いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ファイナルファンタジーXI メリポッポシーフ編
シーフのメリポは、またトリッキーなのが追加されてますね~。
戦闘系ばかりなのも特徴かもしれません。
シーフなら、戦闘系以外も欲しかった気がします。

アサシンチャージは、次の攻撃が必ず3回攻撃になるというもの。
再使用間隔15分で、メリポ3で10分です。
長大な再使用間隔があるので、一撃が強力なWS・・・
シャークバイトとの組み合わせが一番良さそうです。
が、やはり3つ振っても10分間隔ということを考えると・・・。

フェイントは、次の攻撃が命中した場合、短時間回避率を著しく下げるというもの。
再使用間隔10分、メリポ3で6分。
まず最使用間隔ですが、たまたま回避高い敵をやらざるを得なかった場合という
限定した状況での使用を考えれば、再使用間隔10分でも十分かなと思います。
次の攻撃が命中した場合なので、不意打ちかだまし討ちとの組み合わせは必須ですね。
当然、直後にWSを撃ちたいので、だましフェイント→不意WSの流れかな?
著しく回避が下がることで、多段WSが限りなく必中になるならば
単純に2回攻撃回数を増やすアサシンチャージより使えるのでは・・・?

オーラスティールは、ぬすむにディスペル効果が付与される特性。
ぬすむは再使用間隔5分。メリポで増やすことは不可能。
また、20%の確率でディスペルで消えた能力を吸収することが出来る。
メリポ3で60%になるが、複数効果が付与されていた場合ディスペルで消える能力は
ランダムであるし、あまり使いどころがないように思える。
アクアベールとか吸収したり・・・。
メリポでぬすむの間隔短縮が出来れば・・・。

アンブッシュは背後からの攻撃に対して命中及び飛命にボーナスを得るというもの。
命中、飛命共に+3。メリポ3で+9。
ターゲットを取っていては、当然効果は発揮されず、タゲが動きやすいメリポでは
なかなか常時発動は難しいかもしれないが
当然背後からの不意WSの二段目段以降にも命中が+されるため、使い勝手は良さそう。
個人的にはこれに3メリポ振りたい。


☆新装備ピックアップ
ファイアボムレット 投てき Lv70 D74 隔192 耐火-6 命中+6 攻+6 追加効果:火ダメージ
忍者の時も紹介しましたが・・・ボルトが使えなくなるので微妙か?

う~ん・・・他には特にないような・・・。
まぁ、短剣の超絶強化があったので、あまり気にならないかもしれません。
ブラオ、シロッコは健在でXナイフの伸びが一番すごかったみたいですね。
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 8日目
チャプター5 見えざる手(2)

私は往きます、ヴァルハラへ、人間として。

ビフレストを抜け、アスガルド、そしてユグドラシルへ到達した二人。

ユグドラシルの頂上で待っていたのは主神オーディン。
力及ばず、絶望の瞬間に助けに来たのはレザード・ヴァレス。
幽体となり、ユグドラシルへと潜り込み、主神オーディンをも凌駕する力を身につけていました。
一介の魔導師に神の力を授けた存在・・・シルメリア。
オーディンからグングニルを奪い、どこへ向かうのか・・・。

ルーファスは神になりオーディンを倒すことに失敗しましたが、
一変する状況にも冷静に対応し、
ドラゴンオーブを求めて、アリーシャと共にヴァルハラへと行きます。

オーディンを連れ去られたヴァルハラでは、フレイがアーリィにオーディン救出を依頼。
アーリィは、アリューゼと共にオーディン救出へ向かおうとします。
アリューゼはエインフェリアとなり、半ば諦めの気持ちの中アーリィに従っていたようですが
神々の人間界に対する冷たさに次第に不満を大きくしていました。
人間にとっては、オーディンなんかいないほうが良いと、オーディン救出を拒否。
アーリィは、一人静かにオーディン救出へと向かう。

アリューゼは、アリーシャとルーファスがヴァルハラへと侵入したことに気がつくと
バルバロッサ王のことを詫び、人間としてオーディンに戦いを挑む心の強さに惹かれ
アリーシャの傭兵として、仲間に加わります。

ドラゴンオーブの元へと辿り着いたアリーシャ達は
水鏡を使い封印されたブラムスも共に連れて行こうとします。
そこへ、アリーシャ達を待っていたかのように姿を現すアーリィ。
アーリィは、オーディンをそしてシルメリアを救うために、アリーシャ達へ助力を求めます。
アーリィはレザードの危うさを説き、納得しないルーファス達を説得。
レザードの力。それは、賢者の石の知識とシルメリアの魂の力。
アリーシャ達は、オーディンを救うことには反対のようですが、レザードは危険だと認識し
ドラゴンオーブとブラムスの解放を条件に協力します。

しかし、人間と協力するなど納得できないフレイと
エインフェリアを軽々しく見てはいけないと、ここまでやってきた人間の強さを見て
考えを改めたアーリィが激突。

激動のヴァルハラで、両者が消耗するのを避け、引くフレイと往くアーリィ達。
フレイは、最後の望みをレナスに託す・・・。

次回 チャプター6 歪みの世界樹 
ファイナルファンタジーXI メリポッポ忍者編
忍者の追加メリポも予想が多かった遁術の参系でした~。
散華は・・・。
何気に忍具の知識が一番いいとの噂(笑

散華は、乱れ撃ちの投擲版みたいなモノなのかな~?
弓でもできるらしいですが、実用レベルにするには、
命中率を考えて投擲武器がいいような気がします。
卍手裏剣、乱れ投げ・・・お金がきつい・・・。

遁術3系は、詠唱時間が2.75秒もある上に、
2系より劇的にダメージが高いというわけでもないため
レジ率が低いとか、耐性低下の能力が増えていない限り使用するメリットはないような。

てことで、消去法で忍具の知識になるんだよね。


☆新装備ピックアップ

鴻 片手刀 Lv74 D39 隔242 AGI+2 受け流しスキル+4
鵠 片手刀 Lv74 D39 隔242 STR+2 受け流しスキル+1
対になってる感じの刀2本。
でも雲雲も2本同時に装備しても特に効果ないようですし
何かありそうに見えて、何もなかったり・・・。

ファイアボムレット 投てき Lv70 D74 隔192 耐火-6 命中+6 攻+6 追加効果:火ダメージ
ちょっと命中が心細い自分としては、これはかなり良い装備。
手に入ればボムの魂は売っちゃうかも。

半蔵の手甲 両手 Lv73 防18 耐火+6 命中+6 回避+6
命中用両手装備。ダスクなし、教経の篭手なしの自分にとってはちょっと興味ありです。


こんな感じです~。
メリポでは忍者の能力は据え置きという感じでしょうか。
もともと最優遇ジョブだったので、これは仕方ないところですね。

次回はシーフ編!
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
買いましたよー!

