いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 クリア
ネイサン・ドレイク最後の冒険が終わってしまいました。
良いエピローグでしたね…。

チャプター17以降(エレナ合流以降)、ストーリーに関しては
どんどん真相に迫っていき、クライマックス感があるんですが
演出と展開については、少々平凡といいますか
中盤のカーチェイスを見た後だと、若干物足りなさがあります。
最終作の最終盤ともなれば、どうしてもド派手な展開を期待しますからのう。

ラスボスに関しては、過去シリーズと同様のQTE系一騎打ち展開。
最後だからって、やたら面倒なボス戦になる作品もありますが
ここは、今まで通りで良かったと思います。

収集品などの要素は物語をガッツリ楽しむために
完全に無視しました。
今作も収集物の解説とかがあるわけじゃないし
2周目もやらないので、スルー安定ですな。

システム的にはマンネリ感も出ていたと思うので
なかなか良い引き際だったかと思います。
また、別の名作への礎となってくれると良いですね。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 その2
チャプター15「リバタリアの海賊たち」まで終わりました。
兄貴の嘘発覚から川に落ちて、一気に話が面白くなってきましたねー。
そして、次のチャプターが少年時代の話になるようなので
こちらも興味を惹かれますが、続きも非常に気になる
ストーリー的に、めっちゃ良いところですw

演出面では、やっぱりカーチェイスのところが最高ですね!
建物が崩れて危機一髪…的なシーンは、シリーズで何度も何度もみて
若干マンネリ気味ではありますが、今作のカーチェイスは本当にすごかった。

戦闘、探索、謎解きといった要素も今作が一番面白いと思います。
システム的にはシリーズ通して変わらないんですが
マンネリを感じさせないくらい、品質が向上しているのかな、と。
パートナーとの掛け合いや、キャラクターのモーションに関しても同様。

今のところ、高い期待値に応えてくれる満足度ですわー。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
少々遅れましたが、アンチャ始めましたー!
最終作という事で、今まで以上に期待値は高まってますw

まずは、序盤のチュートリアル混じりの部分から最初の山場である
チャプター7「逃げるが勝ち」まで終わりました。

システム的に変わったところはないので、シリーズ経験者であれば
何も心配する事無く、最初から手慣れた感じでプレイ可能ですね。
逆に言えば、シリーズの最初から最後まで、システム的には
ほぼ進化していないわけですが、別にそんなことは良いんです。

公式で「プレイする映画」と謳っている通り、演出面が最大の売りなので
映画の中のネイトを自然に操作出来るシステムこそが重要。
TPSとしての楽しさや収集物集めの楽しさは二次的要素かと。
あとまぁ、個人的には謎解きも演出的に盛り上げるための要素であり
やはり二次的な物かなーと思います。

ここまでプレイした限りでは、まだまだ演出的に物足りないですが
過去のシリーズを思い返させるような演出があって、感慨深くなりました。
序盤としては、それでもう十分満足です。

ストーリー的にも面白そうですし、ネイサン・ドレイク最後の冒険が
どのような結末を迎えるのか、とても楽しみです。
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- クリア
難易度「中級」でクリアです~。
基本的には据え置きアンチャに近いレベルを携帯機で再現出来ていましたが
最後までプレイしてみると、やはり不満は感じました。

システム面では、それほど問題ありませんが
グラフィックに関しては容量の問題なのか、森林や遺跡マップばかりで
ちょっとバリエーションが乏しかったかなー…と。
市街地くらいはどこかのセクションで入れてほしかったところです。

あとは、終盤のボス戦で面白くないタッチ操作を強要される場面がある事も不満ですね。
なぞるだけなので簡単なんですが、無駄に長いですし
ほとんどムービーで勝手にボスを倒したのと変わらないですわ…。

この後は、難易度を上げつつ収集品集めに勤しむのも良いと思ったのですが
最近は、とんと時間がなくてですね…中途半端ではありますが
1周目から収集品を回収しつつ進めたので、探索の楽しみも味わいましたし
今回はこれで終了とします。

アンチャ4が楽しみ。
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- その2
中盤のセクション2~3が終わりました。
据え置きのアンチャと比べて、特筆すべき事は少ないですが
そもそも、据え置きと同じゲーム性、同じクオリティを保っているだけでも
すごい事なんじゃないかと思います。
ロンチタイトルとうい事を考えれば尚更。

「探索」→「謎解き」→「戦闘」の黄金ローテーションも健在で
謎解きが、ほとんど謎になっておらず簡単過ぎるのもいつも通り。
難しいパズルを導入して欲しいとは思わないですが
もうちょっと仕掛けを解いている感覚を味わわせて欲しいですね。

ストーリー面では、ナンバリングシリーズ以前の物語という事なんですが
あまりネイトの若さとかが出ている感じもなく、これまたいつも通りな感じです。
セクション2までは、あまり面白くありませんでしたが
セクション3からは、だいぶ面白くなってきました。
そしてセクション4からは、サリーと冒険出来るようなので、めっちゃ楽しみですわー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.