いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
Another Century's Episode 2 6日目
A.C.E.2 6日目。


   オペレーション12:ギガノス宇宙要塞

ギガノス宇宙要塞攻撃作戦まであと数時間、ケーンがドラグナー1型で艦を脱走し敵に投降。
あぁ、あのイベントか・・・。ケーンの母親が人質に取られているようです。
とりあえず、今回の任務は友軍艦の援護みたいですので、様子を見つつ戦闘することに。


  ミッション01:友軍艦合流支援

友軍艦の周辺制圧行動の援護をします。
ケーンのD-1の出撃が確認されているそうですが、
バニングの指示でケーンを敵とみなして迎え撃ちます。
ただ、人質に救出部隊はすでに行動を開始しているようですね。
GP01Fbで出撃。
敵部隊にはMSも混ざっている模様。
ケーンとは仕方なく戦いますが、人質を救出し、軍に戻ってくれました。
ケーンは人質救出のために敵基地へ潜入していたことにしてくれたみたいです。
バニング格好イイ。

ランク S S A A エース


  ミッション02:別働艦隊せん滅

周辺宙域から要塞へ戻ろうとしている敵艦隊を攻撃します。
リ・ガズィで出撃。
敵艦隊を倒すと、いつの間にか周辺をチューリップに囲まれていました。
てか、バッタ多すぎよ・・・。
劣勢の中、ナデシコが火星より帰還、以後アルビオンの援護をしてくれるそうです。
エステバリス隊も4機仲間に(アキト、リョーコ、ヒカル、イズミ)

ランク A A B B リーダー


  ミッション03:防衛線突破

ギガノス要塞の機能麻痺のため、発電衛星を使い攻撃します。
えーと、発電衛星から、まいくろうぇーぶを照射し要塞のばいおふぃーどばっくしすてむを
飽和状態にするのが目的・・・ワケワカラン。
発電衛星と友軍艦隊を護衛すればいいらしいので、ガンバリマス。
エステバリス・リョーコ機で出撃。
途中、マイヨとミンが援軍。ドルチェノフを討つため共同戦線を張ることに。
また、何度かMSの援軍があったのは、シーマがギガノスについていたからのようです。
ガーベラテトラが援軍で現れます。今後もいろんなのと組み合わせで出てきそうだなぁ。

ランク B A A A ベテラン


  ミッション04:要塞内部侵入

衛星からの攻撃により、機動要塞はコントロールを失い月の引力圏に入ったようです。
このままでは要塞は月面に落下。月面都市に大きな被害が出ることが予想されます。
内部に侵入し、コントロールシステムを破壊し落下軌道を変更します。
これって・・・破壊したら軌道変更できないんじゃないの?(笑
ここで使うしかないな、ドラグナー1型カスタムで出撃。
ミンの作戦により、放送されていることも知らず、ギルトール暗殺の真実を語るドルチェノフ。
この場面、いつ見てもドルチェノフの小悪党ぶりがいいなぁ。
コントロールシステムを破壊すると、ギルガザムネ登場。
撃破し、マイヨとミンが仲間に。これでドラグナーシナリオも終わりか。

ランク A A A A A ベテラン

ギガノス軍の大半は戦意を喪失しUCEに投降。
宇宙での戦いは一段落ということで、ナデシコと共に地球へと戻ります。


   オペレーション13:所属不明勢力 調査

地球へと向かう途中、所属不明機同士の戦闘を探知、調査に向かいます。


  ミッション01:不明部隊迎撃

ルリちゃんに所属不明機が敵じゃない限り攻撃しないよう言われますが
さっそく攻撃を受けます(笑
争っている所属不明機のうちアルビオンに攻撃を加えたのは一方だけみたいですので
そちらへのみ攻撃します。
ガンアークで出撃。
所属不明部隊は、別星系から来たという、ポセイダル軍とその反乱軍。エルガイム登場です。
反乱軍のダバを保護し、ポセイダル軍を威嚇。ギャブレーは去っていきました。
もうレッシィは仲間になってるみたいですね。

ランク A B A D C パイロット

ダバのいた星系の名前はペンタゴナワールド。
ペンタゴナはオルドナ・ポセイダルの独裁により支配されており、
ダバはポセイダルに滅ぼされたヤーマン王族の生き残り。
ポセイダルは地球にある何か(ギャブレーが言ってたなぁ、オルファンか)を
手に入れようとしているらしく、ギワザという人物を地球に送り込んだ。


   オペレーション14:新造戦闘艇 奪回作戦

ミスマル提督より通信。
UCE所属の潜水戦闘艇が所属不明の武装集団に強奪されてしまったので、
所属不明の武装集団を追い、潜水艦を奪還してくれとのこと。
奪還が不可能な場合は、現場の判断で撃沈してもいいそうです。


  ミッション01:水中艇侵攻阻止

レーダーが敵部隊をキャッチ。
所属不明の部隊と、リクレイマーのグランチャーが戦闘しているようです。
まずは邪魔なグランチャーから排除するみたいです。
水中戦か・・・ユウ・ブレンで出撃。
所属不明機は、全てUCE所属の旧式機と判明。
護衛艦を何隻か落とすと逃げていきました。

ランク SS A C E


  ミッション02:潜水戦闘艇破壊

目標の潜水戦闘艇に降伏勧告を出します。
呼びかけに応じない場合は遠慮は無用だそうで。
デスサイズヘルで出撃。
まぁ、お約束のように攻撃してくるので、撃沈します。
アルバート・ライネンという人が首謀者のようですが、目的などがよくわからず。
撃沈後、バスターアークも出現。何かしら関係がありそうです。

ランク C A D D A

ミスマル提督によると、アルバート・ライネンとは、かつてUCE設計局長を務めた
ライネン研究主任とのこと。とあるプロジェクトが頓挫したことが切っ掛けで
UCEと対立し設計局を辞職、失踪中だったようです。
そのことに対する報復が目的・・・?まさかね。


少しずつオリジナルシナリオも進行中ですね。
次回はさて・・・。
EVE new generation 初報
EVEの新作。
EVE new generationの公式ページがオープンしました。

新作のキャスティングは

天城小次郎 : 子安武人
法条まりな : 三石琴乃
ミカエル : 中田和宏
乃依 : 名塚佳織
アルト : 名塚佳織
エフィ : 伊藤静
桂木弥生 : 本多知恵子
甲野三郎 : 野沢那智
鐘本美奈代 : 甲斐田裕子
三六九 : 生天目仁美

気になるのは、氷室や茜がないことでしょうか・・・。
まぁ、茜はともかく氷室は天城探偵事務所の所員なのでいないのは不自然です。
そういえば、時間軸はシリーズのどの辺りになるんでしょうかねぇ。
他のシリーズの人物設定をどこまで使ってくるのかも気になります。

キャラクターを見ると、やはりシリーズ恒例のクローンネタが中心のようですね。

ストーリーは公式を見た限りでは、まだ未知数ですね。
まりな編が恒例の護衛シナリオではなさそうな感じですが
小次郎編は初代のように女の子を拾う所からスタートのようです。

EVEシリーズの世界観や設定、
人物などが好きでシリーズが発売される度にプレイしていますが
やはり、初代バーストエラーに比べるとシナリオが悪くなっていると思います。
今作には期待していますが、どうでしょうかねぇ。
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 初報
かまいたちの夜×3(トリプル)が7月27日発売。

実は、かまいたちシリーズはかなり好きでして
1,2合わせて10年くらいで10回くらいプレイしています。
(データを消して金のしおりや黒のしおりまで何度もやる)

今回のお話は2の1年後。
前作の登場人物たちが、また三日月館に訪れ・・・
もちろんプレイ前は、必要以上に情報がない方がいいですね。
ここまでにしておきます。
タイトルから察するに事件の真相は、前作の結果だけでは終わらなかったというこですか。
何度もやっておいてなんですが、2で残った謎とかって何かあったんでしたっけね・・・。

システム面。
主人公は一人ではないらしく、現在「香山誠一」と「矢島透」は判明。
画面から他に2人以上はいると思われます。
真理は磐石と言ったところでしょうか?
また、主人公の行動が他の主人公のシナリオにも影響する模様。

他には主人公の行動がタイムチャートで5分ごとの区切りとして見れるらしい。
これは推理に役立てろということかな。

とにかくまた1本、購入ソフトが増えました、と。
ファイナルファンタジーXII 10日目
クリアしました!

レベル上げすぎてしまったせいか、ラスボスが弱すぎちゃいましたが
かなり面白かったので満足。(参考:平均レベル47)

注意するのは、バハムートに行くとセーブできないのと
最後は休みなしの3連戦になるってとこかな。

昨今のFFには珍しくストーリーは希薄でしたが、
ゲームとしての完成度はかなり高かったと思います。
ガンビットなんかは、FF11に導入してもらいたいくらい・・・。

一部ファンはストーリーに不満があるようですが、ゲームをやってるわけですしね。
ストーリーはあくまでオマケとして、ゲームの部分を評価して欲しいものです。

さて、やり残したことが結構ありそうですが、全モブ討伐くらいはしようかなぁ。
他のFFはクリア後、ミニゲーム系をやり込んだりしてましたが、今回は特にないようですし。

よし、全モブ討伐したらやめることにします。
召喚は・・・わかりません。

てことで、次回はモブ狩りランクH編(予定)

・・・クリア感想短い?
幻想水滸伝V 14日目
幻想水滸伝5 14日目

いきなり寄り道気味。

ルナスでハスワールを勧誘して仲間に。
イサトとウルダもセットです。

サウロニクス城に近いスピナクス港で、ハヅキという女性に会う。
ベルクートを探しているらしいので、連れていくと決闘の申し込み。
ベルクートは昔は敗れた因縁の相手のようです。
しかしベルクートにその気がないことを知ると、仲間に。

ハーシュビル軍港で旅の女にソルファレナへの行き方を聞かれるが
今は戦争中だからなかなか難しい・・・。
と言ったのだけど、スピナクス港へ戻るとちゃっかり来てました。
ルクレティア・メルセスと会いたいそうなので、連れて行きます。
名前はキャザリー、こちらが王子ということもわかっていたようです。
ルクレティアに会わせると、仲間に。
どうやら他国の介入のようです、このソルファレナの内乱の動向、そして結果は
他国にも関心があるようなので、調査に来てるんでしょう、たぶん。

では、サウロニクス城に向かいましょう。
ミアキスの知り合いのラニアを誘うと仲間になってくれました。
クレイグ・ラーデンに会い、ゴドウィンが他国に援軍を要請するようなら
力を貸してもらうことを約束してもらいました。
竜馬騎士団は、国内の争いには介入しないらしいですね。

建前は済んだので、西の遺跡に寄って行きます。
途中キリィも合流し、奥へ行くと、レックナート登場。
黎明の紋章は新たな力に目覚めたらしいですが・・・これでリオンは助かるのかな?
キリィも紋章には興味があるらしく、誘うと仲間に。

さっそく医務室でリオンに黎明の紋章を使います。
ずっと目を覚まさなかったリオンが・・・これが黎明の紋章の第3の力、再生の力のようです。

翌日、ミアキスとリオンのお見舞いにいくと、ランが大変なことになったと呼びに来るので
軍議の間へと行きます。
バフラム艦隊とディルバ将軍の部隊がドラートへと向かっているらしい。
指揮官は新たに女王騎士になったキルデルク。
さらに南からはアーメス南岳兵団がセーブルへと進行中。
東の海上からはアーメス西海兵団の揚陸艦隊がエストライズに迫っている。
アーメスとの共同作戦に出たみたいですね。
ルクレティアは敵全てに対し、縦深防御戦術を取ります。

セーブルとドラートは陥落。
他国からの侵略ということで
竜馬騎兵団に援軍を要請しているものの、まだ連絡はないようです。
何か事情がありそうなので、王子自ら援軍を要請しにサウロニクス城へ行きますが
現在は敵勢力圏内を通らなければならず、危険な状態。
そこで、地下水脈に詳しいドワーフの力を借りて地下から行きます。
(ビッキーにぶっ飛ばしてもらうってのは言ったらいけませんか、そうですか)

ドワーフに知り合いがいるログを連れてドワーフキャンプへ。
なんかドワーフが何人か人間に殺されたらしく殺気だっています。
王子達が疑われますが、ガンデの知り合いだったことで疑いは晴れました。
ガンデに地下水脈のことを聞くと、ワボンというドワーフが詳しいらしい。
で、ワボンによると、トロッコに乗って一気にいけるらしいので、一丁お願いします。
トロッコ乗り換え地点で、幽世の門の襲撃。
どうやらドワーフを殺しているのも幽世の門みたいです。
ここで、ログとランとガンデは、幽世の門の襲撃に備えドワーフキャンプへと戻ることに。

サウロニクス城に着くと、ゴドウィン兵が多く城に入れません。
一旦スピナクス港に戻り、たまたまいた竜馬騎兵に話を聞けました。
ラハルとリューグから伝言で、深き薄明の森に来て下さいとのこと。
深き薄明の森で、ラハルとリューグから現状報告。
アーメス侵攻については知っているが、何故か団長から出撃命令がでないらしい、
竜馬に乗り、ゴドウィン兵に気づかれぬように、河から城へと入ります。

団長の執務室でクレイグに出撃しない理由を聞きますが、理由は言えないらしい・・・。
しかしラハルとリューグの助力を得ることができました。
ラハルによると、今までも団長の決断に疑問を感じることは多かったが
終わってみればいつも団長が正しかったと。
今回も団長なりの考えと理由があるのだろうが、
いてもたってもいられなかったというところでしょう。
しかし、どんな理由なんだろうなぁ~。ギゼル絡みなのは、考えるまでもないですが。

一度本拠地に戻り、ご報告。
キルデリクのゴドウィン軍がレルカーに、
アーメス南岳兵団がロードレイクに迫っているそうです。
レルカーとロードレイク、どちらかの防衛指揮を取ることになったので、レルカーを選択。

戦争「レルカー防衛戦」
市民が逃げるまでの時間稼ぎなので、適当にあしらって撤収します。

さらに本拠地に迫ってくる敵に対して、本拠地を放棄しドワーフキャンプへと撤退します。
まぁ、この辺も縦深防御戦術の一環といったところでしょうか。

まず、もう一度、クレイグに竜馬騎士団の出撃要請をしにいきますが
おそらく出撃できない理由はゴルディアスにあると予想し、そちらへと行きます。
ゴルディアスというのは、竜馬騎士団の訓練場みたいなもんかな?

