いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
真・流行り神2
前作が散々な評価だったので(自分はまぁまぁ好きでしたが)
早々に値下がりするだろうと思っていたら、なかなか値段が下がらず最近ようやく購入。
とりあえず第一話「●●女」を科学ルート・オカルトルートの両方でSランククリア。
バッドエンドも全部見れたと思います。

今作から、旧シリーズと同様に科学ルートとオカルトルートに分岐するようになりましたが
このシステムは好きだったので、大歓迎ですね。
第一話では、科学ルートが事件を正面から捉えた内容で
オカルトルートが事件を裏から見た陰謀ルートみたいな雰囲気になっていて
両ルートを通じて、事件の真相が見えてくるという構成でしたが面白かったです。

一話にしては地理や住民関係の描写が少なくて、地域のイメージがしにくい事を除けば
導入としてはしっかりと描かれており問題ない入り方だし
話やキャラも特別良いとは思わないけど、無難で雰囲気に合っていて、まぁまぁ良い感じ。

二話、三話も楽しみです。
ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 その4
メンバー全員集合!10章に入りましたー!
レベルは45前後で、本編クリアまではもう少しありそうなので、なかなか長いですな。
前作は全員使っていたので平均レベルが低めだったけど
これくらいのレベルで本編はクリアしていた気がします。

前作だと仲間が全員揃ったところで、すぐに本編は終了になってしまったので
裏ダンジョンをプレイしない場合は、後半で仲間になるキャラを使う期間が
限られていたのですが、本作は改善されていて良い事だと思います。

まぁ、ストーリーをそれ程気にする事のないダンジョンRPGなので本編とか裏とか
分けて考える必要性は薄いかもしれませんが、スタッフロールを見ると
少なからずゲームクリアの感覚があるのは事実ですからねぇ。

そういえば、今作は召喚マモノと傭兵バディという操作不能ながら
擬似的に7人でパーティを組めるシステムになっているので
前作よりも難易度が低下している気がしますね。
加えて、前述のように平均レベルは前作より高くなっているし
職業も個人的に使いやすいと感じている職業に絞っているので、なおさらです。

今のところ、大きな苦戦なく戦ってこれているので
裏はともかく本編クリアまでは問題なくやれそうです。
タイタンフォール2
まだキャンペーンモードでロボットに乗れるようになったところなので
最初の部分しか遊べてませんが、やはりロボ戦があるのは楽しいですなー。

ロボットに乗っていない状態での戦闘もスタンダードなFPSの要素だけでなく
バックパックを使った二段ジャンプや、壁走りなどのアクションがあり
ステルス機能を駆使した戦術も使えるので、新鮮な感じです。

ロボットに搭乗しての戦闘は、まだほとんどプレイしていませんが
対歩兵戦は無双が楽しく、対タイタン戦では各機能を駆使した戦いになりそうです。

ストーリーはどうだろうね…死ぬ間際のロボットパイロットから
権限譲渡されてロボット乗りになる流れは王道で良いと思いますが
基本的には薄いストーリーになりそうな予感。

まぁ、FPSでロボットアクションが楽しめれば満足です。
メタルギアソリッド5 ファントムペイン その5
ちょっとした鬱エピソードであるEP43をクリアしました。
第二章に入って、まだまだ楽しめるぞーと思っていたら
ここにきて、不満がだいぶ目に付くようになってきましたなぁ。

一章の頃から、オープンワールドのくせに実質エリアが区切られてて意味ないなーとか
出撃や乗馬、スタッフクレジットの演出が毎度しつこいなーとか
細かい事はいろいろありましたが、やはり二章の高難易度ミッションはダメでしょう…。

まぁ、100歩譲って高難易度バージョンは許せますが、完全ステルス限定とか
別に用意しなくても、同じミッションで勝手に自分で条件付ければ良いだけですし
EPにナンバリング振ってエピソード数として数える必要ありますかね?
一章二章に分けて作っていたものの、二章を作る時間が足りなくなって
水増しエピソードを増やしたんじゃないかと揶揄されても仕方ない構成なんじゃないかと…。

しかも、二章の新規エピソードよりも水増しエピソードの方が多いとか
完全にモチベを奪いに来てますよね…。

ゲーム内容自体は今でも面白いと思っているし、楽しいとも思っていますが
二章の構成だけは、本当に納得いかないです。
ライフ イズ ストレンジ クリア
※ネタバレあります


つづきを表示
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.