いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン クリア
最初から最後まで、グランゾン強すぎです。


第21話 扉の外

 地上に出てからの初戦闘でVSルイーナ戦。
 ラ・ギアスに行ってた間に地上ではこんな敵が出てきたよーって感じですかね。


第22話 バイスタンダーズ

 OG本編の「特異点崩壊」と同時系列のお話。
 ゲスト(ゾヴォークと言った方が良いかな?)の別部隊との戦闘です。


第23話 監査者の真意

 単なる小競り合いのシナリオかと思ったら、ヨンの意外な正体が判明。
 結構どうでも良い設定のキャラだったわ。


第24話 ボランタリー・エージェント

 ここもセティが出てくるくらいで、特に何もなし。
 ストーリーは少しずつ進んでますが、マップイベントはホント乏しいっすな。


第25話 白い福音

 VSクストース。
 ルイーナ戦と同じで、こんな敵もいますよーっていうだけのシナリオかな。
 メキボスとグレイターキンⅡが使える事くらいしか見るところがない。


第26話 漁夫は利を得るか

 完全に前後半にマップが分かれているシナリオ。
 ライグゲイオスを鹵獲したので、後半で暴れさせましたわ。
 キナハ=ソコンコは良い感じの小物ですねw


最終話 知られざる決戦

 久々に手強いラスボスです。
 他のスパロボのように、数の暴力で1ターン撃破とはいかないので
 まともに戦うと3回行動+広範囲マップ兵器ありで、結構苦戦しますな。
 HP回復系の能力を持っていないので、ネオグランゾン単騎駆け安定かと。


よーし!おわたー!
次は少し休んでから魔装Fいくでー!
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン その3
勝利条件やSRポイント条件が本編よりもバリエーションあって面白いんですが
味方が少なく、バランス調整しやすいからこそ、特殊な設定が出来るんでしょうね。


第17話 敗者達の聖戦

 グランゾンVSヴァルシオンってことで、曲がアルマゲドンなのが燃える…!
 まぁ、ヴァルシオンは量産型ですし、パイロットもオレグなので、しょぼいですが…。


第18話 ティーバの封印

 ついにヴォルクルスが出始めました。
 いよいよシュウの章も終わりが近いですね。


第19話 邪神解放

 完全に20話の前座シナリオ。


第20話 ダークプリズン

 EXシュウの章の最終シナリオですねー。
 味方が少ない割に、ヴォルクルスのHPが25万とかふざけてますが
 こちらもネオグランゾンというふざけた機体がいますからねw


ダークプリズンとEXで、どれくらいの差があるのか
EXのシナリオを読み返したくなったな~。
ちなみに、これで終わりではなく、もうちょっとだけ続くようです。
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン その2
チカとエルマの会話が漫才で面白いっすなw


第10話 遭遇、サイバスター

 ストーリー的にはマサキと再会し、記憶を取り戻す切っ掛けとなる
 重要なシナリオですが、戦闘はスレイとアラセリとの小競り合いなので
 至極どうでも良い。


第11話 ノルス奪取

 ブラックホールクラスターの出力を絞って発射して
 特定の空間だけ切り取る…だと!?さすがチート機体。
 今後ノルスが使えるようになりましたが、戦力になるのかなぁ…。


第12話 亡者の栄光

 オレグとシュウでDC関連の話…因縁みたいなものか。
 エクセレンと話していた時は、単なる復讐鬼っぽかったけど
 案外話せるやつみたいですね。


第13話 闇の囁き

 シュウが記憶を取り戻している事で、アルバーダとの関係が
 ギスギスし始めました。
 雨を降らせて地面を固くしようとする前振り段階かな。


第14話 レンカウンター

 テリウスを追う途中で小競り合い。
 ストーリー的にもほとんど進展なしでつまらない…。


第15話 テリウスの決意

 テリウスの護衛シナリオ。
 OGでも魔装でも、シュウが一目置いているにしては、あまりにも影が薄すぎるので
 いつか彼が活躍するシナリオが来るんでしょうけど…来るのか?


第16話 特訓

 こちらはテリウスの特訓シナリオ。
 ちゃんとカットインがあるなんて、少し感激しましたw


シュウの章だけあって、味方戦力が貧弱ですが
グランゾンの戦闘力は圧倒的なので、まさに一騎当千の活躍ですねー。
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
インフィニットバトルの発売から考えると、約1年遅れでのプレイですかねー。
それ程長くはないはずなので、一気にクリアしちゃうつもりです。


第1話 蒼き魔神、再び

 いきなりチームジェルバと合流。
 最初からガエンもいるし、こんなに飛ばさないで出し惜しみしても良いのよ?


第2話 紅蓮のサフィーネ

 タイトルの通り、サフィーネ合流です。
 セレーナと服の趣味が合うっていうのは納得。


第3話 バゴニアの傭兵

 地上人との戦闘。
 リオン系とか出てくるとOGシリーズっていう気がするねぇ。


第4話 オーディター・ガール

 新キャラのヨンが初登場ですが、せっかくの初陣がいきなりの海マップで
 空海適正Bでは、ちと足手まといに…。


第5話 Gトラップ

 グラビトロンカノンで敵移動要塞をまとめて攻撃するという珍しい勝利条件です。
 しかし、敵味方識別なしとはいえ、P属性高威力で射程5の自機中心型とか
 めちゃくちゃ強いんですが…。


第6話 ラングラン侵入

 ここからグルンガストが使えますが、味方が少ない中で特機は頼りになります。
 初の三つ巴戦も、グランゾンとの2本柱で余裕ですな。


第7話 密会

 味方がサフィーネとセレーナの二人…とNPCのデモンゴーレムのみ。
 せっかくなので、セレーナにはグルンガストに乗ってもらいました。
 乗り換えの幅の広さがOGシリーズの良さでもありますし、楽しまないとね。


第8話 アグレッシブ・デコイ

 陽動ってことで、ひたすら暴れまくるだけのステージ。
 何も考えずに突っ込んで反撃無双でどうにでもなるので楽ちん。


第9話 モニカ、その愛

 グランゾン無双です。敵全滅です。


スパロボなんて、どれも同じようなゲーム性だと思っていましたが
直前にやっていた時獄篇と比較すると、案外違う点が多くて戸惑います。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.