ゴルディアスへ行くと、静かだという以外は変わった様子はないが
見習い兵に話しても、出撃要請がない理由はわからないようです。
竜馬の巣へ行くと、ニックとヨランという見習い兵が何やら企んでいる様子・・・
事情を聞くと、クレイグ団長の命令で竜馬の巣へ近づくなと言われていたそうですが
何かありそうだと、調べようとしていたらしいです。
ラハルとリューグも竜馬の巣を調べる必要があるのには同意したようで
見張りのゴドウィン兵を・・・まぁ蹴散らして竜馬の巣へ。

竜馬の巣の奥で、竜馬の子や卵が幽世の門に押さえられていました。
蹴散らすと、ドルフが登場し、卵を人質(?)にとります。
え~と、本当はいろいろあったんですが、
ゲオルグが助太刀に入ってドルフ撤退・・・てことでいいか・・・いいや。
とにかくこれで竜馬騎兵団の出撃を拒むものはなくなりました。

これで本拠地を取り戻す作戦に出ますが、まず下準備として
ツヴァイクと共にセラス湖の遺跡へ行きます。
つまり・・・水門をいじるとどうなるか・・・フフフフ。

戦争「奪還」
敵はパニック状態。
この辺のシナリオは気持ちいいな~、死傷者も0名。

次回はさらに追撃。
Another Century's Episode 2 5日目
A.C.E.2 5日目。

   オペレーション10:新造戦艦ナデシコ 出撃阻止

ミスマル提督より通信。
連合宇宙軍の兵器生産を受け持っているネルガル重工が独自に建造した
新造戦艦ナデシコを火星に向けようとしている。
ネルガルによると木星蜥蜴の襲撃で壊滅した
火星コロニーの生存者を救出するためとのことだが、
提督によると、火星にあるネルガル重工の研究所が目的地と予測しているみたいです。
現在は戦時下であり、勝手な行動をさせないため、
佐世保へ行きナデシコの出航を阻止します。
ナデシコの艦長はミスマル提督の娘のミスマル・ユリカ。
穏便に・・・と頼まれちゃいました。


  ミッション01:木星蜥蜴掃討

佐世保のネルガルドックが木星蜥蜴に襲撃を受け、ナデシコは緊急発進した模様。
木星蜥蜴を殲滅し、ナデシコを追いかけます。
ガンアークで出撃。
え~っと・・・特になにもなし・・・。あ、初の水中戦闘があった。

ランク A SS B D ベテラン


  ミッション02:敵部隊迎撃

ナデシコを追うがまた木星蜥蜴の襲撃。とっとと片付けますよ。
ってあら、木星蜥蜴は交戦前に撤退。同時にオーラバトラー部隊が出現。
どうやら、バイストンウェルで戦闘中に地上に飛ばされて出てきたみたいです。
以前出合ったショウ・ザマとそれに敵対する軍のようですが、ショウ・ザマは
信用できると判断し、援護します。敵戦艦はゲア・ガリングみたいですね。
敵を退け、ショウに状況の説明を求めますが、自分達にもよくわかってないようです。
ショウは、シーラ女王と合流したいと言いますが、どこにいるかもわからないし
とりあえず乗艦させます。マーベルもイルヨ。
ショウはいつのまにやらビルバインに乗り換えてました。

ランク S B A D パイロット


  ミッション03:ナデシコ離脱阻止

ようやくナデシコを補足。停船勧告を出しますが、彼らもおとなしく停船はしないだろうから
威嚇射撃は許可されました。
ダンバインで出撃。
結局停船交渉は決裂し、ナデシコへ威嚇攻撃を開始しますが
ナデシコからもエステバリス2機が出撃。テンカワ機とガイ機ですね。戦闘になります。
戦闘中、バスターアークが現れ、両艦に砲撃。
ガイはナデシコを援護し、ナデシコはその隙に大気圏へと離脱します。
バスターアークと戦闘中、タックに通信。
やはりパイロットはマリナでした。マリナはタックにガンアークの放棄を促し去って行きました。
どうやら記憶も正常のようですね。
ガイはナデシコに合流できなかったようなので、アルビオンへ収容します。

ランク C C C S A ルーキー

ミスマル提督より通信。
軍はナデシコの行動を黙認することになったんだと・・・疲れ損かい。
火星から帰還後、軍属となったナデシコがUCE指揮下に置かれるという条件で
ネルガルとの和解が成立したらしい。
また、ナの国の女王、シーラ・ラパーナから通信。
バイストンウェルという別世界でバイストンウェル征服を狙う
ドレイクという悪しき者と戦いを続けていたが、それがジャコバ・アオンという人の怒りを買い、
ドレイクともどもこちらの世界に追放されたのだとか。
ドレイクは、こちらの世界も手中に収めるために行動している模様。
UCE統合参報本部はシーラ女王たちと共同歩調を取ることを決定。
ショウ、マーベル、ガイはアルビオンで預かることに。


   オペレーション11:ギガノス秘密工場 襲撃

中国にあるギガノス軍秘密工場で新型の協力なメタルアーマーを開発との情報。
ここを制圧します。


  ミッション01:電力施設破壊

グン・ジェムが特殊兵器を工場付近に運び込んでおり、その兵器により
先行した友軍は工場へ接近できないようです。
特殊兵器に電力供給している施設を叩きます。
エステバリス(ガイ)で出撃。
なんか、特殊兵器の攻撃に注意しろみたいに言われますが、避けられないんだけど・・・。
面倒なので、食らいつつごり押しデス。
グン・ジェム四天王とかがでてきましたが、2機しかいなかった気が。

ランク C A D B ワスレタ


  ミッション02:無限機動砲破壊

特殊兵器を破壊します。無限機動砲って言うのね。
まだ十分な威力があるらしく、注意して接近してくださいとのことですが、
たぶん食らっちゃいます、ごめんなさい。
ビルバインで出撃。
予想通り、無限機動砲の砲撃をかいくぐ・・・直撃を食らいながら接近すると
ゴッドガンダム登場、無限機動砲を破壊し、
写真の男のことを聞きますが、知らないことがわかると去って行きました。
軍の勅命で探しているのだとか・・・そういうキャラだっけ。
ギルガザムネと四天王の残り2機登場。
なんか、クリア後のセリフから察すると、
ミン以外の四天王とグン・ジェムは戦死したみたいです?

ランク C SS D B B リーダー

ギガノスの宇宙要塞が本格的に稼動を開始。
次は宇宙に向かいUCEの要塞攻略作戦に参加します。

ドモンは、アルティメットガンダムを強奪したキョウジ・カッシュを追っている・・・
アルティメットガンダムは、三大理論、自己進化、自己再生、自己増殖を可能にする
地球再生のためのガンダムだが、逃亡の際の事故が原因で暴走を始め
悪魔のガンダム、デビルガンダムに生まれ変わった。
とまぁ、原作通りか、ミタコトナイケド。

次回、ドラグナーシナリオのクライマックスかな。
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS 公式動画公開
22日はOG祭り、そして23日0時からOGSの動画が公開されました~。

以下、動画内容。

SRXチーム(BGM ヴァリアブル・フォーメーションのアレンジ?)

・R-1(リュウセイ) T-Linkナックル
T-LINK SYSTEM SETUPの文字。
リュウセイカットイン→R-1カットイン→シャイニングフィンガーぽい。

・R-2パワード(ライ) ビームチャクラム
カットインなし、動きがムチっぽい。

・R-3パワード(アヤ) レーザーキャノン
アヤカットイン(バストアップ)→アヤカットイン(目のアップ)→
曲がるビーム(レーザー?)

・ビルトシュバイン?(イングラム) サークルザンバー
機体カットインが2度あり、イングラムってこんな声だっけ・・・?


ATXチーム+ラミア(BGM なんだっけこれ・・・)

・アルトアイゼン(キョウスケ) リボルビング・ステーク
キョウスケカットイン→アルトカットイン→爆煙の中から出てくるアルト格好イイ

・ヴァイスリッター(エクセレン) オクスタンランチャーB
エクセレンカットイン→ヴァイスカットイン
銃口アップとか弾丸アップが格好イイ

・ヒュッケバインMk-Ⅱ(ブリット) シシオウブレード
カットインなし、鞘に納めるシーンが格好イイ

・アンジュルグ(ラミア) ミラージュサイン
声が格好よかった、この声って誰かな?


その他?

・シュッツバルト(ラーダ) 武器名忘れ・・・
シュッツバルトカットインあり。声優は佐久間レイさんでしょうか。

・ヒュッケバインMk-Ⅲ(リョウト) ファングスラッシャー
カットインなし、サルファとあまり変わらない気がする。

・ビルトビルガー(アラド) スタッグビートルクラッシャー
なんかジーグを彷彿とさせるカットイン。

・ビルトファルケン(ゼオラ) オクスタンライフルB
背部カットインが格好イイ。



・コンパチブルカイザーにオーバーゲートシステム。
これってもともとあったんかな、どんなシステムなんでしょう。

・アーマリオンはフルアーマーリオンの意

・ミロンガはプロトタイプ・バルトール
バルトールはOG2の後の話のOVAで出てきた機体。

・Rから、ラウル、ミズホ、ラージが参戦。フィオナはリストラ・・・?
機体は、エクサランス・ストライカー、コスモドライバー・フライヤーは確認。

・Advenced
 Real Personal Trooper
 Test Type
 1
ART-1、ART-WING
絵と名前、飛行形態への変形から、R-1に近い印象


後半、戦闘動画ラッシュ。

・エクサランス・ストライカー(ラウル) Rやってないので武器わからず
殴って地面に叩きつけてるだけに見えるけど、地面が大爆発。

・ヴァルシオーネ(リューネ) サイコブラスター
MAPWも戦闘デモあり?

・ゲシュペンストMk-Ⅱ(カイ) ジェットマグナム
声が聞けなかったけど、誰がやるんだろな~。

・R-1&R-2パワード&R-3パワード フォーメーションR
R-WING突撃、ストライクシールド、ハイゾルランチャー。

・R-GUN(ヴィレッタ) ビームカタールソード

・アルト&ヴァイス たぶんランページゴースト

・アルブレード(リュウセイ) ブレードトンファー

・アウセンザイター(レーツェル) うーん、どれだろランツェ・カノーネWぽいかな
三日月バックとか。

・ラピエサージュ(オウカ) 武器は・・・このカットインはなんだっけな。
一瞬のみだけど、たぶん U.U.Nっていうやつ

・エクサランス・フライヤー(ラウル) 武器名知らない
ゼロカスのツインバスターライフルっぽい。

・ヒュッケバインMk-Ⅲ(レオナ) グラビトンライフル
声がイイ

・龍虎王(クスハ) 爆雷符
これもMAPWだったっけ?

・スレードゲルミル(ウォーダン) ドリルブーストナックル
これもあまり変わってない気がする。

・機体名わからず・・・パイロットは隠してるけど、たぶんレビ
一瞬のみ

・ヒュッケバインMk-Ⅱ(ブリット) Gインパクトキャノン

・ソウルゲイン(アクセル) 舞朱雀
声聞けず、誰かな~。フィニッシュの瞬間BGMが途切れて格好イイ

・ペルゼイン・リヒカイト(アルフィミィ) ライゴウエ
カットインなし、残念。

・ライン・ヴァイスリッター(エクセレン) ハウリングランチャーE
MEPEみたいに分身してる。ヴァイスの時とは違うエクセカットイン。

・SRX(リュウセイ) ブレードキック

・セプタギン

・・・となっておりました、全部で約10分。
公式サイトでも公開されるみたいだけど、
プレミアサイトのDLは数量限定らしいのでお早めに。

全体的に過去最高のカットイン+アニメーション。
気になったのは一つだけ。
ART-1のAdvencedのとこなんだけど
これってAdvancedの間違いだったらかなり恥ずかしいと思う・・・。
真実は???
ファイナルファンタジーXII 9日目
絶海の塔の話をレダスに聞きに行きます。

レダスによると、絶海の塔とは、バーフォンハイム南東のリドルアナ大瀑布にある
大灯台に違いないそうです。
さっそく飛空挺で出発~、レダスも来るらし~。(参考:平均レベル46)

大灯台の入り口でボスのハイドロ戦。
また弱いボスが出てきたなぁ、最弱ボス更新かもしれない。

大灯台下層で弱いボスその2、パンデモニウム戦。
なんか知恵を試すようなこと書いてあったけど意味不明。
殴ってるだけで勝てる。物理魔法無効は1回しか使ってこない(たぶん)

中層手前で弱いボスその3、シャーリート戦。
今度は力を試すらしいが、やはり意味不明。
同じく殴ってるだけで勝てる。瀕死になると百烈拳。

中層突入・・・ふむふむ、なるほど4種類の道から選ぶのか。
それぞれ、マップ、魔法、たたかう、アイテムが封印されて使えなくなるらしい。
マップ使用不可の道を行くことにします。

上層手前で弱いボスその4、フェンリル戦。
何がこいつのウリなんだろう・・・、弱すぎます。
クルセイダー×3の方が強い(笑

上層で弱いボスその5、ハシュマリム戦。
初見のクエイジャは全体1000ダメージオーバー+スロウとやや痛かったですが
2発目からはレビテガで回避。他に強い攻撃がないので、やはり雑魚。

天陽の繭にたどり着いた所で、弱いボスその6、ジャッジ・ガブラス。
特徴なし、弱い。

アーシェは、もう破魔石を作り出せないように、契約の剣で天陽の繭を斬ろうとしますが
そこで、弱いボ・・・・弱くはないボス、シド戦。
シドのHPを半分まで減らすとファムフリートを召喚。
同時に2体相手になり、ウォタジャとS85式炸裂魔砲が同時に来たときはきつかったです。
シドは物理魔法無効状態となるので、ファムフリートから倒します。
強化魔法をデスペルで剥がすと、シドが何度も張りなおしてくるので
毎回デスペルするとシドの手数が減って楽。

シドを倒すと、天陽の繭が暴走(なんで暴走したんだっけ・・・)し、爆発しそうになりますが
レダスの決死の特攻により契約の剣で天陽の繭を切り裂き、
被害は最小限にとどめられました。
しかし、レダスが帰らぬ人に・・・なったとおもふ。

ここボス7体もいたのか~・・・ダンジョン自体もかなり長く、謎解きも面倒です。
め・・・っちゃ疲れた。

今日はここまで。
幻想水滸伝V 13日目
幻想水滸伝5 13日目

本拠地、軍議の間。
リムスレーアが即位したことにより、これからの敵は形だけとはいえ、
ファレナ女王国、そしてリムスレーア女王。
実の妹に剣を向けられるのかと問われ、改めて決意します。
ルクレティアはドラート攻略を進言。
ドラートには女王騎士アレニア、そしてミアキスが配置されたようです。

ルクレティアはドラートへテイラーとオボロを送り込み、
レルカーでの惨劇のことをドラートの民に伝え、民意を王子側に引き込みます。

準備が整い、戦争「ドラート攻略戦」開始。
黄昏の紋章を使われましたが、被害なく楽勝。

アレニアは北の城に立てこもったようです、黄昏の紋章が気になるゼラセと共に突入。
サイアリーズは裏から周り、退路を絶つようです。
アレニアを追い詰めますが、ドルフが助けに入り、逃げられてしまいます。
追いかけますが、立ちふさがるのは、女王騎士として使命を果たそうとするミアキス。
言葉では解決できないので、王子と一騎打ちに。
一方サイアリーズは・・・む・・・?

