いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 連邦2
前回の続きで連邦7ターン目から15ターン終了までです。

6ターン目から敵も攻めてくるため、守りにも気を使わなければならないようになり
進軍スピードは低下・・・するはずでしたが、その後も電撃的進行を続行!
8ターン目にキャリフォルニア、11ターン目にニューヤーク
14ターン目にはオデッサまで陥落させました。
地上は残すところ、アフリカ大陸の一部とキリマンジャロのみです。

宇宙も地球上空は全て制圧し、ソロモンに隣接する宙域も確保したため
あとは、ソーラ・システムの完成を待つばかりです。

ちなみにホワイトベース隊は、まだルナツーを発進したばかりで
自軍のモビルスーツは開発でロールアウトされた物だけで、たった4部隊。
このままソロモンやア・バオア・クーへと進軍しても大丈夫なものか心配です・・・。

諜報結果によると彼我の戦力差は40対150ではあるものの
宇宙戦力だけに限ってみれば、こちらの戦力は50~60ほど。
そろそろボールの開発が終わるので、少々量産しないときついかも。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム F90
ストーリーは漫画版かな。
そういえば、ガンダムの外伝的な作品で小説とゲームはよく知っていますが
漫画作品はほとんど知らないですね~。


機動戦士ガンダム F90

STAGE 1 過去との遭遇

他の作品と比べて最初のステージの難易度がかなり高い。
新しい機体を開発出来なくなったユニットを使わない戦い方をしているので
今の自軍戦力でも結構きつかったですし。

STAGE 2 オリンポスの怒火

雑魚敵ばかりだが、性能は結構高くやはり難易度が高いステージ。
ターン制限があるが、今作のターン制限系は緩めに設定されてるっぽい。


ゲームなので原作ほど細かくストーリーが描かれているわけじゃないと思いますが
とにかく、これといった見所がない、つまらないストーリー・・・原作は違うのかなー?
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
ようやく、次世代闘争編に突入。
最初は閃ハサで、かなり前に小説を読んだことはありますが
相変わらずの読みにくさでした。
他に、初代、Ζ、ベルチルなども読みましたが、どれもいまいちで
富野氏は小説家としての才能はないんじゃないかな~と思います。


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

STAGE 1 テイク・オフ

マップの大部分が海の珍しいマップ。
今使っている部隊に空を飛べるユニットや水中適正の高いユニットはほとんどおらず
最初のステージなので苦戦はしなかったものの、かなり面倒でした。

STAGE 2 マランビジー
一応最終ステージですが、敵はグスタフ・カールばかりで、かなり簡単。
ただ、今度は市街地での戦闘のため、前ステージに続き戦いにくいマップでした。


ゲームが終わってから、ちょっと気になってもう一度小説の最後の方だけ
読み返してみたんですが、案外読みにくくなかったり・・・。
う~ん、読みにくいっていうイメージはどこから来たんだろう。
機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 連邦1
発売後2週間ほど経ちました。
よし、そろそろ攻略情報もまとまってきたし
さっそく一度ゲームオーバーになって、ベリーイージーで始めるとしますか!
ヘタレで申し訳ない。

自軍勢力は連邦を選択。
特に好きな勢力があるってわけじゃないので順番です。

今のところ6ターンが終了し、7ターン目に突入したところですが
とりあえず敵が攻めてこない序盤の5ターンで電撃戦を展開。
なんとか6ターン目で、北京とハワイを占領出来ました。
地球、宇宙共に順調に領土を増やしていますが
今作は6ターン目から敵が攻めてくるということみたいなので、ここからが本番ですね。
ちなみに6ターンまでで10時間以上かかりました・・・疲れた。

各勢力のイベントチャートだけ知りたいので
早く攻略本出ないかな~と、思ってます。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
ジオン再興編のラストですが
そもそもガンダムサーガの大きな区切りの一つでもある作品。


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

STAGE 1 隕石のあとさき

νガンダム格好良いなぁ・・・戦闘シーンの最初の登場カットがすごくいい。
数人声優が変更されていますが、チェーンはともかくアデナウアーの声がちょっと・・。
個人的な意見なんですが、この人の声って生理的に嫌なんですよね。

