いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution クリア
いやー面白かった!
のですが、終章に関しては、他の章に比べるといまいちだったかなぁ。

まずラストダンジョンが長い!長すぎる!!
戦闘を全く楽しんでいないので、長いダンジョンが退屈なのは当たり前ですが
例え戦闘が面白かったとしても、これだけ長ければ、たぶん飽きる…。
シンボルエンカウントなので、敵を避けつつ進むことも出来ますが
どうしても何体かは接触してしまうし、それを差し引いても長い。

それから肝心のストーリーですが、終章前までは
政治経済を絡めた非常に面白い展開が続いていたのに
黒幕がかなりのパワープレイだったので、一気に台無しになった感があります。
一応、そこに至るまでは繊細で綿密な計画を元に行動が描かれ
説得力を持たせているので、展開に納得は出来ますが、面白くはないのよね。

それまで出会った人たちとの絆によりあらゆる人物、勢力と共闘する熱い場面も
ピークは3章末から4章にかけての「赤い星座」戦だし
終章の盛り上がりは、それ以下だったのが残念でした。
あと欲を言えば、後日談的な話もちょっとは欲しかったかな。

まぁ、最後にケチが付いちゃいましたが、全体としては非常に面白かったので
めっちゃ満足してます。
閃の軌跡もプレイしたいんですが、時期的にそろそろEvolutionが出るんじゃないかと
思っているので、少し待ちですねー。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution その3
3章くらいまでは、政治経済を描ける程、現実的で面白い話でしたが
4章まで終わって、さすがに終盤だからか、話が急展開を迎え
だいぶ現実離れした内容になってきました。
もちろん、つまらなくなったわけではなく、熱い展開の連続で
素晴らしく面白いんですけどね!

2作品の後編のさらに終盤ということで、今まで描かれてきた
人物や組織の揺れ動きが凄まじく面白いし
その中で主人公達が、どう判断し、どう行動していくのかを
見守っていくのも、とても楽しいです。

もはや、ゲームとしての楽しみ方は全くしていませんが
シリーズ通して、この作品はこうやって楽しむものでしたしね。
初めてアニメで見てみたいと思ったゲーム作品ですよ。

自宅でもプレイしたい欲求に駆られますが
携帯機は層が薄いので、我慢我慢…。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution その2
面白い…とにかく面白いよー!
2章まで終わりましたが、よくもまぁこれだけ前作の素材を使いまわして
飽きさせもせずに良作に仕上げてくるものです。

使えるところは使い回し、変えるべき所は変える。
そして、必要な部分は新しく作る。
こういったバランスが良いんでしょうね。
ストーリーRPGを謳っている通り、多少素材を使いまわしても
物語の良さが、それを感じさせないようにカバーしている側面もありそうです。

その物語では、主人公が公的機関に所属している事を生かして
前作以上に政治・経済・社会に踏み込んだ展開になっていて
娯楽としては本来扱い辛いテーマであるにも関わらず
取っ付きやすく解りやすい表現が実現出来ている印象です。
もちろん、地域や住民に根差した活動もしているので
表と裏、どちらの視点も充実しており、解りやすさの一端になっていると思います。

戦闘面も新しい試みや改善に取り組んでいる姿勢は見受けられますが
やはり、根本から見直さないと個人的には面白くないシステムかな~。
この辺はまた次回作に期待しましょう。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution
零の軌跡から続けてプレイして序章まで終わりました。
丁度、前作と今作を繋ぐ話として描かれていて
かつ、本作のチュートリアルと現在の状況が説明されており
続編の序章としては完璧な内容でした。

システム面ではオーブメント回りで新機能があるものの
ほとんどは使い回しなので、前作から続けてプレイしていれば
全く違和感なく、プレイしていけるかと。

パーティメンバーは前作では、ほぼ固定の4人でしたが
今作ではいきなり主人公ロイド以外は別のメンバーで始まり
システム面は使い回しでも、新鮮にプレイ出来ました。
後々、メインは前作メンバーになっていくとしても
最初に目新しさを見せるのは大事だよねー。

空の軌跡からの再登場キャラも増えてるし
今作のストーリーも楽しみです♪
英雄伝説 零の軌跡 Evolution クリア
いや~面白かった~!
空の軌跡でもそうだったけど、終章のオールスター感はめっちゃ盛り上がる!
そして、次作の為にフラグを立てまくって終わりました!

お約束?の次回作へ続く…といった終わり方なんですが
空の軌跡よりは単作での完結度も高いし、そういった手法なのも
あらかじめ知っていたので、そこは問題ないかな~。
むしろ、碧の軌跡が楽しみで期待しています。

あと気になった点としては、これもまた空の軌跡でもそうだったんですが
ストーリーで最高に盛り上がったところでラストダンジョンへ突入となり
攻略に時間がかかって物語の進行に水を差す事。
戦闘部分に興味がないプレイヤーとしては、もうちょっとサクっと攻略したい。

制作陣もストーリーRPGである事は自覚しているわけだから
ここはもっと極端な作りにしても良いんじゃないかなぁ。

それと警察組織の越えられない壁みたいなものを
序盤から意識させていた割にはテーマとして機能していなかった点。
この部分については次回がメインなのかもしれませんけどね。

まぁとにかく続きが気になるので、碧の軌跡は即プレイ開始します!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.