結局アレニアには逃げられるものの、ミアキスが仲間に。
黄昏の紋章についてゼラセに話を聞きます。
・・・えーとレックナートが、えーと・・・ということみたいですね。

3Fに戻ると衝撃の事実。
ゲオルグを見たミアキスが言うには
女王アルシュタートを殺害したのは、本当にゲオルグだったようです。
今にも斬りかかろうとするミアキスを押さえ、ゲオルグに真相を問いますが、
そのまま何も言わずに立ち去りました・・・。
真相は果たして・・・おそらくフェリドとの約束が絡んでいるのかと・・・。

寄り道。

大穴で、レヴィを誘うと、黎明の紋章や黄昏の紋章など、王子の仲間になれば
レアな紋章が見れそうということで仲間に。ドワーフのベゲンもイルヨ。

ラフトフリートの宿屋でノーマとエルンストとお話。
ノーマが魔法使いを探していたのは、エルンストをヒョウの姿に変えてしまっている
獣魔の紋章をはずすためでした。
レヴィが少し研究すればはずせるかもしれないというので、仲間に。
ついでに、女好きのガヴァヤも仲間になってしまいまし・・・た。

セーブルの領主館でソリスの家計図が盗まれてしまったらしい。
ふむふむ、そんなときは、探偵のオボロさんにご相談。
オボロによると、貴族の家計図を盗むカラスという怪盗がいるらしいです。
で、そのカラスをおびき出すために、エサとしてエグバードの家計図を借りることにします。
さらにテイラーにカラスに対して挑発的な記事を書いてもらい、準備万端。
倉庫に忍び込んだカラスことレーヴンを捕まえ、何故か仲間に。

軍議の間にて会議。
リムスレーア姫(女王)自らが軍を率いてドラート奪還を目指していることを逆手に取り、
ここでリムを王子の軍へと引き入れる作戦を取ります。
リムもあわよくばそれを狙っているように思えます。
ロイに影武者をしてもらい敵の布陣を乱しながら姫の本陣に接近し
護衛の部隊を誘い出す小隊、姫と護衛を分断する小隊、姫を連れ出す小隊の3小隊で実行。
しかし、サイアリーズの反応が気になる・・・。ドルフと密会も。

戦争「新女王親征」
ちゃっちゃっと勝利して3小隊のバトル。

ロイVSアレニア
ゼラセには似てるのは顔だけと言われていましたが、
アレニアとの問答は結構サマになってました。

カイルVSザハーク
今までで一番カイルが輝いて見えるね!

王子VSガレオン
「あなたを倒してでも!」

作戦は万事うまくいくはずでしたが、ドルフの急襲とサイアリーズの裏切りにより失敗、
リオンは負傷し、リムはソルファレナへと連れ帰されました。
逃げるときにサイアリーズが使用したのは黄昏の紋章だったのかな・・・。
まだ、サイアリーズの行動の真意はわかりませんが、
ルクレティアはなんとなく感づいている様子です。

また、ガレオンからゲオルグがアルシュタートを殺害したことに関する真実が語られました。
フェリドはあんな状況を想定していたんですかねぇ・・・
まぁ、ゲオルグに対する誤解は解けたみたいです。

翌日。
まだ目を覚まさないリオンに黎明の紋章の力を使えば、容態が回復するかもしれないと言う。
ゼラセに助言を聞きに行きますが、相手にしてもらえなかったところ
ツヴァイクが西の遺跡に行けば何かわかるかもしれないというので、向かうことにします。
ルクレティアに、サウロニクス城でフェイタス竜馬騎兵団の団長
クレイグ・ラーデンに会ってくるという条件をつけられました。
これは、いわゆる団長に会うっていうのは特に意味はなくて、
個人的な感情で王子が西の遺跡に行くのは問題があるわけで、つまりそういうことです。
ミアキスはルクレティアの真意がわかったみたいですね、さすがに天然のフリして切れる。

今日はここまで、次回はリオンちゃんを助けるゾ~!
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS 初報
PS2で発売されるみたいですね。
スパロボOGSって略す?

内容はGBAで発売されたOG1とOG2の移植+α

以下判明したこと。

・追加シナリオやOG2以降の新作シナリオあり。
・新キャラ、新ロボあり。
・OG1、OG2のどちらから遊ぶのか選択可能。
・新キャラにザ・グレイトバトルⅣから、ロア
・新ロボにロアの機体のコンパチカイザーのリファイン、コンパチブルカイザー
・他、新ロボにミロンガ、ゲシュペンスト・タイプRV、アーマリオン。
・アーマリオンは、リョウト専用機?
・武器持ち替え可能。
・マップは3Dポリゴンで、拡大縮小回転、真上俯瞰なども可能。
・開発状況50%

カットインなどは、今までのスパロボに比べてかなり迫力があり好印象。
構図が似たようなのが多い気がする。
お気に入りは、アヤのカットインだったり。

続報に期待ですね!
Another Century's Episode 2 4日目
A.C.E.2 4日目。

コロニー落とし阻止へ。


   オペレーション08:阻止限界点 強襲

コロニーが地球への落下阻止限界点に迫る中、月へ向かっていたUCE艦隊は
燃料切れで動けない状況にあり、阻止限界点到達までにコロニーに辿り着けるのは
アルビオンのみ。単艦で敵戦力を突破し、コロニーに接舷して軌道変更作業を行う。


  ミッション01:モビルアーマー排除

敵の新型モビルアーマーがいるようなので、排除します。
ガンアークで出撃。
モビルスーツ部隊をいくらか倒すとシーマの裏切りイベントらしきものが発生し、
ノイエジール登場。ノイエジール強い!今までのボスとは違いました。
ノイエジールをなんとか退けますが、時すでに遅くコロニーは阻止限界点を越えて行きました。

ランク B S D SS リーダー


  ミッション02:ソーラ・システム防衛

阻止限界点を越えたコロニーを止める最後の手段として、ソーラ・システムを使用します。
都合よくソーラ・システムが準備できたことは、デラーズ・フリートに内通者がいたと
思わせますが、今は作戦の成功のことだけを考える。
ソーラ・システムの照射に成功すれば、コロニーを落下前に焼き尽くすことが出来るらしい。
照射準備完了までの間、ソーラ・システムの防衛をします。
GP03デンドロビウムで出撃。ここで使うしかないよね。
敵モビルスーツを倒していると、デラーズ・フリートが戦闘を停止との通信。
寝返ったシーマがエギーユ・デラーズを人質に取ったようですが、
この通信の後にもお構いなしに攻撃してくるんですが・・・。
結局デラーズは戦死し、ノイエジールと戦闘に。
ノイエジールの攻撃によりソーラ・システムのコントロール艦が破壊され
ソーラ・システムを照射するもコロニーを焼き尽くすには至らず、作戦は失敗します。

ランク A S A SS エース


  ミッション03:モビルアーマー排除Ⅱ

コロニー落下は防げなかったが、ノイエジールからの攻撃は続いており
このガトーの乗るノイエジールと決着をつけます。
GP03デンドロビウムで出撃・・・したかったが、アーマーがきつかったのでデスサイズで。
ノイエジール強し、接近しすぎだろうか・・・。
コロニー落下寸前に、バスターアークの砲撃によりコロニーが軌道を変更
落下コースからはずれていきました。ふ~む、そうきたか。

ランク C SS E SS ルーキー

コロニーは阻止できたが、アルビオン隊は命令違反を犯しているため
UCEの軍事法廷に出なければならないが、今回の件でUCE内の連邦軍派の発言力が
大幅に低下、その責任を問われることになった。
今後の地球圏の統治と防衛は連合宇宙軍へと指揮系統が移管されることになり
アルビオン隊の裁判も新しいUCEが決定権を持つことになるようです。
処分決定まで、拘留だそうな。
シナプス艦長が皆を巻き込んでしまったことを謝っていましたね。
マ、キニスンナヨ。

デラーズ・フリートは壊滅し、エギーユ・デラーズは戦死。
アナベル・ガトー、シーマ・ガラハウは行方不明。(今後出てくる?
ガンダム開発計画責任者のコーウェン准将は更送。
GP03は修理のため、アナハイムに送られた。
ギガノス帝国で、ギルトール元帥に対し、強硬派のドルチェノフ中佐が反抗
内部抗争に発展している模様。
月のマスドライバーで地球を攻撃しようとするドルチェノフに対し
ギルトールは反対しているらしい。
また、これを受けて、和平交渉のためUCEのリリーナ・ドーリアン外務次官が月へと出発。


   オペレーション09:ギガノス月面帝国

UCE宇宙軍提督のミスマル・コウイチロウから通信。
デラーズ・フリート紛争の事後処理として、デラーズ・フリートやガンダム開発計画などを
”すべてなかったこと”として扱うことが決定したらしい。
これ以上UCEの求心力を低下させるのを防ぐのが目的ですね。
また、アルビオン隊の命令違反についても、”なかったこと”にされた。
今後は、ミスマル直属の特殊遊撃部隊として軍務に復帰することになる。

月のギガノス帝国でマスドライバー使用の準備が進められており、
和平交渉に向かったドーリアン外務次官も幽閉されているらしい。
アルビオン隊は、ドーリアン外務次官の救出、及びマスドライバーの破壊へ向かう。


  ミッション01:マスドライバー破壊

月面帝国周辺で戦闘を確認。どうやら例の内紛のようです。
この機に乗じてマスドライバーを破壊します。
アルビオンの主砲の射程距離に入るまで、敵部隊を排除する。
ドラグナー1型で出撃。
傍受した通信によると、ドルチェノフ中佐はギルトール元帥を暗殺し
その罪をギガノスの蒼き鷹、マイヨ・プラートにかぶせた様子。
マイヨ・プラートを援護し彼に敵対するメタルアーマーを撃破します。
不利になると人質のリリーナのことをちらつかせるドルチェノフ。
しかし直後にプリベンターの工作員によりリリーナは救出される。
ドルチェノフはマスドライバーで地球に隕石を発射するが、
直後にウィングガンダムゼロのツインバスターライフルの狙撃で破壊。
プリベンターの工作員はヒイロ。リリーナ救出ならこの人か。
マスドライバーはマイヨ・プラートの仕掛けた爆弾で破壊し
アルビオン隊は撤収します。マイヨも逃げたようですね。

ランク SS S S S エース


  ミッション02:大気圏降下

大気圏降下準備に入ったアルビオンにギガノス軍が執拗に追いかける。
このままでは危険なため、大気圏降下前にギガノス軍を殲滅する。
ウィングガンダムゼロで出撃。
ギガノス軍を殲滅すると五飛のガンダムナタクが出現。
正義を問われ戦闘になります。撃破すると去って行きましたが、まだ迷っているようですね。

ランク S A B SS ベテラン

ギガノス帝国で政権交代があり、ドルチェノフが総裁に就任したとの報道。
地球への全面攻撃へ向けて宇宙要塞を建設しているらしい。


次はナデシコが出てきちゃうヨ。
ファイナルファンタジーXII 8日目
FF12 8日目

古代都市ギルヴェガンに着いたところからです。

ボスのダイダロスと戦闘。
範囲攻撃はあるが頻度は少なく、状態異常攻撃もほとんどないため、力で押してくるのみ。
他のボスに比べても強くない。

ちょっといくとまたボス戦、タイラント。
気をつけるべきは貫通グラビガ。HP半分以下だと即死のため
HP半分以上をキープするように心掛ける。
それ以外は雑魚。
※わざ使用不可。

先に行くとまたまたボス戦、シュミハダ。ボス戦ばっかだな。
サイレガ、フレア、クラウダと完全な魔法タイプ。
シェルは必須だが、劣化エクスデスという印象。
瀕死になってから固くなり、なかなか削れなかったのでミストナックで終。

最奥でイベント・・・えーと、ナニがなんだか?
とりあえず、オキューリアとかいう奴らから、契約の剣というのをもらったので
それで天陽の繭を切り取り破魔石を手に入れにいくみたい・・・?
天陽の繭は破魔石の元になってるものみたいですが・・・わからぁん。
オキューリアの一人である、ヴェーネスという奴がシドやヴェインについていて
破魔石のことを人間に教えたのもヴェーネスなのだとか。

天陽の繭は絶海の塔にあるらしいが、詳しいことはわからないので
バーフォンハイムのレダスが何か知らないか、相談してみることにします。


モブとかタ~イム。(参考:平均レベル42)

ナブレウス湿原でヴェレルから、レアモンスター初のドロップアイテム、セーブザクイーン。


ランクA

オルトロス
混乱技を使ってくるので、盾に混乱無効のアクセ装備がいいかな。
あとは特に恐い攻撃なし。炎弱点かも(ファイガで約7000ダメージ)

