いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS 2
そうえいば、昨日書き忘れましたが、OG1リュウセイルートでやってます。
どうも正史じゃないと気持ち悪くて・・・GBA版でもリュウセイでした。
2週目があれば、キョウスケルートもやってみたいですね。

今日は6~10話です。


6話 聖十字軍の脅威

ラト、ジャーダ、ガーネットが登場。
ものすご~く変ないい方ですが、この3人はOGオリジナルキャラですね。
ガーネット&ジャーダに専用曲はいらんだろ~と思いはしますが
イメージと合っている曲で結構格好いいです。
ラトの方も(すでに曲があるのに)新曲が作られましたが
こちらは逆にこの時点のラトのイメージとは合っていない感じです。
OG2のラトなら、良さそうですがフェアリオンの曲があるからなぁ。

7話 関門海峡を防衛せよ

イルムが仲間になりましたが、またグルンガスト来るまでBGM変更しておこう。
悩んだ結果、THE SUPER ROBOT WARSに・・・これ使いそうにないし・・・。
めっちゃ合わねぇ~~って感じですが、まぁいいか。
テンザンが出てきますが、まだカスタム機に乗ってないので雑魚と同じです。

8話 ハガネ発進

いよいよハガネ発進、鋼の方舟も格好いいし、感動するなぁ。
ダイテツ艦長の声も大好きです。
イングラム&シュバイン初披露。あれ、イングラムって念動力ないんだっけ?
とりあえずTime Diverはガチですね。
ハガネ発進後は、BGM優先を全体にして、全体のBGMを鋼の方舟に変更!
この辺のBGM設定はこだわっていきますよ。
ところで(Ver.M)のMってなんなんでしょう?

9話 海溝よりの刺客

潜水航行も出来るハガネ単艦と、敵潜水艦との戦闘。
そういえば深海での戦闘は、他のスパロボシリーズ全てを見ても、ここだけ?
魚雷のエフェクトが地味ながら格好いいなぁ。

10話 16年目の復讐

イルムをヒュッケ009に乗せて、BGMをTIME TO COMEに変更。
イングラムは抜けるからレベル上げる気はなかったが、強いから使いたいので
シュバインに修理装置と補給装置をつけて、レベル上げです・・・。
どうせなら、戦闘機に乗せ代えた方がいいか?う~む。
ゴスロリラトがスポット参戦。やっぱりパイスーより私服カットインがいいなぁ。


サモンナイトやドラゴンシャドウスペルやFFタクティクスをやっていたせいで
意味もなく背後にまわろうとしてしまいます・・・。
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS 1
OGの合間に他のゲームをし
OGの合間に仕事をし
OGの合間に食事をし
OGの合間に呼吸する。
そんな生活。

というわけにはいきませんが、やりまくってます。


1話 セカンド・コンタクト

最初のステージですが、OG1やったはずなのに全然覚えていない・・・。
いきなり、エルザムです・・・やはりBGMは変更できないですねこの人は。
まぁ、もはやTrombe!以外の曲で使う気にはなれないですけどね(笑
しかし、ゲシュで武装が射程1の格闘のみって1話目から熟練度難しくない?
ちなみに、取れなかったですよ。


2話 パーソナルトルーパー

1話はプロローグ的なものだと思うので、これが実質の1話ですね。
空中の機体は、微妙に揺れてますね~。海上にいるような揺れ。
今作はBGMにとことんこだわってプレイしたいので、
まずリュウセイの曲をRAIL TO THE DANGERZONEへ
EVERYWHERE YOU GOはR-1が手に入るまでお預けです。
カイの専用曲は・・・う~ん、普通な感じ・・・特に良くはないかなぁ。
曲名は良いんですが・・・(笑


3話 訓練

さて、ライとアヤも曲をRAIL TO THE DANGERZONEへ変更です。
もはやBGM焦らしプレイですね。
BORN TO FIGHTでもいいんですが、思いのほか良い曲にアレンジされていたので
後に使う機会があったときのために取っておくことにします。
とりあえずわかったこと・・・戦闘機は強い。(というか地形Sが・・・)


4話 フィアー・ゲーム

テンザン初参戦!
・・・あれ、あとなんかあったっけ・・・?
うん、テンザンは面白いですね。


5話 南極の惨劇

この辺はまだまだ短いし、ほぼイベントマップ。
グランゾン登場でいきなりワームスマッシャー、ブラックホールクラスターを披露。
てか、格好良すぎるだろう・・・ダークプリズンもね!
サイバスター登場時に、BGM「ラ・ギアスの風」が!!
この選曲には鳥肌が立った。


はぁ~、PVでも一切BGMが聴けなかったので、ここまで完全にBGMゲーになってます。
音楽を聴くのが楽しくて仕方がない!
スーパーロボット大戦OG 特典付き買えた~
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS、買ったよ~!

