いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode クリア
本編クリアです~。
さすがに終盤のシナリオは良かったですなー。
でも、ほんとにそれだけで、描きたかったのは終盤の展開と
2に繋がるプロセスの部分だと思うので、それまでが結構退屈でしたね。
(おそらく3の伏線部分も描いてあるでしょうけど)

もちろん、序盤~中盤の展開がなければ、終盤の展開に繋がらないので
必要な部分なのは間違いないですし、こまると腐川の友情劇もあるんですが
1と2が優秀過ぎたせいか、どうしても物足りなく感じちゃいました。

TPSとしては最後の最後までひどい出来で、何が面白いのやら…。
豊富な弾種を使い分けて、多彩な戦術を用いるのが有効な場面は少ないですし
腐川との交代で遠近使い分けかと思いきや、単なる無敵モードだったりと非常に残念。
やたら挿入されるモノックマンのパズルもテンポを悪くする要因になっただけですし…。

今回は外伝なので、これっきりのシステムだとは思いますが
本編でも、音ゲーだのスノボーだのつまらないアクションを導入してるので
もっと学級裁判に特化したシステムのダンロンをプレイしたいなーと思います。
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode その2
チャプター3までクリアしましたー。
チャプター2が終わった時は、このまま淡々とストーリー進行して行くのかと
ちょっと心配でしたが、ここにきていきなりの急展開!
主人公と腐川さんの間で不協和音も奏でているので、だいぶ面白くなってきましたね。

ただ、主人公サイドの会話シーンの面白さと比較して
敵役である子供たちの会話シーンが、つまらなくて退屈過ぎる…。
子供ならではの、どうでも良い会話が長く延々と続くのは聞いていて苦痛です。
クロクマが登場した時は、これで会話の流れが変わるのかと思いましたが
こいつも、意味のない事しか喋らないとか、うるさいのが増えただけだったわ。

TPSとしては、当初期待していなかったレベルよりは面白いかなーと思います。
弾丸の種類と効果を複数用意し、戦術的な要素を取り入れることで
シューティングとしての質の低さを補っている感じかな。

主人公のスキルや弾丸のカスタマイズなんかも出来ますが
難易度の低さから、ほぼ無意味な要素になっちゃってます。
あ、でも主人公のこまるちゃんが捕まって、開発される所は難しかったね!
難しくて3回もゲームオーバーになっちゃったよー、あははー。
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode
Vitaでの初プレイタイトルです。
システム的に、ちょっとクオリティが心配でしたが
ダンロンとジェノサイダー翔(沢城さん)が好きなので、購入待ったなし!

いきなり絶望モードでプレイしようか迷いましたが、面白かったら2周目もやるつもりで
まずは、こまるモード(難易度普通)でチャプター1まで終わらせました。
やはり、シューティングゲームとしての面白さは、ほとんど感じられないかなぁ。
敵が近接攻撃しかしてこないので、撃ち合いやカバー要素がないのが辛いです。

世界観やグラフィックなどはダンガンロンパの雰囲気をよく表現していると思いますが
推理物ではないので、よくある脱出・逃亡系のストーリーに落ち着いてしまっているのが残念。
登場キャラも少なく、メインの腐川がかな~り癖があるので、人によってはイライラするかも。
個人的には、沢城さんの演技が堪能出来て、とても嬉しいですがw

まぁチャプター1だと、システムもシナリオもチュートリアルレベルなので
これからが本番ですかね。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.