トリックスター
最初はただ逃げ回るだけのチョコボなので楽だが、HPが減ると物理無効状態になり
チョコメテオを連発してくる。
魔法も弱点属性以外は吸収する上に、バリアチェンジで属性を変更してくる。
バイオは必ず効くのでバイオで攻めるか、物理無効が切れるのを待つ。
でもやっぱり、物理無効になる前にミストナックで片付けるのが一番簡単。

アントリオン
周囲にキラーマンティスを複数従えていますので、先にこいつらから片付けます。
結構強いので、スリプガで眠らせて1匹ずつやりました。
ほっとくとアントリオンが捕食してパワーアップします。
自分は2匹ほど捕食されましたが、あんま変わってないような・・・。
アントリオンは、ほぼ通常攻撃のみです。
スロウが効くので、入れておけばあとは殴ってるだけでだいたいいけるんじゃないかな。

ベリト
秘密。スリプガ有効。


ランクS

オーバーロード
初ランクSのモブだったが、弱い・・・。
ブライン、スロウ入れると敵の攻撃頻度少ない&はずしまくり。
稀に当たったら回復するだけで、あとは殴ってれば倒せる。
大暴れ、ミスミスミスミス。

ロビー
本体はただの雑魚だが、周囲の骨が厄介。
レベル45程度のデッドリーホーンが沸き続けるので、これらと戦いながらになる。
骨は無視せずに確実に倒しながら戦ったので、結構時間かかりました。
ロビーを倒したとき、38チェーン。

ゴリアテ
弱い、特に何も考えずに戦ってるだけで勝てる。

デスサイズ
ダーラが結構強いので、一人で受けたほうがいいかも。闇吸収装備あれば楽。
物理無効は、召喚でもして時間稼ぎ、切れたら倒す。
MPを0にする技を使ってきたりするが、チャージしたり攻撃するだけでも貯まるし
どうにでもなる、基本的に弱い。


召喚

アドラメレク
飛行系、周囲にレベル38程度のコープスが無限POP。
しかし、こちらのレベルが高かったためか、楽勝。
コープスはブリザガに巻き込んで殲滅。
物理無効、魔法無効は、時間で切れるので待ってればOK。
後半はサンダラ連発モードになる。ケアルラを連発しつつ、ブリザガで攻撃。
ミストナックすればすぐ終わるけどね。

キュクレイン
強かった・・・一度全滅したうえ、再戦で30分以上かけました。
最初、雑魚が4匹くらい降ってくるので、まず雑魚をなんとか先に片付けます。
で、本体ですが、数々の状態異常技を使ってきます。
一番やっかいなのがドンアクガなので、ドンアク無効のアクセがあれば
格段に楽になると思いますが、自分は持ってなくて、
買いに行くのも面倒だったので、ドンアクを全員で受けないように
細心の注意を払ってやってました。
全員受けてしまったら、素早くPTを入れ替えてエスナガをサブメンバーに。
アンチを受けた場合、ケアルでは間に合わないことが多かったので、
エクスポーションを使ってました。
ただ、アンチで事実上MPが全回復するので、
常にケアルラを連打しなければならない状況では結構嬉しかったり・・・(笑
※常時スリップ

えーと、何するんだっけ・・・。
いいや、眠いから終わり!
幻想水滸伝V 12日目
幻想水滸伝5 12日目

山賊の面を拝みに行きます。

乱稜山の入り口でま~た山賊に間違えられるし、ダインさん頼みます!
奥で手下どもと戦闘、お頭の名前はロイっていうらしい。
手下を蹴散らして奥へ、いよいよ偽王子と対面。
たしかに似てる・・・けど見間違うかね、これ。
目の色が違うじゃない、まぁリオンは違うところで見分けがつくみたいですが。
顔は同じなのに生まれの違いで不公平に感じていたというロイは、
金儲けついでに王子の顔に泥を塗ってやろうと思ったようですが・・・
リオンの説教がアツイ。

ロイとは王子が一騎打ちで相手することに。
勝つと、髪の毛はカツラだったことが判明、なんだ本当に似てるのかと思ったのに。
捕まえようとすると、手下のフェイレンとフェイロンがかばいます。
なんか、王子の評判を落とすようにって
でっかい貴族の坊ちゃんに頼まれてやったことなんだそーな。あいつか・・・(笑
いさぎよく捕まろうとするロイでしたが、ロイがユーラムに連絡がつけられると知ると
サイアリーズは何か仕返しを考えた様子・・・とりあえず一緒にセーブルへと戻ります。

ロイが王子としてセーブルの街を襲い、それをユーラムが守ることによって
王子の評判を落とすという嘘の作戦をユーラムに伝えます。
で、王子(本物)が街を襲うふりをしてユーラムが現れると、そこをぶっ飛ばすと。
で、全部ユーラムが仕組んだことだったということも、街のみんなにわかり、
王子の濡れ衣も完全に晴れたうえ、ロイの立場も決して悪いものではなくなりました。
ロイは、王子の影武者として、フェイレンとフェイロンはそれについてくる形で仲間に。
また、ダインも王子の力になるということで仲間になりました。

寄り道~。

ドワーフキャンプで親方の許可が下りたので鍛冶屋のドンゴが仲間に。

ラフトフリートの宿屋でリンファを誘うとカード勝負で勝ったら仲間になってくれるそうです。
今度はイカサマなし!
まぁ、これも簡単ですね、勝つと宿屋のおばさんに5000ポッチ借金があるからと
何故か肩代わりすることに・・・。まぁ理解あるおばさんで結局払わずに済んだのですが。
で、仲間に。

本拠の自室で寝ていると、リオンに叩き起こされます。
南のビーバーロッジの辺りの空が赤いのだとか、見てみるとはあの赤い光は・・・。
嫌な予感がします、しかも当たってると思います。
急いでビーバーロッジへ、ビッキーちゃんお願いっっ!
ビーバーロッジでマルーンと合流、幽世の門の仕業みたいです。
フワラフワルの家ドルフと遭遇、ビーバーロッジを襲ったのは、
ファレナには人間以外の亜人は争いの元になるからいらないと判断したからだそうです。
戦闘に!弱いネ!でも逃げられちゃいました。
王子の軍のおかげで被害はなんとか最小限に抑えられました。
そしてこれを切っ掛けに、ビーバーロッジは王子に協力することになり
フワラフワルとマルーンが仲間に。

本拠地、軍議の間にて。
レインウォールがバフラム艦隊とディルバ将軍の部隊に攻撃を受け、陥落したそうです。
民のためにはレインウォールを解放したいが、今はバロウズのために軍を動かそうとしても
支持は得られない。これをルセリナが言うのだから大したもの。

また、ソルファレナでは間もなくリムスレーアの戴冠式があるみたいです。

よ~り~み~ち~。

セーブルでアーメス兵のナクラと出会う。
ナクラは自分の両親を幽世の門に殺されたらしいですが、
王子が同じ境遇だと知った時の反応がまた微妙な。
リオンに勧められオボロに相談しにいくことに。
事情を話し、オボロ、サギリ、シグレを連れてナクラに会いに行きます。
顔を見た瞬間わかったみたいです、13年前にナクラの両親を殺したのは13年前のサギリ。
ということは、サギリも元幽世の門だったのかぁ。って、オボロとシグレもかい!
あぁ、このイベントもいいなぁ・・・ナクラ、そしてサギリが仲間に。

なんかエストライズの街の路地でチンピラに絡まれます。
そこへマティアスとイザベルという二人組みが登場。
助けてくれると去っていきましたが、去り際に「実の妹に叛旗を翻した極悪王子を成敗せねば」
とか言ってました・・・、あぅあぅ。

本拠地にて
ユーラムからルセリナ宛に手紙が来たそうです。
レインウォールを陥落され、今はハウド村に潜伏しており、ゴドウィンの戦略について
重要な情報をつかんだのでそれだけでも王子に伝えたい、という内容のようです。
で、目立つといけないから少人数で来て欲しいそうです・・・まぁ乗ってやるか。
ハウド村でユーラムはマティアスとイザベルをけしかけてきました・・・が
なんだかんだで、王子+マティアス+イザベルVSユーラム+手下に。
マクシミリアン騎士団の志、しかと受け取った!マティアス、イザベルが仲間に。

ソルファレナで行われる戴冠式において、周辺諸国の重人も招待するようですが
その時に周辺諸国とゴドウィン家とのパイプを作られるのを防ぐために
そのうちの一つ、フェリドの出身でもある群島諸国へ行き、
戴冠式では、ゴドウィンと手を組まないように説得することにします。
群島諸国連合の使節代表は、スカルド・イーガン提督というらしいです。
群島諸国をうろついていたこともあるというゲオルグが同行。

エストライズよりニルバ島へと出発します。
船酔いイベント~、地味にいい。(リオンが
ニルバ島につくと、すぐにスカルド提督が会ってくれました。
ただ、今立て込んでいるらしく、とりあえず挨拶だけで、話はまた後でだそうです。
ただ、立て込んでいるというのが気になり、様子を見に行きます。
途中、チサトっていう人の人形劇を見たりしました。

灯台前でスカルドに話を聞くと、海賊が自分達を捕まえに来たのだと勘違いして
灯台に立てこもっているらしいです。
提督の娘だいうベルナデットと一緒に事件解決を図ります。
灯台の中の階段を登り、直接海賊と交渉する人と
外側の梯子を上り奇襲する人に別れて行動開始。
かる~く料理してオシマイ。
スカルド提督と本題に入ります。
ゴドウィン家との共闘を避けれればと考えていたのものが、
スカルド提督の鶴の一声で、王子と共闘してくれることになりました。
ファレナについての情報は得ており、どちらに義があるのか考えてのことのようです。
ただ、さすがに表立って協力というわけにはいかず
娘であるベルナデットが王子の軍に参加してくれることに。

本拠地へ戻り、報告。
ソルファレナでは戴冠式が行われ、リムが女王即位、そしてギゼルが女王騎士長となります。
また、湖の水位が下がり、本拠地の仕える施設が増えたみたいです。

よりみ~ち。

本拠地の湖でビャクレンという大蛇に襲われるが、カメのゲンオウは会話できるらしく
仲裁に入ってもらい、仲間に。

歯車の部屋へソレンセンを連れていくと、先生にも見せてあげたいというので
エストライズへバベッジを呼びに行きます。
歯車を見せると直してくれました、そしてエレベータが使用可能に!
ついでにバベッジが仲間に。

ラフトフリートでレツオウを誘うが、幻の魚である仙魚を探しているらしく、仲間にならず。
本拠地で釣りをしていると変な魚を釣る・・・これはもしや・・・
レツオウに渡すと魚の取れた所に連れて行って欲しいと言うので、本拠地へ。
なんだかんだで、娘のシュンミンと共に仲間になってくれました。

エストライズのバベッジ研究所でルウが回転橋の歯車をなくしてしまったらしく
探すのを手伝い、見つけると仲間に。

ニルバ島で前に灯台で捕まえた海賊の仲間が、人質を取り仲間の釈放要求をしていました。
声色を使い分けるチサトの活躍で、海賊を手玉に取り、全員逮捕!
そしてチサトも仲間に。
宿屋でスカルド提督の部下のネリスとヤールに出会う。
ファレナに行きたいから一緒に船に乗せて欲しいそうなので、一緒に船でファレナへ。
と、ファレナへ向かう途中、紋章砲発射の光が見え、
ベルナデットの頼みで、その光の方へ向かいます。
ネリスとヤールは今は無き技術で作られている紋章弾を集めているらしいです。

光の方へ向かうと、岩礁があり船では進めなくなったので、徒歩で探しにいきます。
奥で紋章弾を積んだまま座礁し、数十年も経っている船を発見しました。
船の中を捜索していると、紋章弾目当てで乗り込んだ海賊がいました。
しかしこの海賊、乗り込んだはいいが船が壊れ立ち往生していたらしいです。
ファレナへ向かう途中に見えた紋章弾の光はこの海賊が
救難信号として打ち上げたものみたいです。
ここで怪物に襲われそうになり、とっさに紋章砲を使いますが、その威力に驚き
これが世に出回らないように、紋章砲を破壊することを決めます。
そして、お約束のようにネリスとヤールも仲間に。

ヤシュナ村の三色温泉亭で温泉が出なくなってしまって、ムルーンが困っていたので
源泉の奥の様子を見に行くことに。
奥でドワーフが穴掘りをしていたのですが、
それが温泉の通り道にぶち当たってしまったために
温泉が流れ出てしまっていたのですね。
直すのにかなりの時間がかかるようなので、本拠地でお風呂を作ることになり仲間に~。

バスカ鉱山でモルーンと会話。
ヘイトリッド城塞を作ったビーバー族に愛想が尽きて飛び出したんだとか。
このままでは埒があかないので、一旦立ち去ります。
ビーバーロッジでメルーンにモルーンのことを話し、ついてきてもらいます。
バスカ鉱山で、メルーンがビーバーロッジが焼かれたことを話すと
モルーンもビーバーロッジが気になるようで、一緒にビーバーロッジへ。
焼けたビーバーロッジを見て、メルーンとモルーンが仲間に。

今日はここまで!疲れた!
Another Century's Episode 2 3日目
A.C.E.2 3日目。


   オペレーション05:軍事衛星ガーディアン

ガンダム2号機を追撃する前に緊急指令。
アルビオンがアフリカで受けた衛星軌道からの砲撃の発射元を割り出すことに成功した。
この砲撃は全ての軍事施設に対して行われているようだが、
目標を調査し、必要があれば破壊する。


  ミッション01:軍事衛星調査

宇宙での初ミッション。
ガンアークで出撃。
軍事衛星に近づくと、こちらへ攻撃を開始。
やむを得ず無傷での調査は諦め、破壊する。
破壊すると、ジオンの艦隊に発見され、戦闘に。
ジオン軍を撃退し、衛星の破片を回収します。

ランク A A A C リーダー


  ミッション02:アルビオン防衛

先の軍事衛星の攻撃で機関部を損傷し、急速航行が不可能なアルビオンに対し
ジオン軍が再び奇襲を仕掛けてきた。
敵艦の射程にアルビオンを入れさせないよう、接近を阻止します。
GP01Fbで出撃。
途中ギガノスも援軍にきます。
またエギーユ・デラーズの演説により、ジオン残党軍のデラーズフリートとしての決起、
UCEによる南極条約違反の機体開発の暴露、
そして改めてUCEに対して宣戦を布告などが行われる。
最後にシーマのゲルルグMを撃墜すると、逃げていきました。

