fc2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
UNDERTALE
彼女に薦められて始めました!
世間の評価も高いようなので楽しみでしたが
とりあえず1周エンディングまでプレイした感じだと、う~ん?という感じかな?

かなり異質というかシュールな演出が数多く盛り込まれているのが
一番の特徴かなーと感じましたし、これは結構楽しかったです。
単純に戦闘や謎解き方法も一癖あったりするし
セリフ回しや、あらゆる演出においてプレイヤーを意識した作りになっており
その時の感情の裏を突いてくるのが上手だなーと思いましたね。

ただ、演出面の異質さに重点を置いてしまっているので
ストーリーには感情移入しづらくなっており
あくまでその場での演出以上には楽しめないのが残念だったかな?

ゲーム内容自体はほぼパズルゲームという感じですが、難しい部分はないですし
戦闘も演出面以外は面白いとは言えないのでイマイチ。

彼女が言うにはマルチエンディングになっていて3ルートクリアして欲しいらしいですが
ゲーム内容自体は何周もするほど面白くは感じなかったので
一番見て欲しいルートだけもう1周プレイする事にしました。

面倒くさいところは手伝ってくれるというので
次回、彼女の手を借りながら2周目をやっていきます!
Wo Long: Fallen Dynasty その2
5節で呂布を倒したところまで進みました。
仁王と比較して、かなり簡単な印象ですね。

前回も書きましたが、やはりパリィがめちゃくちゃ強いです。
戦術としては相手に合わせて武器を持ち換えたり
武技や仙術を駆使する戦い方もあるでしょうけど
何も考えずにパリィだけやってる方が簡単です。

パリィって聞くと防御手段のように感じますが
本作においてはパリィによって敵の氣勢ゲージを削る事が出来て
氣勢ゲージを削ると敵が体勢を崩すので大ダメージを入れられるという
まさに攻防一体で最強のシステムになっちゃってます。
このパリィに対して敵は有効な攻撃手段がないので、まさに無敵です。

唯一敵が出来る事と言えば、攻撃タイミングがわかりにくい攻撃を仕掛ける事ですが
これもプレイヤーが慣れるまでしか通用しない上に種類が少ない印象。
まぁ、パリィは楽しいし死にゲー以外のアクションゲームも大好きなので
個人的にはシステム強すぎでも楽しめてます。

ただ、アクション以外の部分については、微妙なところも多いかなぁ?
まず成長システムがわかりにくい。
五行をモチーフに木火土金水の値を上げていくのですが
何を上げたら良いかようわからんし、武器によって補正が変わってくるので
結局使いたい武器に一番補正がかかる属性を上げるのが強いです。

本来なら、上げる属性によってHPとか装備重量上限とか敵からの見つかりにくさとかが
変わってくるので、プレイスタイルによって選ぶのが良いんでしょうけど
使いたい武器にかかる補正値とミスマッチな場合も多々あるでしょうし
使える仙術も変わってくるので、あちらを立てればこちらが立たずになりやすく
結局、武器の補正値で選んじゃうんですよね。

次に旗システム…というか士気ランクシステムですが
ステージ内限定でのレベルシステムみたいなもので敵とプレイヤー双方に設定されており
ステージ開始時は1からスタートなので途中で士気ランクが高い敵とかがいたら
避けて進むかリスクを承知で倒して行くかを選択するような内容です。

う~ん、こんなん要る?
強力な敵を表現したいんだったら、単純に強い敵を配置すれば良くて
相手の士気ランクが高いから強い、みたいなのは蛇足な気がします。
そもそも自分がプレイした感じだと、士気ランクが高くても
結局パリィが強すぎて敵の強さは感じられないので
あまり機能していないシステムかなーと思いました。

他にも見た目装備の設定が面倒とか、拠点内の移動が面倒とか
細かい部分は色々ありますが、とりあえずアクションゲームとしては楽しいです!
帰ってきた 魔界村 深魔の世界 クリア
より高難度になった裏ステージも無事クリアしました!
前回も書きましたが、1周目で積み上げた経験があるからか
難しいはずの2周目でも1周目と同じくらいのリトライ回数でクリアです。