なんか普通にたくさん置いてあったし、予約してないのに特典付いたし
難民が出るという噂はなんだったんだろうか・・・。

まぁ、それはともかく待ちに待ったOGです。
まずは、タイトル画面で待ってると流れる戦闘デモを堪能。
これは基本ですよね?みんなやるよね?

で、OG2の1話にフィオナが出ることを予め知っていたので
私がこよなく愛するフィオナのテーマを聞くために、まずはOG2から始めてみる。
そして、フィオナのテーマを聞く!聞きまくる!
ちゃんと「OVER THE WORLD WALL」っていう曲名ももらえたんだね!
う~む、相変わらず素晴らしい・・・良いアレンジしてます。

そして、十分堪能したら・・・寝ますネ。
おやすみなさい、また夜に・・・今までろくに寝れなかった分
手に入った安心感からか、一気に眠くなったよ・・・。
サモンナイト4 18、19、最終話
ふぃ~、クリアしましたよ♪

いや~、ゲーム開始時からかなり楽しんで、すごく面白かったのですが
今それどころじゃないおかげで、微妙なテンションになっております。

もう23日くらいから、ろくに眠れてません。OGSが楽しみすぎて(ガキ
他のゲーム(仕事も・・)してても、どうも集中できないんですよねぇ・・・。
早く・・・28日・・・に・・・。

で、サモナイ4ですが、2週目や過去の作品がやりたくなるほど楽しめました。
架空の世界、架空の話、架空の設定ではありますが
最終話近辺の、至竜が語る召喚についての命題は結構うなずける話でした。
主人公やラスボスの行動や問答が良かったかどうかはともかく
作品のテーマとしては、かなりよかったんじゃないかと思います。
個人的には至竜モードのミルリーフの話をもっと聞きたかったくらいです。

戦闘の方は、もうブレイブクリアはないということで一気にレベルアップ
19話はレベル29、最終話はレベル30だったので、かなり楽勝風味だったかも。

リザルトはこんな感じ↓

ブレイブクリア回数 19回
宿の評判 ☆54個
カルマ値ランク S
-------------------
総合 S

1週目ですが、わりと満足。
暇があれば、3あたりをやってみようかなぁ。

おまけ
プレイ時間 89時間35分
Trusty Bell ~ショパンの夢~ 第三章 幻想即興曲
トラスティベル3章です。
このサブタイトルって、リアルショパンストーリーが語られる(といっても文字のみ)
時に流れる曲名みたいですが、特にストーリーとは関係ないのでしょうかね?
2章の革命もそうでしたが、全然革命の話じゃないですし
3章の幻想即興曲もゲームストーリーとは全く関係ないみたいです。

このゲーム、戦闘は簡単なんですが
序盤からダンジョンのギミックなどが複雑で、結構道に迷います。
ダンジョンにマップが欲しかったなぁと思う今日この頃です。

戦闘はシンボルエンカウント型なんですが、敵を全滅させないと気が済まないタチなので
ずっと、敵を全滅させてきていたのですが、マップ切替で敵モンスターが復活するし
敵は基本的に弱いので、最近は最初から出来るだけ戦闘を回避するようにしています。

・・・というか敵の種類少ないし、出現パターンや配置、組み合わせも同じで
エンカウントしても、全く同じ動きで敵を倒すだけだから、ハッキリ言って即飽きます。
たぶん、戦闘だけを繋げた動画を見たら同じシーンをずっと再生しているように映ります。

期待していただけに、どうしても文句が多くなってしまいますね・・・。
で、3章なんですがクラベスの最後のシーン以外はよかったかな。
ロンド(でしたっけ?)が止めを刺さなかったのも意味不明ですし
くどくて長い回想系イベントもウンザリでした。
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 その7
最終章、Chapter.4です。