ランク SS A S A A ベテラン

デラーズによる演説により、UCEが条約違反の核を開発していたことを暴露され
各反抗勢力の勢力もますます強くなると予想される。
また、宇宙要塞コンペイトウでUCEの主力艦を集めた
連邦主導による観艦式が行われることが決定。
先の演説や、ギガノス帝国の台頭、
木星蜥蜴の襲撃などによるUCEへの不信感が強まっている今
改めて、UCEの威信を誇示するのが目的。

例の衛星の分析結果によると、地球圏にはないオーバーテクノロジーが使われており
E2物質と呼ばれる素材によりエネルギーの自己増殖による
永久機関としての運用が可能であるらしい。


   オペレーション06:コンペイトウ 観艦式

アルビオンは観艦式成功のため、コンペイトウ宙域の哨戒任務にあたる。


  ミッション01:防衛ライン突破阻止

コンペイトウに接近する敵部隊を発見。迎撃に出ます。
ヒメ・ブレンで出撃。
ジオン艦隊とMSを倒すと、マイヨとプラクティーズが増援に!
観艦式襲撃の援護のようですね。
前回プラクティーズ1機倒しそこねたので、今回は確実にプラクティーズを倒してから
マイヨを倒しました。まぁ、プラクティーズはパイロットの出番なしですがね。
わかっていたことですが、こちらの部隊は囮。
その隙にガンダム2号機は観艦式へ核を打ち込むベストポジションへ。
そして例のセリフと共に、核バズーカが発射されます。

ランク C S A A ベテラン


  ミッション02:GP02迎撃

最悪のタイミングで最悪の事態を許してしまった。
だが、そのまま逃がすわけにはいかない、ガンダム2号機を追撃する。
GP01Fbで出撃。
敵はGP02のみ、会話イベントで原作を再現しています。
GP02撃墜、追撃任務長かったな~・・・。

ランク A C S SS SS リーダー

核バズーカにより観艦式は失敗、艦隊の多くも失われたもののGP02は破壊、
だがシナプス艦長はこれで終わりとは思えない、さらに大掛かりなことをしてくると予想し
コーウェン准将に許可を取り、デラーズフリートに対する戦闘の続行を決定。
まず、ラビアンローズへ補給と戦力増強のためにガンダム試作3号機を受け取りに行きます。

プリベンター、レディ・アンよりシーマ艦隊の動向の報告。
観艦式襲撃に姿を見せなかったシーマ艦隊は
サイド1付近の2基のコロニーへ向かっていた模様。
このことから、あのど派手な観艦式襲撃が陽動であった可能性が高い。


   オペレーション07:ラビアンローズ

デラーズフリートの別働隊が輸送中のコロニー2基を強奪、月へ向かっているらしい。
このままでは月の重力に引かれ、月へのコロニー落としになる。
アルビオンは現在位置の関係から月へは間に合わないため、状況の変化をみつつ
予定通りラビアンローズへ向かう。


  ミッション01:襲撃部隊排除

補給中、デラーズ・フリートによる襲撃を受ける。木星蜥蜴もいる模様です。
コウとGP01はGP03受け取り作業中のため出撃不可能。
ドラグナー1型で出撃。
戦闘中、プリベンターのデュオ、トロワ、カトルが援軍。
また、ノインが合流し月へ向かっていたコロニーは月の周回軌道で推進剤を点火
月の軌道を離脱し地球へと進路を変更したことを報告。
アルビオン以外の艦隊はデラーズフリートに振り回され、阻止できる可能性があるのは
アルビオン一艦のみ。
急がなければならない状況の中、
コーウェン准将がガンダム開発責任者からはずされた影響で
ガンダム試作3号機の受け渡しの拒否が行われている。
結局交渉が決裂し、コロニー落とし阻止のための戦力として
アルビオンクルーによる半ばガンダム試作3号機強奪が行われる。

ランク S A SS A


  ミッション02:アルビオン出航援護

敵の第二波が接近中。アルビオンの進路確保のため敵を掃除します。
ガンダムサンドロックで出撃。
カトンボやデビルエステバリスなんかも混じってますが、とっとと撃墜しコロニーを追います。

ランク S A S SS S エース

プリベンター所属のガンダムチームとノイン特尉がアルビオンに配属になる。
コロニーはあと9時間で、落下阻止の可能性がある阻止限界点へ到達する。
ガンダム強奪、観艦式への核攻撃への責任からコーウェン准将が失脚。
アルビオンはすでに今作戦の任を解かれた状態であり、これからの作戦行動は
命令違反とみなされる可能性がある。
だが、誰も艦から離脱しようとするものはいないようです。


と、シナリオは開始から0083を追いかけているだけですなぁ。
次回、0083通りならコロニー落としは・・・。
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 4日日
ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR 4日目

前の続きです。

MISSION 15:VALKYRIE
THE TALON OF RUIN くろがねの巨鳥
1995/12/25

ベルカ軍上級将校によるクーデターが発生。
「国境無き世界」と名乗るクーデター組織は、
コードネーム「XB-0」と呼ばれる巨大ガンシップで
停戦条約調印都市ルーメンを爆撃。
と、ブリーフィングの途中、XB-Oを含むUNKNOWNによる襲撃を受け、直ちに発進する。
機体はSu-37 Terminatorを選択。
任務は重巡航管制機XB-Oの破壊。
護衛のエース2機、ESPADA隊を撃墜し、XB-Oに攻撃を仕掛けます。
デカブツなので、避けられる心配はないから、
接近しすぎて機銃に当たらないように注意しつつヒット&アウェイで撃墜。
撃墜後、暗号無線・・・「ヨウ相棒、マダ生キテルカ?」
RAGNAROKの勲章をもらいました。

ランクS


MISSION 16:THUNDERBOLT
THE DEMON OF THE ROUND TABLE 円卓の鬼神
1995/12/31

クーデター組織「国境無き世界」の兵士構成は多国籍に及び
ムント渓谷のアヴァロンダム地底施設を拠点に試作段階のV2兵器が配備されている。
B7Rを通りムント渓谷のアヴァロンに行き、V2兵器の破壊、
そして、無事に帰還することが任務になる。
機体はRafale Mを選択。
B7RでWIZARD隊と対峙。
4機編成だと思われたが、実はステルス4機を含む8機編成。
レーダーに捕らえきれないステルス相手に苦戦しつつも撃破。

ランクS


MISSION 17:
THE VALLEY OF KINGS 王の谷

16からの連続シナリオ、アヴァロンでの詳細な作戦がデータ転送される。
強力な対空防衛網があるため、渓谷沿いに低空侵入し
V2発射制御施設の破壊が任務になる。
シリーズ恒例のトンネルくぐり、V2発射阻止、そしてその先にあるのは・・・
MISSION 18 ZERO
決着へ。

最終ミッションは音楽が盛り上がる!

ふぅ一週目終わりです。さすがに最後は結構きつかったです。
エキスパートモードとエースモードもクリアするつもりですが、日記はこれで終了。
後日談とかで書くかもしれません・・・。
ファイナルファンタジーXII 7日目
FF12 7日目

アルケイディス到着です。

アルケイディスは旧市街と帝都に別れており
旧市街は落ちぶれたヤツか、これからのし上るつもりのヤツが集まるところらしい。
帝都へ行こうとすると、資格がないとのことで兵士に追い返されてしまう。
その様子を見ていたバルフレアの知り合いの情報屋ジュールに力を借り、
帝都へ入ることに成功。
ジュールはブナンザ家の御曹司が帝都へ里帰りした情報を頂いた礼だと言ってました。
バルフレアのことを言っているようですね。
そのバルフレアは帝都へ入ると用事があるとかで別行動に。

ぶらついてるとバルフレアからジュールを通して伝言。
帝国の特権階級である「政民」がいる国家中枢ブロックで待っているらしい。
だが、そこに行くにはタクシーに乗る必要があり、タクシーに乗るのはリーフが9枚必要らしい。
リーフとは帝都のためになることをするともらえるものらしい。
これの多さが帝都でのステータスになるんだとか。
最初は面倒そう~って思っていましたが、このリーフ集めが思いのほか面白い!
9枚集めればいいんですが、たぶんもらえる分全部もらっちゃいました。
ただ、後になって武器とか防具が安く買えるようになるのを知ってしまいました・・・。
先に買ってしまったよ。

タクシーに乗って中枢ブロックのゼノーブル区へ。
バルフレアと合流・・・で、えー・・・
いろいろあって、タクシーでドラクロア研究所へ侵入!
何故か人気のない研究所・・・不審に思いながらも前に進むしかありません。
進むと、倒れている兵士が多数・・・何が起こっているのでしょう。
バーフォンハイムの空賊レダスという同じ目的の先客が先行しているようです。
70階でVSシド+ビット×4戦。レダスもいますが戦ってくれないみたいです。
ビットを落とさないとシドにはダメージを与えられないのでビットから落とします。
ビットはリフレクをしてくるので魔法よりは通常攻撃でダメージを与え続ける。
4機いるので同じ敵を狙い続けるように。
シドの攻撃力がかなり高いので回復さぼるとすぐ死人がでます。
ビット4機落とせば、あとは雑魚。
倒すと、ギルヴェガンに来るがいいとか、新しい破魔石が手に入るかもしれないとか
わけのわからないこと言って逃げちゃいます。
てか、黄昏の破片ドコイッタ?あ、シドが持ってるんね。

オンドールをリーダーとする解放軍は
旗艦ガーランドを中心とする艦隊で演習を行っていました。
解放軍ってこんな軍隊持ってたんだね。

レダスは解放軍と手を組んでるみたいで、解放軍の事情にも詳しいようです。
アルケイディア帝国と戦うために、ロザリア帝国と手を組むつもりらしいですが
まだにヴェインの思うつぼ。
港町バーフォンハイムのレダス邸でこれからについて話し合います。
とりあえず、黄昏の破片の破壊が目的でもあるので、
シドの言う通りギルヴェガンへ向かうことに。
幻妖の森を通っていくらしい。

モブとかタ~イム。(PT平均レベル39)
ボーパルバニー、マインドフレア、ブライ、ダークスティール
マリリス、ホワイトムース、ブラッディ、ヴィラール、リンドヴルム、
エクスデス、ザルエラを倒してみた。

ランクC
ボーパルバニー
・・・弱い・・・ひたすら弱いが逃げ回るのでそのまま追いかけると周囲の敵に絡まれまくるので
周囲の敵を殲滅してからゆっくり倒せば簡単。


ランクB
マインドフレア
アンチでPCと現在HPの入れ替えを行ってくるので、高いHPを保とうとしてると
いつまでたっても倒せない。1000くらいキープしてればよさそう。
ブライ
常時ショックスパイク(雷属性反撃効果)
物理攻撃すると若干ダメージを受けるので、ブリザドで攻撃したほうが効果的。
レベルが高すぎるのか楽勝。てかボムキングの方が10倍強い。
ダークスティール
後半ダーラ連発してくるので、ダーラを一人で受けるように配置し、
あとはケアルダで回復しながらごり押し。盾にシェルはしておこう。

ランクA
マリリス
ブラインが有効で水弱点。
水属性武器で攻撃し、ブラインが決まれば、あとは見てるだけでいい。
ホワイトムース
範囲攻撃が多いのでやはり盾一人で受けるように配置し
後半ウォタガを連発してくるので、きつかったらミストナックとかで倒せばいいと思います。
ブラッディ
周りの敵の方が強いです。
あまり動き回ると、どんどん絡まれるので、近くの敵だけ倒して集中攻撃、本体は雑魚。
ヴィラール
HP少なくなるとドンムブガして逃げるが、それくらいで特に強くない。
周りに他の敵はいないので逃げるのを追いかけても安全。
リンドヴルム
他のAランクに比べると強かった。
2度治療でHP大回復されたので、そろそろ回復しそうなくらいまで減らしたら
ミストナック3連続で終。

エクスデス
開幕デスペルで強化を剥がし、盾にデコイで固定。
プロシェル切らさずにいれば、フレア、コラプスを耐えられる。
コラプスは前方範囲なので注意。
リフレクしてきたらデスペルをかけてはずしておく。
何度もかけなおして来るので手数が減って楽になる。
物理無効さえ乗り切れば、あとはごり押しで。
※アイテム使用不能。

ザルエラ
開幕は身を守っている状態にあり、ダメージを与えられないので周りの骨を相手します。
そのうちアグレッサーを使ってくるので、ダメージが通る合図です。
本体自身は弱いものの攻撃が特殊なので、はまるときついかも。
LV2睡眠、LV3・・なんだっけ、LV4ブレイク、LV5逆転、LV素数デス
を使ってきますので、メンバーのレベルを見てレギュラーを決めればいいかな。
自分は適当にやってても簡単に勝てました。
※制限時間5分。

ふぅ・・・そろそろストーリー進めます。
幻妖の森でラフレシア戦。
MPは0に固定と思ってOK。
ハイポで回復しつつひたすら殴る、仲間呼びを始めたら回復もせず、とにかくひたすら殴る。
死んだらメンバー交代しつつ殴る、全員死ぬまでには倒せる。

久々にレアモンスターに遭遇、ジャガーノート。
そこらの雑魚に毛が生えた程度の強さ。

最後の門に5分くらい考えちゃったけど、古代都市ギルヴェガン到着。

疲れたからまた次回~。
幻想水滸伝V 11日目
幻想水滸伝5 11日目

本拠地を手に入れたところからですね。

まず本拠地の名前を決めます。名前を決めるのは苦手なのでサイアリーズの意見を採用!
って、ぐはっ、リオンにダメって言われた、なんでよ~。
アーツシーイン城にしました・・・。理由はあるんですがナイショです。
ツヴァイクとローレライが黎明の紋章の刻印がある部屋を見つけたというので
王子と見に行きます。そこで見たものは夢だったのか幻だったのか。
また、いつもの謎の女もいつの間にかその部屋にいました。
王子のことを多少なりとも認めたようで、名前を名乗り仲間に。名前はゼラセ。
ただ、得たいの知れない人物であることには変わりないですね。
また、ツヴァイクとローレライもこの遺跡を調べたいらしく、留まることに。