STAGE 2 宇宙の虹

まさかのネオ・ジオン側でのプレイ。
今作はマンネリ対策なのかこういうパターンが多いですね。
完全にジオン側でプレイしてみたい気もします。
スパロボでもそうなんですが、後半「Beyond the time」が流れると感動。
メインテーマを始め三枝成章氏作曲のBGMも素晴らしいです。


もはや完全にGジェネ日記と化してきましたが
ぼちぼち他のオフゲーも開始します・・・たぶん。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダムΖΖ その2
MHFが少し落ち着いたので、スピードアップしてきました。


機動戦士ガンダムΖΖ

STAGE 4 カミーユの声

見所は、超至近距離でコロニー落としをされても全く無傷のモビルスーツ群!
コロニー落とし後にマップ画面は廃墟化するのに、すごすぎです。

STAGE 5 明日の栄光の為に

毎度毎度、めちゃくちゃ敵が多く、しかも堅い敵が揃っているΖΖの最終面。
スペースウルフ隊やニュータイプ部隊を始め
クインマンサやザクⅢ改、ゲーマルク、キュベレイなど強敵揃い。
マップイベントはいろいろと組まれているようでしたが
再現している余裕は全くなかったです。


アニメで見ると面白くないのに、Gジェネだと案外面白いΖΖでした。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士ガンダムΖΖ その1
ネトゲやりながらだと、他にいくつも平行してオフゲーまでやる暇がないので
今は、Gジェネに集中してプレイ中です。


機動戦士ガンダムΖΖ

STAGE 1 始動!ダブルゼータ!

TV版と結末が違うため、劇場版Ζとは本来繋がらない話ですが
普通にカミーユが精神崩壊しています。
ブライトさんは、ここから声がありません・・・残念。

STAGE 2 ハマーンの黒い影

ぷるぷるー
他、特になし。

STAGE 3 リィナの血

敵の数がかなり多く、結構厳しいかも。
増援で来るアーガマの出現位置といい、何故かバックで寄ってくる敵戦艦といい
いろいろとおかしいステージでした・・・。


Ζガンダムは話がごちゃごちゃしていてわかりにくいんですが
ΖΖは、同じ4クールを放送しながら、めちゃくちゃ話がわかりやすいです。
まぁ、わかりやすいのは良いんですが、47話と長い話の中に
どうでもいい話が多いので、つまらない印象が残るんですよね。
1クール、せめて2クールくらいに詰めれば、評価も変わりそうな気もしますが・・・。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士Ζガンダム (劇場版) その2
後半戦です。


機動戦士Ζガンダム A New Translation

STAGE 4 コロニーの落ちる日

フォウ関連は、ダイジェストで終わってしまうのね・・・。
映画版だと他にもキリマンジャロとダカールがないのが寂しい。
サラの声優は、島村香織さん。
元は水谷優子さんですが、島村さんも悪くはないと思います。
正直、池脇千鶴さんでなくて本当によかった・・・。

STAGE 5 混沌の果てに

アクシズが登場し、三つ巴に。
やはりΖの醍醐味は、この三つ巴の政治劇にあると思うんですよね~。
誰が何を考えているのか把握しないと、ストーリーはわかりにくいです。
というかいまだに、完璧には理解出来てないし。

STAGE 6 星の鼓動は愛

百式VSキュベレイVSジ・Oに始まり、百式VSキュベレイ。
さらにシロッコとカミーユ、ヤザンとカミーユなど
最終話に相応しく、かなりの敵とイベントの数がある。
富野監督作品シリーズをプレイすると達成感がありますね~。
初代からΖまで、いろいろな作品がありましたけど、やっぱり本家は違いますよ。


次は、公式に黒歴史化されてしまいそうなΖΖです・・・。
モンスターハンターフロンティア その3
連休も終わったので、だいぶ廃人プレイから遠ざかってきました。
つい先日、ようやくハンターランクが31になり
いよいよ入門区から締め出しです・・・まだ初心者でいたいよー。

30までで戦える敵のうち下位ヴォルガノスだけ、まだ倒していないので
まずは、早いうちに一度倒しておきたいですね。

mhf.jpg
↑ハンターランク30の試験、シェンガオレン戦の時のステータス。

とりあえず、ここからはマターリやりつつ、来月の支払いをどうするか考えよう・・・。
Gジェネレーションスピリッツ 機動戦士Ζガンダム (劇場版) その1
モンハンの合間にちびちびオフゲーをプレイしています。

一応初参戦となる、Ζガンダムの劇場版ですね。
基本的なストーリーは変わらないので、声優やBGMの変化を楽しめたらいいなぁ。


機動戦士Ζガンダム A New Translation

STAGE 1 星を継ぐ者

何度も繰り返しているお馴染みのステージですが
曲が劇場版になっただけでもイメージがだいぶ違いますね。
それにしても、初代ガンダムからΖまで、間の作品が多かったので
久々の富野節なセリフを聞いて変な安心感を覚える私は変でしょうか?

