FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦T その10
DLCは揃えているので、お金とパーツとTacPは飽和気味。
余ってるからといって使いすぎると、簡単になるので自重してます。
といっても、イージーモードなのだけどね。


シークレット プライベート・ミッション

 パーツと資金がガッポリステージ。
 ドモンがアキトを鍛える内容も結構好き。


第27話 楽園と追放者

 最近原作を見たのでハッキリわかるけど
 楽園追放の原作再現回は、かなりがっつり再現しますなー。
 原作知ってるとクロスオーバーが欲しくなるね。
 ハッキングの時にエドがフォローしてるのは良かった!


第28話 決戦の火星極冠遺跡

 火星の後継者と決着をつけ、北辰も倒したのにユリカが戻らない…。
 ここでようやくナデシコCへ乗り換えたので、まだ先になるのかー。
 劇場版ナデシコは、毎回引き伸ばし気味になるよね。


第29話 それぞれの誇り

 イーグルにジョーと各作品ライバルをぶちのめして仲間にする展開w
 ついでにオリジナル系のライバルキャラも倒しましたが…。


ボーナスシナリオ 心のある場所

 人間らしい感情を持つフロンティアセッターと勇者ロボたちを横目に
 自分が人間であるかどうか疑問に思うアンジェラのお話。
 キリコも交えた良い話っぽい展開だけど、オチは面白かったw


ボーナスシナリオ ここは、この世のパラダイス

 女性陣でビーチにバカンス~な流れだけど
 フェイの過去に絡めた結構シリアスなシナリオでした。
 水着姿はバストアップじゃなくて全身映して欲しいねー。


初のエース到達はブライト艦長!
ホライゾンゼロドーン
発売当初から、かなり期待していた作品群の一角。
安くなるのを待っていた為、プレイが遅くなりましたが
序盤をプレイしただけでも、期待通りの面白さですね。

最近は難易度イージーでプレイする事も多くなりましたが
今回はちゃんとゲーム部分が面白そうだったので、難易度ノーマルでプレイ。

主人公が自分の出生の秘密を知るための旅に出る事になる
ストーリー導入部分までをプレイしました。
クエストで言うと「山に抱かれて」をクリアしたところです。

世界の謎の一端と共に、主人公の生い立ちから性格まで
かなり丁寧に描かれていて、ストーリーはかなり面白そうなんですが
若干ローカライズの出来が微妙なのが気になるかな…。

戦闘も探索も育成も楽しそうだし、これはこの先も期待出来そう!
スーパーロボット大戦T その9
版権作品のシナリオは良いけど、オリジナル系は相変わらず面白くないね…。


第24話 帰らざる日々

 ヴァンVSガドヴェド。
 イノーバがセフィーロからお邪魔しますしたり
 あしゅら男爵が顔を見せに来たりしますが
 甲児も言っていた通り、今回の主役はヴァン!


第25話 プロジェクトTND凍結

 オリジナル敵勢力が地球侵略宇宙人と判明。
 誰も侵略目的を聞こうとしないのね…。
 ラミィは…何なん?


第26話 会社と人と誇りと

 主人公機パワーアップ!
 機体も武装もマイナーチェンジレベルですが
 前作が乗り換えなしだったので、だいぶマシに思える…。


ボーナスシナリオ 魔法騎士と聖戦士

 光と炎龍、海と氷龍、風と風龍のコンビで
 雷龍はモコナの相手なのワロタw


ボーナスシナリオ 楽園グルメ紀行

 アンジェラ主催(審査員)の料理対決~だったけれど、そこよりも
 アキトが密かにラーメンを作って味を見てもらう展開や
 ホイ・コウ・ロウから道をはずさないように言われたり
 ぼすらーめんを紹介される内容が良かった。


主人公の後継機乗り換え!
そろそろ各作品ともパワーアップイベント祭りに入る予感。
ラビリンスの彼方 クリア
携帯ゲームをプレイするタイミングがなくて
とても時間がかかってしまいましたが、無事にクリアしましたー。

ラスボス戦の近くになって、あーだこーだ言い出して
ようやく物語が進みますが、それまでは女の子と世間話をしながら
ダンジョンを進んで行くだけだったので、少々唐突な流れ。

ラスボスを倒すと、別れがやってくる事になるので
突然の別れを突き付けられる感じですね…。
リアル時間でも結構長い付き合いになっていたので
多少寂しさもありました。

ただ、ストレスが多いゲーム内容だったので
やっと終われるという気持ちも半分あり
少女との別れの気持ちに水を差してしまっているのが、残念でした。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ その3
2章はやっぱりクロスベルが舞台になっているのがでかいね!
零碧が好きな自分としては、今のグラフィックで再現されるクロスベルの街を
歩いてるだけでも感動ものでした。

それにリベールに行くことはないと思いますが、ティータやアガットの再登場に加えて
カプアやオリビエが登場したり空の軌跡の要素もしっかり散りばめられていて
過去作ファンに配慮している事が伺えますねー。

展開がワンパターンなのは相変わらずですが
シチュエーションが良かったので、満足です。
新たな勢力も登場したし、アッシュやミュゼも出番が増えてきました。

戦闘は難易度をイージーにしているとはいえ、かなり簡単。
1や2よりも、更に難易度が下がった気がします。
本来強敵なはずのマクバーンも楽々撃破…。
シナリオとは乖離してしまいますが、その辺は脳内変換ですねw

ロイドに出番がなかったのは残念でしたが、2章はとても良かったです。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.