いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
逆転裁判6 クリア
最後の5話がめっちゃ良かったー!
今作では1~5話までの内容が全て繋がる…といった
全体としてのサプライズはありませんでしたが
5話単独で見ると、シリーズでも屈指のストーリーだったかと。

終盤の矛盾で詰まったりする事がなかったので、ストーリーのテンポを
阻害する事がなく、ストーリーの良さを助長してくれました。

プレイ前は、マヨイちゃん復活という事で気になっていましたが
メインは完全にオドロキくんとクラインのお話でしたね。
クラインの新キャラ達にも十分にスポットが当たっており
深く物語が描かれていたと思います。
それでいて、ナルホドくんやマヨイちゃん、ココネちゃんが主役の話もあって
オドロキくんという軸の他にも幅広い展開が出来ていたのはお見事でした。

ということで本編は十分に満足出来たのですが
DLC系は面倒なんで、全部パスー。
付いてたダウンロードコードがちょっともったいない気もするけどね。
逆転裁判6 その2
3話と4話が終わりました。
やっとマヨイちゃん出てきたー!と思ったら案の定、被告人役でしたねw
1話でみぬきちゃんが被告人だったし、もしや…と思っていたら…ですよ。
まぁ、被告人でありながら助手も霊媒もやってたので満足です。
マヨイちゃんらしさも、たくさん出てたしねー。

裁判的には1話の時も思ったのですが、託宣の指摘が結構難しいかな。
新要素なので慣れてないって事もあると思いますが
結構、詰まる事が多かったです。

まぁ、そもそも託宣の映像と死体発見時の状況が酷似しているのは
ちょっと都合が良すぎるような気がしますわー。
多少の無理は、逆転裁判のノリって事で許せますけど
記憶がないナナシーノの証言とかも、ひどすぎるでしょ…。

4話では、ココネちゃんが主人公で弁護士役でしたが
なんで探偵パートがないんでしょう?
個人的には裁判パートを主に楽しんでいて、探偵パートはオマケくらいの
気持ちなので、なくても構わないですけど、単純に手抜きだよね?

その裁判パートも証拠品が極端に少ないので、難易度がめっちゃ低く
クライン王国関連の話も一切出てこないし、水増し感がアリアリです。

5話はどうなるのかな~…ちょっと心配になってきましたよ。
逆転裁判6
今作もダブル主人公です。
もともとは主役交代に失敗して、始まったスタイルだと思いますが
目線や舞台を無理なく大胆に変える事が出来るので
トリックの幅も広がりますし、今となっては悪くない設定なんじゃないかと。

てことで、まずは1話と2話で、ナルホドくんとオドロキくん
それぞれを主人公とした最初の話が終わったところです。

システム的には全く変化がなく、いつも~の逆転裁判なので
特に語る事もないですw
まぁ、演出面で動きやボイスが増えて、多少強化されている感じは受けますが
微々たるものですかねぇ。

1点だけ気になったのは、棺桶の指紋採取の時に、なかなか指紋が付いているところを
特定出来なくて、イライラさせられた事かな。
昔のADVでよくあるコマンド総当たりをさせられている気分でした。

後はライターさんの関係でシナリオの出来不出来に多少の差はあるでしょうが
2話のトリックは分かりにくくてあまり好きじゃなかったかなぁ。
キャラとかは悪くないんですけどね。

3話ではいよいよマヨイちゃんも登場しそうなので、この後も楽しみです。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.