いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ホタルノニッキ
値段相応の短さだけあって、一気にクリア。
雰囲気重視で考察系のストーリーは良いんですが
肝心のゲーム内容があまりにも面白くない…。

一応、ギミックを操作して道を拓いていくパズルアクションなんでしょうけど
パズル要素はあってないようなレベルな上
劣悪な操作性から来る難易度の高さにイライラしっぱなし。

特にタッチ操作でやるイライラ棒は最悪でしたわ…。
自分の指で画面が見えなくなるし、画面も固定されずスクロールするし
難しさもそうですが、つまらなさで投げ出したくなるレベル。

ラスボス戦では、パズルやギミック操作に加え、アクション要素すら全く皆無の
クイズバトルをやらされるという意味不明なゲーム性。
2種類のゲームをやらされますが、どちらも動体視力が重要なもので
難しくなると、動画撮影してコマ送りしても判別不能な程だそうですw

なんとかかんとかクリアはしましたが、ストーリー考察の為に
隠し要素を集める2周目をプレイしようとは全く思いませんでしたわ…。
INSIDE
初起動で一気にプレイしてそのままクリアー!
インディーゲーだし、安いし、そりゃ短いよねー。

ゲーム性や雰囲気などはLIMBOに似てますが
LIMBOの方がアクションよりで、こちらはパズルよりかな。
難しいアクションを要求されるような場面はなくて
謎解きをしている事が多かったように思います。
まぁ、謎解きの難易度もLIMBOより低かったと思うので
全体的に簡単だった印象ですね。

それよりもなによりも、クリア後に気になるのは
この物語は一体何だったのか?という事に尽きると思います。
ゲーム中にはセリフが一切出てこないので
ビジュアルと動きだけで、全てを悟らないといけないのですが
あまり深く考えるのは得意じゃないので
考察はそれ系のサイトを流し読みで済ませました。

LIMBOの時はノーコンティニュークリアとかもやりましたが
今回はそういうゲームじゃないようだし、これで終わりかな。
夜廻
ホラーゲー好きとしてマークはしていたのですが
この度、友人からぜひプレイして欲しいという事で、無理やり薦められて
本体持参で家に押し入られたので、一気にクリアまでプレイしました。

プレイ中の画面が見やすいように、VitaTVでプレイしたのですが
やっぱりTV画面で遊んだ方が楽しいですなー。
TV出力出来なくなったのはPSPからの最大の劣化ポイントですわ。

で、ゲーム内容ですが、システムは至極単純で出来る事は少ないものの
お化けの特性などを把握しながら攻略方法を模索して進める死にゲーでした。
物陰に隠れたり、ダッシュでのスタミナ管理だったり、懐中電灯の使い方だったり
まぁ、その程度でしょうか。

雰囲気が良く、怖さもあるのですが、即死ゲーなので
死にまくってリトライしているうちに、どんどん恐怖感がなくなってしまうのが残念。
後半になる程、シビアな難易度になるので、段々とイライラゲーになっちゃうんですよね。

まぁ、死んでもフラグは継続されるし、サクサクとリトライ出来るので
ケアは出来てるんですが、この程度のゲームシステムなら
もっと雰囲気重視のゲーム性にしても良かったんじゃないかなーと思います。

今回はメインストーリーを進めただけで、街を徘徊するとちょっとしたイベントがあったり
収集要素も豊富なようですが、それらを差し引いてもボリューム不足かな…と。

一人用のゲームですが、友人を横に置いて遊ぶと結構楽しかったw
Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-
PS4のDL専用ゲー。
ドグマの気分転換にでもなれば良いかなーというレベルの気持ちで購入したので
期待していたわけではなかったのですが、その低い期待値すら下回ってました…。

比較的最近プレイしたDL専用ゲームだと、LIMBOやrainがありますが
これらと比べても全くお話になりませんな。
というか、ゲームというジャンルで考えるのが無理なレベルなので
比較するならノベルゲーとかになるのかもしれません。

プレイヤーが出来る事は、村の中を歩き回ってイベントを眺めるだけなので
一切のゲーム要素は排斥されており、いわゆる双方向性は皆無です。

つまりノベルゲーと同じくストーリーを追うだけのゲームなのですが
序盤こそマップを隅々まで歩き回って、いろんな会話を聞いていましたが
そもそもストーリーが全く面白くなく、興味が持てない。
ミステリー風ですが、会話を聞く毎に徐々に謎が明かされていくわけでもなく
どうでも良いキャラの掘り下げばかりで、終始淡々としています。

また、致命的に移動速度が遅いので、1時間もプレイする頃には
メインストーリーの進行以外は完全にやる気が失せていました。
光の玉を追いかけるだけでストーリーは完結するので
最後まで見届けるのは簡単ですね。

やっぱり、ちょっとは評価を見てから買った方が良いなー。
真・三國無双7 with 猛将伝
無料の時にとりあえずダウンロードだけしておいたのですが
このままプレイせずに削除するのも何なので、とりあえず1回遊んでみました。
ちなみに無印は未プレイです。

ダウンロード順で一番最初だった呂布伝をやってみましたが
相変わらず他の無双と大差ないですねー。
システム上の違いがない以上、もう三国や戦国のキャラだと
すぐに飽きてしまいそうです。

ストーリーに関しても同様で密度の濃さや再現するエピソードの違いはあれど
内容が変わるわけじゃないので、やはり飽きますな。
唯一、IFストーリーだけが気になりますが、他に気になるゲームがごまんとある中で
遊んでいる暇はないかもしれないので、今回が最後のプレイになるかもしれません。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.