なんか、終わりが近くなるとキャラを育てようという気がなくなりますね・・。
ということで、忍者と算術を解禁。
さらにオルランドゥ(シド)が仲間になり、味方が超絶パワーアップしました。
算術で味方もろともホーリーの餌食にするのがマイブームです。
クラウド?バルフレア?もうどうでもイイデス。
どうせ仲間にしても、また別キャラでJPを稼ごうという気になれないでしょうから。

とりあえず、ランベリー城直前でレベル32~35程度。
このまま一気にクリアしちゃいますよ。
ドラゴンシャドウスペル 第6章 聖杯を守る者
折り返し地点をすぎました、6章です。

この辺からエンディングなどの重要な分岐に関係するイベントが出てきます。
二者択一なのもありますが、基本的にこのイベントをやったらこれが発生しなくなる
というものはないので、忘れずに全部こなすのが良さそうな感じです。

6章はストーリーメインで戦闘は少なめですが
1章以来、多対一のタリスマン戦がありました。
そういえば、もう半分をすぎているのに、戦闘が簡単すぎですねぇ。
特にレベル上げとかを行っているわけでもないので
適正レベルを上回っているということもないとは思うのですが・・・。
ジャッジメントバトルも簡単なのばかりなのでサモンナイトに比べると拍子抜けです。

ところで、MAsked RUnnerでフライからもらえる霊符の仮面ですが・・・
グラフィックはお札。効果は移動中、常に飛び跳ねる・・・
フライ「手は前に出さなくていいよ~。」
これって完全にキョ○シー・・・ネタふるっ・・・
Trusty Bell ~ショパンの夢~ 第二章 革命
トラスティベル2章です。
おそらく誰でも思うであろうこと・・・写真が高価すぎないか?

ビートを使ってるとなんか楽しいので戦闘そっちのけで
パシャパシャとシャッターを押してしまうのだが・・・その写真が超高額で売れます。
特にボスはCランクでも5000とかで、Aなら15000くらいでしょうか。
ちなみに現時点で売ってる装備は1品500以下とかで、今所持金13万です。
まさにバランスクラッシャーを地で行っている感じです。

で、お金のバランスクラッシャーが写真なら
戦闘のバランスクラッシャーは間違いなくビオラでしょう。
遠距離ほど威力が高くなる代わりに、照準が難しくなる弓ですが
うまく当てられる人にとっては、強すぎる武器となります。
しかも、遠距離攻撃しか出来ないわけではなく、近接攻撃にも秀でており
射程無限の自分を含めた全体回復技まで持つという崩壊っぷり。
とりあえずパーティにビオラがいれば、あとの2人は誰でもOKという感じです。

と、2章で感じたバランスの悪さ・・・でした。

ビオラ好きなので、個人的には全然OKですけどね(笑
サモンナイト4 16、17話
苦戦したぁああああああ!
もはや、奇跡的といっていいでしょう。
てきぱきキッチンのLV30を記憶だけでクリア!

いやいや、待ってください。
ただメモを取らずに記憶してクリアするというのは、結構出来る人もいるでしょう。
ただし、あのコーヒーだかココアだかわからない2種類のカップ!
この見分けがつかないとしたら!!

他の注文を全て覚え、かつ2種類のカップは勘が頼り。
この悪条件でクリア出来たのは、そう多くはないでしょう。

もう意地ですね。
LV1~29も全て記憶だけでクリアしてきました。
その間も何度か見分けのつかない2種類のカップに翻弄されたことがありましたが
なんとか、意地と忍耐力でクリアしてきたので、最後も意地と忍耐力の勝利ですね。
もはや記憶、暗記は関係なかったです。
というか、色関係はやめてくれと切に願う。

そしてもう一つ。
17話1戦目でルールを覚えてから2度目のブレイブクリア失敗。
15話の失敗の時とは違い、完全に力負けした格好になりました。
まぁ、2回目の挑戦で前回の反省を生かして、しっかりブレイブクリアは成功しました。

ここってかなりの難関みたいですね、ボス級が3体出てきますし。
とりあえず、レンドラーを倒すまでは誰でも楽勝だと思うのですが
その後、ゲックと獣皇を同時に相手にするのがきついようです。
で、とりあえずオリジナルの作戦だと思うのですが、やってみました。

残りがゲックと獣皇だけになったら、ロケット付けたグランバルドを獣皇の正面に配置。
他をゲックから見て左サイドに全員配置。どちらも敵の射程ギリギリに配置します。
で、同一ターンにゲックは獣皇に射程いっぱいから銃で攻撃。
他は全員ゲックに突撃。
これで、獣皇とそのお供はグランバルド1機に向かっていくので
グランバルドは移動力6を生かして、引きつけながら逃げるだけ。
他はゲックを始末します。

怖いのは、同時に攻められることなので、こうやって敵の戦力を分散させれば
もう、楽勝レベルです。
ゲックを倒したら、後はグランバルドと共に獣皇を倒すだけ!

