いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ クリア
クリアしましたぁ~。
課題は全て終わらせたし、ボスは全部倒したし
キャライベントも全部見たはずなので、1周目で出来ることはやり遂げたと思います!

しかし、それでも余裕で半年以上余るのね~。
各期毎にも1ヵ月程度は余らせていたので、合計1年以上は寝てても大丈夫な計算です。
そういえば、日付って10日ずつしか進められないけど
一気に進めてしまうとシステム的に困る理由でもあるのかな?ちょい不便です。

ストーリーは完全にエスカとロジーの物語って感じでしたね。
シナリオ背景として黄昏感も十分に出ていたし、なかなか良かったと思います。

3部作なら次作で黄昏シリーズ完結となりますが
世界観的に全て万事解決するというのは難しいような気がしますね。
登場人物のエピソードもどこまで描けることやら…。
ちなみにタイトルは「大地」→「空」と続いているので、次は…「海」?
いやー、さすがにベタ過ぎるか。

ではでは、今回は2周目はプレイしないので、これで終わりですー。
トゥルーエンドは動画サイトで視聴させてもらいました!
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ その4
3年目終了~。
わざと9期の課題に失敗して延長戦なしパターンのエンディングも見ておきました。
決してバッドエンドではないですが…
お役所仕事を続けていく凡人エンドみたいな感じですかね?

3年目 3月15日
Lv 55
錬金Lv 50(MAX)
所持金 62544
業績 ランク6(Next 2032pt)

3年目でも今までと特にやる事は変わらず、同じことの繰り返しになるので
少々飽きて来ましたなぁ。
課題や依頼の内容にバリエーションがなさすぎますね。

調合で試行錯誤するのは楽しかったんですが、この頃になると
使える材料の幅が広がって、それ程考えずとも作りたい物が作れちゃいますし
ベッドで寝ながら時間だけを進める割合が増えてきちゃいました…。

ただ、この辺になるとメインストーリーが徐々に動き始め
各キャラ毎のイベントも進んでいるので、今後のストーリー面での盛り上がりに期待かな。

あと1年、フラグ立ては計画的にね♪
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ その3
2年目、6期まで終了です。
もう、かなり慣れましたね~。

2年目 3月15日
Lv 42
錬金Lv 42
所持金 12513
業績 ランク5(Next 1264pt)

中盤になって、段々と難しくなってくるかと思いきや
むしろ、慣れてきたおかげで、どんどん簡単になってますw
期限の1ヵ月前には、やり切ってしまうので
残りをダラダラと過ごすことに…。

しかしゲーム内時間に余裕がある事とは裏腹に
リアル時間は、調合時のシミュレーションでかなり使っていますよ。
材料の選定、投入順、スキルの使用タイミング…。
効力、効果、潜力のどれを優先するのか…。
あちらを立てればこちらが立たずと、ギリギリの戦いが楽しいです!

採取関連では、新システム「フィールドイベント」を使用して
採れるアイテムの数を増やしたり変異させたりなど、様々な効果を発動出来ますが
これはまだ使いこなせている気がしないかなぁ。
基本的には、希少材料変異と採取分担しか使ってませんが
これで大丈夫なんだろうか。

これから3年目ですが、今作は延長戦があるようなので4年目を含めて、あと2年。
残すところ、丁度半分です。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ その2
1年目、3期まで終わりました~。
丁度1年経ったところですね。

1年目 3月15日
Lv 24
錬金Lv 27
所持金 1242
業績 ランク3(Next 1804pt)

アーランドシリーズに比べてアーシャはだいぶ簡単になった印象でしたが
エスカロジーでは、さらに簡単になってますね~。
戦闘でも調合でも課題でも依頼でも…何も苦労する部分はありません。

短期的な計画、長期的な計画を加味しながら納期を必死に計算し
いかに効率よく行動するかを考えていたのは、遠い昔の話です…。

基本的には期毎に更新される25の課題をこなすのが目的ですが
ほとんどが、まだ行っていない採取地での採取と戦闘
それに、まだ作っていないアイテムを調合する事で勝手に達成されます。

後は残った特定の課題を潰すだけですが、目の前の事だけを考えて行動していても
期末報告までに全課題を達成するのは容易ですね。

戦闘も全く歯ごたえがないので、せっかく使いやすくなったアイテムを
使う機会が、ほとんどないという…ボス敵も今のところいないですしね~。
フィールドイベントで強敵を出現させれば、それなりに強いですが…。

まぁ、まだ1年目なので、今後難しくなってきて考える場面も増えるでしょう。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~
黄昏シリーズの第二弾です。
最初の3か月(第1期)が終わったところですが
基本的には1作目を踏襲したシステムになっているみたいですね。

大きく変わったなーと思ったのは、探索装備の部分でしょうか。
今までは効率化の為の装備群でしたが、今作では
攻撃アイテムや回復アイテムも探索装備に含まれており
1回作ると、街に戻る度に特定数補充される仕様に。

これにより旧作以上にアイテムをガンガン使っていけるので
杖で殴ってばかりの錬金術師ともお別れですw

それから主人公がお役人さんという事で
特定の期間に設けられた課題をこなして評価を上げていく内容になっており
プレイヤーに対して明確な課題が提示されるので
方針や目的を見つけやすく、初心者でも遊びやすくなっています。

前作では一つ一つの素材に差がなくなって、分りやすくなりましたが
黄昏シリーズはアーランドシリーズに比べて、とにかくシンプルです。
それでいて、やり込もうとするとシステムの詳細を把握して
熟考しないと満足な結果を得られないのが、絶妙なバランスかと。

まずは最初の1年、じっくり遊んでみますー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.