FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ラビリンスの彼方 クリア
携帯ゲームをプレイするタイミングがなくて
とても時間がかかってしまいましたが、無事にクリアしましたー。

ラスボス戦の近くになって、あーだこーだ言い出して
ようやく物語が進みますが、それまでは女の子と世間話をしながら
ダンジョンを進んで行くだけだったので、少々唐突な流れ。

ラスボスを倒すと、別れがやってくる事になるので
突然の別れを突き付けられる感じですね…。
リアル時間でも結構長い付き合いになっていたので
多少寂しさもありました。

ただ、ストレスが多いゲーム内容だったので
やっと終われるという気持ちも半分あり
少女との別れの気持ちに水を差してしまっているのが、残念でした。
ラビリンスの彼方 その3
ステージ8まで攻略しました。
最初のうちは、戦術的で面白いと思っていたシステムですが
変わり映えしないマップに変わり映えしない敵が出続けるだけなので
いろいろ慣れて、退屈になってきましたね…。

敵を倒したり少女を守るのに手間取らなくなったおかげで
回復ポイントまで戻るという無駄を省けるようになり
サクサク進むようになったのは良い事ですが、移動の遅さは変わらず。

ただ、マップギミックとしてはあまり見るべきところがなくても
階層毎の3Dグラフィックを見るのは楽しいですし
少女のリアクションも相変わらず可愛くて良いですね。

そろそろ終盤かなーと思いますが
このまま山なし谷なしという感じで最後まで進むんでしょうか…。
ラビリンスの彼方 その2
ステージ4までクリアして、マジックストックと盾のシステムを習得。
かなり戦闘が複雑化して難しくなってきましたね。

ステージ4までは盾が使えなかったので
とにかく少女のHPがどんどん減らされて、せっかくのマジックストックも
その攻撃力を十分に発揮することは出来ず、回復ポイントに戻るにも
移動がめっちゃ遅くてストレスフルでしたが、ステージ4で盾を覚えてからは
ようやくそのストレスからも(少し)解放されました。

その分、戦闘はより複雑化しましたが、上手く使いこなせば
少女のHPを十分に確保したまま進める事が出来るので
道中の回復ポイントのみで、なんとかなりそうです。

移動の遅さというストレスは最後まで付き纏いそうですが
無邪気で愛くるしい少女の振る舞いを清涼剤にして続けていこうと思いますw
ラビリンスの彼方
本当はマリオ&ルイージRPG2をプレイする予定だったのですが
カートリッジを入れても3DSが認識してくれないので
一緒に借りたこちらを先にプレイする事にしました。

3DダンジョンRPGのようですが事前知識とかゼロで借りるがままに
始めたので、プロローグの状態が本編だと思ってましたw
かなりレトロ風に作ったんだなーと思っていたんですが
さすがにそんなことはなかったね!
(正直、続けるのを躊躇うレベルだったので、本編入って安心した)

とりあえずステージ1を抜けてみたのですが
HP回復システムが、かなり独特ですね。
回復アイテムや回復魔法のようなものは存在せず
相手の弱点属性を突いたときにプールされる放出HPを利用して回復するシステムです。
放出HPも属性毎に分かれていてHPを回復できるタイミングは
対象の属性キャラの行動順が回ってきたタイミングしかないうえに
敵キャラも同様の条件となる為、行動順管理が非常に重要ですね。

属性ジャンケンとか強力な攻撃ほど次の行動順が繰り下がるとか
その辺はよくあるシステムだと思うんですが、このHP回復システム一つで
戦術は非常にオリジナリティの高いものになっていると思います。

まだ序盤なので適当にプレイしているだけでも余裕ですが
ゲームが進むにつれて行動順の調整が楽しくなってきそう♪
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.