いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
バイオハザード0 HDリマスター クリア
中盤くらいをプレイしていた頃はクリア出来るか心配…
とか言ってましたが、無事にクリアしました。

なんか、序盤は難いけど、後半に進む程、簡単だったような気がしますね。
敵の強さは最初の養成所から、ほとんど変わらないのに
装備はどんどん強力に、弾薬はどんどん豊富になっていくので
強敵相手に使える装備が充実する分、後半の方が楽だったかと。
回復アイテムも後半の方が多いですしね。

あと、強敵のはずのタイラントが、あまりに隙だらけで
擬態マーカスの方が10倍強いというのもねぇ…。
というか、擬態マーカスが強すぎですわ。
攻撃力高すぎ、体力多すぎ、攻撃範囲広すぎと
本作最強の名は伊達じゃなかったですね。
おまけに数も、やたら多い。

ストーリーはアンブレラへの復讐物語ですが
レベッカもビリーも巻き込まれただけで、絡みも全然ないので
淡々と進んで終わりって感じかな~。
まぁ、初期バイオっぽい雰囲気は悪くないと思いました。

クリア後のおまけとして、リーチハンターとウェスカーモードが解禁されたので
どちらも少し遊んでみましたが、全く面白くないので、これにて終了!
協力プレイで遊びたかったな。
バイオハザード0 HDリマスター その2
養成所を抜けて研究所に入ったところです。
丁度半分くらいでしょうかね?

序盤に感じた怖さなど、どこへやら…懸念していたアイテム管理に
イライラがマックスですわ…。
そして擬態マーカスとかいう敵が強すぎて死にまくり。
遭遇した敵は律儀に殲滅しているので、既に回復薬、弾薬ともに
尽きかけております…。

難易度はノーマルで始めましたが、昨今のバイオとはゲーム性が違う事を
今更ながら痛感。
正直、クリア出来るのか心配になってくるレベルなので
今後は、不要な戦闘は出来るだけ避けて進もうと思います…。
まぁ、世の中には難易度ハードでナイフクリアーする猛者もいるようなので
詰む事はないのかもしれませんが、実力的に詰む事はあるでしょうし。

あと、ゲーム性とは別に気になったのが、日本語音声・日本語字幕にすると
音声と字幕で言っている事が違う場合が多々ある事。
リベレーションズ2とかもでもそうだったんですが、非常に読みにくく聞きにくい。
何故こんな仕様なのか理解に苦しみます。
(滑舌や効果音のかぶりなどで、聞き取りにくい場合があるので字幕つけてます)
バイオハザード0 HDリマスター
ハードの問題でナンバリング(?)では唯一プレイしていなかった
バイオ0をようやくプレイです。

ゲーム性は旧バイオのままなので、少々古臭いですが
カメラ固定や微妙な操作性の悪さは、やはり恐怖心を煽る事に
成功してるなーって思いますね。

個人的には最近のTPSバイオも嫌いじゃないんですが
いくらホラーを演出しても、システム上、怖くならないので
バイオで怖いと思ったのは久々です。

ただ、今回…というか、旧作バイオだといつもの事かもしれませんが
持てるアイテムに限りがあるので、アイテム管理にイライラさせられて
恐怖心に勝ってしまう事が、稀にあるのが残念です。

ゲーム性の一つではあるのですが、一番の売りである恐怖を
打ち消してしまう場合がある諸刃の剣なので、せめて
キーアイテムだけは所持品と別枠扱いにしてくれると良かったかも。

ちなみに、まだ序盤の列車が終わったところで、結構イライラしたので
これからのアイテム管理を考えると憂鬱ですわ…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.