FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦T クリア
毎度お馴染みの困難ルートは今回もプレイしません。
終盤絶対にダレるんだよなぁ…。


ボーナスシナリオ 美しき罪人たち

 いつものやつ。
 発端から〆まで起承転結すべて同じパターンで手抜きだけど
 需要はあるんだろうな~。


ボーナスシナリオ 特務三課プレゼンテーション

 いつものやつ二つ目。
 戦闘面では評価点がないスパロボにおいて
 このシナリオは需要あるのかねぇ?


第51話 タキシードは明日に舞う

 Gガンダムとガンソードのラストエピソード。
 Gガンは原作の二番煎じで、ガンソはラスボスが小物過ぎるのがなぁ…。


第52話 無限の光

 ほとんどのシナリオで版権作品を複数まとめて処理しているのに
 マジンガーはピンで最終決戦を展開。
 ここで最強技解禁は遅いなぁ…。
 Dr.ヘルの目的が世界征服じゃなくなっているのは、今風アレンジだねぇ。


第53話 死闘の先へ

 宇宙怪獣の群れに合体原種とインベーダーが横やりを入れてくるカオスな戦場。
 版権ラストはZマスターでしたね。
 宇宙怪獣はともかく、インベーダーの影の薄さが…。


最終話 地球に未来を、戦士に祝福を

 めちゃくちゃな展開だったけど
 過去のスパロボにない感じで面白かったね!
 ただ、盛り上がるところがなかったのが残念なのと
 全員で言葉のリンチを浴びせるのが多すぎて、見るに堪えなくなってきたかな…。
 それにしても、ラスボスも軽々1ターン撃破のゲッター強すぎでしょ…。


最終話の盛り上がらなさを考えると、困難ルートが気になる…。
でも、プレイは面倒…そうだ動画で見よう!
スーパーロボット大戦T その16
このところガンダム系のシナリオが連続しているので
人によっては興味がなくて辛い気もする…。
俺は大好物なのだけど!


シークレット 流浪のハマーン

 シャアとハマーンの関係もスパロボで数々のパターンで表現されてきたけど
 今回のもなかなか悪くないと思います。
 原作ではモヤモヤする所も多いので、IFが捗りますなw


第47話 鋼鉄の7人

 3連続参戦しておきながら、原作再現がゼロの鋼鉄の7人が
 サブタイトルだけ再現…展開としては良かったけど
 いるだけ参戦3連続を思い出して印象良くないわ…。


ボーナスシナリオ 彗星の軌跡

 赤い彗星が放浪記。
 アムロのコピーであるアマクサとの戦いは熱かったね。
 ルーシーは本編で仲間にならんのかなー?


ボーナスシナリオ 共に未来へ

 シャアとハマーンの関係をハッキリ…とはいかないのなら
 1シナリオかけてまでする話じゃない気がした…。


第48話 絶望を望むもの

 宇宙怪獣との戦いの果てにアルカディアへ到達…。
 今回、宇宙怪獣は誰かに呼び出されてばっかりで扱いが悪い気がする。


第49話 果てしなく広がる未来へ

 デボネアと決着しましたがレイアースの最終局面の端っこで
 最後の戦いをさせられるダンバイン組が寂しい…扱いの差を感じる。


第50話 神の見えざる意志

 UNDの雑魚敵と戦っている横で、こじんまりと
 Mr.ソーンやワイズマンと決着を付けるハーロックとキリコ…。
 作品の最後を飾るには、盛り上がりに欠ける寂しい展開だなぁ…。


版権ラストシナリオが続々と…だけど
1作品毎の密度が薄いせいか、あまり盛り上がらないんだよね。
スーパーロボット大戦T その15
43話~からのシナリオ分岐が、もっとあると良いけど
最近は滅多に見なくなったね…。
終盤の分岐はお約束みたいになってるけど…。


ボーナスシナリオ 呪いのスーパーデフォルメ

 トップとレイアースキャラがSDになる完全なギャグ回。
 コールでガンバスターを呼び出したりとか面白いw
 せっかく面白いのにテキストが少ないのが残念かなぁ。


ボーナスシナリオ 主人公は誰だ

 各作品のサブキャラ達が存在感を見せつけるシナリオ。
 敵のモブ指揮官が自分達をサブキャラ扱いして名乗り出ようというタイミングで
 名乗らせずにモブ扱いするのは面白かったねw


シークレット 来訪者X

 Vキャラに続いてXキャラもゲスト参戦ですが、Vキャラと同じく
 特に絡みなく記憶喪失気味であっという間に去って行ってしまうので
 本当に1シナリオちょこっと操作出来るっていうだけのオマケですね。


独自ルート

第43話 混沌の宇宙

 シャアにつくかハマーンにつくか、どちらにもつかないか。
 で、独自ルートを選んだ結果、シャアとハマーンが手を結ぶ展開に…。
 そりゃそうですよねーw


第44話 サイレント・ヴォイス

 ハマーンとの決着…最後にカロッサとメリッサに自分を重ねて自戒するところが
 スパロボらしいクロスオーバーで良かったかな…。
 ガンダムがガンダム系だけのクロスだと寂しいからね。


第45話 落ちた赤い彗星

 憎しみを自分に集めて最後は敗れ去る。
 ルルーシュ以降、スパロボで同じネタをやり過ぎてて
 この展開も飽きてきたなーという感じが…。


第46話 闘志、氷原に燃ゆる

 やっとユリカ復帰だー!
 アキトとユリカの再開はスパロボでいろいろなパターンがあるけど
 どれもこれも最高!
 ドモンと究極東方不敗による真のガンダムファイトも良かったけどね!


