いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
タイタンフォール2 クリア
前半のBTとの二人旅を経て、友情を育みつつ
中盤に友軍と合流して、総力戦に熱くなり
終盤になればなるほど、盛り上がるシナリオが素晴らしかった!

難易度レギュラーだったので、基本的には簡単に進められましたが
その中でも一番苦戦したのはバイパー(だったかな?)戦に間違いない。
空を飛び回るのは反則でしょう…。

ラスボス戦…というか、最終盤に関しては、こちらが強すぎて完全に無双状態でした。
ロボットから降りてる状態では、複数へ自動ロックオン可能で
ヘッドショット必中のハンドガンがリロードは必要なものの弾数無限ですし
ロボットへ乗っている状態では、最後に手に入るロードアウトが
圧倒的な火力で、制圧力がありますし、負ける要素がほとんどないです。
ラスボス戦の場所には回復もたくさんありますしね。

バトルフィールド1の史実に基づいたシナリオも素晴らしかったですが
こちらのSFシナリオも王道物で、甲乙付けがたい出来でした。

なんだか、アーマードコアがやりたくなってきたぞ!
タイタンフォール2 その2
キャンペーンモード進行中…最初の目的地であるアンダーソン少佐との合流地点に
到着するも、すでにアンダーソン少佐は死亡しており…という展開。
全く期待していなかったストーリーがにわかに面白くなってきました。

それまでのストーリーや進行ギミックも、それなりに凝っていて
なるほど面白いなーと感じながらプレイ中です。

「結果と原因」というステージでは、過去と現在を行き来しながら進めていく内容で
タイトル通り、因果関係が描かれていて、とても楽しめました。

システム的にもワンボタンで過去と現在を切り替える事ができて
地形や状況の変化を有効に活用しながら進めていく構成は圧巻。
過去における主人公の行動が現在のレコーダーに残されていたりするのも良い。

特に、過去で戦闘している時に誰もいない現在に切り替え、敵の背後の位置に回り
過去に戻ることで、さながら瞬間移動しながら戦っているような戦術が出来ますが
この戦術を受けた敵の残したレコーダーを現在に戻り再生すると
敵が主人公の事をいかに脅威に感じていたかがわかり、面白かったです。
(最初、このレコーダーを聞いたとき、「そんなやばい敵がいるのか…」と思いましたが
後になって「これって主人公の事やん」って思いましたw)

ロボットでの戦闘も、少しずつ武器や特性が変更出来るように追加されていくので
常に新しい戦術で戦う事が出来て、全く飽きません。
主人公との会話も面白いですし、ほとんど不満はないですねー。

キャンペーンは短そうなので、この楽しみもあと僅かなのが残念かな…。
タイタンフォール2
まだキャンペーンモードでロボットに乗れるようになったところなので
最初の部分しか遊べてませんが、やはりロボ戦があるのは楽しいですなー。

ロボットに乗っていない状態での戦闘もスタンダードなFPSの要素だけでなく
バックパックを使った二段ジャンプや、壁走りなどのアクションがあり
ステルス機能を駆使した戦術も使えるので、新鮮な感じです。

ロボットに搭乗しての戦闘は、まだほとんどプレイしていませんが
対歩兵戦は無双が楽しく、対タイタン戦では各機能を駆使した戦いになりそうです。

ストーリーはどうだろうね…死ぬ間際のロボットパイロットから
権限譲渡されてロボット乗りになる流れは王道で良いと思いますが
基本的には薄いストーリーになりそうな予感。

まぁ、FPSでロボットアクションが楽しめれば満足です。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.