FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
Detroit: Become Human 2周目
二週目は同じチャプターを何度かプレイしてフローチャートを埋めつつ
最終的には目標だった全員生存エンドで終わりました。

チャート埋めをしていて思ったのは
セリフやシーンのスキップが非対応でリプレイに時間がかかるという事。
これはヘビーレインやビヨンドの頃から、やる気を阻害する要素として
気になっていたので、いまだに改善されていなくて残念です。

また、チャプター全体をスキップした場合に、リプレイ時のフラグは全て消え
前回プレイ時の状態に戻ってしまうのも同様です。
序盤のチャプターのフラグが後半のチャプターで回収される場合
間のチャプターを全てプレイし直さなければならないのは面倒過ぎる…。

ヘビーレインやビヨンドの場合は、物語の変化が乏しかったので
そもそもリプレイしなくても良かったかもしれませんが
本作は、終盤の展開が大きく変わるようになったので
リプレイ時に不自由な問題を抱えているのが、余計に気になっちゃいました。

今回フローチャートシステムは追加されたものの
まだまだ改善点が多いなぁと感じます。
Detroit: Become Human クリア
一気に進めてエンディングまで到達。
一貫性のないプレイ内容になってしまった事を反省…。

最初は自分の心のままに、自然な行動で進めて行こうかと思っていましたが
カーラが最初にピンチに陥ったシーンで、やっぱりバッド系のストーリーになるように
選択肢は悪い方向へQTEは失敗気味に進めようと方針変更。
目論見書通り、カーラは序盤で破壊されストーリーから除外されました。

次のターゲットはマーカス…という事で、マーカスのシナリオでも
マーカスが破壊されそうな選択を取ってきましたが
QTE放置しても、全く破壊されず周りのメンバーの好感度が下がるだけ。
コナーに至っては破壊されても、記憶を受け継いだ同型機という設定で
強引に物語を進めてくるので、破壊を諦めて優等生プレイに変更。

最終的にはアンドロイドは鎮圧され、コナーは新型機の登場で
廃棄処分となる事に…。
何にせよ、適当にプレイし過ぎたこともあり
ろくなストーリーにならなかったね…。

2周目はフローチャートを埋めながら、前とは違う選択肢メインで
プレイしていこうと思います。
Detroit: Become Human
前情報なしで、なんとなくヘビーレインの系譜となるゲームかなーと思っていましたが
プレイしてみたら、まんまヘビーレインでしたw

ヘビーレインやビヨンドは好きだったのですが、アドベンチャーゲームとしての
基本的かつ必須ともいえるフローチャートシステムが存在しなかったのが
リプレイ性を損ねる要因となっていましたが、今作ではついに実装!
とても遊びやすくなったと思います。

まだ5話が終わったところですが、各話は非常に短くて
1話以外は、エンディングの種類も少ないので
フローチャートを生かしたゲーム性には乏しいですが
序盤から変化が多すぎると、後半のパターンが大変な事になりますからね…。

序盤から分岐を多くする場合は、ストーリーを大きく変動させる必要があるのですが
この手の洋ゲーでは、まだ1本道ストーリー以外見たことないですし
本作も、どうやらストーリーは1本道で、細部の変化やフラグの管理をする為の
フローチャート要素に留まりそうです。

ただ、ストーリーは海外のアドベンチャーゲームの中で一番面白いかも。
3人のアンドロイドが織りなす物語にめっちゃ惹かれてます。
今後ザッピング系のチャートとかも出てくるなら、更に良いなーと期待しつつ
先の物語を追っていくとしましょう。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.