いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ウィッチャー3 ワイルドハント クリア
ケィアモルヘン到達以降は、どんどんクエストを進めて一気にクリアしましたー。
サブクエストはもちろん、メインクエストでもかなりのシーンをスキップで飛ばしたので
後半のストーリーは、いまいち理解出来ていないですw

メインクエストだけで進めても良かったんですが、なんとなく気持ち悪いので
サブクエストも大半は片付けました。
ほぼ全く話を聞かず、全てのセリフとシーンをスキップしまくったので
今思えば、やるだけ時間の無駄だったと思います…。

メインクエストも後半になる程スキップ率が高くなっていったので
もうストーリーも何がなんだか…。
エンディングはシリ行方不明エンドのようで、後で攻略サイトを見てみると
他のエンディングではシリが無事に生活しているようだったので
バッドエンド扱いのエンディングなのかな?
まぁ、個人的には結構好きな終わり方でしたが。

クリア時のレベルは36でラスボスは子猫を相手にしているような弱さでした。
その辺の雑魚敵の方がよっぽど強いという、なんとも情けないやつでしたね…。

終盤スキップしまくりで言う資格もないかもしれませんが
ストーリーはマジで面白かったです。

なんでもかんでも手を付けたくなっちゃう性分なので
もうちょっとボリューム減らしてくれると助かるかなー?
ウィッチャー3 ワイルドハント その4
長い…長すぎる~!
さすがにきついので、今までは各地域のメインクエストが終わっても
一通り探索してから次の地域へ移動していたのですが
スケリッジは多くの地域を未探索のままで去る事にしました。

マップも広いし、海や山岳地帯が多くて移動が大変なので
一通り見て回るだけでも、一苦労…。
未確認ポイントへ行ったところで、手に入るのはゴミアイテムばかりだし
もう飽きてきているという事もありますが、探索意欲も殺がれまくりです。
適正レベル以下のクエストも若干残ってますが、この辺も放置かな~。

さらにグウェントでもモブ系のカードを集めきってしまったからなのか
初対戦で勝利しても、新しいカードをもらえなくなってしまったので
楽しみも一つ減ってしまったし…。

次のケィアモルヘンで最後の地域かな?
レベル的に、まだクリアは先っぽいですが…。
ウィッチャー3 ワイルドハント その3
舞台はヴェレンからノヴィグラド、そしてスケリッジへ…。
ということで、ノヴィグラドのメインクエストを終わらせて
ダンディリオンを救出し、スケリッジに到着した所まで進みました。

だいぶ慣れてきたので、本当は一気にスケリッジまで終わらせようと思っていましたが
サブクエストの量と質が半端じゃないので、なかなか進まないのよね~。
やる事がたくさんあっても、質が良いので、飽きにくくはあるんですが
さすがに、ゲーム的にはかなり飽きてきました。
クエストの目的は多種多様でも、システム的に出来る事は限られているので
慣れてくると、戦闘にしても謎解きにしても、本質的には同じ事の繰り返しです。

それと、戦闘で使えるアイテムが豊富にありますが
相手によっていちいち装備し直さないと使用できないうえ
数が多すぎて似たようなアイコンが大量にあり探すのも大変。
アイテム一覧を表示する度にラグが発生する程なので
スムーズに表示出来る技術がないのなら
テキストのみの簡易一覧画面も用意してくれると良かった。
結局、面倒で回復アイテムとオイルくらいしか使わないしねぇ…。

そんな中、今一番の楽しみはグウェントのカード集めですわー。
これも何度もプレイしてれば飽きてくるでしょうけど
初めて勝負する相手に勝つと必ず新カードがもらえるので
ついつい勝負してしまいますな。
新しい街や村、集落などに着いても、グウェントで勝負出来る人がいないと残念ですw
ウィッチャー3 ワイルドハント その2
寝る間も惜しんでめっちゃやりまくってます。
そのせいで、仕事中やたら眠くなりすぎて辛い…。
やはり、睡眠時間はちゃんと確保しないとあかん。健康にも悪いし。

やりまくったといっても、ようやく2つ目の地域であるヴェレンの探索が終わったところ。
まぁ、敵が強い地域は一部探索出来てませんが、ここのメインクエストと
適正レベル程度までのクエストは全て終わっています。

ここまであらゆる街や村の、あらゆる家の中の、あらゆるアイテムを
盗みまくってきましたが、全くロクな物がないですね…。(盗んでおいてアレですが)
この無駄な探索にも相当な時間をかけているので
以降は余計な探索しないで進めようと思います。
幸い、あらゆる場所を調べてきたおかげで、「ここには何もない」という場所は
探さずともわかるようになりましたしね。

重要な場所はクエストで大概周りますし、とにかくクエストメインで進めて
余ったところをチョコチョコっと簡単に探索するスタイルがストレスなさそうです。
どうしても最初は全部逃さず見て回りたく思っちゃうんですけどね。

このゲームは本当にサブクエストを含め、ストーリーが良く出来ており
敵を何匹倒せとか、アイテムをいくつ持って来い、といったような
くだらない要求をされるだけのクエストは一つたりともないです。
小さなサブクエストでも、しっかりと背景が描かれ、依頼の内容は千差万別。
ゲームとして出来る事はかなり制限されているはずなのに
多くのサブクエストをこなしても飽きを感じさせないのは
ストーリーの多様性によるものでしょうね。

これから先もまだまだ楽しめそうです。
ウィッチャー3 ワイルドハント
久々の大作洋RPGですわー。
洋RPGだと攻撃がオートアタックの作品が多くて
あまりやる気がおきないんですが、アクション要素が入っているので購入!

当然、アクションゲーム程のアクション性はありませんが
RPGとしてみれば、十分なレベルでアクション出来るので、かなり楽しいです。

とりあえず、最初の地域でサブクエストをこなしつつ
イェネファーという人を探し出したところまで進めましたが
ストーリーはともかく設定についていけてません。

過去の作品での出来事や設定が多く関連しているので
せっかく今作の情勢について非常に丁寧に説明してくれているのに
自分の基礎知識がなさすぎて、チンプンカンプンなのが悔しい…。
ローカライズは素晴らしいので、局地的に何が起きているのかは把握出来ますが
世界観レベルの話になると、漠然としか把握出来ませんな。

今はそれでも平気ですが、段々と話も大きくなるでしょうし
後半までに理解が深まれば良いんですが…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.