今回のルート分岐は、シャア、ハマーンと独自の3シナリオあるけど
46話から共通ルートになるので、些細な変化しかないと考えて
別シナリオはプレイしないでいきます。
独自ルートが良いとこ取りな感じがするし。
スーパーロボット大戦T その14
さすがに書くことがなくなってきたw


ボーナスシナリオ 放浪の異邦人

 組織を抜けた敵オリジナルキャラの放浪記。
 追ってのヤザンや助太刀に来る東方不敗とのやり取りは良いけど
 かなりあっさりなシナリオ。


ボーナスシナリオ 悩める好敵手たち

 一癖ある主人公の各ライバルキャラ達の共闘。
 トッドがリーダー格として、みんなをまとめるのは
 スパロボ歴の長さからかなw
 キャラ変わってる気がするしw


第39話 眠る光、目覚める闇

 各作品で行き場をなくした小物の中ボス達がUNDの寄せ集めとして登場。
 そしてザ・パワーの力でブラックノワールが再生怪人として復活するものの
 まるで小物達の親玉みたいな立ち位置で、ちょっと哀愁が漂う…。


第40話 天駆ける真龍

 オリジナルデザインの真ゲッタードラゴンへ乗り換え!
 竜馬たちが真ゲッターと使い分けて乗れるようですが
 ついにチェンゲは主人公が出なくなりましたね…。
 そして…武蔵ぃいいいいい!!


第41話 みんなのしあわせ

 VS二つのネオジオンから始まりますが、完全に前座扱い。
 本番はファサリナ登場から、突如やってきた無限軌道SSXで
 ダンを修理して神は裁きを習得する。
 この辺、原作とは少々流れが違うらしいですね。


ボーナスシナリオ 特務三課、激震

 三課のメンバーでケンカして連携を乱してピンチ…。
 でも、課長が一括するだけで全て解決という手抜き感。


第42話 最後のVTX魂

 社長の命と引き換えに主人公の最強技解禁!
 熱く悲しいシーンのはずなのに
 敵のワシールモンがギャグ系のキャラなので締まらない感じに…。


オリジナルのキャラ自体はともかく、シナリオ自体はやっぱりひどいもんだね…。
といっても、スパロボみたいな形式で魅力的なオリジナルキャラ用の
シナリオを展開するのは難しいかもしれませんが…。
スーパーロボット大戦T その13
地球ルートを正として進行。


宇宙ルート

第35話 アクシズ激震

 ネオジオンがハマーン派とグレミー派で分裂。
 戦略レベルの話になると、三つ巴がやっぱり面白いよね。


第36話 二つのネオ・ジオン

 ダブルゼータは、スパロボで碌に再現されませんが
 今回も状況は違うものの、セリフはかなり原作から持ってきている感じですね。
 やっぱり後半部分だけでも良いから、もうちょっとガッツリやって欲しい…。


ボーナスシナリオ 妖精たちの午後

 チャムとプリメーラが、ショウとランティスのどちらが一番かで争っている所で
 シルキーは過去の記憶を取り戻してシオンとシリアスな雰囲気に…。
 そして、なんだかんだでモコナが一番良いところを持っていく、とw


ボーナスシナリオ 十年越しの三人

 一年戦争を共に戦い抜き、大人になったアムロ、甲児、竜馬のお話。
 初代スパロボに参戦し御三家と呼ばれている事もあり
 古参のスパロボプレイヤーほど感慨深いシナリオだったかと。
 この三人でのジェットストリームアタックや
 スクランダー故障中の空飛ぶ機械獣戦などネタも満載でした。


第37話 月面の激闘

 合体原種との決戦、のちJが仲間に。
 Jが仲間になった時に、突っかかってくるジョーとかレイがとても良いw
 ハンマーヘルアンドヘブンが使えるようになったけど、何もイベントないとは…。


第38話 太陽系絶対防衛戦

 ガンバスターが炎に!
 カズミの合流は原作とは違う味があって改変も悪くないけど
 宇宙怪獣の規模が大幅に縮小されているのがなぁ…。
 エクセリヲンもないし。


やっぱり、1作品毎の内容が薄まってきてるから
もうちょっと作品絞った方が良さそうだなぁ。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.