STAGE 2 ジャブローの大地

毎度お馴染みのジャブロー脱出ステージ。
突入の前半戦と脱出の後半戦に分かれている。
ターン制限マップは、変なところでセーブすると「詰み」になる場合があるので緊張しますね。
今回は脱出までに余裕があったので敵全滅してクリアしました。

STAGE 3 帰還する者達

アムロ帰還の前哨戦からシャトル打ち上げの本編までと
何気にストーリー的には映画2作にまたがっている珍しい作り。
前哨戦終了時に、映画1作目のエンディング曲が流れるのは良いが
普通にステージの途中となるため、あまり余韻が残らないのが残念。


次回、後半戦!
Gジェネレーションスピリッツ 宇宙の蜉蝣
モンハンモンハンで、最近ろくにオフゲーに手をつけていません。
でも、連休も終わったので少々スローダウンです。

さて、宇宙の蜉蝣ですが、これってドラマCDのやつですよね?
だいぶ前に買ったのを覚えています。
たしか、何かのゲームにも少しだけ収録されていたことがあったような・・・。


機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 宇宙の蜉蝣

STAGE 1 MAU"CIMA"

コウがゼフィランサスで宇宙に飛び出す場面。
このステージは、いつもならスターダストメモリー本編に収録されていましたね。
今回はこの宇宙の蜉蝣が参戦しているので、ジオン側で新鮮なプレイが出来ました。
ターンごとにデラーズの演説が流れるのですが
この演説が戦闘シーンでも再生され続けるため、かなりの臨場感です。
しかも、セリフや戦闘曲も普通に流れます。
このタイプの演説演出は自分が知る中では、初めてですね。

STAGE 2 蜉蝣の記憶

コロニー落としのために着々と準備をする場面。
ここでまさかムービーシーンがあるとは・・・!

STAGE 3 絶望の宇宙

一見ifストーリーとして生き延びられるんじゃないかと期待する展開になるが
やはり、勝利してもステージクリア後のエピローグでは正史通りの結末を迎えてしまう。


アニメ本編でも結構描かれてはいますが
改めて、スターダストメモリーの裏側をシーマの目を通して見てみると
ストーリーの完成度はかなり高いな~と思いました。
モンスターハンターフロンティア その2
久々のネトゲで、どうかな~と思っていましたが
さすがにPSP版ではミリオンを達成しているだけあって出来が良いです。
ぶっちゃけ大いにはまってしまいました。
同じタイプのPSUよりずっと面白いかなーと思います。

でも、シリーズの初期からやっている人にとっては、まだ違う感想かもしれません。
難易度や素材集めは、コンシューマ向けよりもマゾい仕様になっているのでしょうけど
これが初めてなので、そういう比較は出来ないのが逆に良いのかもしれませんね。

ちなみに現在はハンターランク20になったところです。
使用武器は弓で、ワイルドボウⅢとパワーハンターボウⅡを使い分け。
ワイルドボウⅢだと強撃ビンが使えないので早くハートショットボウが欲しい。
防具は・・・え~と、たしか
ハイメタUキャップ、バトルレジスト、ゲリョスUガード、バトルコート、クックUレギンス
だったかな?
ついてるスキルは、攻撃力UP中、耳栓、ランナー。
攻撃はなくなってもいいので、とりあえず高級耳栓とランナーを早く同時につけたいです。

2月はまだMHF以外のゲームをプレイしていなかったり。
ネトゲはハマるとこれだから怖い。
スーパーロボット大戦OG外伝 シャッフルバトラー
さ~て、いつもなら本編が終わったら2週目をプレイしたりするわけでもなく
普通に遊ばなくなるスパロボなんですが
今回は、せっかくシャッフルバトラーなるオマケがついているので、プレイしてみました。

いや~、これは面白くないですよ。
バランスが悪い、なんてのは当たり前で、ゲームシステムとみて面白くないと思います。
先攻が圧倒的に優位に立ってしまうのは問題だと思いますね。
まぁ、カードコンプリートまでプレイしたんですけどね!!