>「かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相」の予約特典となる小冊子
>「『かまいたちの夜』~挟み忘れた栞~」を公開した。
>内容が過激すぎたため「かまいたちの夜2」に収録できなかったという
>「ラブテスター編」が収められる。

予約はしていませんでしたが、これもついてきました。

で、マニュアル読むより、本編やるより、まずこれを読んでみたのですが・・・。
いわゆる昔流行ったゲームブックってやつでした。
小説かと思っていたので、ちょっぴり残念・・・。
てか二人用のゲームブック・・・まぁいいけどさ、俺は一緒にやる人いませんよTT

↓本編はコチラ
つづきを表示
ファイナルファンタジーXI メリポッポ黒魔編
黒魔の追加メリポは大方の予想通り古代Ⅱでした。

6属性古代Ⅱのスペックは次の通り。
精霊D710、系統倍率2.0、
消費MP287、キャストタイム10秒、リキャストタイム26秒
メリポ1につき、MBダメージボーナス+3、魔法命中+5
参考:サンダガⅢが精霊D697、系統倍率1.5、消費MP322

1属性にメリポをつぎ込んでも、増えるのはMB時のダメージと
命中率なので、ここは6属性1個ずつ覚えるのが良さそうかな~。
メリポで氷に振ってる人が多い、氷杖が優秀、氷弱点の敵多しということもあって
その中でもフリーズⅡが最優先という気がします。

単体ガⅢ以上のダメージ、それ以下の消費MPということもあり
なかなか使い勝手が良さそうです。


☆新装備ピックアップ。

ブラックジャック 両手鎌 Lv69 D90 隔501 MP+20 INT+4 暗黒魔法スキル+5
うん、鎌欲しいよ。

ジーニーゲージ 両手 Lv73 防16 精霊魔法スキル+8 ヒーリングMP+1
hMP用装備。

ジェットサラウィル 両脚 Lv72 防34 MP+15 INT+7 MND+7 敵対心-4
エラントより若干優秀。マハトマ使いの自分は選択に困るなぁ・・。
INT+1とMP+15どちらを取る?

アルボリストネール 両足 Lv72 防13 MP+18 敵対心-5 ヒーリングMP+1
hMP装備。PT時は敵対心ー5が嬉しいが、そもそもPT組めない・・・
イギトを使ってる場合、ダメージが結構犠牲になるかも。

インペリアルリング 指 Lv50 防1 敵対心-4
敵対ー装備だが、INT5を犠牲にするのは結構痛いなぁ・・・。

ラプチャーピアス 耳 Lv70 MP+10 ヒーリングMP+1
hMP用装備。耳はhMP充実してるな。


こんなところかな?
累積魔法耐性も対したことないみたいだし、黒魔にはいいパッチでした!

次はシーフか忍者やりますー!
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 5日目
はい、5章です!

過去に来てしまったことで、いろいろな弊害が予想されるようです。
まぁ、よくありますよね。過去を変えると未来がとか、自分の存在がとか。
自分はこのタイムトラベルについては自論を持っているので、
結構、これはおかしいとか、そんなことはないとか思ってしまうのですが
最近は、この作品はタイムトラベルについてはこういう設定だからとか、
割り切れるようになりました。
潜熱エネルギーとかいう超設定だけは、ちょっと納得できなかったですが・・・。

病院・・・研究棟で、父、母、ケビン、シオン自身と、なんか会っちゃいけないような人と
積極的に接するシオン・・・平気なのかなこれは・・・。

昔のケビンやシオンとフェブロニアの関係などが少しずつ垣間見えてきましたね。

ってところで、5章終了・・・ミジカッ!戦闘なしは初めてですよ。
話もほとんどなかったのに・・・。

そういえば、エピソードⅠ、Ⅱの時もそうだったんですが、全体マップって蛇足な気がします。

KOS-MOS修理の目処がたったようなので、復帰出来そうですね!

次は6章~!
ファイナルファンタジーXI 2006.07.25 バージョンアップ
さぁいってみよう!

■新たなリージョン「アルザダール文明遺跡群」が追加。

ミッション追加まで行くことなさそう。
でも、海底遺跡とかのエリアだから、ちょっといってみたいなぁ。


■ビシージ調整

ふ~ん・・・としか言いようがない・・・。


■アサルト調整

傭兵長、伍長追加!
まだ上等なりたてです。戦績交換アイテムでは、特に欲しいものはなし。
スニーキングブーツが、エンチャントスニーク15回で良い感じですが
8000ポイントはきつすぎる。


■モグロッカーの機能追加

拡張手続きをとれば、全てのモグで使用可能に!
条件は、今まで貨幣1枚で7日間使用可能だったのが
貨幣1枚で5日使用可能に短縮されること。
う~む、条件も優しいし素晴らしい。


■アルザビ、白門の施設やNPCについて、いろいろ追加、変更。

○チョコボ解禁!
これでお使いクエが楽に・・・ってあと使い道あるかな?

