FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ その3
2章はやっぱりクロスベルが舞台になっているのがでかいね!
零碧が好きな自分としては、今のグラフィックで再現されるクロスベルの街を
歩いてるだけでも感動ものでした。

それにリベールに行くことはないと思いますが、ティータやアガットの再登場に加えて
カプアやオリビエが登場したり空の軌跡の要素もしっかり散りばめられていて
過去作ファンに配慮している事が伺えますねー。

展開がワンパターンなのは相変わらずですが
シチュエーションが良かったので、満足です。
新たな勢力も登場したし、アッシュやミュゼも出番が増えてきました。

戦闘は難易度をイージーにしているとはいえ、かなり簡単。
1や2よりも、更に難易度が下がった気がします。
本来強敵なはずのマクバーンも楽々撃破…。
シナリオとは乖離してしまいますが、その辺は脳内変換ですねw

ロイドに出番がなかったのは残念でしたが、2章はとても良かったです。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ その2
まずは第一章をクリアしました。
最初は新キャラとの交友をメインに描くのかと思いましたが
案外1~2のキャラ達の出番も多いですね。

ただ、3からのキャラと1~2のキャラ達との交流はあまり描かれず
基本的にはリィンと生徒たち、リィンと旧友たちという分断された関係でしかないので
これから後半に向けて、関係が深まっていくのが楽しみです。

また、序盤にも関わらず、敵の奇襲に第二分校の生徒達全員で立ち向かうという
なかなかの燃えイベントがありましたが、ここで自分たちの未熟さを知り
後半に成長した姿を見せる為の布石イベントなのかなー。
後半の更なる燃えイベントに期待。

戦闘では、新システムとしてオーダーが発動出来るようになりましたが
ベリーイージーなので特に…って感じかな…。

シャーリィいいね!
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ
閃の軌跡Ⅱ:改から半年…ゲーム内での時間経過をリアルでも感じて
少しでも感情移入しやすくなるように時間を置きましたが、いよいよ始めます!

ひとまず序章をプレイして、そのプレイ感覚を懐かしむ…。
基本的にゲームシステムは同じながら、インターフェースなどは
遊びやすく進化しており、それなりに好印象。

ただ、倍速モードがなくなっているのが、残念でならない…!
正確にはⅡ:改の方が後に出たので、なくなったわけではないのだが
戦闘にイベントに全体的にもっさりした動きにイライラ…。
倍速モードがいかに偉大な追加機能だったか思い知らされたのでした。

主人公のリィン以外のメインキャラは一新され
新たなトールズ士官学校を舞台に物語が展開されるようですが
リィンの立場や状況を考えれば、主人公は変更した方が良かった気もします。
(リィンが好みじゃないので、それもありますが…)

今回も難易度はベリーイージーで、ストーリーをメインに楽しんでいく予定!
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 クリア
外伝から後日譚まで含めてクリアしました~。
終章も悪くはなかったんですが、第二部の最後が
本当に良い展開だったので、ちょっと見劣りするかなーと思います。
特にラストダンジョンの展開は複数ある中ボス戦の演出が
あまりにもワンパターン過ぎて、今作を象徴していると言えるかと。

外伝と後日譚は、ストーリー的にはおまけレベルですが
外伝でロイドとリーシャが操作出来るのが旧作ファンには嬉しいですし
後日譚では本編で出番の少なかったキャラも思う存分パーティキャラとして
活躍させられるので、ファンサービス的な内容かなーと思います。

次回作でも閃の軌跡の冠は継続し、主人公もリィンのようですが
2までで彼の物語はまとまっていますし
主人公を変えて新たなタイトルでスタートしても良かったように思いますね。
…まぁ、本音を言えばロイドが社会人という事もあり大人主人公だったのに対し
学生であるリィンが精神的にも子供過ぎてイライラしてしまい
印象が悪いというだけなんですがね…w
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 その3
第二部が終了~。
ようやく軌跡シリーズらしい面白さが帰ってきました。

幕間での敵との邂逅。
飛行船カレイジャスを拠点とした仲間集め。
そして学院の奪還。

一番長い仲間集め期間は同じ展開の繰り返しで
話も進まないので退屈な時間も多いんですが
離れ離れになってしまった学院生達の集結により
1から育んだ絆が実を結びます。

これだから、登場人物たちの話に耳を傾け
サブクエストも感情移入してプレイ出来るんですよね。
散り散りの仲間を集める展開は幻想水滸伝みたいで楽しかったです。

学院の奪還では、内戦により立場的に敵味方に分かたれてしまった
貴族生徒たちとの対決になります。
今までは事あるごとに誰かしらの助っ人が入る展開ばかりでしたが
ここでは、パーティメンバー全員に戦闘の機会があり
主人公たち生徒達だけの力で奪還を成し遂げる熱い展開でした。
トリスタの街の住人が暖かく迎えてくれたのも嬉しかったな~。

この後は終章を残すのみですが、やり残しってなんだっけ…?
エリゼを救うのとクロウとの決着かな?
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.