そんな中でも苦戦したのはステージ3の後半部分。
ドラゴンの背中に乗って進む場面です。
難易度も高いのですが、ステージ進行が自動なので
やらされてる感や覚えゲー感が強く出ていて
ストレスの要因にもなっていたのが辛かったです。

で、クリアした…んですが、何も起こらずに3周目の文字。
訳が分からず、彼女に攻略サイトを調べてもらったところ
各ステージを探索して特定のアイテムを集めると真のラスボスと戦えるとの事。

まぁ、真のラスボスとは戦いたいのですが、一度クリアしたステージを
何度もプレイしたいとは思わないので、探索の為にやり直す気力が湧かず
中途半端にはなりましたが、これで終了とします。

しかしこれ、フロムの死にゲーより圧倒的に難しいんちゃうかなぁ?
ジュラシック・ワールド エボリューション2
前作が楽しかったので続編もやっていきます!
まずはキャンペーンモードを一通りプレイしましたが
これ、いわゆるストーリーモード的な内容になっているものの
ゲーム的には完全にチュートリアルでしたね。

島にジュラシックワールドのテーマパークを建設するのが目的になっており
ミッション条件を満たす事で、どんどん次の島に移っていくのですが
ミッションの内容はかなり単純で少ないので
矢継ぎ早にに各島をクリアしていく事になります。

各島ではチュートリアルとしてのテーマが設けられていて
キャンペーンモードを最後までプレイする事で
色々なタイプの恐竜の飼育の仕方などを覚える事が出来ます。
特に前作にはいなかった翼竜が登場した時はテンション上がりました!
ただ、今作は水中の海生爬虫類や首長竜もいると思うのですが
その部分のチュートリアルがなかったのが、ちょっと残念でしたね。

あと、恐竜の飼育については結構細かく教えてくれたと思いますが
化石発掘や卵の羽化、商業施設関連やパーク経営については
ノータッチだったので、その辺は別のモードでやって覚えろという感じかな?
正直、この辺も初心者には重要な事だと思うので
キャンペーンモードで触れて欲しかったですね。

ストーリー自体は、ワールド2作目の「炎の王国」後の話のようなので
恐竜が世界に解き放たれており、その辺の設定も踏まえた
ゲームシステムになっていたのが前作と違っていて良かったです。
ゼノブレイド2 クリア
やる気がなくなったせいでプレイ頻度が下がり、めちゃくちゃ時間かかっちゃいました。
しかも、やる気がないと言いつつ、いざプレイを始めるとメインよりもサブクエストを
優先してしまうので、なおさら終わらなかったです。

さすがにダラダラし過ぎだと感じたので8話の終盤からは
一切横道にそれずに一気に本編を進めて無事にクリアとなりました。
難易度イージーが本当にイージーなのでラスボスも楽勝だったのが良かったです。

ストーリーなんですが、たぶんメインストーリーは良かったんじゃないかな?
たぶんというのは、序盤~中盤がつまらないし興味も惹かれない内容だと思い
途中からストーリーを真面目に見てなかったので終盤の話を理解出来なかったからですね。
でも終盤の面白そうな雰囲気は感じたので、「たぶん」…と。

序盤~中盤で躓いたのはストーリー面の事だけじゃなく
システム面でも面倒な事とわかりにくい事が多すぎて
真面目にやる気がなくなったのもあります。
にも関わらずサブクエストだけは熱心にやってしまったのが自分の失策でした。

せめてキャラゲーとして楽しめないかとサブクエを進めたのですが
サブクエもあまりにも面倒くさい内容が多すぎて、更にモチベを下げるだけの結果に…。
メインストーリーだけを追いかけるようにしていれば
システム面で余計なストレスを感じる事もなく、話だけでも理解するくらいのモチベは保てて
終盤の面白い(と思われる)展開を楽しめたんじゃないかなーと後悔です。

システムがつまらなくても、やり込み要素に手を出してしまうのは
自分の悪い癖だなーと反省しました。
もともとストーリーの評価が高い作品だったのだから
システム面が悪いと思ったら後半良くなる事を信じて
ストーリーに集中すれば良かったですね。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.