FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
エイリアン アイソレーション オリジンミッション
キャンペーンモードのあとは、映画エイリアンの中のシーンを
追体験出来るというオリジンミッションをプレイしてみました。

まぁ、追体験とはいっても、しっかりゲームとしての面白さを維持する為に
かなりオリジナル展開が多かったなーという印象は受けましたが…。

「搭乗員は放棄してよし」では、船長ダラスがダクトの中を捜索する場面がメイン。
ちなみにダラス以外にエレン・リプリーやパーカーを操作する事も可能ですが
操作キャラによる違いはたぶんない…かな?(自分はリプリーでプレイしました)

暗く入り組んだダクト内で、エイリアンが徘徊する中
火炎放射器の僅かな明かりを頼りに進むのは、めちゃくちゃ怖い。
本編ではダクト内でエイリアンに遭遇する事がなかったので
そういった意味でも新鮮でした。

もう一つが「最後の生存者」で、こちらは宇宙船を自爆させて脱出する場面ですね。
自爆シーケンスに関しては本編でも同じシチュエーションがあるので
こっちの方が新鮮さは薄いかなー。

あくまでおまけモードなので、かなり短いですし
完全にちょっとしたファン向けモードですね。
エイリアンの怖さは本編同様なので、楽しめるのは間違いないです。
エイリアン アイソレーション クリア
恐怖に怯えながらクリアー!
火炎放射器は楽しみを奪う存在でしかなかったので封印しました。

中盤、エイリアンが出てこないで、敵がしばらくアンドロイドメインになるのですが
やはりエイリアンとは怖さが段違いですね。
人の姿で無機質なアンドロイドは不気味ではありますが
見つかっても逃走が容易ですし、死の恐怖は薄いです。

ただ、最初から最後まで、ずっとエイリアンに追いかけられている状況だと
いかにエイリアンといえど、慣れで多少は恐怖感が和らいでしまうので
一旦エイリアンが出てこない時間帯を作ることによって
慣れをリセットする手法だとすれば見事でした。

同時に後半はエイリアンだらけで動体探知機が役に立たない巣の捜索だったり
視認しにくいフェイスハガーの登場などで、前半よりも難易度をアップさせる事でも
マンネリを防止し、恐怖感を煽る事に成功していると思います。

特に巣では、難易度の関係上、同時に出現するエイリアンは1体となっているものの
エイリアンだらけなのがわかるように動体探知機に影が映りまくるという演出で
本当にいつどこから襲われるかわからない恐怖感がすごかったです。

そしてラストステージでは、今まで同時に1体しか出てこなかったエイリアンが
2体出てきて、メタ的な視点でもビックリさせられました。

エイリアンの新作映画も製作中ですし、ゲームの続編もぜひ…。
エイリアン アイソレーション その2
ビクビクしながら、なんとかミッション10までクリア。
セーブ動作(演出で多少時間がかかる)に入って安心していたら
後ろからエイリアンに刺されたのはトラウマもんですわ…。

それにしても予想以上に怖くて、それはそれでめっちゃ楽しいですね!
まず、上記で書いた通りエイリアン相手に安全地帯はなく
一見周囲にいなくても、天井のダクトなどからも出現し
発見されれば物凄いスピード迫ってきて一撃死となる為、緊張感がすごいです。

行動に法則性がなく動きが予測できない為、運に任せて動かず
各種アイテムを駆使して、エイリアンの行動を妨害・誘導する事が肝要ですね。

そしてオートセーブがなく、常に死にたくない気持ちがついて回るので
恐怖感とセーブ直後の安心感が同時に倍増している感じです。

ただ、しゃがみ状態で間に障害物を挟むと、明らかに視線が通っている状態でも
見えていない判定になるようなので、見つかっていない状態であれば
こちらから一方的に視認出来ることが多いので、隠れる事は難しくありません。
まぁ、圧倒的なスピード差と神出鬼没な特性を考えれば
これくらいのハンデがなければやってられないですけどね…。

難点は火炎放射器の存在かなー。
唯一エイリアンを撃退出来る武器ですが、これがあると緊張感が薄れます。
正面からなら安全にエイリアンを退ける事が出来るので
多少強引に進むことも可能になってしまうんですよね。
緊張感を楽しみたければ縛り推奨かと。

ミッション10で一応エイリアンを隔離したので
しばらくは出てこないのかもしれないですが
当然、この先の展開で復活する事になるでしょうし
まだまだ恐怖は続くのです…。
エイリアン アイソレーション
買おうか悩んでいて、一度はスルーしたんですが
PSストアの安売りを見て購入しました。
最近、エイリアンの映画を見てエイリアン熱が上がっていた事も
影響してるかもしれません。(プロメテウス面白かった)

とりあえず、初めてエイリアンと遭遇して逃げる所まで進みました。
シャトルを呼び寄せる場面では、エイリアンが出てくるわけでもないのに
待ってる時の音楽だけで、めっちゃドキドキさせてくれたので
ホラー演出がしっかりしてるなーと感じましたね。
本気で怖くて、周囲をめっちゃ見ちゃいましたもんw

エイリアンの初登場はいきなり出てくるわけじゃなく
何かしらの演出が入るだろうと思っていたので
それまでは怖くなかったですが、ここから先は
いつどこからエイリアンが現れても不思議じゃないので
進むのが躊躇われる怖さです…。

内容的に、ここまでがチュートリアルを兼ねているっぽいので
いよいよゲームも恐怖も本番ですね…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.