いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード2007
さぁ、やってまいりました。
ゲームアワード2007です。

当初は数人での企画だったのですが、なんだかんだで今年は9人が参加することに。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。


★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★


---- 参加者一覧(ナギさんのブログよりコピペさせてもらいました) ----

エントリーNO.1:ナギさん
エントリーNO.2:直さん
エントリーNO.3:いっしん
エントリーNO.4:にゃんちゃんさん
エントリーNO.5:ゲーム界王神さん
エントリーNO.6:ミカサさん
エントリーNO.7:Pinさん
エントリーNO.8:ハラックさん
エントリーNO.9:ココマルさん


では、さっそくランキングを発表します!

 10位 エースコンバット6 (360)
シリーズを重ね、安定感のある面白さ。
ただクリアするだけでは短いため、自分で目的を作れる人向け。
ネット対戦は、まだ世に出せるレベルではなかったと思うが
何事も始めることに意義があるので、今後に期待。


  9位 戦国ランス (PC18禁)
とりあえず、エロゲー1個くらい入れておけ、なノリでランキング入り。
ランスシリーズは初プレイだったが、システムは三国志や信長の野望を簡略化したもの。
基本はキャラゲーなので、絵やランスの性格が好みかどうかで評価が分かれそう。
難易度はキャラゲーをやるには丁度良いと感じた。


  8位 ロストプラネット (360)
360では掃いて捨てるほどあるTPS(FPS)ゲーム。
完全に洋ゲー優勢のこのジャンルで、和製ゲームとして成功を収めた。
洋ゲーでよくある物と比べると、システム面でのオリジナリティが高い。
カプコンには今後も期待したい。


  7位 スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS (PS2)
過去にプレイした作品の移植、リメイクは入れないつもりだったが入れてしまった。
だって仕方ないよね、好きなんだから!
この作品には版権作品からのロボットは一切出ていない。
これは、バンプレストオリジナルのロボットだけでも作品が作れるほど
長くシリーズを重ね、続けてきた証とも言える。
戦闘アニメに目を惹かれる人が多いと思うが
個人的にはそのBGMに真価をみる。


  6位 サモンナイト4 (PS2)
自分にフライトプランの名を知らしめた一作。
今までプレイしたSRPGの中でも、難易度のバランスが逸品。
一週目で全ステージブレイブクリアは、心地よい緊張感だった。
また、世界観の設定が細かくてクオリティが高い。


  5位 スーパーロボット大戦W (DS)
40作を超えるスパロボシリーズの中でも
特に作品の枠を越えたクロスオーバーシナリオが多彩な作品。
様々な作品のキャラ、設定をとにかく絡ませまくる。
ゲーム的な面白さではOGSよりも上。


  4位 BattleMoonWars銀 (PC同人)
タイプムーン作品のキャラクターでスパロボをする同人ゲーム。
システムはスパロボのパクリなれど、バランス面ではスパロボを大きく凌駕する。
高さ、射程、移動後攻撃可能な武器の設定バランスなどが秀逸。
個人的に、スパロボで言うPPが全体にプールされるシステムが大好き。
まだ完結しておらず、第4部の発売時期は現在未定。
冬コミではミニサントラが100円で販売されており、これがちょっと欲しかった。


↓さ~~、ベスト3だよ~~。
つづきを表示
スーパーロボット大戦OG外伝 その2
思いのほか、シャッフルバトラーが面白くてなかなか本編進みません。
まだOG2.5と同じだしなぁ・・・


そんな6~9話

第6話 甦る炎

2.5と同じ同じ~と思っていたら、大無職ことトウマさんが出てきちゃいました!
今はまだバイトに励んでいるようですね(笑
他は特に変化なしかな。コンパチの曲が格好良いです。

第7話 修羅の予兆

ここら辺も基本的には変わりませんが
カイとラミアの乗機がゲシュⅡ改とアンジュルグに変更。
アンジュルグで普通に攻撃するだけでも、ラミアの七色ボイスが聞けますヨ。

第8話 悩める守人

ここもユウキとカーラの機体変更以外は変わりなし。
機体変更というか、最初からレイブンに乗っているということだけですけどね
カーラに新曲。結構格好良いです。

第9話 試される番人達

特に変わりなし!なんかアシュセイバーがもらえたけど・・・。
リオにも新曲~。こっちも結構好きかも。


と、言う感じで・・・2.5プレイ済みの人にとっては暇なシナリオが続きます。
とっととユルゲンをぬっころしたいです。
アサシンクリード MEMORY BLOCK 4
メモリーブロック4となると、もう中盤です。
まだ未プレイのメモリーも長さだけは見れるのですが
今回は3人暗殺する必要があるので、一番長いブロックのようです。

もう、情報収集から暗殺まで、やる事は一緒なんですが
全体的に難易度が上がっています。
兵の配置やマップ構成が攻略し辛くなってますね。
ビューポイントへ登る時も、ルートがわかりにくい場所がいくつかありました。

