いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 その2
中盤の6章、イゼベルとの決着が付くところまで進みました。
非常に大きなターニングポイントとなる個所で、とても良いシーンですな。

キャラ的には前作組の方が好きですが、ここまでのストーリーは本作の方が面白いかも。
前作は後半がすごく良い反面、前半は退屈なエピソードばかりでしたからね。
今作の方が中だるみが少ないかなーと思います。

1周目ハードで進めている戦闘パートは
いくつかランクSやボーナスを逃したステージがあるものの
概ね、うまく攻略出来ているんじゃないかと。

システム上、高レベルのキャラを一人育てておくと簡単になるようですが
それ程レベル上げはしていません。
そもそも高難易度を選んだ理由は手応えが欲しいからであり
ランクSやボーナス狙いは更なる手応えを得る為の枷なので
それらの取得の為に高レベルキャラを育てて難易度を落とすのは本末転倒。
適正レベルで無理であるならば、ランクSとボーナスは諦めよう。

まぁ、クリアだけなら問題なく出来そうなので、安心してます。
ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔
PS3の個人的な有終を飾る事になる予定の2作のもう一角。
こちらも1章まで終わりました。

PS3を早々に引退させたい為、サクっと低難易度でやりたい所ですが
最近、ヌルい設定でばかりSRPGをプレイしているので
そろそろマゾ難易度が恋しく我慢出来なくなってきたので
1周目難易度HARDに挑戦しようと思います。
リザルトランクSとボーナスも出来る限り取得を目指しますが
時間がかかり過ぎるようなら、諦めるかもしれません。。

ちなみに1章からして、かなり難しかったです。
消えない中断セーブやターン単位の巻き戻し機能があるので
試行錯誤、トライアンドエラーを繰り返せという事なのでしょうが
完全に詰将棋をやっている気分。
まぁ、今のところは楽しいですねw

ストーリー的には1のオマージュなのか1章の展開がかなり似ていましたね。
「凱歌」も流れましたし、短い展開ながらもカタルシスを得られる内容でした。
ただ、冗長で低レベルなテキストと主人公の声だけがイマイチかなー。
アロウンの大川さんがハマっていたので、比べると落ちると思います。
松岡さんの演技自体は良いんですけどね。

では、これからどのくらいまで難易度HARDに耐えられるか…挑戦してみます。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.