17話後半でクラウレも仲間にし、これでブレイブクリア関係なくなるので
余っている経験値分一気にレベルアップ!レギュラーは29になりました。
いよいよ、ラストです。
Trusty Bell ~ショパンの夢~ 第一章 雨だれ
さぁ、トラスティベル買いましたよ!
1章をクリアしましたが、これは結構いけますね。
個人的にはブルドラより良評価です。

初回起動時に、ナムコのロゴが出たあと画面真っ白のままフリーズ。
2回目もフリーズ、3回目でロゴをスキップしたらタイトル画面までいけました。
なんかちょっと怖いですが、大丈夫、きっと大丈夫。うんうん。

森本レオの語りは個人的にはあまり好きじゃないのですが
作品の雰囲気に合ってるので、まぁ良いんじゃないでしょうか。良い味は出てます。

とりあえず気になったのは、フィールド画面、戦闘画面共に
視点を自由に動かせないことです。
フィールド画面は演出などもあると思うので、動かせる動かせないは
製作者の意図次第だと思うのですが、戦闘画面はちょっと見にくい場合があるので
動かせたらよかったなぁ・・・あるいはレーダーが欲しかったです。

戦闘システムは、スタンダードではないものの、それほど異端というわけでもなく
すんなり入っていける感じです。
パーティレベルというシステムを採用しており
物語が進むにつれて、システムが徐々に開放されていく感じですね。

難易度は序盤ということもあり、今のところ簡単ですが
敵の攻撃をしっかり防御出来るかどうかで、結構変わるような気がします。
防御に成功すると、被ダメが劇的に減りますので。体感で10~20%くらい?

区切りで挿入されるショパンの生涯と、ゲームのストーリーがどのように
関係してくるのか、この先が見物ですね。
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 その6
Chapter.3クリアですっ。

3連戦となる「リオファネス城」での戦闘は、かなりの苦戦を予想していましたが
情報を集め過ぎて鉄板にしすぎたせいか、あまりにも楽勝に・・・。

とりあえず、直前でレベル26だったので、29までレベル上げ&JP稼ぎ。
いざ戦闘ですが、こちらの構成は侍(白刃取りなし)ナナア(取得ポーションのみ)召。
JP稼ぎしたはずが、なんとも貧弱な構成・・・。
まぁ、こんな構成でも1、3戦目は楽勝だったので、この二つは楽だと思います。

問題の2戦目ですが、かなりのチキンプレイをやっちゃいました(笑
ジョブはモンクでガッツ、speedセーブ、攻撃力up、move+2をセット。
で、ひたすら「チャクラ」と「ためる」を行い、speed25、AT35くらいになって攻撃!
999ダメ!即死!
ベリアスになって復活!
ずっとラムザのターン!
999ダメ×2!即死!
ふぅ・・・これはつまらない、つまらないよ。オススメできない。

そうそう、ラファとマラークが仲間になりましたね。
首を長くして待っていた魔法系固有キャラですが
もう終盤まできていて、いまさら鍛える気になれないんですが・・・ねぇ・・・
スーパーロボット大戦OGS ひゆつけハ出ます
長い間、ファンの間で物議を醸していたヒュッケバイン問題について
広報W氏より、精一杯のメッセージが送られました。


ひゃ~、気が付けばまた月日は流れ、
ゆだんすると書き込みも滞っていけませんね・・・。
つい先日、新CM(その1)『武神装攻篇』が公開になりました!
けっこう味のあるCMに仕上がっているかと思いますが、いかがでしょうか?
ハデな戦闘シーンに熱く渋い声!
出来あがりを見たら、思わずニヤっとしてしまいました。
まずはTVに加え、PMCの方でも公開しましたので、
すでにご覧になって頂いた方も多いかと思います。


何もお遊びでこういう公表の仕方にした訳ではないのでしょう。
やはり、公式に発表してはいけない、何らかの圧力があったと思われます。
そんな中で不安に駆られるファンを安心させるべくメッセージを残してくれました。