暗殺時も、ただ単に普通に後から近づいて・・・という方法では不可能になってきたので
見つからずに忍び寄るルートを模索するのが結構楽しいです。
失敗→リトライが全くストレスなく出来るので
強引に殺せそうな時でも、見つかってしまった場合はわざと死んで
華麗に殺せるまでやり直すことにしてます。

現実世界では、いろいろとストーリーが進行中・・・。
これって単なるアクションだと思ってたんですが
実は、ストーリーがかなり重要なんじゃないかと思い始めました。
3部作ということですし、いろいろと謎がありそうで
ストーリーも気にして遊んだほうが面白いかも。
スーパーロボット大戦OG外伝 その1
ゲームショップで買う時に、なんかART-1のフィギュアが入った箱を包んでるな~と
思ったら、間違って限定版を買おうとしてました。危ない危ない・・・。
あ、予約はしてないけれど特典の資料集はついてきました。
ゲームの予約ってしたことないですが、特典がついてこなかったことはないなぁ。

さて、今回のOG外伝ですがファミ通のインタビューによると、元々は
カードゲームとフリーバトルがメインのファンディスクの予定だったようですね。
本編の前に両方とも触ってみましたが、結構良い感じでした。
シャッフルバトラー(カードゲーム)を始めるときに名前を決めるのですが
デフォルトネームが「モリソバ」になってました。
ブログでうますぎネタを仕込んであると書いてあったので、たぶんこれデスネ。


本編は1~5話まで。

第1話 凍結した過去

MX勢登場。
初っ端からサプライズすぎる!期待を裏切りません。
MXでは出番がなかったフォリアを含め全員が専用曲。
レジセイアが出てきましたが、レジセイア=デビルガンダム役で間違いなさそう。

第2話 捨てる神あれば

拾う神ありですね。
アクセル&アルフィミィが、まさかの復活でサプライズ2連続。
まぁ、アクセルは主人公キャラだし、何らかの形での再登場はあると思ってましたが
アルフィミィは予想外。というか何故生きてるのかしら?
1話で凍らせたレジセイアが残ってるのと関係ある?

第3話 踊る揺籃(前編)

時系列でいうと、ここからがOG2後の話。
知らないキャラがたくさん出てますが、漫画のお話がメインのようです。
その他、いろいろと伏線を張っていますが、たぶん回収されないでしょうね。

第4話 踊る揺籃(後編)

カイさんメインのお話。
この、なんとかプロジェクトっていうのも後々まで引っ張るのかな?

第5話 狼たちとの邂逅

ゲシュMk-Ⅱ改のお披露目。
カイ機とアルベロ&ヒューゴ機で武装が違います。
てか、3機もあるとは思わなかった。
どうせゲシュだし・・・と思ってましたが、かなり格好良いです。
ジェットマグナム・Sだけでもすごかったのに、ジェットファントムとか追加されてるし
ディス・チャージ!のF2Wキャノンも格好良い。
そういえば、クライウルブズ隊のパイスーも格好良いかも。


と、ここまでがOG2.5の1話より前のお話。
外伝6話が2.5の1話になるようです。
アースクレイドル関連の話が進んでますが、オウカが復活することもあるのかな~?
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
ブルーディスティニーです。
原作のゲームの他、小説版や漫画版があり
それぞれ微妙にストーリーや解釈が違うようです。
ちなみに自分は原作のゲーム3部作はプレイ済みで小説も読みました。


機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY

STAGE 1 戦慄のブルー

喋る・・・ユウが喋る!!
今までのGジェネだと、ゲーム版に合わせてセリフは「・・・・・!」とかしかなかったのですが
小説や漫画だと普通に喋っているため、そちらに合わせたようです。
また、原作のゲーム1作目だとマリオン・ウェルチが喋るような描写はなかったはずだが
漫画版だとあるらしく、それに合わせてセリフが入っているようです。
Gジェネだとマリオンは結構喋る印象がありますね。

STAGE 2 蒼を受け継ぐ者

意外と難しいブルーの2面。
単独マップと2階層マップに分かれていて、ターン制限あり、増援多数
原作キャラ撃墜でゲームオーバーと、結構シビア。
さらに2階層の地上マップでは南北を完全に分断されていて
行き来するには一度上空に上がって移動してから降下しないといけないため
非常に面倒くさい作りになっている。

STAGE 3 裁かれし者

最終シナリオですがステージ2より、よっぽど簡単です。
原作では、この3作目だけオールSランクに出来なかった為
真のエンディングが見れず終いでした。
まぁ、いろんなメディアで補完されていて、真相を知ることが出来たので良かったです。


アムロの乗ったガンダムと戦うシーンがあるかな~と期待していましたが
さすがになかったですね、残念。
次は、ガンダム戦記です。
アルトネリコ2 PHASE4 TRUELYWAATH
ちょっと間が開きすぎてしまったので、思い出したようにプレイを再開しました。