○NPC追加
・装備品やイベントアイテム保管NPC
・コンフリクト公式戦開催エリアへのテレポNPC
・天気予報士。
天気は場合によっては聞きたいことも、この先あるかも?
アイテム保管と、テレポは使いません。

○デジョンタル兄が新サービス開始
お得意様になると、三国へもデジョンしてくれるらしい。
そういえば、最近三国行ってないな・・・。


■船宿に関して変更

使ったことない・・・


■新ジョブに、AFクエと限界クエ追加

AF装備を見ましたが、新ジョブやってないので良いのか悪いのかサッパリ。
限界クエもどうなのかな・・・。


■BC追加

60制限が戦績2000で、70制限が3000。
それぞれ6人用で、3種類ずつ。まぁ、こんなもんか~。
結局報酬が気になる・・・。


■新モンスター追加

ソウルフレア(Soulflayer)/ワモーラ(Wamoula)
ワモーラはなんかでかいらしいよ?


■メリポ変更

自ジョブ3種に関して、別の機会に特集やってみます。


■新魔法、新歌追加

・アブゾタック 暗45 敵のTPを吸収する。
・ラプトルのマズルカ 吟37 範囲内のパーティメンバーの移動速度をアップ。
マズルカは重ね掛け無効。
なんか今バグがあるみたい。楽器使うとめちゃくちゃ早くなるとか。
アブゾタックは50くらい吸収と聞きましたが、どうなのかな?


■その他

○レイズⅠの経験値還元率が50%に
白なしPTで死者が出たときに嬉しい。

○空蝉の術のアイコンが変更
バ系と見分けがつきにくかったから、嬉しいな~。

○エヴィサレーションがTP:クリティカルヒット修正に
それでもダンスの方が強い?


■短剣修正

今回最大のサプライズ。
ここまで大幅なテコ入れは想像していませんでした。
まぁ、見てください・・・としか・・・
だいたい短剣D値が+4~6されていると思えばいいかな・・・。
Xナイフだけ、D23→34と鬼アップです。


■延期になったバージョンアップ項目
・アトルガンミッションの続編 8月2日(水)
・チョコボ育成 8月22日(火)

乞うご期待!


ファイナルファンタジーXI 運営チームから頂いたコメント
プレミアムサイトで提出されていた質問に対して
開発側から回答が来たみたいです。

以下、要約して掲載。

Q1
戦闘中にモンスターの名前が黄色になることがあるんだけど?

A1
想定内です。次のような行為を行わないようにご注意ください。
・戦闘と戦闘解除を繰り返す
・マラソン戦法
・パーティメンバーの頻繁な入れ替え
・ログアウトして敵対心リセット


Q2
バリスタで青魔の自爆とかスタン技が強すぎるんだけど?

A2
自爆後の残りHPの調整や、スタン耐性で対応する。


Q3
プロマシアミッション難しすぎ、そろそろ簡単にしてくれない?

A3
難易度を変更するつもりはない。


Q4
アルザビのデジョンタルの兄が放置されてるんですが?

A4
兄のお得意様になると良いことがあるかもしれませんよ(^-^)


以上!
明日はいよいよバージョンアップだ!
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 7日目
チャプター5 見えざる手(1)

終わり・・・そして残されたのはアリーシャとルーファス。
ヴォルザとガイン、さらにレザードは姿を消し、
ブラムスはフレイによりオーディンに捕らわれます。
そして、アーリィとシルメリアは果たして・・・。
(アリューゼだけ、どうなったのかさっぱりわかりませんでした)

ルーファスはアスガルドを含む世界の創造の源になっている樹、ユグドラシルの頂上へと行き
全ての叡智を手に入れ、神になることでオーディンに対抗しようとします。
オーディンも昔はハーフエルフの肉体を持つ下級神でしかなかった。
そのオーディンに出来たことなら・・・。
アリーシャも同行しようとしますが、人間はユグドラシルへ立ち入ることが出来ない、
そう、もうアリーシャは一人の人間になったのです。

別れを告げ、一人ユグドラシルへと赴くルーファス・・・。
でしたが、悲しげに見つめるアリーシャを前に、行けるところまで一緒に・・・と
精霊の森の奥、ビフレストの門を通ったアスガルドまで同行することに。

しかし、いくら行ける所まで同行しても、別れの時はやってきます。
狭間の洞窟の入り口で、たたずむアリーシャ。
いざとなると、アリーシャを残し、一人進むことができないルーファス。
そんなとき出合ったルザリエというエルフの女性に、
不死者になればユグドラシルへと行くことが出来ると聞きます。

方法は一つ。
グールパウダーを飲んで精神が侵食される前に
ルーファスの付けている指輪をはめることで成長を停止させること。
そうすれば侵食も停止し、正常を保つことができます。
ルーファスは指輪をはずせば魂が消滅してしまう身ですが、
それはミッドガルドにいる場合に限定されるようです。
ビフレストを越えれば、指輪なしでも存在することが出来る。

グールパウダーの残りをディパンの研究所で見つけた二人は
狭間の洞窟を越え、ビフレストへと辿り着きます。

目指すはユグドラシルの頂上、二人で、一緒に・・・。

次回 チャプター5 見えざる手(2)へ


ここに来てメインメンバーが二人に。
他のキャラクターを育てていた人は、ショックなのでは・・・。
自分はアリーシャしか育てていないので、問題なしですが!
戦闘はほとんどアリーシャ一人にまかせっきりです(笑
ファイナルファンタジーXI メリットポイントの拡張について
ついに・・・ついにきたー!

>メリットポイントでアビリティやジョブ特性、魔法などを習得し
>魔法などを習得し
>魔法などを習得し

新魔法もついに来るようです・・・!
あぁ楽しみだなぁ・・・

>サブカテゴリーの追加について

どうやら、新項目として追加されるみたいですね。

>習得方法について

能力値1で使用可能になり、能力値2以上で強化になるようです。

>能力値の合計上限について

例に出ている召喚士の写真を見ると、ポイントは6までなので
7種類以上ある場合は、1ポイントずつ振っても全てを習得するのは無理ですね。
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 4日目
4章です。

前回、KOS-MOSがやられ、シオンのペンダントが光り輝き
うおおおおおお!?何が起こったーー!?って感じで終わったので、
楽しみな4章序盤でしたが、舞台は過去へ。よくあるパターン・・・。

森の中でシオン一人目覚めます。
なるほど、早々とメンバーが集まったが、また早々と離れ離れになって
これから、エピソードを交えつつ、もう一度一人ずつ仲間になっていくんだな~・・・
と思ったら、速攻また全員仲間になるし・・・。
最初から全員同じ場所で目が覚めればいいじゃないか、と思ったり。
前回やられて気になるKOS-MOSとエルザの乗組員はいませんでしたが。

バージル中尉とフェブロニアの関係と、なんとかって病気のことがちょっと分かった気が・・・。
まぁ、今後の展開次第ですが、予想できました。
ところで教会にいた少年って、ケビンなのかな・・・?