何故このようなことになったのかは闇の中ですが
とりあえず、この件についてはこれ以上追求しなくても良いのではないでしょうか。
とにかく、無事出られるようでよかったです。
ドラゴンシャドウスペル 第4章 失われし竜の声 第5章 信頼の剣
中盤です。
この辺りになると、メインストーリーからはずれて
各キャラの掘り下げメインのサブストーリーが多くなる感じですね。
影の薄かった主人公もドラゴンボイスを使用出来る様になるなど
段々と逞しくなってきました。

で、システム(戦闘)部分なんですが
やはりサモンナイトと比べると若干劣るような気がします。
戦闘前しか、マトリクスの設定が出来なかったり
そもそも設定画面のインターフェイスが見難かったりといまいちです。

一番残念だったのが、敵を倒したキャラにしかコードが蓄積されないことでしょうか。
経験値と一緒でこれも全員分プールされてから、任意で分けられればよかったのですが。
こうなると結局、敵に止めを刺しやすい高攻撃力のキャラにばかり偏るので
普段敵を倒さないキャラのコードを集めたりと無駄なことが生じます。

自分は、コードを多く持ってる敵を出来るだけ一斉攻撃で倒すようにして
補助系キャラのコードを稼いでいますが、なんか本来の戦略と違うんですよね・・。
そういえば、5人以上でパーティを組んだときの曲が格好いいですね。
めちゃくちゃ良いです。この曲が聞きたいためだけにムダに5人で組んだりするくらい。

5章で二つ目のミニゲーム。MAsked RUnnerが出来るようになりますが
これって「ミニゲーム」と呼べるレベルのものなのか・・・。
まぁ、推理系のミニゲームってことになるのかな・・・推理は足だし・・・うん。

次は6章~折り返し地点~
サモンナイト4 14、15話
いよいよ終盤の香りがしてまいりました。
サブシナリオやら外伝シナリオやらは、打ち止めになり
ストーリーは、メインシナリオ一本に絞られ、重厚さを増してきました。

逆に戦闘の方は14、15話共にVSギアン戦でリーダーのギアンを倒せば
終了するバトルなのですが、ギアンが恐ろしく弱いため、かなり楽勝です。
たしかに、召喚術の一撃は広範囲高威力なのですが、いかんせん紙装甲。
周りの敵ユニットにZOCを発動できるユニットが少ないため接近も容易です。
前衛ユニット2、3体で攻撃すれば、倒せてしまいます。
ゲックのように、エレキメデスで麻痺させられてしまうほうが、よっぽど嫌らしい。

ただ、15話でセクターを隠れさせて、ギアンに単身で接近させたところ
何故か見破られてしまい、そのままやられてしまいました・・・。
5話以降、常にブレイブクリアをし続け、失敗(リセット)もしたことがなかったのに
う~、何故バレたんだ~。そもそもギアンには効かないのか!?
まぁ、2度目は前衛ユニットで、まとめて突っ込んで楽勝でしたが。

そういえば、15話のイベントバトル失敗もかなりショックでしたが
無限回廊の8層?くらいで、何故かバトル中盤で撤退を選択してしまいました。
しかも2回も・・・自分でも何をしたのかわからず、ボーゼン・・・。
今までこんなことなかったんですがね~。
途中撤退でも経験値とかは手に入りますので、完全にムダになるわけではないのですが
フリーズしたのと違って、怒りの矛先を向ける場所がないというか・・・。
まぁ、そんなこともあり、ムダに時間を費やしてしまったので2話しか進みせんでした。

次もVSギアン戦らしい。簡単そうでなにより。
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 その5
ようやくChapter.3です。半分をすぎましたね。

結構進めるのに時間がかかっていますが、案外ストーリーを進める戦闘は少なく
JP稼ぎなどの作業戦闘ばかりが多くなりがちです。

共同戦線をやってみましたが、こちらの最大レベルがラムザ16で
相方のレベルが70台・・・敵のレベルは高い方に合わされるので完全に無力でした・・。
こちらのターンが回ってくる前に終わることもしばしば(汗
まぁ、何もせずにお金とその時点では少々強力な装備が手に入ったので良しとしましょう。

今はルッソが仲間になるところまで進み、レベルは25です。
苦戦したのは、地下書庫のウィーグラフですねぇ。出てくる度に苦戦させられます。
きっとリオファネス城でも苦戦させられるに違いない・・・。

未だに魔法系の顔付きが仲間にならないので
オーランやアルマを仲間に出来たら良いのになぁ・・・。
勇者王ガオガイガーFINAL
さて、スパロボネタです。見てみましたよっと。
TV版とOVA版があるようですが、見たのは全8話のOVA版の方です。
TV版はカットされてる部分があるそうですが
逆に追加された部分ってあるんでしょうかね~?

