FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution クリア
いやー面白かった!
のですが、終章に関しては、他の章に比べるといまいちだったかなぁ。

まずラストダンジョンが長い!長すぎる!!
戦闘を全く楽しんでいないので、長いダンジョンが退屈なのは当たり前ですが
例え戦闘が面白かったとしても、これだけ長ければ、たぶん飽きる…。
シンボルエンカウントなので、敵を避けつつ進むことも出来ますが
どうしても何体かは接触してしまうし、それを差し引いても長い。

それから肝心のストーリーですが、終章前までは
政治経済を絡めた非常に面白い展開が続いていたのに
黒幕がかなりのパワープレイだったので、一気に台無しになった感があります。
一応、そこに至るまでは繊細で綿密な計画を元に行動が描かれ
説得力を持たせているので、展開に納得は出来ますが、面白くはないのよね。

それまで出会った人たちとの絆によりあらゆる人物、勢力と共闘する熱い場面も
ピークは3章末から4章にかけての「赤い星座」戦だし
終章の盛り上がりは、それ以下だったのが残念でした。
あと欲を言えば、後日談的な話もちょっとは欲しかったかな。

まぁ、最後にケチが付いちゃいましたが、全体としては非常に面白かったので
めっちゃ満足してます。
閃の軌跡もプレイしたいんですが、時期的にそろそろEvolutionが出るんじゃないかと
思っているので、少し待ちですねー。
ウォーキング・デッド シーズン2 クリア
なんとも後味の悪いエンディングでしたわ…。
途中から…いや序盤からずっとギスギスしっぱなしで
最後には団結するのかと思いきや、殺し合いとは。

みんなで仲良くご都合主義的なシナリオが良いとは言いませんが
終始罵り合いといった感じだったので、疲れた…。

ドラマ版でもそうですが、ゾンビの存在感がどんどんなくなって
人間同士の争いがメインになってしまった時点で
ゾンビ物のヒューマンドラマとしての魅力はもうないよね。

今作では子供のクレメンタインが主人公なので行動力には限界があるし
主人公だからか、重要な選択を求めてくるし、厄介毎の解決も任せてくるし
どんだけ子供に依存してんだよとw
あまりにも不自然なので、続編を作る気だったのなら
リーは殺すべきじゃなかっただろうね。

一応、選択肢によって変化するストーリーも売りの一つという事なので
2周目もプレイしてみますが、1でも同じ触れ込みで
大した変化もないストーリーだったので、期待はしてません。
すぐクリア出来るので、サクっとやってみます。
バイオハザード HDリマスター クリア
いや~面白かった。
システム的に変わっていないのに、キャラの移動方法を少しアレンジするだけで
現在でも十分通用するし、カメラはいまだに固定の方が恐怖感が増すよね。

旧バイオからのリメイク観点で考えると、屋敷の部分は大幅にアレンジされて
非常に新鮮にプレイ出来ましたが、中庭や寄宿舎、研究所に関しては
大きな変更がなく、記憶と違う展開になる事を期待した身としては残念でした。

そもそも旧作の時から屋敷の部分とそれ以外では作り込みやボリュームに
かなり差があったので、リメイク作品としては屋敷以外の部分を
もっとアレンジして欲しかったです。
ハンターの初登場シーンは旧作でも屈指の記憶に残る場面だったので
旧作プレイヤー向けに必ず驚くような変更をしてくる!と思っていたのに
何も変更がなく、非常に残念な思いでした…。

あとは、せっかく追加された日本語音声ですが
バイオ作品では恒例なのか、また音声と字幕でセリフが違います。
なぜ2種類の日本語訳が存在しているのか、非常に不思議です。
日本語音声・日本語字幕でプレイする派にとっては萎える要素なので
直して欲しいんですけどね…。

2周目以降とかもありますが、このゲームの肝は、やはりホラー部分だと思うので
そこが非常に薄れてしまう2周目はパス。

最後にウェスカーズリポートを真面目に見てみたら、めっちゃ面白くてびっくり。
今までバイオの設定なんて雰囲気程度にしか興味がなかったんですが
これくらいしっかり描いてくれるなら、設定部分もかなり楽しめそう。
外伝系を含めて、ほぼ全作品をプレイしておいて、今更ですが
各作品のファイル系の読み物とか設定は見直してみたくなりました。
2とか3とか、他の作品もHDリマスターで出ないかなー。
ウォーキング・デッド シーズン2
ウォーキングデッドといってもドラマの方じゃないです。
サブタイトルとかないので、見分けつかないですがゲーム版です。

正直、1のゲーム性には大いに裏切られ
ドラマ版も面白さがなくなってきたな~と思ってはいるものの
結局買ってしまうのは、こういうジャンルが好きだからなのです。

エピソード2までプレイした感じではゲーム内容は1と全く同じで
選択肢を選んでムービーを再生させるだけのゲームです。
ごく僅かに探索要素とQTEがあるのも1と同じ。

ストーリーの分岐要素とかが、どれくらい進化しているかは
2周目をプレイしてみないとわかりませんが
これも1と同じで、どの選択肢を選んでも
大差ない結果になるガッカリ分岐なんじゃないかなぁ…。

今のところ、ネガティブな印象しかないですが
短いゲームなので、サクっとやっちゃいます。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution その3
3章くらいまでは、政治経済を描ける程、現実的で面白い話でしたが
4章まで終わって、さすがに終盤だからか、話が急展開を迎え
だいぶ現実離れした内容になってきました。
もちろん、つまらなくなったわけではなく、熱い展開の連続で
素晴らしく面白いんですけどね!

2作品の後編のさらに終盤ということで、今まで描かれてきた
人物や組織の揺れ動きが凄まじく面白いし
その中で主人公達が、どう判断し、どう行動していくのかを
見守っていくのも、とても楽しいです。

もはや、ゲームとしての楽しみ方は全くしていませんが
シリーズ通して、この作品はこうやって楽しむものでしたしね。
初めてアニメで見てみたいと思ったゲーム作品ですよ。

自宅でもプレイしたい欲求に駆られますが
携帯機は層が薄いので、我慢我慢…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.