いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ その3
2年目、6期まで終了です。
もう、かなり慣れましたね~。

2年目 3月15日
Lv 42
錬金Lv 42
所持金 12513
業績 ランク5(Next 1264pt)

中盤になって、段々と難しくなってくるかと思いきや
むしろ、慣れてきたおかげで、どんどん簡単になってますw
期限の1ヵ月前には、やり切ってしまうので
残りをダラダラと過ごすことに…。

しかしゲーム内時間に余裕がある事とは裏腹に
リアル時間は、調合時のシミュレーションでかなり使っていますよ。
材料の選定、投入順、スキルの使用タイミング…。
効力、効果、潜力のどれを優先するのか…。
あちらを立てればこちらが立たずと、ギリギリの戦いが楽しいです!

採取関連では、新システム「フィールドイベント」を使用して
採れるアイテムの数を増やしたり変異させたりなど、様々な効果を発動出来ますが
これはまだ使いこなせている気がしないかなぁ。
基本的には、希少材料変異と採取分担しか使ってませんが
これで大丈夫なんだろうか。

これから3年目ですが、今作は延長戦があるようなので4年目を含めて、あと2年。
残すところ、丁度半分です。
BEYOND: Two Souls クリア
エンディングまで見終わりました~。
時系列がバラバラにチャプターが進んでいくので
ストーリーがわかりにくいという話も聞いていましたが
チャプター開始時に、全体の時系列のどの位置の話なのかが表示されているので
特にわかりにくいという事はなかったかな。

ただ、ヘビーレインのように先が気になって、どんどん引き込まれるような展開もなく
特別素晴らしいストーリーというわけでもないので
ムービーゲーとしては駄作の域じゃないかと…。
エンディング、そして霊体エイデンとの関係性は良かったと思いますが、それだけです。

最後は連続でQTEのアクションシーンがありますが
今まで通り、操作しなくても勝手に進んでくれると思って放置していたら
まさかのバッドエンド直行でしたw

しかもやり直しがチャプターの最初からなので
またムービー見て、キャラを移動させて、選択肢選んで、ムービー見て…
リトライがこんなに苦痛だったのは久々ですよ。

2周目をやる価値なんて、ほぼないとは思いますが
別の選択肢を選んだ時の展開も気になるので、一応もう1周だけやってみようかと思います。
スーパーロボット大戦 Operation Extend その22
6章の途中…ゴッドケロンが仲間になったところまで進んだんですが
前々から不安に思っていた部分が強く気になり出して調べてみました…。
やっぱりね…。

4章までは全ユニット、全キャラを育てていましたが
今作はレベル差補正が厳しい上に、レベルがなかなか上がらない仕様なので
さすがにきつくなり、5章以降は何人か2軍行きにしてました。

キャラを絞ったおかげで、1軍メンバーの平均レベルが上がり
シナリオ攻略は楽になったのですが、2軍メンバーは当然レベルが上がりません。
そんな中、唐突に訪れる可能性のある2軍メンバーの強制出撃シナリオ。

自由出撃枠も同時に設けられていれば、なんとかなりますが
2軍メンバーのみで戦わなければならないシナリオがあった場合
いちいち過去のシナリオに戻ってのレベリングを強制される事になる…。

2軍メンバーが増える程…レベル差が開く程に、不安が強くなってきたので
ちょっと先のシナリオを全てチェックしてみました…ま、不安的中なわけですよ。

今からレベルを上げようにも既に戦力外なのでレベリング必須となったわけですが
そんな面倒なことは御免なので、いっそのことやめちゃうことにしました。
もともとシナリオなしで不満だらけの作業ゲーだったので、良い切っ掛けになったかと。

ということで中途半端ですが、全く先が気にならないので、これで終わります~。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ その2
1年目、3期まで終わりました~。
丁度1年経ったところですね。

1年目 3月15日
Lv 24
錬金Lv 27
所持金 1242
業績 ランク3(Next 1804pt)

アーランドシリーズに比べてアーシャはだいぶ簡単になった印象でしたが
エスカロジーでは、さらに簡単になってますね~。
戦闘でも調合でも課題でも依頼でも…何も苦労する部分はありません。

短期的な計画、長期的な計画を加味しながら納期を必死に計算し
いかに効率よく行動するかを考えていたのは、遠い昔の話です…。

基本的には期毎に更新される25の課題をこなすのが目的ですが
ほとんどが、まだ行っていない採取地での採取と戦闘
それに、まだ作っていないアイテムを調合する事で勝手に達成されます。

後は残った特定の課題を潰すだけですが、目の前の事だけを考えて行動していても
期末報告までに全課題を達成するのは容易ですね。

戦闘も全く歯ごたえがないので、せっかく使いやすくなったアイテムを
使う機会が、ほとんどないという…ボス敵も今のところいないですしね~。
フィールドイベントで強敵を出現させれば、それなりに強いですが…。

まぁ、まだ1年目なので、今後難しくなってきて考える場面も増えるでしょう。
BEYOND: Two Souls
前作(ではないけど)のヘビーレインが、結構好きだったので
今作も楽しめるだろうと買ってみましたが…。
なんだろう、全てにおいてヘビーレインの劣化としか思えない。

ヘビーレインの時からアクション性は皆無で
ほぼ選択肢を選ぶだけのゲームではありましたが
捜査したり推理したり、少なからずプレイヤーの介入する要素はありました。

しかし今作は、ほとんどプレイヤーの介入する要素がありません。
一応、QTEによる操作はあるんですが、アクションシーンで何も入力しなかったとしても
特に問題なく勝手に話が進みますし、成功しないと進まない場面でも
無制限でやり直しが可能になっています。

あとは霊体?のエイデンを操作する事も出来ますが
隣の部屋の様子を見に行ったり、物体に干渉したり、人に乗り移ったりと
この時は結構、楽しめますw

まぁ、ノベルゲームが選択肢を選んで文章を読み進めるゲームなら
これは、選択肢を選んでムービーを見るゲームという感じですかね。
ここまでやるなら、もうキャラの移動とかも全部オートで良かったレベル。

まだ中盤くらいだとは思いますが、最後までこの調子かなーと思ってます。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.