いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
コープスパーティー BLOOD DRIVE クリア
本編・EXチャプターをクリア。
CG・エンディング埋めまではやりましたー。
名札は悩んだんですが、時間を割いてまで集める価値なしと判断。

いやはや…後半は本当に怒涛の超展開でしたが
広げた風呂敷をきちんと畳んでくれる良シナリオでしたね。
ラストに含みを持たせているのもホラーっぽくて好きです。

ただ、どこか不完全燃焼というか、これだけの素材があったのであれば
もっと面白く出来たのではないか?という印象が拭えません。
特にサチコには、2Uでプレゼントしたガイコツ人形の話を絡めて
めっちゃ熱い場面で主人公達のピンチを助けるような役割を期待していたんだけどね。
実際、重要な役割を果たしたし、成仏するシーンも良かったけれど
コープスパーティ(天神小シリーズ)を「サチコの物語」としても見ていた自分としては
もっともっと描写して欲しかったな。

他のキャラクターも設定やキャラ付けの掘り下げはEXチャプターもあって十分だと思いますが
本編後の様子が全く描かれていないのは、不満でした。
後日談っていうのは後味を形成するものだと思うので、大事にして欲しいな。
(とくに、さつきが気になります…あの設定には度肝を抜かれました)

そして今作は、あくまで天神小シリーズの完結編としているので
続編ストーリーの構想があるという裏返しですよね。
コープス2も期待して待ってますよー。
コープスパーティー BLOOD DRIVE その3
チャプター7までプレイしましたが、とんでもない事になってきましたな。
このタイミングで新OPムービーが流れるとか、2クール目に突入した感じです。

それまであゆみ以外の如月学園メンバーが目立っていませんでしたが
チャプター5以降、続々と天神小へと突入!
新キャラも含めて、ほぼオールキャストが揃ったところで、怒濤の展開!
ここまで来ると、もはやホラー要素は影も形もありませんが
ストーリー自体は面白いので、そこはもう気にしません。
かわいらしいサチコが見れて、ちょっと嬉しいですw

探索は、もう地形も頭に入りましたし、BRと比べると1チャプターが短く
序盤の行動が後半に影響するような難しめのフラグもないみたいなので
難易度的には簡単になったかな。
しつこく追いかけくる怨霊はセーブ→ロードで消去消去!

とにかく、7章があまりに衝撃的過ぎるので、今はもう探索とかどうでもいいですw
とっとと読み進めなければ…!
コープスパーティー BLOOD DRIVE その2
チャプター2~4までプレイ。
あゆみの出番が多くて、めっちゃ楽しいですわー。
良樹とも無事に合流出来ましたし、この二人の活躍に期待です。

犬丸や亜衣子をメインに、桐章学園のキャラも多く登場していますが
スピンオフ系の作品をやっていないと、いまいちのめり込めないかも。
自分は2Uもプレイ済みなので、すんなりと楽しめていますけどね。

やはり、あの飄々とした亜衣子がマジになるシーンが良いですわ。
他にも余裕ぶっこいてるキャラがいますが、恐怖感を煽る為にも
人間側の強キャラの扱いには注意して欲しいところです。

今作だと、最終作という面もあるでしょうが、状況を把握している人間が多く
ただでさえ恐怖感が落ちていますからね。
シリーズを通しての大事な魅力なので、少し残念なところです。

ただ、ストーリー上の演出から恐怖感が落ちる代わりに
システム面では、校内がやたら暗かったり、そこを照らす懐中電灯の電池が有限だったり
しつこく追いかけてくる怨霊が登場したりと、恐怖感を煽ってバランスを取っています。
まぁ、怨霊に関しては、ただウザいだけの存在だと感じる人が大半かもしれませんが…。

今のところストーリー面での不満はないので先が楽しみ。
コープスパーティー BLOOD DRIVE
天神小シリーズの完結編、いよいよスタートです。
まずは、導入部分としてチャプター0と1までクリアしました。

最初に気になったのは、肝であるストーリーやら音声やらではなく
とにかく長いロード時間…。
ステータス画面を開くだけでも(計っていないので体感だが)2~3秒待たされます。
終盤の盛り上がり時に頻繁にロードがあるようだと興を殺がれる可能性があるので
まだ序盤ですが、いきなりそんな心配から入っちゃいましたね…。

ただ、ストーリーの掴みは文句なし!
BRと比べると、だいぶネタも割れており、未知の物への恐怖という観点では
薄れていると思いますが、BS以降に判明した事実や設定が興味深いですし
過去作の描写で熟成された人間関係をもとにした展開が、めっちゃ楽しみです。

哲志&直美よりも、良樹&あゆみのカップルの方が好きなので
あゆみがメインキャラなのも、嬉しいですねー。
良樹がどれくらい絡むかはわかりませんが、彼の活躍も願っています。
コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯(略) クリア
サチコの誕生日を祝う最後のシナリオである「今日の日よ、さようなら」と
完全なシリアス展開で描かれるEXシナリオ「死線流し」 まで含めて、全部読み終わりましたー。

「死線流し」を読んでみて確信。
コメディ展開よりも、シリアスでホラーな展開の方が圧倒的に面白いわ。
「今日の日よ、さようなら」も、最後のシナリオだけあって
コメディ全開というノリではなく、どちらかというとシリアス寄りだったので
EXシナリオを除けば断トツに面白かったですしね。

誕生日を過ぎると、その日の出来事をみんな忘れてしまうわけですが
サチコの首に誕生日プレゼントがしっかりと掛けられている最後のカットが良かったです。

ただ、本編のシナリオでは、既に天神小から脱出しており
ループエンドがIFとして扱われている事から、本作の出来事(EXシナリオ含め)も
全てはIFシナリオという位置付けになるんでしょうかねー。
サチコへのプレゼントが、燃えイベントのフラグとして機能しそうなのに
消化される事はなさそうなので、ちょっと残念かな。

それでは、完結編ブラッドドライブへ…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.