鉱山で新キャラのアイゼンとマイがいましたが、今後も出てくるのかな~?
これだけで使い捨てはちょっともったいないような・・・。

エルザの中に入ると、そこはボロボロに朽ち果てていて、
みんなは一体どこに行ってしまったのか?
という展開はなく、みんなエルザの中で元気してました。
KOS-MOSは3章最後の戦闘でコアを破壊され修理不能の状態らしいです。
あぁ、復帰が遠い・・・。
どんな燃える展開で復帰するのか、期待しちゃいますからね?

てことで4章終了~。次回5章です。
ファイナルファンタジーXI 新たなノートリアスモンスターとバトルフィールドの追加
>新たなノートリアスモンスター

多数のNM、及びHNMが追加されるようです。
あぁ、今更Clanに参加するってわけにもいかんし・・・。
HNM戦参加は、諦めるかぁ・・・ケルベロスとかも戦ってみたいが・・・。

>新たなバトルフィールド

皇国軍戦績を使用して挑戦権を得るバトルフィールドが追加されるようです。
週に1~2度挑戦できる程度を目安にしているということなので
1戦で、1000~2000程度の消費でしょうか?


で、今回一番の注目がこれ
>累積魔法耐性の導入について

まぁ、いわゆる黒PTを標的としているのは、間違いないと思います。
「計り知れない強さ」のモンスター全てに適応されるということで
BCやリンバス、ENM、アサルトなどの特殊戦闘全てで、黒PTでのクリアは不可能に?
まぁ、耐性の強さにもよるのだとは思いますが・・・
あとは、大規模BCなどでよく使われる、オポオポ昏睡を使った
開幕スピリッツウィズインも弱体されるようですね。

つい先日、黒4人でアポリオンNWをクリアし、42枚も貨幣が出て
ウマーって思っていたのに、もう修正か・・・。

黒はいよいよソロ特化ジョブになってまいりました。
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 6日目
チャプター4 神々の襲撃

オーブを手に入れたアーリィとオーディンとの会話にて
アーリィは、オーブがミッドガルドの地から長く失われれば、ミッドガルドそのものが消滅する、
ミッドガルドをどうするつもりなのかと、オーディンへと尋ねます。
オーディンは人間界の消滅は望んでおらず、
そのことに関しては手を打ってある・・・と言いますが・・・
アーリィが去ったあとの、オーディンとフレイの会話が少し気になります・・・。

アーリィはアリューゼを伴い、ディパンへと向かいます。

アリーシャ達は、スカビア渓谷を抜けて港町ゾルデへ。
ゾルデの埠頭で、ディパンが燃えている様子が見てとれました。
地下道を通って急ぎディパンへと向かいます。

地下道の出口でア-ス神族のウルが立ちはだかります。
シルメリアが対応しようとしますが、
アリーシャは自分の意思でシルメリアを退け、ウルと対峙。
ウルは人間がでしゃばることが不愉快なようで、シルメリアを出すよう言いますが
アリーシャはディパンの危機に対して、自らを奮い立たせ、ウルと勝負します。

ウルを倒し、ディパンへと着いたアリーシャ達が目にしたのは、
オーディンに下った三賢者のヴォルザとガインにより、
今まさに、ギロチンにかけられようとしていたバルバロッサ王。
ダレスは王妃を匿い、最後まで抵抗しますが、神々の軍勢の前にあまりに無力。
アリーシャ達は、バルバロッサ王そしてディパンを救うため
元三賢者の二人ヴォルザとガインを倒しますが、一歩及ばず
アリューゼの手によってギロチンは下ろされます。

泣き崩れるアリーシャ、しかし感傷の間もなく歩み寄るアーリィ。
しかし、突如ヴォルザとガインが蘇ります。
その顔は生者のものではなくなっていました。
グールパウダーという薬品により不死者として蘇ったのです。
ヴォルザとガインはダレスにもグールパウダーを使用すると、何処かへと去っていきました。
それに呼応するようにその場を去る、アーリィとアリューゼ。

残されたダレスは、アリーシャに語り始めます。
バルバロッサ王の望みは、今まで虐げられてきた神々から隔絶した世界を作ること。
そして何より、アリーシャを一人の人間にすることだった。
そのために行っていたのが、王呼の秘宝と呼ばれる
オーディンのみが使えるヴァルキリーの転生システムの研究でした。
この成功する望みのない研究による犠牲で誰よりも心を痛めていたのは王自身。
しかし、三賢者のヴォルザが研究を推し進めたようです。

話の途中、急に苦しみ始め、グールパウダーの症状が現れるダレス。
ヴァルキリーに対する憎しみの言葉を告げると、ダレスもまた何処かへと去っていきました。

アリーシャ達は、ダレスが匿った王妃マルベスを探しに城内へ。
そこへ運ばれてくる棺・・・王妃は自害していました。
追い討ちをかけられたように悲しむアリーシャの前に現れるアーリィ。
雌雄を決する時が来たようです。

・・・しかし、決着が付く事はありませんでした。
隠れ、タイミングを伺っていたヴォルザとガインにより、タイミングよく放たれる王呼の秘宝。
ディランを隠れ蓑にしていた不死者王ブラムスの出現。
一人画策するレザード。
突如人間界に降り立つフレイ。
真意の見えないアリューゼ。