フェイズ4のサブタイトルにあるように、ヒロイン二人の決着をつけるお話。
ほとんどイベントオンリーで、ダンジョンや戦闘はあまりありません。
戦闘システムのリハビリにもなって丁度よかったかも。

シュンがようやく仲間になりましたが、フェイズ4はあまり戦闘はなく
残すところフェイズ5のみなので、あまり使うことが出来ないのが残念です。
でも、これでようやく全キャラの必殺技を見ることが出来ました。
どのキャラもスパロボっぽくて自分好みの動きだなぁ・・・
メインの製作はガストなんでしょうけど、バンプレストも製作に携わっているので
そこら辺の関係はありそうな気がしますね~。

↓こんなMADが作られるくらいですし・・・(笑
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1467915
BGMでだいぶ印象が変わりますね。ダイココナ、格好良いです。

あれだけ精神的にきつかったインフェルスフィアもとうとう終わり。
二人が相容れなかった大きな理由がその境遇にあったように思いますが
二人が完了出来た理由もまた、その境遇にあったというのはよく出来ていると思います。
二人がこういう関係じゃなかったら、最後までうまくいかなかったのかな・・・。
ルカとレイシャの和解イベントも含め、フェイズ4では気持ちの良いイベントが多かったです。
ロストオデッセイ DISK2
ようやくDISK2。
超スローペースですね。

船が使えるようになりましたが、船でのマップ移動って蛇足のような気がするんですが・・。
通常のフィールドマップは、目的地を選んで移動するタイプなのに
船は、フィールドマップを直接移動ってなんかおかしくないですか?
上陸ポイントの探索とかを楽しんでくれということでしょうか・・・。
個人的には、船の操作とかは全く不要だったと思います。

あと、最初は我慢していましたが、少々ロードが頻繁かつ長いかも。
技術的に、本当にこれが限界なのでしょうか?
だとしたら、今度はHDDにインストールしてのプレイがメインになりそうかなぁ。

物語の方は、暗黒洞窟を抜けたところまで進みました。
サラの演技が心配でしたが、杞憂だった模様。
むしろ、自分にはミンの声がちょっときついかも。

カイムもDISK1のとあるイベントの後から、よく喋るようになりましたが
人間味が出ているので、今のキャラクターの方が好きです。
ただしその分、声も多く聞かなければならないという諸刃の剣・・・。
ヤンセンの演技は本当に素晴らしいです。

メンバーが充実してきたせいか、苦戦していた戦闘も楽になってきたかも。
暗黒洞窟の難易度が、自分的に丁度良い感じです。
(勝手に)ゲームアワード2007 エントリー作品一覧
ブログ仲間の、直さんナギさんのお誘いもあり
今年から、参加させて頂くことになりました。
単純に言うと、今年発売されたゲームの中で面白かったランキングです!(合ってる?^^;)

なのですが、ちょっと個人的にアレンジを加えまして・・・
今年「発売」されたゲームではなく、今年「プレイ」したゲームにするのと
発表が12月31日ということで、プレイ期間を考え
06年の12月から07年の11月までにプレイしたゲームのランキングにしたいと思います。
思います・・・いいでしょうか・・・?(汗

さて、それを踏まえた上で、ランキング候補!エントリー作品を一足先に発表!
プレイ順に並べてみました。


12月
スーパーロボット大戦XO (360)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合VSザフト II PLUS (PS2)
ロストプラネット (360)

1月
地球防衛軍3 (360)
デッド オア アライブ エクストリーム2 (360)
Wii Sports (Wii)

2月
エム ~エンチャント・アーム~ (360)
戦国ランス (PC18禁)
ジャンヌ・ダルク (PSP)

3月
ブルードラゴン (360)
スーパーロボット大戦W (DS)
EVE ~new generation X~ (PC18禁)

4月
無双OROCHI (PS2)
逆転裁判4 (DS)

5月
サモンナイト4 (PS2)
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 (PSP)

6月
ドラゴンシャドウスペル (PS2)
トラスティベル ~ショパンの夢~ (360)

7月
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS (PS2)

8月
雨格子の館 (PS2)
月姫 (PC18禁同人)

9月
とびだせ!トラぶる花札道中記 (PSP非売品)
アナザーセンチュリーズエピソード3 ザ・ファイナル (PS2)
BattleMoonWars銀 (PC同人)

10月
ドラゴンボールZ スパーキングメテオ (PS2)
Fate/stay night [Realta Nua] (PS2)
オペレーションダークネス (360)

11月
アルトネリコ (PS2)
エースコンバット6 (360)
真・三國無双5 (360)


以上、30作品!
だいたい月に2~3作、7月はスパロボ漬けだったのがわかりますね(笑

さらにこの中から、過去にプレイしたことのある作品の移植・リメイクを除外。
具体的には、EVE、FFT、fateを抜いた27作品が最終候補になります。

発表は12/31になります。お楽しみに?
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
たった2話に縮小された08小隊です。
予想以上にいろいろな物が省略されていました。
1stシナリオもそうだったし、何度も出てるマンネリ作品は削られる運命なのか・・・。