やはり原作を見ると、スパロボだけで知っていた作品の間違った知識に気がつきます。
単純なもので、闇竜の読み方が「アンリュウ」だったこと・・・。
光竜は「コウリュウ」と読んでいたので、合わせるなら当然「アンリュウ」なのですが
何故かずっと「ヤミリュウ」と読んでました・・・。
「ヤミリュウ」だと光竜は「ヒカリリュウ」になっちゃいます・・・ね。

そういえば、着地プログラムバグのネタが出てきませんでしたが
これは、無印のみのネタなんでしょうか?

まぁ、肝心の話は・・・やはりなかなか良い物には巡り会えないということでしょうか。
7、8話辺りの展開は、ほぼ王道で面白かったのですが
若干(というか、かなり)お色気シーンが多いような・・・。
ルネなんかはFINALからの新キャラで、スタッフロールで上位に名前があったり
エンディングテーマになってたり、キャラの掘り下げが深かったり、出番が多かったり
結構優遇されてるはずなんですが、劇中の活躍はほとんどなく
やられてるシーンばかりだったような・・・。
ルネの部分も含め、全体的に見せ方のバランスが悪かったような気がしました。

で、音楽が田中公平さんだったんですね。
サクラ大戦でファンになったんですが、トップをねらえ!なども彼の作曲です。
ファイナルフュージョン時の曲や、エンディングの獅子の女王などは
彼の音楽性がストレートに現れている曲だと思いました。

最後に、原作を見て一番の収穫だったのが
「クラッシャーコネクト」のネタがわかったことです(笑
ドラゴンシャドウスペル 第2章 はじまりの方舟 第3章 幼精の目覚め
短~い2章と、本格的な序盤という感じの3章です。

1章がバトルのチュートリアルなのに対して
2章はストーリーのチュートリアルという感じでしょうか。
戦闘はほとんどなしで、1章よりも断然短いです。
しかし、このストーリーが全く興味をそそられない!
興味がないので、あまり話を聞いていないのですが
舞台は現代ではなく架空のファンタジー世界の方が合っているような気がします。

3章からストーリーもバトルも本格的という感じになり
ミニゲームや錬金工房など、新しい要素も加わってきて、厚みを増します。
なんか、2章でつまらないと思っていたストーリーなんですが
3章になって、やや横道にそれたサイドストーリーが展開されています。
正直、3章の話は結構よかったので、大筋の話はつまらなくても
個々のエピソードは結構面白いのかもしれませんね。

ミニゲーム「GArden ROck」は絵を覚える記憶系なんですが
これがまた、色違いの同じ絵があるから嫌らしいのなんの・・・
色弱だから色がわからないんだと、何度いtt(ry

とりあえず、たま~に挿入されるアイキャッチの時の絵がイイ!!ヨスギル!!
Z I P で く れ !
サモンナイト4 11~13話
今まで絶賛してきたサモンナイト4ですが、今回を改善して欲しい部分をいくつか・・・。
まず、ボタン一発で未行動ユニットをサーチする機能がない。
一覧表示させることは出来ますが、ボタン一つでカーソル移動してくれると楽かなぁ。
でも、これはシステム的に難しいのかもしれないです。
移動と行動の二つを行うタイミングは任意にずらすことが可能ですし
向きの変更や装備の切り替えなどは、いつでも可能。
ボタン一つでサーチしようにも、どういう条件のキャラをサーチさせるのか
判断出来ないような気がします。

他には・・・え~・・・
FFTと比べるとよくわかるんですが、エフェクトカットがあるとすごくスムーズです!
FFTも魔法エフェクトとか、ボタン一発でスキップ出来るようにして欲しい。

物語も中盤、中だるみが心配な時期ですが、この辺りになって可能になってくるのが
サブシナリオ、番外編シナリオ、無限回廊 etc...
これらがちょっとしたアクセントを加えてくれます。