そして・・・次回、チャプター5 見えざる手 へ・・・

ファイナルファンタジーXI チョコボ育成、追加ミッションの導入延期
昨日まで知らなかったのですが、7/14のインフォメーション記事に
延期の旨が記載されていました。

>なお、先日お知らせしました「アトルガンミッション続編の追加」と
>「チョコボ育成」に関しては、検証期間延長のため、
>次回バージョンアップから少し遅れて追加される予定です。
>追加される日程につきましては、追ってニュースなどでお知らせします。

もはやゲーム業界にとって延期はしても仕方がないという良くない風潮がある。
でも、個人的には延期は構わないんです。

ただ、上記の文って「なお」で済むようなものでもないと思います。
この二つを楽しみにバージョンアップを待っている人はたくさんいるでしょうし、
トピックでアップ情報について触れてきたのですから
延期に関してもトピックで扱って欲しかった。

何にせよ残念です。
3ヶ月待たされたわりに、内容の薄いバージョンアップになりそうですね。
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 3日目
3章開始!

KOS-MOSの3種兵装強いな~!
イベントじゃない戦闘では使えないのかな?

浮遊大陸突入。これからエルザを探す物語が・・・と思っていたら速攻見つけて合流。
なんか、ハカセに手紙が届いてるみたいです。差出人はブラックハカセ!?
エルデカイザー烈を超える最強ロボット、エルデカイザーΣを作り出したらしい。
さっそく会いに行ってみると、ブラックハカセはなんと他界されていました。
遺書の中で、最後の挑戦を受けてみろと言われたので、ちょっと戦ってみました。
・・・ツェェェェェ!!!1ダメージも与えることなくアッサリ敗北・・・。
早すぎたようです。また、あとで来ますね・・・。

あ、ちなみにエピソードⅠ、Ⅱのエルデカイザー系のイベントは
まっっっったくやってませんでした。ゴメンナサイ。

浮遊大陸でバージルとアルベドが出てきました。
こいつらって死んだはずなのに・・・テスタメントって、もしやみんな死んだ人?
ふ~む、一度死んだ人がゾロゾロ出てくるのはちょっとなぁ・・・
他に死んだ人で重要人物というと・・・ケビンとか、ミズラヒ博士とかかな?

T-elosとの戦闘では、ロート・マンテルがテスタメントであることが判明。
そういえばこの人、得体の知れない感じでしたが、テスタメントだったとは。
だけど、過去に死んだ人物かどうかは、わからないなぁ・・・。

KOS-MOSがボロボロに負けてしまいました。
やっぱり、生身の味方キャラの戦闘能力は、KOS-MOSが圧倒的なのかしら?
ジギー辺りなら、ちょっと手助けとか出来そうな気もするのですが。
壊されて、KOS-MOSがしばらく使用不能とかになったら嫌だなぁ~。
シオンのペンダントってなんかあるのかな?あるんだよなぁ、たぶん。

GeMix!?は中級クリアー!この辺でつまづくわけにはいかぬ!

次回は4章!
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 5日目
チャプター3 巡る思惑(3)

クローサス森林遺跡の台座を調べるとオーブはなし。
そろそろオーブ巡りにも決着を付けたい所です。
オーブは奉竜殿という場所へと運ばれているらしい。
さっそく移動しようとしたところ、ゴーストらしきものが姿を現しますが
シルメリアが威嚇すると、怖がるように消えていきました。

ここで、オーディンとフレイの会話。
不死者王を見抜けないとか、オーブの代わりが見つかったとか話しています。
不死者王っていうのが、さっきのゴーストなのかな・・・?オーブの代わりとはなんでしょう?
そういえば、前作に不死者王っていたような・・・あっ・・・!

竜の墓場を抜けると、そこは奉竜殿。なんだか音楽が格好いいです。

そして・・それは・・そこにありました。
ついにオーブを発見したアリーシャ達。
シルメリアは、皆に促されオーブを手にしようとした瞬間、レオーネに邪魔をされ
オーブを奪われてしまいます。
レオーネの正体は、シルメリアを追い、幾度か行く手を阻んできたヴァルキリー三姉妹の長女
アーリィ・ヴァルキュリア。(よ・・・予想と違ったよ。(>_<;)

オーブは奪われ、アリューゼはエインフェリアとしてアーリィに連れ去られてしまいます。
ただ、言葉の節々からシルメリアを殺したくはない、
ヴァルハラへと戻ってきて欲しいとの願いが感じられます。

何も出来なかったシルメリア。
ルーファスは、同じヴァルキリーならもっと抵抗出来たんじゃないかと
簡単にオーブを奪われたことを叱咤しますが、
アリーシャの肉体を持ったままでは、同じヴァルキリーでも対等に戦うことは出来ない。
レザードは、むやみに抵抗すればオーブの力を使われていたかもしれないと
シルメリアの対応に納得します。

オーディンがオーブを手にした今、ディパンへと攻撃を仕掛けるのは必死。
シルメリアを取り戻すことも目的であるため、ディパンへと行くことは
罠に自ら飛び込むも同じことですが、黙って見ているわけにはいきません。


姉妹で争うことになるこの悲しい物語はどんな結末を迎えるのか、いざディパンへ。

次回 チャプター4 神々の襲撃


長いチャプター3もようやく終わりました。
チャプター3終了時、レオーネとアリューゼのレベルが40以上だと、
それぞれ強力な武器がもらえるため、レベル上げに時間をとられてしまいましたが
裂刀ファーウェル、ドラゴンスレイヤー改、
ヴァルキリーフェイバー、バハムートティアをゲット!
このために費やした時間を取り戻すくらいサクサク進めるようになる強力な武器です。
しかし、ゲームとしての面白さを半減させる諸刃の剣でもある。
これを使って攻略していくかは、自分次第・・・。時間がないからたぶん使っちゃう!
ファイナルファンタジーXI 7月に入ってアイテム運好調
実際に運で取ったアイテムは1個しかないのですが
7月は、マイ装備アップデートラッシュになりました!

