FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 クリア
外伝から後日譚まで含めてクリアしました~。
終章も悪くはなかったんですが、第二部の最後が
本当に良い展開だったので、ちょっと見劣りするかなーと思います。
特にラストダンジョンの展開は複数ある中ボス戦の演出が
あまりにもワンパターン過ぎて、今作を象徴していると言えるかと。

外伝と後日譚は、ストーリー的にはおまけレベルですが
外伝でロイドとリーシャが操作出来るのが旧作ファンには嬉しいですし
後日譚では本編で出番の少なかったキャラも思う存分パーティキャラとして
活躍させられるので、ファンサービス的な内容かなーと思います。

次回作でも閃の軌跡の冠は継続し、主人公もリィンのようですが
2までで彼の物語はまとまっていますし
主人公を変えて新たなタイトルでスタートしても良かったように思いますね。
…まぁ、本音を言えばロイドが社会人という事もあり大人主人公だったのに対し
学生であるリィンが精神的にも子供過ぎてイライラしてしまい
印象が悪いというだけなんですがね…w
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 その3
第二部が終了~。
ようやく軌跡シリーズらしい面白さが帰ってきました。

幕間での敵との邂逅。
飛行船カレイジャスを拠点とした仲間集め。
そして学院の奪還。

一番長い仲間集め期間は同じ展開の繰り返しで
話も進まないので退屈な時間も多いんですが
離れ離れになってしまった学院生達の集結により
1から育んだ絆が実を結びます。

これだから、登場人物たちの話に耳を傾け
サブクエストも感情移入してプレイ出来るんですよね。
散り散りの仲間を集める展開は幻想水滸伝みたいで楽しかったです。

学院の奪還では、内戦により立場的に敵味方に分かたれてしまった
貴族生徒たちとの対決になります。
今までは事あるごとに誰かしらの助っ人が入る展開ばかりでしたが
ここでは、パーティメンバー全員に戦闘の機会があり
主人公たち生徒達だけの力で奪還を成し遂げる熱い展開でした。
トリスタの街の住人が暖かく迎えてくれたのも嬉しかったな~。

この後は終章を残すのみですが、やり残しってなんだっけ…?
エリゼを救うのとクロウとの決着かな?
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 その2
第一部終了までプレイしました。
各地の状況を確認しながら、散り散りになった仲間と合流していく流れで
ストーリー自体は、ほとんど進みません。

内戦状態においてユーシスとは立場の違いからくる葛藤が描かれていて
彼とのエピソードが一番良かったかなーと思います。
他のメンバーは、ただ合流しただけという感じなので…。

あとは、ファンサービス的な扱いだと思いますが
トヴァル、クレア、シャロンをプレイアブルキャラとして使用出来ますし
彼らとのエピソードを新鮮に楽しめました。

システム的には進化したと感じる部分はありませんが
1でパーティ外のキャラのクオーツとかが、勝手に外されてしまうのが
ストレスだったので、そこは改善されていて良かったです。

機神戦は面白くないね…なくなれば良いのに…。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改
本編でも時間差があるので出来るだけ主人公に感情移入する為に
リアルでも1クリアから時間差を作って2をプレイ開始です。

まずは序章までですが、システムは1と全く同じなので
別タイトルという感じは全くしないです。
システムに期待していない人にとっては、すんなり入れるので有難いですが
分割商法っぽさが出ちゃうのが難点ですね。

復習がてらチュートリアルをプレイしながら
前作の終盤を思い出しつつ、現状確認をしていきますが
最後に主人公の故郷が襲撃されて物語が動き出す感じですね。

思い返してみると前作は種まきに専念したすっからかんな内容だなーと思うので
2のシナリオには本気で期待させてもらいますよー。
英雄伝説 閃の軌跡 I:改 クリア
クリアしましたー!
が、いろいろ物足りない…!

ぶつ切りエンドなのは、軌跡シリーズなのでわかっていましたが
もう開き直っているのか、今までで一番中途半端なエンディングに感じました。
1作で終わらないとしても、普通はある程度キリが良い終わり方をしていたと思うんですが
もうそんな調整も面倒になったのかな?

当然、そんな最後なので終盤の盛り上がりもイマイチ…。
ストーリーの大半をキャラの掘り下げに使ってしまって
本筋が終盤に集中して詰め込まれているので、それまでの積み重ねがなく
キャラクター同士の因縁や意志のぶつかり合いも少ない状態なので
毎度のオールスター感だけでは、荷が重かったようです。
(オールスター感も続編の事を考えれば、やり過ぎには出来ないしね)

まぁ、この1作目は完全に下地として考えて、2作目に期待するしかないかなー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.