いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ウォッチドッグス クリア
メインミッションだけですが、最後まで終わりましたー。
サイドミッション系は途中で飽きたので、基本的に放置ですが
コレクティブルのソングスニーク以外と調査はコンプリートしました。

調査系のほとんどは目的地に行けばすぐ終わるような内容なので
メインミッション進行の道すがら寄っていけば、ほとんど網羅出来ますし
コレクティブルのパズル要素はそもそも嫌いじゃないので
楽しく攻略出来たのが、最後までやり遂げられた要因かな。

ミニゲーム系ではキャッシュランが唯一興味があったのですが
開始場所に行っても何故かスタート出来ず、結局最後まで一回も遊べませんでした…。
他のミニゲームは問題なく遊べたんですけどね~。

さてさて、本編ですが、終盤は結構難しかったです。
最後なんて、めっちゃ警察が追い回してくるんだもんなぁ…。
あれをノーコンティニューでやろうと思ったら、かなり大変かも。

ストーリーは気にしてませんでしたが、なかなか良かったんじゃないかと。
含みをもたせているので、一応続編も出せる終わり方でしたね。

でもまぁ、もうアサクリやLAノワールみたいなオープンワールドゲーは飽きたかなぁ。
そもそも何種類も遊ぶジャンルじゃないかもしれませんが
ここまで似たり寄ったりなゲームだと、さすがにね。
FPSとかだと、同じシステムのゲームでも楽しめるんだけど
この辺は好みの問題もあるかな?
ウォッチドッグス その2
メインミッションがACT2まで終わりました。
サブミッションがどんどん表示されるので、全くメインが進みませんわw

ということで、サブミッションを潰しまくってたんですが、さすがに飽きました。
いくつかの系統に分かれているものの、種類は多くないですし
10も20も同じ系統のサブミッションが出てくるので、全部やろうとすると
作業感が増すばかりで、面白さや楽しさは減っていく一方ですからね…。
飽きたら、それ以上はやらない。これが楽しいまま終わらせる秘訣や!

通行人の個人情報とか携帯の盗聴とかも、最初は楽しかったけど
所詮NPCだし、パターンもある程度決まってるし、すぐにどうでも良くなりますわな。

この後はメインミッションに集中して、移動中にシカゴの街並みを楽しみながら
(どこまで再現されてるのか知りませんが)プレイしていこうと思います。

ホンマ遠景までちゃんと表示されるし、歩いてるだけで楽しいよん。
ウォッチドッグス
PS4初期にUBIが制作した作品として、今後遊ぶゲームの基準にしようかなーと
最初に買ったタイトルだったんですが、実際にプレイしたのは結構後になりました。

電子機器にハッキングを仕掛けながら進めていくゲーム性ですが
ハッキング自体はボタン一つで成功するので、ハッキングルートを探したり
敵に見つからないように、あるいは殲滅しながら進めるようなゲームですな。

とりあえずAct1くらいはサクっと終わらせたいところでしたが
まだ半分くらいしか終わってません。
サブミッション系がマップにどんどん表示されるので、それを追いかけていると
延々終わらないというサブミッションスパイラルです。

ctOSというネットワークにハッキングが成功すると
一定範囲内のイベントとか収集物とかがマップに表示されるので
それでまた、延々とサブイベント巡りですよ…。

スキルポイントばかりめっちゃ貯まるけど
ストーリーをある程度進めないとスキルアンロックされないので
サブイベントの攻略を楽にする為にも、とりあえずストーリー進めた方が良いんじゃね?
と、気が付いてからはメインミッション進めてますw

マップを歩いているだけで、ちょっとしたシカゴ観光の気分になれるし楽しいですわー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.