イギトクラッコー
黒用の攻撃装備。
平常時はラストラムパンプスを使い。
潜在発動、最大出力砲撃時にイギトクラッコーというところでしょうか?
同じ部位の未取得装備では、MP効率から見て、ソーサラーサボ+1が気になる所。

ワラーラターバン
前衛用のヘイスト装備。
命中が欲しい場合は、オプチカルハット。
命中が十分な場合は、ワラーラターバンの使い分け。
メリポを武器にふっていないため、命中が足りなくなる相手も多く
オプチの方が使用率は高い。
頭用のWS装備を持っていないため、WS時はオプチ装備になるかな。

甲賀袴
忍者用の攻撃装備。
現在はこれ一択で使用しています。
競売で買える装備の性能は凌駕するが、白虎との性能差はかなり大きい。
ヘイスト5%で二刀流効果アップの性能に肉薄し、蝉詠唱間隔の短縮、
DEX+15により、クリティカル率のアップ、さらに命中+7.5相当。
ホシイ・・・

ブルタルピアス
前衛用の攻撃装備。
忍者なら、これと素破で間違いないのですが、暗黒所持の身としては
もう片方の耳装備を悩むところ。
この部位も脚と同じく、トップの装備と次点とで性能に差がありますね。

トライアルポール
両手棍スキル230到達。
ビシージでちょくちょく殴ってスキル上げしました。
これからレトリビューション取得のための、地獄の潜在はずしが始まる・・・。



サダさん特集第三弾!ハナさんも目立ってるよスペシャル!
サダさん特集その3

ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 2日目
プロローグが終わって、いよいよ1章が始まります。
そこで、1章ずつブログ書けばいいかな~なんて思っていたのですが、
プロローグより短い1章ってどうなのか・・・。

プロローグはキャラクター戦闘チュートリアル。
1章は、ロボ戦闘チュートリアルみたいな感じでしたが、物凄く短かったですね・・。

で、2章へ・・・

2章では、とにかくシオンが倒れます。戦闘ではなくて、イベントで・・・。
何かの複線であることは間違いないと思うのですが、一体なんなんでしょう~。

KOS-MOSとオメガのトライアルでは、
KOS-MOSが負けたのがみんなショックだったようですが
なんかオメガ暴走してたし、そっちの方がトライアルとしてはダメだったんじゃ・・・
T-elosは、存分に力を見せ付けたと思いますけどね~。
というかてっきりT-elosと戦うのかと思ったら、オメガでちょっとビックリでした。

外套者達が出てくると、急に眠くなるのはどうにかならないものか・・・。
なんか、こいつらの存在ってしらけるんだよなぁ。というか、達観したキャラが多すぎる!

2章後半では、早々とお仲間全員集合しましたが、みんな服のセンスが良くなりましたね。
いかにもゲームな服ではなくて、みんな普通の服を着ていました。
ところで、ミユキはファン用キャラなのでしょうか?使うと損?

GeMix!?は初級レベルをクリア。期待していましたが、イマイチカモ・・・。

3章は、エルザ救出シナリオ。
そういえば、まだエルザの面々がいなかった。彼らが戻ってこそ全員集合ですね。
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 4日目
チャプター3 巡る思惑(2)

サーマ砂漠のオアシスであるカルスタッドへときたアリーシャ達。
この地のオーブ安置場所はスルス火山洞窟のようです。

スルス火山洞窟で、ルーファスに話しかけるアリーシャ。
神に翻弄される者同士、アリーシャは自分だけではなかったのだと安心しつつも
気持ち新たに、オーブを探し求めます。

台座を調べると、案の定オーブはなし。
今度はクレルモンフェランの方へと運ばれたらしい・・・追いかけっこが続きます。
台座の近くで倒れた冒険者を発見したレオーネは弔ってから行くからと、
みんなを先に戻らせます。
しかし、一人隠れ残っていたレザードがそこで見たものは・・・。

クレルモンフェランでのオーブ安置場所はクローサス森林遺跡。
さっそく向かいますが、道中でアリューゼがディパンが神々に敵対する理由を尋ね
ディランによってその理由が語られることになります。

ディパンが神に敵対する理由・・・
それは200年ほど前、ヴァルキリーがディパンの賢王をエインフェリアとして無理やり
連れ去ったことにより、王家のみならず人民にも深い悲しみをもたらしたことに発する。
オーディンは、その悲しみの記憶が風化する前に人間への横暴を繰り返したことにより
神々憎しの怨念が積もりに積もった結果だという。

果たしてオーブは今度こそ見つかるのか?(見つからないなきっと・・・)
徐々に明るみになってきたレオーネの正体。(あの人だよね?)

次回 チャプター3 巡る思惑(3)へ・・・
ファイナルファンタジーXI ビシージの追加・調整について
人が集まりすぎて、戦略性を必要とせず数で押し切れてしまうビシージに対して
戦略性の強化に焦点を当てた追加、調整を行うようです。

戦略性を必要としないのは事実ですが、あまりに人が多くいため
ラグがひどいために、戦略的な行動がどれほどとれるのか、疑問に思います。


>新たなノートリアスモンスターの配備

ただ数が多いだけでは倒せないようなモンスターの配置らしいですが・・・
裏サンドオークNMが使う範囲魅了技みたいなのは、嫌らしいかもしれない。


>蛮族拠点への攻撃の重要性

ビシージ前に、蛮族拠点へ直接攻撃を仕掛けることによって
ビシージ時の蛮族軍の編成が変化するようになるようです。
当然、蛮族拠点へ攻め込むほど、相手の戦力を削れるようです。


極端な混雑によるクライアント側の負荷について、出来る限りの調整を行うようですが
もう少しすれば、飽きて空いてくるような気もします・・・。
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]
むむむ・・・・・むむむむむ
これは・・・良作の予感がしますよ?