機動戦士ガンダム 第08MS小隊

STAGE 1 密林のガンダム

どれくらい削られているか不安に駆られながらもプレイ開始。
前哨戦は、いつもの「二人だけの戦争」より始まり、イベントも一通りあるようで
一安心かと思いきや、時計のエピソードが完全にはぶられとる・・・。
当然のようにキキのエピソードも全部省略です。
あ、曲は大好き。

STAGE 2 二人の戦争

おお、ノリス戦用の前哨戦があるじゃないか。
でも、なんか・・・違う・・・ここの見せ場がないような。
そういえばタイトルも震える山じゃないじゃないか。なんで?
ユーリ・ケラーネもいなかったことになっています。
シローが軍を抜けて単独行動をとったからか、プレイヤー軍も第三軍扱いになり
連邦もジオンも敵になります。これはこれで良かったかも。


結局、いろんなものがなかったことにされて
話の辻褄を合わせるための最小限の話しか展開されませんでした。
ま~、仕方ないのかな・・・限られた時間の中で製作しているわけだし
取捨選択をしたということなのでしょう。
だから、初参戦作品や、今まで目立ってなかった作品に期待しておきます。
真・三國無双5 小喬で難易度修羅 その0
しばらく放置していた無双5ですが、いよいよ地獄へ行ってみようと思います^^

では、今回のルール!

難易度:修羅
使用キャラ:小喬
禁止項目:馬、特殊技、無双乱舞

小喬を選んだ理由その1:女性キャラ
小喬を選んだ理由その2:強くない

他の女性キャラは、強キャラっぽいので該当するのが小喬だけでした。

小喬は一度も使ったことがなかったので、まずはレベルを上げます。
外見は以前より(個人的に)改善されましたが、やはり声がきついですね~。
個人的にロリ声(というか喋り方)が聞くに堪えないですが
2Pカラーが黒だったので俄然やる気UP!
声も、遊んでる時は案外気にならないかも。

46レベルになったところで、そろそろいいか~と
手始めに「黄巾の乱」から開始。

・・
・・・
・・・・あまい・・・甘かった。

ステージ難易度1なのに、4度死亡、はっきり言って・・・きつい!!この一言に尽きる。
でも、この条件でもクリアは出来ました。
何度も拠点に回復アイテム取りに戻りましたが。

続けて「虎牢関の戦い(連合軍)」をプレイ。

・・
・・・
・・・・あまい・・・本当に甘かった。

同じく何度か死亡しつつも、董卓の元へと辿り着くが
増援の呂布が救援に駆けつけ、姿を確認した瞬間殺される。
もう・・・ね・・・完全に戦意喪失です。

だけど・・・諦めません。
また、挑戦します。


・・・馬使っても良いっすかね?^^;;;
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム MS IGLOO その2
イグルー続きです~。

ここからは原作未見なので、楽しみです。


機動戦士ガンダム MS IGLOO - 黙示録0079 -

STAGE 4 ジャブロー上空に海原を見た

ぶっちゃけ、この話はあまり好きじゃなかったかも・・・。
キャラがいまいちなんだよなぁ・・・海の話されても・・・。
単独での大気圏突入による奇襲と、ダイビングを一緒にするのもおかしいし。
ただ、サラミスやマゼランが(たぶん)このステージだけのために
大気圏突破用のブースターをつけたグラフィックに変更されているのは良かったです。

STAGE 5 雷鳴に魂は還る

黙示録は全3話ですが、ゲームでは2ステージです。
たぶん前哨戦の部分が黙示録の2話部分に相当するのかな?
後半では、BGMが夢轍に強制変更になりますが
BGMの強制変更は演出として大好物なので、かなり嬉しいです。
原作を知っていれば、かなり感動出来たんだろうなぁ。


マゾゲーマゾゲーと言っても、そこはやはりGジェネ。
難しいのは極々初期だけでした。

次は08小隊です。
ロストオデッセイ DISK1 終了
ぼちぼち進めてます~。

だいぶ戦闘にも慣れてきて、楽になる・・・かと思いきや
案外そうでもなく、難しいと評判のボス戦どころかザコ戦でも結構苦戦してます。
相手と互角程度の強さまでレベルが上がると
その敵からはほとんど経験値がもらえなくなるので
そうやってバランスを取っている感じですね。

個人的には、ダンジョン探索して自分が強くなりすぎて
ボス戦に歯ごたえがなくなるとか、そういったことがなくなりますし
これが適正レベルなんだなって所で成長がストップするのは嬉しいですね。

