いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ライズ オブ ザ トゥームレイダー 一族の系譜
「一族の系譜」を中心にDLCをいろいろやってみました。

一族の系譜は探索重視で敵は一切出てきませんが
クロフト家に纏わるいろいろな話が出てくるので
設定に興味がある人にとっては、なかなか面白い内容だと思います。
個人的には本編にもこういう謎解きが欲しいんだよね…。

バーバ・ヤーガ:魔女の住み処は、本編に追加エピソードを入れた感じですが
本編とは違う雰囲気でこれも結構楽しめました。
フィールドのギミックも本編よりも凝ってましたしね。

冷酷な闇の目覚めはゾンビっぽい敵が出てきて、ちょい冷めてしまい
チュートリアルだけで挫折。
エンジュランスモードも、サバイバルしながら、いつまで生き残れるかという
あまり惹かれない内容だったので、これもすぐに挫折。

他にクリア後の要素として、本編をいろいろカスタマイズして
スコアアタック風にクリアしていくモードもありましたが
ゲーム性が変化しているとはいえ、2周目をやる程面白くはなかったので
これもちょっとだけやって終わりにしました。

という感じで、一通りプレイし終わりましたー。
ライズ オブ ザ トゥームレイダー クリア
クリアまで一気に進めました!
途中までは、探索を並行して進めていて
最初に訪れた時には必要な装備がなくて取得出来なかった秘宝とかも
装備を手に入れてから前のステージに戻って取得していたりしていたんですが
後半に差し掛かってから段々と面倒になって、探索自体の熱も冷めてしまい
最終的にはだいぶ取りこぼしました。

トゥームも含めて、最後まで謎解き要素はほとんどなくて
精々ギミックを操作して道を作るくらいで、頭を悩ます部分は皆無。
ストーリー上での謎解きはありますが…キャラが勝手にやってる事ですし…。
まぁ、そのストーリーは前作に比べれば、だいぶ冒険よりになって良かったと思います。
ラストが続編ありきな終わり方なのも嫌いじゃない。

あとは全体的に前作と変わり映えしないのが不満ですかねー。
システム関連はもちろんの事、謎解きがなくなった事や
何故か超常現象のような要素が混ざっている事など、とても似ています。

収集物を集める気は、あまりありませんが
DLCが盛りだくさんなので、もうちょっとプレイする予定。
ライズ オブ ザ トゥームレイダー その2
ソ連の基地から地熱谷を抜けて、アクロポリスに入ったところまで進みました。
メニュー画面によると進行度48%となっているので、丁度半分くらいでしょうかね。

広すぎないフィールドを探索しながらお宝を集めるのは楽しいんですが
行動範囲に人工物が多すぎて冒険とか秘境といったイメージを受けないのが残念。
挙句にお使い系のクエストを受ける事も多く、雰囲気はあまり良くないかなー。

素材やパーツを集めて武器を強化したり弾薬を作成したりといった要素は
前作から引き続きサバイバル感が出ていて、アンチャとの差別化にもなるし
悪くないとは思いますが、個人的にはあまり好きじゃないんですよね。
他のゲーム全般でもそうなんですが、素材集めは退屈なのです。

ストーリーは可もなく不可もなく…まぁ、並くらいには面白いと思います。
相棒的キャラもいないし、ララ以外のキャラが弱いのが、ちょっと難点ですかね。

そういえば、バーバヤーガのDLCがプレイ出来るようになってますが
とりあえず後半にプレイした方が良いかなーと思って後回しにしてます。
何も考えずにプレイ可能になった時点で、やっちゃって問題ないように
開発側で適切に調整されてるんですかね?
それならやっちゃっても良いんですが、強力過ぎるスキルとか装備が
手に入ってバランスが悪くなるのが怖いんで、一応後にしときます。
ライズ オブ ザ トゥームレイダー
最近はアンチャに並んで好きなシリーズになりました。
フォールアウト4でもめっちゃ探索したし、自分は探索好きだったらしい。

とりあえず最初のシリアでの探索が終わったところまでは
いつものトゥームレイダーといった感触でしたが
ちょっと心配なのは、まだ最序盤なのにも関わらず
ギミックや演出で同じパターンの繰り返しが目立つ事ですかね。

今後、要素がアンロックされていくのと同時に
いろんなパターンがどんどん増えていってくれれば良いのですが
このままだとマンネリ化が早そうです。

ちなみに安売りの時にDL版を買ったらDLC入りだったようで
いきなりカードパックが大量にもらえてました。
特に説明もなく使い道が不明ですが、ストーリー進めればわかるかな?
まぁ、まだチュートリアルも中途半端な状態っぽいので黙って進めてみます。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.