ムービーシーンが若干減って、フェイスイベントと呼ばれる会話シーンが多くなったみたい。
話が長かったら、セリフ読むだけでボイス飛ばせるし、こっちのがいいかな・・・。
説明シーンとかで声優の演技に関心する場面なんてないんだしね。

システム面も前2作よりわかりやすいです。戦闘も単純化。
用語集でわかりにくかった専門用語も理解しやすくなるなど
ライトユーザーや新規ユーザーにも目を向けている感じがします。

ストーリーは、エピソードⅡとⅢの間にもう1作品作れるくらいの話が語られており
場面や、キャラクター達の立場も大幅に変化しています。
新作という感じが出ており、前2作の謎を解きつつも、新たな物語を見せてくれそうです。

とりあえず早々とシオンの水着シーンが拝めて満足・・・。
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] クリア
エピソードⅡクリアしました~。

世間で言われているほど、酷い出来ではなかったような。

ⅠとⅡで紡がれた、Y資料を巡る物語は一応の収束をみたようですね。
エンディングを見る限り、さらに奥があるようですが。

アルベドとの決着や、サクラ、モモとの関係など、Jr.の話が掘り下げられていました。
ヨアキム関係の話にも決着をつけたみたいですね。

相変わらず空気だったジギーとケイオスは、エピソードⅢで活躍がありそう。
ケイオスとヴィルヘルムの謎や、ネピリムやグノーシスの存在。
それらをKOS-MOSを中心とした話でまとめていくのかな~。

エピソードⅢが楽しみです。
ファイナルファンタジーXI 青魔道士/コルセア/からくり士に関連するクエスト
アトルガンの秘宝で追加された3ジョブに
AFクエストと限界突破クエストが実装されるようです。
コルセアの写真がやけにセクシーなのが特徴


>アーティファクトについて

他のジョブと一緒なら、武器はレベル40以上、防具はレベル50以上でオファーかな?
また、クエスト以外のAF部位の入手は、コッファー以外の入手方法ということで
非難しかなかった仕様にも変更の兆しですね。


>限界突破クエストについて

こちらは、レベル65以上でオファーでしょうか?
タイマン相手はそれぞれのジョブに関係が深く関わる人物ということで
Maatではないようです。
しかし、これら3ジョブで初の限界突破を経験する人は希少でしょうね・・・。
オファーするのにAFクエストをコンプリートしていることが条件というのも面倒です。
詩人などはAFクエストを一切せずに、75になっている人もいます。

そんな自分は、新ジョブ3種類をまだ一つも持っていなかったり・・・
そろそろ取ろう・・・かな、サポ青魔って黒にどうなんでしょう?
ファイナルファンタジーXI 久々にAngelsで活動
最近Sinfoniaのことばかり書いていますが
メインLSはあくまで、Angelsなのです(のはず

で!久々にAngelsのみなさんとリンバスに行くことになったのです。
メリポPTを組んでいるときに、マヤさんとプレさんから同時に同じ内容のTellが!
内容は、明日リンバスこれるか?というモノ。
「5秒以内に返答しないと、そのPTで死人が出ます!」とか予言されましたが
実は本当に死人出てたりしました・・・。

そういえば、休止する前は結構定期的に行っていたような気もするし
小銭も半端に余っているので、行きたいと思っていたんですよ!
てことで、二つ返事でOKし(むしろ連れてってください)NWに行くことに。

↓当日NWは先客がいて、チップが欲しいらしくSW行ってきました。
2006_0621_001.jpg


アトルガンミッションが追加されたら、Angelsで行くことになりそう!
むしろ混ぜてください><
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] 中間報告
エピソードⅢの発売日が明日に迫っています。

本来なら、今日はエピソードⅡクリア報告であるのがベストなのでしたが・・・。
7/6までにクリアする計画は失敗に終わりました!!
でもでも、明日中には終わらせます!!
次がどうやらラストダンジョンらしき場所まで来ているのであと少しのはず!!

今作は、戦闘難しい、ムービー長いの他にもう一つ特徴がありました。
昨今のRPGには珍しく(と思う)ダンジョン内の仕掛けのパズル要素が多いこと。
どれもストレスなく解けるくらいの難易度で、戦闘ばかりのダンジョンにおいて
クールダウンさせてくれます。
これはプラス評価でもいいのではなかろうか。

エピソードⅢでは、またシステム関連は変更があるようなので
どんなシステムになっているのか楽しみです。
戦闘はもう少し簡単にならないかなぁ・・・。

そういえば、エピソードⅡでもロボットに乗って戦う方の戦闘はものすごく簡単です。
生身の戦闘とは、戦闘システムに違いがあり、ロボットの方が簡略化されています。
簡略化されていることにより、選択肢が少なくなり、適切な判断がしやすいのが原因でしょう。
生身の戦闘の方は、PARを使ってレベル50になっているので、力押しでいけます。

では次回、クリア報告で・・・。
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 3日目
チャプター3 巡る思惑(1)


ドラゴンオーブの手がかりを求めてコリアンドル村へついたアリーシャ達。
オーブの守護者が分派して起こした国、
ディパンに伝わる500年以上昔の文献によれば、
この村のはずれに安置されていた場所がある。
村の人の話によるとセルドベルグ山岳の遺跡がその場所のようです。

しかし、守護者は度々オーブの安置場所を変えており、その守護者一族は死に絶えている。
ここにはオーブがない可能性が高く、場所を知る者もいない。
そこでレザードは、ヴァルキリーの能力の一つ、残留思念を読み取ることの出来る
オブジェクトリーディングを使い手がかりを得ようとします。
シルメリアによれば、オーブを安置していた台座のような物があれば
オブジェクトリーディングは可能らしいが・・・と、ここで何かに気づいたシルメリア。
話をかけないように告げると、人格を消していきました。

遺跡の中を探索しますが、
神々や死者すらも手を出せないように安置していたというだけあって
簡単に見つかるはずもなく、疲労の色が見え始めた頃、
レオーネとアリューゼと名乗る傭兵と出会う。
最近は平和で本業の傭兵では食っていけないらしく、盗掘に来たそうだが
どうせならと同行を申し出るレオーネ。
ディランは素性の知れない者との同行を嫌がりましたが、
アリーシャの鶴の一声で同行することに。

