いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
メタルギアソリッド5 ファントムペイン
発売から2年近く経って、ようやく始めました。
グラウンドゼロズも、発売から結構経ってからプレイしましたが
そのグラウンドゼロズの内容も、ほぼ覚えてないくらい間が開いちゃいましたね。

でまぁ、かなり大きな期待を胸に始めたわけですが、序章の病院から脱出するところが
長いうえにつまらなすぎて、いきなり挫折しそうでした。
いくらなんでもくどくて長すぎでしょう…。

ただ、そこさえ抜ければあっという間に面白くなりますなー!
まだミッション2までしか終わっておらず
ほぼ始めました報告くらいの内容しかやってないですが
ピースウォーカーもプレイ済みなので
グラウンドゼロズと合わせて大体ゲーム内容は把握出来たかな。
当然、過去作よりも大幅にバージョンアップされてるので
これから覚える事も多いと思いますが
少しずつアンロックされていくであろう要素が楽しみで仕方ない。
最初の不満は一気に吹っ飛び、今はまたプレイ前に感じていたような期待で胸が一杯です。

フルトン回収たのしー。
お姉チャンバラZ2 ~カオス~ その2
チャプター10までクリアしました。
チャプター6~10は好きな順番にクリア出来るようになっていますが
なんの意味があるのかは不明。
選ぶ手間が減る分、順番固定で良かったと思う。

基本的には沙亜也メインでチェーンソーとナックル両方使ってますが
やはり、体力的に他のキャラも使わないと、下手なのでやられちゃいますね。
まだクールコンボが安定しないので、敵の攻撃の回避よりも
クールコンボの成立に集中しちゃう感じです。

沙亜也以外だと、咲がいいかなーと思って使ってますが
ナックルがかぶってるので、武器は刀のみですね。

というか、せっかくキャラ4人いるのに、容姿も武器もかぶってるのが多いよね…。
キャラは神楽と彩、沙亜也と咲で似てるし、武器は刀ばっかり多い…。
もちろん、性格はみんな違うし、武器もモーションは全部違うんですが
もっと大胆に変えても良かったと思うんだけどなぁ。
まぁ、これは前作もそうだし今さらかな。

とりあえず、こんな調子で続けていくよー。
本編一回クリアする頃にはクールコンボ安定させたいな。
死印
Vitaのホラーノベルゲー…のつもりで買ったんですが
選択肢を選びながら読み進めていくタイプのゲームではなく
マップ移動しながら探索していくタイプのゲームでした。
少しでもゲーム性があった方が楽しいので、これは嬉しい誤算。

とりあえず一章の花彦くんを終わらせましたが
正しい選択肢を選ばないと攻略出来ないデッドリーチェイスでは
探索で集めた資料や会話シーンからヒントを得て攻略するのが楽しい。
最初だからか、そのまんまの捻りのないヒントも多かったですが
チュートリアルと考えれば悪くない構成。
制限時間の要素は別にいらないんじゃないかなーと思ったけど…。

ボス戦でも今まで得た情報から適切な行動を選択するのは変わらず。
間違えると簡単にゲームオーバーなので、ちゃんと考えないとダメですね。

一章はマップも単純で行動も誘導されている感じがあり簡単でしたが
二章以降はどうなってくるのか、楽しみです。

花彦くんのストーリー自体も悪くなかったので
お話も期待出来そうかな?
ヴァルキリードライヴ ビクニ クリア
特殊な条件を満たすとプレイ出来るようになるオーダー17~20のシナリオをクリアし
トゥルーエンディングを見ました。
カオス17~20のシナリオをリメイクしたかのような内容で
わざわざ2ルート用意する程でもない変化しかないので、ぶっちゃけ期待はずれ…。

カオスルートでのリンカ無双が嫌だったのに、オーダールートでは
更に輪をかけてリンカマンセー状態だし、非常に不満でしたね…。
何も解決しないエンドなのも変わらないし、不満過ぎて逆にバッドエンドが見たい気分。

ゲーム自体も同じキャラで同じ敵と何度も戦わされるので
さすがに飽きちゃいますね…。
Vitaの画面では、キャラの動きで楽しむのもイマイチでしたし…。
Steamで配信されている事を知っていたら、Vitaでは買わなかったと思います。

うーん、最初から知っていたらPCでプレイしたのになー。
ソルト アンド サンクチュアリ その3
5つの焼き印を全て手に入れるところまで進みました。
これ、自分でマッピングなりしないと、本当に迷子になりますね…。

ここまで数々のボス戦を戦ってきましたが、どれも並くらいの強さで
弱すぎず強すぎず、丁度良い感じかなーと思います。
雑魚戦もエグい配置になっているところはあまりないかな。
やはりソウルシリーズよりは簡単な印象が強くなってきましたが
並くらいの難易度もなかなか良いもので、面白さでは引けを取っていません。

それから、そもそもソウルシリーズと大きく違うのは5つの焼き印の能力ですね。
これらは戦闘系の能力ではなく、探索能力に特化していて
ソウルシリーズにはない要素としてうまく差別化出来ていると思います。

個人的には、後半に取得する能力で序盤に行けなかったところが開通されるというのは
覚えておくのが面倒なので、あまり好きじゃないんですが
ギミック自体は使っていて楽しいので、序盤の事は気にせず楽しんでいます。

ストーリーは完全に考えるのをやめましたw
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.