まず、復興したロードレイクの様子を見にいきます。
水を取り戻したことにより、ロードレイクの民の信頼も取り戻し
タルゲイユ、トーマ、ゲッシュ、シルヴァが仲間に。
この後、リオンの提案でビーバーロッジのフワラフワルに会いに行くことに。

寄り道~。
本拠地で船着場の修理をしていたビーバー族のムルーンを勧誘し仲間に。
また、以前監獄から逃がしたキリィが本拠地へやってきていましたが
この人全くわかりません・・・、黎明の紋章の刻印のある部屋を見せると去っていきました。

ラフトフリートで、ランの知り合いのスバルと出会う。
スバルはランが王子の軍にいるのが羨ましいらしい様子だが、釣りで勝ったら
仲間になってやるとか・・・素直じゃないお子さんだ。
ミニゲームで釣り勝負ですが、簡単なので負けることはないかと・・・。
また、宿屋でヴィルヘルムとミューラーを勧誘し仲間に

ハウド村のバシュダンに鑑定前の絵を持っていくと、イワノフの絵だ!とか言いながら
よくわからん理由で仲間に・・。

ドワーフキャンプで、空気穴を作ってるドワーフのズンダがマドを見てみたいというので
マドを見せにルナスの斎主の館へ。マドを見ると空気穴作りの参考になったようです。
で仲間に。

ヤシュナ村にベルクートとマリノがいました。
ソルファレナでの一件以来、ストームフィストではゴドウィン派の人々が多く
ゴドウィンがどういう人物か知っているマリノにとって
居心地が悪い街となってしまったそうです。
宿屋の主人の理解を得てヤシュナ村へと来ていたみたいです。
ただ、働き口がなかなか見つからないらしく、誘うと二人とも仲間に。

三色温泉亭2Fで見るからの怪しい謎の男に、半ば強引に占いをさせられる。
占えば占うほどひどい運勢・・・と称してましたが、本当だな・・・
で、この本を持ってれば運が好転すると、怪しげな本を渡されました。
いつも手元に持ってればいいんだって・・・怪しすぎ、てかあなた占い師じゃナイヨネ?
ずっと持ってろって言われましたが、さっそく倉庫に預けます。
少したって倉庫に行くと、預けた本が夜になると怪しく光って不気味だからと返されます。
なにやら怪しいので貰った人に返しに行きます。
怪しげな占い師がいなかったので、温泉亭の人に預けました。
エストライズで前にレインウォールでも会った、怪しい書物を探しているアズラッドと再会。
例の怪しい本のことを話すと同行、断罪の書って言うらしいですね。
一緒にヤシュナ村温泉亭2Fへ行くと、断罪の書と戦闘に!
倒すと断罪の封印球が手に入りました。
また、怪しい占い師の正体はユーラム、悔しいからこの本で仕返ししようと思ったのだとか。
この一件をきっかけにアズラッドが仲間に。

エストライズでリンファという美女とカード勝負します。
なんか、カモねっ!とかって聞こえたような気がしますが、聞こえなかったことにします。
うぅ、明らかにイカサマやられてる・・・負けたらいなくなってしまった。

ビーバーロッジ南東の滝つぼにて。
奥でリンドブルム傭兵旅団のリヒャルトと出会う。
闘神祭に出たが負けたのでミューラーに言われて修行してるのだとか、
で仲間になってくれませんでした。
ミューラーに話すと連れ帰ってくれと言われるので、再度滝つぼで勧誘し、仲間に。
さらに、奥でカメのゲンオウと出会う。年寄りの話を聞いて欲しいのだとか。
年寄りを大事にしてくれそうってことで仲間に。

ビーバーロッジでフワラフワルを勧誘するが、
ビーバー族は戦いに向いてないとのことで断られる。

本拠地の軍議の間。
ゲオルグから報告でバロウズについていた時に協力してくれた
ダインやラウルベル卿を始めとするセーブルの兵は
バロウズの一件やアーメス侵攻があったことから
セーブルの守りを優先したいらしく、こちらにはこれない様子。
そこでラウルベル卿とは旧知の仲だというボズが説得に行くことに。

本拠地の外に出ると新聞記者のテイラーという人物が王子に取材に来てました。
レルカーの街の顔役から使いも頼まれているのだとか
話によるとワシールという人物からレルカーを保護して欲しいとの要請です。
レルカーの領主はゴドウィン派のデビアス卿というらしいですが、王子の快進撃にびびって
逃げ出したとかなんとか・・・。
とりあえずレルカーの生まれだというカイルと共にレルカーへ行ってみることに。

ログに頼んで船でレルカーへ。
ワシールがお出迎え、とりあえずワシールの屋敷に行きます。
途中、ゴドウィン派と王子派でケンカしてる人たちがいました。
若干殺伐としてるみたいです。
デビアス卿がいなくなってからは、ゴドウィン派が中心ということもなくなり
各派閥ごとの対立が表面化しているようです。
屋敷で会話しているとオロクの人狩りが東の中洲を襲ったという知らせが入り
様子を見に行きます。
人狩りっていうのは強制的な徴兵のことみたいですね。
オロクのところへ文句を言いに行くという人々に対し、ヴォリガという人が一人で行くと
名乗りでます。カイルの知り合いらしく、自分達に任せてくれるように説得してくれました。

志願者としてオロクの屋敷に潜り込みますが、カイルの面を知っている人がいたため
ばれて戦闘に。強行突破しますが、オロクに見つかると用心棒のニケアをけしかけれます。
ニケアによって王子だということが暴露されると、何故かオロク、ニケア共に去っていきました。

オロクはザハークとつながっていたようです。
王子が来ている事を隠そうとしますが、ザハークにばれてしまいレルカーに
王子に内通する反乱分子がいるとされ、レルカー全体の制圧に入ります。
強制徴収も、ザハークに言われてのことだったみたいですね。
彼もレルカーを守る一心だったのだと思います。

当然王子もレルカーを守る考えですので、ここで戦争「レルカー会戦」です。
適当にやって勝利すると、街に火をつけて逃げていきました・・・。
街の人を助けにいきます。救出後、オロクとも和解し、オロク、ワシール、ヴォリガが仲間に。
レルカーは王子に協力してくれるそうです。
また、防具屋のモンセンが店が焼けてしまい商売ができなくなったというので
本拠地で店を出さないか誘ったところ仲間に。

一旦本拠地へ戻ります。
ルクレティアによると、セーブルの近くで王子を名乗る山賊が荒しをしているらしい。
セーブルにいる、ダインやボズもその偽者のことは王子に見えるようです。
そんなに似てるんですかね?ということで誤解を解きにセーブルへ向かいます。

寄り道寄り道。

本拠地の宿屋、封印の間、ゲオルグの部屋の取材をテイラーに許可すると
隠し事をしない王子に共感し、報道者という立場ながら王子の仲間に。

エストライズでニケアと再会。
サシでやって勝ったら仲間になってくれるそうで。
パッパと倒して仲間になってもらいました。

ヤシュナ村でリンファから以前イカサマで取られた2000ポッチを返してもらう。
しかしまだ仲間にはなってくれず。

レルカーでムラードを勧誘、三度目の正直で仲間に。
紋章屋でジーンを勧誘すると、
レインウォールの北西の大穴に取りに行きたいものがあるらしいので手伝います。
最奥で何か手にしたようですが・・・詮索はしないでおこう
手伝ったってことで仲間になってくれました。

では、セーブルに向かうとします。
セーブル西の関所で、逆に山賊に間違えられ戦闘に。こっちが本物なのん!
ダインとボズの乱入でなんとか誤解を解いてもらいましたが、相当似てるようです。

セーブルで、領主のソリス・ラウルベル卿と面会します。
山賊は乱稜山にいるらしいので、向かうことに。

今日はここまでっ!次回山賊の面を拝むのが楽しみだ。
Another Century's Episode 2 2日目
A.C.E.2 2日目。

   オペレーション03:ノヴィス・ノア

東アジア方面で輸送機を帯同させた部隊を発見。
当該海域展開中のUCE所属艦、ノヴィス・ノアと合同で奪還作戦を行う。
ノヴィス・ノアはオーガニックエンジンを搭載した実験艦。
深海に発見された遺跡”オルファン”を拠点とする組織”リクレイマー”に対抗するために
ノヴィス・ノアに編成されているのがブレンパワード隊。

ノヴィス・ノア艦長代理、アイリーン・キャリアーより連絡。
輸送部隊と交戦中にリクレイマーのグランチャー部隊から襲撃を受けているらしいので
援護に向かいます。アノーア艦長はもう行方不明になってるのね。


  ミッション01:リクレイマー排除

現在交戦中のユウ・ブレンを援護にいきます。
ドラグナー1型で出撃。
戦闘中、別働隊からの連絡で、輸送艦はもぬけの殻だったとか。
どうやら、リクレイマーの部隊とぶつけるための囮だったみたいです。
雑魚を倒してると、クィンシィ登場。
バイタルジャンプで結構回避してきますが、ごり押しで問題なし。

ランク A SS S B エース


  ミッション02:プレート回収阻止

リクレイマーの部隊がこちらの向かってる模様。
この辺りはプレートがよく出現するみたいで、その回収に来てるみたいです。
プレートからリバリバル(再生)するのが、ブレンパワードかグランチャーと呼ばれている
オーガニック・マシン。兵器として運用できるみたい。
なので、敵に戦力を与えないようにプレートの回収を阻止します。
ユウ・ブレンで出撃。
プレート回収艇とグランチャーを破壊していると、所属不明のガンアークが現れます。
しかし、ガンアークはタック機しか残っていないはず・・・
また、従来のガンアークと細部が異なっているようです、マリナと戦い方も似ている。
ガンアークに似た所属不明機は周囲のグランチャーを全滅させると去っていきました。

ランク A A SS A ベテラン


  ミッション03:ヒメブレン援護

ノヴィス・ノアより入電。
まだ交戦が続いているようです、
現在はヒメ・ブレンが迎撃しているようなので援護へ向かいます。
リ・ガズィで出撃
ある程度グランチャーを倒すと、ジョナサンが登場。クィンシィとだいたい同じ。
ジョナサンを倒すと、所属不明の機体がこちらに向かってるとの連絡。
ガラリアのバストールとショウのダンバインです。
所属と目的を問いかけますが、いまいち要領を得ません。
ショウは戦いをやめようとしますが、
ガラリアが絡んでくるのでとりあえずガラリアを止めることに。
この時のヒメちゃんの説得が個人的にツボでした。
ショウのバイストン・ウェルへと帰ろうとの呼びかけに答え、ガラリアも戦闘を停止します。
そして二人のオーラ力を展開させ、バイストン・ウェルへと帰っていきました・・・?

ランク C S A SS S リーダー

アジア方面の輸送部隊はダミーであり、本命は潜水艦でアフリカ方面へ向かった模様。
アフリカでもオーガニックプレートが確認されいてるとのことで
勇と比瑪も調査を兼ねて同行してもらえることに。



   オペレーション04:キンバライド基地 攻防戦

アフリカ大陸でジオン軍残党の行動が活発化。
ガトーとガンダム2号機がアフリカへ向かっていることと関連があると思われる。


  ミッション01:チューリップ掃討

進路上に木星蜥蜴が出現。
遠回りしている暇はないため、進路上のチューリップと機動兵器を片付けます。
ヒメ・ブレンで出撃。
ひたすら、チューリップとバッタとジョロを倒すだけ、特に何も起こらず。
バッタの小ささにびっくり!

ランク C A S D リーダー


  ミッション02:ガトー追撃

ガンダム2号機を発見するもギガノスとつるんでるみたいです。
ギガノスはアルビオンに仕掛けてくるので、先に片付けます。
ドラグナー1型で出撃。
ギガノスを蹴散らし、GP02に追いつきます。
あと少しという所まで追い詰めますが、またもや逃げられる。

ランク A SS B SS ベテラン


  ミッション03:キンバライド基地侵攻

ガンダム2号機の逃走先から、敵の基地の場所がキンバライド鉱山と判明。
基地へ強行突破します。
GP01で出撃。
ジオンの抵抗に木星蜥蜴まで現れ混戦に。
さらにマイヨ・プラート率いるプラクティーズが援軍に駆けつけます。
プラクティーズを撃退し、アルビオンが敵基地を射程に捉えたとき、HLV打ち上げが開始。
と同時に例のガンアークに似た所属不明機が現れます。
所属不明機の攻撃によりアルビオンの照準がずれ、HLVは宇宙へと打ち上げられました。
また、所属不明機も離脱。

ランク B A S SS S ベテラン

コーウェン准将より通信。
所属不明機を正式に敵性機体とし、コードネーム”バスターアーク”と呼称することに決定。
アルビオン隊は、引き続きガンダム2号機を追うために、宇宙へ上がることになります。
ガンダム1号機は、フルバーニアンへと換装される。
また、勇と比瑪は現在の任務の緊急性から、引き続きアルビオン隊に残ることに。
バスターアークは、
ガーディアン・システムと呼ばれる衛星軌道上からの砲撃を制御できるようで
アルビオンへの攻撃もこれによるもの。

次は宇宙ステージです。
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 3日日
ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR 3日目

前回の続きから。

MISSION 10:BATTLE-AXE
MAYHEM B7R制空戦
1995/05/28

緊急出撃命令。
現在、ベルカの絶対防衛戦略空域B7Rにおいて大規模な空戦が展開されている。
B7R、通称「円卓」と呼ばれる存在はベルカの象徴とされているが、
電撃的に決行されたバトルアクス作戦により、連合軍は不可侵条約の永久破棄を決定。
同時にB7Rへの大規模な航空機部隊の進撃が行われ、これに参加するのが任務となる。
機体はSu-27 Flankerを選択。
今までで最大の空戦、かなりの数の敵戦闘機と交戦になります。
ただ、味方も多いので、ミサイルが雨の用に飛んでくるってことはないです。
確実に避けて当てていく。
戦況が連合軍へ傾きつつある頃に敵のエース部隊SILBER隊が到着。
5機のチームワークで仕掛けてきますが、回避しつつ、確実に1機ずつ落としていきます。
最初の1機を落とすまでが一番つらいですが、なんとか全機撃墜。