逆になかなかクリア出来ない人がレベルを上げて再挑戦ということが出来ないので
不満もありそうです。

DISK1終盤のとあるイベントから、カイムがよく喋るようになるんですが
やはり、声が聞き苦しいです・・・ずっと無口ならよかったのに。

4枚組ではありますが、DISK1のボリュームから逆算すると
全体のボリュームはそんなに多くないのかもしれません。

それでは、DISK2へ。
アサシンクリード MEMORY BLOCK 3
とりあえず、抜けがあるのがなんか嫌だったので
ブロック2を埋めてから、ようやくブロック3を開始。
再プレイの時もイベントシーンを飛ばせないのが、とてもウザイです。

ブロック2をプレイしていて思ったのが、このゲームは
話が進んでも結局やることは、全部同じなんじゃないかということ。
スリやら盗聴やらシンクロやらありますが、どこ行っても同じ。

・・と思ってました。
いや、一応思っていた通り、同じことの繰り返しなんですが
情報収集の新しい手段として、旗集めや簡単な暗殺依頼が増え
ビューポイントでのシンクロのための場所も、結構多岐に及んでいました。
これは、嬉しい誤算です。
そういえば、ビューポイントを目指して登るのは、ワンダを思い出しますね・・・。
ほとんどが適当で登れますが、ルート考える場所もありますし。

ところで、タラルって見つからずに暗殺するのは不可能なんですかね?
なんか逆に罠にはまってしまったので、強引に殺したんですが
どうも釈然としませんでした。

ブロック3をクリアしてわかったこと。
アッカの女性のツンデレ率は異常

次のブロック4は3箇所まわるから長そうですね。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム MS IGLOO その1
左から順番にやっているので、1stの後はGジェネ初登場のイグルーですね!
マイナーですが渋くて良い作品なんですよ。
ただ、作品内であまり時代背景の説明とかはされないので
それなりにガンダムを知っているファン向けの作品でしょうね。

内容は、戦争の中で生まれた数多くの兵器のうち
日の目を見ることなく消えていった兵器とそれに携わった人たちの物語です。
コンセプトが挫折するプロジェクトXとはよく言ったもの。


機動戦士ガンダム MS IGLOO - 1年戦争秘録 -

STAGE 1 大蛇はルウムに消えた

こ・・・これは・・・ほぼ完璧に原作を再現していますねぇ。
セリフもほぼ全部あるんじゃないかな?
原作6話に対して、5話も用意するだけあって、その力の入れ方が伺えます。
ヨルムンガンドをユニットとして使えるのもすごいと思います。
でも、過去にはコロニーレーザーとかもユニットで使えたし、妥当なのかな?

STAGE 2 遠吠えは落日に染まった

宇宙に続き地上でも兵器はモビルスーツが主流になる。
それにあがなう戦車乗りのお話・・・。
ここで出てくるソンネン少佐って、原作と全然顔が違いますね。
というか原作の顔がモロに薬をやってる顔でめっちゃやばいので、
ゲームでは普通の渋顔キャラに変更されているようです。

STAGE 3 軌道上に幻影は疾る

ヅダやシャークマウスボールなどが登場。
原作を見る限り、ヅダってかなりの高性能ですよねぇ・・・。
空中分解するといっても、ジムと競争したときはジムの方が先に空中分解したわけですし
コストにもよると思いますが、性能はかなり高かったんだと思います。
一応、第一期の最終話ですが、このストーリーはあまり好きじゃなかったなぁ。
ヅダは好きですけどね。


この後は第二期シリーズになりますが、そちらは原作未見なので
先に見ようか悩み中・・・。
エースコンバット6 解放への戦火 難易度 ACE編 決着
難易度エースで、全ミッション&全オペレーションのランクS取得を目指し
残すところ後1オペレーション。CFA-44は使用禁止です。

前回3時間かけて挑戦し、結局Aランクに終わったミッション13の2ndオペレーションですが
今回は時間に余裕もあり、不退転の覚悟で挑戦します。

使用機体はSu-47を選択。

まずは、前回の轍を踏まないように、ノーダメージで2ndオペレーションへ。
前回はQAAMを使いましたが今回はSAAMを試してみる・・・。
・・・こりゃダメダ・・・何度かやってみましたが、UAVの挙動が想像以上に激しい上
後ろから機銃を撃たれまくってしまう。

てことで、前回と同じくQAAMをばら撒く作戦でやりましたが
前回のように、クリアしてAランクだったら、また初期オペレーションからやり直し・・・
という恐怖から、十分にSランクのスコアが稼げたであろう状態になっても
まだ機体は持つな・・・と思って、さらにスコアを稼ごうとして撃墜されること4回・・・。
別に欲をかいているわけじゃないんですよ。
ただ、何点でSランクというのがわからなかったので、出来るだけ稼ぎたかったのです。

そして挑戦から5時間後(一回休憩挟んでます)・・・意を決してパステルナークを撃墜。
見事Sランク獲得!!クリア後のリザルトを見るとUAVは45機撃墜したらしいです。
あ~、ミッション一覧がSランクで埋め尽くされて美しいわぁ~。