無限回廊には、現在のイベントバトルでブレイブクリア可能なレベルで
攻略できる範囲までしか行ってません。
深く潜ると強い武器が手に入って、イベントバトルが楽になってしまいますしね。
サブシナリオ、番外編シナリオは逃さずプレイしていて
ポムニット、アカネ、セクターは仲間にしました。
一週目にしてはがんばってる方だと思うんですよねぇ・・・。
あ、幻の巨大魚も釣りました。

イベントバトルでは特に苦戦するシナリオはなかったかな。
13話がセーブ不可能な3連続バトルで難しそうだと思ったんですが
めちゃくちゃ簡単でした。
一度失敗すると最初からになるので、難易度は低めに調整したのかもしれません。

14話~いよいよ終盤の匂いがします。
2007/5
4月と打って変わって、まさに激震と呼ぶべき5月が終わりました。
2年間一緒に仕事をしてきたお三方!お疲れ様でした!
また、新しい場所、新しい環境の下、がんばってください!


それでは、第15回検索ランキングです。


 10位 ヴァルキリープロファイル2 シルメリア 24 ↑

一度圏外に落ちてから再浮上。
連続ランクインは途絶えましたが、他に勢いがなくまだまだ現役。
もう少しで発売から一年になりますね。


  9位 記憶の欠片 25 ↑

「EVE new generation X」において、特定の場面で特定の場所を調べると手に入る。
全部で15個あり、全部集めると氷室のCGが見れるようになります。
Xが発売してからEVEニュージェネ関連の検索がやたら多くなりました。


  8位 カルドセプトサーガ 28 ↓

期待していただけに残念でした。
回収前のバージョンにプレミアついたり・・・しないね、うん。


  7位 eM -eNCHANT arM- 42 ↑

360、PS3とマルチで発売されているRPG。
日本市場では大事なハードを牽引するジャンルですが、たぶん知名度はない。


  6位 キャラアイテム 56 ↑

「無双OROCHI」でキャラクターを強化する永続装備型アイテムですね。
呂布以外は全て自力で取りましたが、呂布だけは禁断の2Pプレイをしちゃいました。
難しいとは思いますが、4,5回しかチャレンジしていないので
何度かやれば自力で取れるとは思うんですが・・・。


  5位 スーパーロボット大戦OGS 76 ↑

第三段PVも公開されて、いよいよ発売に向けて盛り上がってまいりました。
しかし、カットインパイロットスーツや、相変わらず姿を見せないヒュッケバインなど
不安要素も満載!そしてこの時期になっても延期を疑う自分がイル。


  4位 ファイナルファンタジー11 78 ↓

公式ページでは6月のバージョンアップ詳細が公開され始めました。
選択アイテムの取り直しがようやく実装されるようです。
新追加ディスクのアルタナの神兵は結構面白そうですね。


  3位 EVE new generation X 83 ↓

超×3マイナータイトルだと思っているんですが上位に君臨し続ける。
菅野の作品は初代のみですが、そこで作り上げられたキャラクターと世界観が
大好きなため、シリーズを買い続けています。
続編が発売される度に酷評を受けていましたが、この作品は高評価みたいです。


  2位 スーパーロボット大戦W 95 →

DSを買う動機になった作品。
2週目をプレイしていましたが、飽きてほったらかし・・・。
スパロボ2週目挑戦は4,5回あるのですが、
クリアしたのはニルファのアイビスルートのみです。


  1位 無双OROCHI 98 ↑

このゲームに出会えてよかったのが、三国志に興味を持てたこと。
横山三国志は60巻中、現在50巻程まで読破しました。
蒼天航路は少し間を空けて読んでみようかと思います。


今月はNEWがありませんでした。残念。


下位シリーズです~。

ワザップ 16
検索してみました。こんなページがあるとは知らなかったです。
ゲーム専門の検索ページという感じでしょうか。

星彩 9
激難 7
スティックと△□ボタンのみ可能な縛りプレイでも、激難クリアは結構簡単でした。
まぁ、OROCHIはアクションゲームとは言っても、かなり単純な部類に入りますしね。

machine soul 2005 8
OGSでもPVに採用されるなど、CD化するなら今しかチャンスはない!

黒いサイコロック 3
逆転裁判4で登場した特殊なサイコロック。
しかし、ゲーム内ではこれを解くことなく本編が終了している・・・。
続編出す気マンマン?


6月ですね~、仕事の体制が変わり、いろいろと大変な月になりそうです。
しかし28日を思えばいくらでもがんばれそうだ!早く28日になぁ~れ♪
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.