ランクA

ここで入る各エースパイロット達のサイファーについてのインタビューは結構面白い。
たぶん、戦い方(エースゲージ?)によって話すことが変わるんじゃないかな。


MISSION 11:CANNIBAL
INFERNO 焔
1995/06/01

ベルカ軍が敗走を開始。
工業都市ホフヌングは重要な産業都市であり軍需産業の心臓部である。
戦争終結に向け、ベルカの軍需産業を根絶やしにするため
爆撃機連隊による地上施設攻撃をする。
任務は、施設への攻撃と爆撃機連隊の支援。
機体はX-29Aを選択。
他の味方部隊は産業都市へ無差別攻撃を仕掛けていますが
あくまで攻撃能力を持つ施設のみの破壊に拘ります。
敵の電子戦機によりレーダーかく乱された時はきつかったですが、目視でターゲットを探し
電子戦機は残しつつ敵勢力を無力化。

ランクS


MISSION 12:RAUAGE
THE STAGE OF APOCALYPSE 臨界点
1995/06/06

工業都市スーデントール周辺に抵抗を続けるベルカ軍が留まっており、
バルトライフ山脈を最終防衛線としている。
任務は、連合軍地上部隊援護を目的とした、敵航空戦力排除。
まずは作戦合流地点のポイント203へ向かう。
機体はF-15C Eagleを選択。ピクシーとおそろいです。
ポイント203へと向かう途中、緊急入電。
核を搭載したベルカの爆撃機がウルティオに向かって離陸。
任務は、これら爆撃機が目標地点到達までに全機撃墜に変更。
護衛の戦闘機は全て無視し、爆撃機だけを撃墜する。
全機撃墜すると、謎の光と衝撃が一体を襲い、通信や計器類に異常が発生。
これとの関連は不明だが、同時に敵の増援部隊が現れ、
ピクシーはサイファーへと攻撃を仕掛けたのち
どこかへと去っていった。
敵の増援部隊を全滅させると、ピクシーからの通信。「お別れだ」

ランクC


MISSION 13:STONE AGE
LYING IN DECEIT 幽栖の地
1995/06/13

ベルカ軍は、自国内で7つの核を起爆、いくらかの連合軍を道連れに自決行為を行った。
イエリング鉱山に敵残存部隊の集結を確認。
実質的に戦争終結を迎え、連合軍指導による暫定的新政権も発足したが、
政治改変、軍部解体に従わない師団も存在している。
任務はベルカ残存部隊の掃討。
また、ピクシーが離脱したため、補充としてクロウ隊のメンバーが補充される。
コードネームはJP。
機体はF-15E Strike Eagleを選択。
ひたすら敵勢力殲滅ステージ。前ステージや話の進み方を見てると無力感も漂う。

ランクB


MISSION 14:BROOM
THE FINAL OVERTURE 終局の序曲
1995/06/20

降伏文書調印に反対するベルカ残存部隊が、アンファングに集結中。
極秘単独任務としてこれを沈黙させる。
この作戦をブルーム作戦と呼称し、作戦区域を3方面に分けて分割。
制空権争いをするジュピター方面軍を選択。
機体はSu-32 Strike Flankerを選択。
激しい空戦を制し、同時に調印式も終了。これにてベルカ戦争は終結・・・?
BRONZE ACEの勲章をもらいました。

ランクB

次回クーデター?
ファイナルファンタジーXII 6日目
FF12 6日目

覇王の剣を求めてアーシェ達は、ミリアム遺跡へ向かいます。

ミリアム遺跡は、
他に比べれば多少仕掛けなんかもあったりして、敵の配置や種類も面白かったです。
その代わりにヴィヌスカラ、マティウスとボスはそんなに強くなかったですね。
ヴィヌスカラは、ブライン+スロウしてあとは殴ってるだけで、ケアルすらいらず。
マティウスは、開幕がきついですが、サンダラ×2等で雑魚を殲滅して
あとはブリザジャ以外は強い攻撃がないので楽です。
ブリザジャは詠唱開始と同時にケアルラ唱えたりしとくといいかも。
帰り道に出会ったネガルムルは強かった・・・。

覇王の剣を手に入れ外に出ると、飛び去る戦艦とブルオミシェイスの方角に煙が見えました。
攻撃されちゃったかな・・・。

やはりブルオミシェイスが焼かれていました。
アルケイディア帝国軍が来たようですが、聞く耳持たずだったようです。
残念ながらアナスタシスはすでにジャッジ・ベルガにより、殺害されていました。
どうやら帝国の目的は覇王の剣だったようです。
人造破魔石を体に埋め込んだジャッジ・ベルガとの戦闘。たいして強くないです。
アーシェ達は、覇王の剣を使いアルケイディア帝国のドラクロア研究所にあると思われる
黄昏の紋章の破壊を目指します。

バルフレアによると、ナルビナから北上しモスフォーラ山地とサリカ樹林を越えるのが
侵入しやすい経路のようです。まずはナルビナへ。

ちょっとここで、キリがいいのでモブとかやってみました。
ギルガメ、チョッパー、リングドラゴン、アトモスを倒す。
チョッパーは、ブライン+スロウが入ります。
バランスが凶悪なので、固まって全員で食らわないようにすれば楽勝。
リングドラゴン・・・というかどの敵もそうですが、範囲技を一人で受けるように。
ブレスは前方範囲、HPが少なくなると治療してきますが、おそらく一度だけです。
ハイポ連発しながら、殴り殺し。
そういえば、武器で殴った追加効果でスロウになったのでだいぶ楽でしたね。
アトモスは、戦闘中の8割くらいドンアク状態に出来たので、ほぼ何もさせず無傷の勝利。
で、ギルガメなんですが・・・一番の敵は天候でした・・・。
なかなか大雨にならずに、20分くらい延々とエリア移動を繰り返し・・・。
こいつも武器の追加効果でドンアクになるので、楽勝ではあります。

モスフォーラ山地を越えサリカ樹林へ
サリカ樹林からフォーン海岸へと続く道で、モーグリ達が扉を修理していました。
しかし、さぼってるモーグリがいるらしく、探してくれと・・・メンドー。
さっそく探して扉を直してもらいました。
フォーン海岸のハンターズキャンプで、バルフレアの過去の一旦が垣間見えました。
父親は、ドラクロア研究所のドクター・シドで、シドは破魔石に心を奪われている・・・と
アーシェを見て、そんな父親と重なる所があったんだと思います。
石なんかに心をくれてやるなと、忠告してました。
また、自身は帝国のジャッジだったことがあるらしい。

フォーン海岸からツェッタ大草原、そしてソーヘン地下宮殿へ。
書くとすぐだけど、えらい長かった・・・。

ツェッタ大草原で、ソーヘン地下宮殿の謎のモブ退治を頼まれる(正確にはモブじゃない)
行ってみると、各種マンドラゴラ系のボス5人?衆マンドラーズ!
近寄ったり離れたりを繰り返す。
状態異常系の技が結構きついので、離れたときはきっちり回復。
接近されているときは、毒くらいなら後で回復すればいいので、睡眠を優先で治し
スロウは臨機応変に対処。あとは確実に各個撃破するくらいかな。

奥ではアーリマンとボス戦闘、ボス戦の直前にはセーブポイントをお願いしたい・・・。
最初は雑魚かと思っていたが、分裂しだすと結構きつくなる。
確実に本体を狙い続けて、最後の方は数が多くなったので、メンバーを一人ずつ入れ替えて
ミストナック3発で終わらせました。

ついにアルケイディア帝国帝都アルケイディス着。

書くと短いけどプレイ時間は膨大・・・。

続きはまた次回です。

えーと、ミュリンの居場所がわからない方が多いようなので書いておきます。
エルトの里でミュリンは西の方にいるという情報が聞けるイベントを終えたら
オズモーネ平原のクリスタルのある場所(日差し落ちる小道)で傷ついた帝国兵に
ポーションをあげるイベントが発生するので、あげるとチョコボを貸してもらえるようになる。
チョコボに乗って、すぐ西の”風なびく草原”からチョコボでしか移動できない場所を通って
南に向かえば’ひびわれ谷”の南側に出るので、そこの南東からヘネ魔石鉱に入れます。
あとは、ヘネ魔石鉱を奥へ進みましょう。
※チョコボに乗る必要があるのは同じですが”ハウロ緑地”の南東からも行けます。
幻想水滸伝V 10日目
幻想水滸伝5 10日目

失脚したバロウズに替わる後ろ盾としてラフトフリートを頼ることに。

ラージャ提督と会い、ラフトフリートを拠点として使わせてもらうことになります。
今後のことですが、まず結局被害者であったロードレイクの復興を目指します。

ソルファレナにて。ギゼルとマルスカールの会話。
バロウズの失脚により、バロウズ派だった貴族の大半が王子に乗り換えたようです。
明日は我が身、二人も気を引き締めていました。

今まではバロウズ卿の操り人形でしたが、
これからは名実ともに王子が中心になって軍を率いていく。
それにあたり、自分達の軍の名前を決めます・・・ぇー。
デフォルトの名前ないのか、さてどうしたものか。

1分後

イッシン軍に決定!
まんまです、ごめんなさい。

宿屋でノルデンを勧誘し仲間に。
ストームフィストで出会ったノーマやガヴァヤもいましたが、まだ仲間にならず。

オボロ探偵事務所で、ドルフと遭遇。
オボロに用があったみたいですが、リオンを挑発しただけで帰っていきました。
オボロを勧誘するとオボロ、フヨウ、シグレが仲間になり、全面的に協力してくれるそうです。
ただサギリは戦に関わりたくないということで仲間になってくれませんでした。
サイロウと会話。塩の価格が上がっていることに対し、王子がどう対処するかを見たいとな。
ということで、別の土地で塩を買ってきて、売ることで価格を下げるとサイロウが仲間に。

外に出ようとすると、フェイタス竜馬騎士団のラハルとリューグという人が
アーメス介入について調査に来ていました。
王子に対し、アーメスの動きを察知できなかったことを謝っていましたが、
フェイタス竜馬騎士団と今の王子達との関係ってどうなってるんでしたっけ・・・?

ルナス北の森でエルフのウルダと出会うイベント。
王子の命令でイサトがルナスに留まっていると思い、
王子にイサトを解放するように言いますが
イサトは自分の意思でハスワールに仕えていると、自ら断ります。
結局押し問答の末、イサトとウルダは一旦別れることに。
川の辺にゼガイを発見。
もうバロウズ卿とは無関係になったということで、仲間になってくれました。

レインウォール南東、エストライズにて。
バベッジ研究所で、発明家のバベッジと弟子のソルンセンと出会う。
ルウって女の子が修理依頼に来ましたが、王子をバベッジの弟子と間違えられます・・・。
ゴドウィンが攻めてくるときに使われたバベッジ作の回転橋を止められないかと相談。
軍事的な意味合いで使われるのが気に入らないということで、止めることに賛成してくれます。
回転橋に行きバベッジに細工をしてもらって、動かないようにしてもらいました。
エストライズへ戻り、仲間に誘うと自分はまだここで作りたいものがあるらしいので
代わりに弟子のソレンセンが仲間になってくれました。

寄り道が長くなりましたが、ロードレイクへ向かいます。
タルゲイユと話し、見せたいものがあると病院へ。
病院でシルヴァ先生に連れられ病室へ。
病院にいるのは、暑さにやられたものや、汚い水を飲んで腹を壊した者。
しかし、そんなことが当たり前にあるほど、状況はひどいようです。
シルヴァは、この街に水が来るようになれば解決すると言います。
外に出るといつぞやの少年、トーマと出会います。
相変わらず王子のことが気にいらないようで、助けてもらいたくなんてないそうですが
王子達がどこまで本気なのか、確かめるために、ということで無理やり同行してきました。
素直じゃーないね。

一旦ラフトフリートに戻り、みんなと相談。
やはり河を塞き止めているヘイトリッド城塞をなんとかするしかないようです。
しかし戦力不足、そこでビーバーロッジに協力を要請することにします。
ビーバー族は城塞を作った張本人達、弱点もわかるはず。
また、ルクレティアがもう一つ策を思いついたということで、シウスとレレイをご指名。
どんな策でしょうかね~。こちらは、まず船でヤシュナ村へ行きます。
ヤシュナ村では、温泉の番台をビーバー族のミルーンがしていました。
ビーバーロッジはここから南みたいです。

ビーバーロッジで村長のフワラフワルとマルーン、ムルーンに出会う。
城塞を作ってロードレイクの水が渇水したことを本気で申し訳ないと思っているそうです。
ゴドウィン家に脅されて作ったのだとか。
城塞の設計をしたのはムルーンですが、壊し方は特にないようです。
しかし罪滅ぼしのために、王子達に協力してくれることに。
村長の家を出ると、何故かルクレティアが来ていました。
セラス湖に行き、ルクレティアの知り合いに会うように言われます。
ヘイトリッド城塞破壊の切り札を持つ人物なのだとか。
また、ビーバー族にも何か作らせるみたいです。

セラス湖でルクレティアの知り合いのツヴァイクが待っていました。
黎明の紋章を見せると、
理由も告げずに付いてくるようにというので、セラス湖の遺跡へ向かいます。
遺跡に入ろうとすると、ローレライという女性がいちゃもんつけてきました。
遺跡に入る資格があるか試させてもらうとかなんとか・・・。
一騎打ちイベントで勝利すると、今度は一緒に連れていって欲しいとかなんとか・・・
勝手にしてくれ。
奥でツヴァイクがどうしても開けなかったという扉、そこには黎明の紋章と同じような刻印が。
王子が黎明の紋章を掲げると、扉を開くことができました。
さらに奥でツヴァイクはヘイトリッド城塞破壊の切り札について見当がついたようです。
とりあえずラフトフリートへ行き、ルクレティアと一緒に説明するそうです。
外に出ると、お馴染みのビッキー登場。これで楽になるぅ~。
ラフトフリートへひとっ飛び。ローレライは遺跡を調べたいみたいで残りました。