さ~、あとはここまでやったご褒美として初めてCFA-44を使い
空いているアサルトレコードを埋めていきます。
あぁ・・・この機体すごすぎる!
何がすごいって、やはり1発で対地/対空ターゲット12機をマルチロックオン攻撃でき
ロックオン範囲、射程、誘導性能とも高性能なADMMですよ!
難易度エースであろうとなんだろうと、軽くアサルトレコードのコンプリート終了。

これで、エースコンバット6は一旦終了となりますが
公式ページにはこのようなお知らせが。


■超高難易度ミッションの追加ダウンロード
今回のエースコンバットでも、ビギナーから熟練の方まで楽しめるよう
様々な難易度のモードを用意しましたが
最も難しいモードですら物足りないという方のために
最高度に難易度の高いモードを用意しています。
このモードを制してこそエース中のエース。
ここでしか戦えない敵も登場するので、腕に覚えがある方は、ぜひ挑戦してください。


まだ、DL開始時期は未定ですが、これはやらざるを得ない。
アルトネリコ2 PHASE3 INFEL-PHIRA_DEPENDENCY
フェイズ3になり徐々に物語の核心に近づいてきている感じですね。
ただ、いまだにルカの性格に慣れませんが・・・。
彼女の設定や言動におかしな部分があるわけじゃないのですが
性格上、人気を出せるキャラではないですよね・・・これは。
彼女は結構リアルな人間描写をされていると思うので、そこは良いのですが
ヒロインの一人としてはどうなんだろうなぁ・・・と思います。

それとは対照的に、新たに仲間になったジャクリですよ!
正体は前作のあのキャラなんですが、作品中では全く隠す気がないみたいですね(笑
スピカとの会話では、顔がにやけっぱなしです。
コスモスフィアにはアヤタネもいたりしますし。
ルカルートなんですが、どうも(プレイヤーの)心はジャクリ側にあったりなかったり。

あと、フェイズ3から戦闘曲が変わってえらい格好よくなりました。
そういえば前作と違ってイベント以外の通常曲も遥かに良くなっていると思います。

ストーリーはココナにダイブする辺りから面白くなってきますね~。
その後もタルガーナとの決闘~インプランタ詠唱など、名場面が多かったです。

てことで、ルカ以外には満足したフェイズ3ですが・・・
ルカに関しても今後必ず、気持ちをスッキリさせるイベントがあると信じてますよ。
主人公や母親とではなくて、クローシェ様との・・・ね。
ロストオデッセイ
発売から少々遅れましたが、プレイ開始しました。

いかにもな正統派大作RPGという感じでしょうか。
ケロロンが出ていたり、魔法の名称などがブルードラゴンから引き継がれていますが
見た目や、音楽、システムなどなど、FFをプレイしている感覚に近いです。
ちなみにムービーシーンはFF以上に多いですね。

システムにはほとんど目新しいものはなく、説明書なしでもやっていける感じですが
「千年の夢」という、主人公であるカイムが過去の出来事を思い出す部分は
選択肢なしのノベルゲーム形式で読み進めるようになっています。

文字の表示方法は凝っていて、飽きさせないようにしているのだと思いますが
こういう特殊な方法は、ここぞという時に使ってこそ効果があると思うので
常に使っていては、それが当たり前になってしまい
すぐに、普通に表示されているのと同じ感じ方しか出来なくなってしまうのが残念です。

あとは声を演じている俳優陣ですね~。
自分はキャラクターの声役に俳優を使うのは基本的には反対派で
カイム役の豊川悦司氏の声は、ガラガラ声でかなりきついです・・・。
逆にヤンセン役の豊原功補氏は、上手だしハマり役だな~と思いました。
その他のキャラクターは、特に違和感を感じるようなことはなかったので
今回の俳優起用は、そんなに悪くはなかったと思います。
でも、演技力に差があると思うので、声優さんを使って欲しいですけどね。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム (劇場版) その2
さて、前回の続きです~。
このゲーム、みなさんは1ステージどれくらいでクリアしているのでしょうか?
自分は、軽く2時間くらいかかっているのですが・・・長い・・・のかな?


機動戦士ガンダム (劇場版)

STAGE 3 激闘は憎しみ深く

お馴染みVSランバ・ラルです。
でもさでもさ・・・アコースとコズンがいないランバ・ラル隊ってなんか違うと思うんです。

STAGE 4 ジャブローに散る

オデッサは?三連星は?ベルファストは?ミハルは?
いろいろあるんでしょうが、やはりオミットされると辛いです・・・。
そいえば、ズゴックVSジムもないじゃないの!
哀・戦士で固定されるBGMとか、ウッディさんのセリフは良かったけれど・・・。

STAGE 5 ソロモン攻略戦

今までのシリーズだと、ここは艦船の数が多いのですが
マップ上で戦艦の大きさが表現されるようになったためか
敵戦艦は数艦しかなく、大艦隊というのは表現出来なくなってしまったようです。
あと、スレッガーさんの指輪を渡すときのセリフ
「宇宙(うちゅう)でなくしたら大変だ」
違うだろー!!そこは「うちゅう」じゃなくて「そら」だろー!!!
たしか、原作(劇場版)でもそうだったはず・・・だよね・・・?
もう~、そういうところめちゃくちゃ気になるんだから・・・。