遺跡の奥にそれらしき台座を発見しますが、やはりオーブは置いてありませんでした。
シルメリアのオブジェクトリーディングで、オーブはヴィルノアへと運ばれたことがわかります。
ここで、レオーネとアリューゼとは初顔合わせとういことで、シルメリアと挨拶をするものの
シルメリアはそっけない様子で、
たいした宝はないようだからと、レオーネ達と別れようとします。
レオーネは、アリーシャ達の目的がドラゴンオーブだと知ると
オーブの周りには盗掘者の目を欺く宝物があるらしいということで、
今後も同行したいと願いでますが、
シルメリアはアリーシャに、レオーネに対して気を許さないようにと注意を促すのみ。
無言を了承と受け取ったのか、レオーネ達とアリーシャ達は同行することになります。


ヴィルノアの遺跡はアウドゥーラ水上神殿。
オーブを安置していたと思われる台座には結界が張られていて、
触ろうとしたルーファスが弾き飛ばされてしまいます。
しかし、レザードによれば人間が触れないような結界は張られていない様子。
ハーフエルフ・・・よくファンタジーで耳にする言葉ですが
ヴァルキリープロファイルでは、神々の器のことで、ルーファスは主神オーディンの予備の体。
つまり、オーディンの身に何かあった場合、すぐに乗り移るための体です。
つけている指輪により、老化を止められており、
指輪をはずすことは輪廻の輪からはずれることを意味し、魂そのものが消え去る。
ルーファスは、そんな自分の運命から抜け出すため、
オーディンと敵対しているシルメリアに協力しているのでした。

肝心のオーブは、カルスタッドへと運ばれているようです。
まだまだオーブのお尻を追いかけることになりそうですね。

徐々にキャラクターに深みをもたせ、後半でどう解き放つのか。
レオーネとシルメリアの関係も気になります。
カルスタッドでは、どんな物語が待っているのでしょう。

次回 チャプター3 巡る思惑(2)へ・・・
ファイナルファンタジーXI チョコボの穴掘りと栽培
※お知らせ

この度、よくブログのコメントをしていただいていた
しろさんのブログ「しろBOX」と相互リンク致しました。
FF好きなしろさんのブログでは、FF関連の記事でいっぱいです!
ヨロシクね♪ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v



チョコボ堀りと栽培にも変更があるとは思いませんでした。さて、どんな変更かな~?


>チョコボの穴掘りに関する追加・変更

▽チョコボのアビリティ

チョコボ育成では、チョコボがアビリティを覚えることもあるのだとか
そのアビリティの中には、穴掘りで掘れるアイテムの種類が増えるなど
チョコボ掘りに関するものもあるようです。
ちなみに、自分のチョコボ掘りスキルは0です・・・。

▽埋蔵物についての変更

各エリアの埋蔵物の総量引き上げ、疲れ導入・・・
自分、ほとんどチョコボ掘りをしたことがないので、これが及ぼす効果ってサッパリ?


>栽培に関する追加

チョコボ育成を導入するに当たって、育成用の餌などが採取できる
新種の種が追加されるようです。
そういえば、全然栽培してないや・・・
24時間ログインできないなんてザラだから、すぐ枯れちゃう。


そろそろバージョンアップ詳細来るかな・・・。
ファイナルファンタジーXI アサルト一等傭兵昇格
インプの翼が2枚必要なのだが、私達では1枚しか集められなかった
インプの翼を持ってきてくれ。

と言われ、間違えてインプの翼2枚を持って行き、1枚無駄になるトラブルが
ありましたが、無事に一等傭兵に昇格することができました!

↓過去に紹介した土竜作戦以外の4種類
二等アサルト


↓いっしん特集やってみました。案外面白くなかった!
いっしん特集

2006/06
サッカーW杯の優勝国予想の賭けで、イングランドが優勝すると15500円もらえます。
今晩は、ポルトガル戦!よかったら応援ヨロシク!

では、第四回検索ランキングです。


  10位  ファイナルファンタジー11  12  NEW

FFシリーズ初のMMORPG。ブログ数が膨大なため自分のページなんかは
滅多に引っかからないでしょうね~。


   9位  幻想水滸伝Ⅴ  29  ↓

前回4位よりだいぶ下がってきました。
ネットの評価は1,2が傑作、3,4が地雷、5は・・・。


   8位  アリーシャ  36  NEW

ヴァルキリープロファイルの主人公よりアリーシャです。
6月後半で初めて記事にしたような気がしましたが結構人気なようです。


   7位  いっしん  39  NEW

はい、σ(´ρ` )です。今後とも(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪


   6位  ゲーム  48  ↑

ブログ名が連続ランクイン。たまにはゲームネタ以外も書こうかしら・・・?


   5位  EVEν  69  ↑

徐々にランクアップ。非常にマイナーソフトのはずですが
検索してる人は少なくても、HITするページも少ないので上位に来てる感じ?


   4位  ファイナルファンタジー12  73  ↓

2週連続トップから陥落。
これはヤズマットを倒せば再浮上するかしら・・・。
いや、やらないよ?やらないですよ?やらないですって!


   3位  かまいたちの夜×3  113  NEW

発売まであと1ヶ月をきりました。なんだか今回は期待できる予感。
ちなみに×3はトリプルと読みます。
公式ページにて体験版やプロモが公開されているので興味のある方はぜひ。


   2位  スーパーロボット大戦OGs  114  →

3連続2位をキープ。新情報が全くない中大健闘?
そろそろ新情報欲しい!


   1位  クライマックスUC  160  ↑

何故かトップ返り咲き。Yahooで検索すると5番目にきたりします。
ガンダムゲーム根強し・・・でしょうか。


気になった下位シリーズ!


パリィ 11
FF12と同様こちらもかなり下がりました。
皆様、パリィの意味はわかりましたでしょうか?

パンチラ 9 太もも 6
だいぶ下がってきたパンチラ。
しかし、新たな勢力の台頭が・・・!?

規格のディスクではありません 2
新型PS2でアレを使おうとすると、こう表示されます。


W杯優勝はどの国に!?

では、また次回。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.