いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ドラッグ オン ドラグーン3 その3
ゲーム自体は、だいぶ前に終わらせてました。(いや、終わってないけどw)
ただ、記事を書いていなかっただけなのです。(ドグマやってたからね)

さて、一周(A分岐)クリア後は、展開の違う二週目(B分岐)三週目(C分岐)と
プレイしていくわけですが、周回前提のストーリーなので
当然、同じ展開を繰り返したりする事はありません。
二週目開始後、すぐに新展開から始まり、状況も変化しています。

残念ながら二週目以降はコメディ要素が少なくなって
お寒いシリアスストーリーメインになってしまいましたが…。
コメディで滑っているのは、まだ許せるんですが
シリアスで滑っているのは、見るに堪えませんわ…。
まぁ、このシリーズのシナリオは人気が高いので、好みの問題だと思います。

そして最後の4週目(D分岐)ですが、張り切って始めようとしたところ
「全ての武器を入手しないとプレイ出来ません」…だと…!?
要は全マップの隠し武器を入手し、全キャラの好感度を上げ
ひたすら金を稼いで全店売り武器を購入しろという事か。

そんな事は真っ平御免なので、これにて終了という事にします…。
本来寄り道だったり、やり込みだったりでやるような要素まで
制作側の敷いたレール通りに遊ばないといけないなんて
そんな作業をするつもりはないです。

制作側に目標を決めてもらわないとプレイ出来ない層が
増えているのかもしれませんが、自分で目標を決められる層にまで
それを押し付ける必要はないでしょう?残念です。
ドラッグ オン ドラグーン3 その2
一気に一周(A分岐)クリアしましたー。
過去シリーズはやってないけど、ニーアではそうだったしループ物なのは
シリーズ共通の要素なんでしょうかね?

シナリオはクソつまらない設定のシリアスストーリーかと思っていましたが
かなりコメディ要素が強くて面白かったです。
ストーリーには全く期待していなかったので、嬉しい誤算でしたねー。
この内容でギャグがなかったら、ほんと退屈なシナリオだったでしょう。
(下ネタも多いので、好みは分かれそうですが)

戦闘面では、ほとんど文句なし。
アコールの依頼はワンパターンで、サブクエにしてはどうしようもないですが
本編はステージが進む毎に新しい敵、新しいギミックが追加され
新しい戦術が要求されるので、新鮮味に溢れていました。
徐々に仲間が加わったり、新しい武器が手に入るのも
マンネリ化を防いでる要因ですね。

最も残念だったのは、衣装や返り血がムービーに反映されない事。
リアルタイムでの表示と大差ないような、しょぼいプリレンダにするくらいなら
OPやEDなどの重要シーン以外は全部リアルタイムで良かったんじゃないかと。

二週目以降もシリアス度が増す事なくギャグ多めだと良いなぁ。
ドラッグ オン ドラグーン3
PS3の個人的な有終を飾る事になる予定の2作の一角。
まずは一章までを終わりました。

アクションゲームとしては無双やお姉チャンバラに近い印象で
弱攻撃と強攻撃の組み合わせによるコンボ、緊急回避、ジャンプ
そしてゲージをためての必殺技と基本的な部分を抑えている反面
固有のシステムがない無難な作りだと思います。

まだ一章とはいえ、かなり難易度が低いという事以外は
特に粗もなく、安定して楽しいですね。
返り血を浴びるとグラフィックに反映されるのも好きな演出ですわー。

おそらくストーリーや世界観の方に比重が置かれているのかな、と思いますが
今のところ、どちらも特に興味がないといいますか、情報が少なすぎますね。
主人公ゼロは6人姉妹を皆殺しにする事を目的としていますが
そんなストーリーよりも彼女の暴言を聞いている方が楽しいですw
一緒に行動している子供?のドラゴンが真面目な性格で子供声なので
そのギャップもまた彼女の汚いセリフを引き立たせてますな。

では、続けて二章もプレイしていきますー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.