STAGE 6 宇宙要塞ア・バオア・クー

あれ・・・エルメス戦すっとばされたんですが・・・もういいや・・・。
レビルの名前が「ヨハン・エイブラハム・レビル」とオリジン版になっていますね。
そういえば最初、ドロスとドロワを同一ターンで倒してしまったのですが
そうすると、クリアになってしまって、ジオングとか出てこないんですね。
これは、仕様なのでしょうか?バグとしか思えませんが・・。
ジオングヘッドを倒すとBGMが「めぐりあい」で固定されますが
ジオングを倒したところからでも、よかったかな~。長く聞きたいし。
ちなみに、このブログを書いている間は、ずっと「めぐりあい」を聞いてましたよ!


機動戦士ガンダム (劇場版)、終了です。
いろいろなものが削られているのは、やはりフルボイスの弊害でしょうか?
正直フルボイスはめちゃくちゃ嬉しいので、そうだとしたら
マンネリと感じる部分がオミットされるのは仕方がないのかもしれません。
特に1stはGジェネ以外でも、数多くのゲームで再現されていますからね。
でも、それでも・・・1stだけは特別なんだよなぁ。

アサシンクリード MEMORY BLOCK 2
BLOCK1で、一通り行動のチュートリアルが終了し
BLOCK2では、地位降格により使える能力が制限されてしまいます。

1で覚えた行動を今度は実践で使いながら
少しずつ増やしていく感じになるようですね。

で、実際に暗殺までの過程をプレイしてみましたが
これって必要な情報を仕入れて、教団支部に行き
暗殺の許可をもらうと、もう他の情報の取得ってできないんですねぇ。
全部の情報見てみたかったのに残念です。

実際暗殺してみると、かなり簡単に出来ちゃいますね。
当然その後、追われますが適当に走ってるだけで撒けます。

さて、ここまでプレイしてこのゲームにある不安を覚えたのですが
まだ確信まで至らないので、黙っておくことにします・・・。
もしかするとこのゲームって・・・。


後日、見れなかった情報を見てみようと
BLOCK2を再プレイしたのですが、途中でフリーズ・・・もうううううう(>_<)
エースコンバット6 解放への戦火 難易度 ACE編 その2
オフだけですが、まだまだやるぜい!

てことで、前回の続き~。
難易度エースで、全ミッション&全オペレーションのランクS取得を目指します。
当然CFA-44 Nosferatuは封印。

次々にランクSを取得していきますが
やはり・・・というか、予想通り・・・というか、壁になるのは
ミッション13の2ndオペレーションでした。

そもそも2ndに入った時点で、機体ダメージが58%と大きかったのが痛かったです。
少々リトライを繰り返してでも、0%で開始するべきでした。
結果、3時間くらいリトライをし続けて、これでなんとかランクSまで届いてくれー!
という思いで、パステルナークを撃墜したところ、ランクA・・・。

諦めません・・・また、挑戦します。
UAVを効率良く撃墜できる特殊兵装ってなんだろう?
QAAM?SAAM?

全ミッション、全オペレーション、ランクS獲得まで、残り1オペレーション。
探偵 神宮寺三郎DS ~いにしえの記憶~
買っちゃ・・・ってないよ。弟から借りました。

ゲームとしてはとにかく、キャラが好きでなんとなく買ってしまうシリーズです。
その辺はEVEシリーズと通じるところがあるかも。

内容は5本の携帯アプリの移植と1本のDSオリジナル。
恒例の謎の事件簿も6本ありますが、こちらもオリジナルは1本だけ。

オリジナル以外は全てやったことがあるので、オリジナル作品だけやってみました。

ふむふむ・・・・・やはり・・・・・買わなくてよかった(汗

別に話がつまらないわけじゃないですけどね。
他のゲームの「おまけ」くらいの内容しかないので、2時間くらいで終わりますし
ファンでも別にやらなくてもいいんじゃないか・・・くらいのレベルです。

最近好きになって前の作品もやってみたい・・という人はやってみても良さそうです。
ただ、携帯アプリの移植5本のうち4本は、FC版のリメイク(移植ではなく)なので
オリジナルの雰囲気とはちょっと違うかもしれません。

これでこのシリーズでやってないのは
GBA版の第10作、「白い影の少女」だけになりました。
DSでも遊べるし、やってみようっかなぁ・・・。
アルトネリコ2 PHASE2-ルカルート KAGARI_DAMA
前作はフェイズ事に、ストーリーがある程度分かれている感じでしたが
今作は大きなストーリーの中の区切りごとにフェイズが分かれている感じですね。

