FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
KITCHEN
VR購入後に無料以外で初めてプレイしたタイトル。
名前だけだとわかりにくいですが、バイオ7の前日譚的な内容です。
ちなみに定価100円w

値段の通り、わずか数分で終わるボリュームしかなくて
ゲームといっても、目の前のビデオカメラを倒す(開始トリガーになってる)
くらいしか出来る事がないので、実質映像ソフトですね。

ただ、めっちゃ怖いです…!
VR経験が浅い事もあるかもしれませんが
過去これ以上怖かった体験はないくらいに怖かったです。
バイオ7をVRでプレイするには、これくらいの怖さに耐えられないと無理ですよーという
物差しになるタイトルだと思います。

個人的には怖すぎて長時間プレイは精神的に持たないと思いましたw
でも、人は慣れていくものなので、ホラー好きなら段々慣れていくだろうと期待して
バイオ7本編もVRで最初から最後までプレイしたいですね。
戦国BASARA4 皇
BASARAシリーズ初プレイで、集大成的な作品が無料でプレイ出来る!
と、嬉しく楽しみに始めてみましたが…なんやろこれは…
全くの期待外れなんですが…。

正直に言いますが、戦国創世・極モードを幸村で1ステージ遊んだだけで飽きました。
なんか…なんか全部めんどい!
システムがわかりにくいのは、4の完全版という位置づけの作品を
シリーズ新参者としてプレイしているので、多少は仕方ないと思いますが
ストーリーも、全然意味がわからないし、この内容でキャラを育てていくとなると
とんでもない作業ゲーだなーと感じたので、一気にやる気がなくなりました。

まぁ、さらに正直に言うと、戦国創世・極モードのステージ選択画面を見てる時点で
このゲームは完全に肌に合わないと感じとっていて、プレイ前にやめようかと思っていたくらい。
でも、さすがに1プレイもしないのはどうかと思ったので、一応やってみたら案の定ですよ…。

1プレイでやめたゲームとか記憶にないから、相当合わなかったんだと思うけど
シリーズファンからの評価も低いようだし、そもそもクソゲーの部類なんだろうねぇ…。
当然、シリーズ自体のイメージも最悪に落ちたので、既にDL済みでしたが
真田幸村伝は起動すらせずに削除させてもらいました。

どうでもいいし、関係ないけどドラゴンズドグマ2がやりたいよ…。
深夜廻
前作に続いて、今作も遊びに来た友人が持ってきたソフトでプレイしたので
1日で一気にクリアしました。

システム、雰囲気、グラフィックなど、何もかも使い回しにしか見えず
マップギミックがあるわけでもないので、敵キャラが増えたくらいの
バージョンアップ版レベルの内容だったのが、残念…。

クリアまでは4~5時間くらい。
一般的なゲームの追加DLCクラスのボリュームでしかないのに
フルプライスなのはいかがなものかと思いますね。

攻略も前述したように、前作からの追加要素はなく
ダッシュのスタミナ管理と懐中電灯、石ころを投げるくらいのアクションだけですし
難易度も低く調整されているので、達成感は皆無。

怖さや雰囲気はよく出ているのですが
日本一ゲーの多くが同じテイストで表現されているので
日本一のゲームを多くプレイしていると
また同じような内容だな~と、ちょっと飽きを感じてしまいました。
クリーピング・テラー クリア
1000円のDL専用ゲーという事でボリュームの少なさは仕方ないですが
内容の薄さも値段相応ですかね…でも、ここまでとは想像以上でした。

基本的に探索と逃走の繰り返しですが
探索といっても、ただ順番に扉を開けていくだけで
開いていない扉の鍵を見つけては、開錠していく繰り返し。

逃走もシザーマン(仮)が登場しては、逃げて隠れるの繰り返し。
たまに犬とかにも見つかりますが、対処法が変わるわけでもないし…。

ちなみに入れる部屋はたくさんありますが
ほとんどが難易度低すぎで使いもしない消費アイテムか
ドキュメントが置いてあるだけで終わりです。

謎解き要素もないので、探索してるように見せて
1本道のルートを歩いているだけのようなゲーム性なんですよね。

一応マルチエンディングのようで自分はAエンドに到達しましたが
他のエンディングが見たい程のストーリー的な魅力もないし
ゲーム性は述べた通りだし、これで終わりですねー。
クリーピング・テラー
携帯機でプレイするゲームが見つからなくて
友人に勧めてもらい始めてみたホラーゲームです。
ダウンロード専用タイトルとは盲点でした。

結構サクサクと洞窟から坑道、屋敷から森を抜けて
病院に辿り着いたところまで進んでます。

横スクロールでシザーマン的なキャラもいるし
クロックタワーと同じようなシステムですかね。
(といっても、クロックタワーは本当に少ししかプレイしてないですが)

難易度設定とかはないようですが、探索、敵の回避ともに非常に簡単で
残念な事に全く怖さがありません。
グラフィックは結構雰囲気が出ているので
上手に演出してくれれば、結構怖いと思うんですけどねー。

まだまだ序盤、恐怖はここからだよ…という事なら良いのですが…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.