FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- クリア
クリアしましたー。
モリアーティ教授は出てこないのかなーと、ずっと思っていたんですが
どうやら過去シリーズで既に決着していたみたいですね。

ゲームシステム、ストーリー、事件の内容など、どれも良かったのですが
ちょっと短かったかなーと思いました。
特に4章以降は力尽きてしまったのか、作り切れていない印象が強いです。

4章は最初のピタゴラスイッチみたいな事故は面白かったのですが
真相は少し単純過ぎますし、5章はテーマは良かったものの
謎解きをちょっとやらされる程度で、推理シーンがないのが残念。

それと、グラフィックは綺麗でなくても全然構わないんですが
ロードが長いのが気になりました。
オープンワールドでもやっているかのような長さです。

まぁ、ゲームとしては面白かったですし
シャーロックホームズにもちょっと興味が沸いたので
やって良かったなーとは思いました。

次回作があれば、また日本語ローカライズして欲しいですね。
出来れば日本語ボイスも…。
シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- その2
2章と3章も終了~。
章一つの長さは短めですね。

1章では、政治的な話でしたが、2章では冒険物
3章では、ギャングだかマフィアだかの話になっていて
それぞれ特徴が違うので、展開はいつも新鮮です。

ストーリーだけじゃなく、各章でのアクション操作も
求められるものはそれぞれ違っていて
同じ事の繰り返しだと感じる事は少ないので、そこも好印象ですかねー。

逆に気になっているのは、ローカライズの関係からか
話がわかりにくいのと、ロードが長めな事くらいかな。
やはり推理物となると、言葉一つ一つが重要な要素なので
ローカライズが難しいのかなーという気がします。
セリフや文章が不自然な場所もありますしね。

推理のシステムそのものは面白いので
国産でも、こういうゲームがやりたいものです。
まだ続きますよー。
シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-
以前から欲しくて安くなるのを待っていたら
フリープレイに落ちてくれたので、さっそくプレイ。
第1章の「餌食は語る」を終わらせました。

よくある洋ADVのシステムに近いですが
ゲーム的な操作はミニゲームのように独立していて
他の部分は簡易的な操作のみで進められるので
メリハリのあるゲーム進行になっていると思います。
まぁ、簡易的過ぎて、それくらいは自動処理してくれ…と思う事もありますが…。

推理の部分は人物像の観察と、証拠を集めての状況整理がメインになっていて
推理の仕方が次第で、方向性が変わってくるのが、とても面白いです。
真実の解明に向けて、システム側から誘導されるような事がないので
プレイヤーの考えが反映されている事で、推理している気分にさせてくれます。

不満点は最終的に導き出した結論によって描かれる物語の結末が
数行のテキストでしかないので、アフターをもうちょっと見せて欲しかったなーと
思ったくらいかな?

システムもストーリーも面白いので2章も以降も楽しみ♪
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.