フェイズ2は、新システムのインフェルスフィアの説明を交えながら
ストーリーの肝である合体魔法を習得していきます。
この辺も単なるシステムの説明にとどまらず、綿密にストーリーと絡んでいるのが良いです。

まぁ、内容はコスモスフィアと同じように、合体魔法を謳うヒロイン二人が
互いの理解を深めるために、本音でぶつかり合っていくことになるのですが
実際にはルカ(選択したヒロイン)が一方的に自分のことを理解しろと
押し付ける展開になります。(これは物語の展開上仕方がない)

まぁ、なんというかこの時のルカの黒さと言ったらもう・・・
正直見てるのがキツイくらいでした。
しかも、かなり長く、クドイ。
こんな仕打ちを受けてまで、相手を理解しようとするクローシェ様は偉いと思いましたよ。
これは、逆のヒロインを選択した展開も結構楽しみかも。

とにかく、ここまで精神的にきつい(プレイヤーにもかなりきつい)ものを見せられたからには
最終的に二人が完全に理解し合った時に、かなりのカタルシスを期待しています。

フェイズ3はジャクリですよ、ジャクリ!!
2007/11
ちょっとゲーム買いすぎた11月です・・・。
もう自分でもどれから手をつけたらいいのかわからなくなってきました。

第21回検索ランキングです。



 10位 無双OROCHI 31 ↓

長い間ランキング常連だったオロチも無双5発売でお役御免か。


  9位 チャレンジモード 35 NEW

真・三国無双5のゲームモードの一つ。
ミニゲーム好きな自分には嬉しいモードですね~。
中でも一番好きなのは、精神力を使う「生還」です。


  8位 とびだせ!トラぶる花札道中記 36 ↑

これが8位に入るとは~・・・という感じですね。
PS2版fateについてくる非売品のPSPソフトです。
花札道中記とありますが、出来るゲームは「こいこい」だけです。


  7位 エースコンバット6 45 NEW

エスコン最新作~。
360で初めてネット対戦を楽しんだゲームです。
ボイチャ持っている人は多いですが、喋ってる人はあまりいなかったですねぇ。
自分もボイチャ買いましたが、結局使わず終い・・・。


  6位 ファイナルファンタジー11 52

アルタナの新兵で追加されるジョブは「学者」と「踊り子」
プレイしてなくても、調整パッチには興味津々ですよ。


  5位 BattleMoonWars銀 87 ↓

最近PCを買い換えて、グラボをGeForce 8600 GTSにしたんですが
ゲームを起動するとエラーになってしまうように・・・。
サポート掲示板でも同様の症状が数多く報告されていたので
どうやら、GeForce8系と相性が悪いようです。
一応いろいろ試して、フルスクリーンモードなら起動出来るようになりましたが・・。


  4位 真・三國無双5 95 NEW

誰が追加されるかな~なんて思ってましたが
マイキャラの星彩が削除・・・。
代わりに月英をメインに使っています。


  3位 スーパーロボット大戦OGs 103 ↑

もうそろそろ外伝が発売されますが、OGsもまだまだ高ランクをキープ
無双と同じように、外伝発売でランクダウンするかな~。


  2位 スーパーロボット大戦OG外伝 113 ↑

ようやくPV第二段が公開されました。
とりあえず・・・フィオナ復活おめでとう!!


  1位 SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 234 ↑

待ちに待ったガンダムゲーがついに発売。
だが、蓋を開けてみればキャラゲーにあるまじきマゾゲーらしい。
自分は改造コード使っているので、結構快適に進めてます。


NEWが3個もある珍しいランキングになりました。
来月、ロスオデがランキングに入ってくるかなぁ。


下位シリーズです~。


改造コード 23
無限稼ぎ 21
コードはGジェネ、無限稼ぎはOGでのAND検索が多かったです。
ぶっちゃけ無限稼ぎとかやるくらいなら、改造コード使う方が良いと思うんですよね。
まぁ、PAR代がかかるので、時間とお金を天秤にかけることになるんですが。

CFA-44 Nosferatu 15
アイガイオン 14
エースコンバット6の2大ボス敵。
支援攻撃を使わないと、どちらもかなりの強敵ですね。
特にノスフェラトゥは、シリーズお馴染みの変態的機動をする機体です。

リー 9
スパロボOG2では死亡するが、OGsでは生存に切り替えられたキャラ。
生き延びたということは、OG外伝で何らかの出番があると思われるが果たして。

BMW銀 士郎 雑魚 2
弱い、避けない、柔らかい、射程短い、と、2部ではどうしようもないキャラ。
しかし、3部で超絶強化される。

QAAM84 2
エスコン6のDLC用の機体であるSu-33 Flankerのアイマスカラー機の武装残弾。
通常30発程度しかない高機動ミサイルを84発も装備している。
また、ミサイルの煙の色が黄緑色になることから、バスクリンと呼ばれることも。

タスク専用曲 1
そんなものはない!!


12月は、忙しいぞ~(ゲーム的に)
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.