ラフトフリートで作戦の説明。
セラス湖の遺跡は水門の役割をしているそうです。
その水門を開け、湖の水がフェイタス河に流れ込む。
その時の激流の直撃によってヘイトリッド城塞を破壊するというものでした。
ヘイトリッド城塞より下流にあるロードレイクには、
専用の防護壁をビーバー族に作らせたようです。
まずは、戦死者を少なくするために、ヘイトリッド城塞の兵士を追い出す策があるらしいので
ヘイトリッド城塞へ攻撃を仕掛けます。城塞を守る船を片付けると撤退。
今度はセラス湖へ行きます。合図があったら水門を開ければいいらしい。
ルクレティアの策がはまり、兵士は城塞から脱出し、合図を送りました。
詳細は書かないですけど、この策はちょっと無理があったんじゃ~ないかなぁ・・・。
遺跡に行くとローレライが加入。水門を開けると流れ出した水がヘイトリッド城塞を破壊し、
ロードレイクへ水の恵みをもたらしました。
また、湖の水位が下がり、中から何やらまた別の遺跡が・・・
長く水の中にあったはずなのに汚れ一つないこの遺跡を、
リオンの提案で本拠地にすることに。

ついに本拠地・・・長かったなぁ。

キリがいい所で今日はここまで。
Another Century's Episode 2
統一暦057年
地球圏に暮らす人類に、未だ安らぎは訪れていなかった。
再び起きた宇宙移民の反乱に端を発した争いは、次第にその戦火を広げ・・・
地球圏全体を巻き込んだ戦争へと発展。長い争いは新たな戦力の台頭をも呼び起こし、
地球は混迷の一途を辿っていた。次々と芽生える、新たな戦火の予兆。
戦火が戦火を呼び起こす、終わりの見えない状況の中・・・人々は戦い続ける・・・

月面植民地の一部がギルバートを元帥とする『統一国家ギガノス』を設立。
地球圏統一政府であるUCEに対して地球からの独立宣言を行う。
マスドライバーを擁するギガノスは、地球への軍事侵攻を開始。

正体不明の無人兵器『木星蜥蜴』が木星方面より地球に襲来。
UCEは一年戦争以来の「戦時体制」を宣言する。

頻発する地殻変動により深海で発見された巨大遺跡『オルファン』。
オルファンを占拠する組織『リクレイマー』とUCEの間で、
オルファンの対となる存在と呼ばれている『ビー・プレート』の争奪戦が激化。

ギガノス帝国のラング・プラート博士が地球へと亡命。試作MA「D兵器」をもたらす。

UCEは軍備増強のため、極秘裏に『ガンダム開発計画』を開始。

人々は明日のために懸命にもがき続ける。
しかし、本当の脅威はまだ見えぬところに・・・

そして、1年後・・・オーストラリアUCEトリントン基地から物語りは始まる。


A.C.E.2 初日です。

   オペレーション01:ガンアーク 最終試験

新型機ガンアークの開発の詰めとして最終試験が行われる。
無事終われば、地球連邦の強襲揚陸艦アルビオンに配属されるようです。
UCE内部は連邦派の権限が強いらしいので、新型は連邦に渡るってことらしいけど、
他に何派があるんだろ。

※後で調べたところ、
 UCEは地球連邦、連合宇宙軍、国際連合などの組織で構成されており、
 UCEそのものに軍事力はないため、軍事力の高い組織の発言権が強いらしい。
 近年はUCE設計局など、各組織に依存しない独自の軍事力の整備が進められている。
 ガンアークはそれに伴いUCEが独自に開発したもの。

研究主任はバルクホルツ博士。開発責任者みたいなものかな。

  
  ミッション01:新型機テスト

実践テストの監督はトリントン基地の機動兵器部隊の隊長であるサウス・バニング大尉。
ガンアークのテストパイロットはタック・ケプフォード中尉、マリナ・カーソン少尉の二名。
ガンダム試作機のテストも同時に行われ、アルビオンに配属予定とのこと。

自機はガンアーク(タック機)
バニング大尉の指示通り動き、最後にマリナ機との模擬戦闘で締めです。
最初なので当たり前ですが、簡単。
途中ウラキ少尉(バニング曰くうちのヒヨッコ)のジムが撃破されたらしく、怒られてました・・・。

ランクASSC エース


  ミッション02:トリントン基地防衛

まぁ、お約束というか、ガンダム強奪イベントですね。
ジオン軍の残党により襲撃で核弾頭を装備したガンダム試作2号機(GP02)が強奪される。
まだ基地内にいるらしく、強奪阻止のために出撃する。
コウ・ウラキ少尉もガンダム試作1号機(GP01)で”勝手に”出撃している。
バルクホルツ博士によると、ガンアークはまだ完璧ではないらしく、
出力にリミッターを設定しているらしい、今後リミッター解除でパワーアップイベントありそ。

ジオン軍と戦闘中、ギガノス軍が敵援軍で登場。GP02は戦闘区域から脱出し
さらに謎の部隊が現れます。
このオリジナルの機体、格好悪いよ・・・。
この戦いで謎の部隊の指揮官機と思われるザロムDにマリナ機のガンアークが特攻を仕掛け
マリナ戦死・・・?
まだ慣れてないだけと思いたいが、被弾しまくり・・・でした。

ランクAAAB A ベテラン


今後のことについてコーウェン准将から説明。
アルビオンは、このままガンダム試作2号機の追撃を継続。
コウとタックも当初の予定通り、アルビオンに配属され、追撃任務につく。
ジオン軍とギガノス軍が行動を共にしていことに関しては、捜査中。
所属不明の勢力に関しては、目的など一切が不明。
ガンダム試作2号機のパイロットは、ジオンのエースパイロットである、アナベル・ガトー少佐。
こんなとこかな。

また、マリナはやはり戦死と判断されたようです。(死んでないと思いますが)
ここでタックとマリナが初めてコンビを組んだときの回想シーン。
思い出していたのでしょうか?

ガンダム試作2号機に搭載されている核弾頭は南極条約違反であり、これが公になれば
世論のUCEに対する批判は免れない。
また、ギガノスとジオンが手を組んでいることが正式に判明したが、ギガノス側の目的は不明。
また、ガンダム試作2号機の情報がジオンに漏れていたことから、UCE内部に
ジオンへの協力者がいる可能性がる。
以上、諜報機関プリベンター、レディ・アンからの報告。


   オペレーション02:ガンダム2号機 追撃

アルビオン艦長、エイパー・シナプス大佐から説明。
ガンダム試作2号機の目的地がオーストラリア内にあるギガノス軍基地であると判断。
当作戦区域に展開中のUCEメタルアーマー部隊と合流しガンダム奪還作戦を行う。
負傷したバニング大尉を補佐する小隊長代理も合流する予定。
そういえば、バニング大尉負傷してたのか・・・。


  ミッション01:ギガノス軍基地攻略

ドラグナー補給部隊のリンダ・プラートから作戦説明。
基地施設を全て破壊して、基地の機能を停止させればいいらしい・・・
つまり何も考えずに壊せばイインダナ。
ドラグナー隊が先行しているため、合流して攻撃開始。
機体はGP01を使ってみました。
雑魚と施設破壊。
ちっこい戦車みたいのもいたよーな・・・最初何ターゲットしてるのかわからなかった。
で、どうやら輸送船が出航したのをキャッチしたとかで、
この基地にはGP02はいなかったみたい。
ドラグナー隊もアルビオンに配属されることになったらしい。
3枚目のケーンが好きです(笑

ランクBASB リーダー


  ミッション02:輸送部隊追撃

さっそく輸送部隊追撃です、
輸送船のどれかにガンダム試作2号機が積み込まれているらしいので
輸送船を全て破壊するらしい。また力押しダヨ。
僚機が1機までしか出せないので、ドラグナー隊はおいといてガンアークで出撃。
輸送船を破壊すると、GP02が脱出してきました。珍しく情報が正しかったようで。
GP02と戦闘中、リ・ガズィのアムロ・レイが援軍に。
アムロとガトーの対決、掛け合い・・・イイ!コウがなんかかわいそうだけど。
ガトー不利な中、ギガノスのグン・ジェム(ゲイザム)とミン(スターク・ダイン)が援軍。
この辺の掛け合いもいいな~。この隙にガトーは撤退。
グン・ジェムとミンには、遠距離からミサイル撃ってました。
アムロは、ラーカイラムから一時転属になったらしい、
うーむ、アムロ好きだから使いまくってしまうかもしれん。

ランクESSA SS リーダー

あ~、バニング大尉の補佐役ってアムロのことだったのか。来るの遅いよ

次はノヴィス・ノアとの合同作戦みたいです。ブレンパワードが出てきそうですね。
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 2日日
ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR 2日目

MISSION 06:CONSTANTINE
DIAPASON 解放への鐘鳴
1995/05/13

首都奪還作戦任務の遂行を発令。 
敵は地上部隊を中心に展開、
未確認ながら強力な敵航空部隊が近くに配備されているとの情報。
敵部隊の殲滅が任務。
機体はF-16C Fighting Falconを選択。
いつもと同じように無駄な施設の破壊は避け、無力化していく。
全地上勢力の破壊をするとベルカ軍は撤退を始め、連合軍の勝利となる・・・が。
敵航空戦力の援軍、しかしたったの2機。GELB隊というらしいが、目的などは不明。
2-2なら、負けるわけもなく、軽く落としました。
この戦いにより首都ディレクタスは解放され、それはウスティオ共和国解放と同義であった。
シャトー・ボロワーズのビンテージが届きました。
お酒は全くわからないけど、おいしいのかな~?
ゲージはナイトの最高まで移動し、DELIVERANCE BELLの勲章をもらう。

ランク見忘れ・・・。


MISSION 07:HELL BOUND
BASTION ハードリアン線攻略
1995/05/17

ベルカ公国が核兵器、大量報復兵器V2を保有していることが明らかになる。
連合軍は核兵器査察と資源権益確保を確約するために
ハードリアン・ラインと呼ばれるベルカの防衛線を越境し、ベルカ国内へ進軍する。
任務は、その中心部分である遺跡要塞グラディサントの防衛システムの破壊。
機体はMirage 2000Dを選択。
対空砲火かなりきつい、びっくりした・・・。16000点以上獲得で、要塞壊滅。
ってことで、どんどん破壊します。ターゲット気にしなくていいのは楽かな。
グラディサント陥落と同時にウスティオ国境から進軍した部隊が
謎の攻撃により壊滅したらしい。

ランクB


MISSION 08:DYNAMO
MERLON 空中回廊
1995/05/19

シェーン平原にあるベルカの第二次対空防衛ラインが補給部隊の空輸ルートを阻んでいる。
任務は第二次対空防衛ラインを無力化し、空輸ルート安全確保。
3つの部隊に別れ作戦は進行される。
アルファ方面軍が主に対地
ベータ方面軍が対地、対空の両方
シータ方面軍が主に対空
てことで、空戦が一番好きなのでシータ方面軍を選択。
機体はJAS-39C Gripenを選択。
初めてのドッグファイトオンリーの場所かも。
全滅させ制空権を確保すると、輸送機が到着します。
しかし、安全になったはずの空域で謎の攻撃により輸送機が撃墜。
敵の長距離レーザー攻撃と判明。まぁ恒例の超兵器ですね。
敵のレーザー攻撃を避けながら、指定位置まで逃げ切りました。
一度レーザーに撃墜されたのはナイショ。

ランクS(だったと思う


MISSION 09:JUDGMENT
SWORD OF ANNIHILATION 巨神の刃
1995/05/23

未確認レーザー兵器の正体が、長距離攻撃兵器エクスキャリバーと判明。
エクスキャリバーとは、
ミサイル防衛構想の下に開発されたベルカの対空防衛化学レーザー兵器。
目標付近には、電波障害施設や対空砲が設置されており、これらを破壊後
エクスキャリバーを破壊することが任務になる。
強力な援軍と共同作戦らしいが・・・。
機体はJAS-39C Gripenを選択。
援軍にはクロウ隊っていうのが来てくれたみたいですが、役立たず・・・。
レーザー攻撃を回避しながら、ジャミング施設を破壊しますが、ジャミング施設には
ロックオン出来ないので、接近して機銃で破壊。
エクスキャリバーは、接近してしまえばレーザー攻撃の回避が容易なので
問題なく破壊できました。

ランクC

次回はB7Rでドッグファイトみたい。
2006/03
立ち上げから1ヶ月、毎日更新してきましたが
ついに昨日途絶えてしまいました。
毎日更新するほどゲームできないね・・・。

さて、3月も終わったので、自分のブログにどんな検索ワードで
検索して来る人が多いのか、発表してみたいと思います。

ちなみに、似たようなワードは統一して数えています。
また、ワード数1のものは省きました。

10位が大量にあったので、9位から

  9位 サイアリーズ 7

幻想水滸伝5に出てくる主人公の叔母さん・・です。
検索ワードでは、ギゼルと一緒に入れてる人も多かったですが
何やら、ネタばれらしきワードを含んだ物も・・・。

  7位 パリィ 8

英語Parryのことだと思われます。
FF12において、武器で攻撃を受け流す際に表示されますね。
”パリィとは”で検索される方も多かったので
FF日記のどこかに意味を書いておきました。

  7位 新鬼武者 パンチラ 8

こういうので検索する人多いんですね(笑
新鬼武者のキャラクター、柳生十兵衛茜のコスチューム2(セーラー服)の
パンチラについて書いたら、こんなに・・・。

  5位 ウルタンイーター 9

FF12でナム・エンサにいるウルタンエンサ族の天敵というモンスター。
居場所は通り道であり、倒し方もほぼ殴ってるだけでいいので
その後のイベント関連での検索かなぁ・・・。

  5位 いっしんのゲーム日記 9

完全に身内票です、本当にありがとうございました。

  4位 レイザーフィン 10

FF12のガラムサイズ水路で出会えるレアモンスター。
いっしんが最初に出会ったレアモンスターでもあります。
何故かこれで検索してくる方が多いですが、
出現条件やドロップアイテム等は知りません。ごめんなさい~。

  3位 ワイバーンロード 35

同じくFF12でナム・エンサにいるモブの一体。
倒し方や居場所などで検索される方が多いので、FF日記5日目に
場所や倒し方などを書いてみました。

  2位 FF12 42

まぁ、これはね・・・。

  1位 クライマックスUC 116

ダントツです。自分も探したのですが攻略サイトが少なくて
情報を求めた人が多かったんじゃないかな~と思います。
3月はクライマックスUCに支えられましたね~。 

次回は5月1日です。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.