一度だけセーブした瞬間にフリーズして、ロスオデの悪夢が蘇りました。
てか、PS2でセーブの瞬間にフリーズってメモカ内の全データやばいんじゃないかと・・・。
一応、書き込みが始まる前にフリーズしたようで、中身は大丈夫でしたが。


以下、コンプリート時のリザルトです。

カード総数:1555枚 
収集率:100% 
撃墜カード総計:610枚 
獲得クリアポイント総計:244150ポイント


バトルレコード

VSバトル
総バトル回数:15回
戦績:13勝2敗
勝率:86%
モード別撃破カード:56枚

VSマップ
未プレイ

トーナメント
総バトル回数:113回
戦績:111勝2敗
勝率:98%
モード別撃破カード数:554枚
総優勝回数:22回


↓自分のデッキとか戦い方とか。
つづきを表示
2008/1
なんだか、だらだらと過ごしてしまった1月。
ゲームもプレイ中のタイトルが多いからか、だらだらとプレイしています。


第23回検索ランキング


 10位 ロストオデッセイ 63 ↑

不本意にもロード中のフリーズにて挫けてしまいました。
しばらく充電期間を置いた後、思い出したようにプレイ・・・することはあるのだろうか。


  8位 アルフィミィ 65 ↑

スパロボのオリジナルキャラクター。
OG2では、終盤で仲間になるもののエンディングでは死亡してしまう。
しかし、OG外伝にてまさかの復活。
死亡までの流れがとても自然だったため、復活を予想していた人は少ないでしょう。
アインスト→イェッツト→ツークンフト?という流れを当初から考えていたならば
復活は規定路線だったということになるか。


  8位 シャッフルバトラー65 NEW

スパロボOG外伝に収録されている、おまけのカードゲーム。
インタービューでは、本来外伝はこのカードゲームがメインだった
などという話をしているが、お世辞にも遊べるレベルではない。
が、他の同じタイプのカードゲームをプレイしたことがないので
これでもバランスは取れていると言えるのかもしれない?


  7位 アクセル 75 ↑

スパロボのオリジナルキャラクター。
アルフィミィと同じくOG2で死亡するが、外伝で復活する。
元々はスーパーロボット大戦Aで主人公だったキャラだがOG2では敵役として登場。
アクセルをプレイヤーキャラとして使いたいという声は結構あったと思われるので
復活して自軍に加わるのは妥当なところか。


  6位 ファイナルファンタジー11 76 ↑

もう、プレイしていません。
内容もよくわかりません・・・。


  5位 エースコンバット6 88 ↑

とりあえず、今はやることがないので寝かせてあります。
更なる高難易度ミッション(ACE OF ACES?)のDLCが始まったら再開するかも。
でも、間が空くほどやる気は殺がれていきます。


  4位 BattleMoonWars銀 139 ↑

去年は、2月か3月くらいには4部が発売されるかな~なんて思っていましたが
未だにPVすら見れない状態。携帯待受画像は頂きました。


  3位 真・三国無双5 156 ↑

縛りプレイするぞするぞと言いながら、まだ始めてません。
そろそろ本当にプレイ開始するぞ・・・するぞ。


  2位 SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 352 ↓

長いゲームなので、まったりプレイ中。
今のペースだとクリアするのは来月になりそう。


  1位 スーパーロボット大戦OG外伝 478 ↑

何気に初奪首。
外伝は短い上に難易度も低かったので、早めにクリア出来ました。
今はフリーバトルでとあることをしています・・・。
ほんとに何してんだろ俺はって感じのことですが・・・。


1月はOG外伝ネタが4種類もランクイン。
スパロボ強し。


下位シリーズ。

うますぎネタ 26
スパロボOG外伝に入っている、スパロボOGのネットラジオ「うますぎWAVE」のネタ。
シャッフルバトラーのプレイヤーネームをおまかせにすると出てくるアレと
ブリットのゲシュペンストキック。他に何かある?

空葉原事変 少女の恋した裏切り者 7
アルトネリコ2のゲーム内ゲームのタイトル。
雰囲気やファンディスク的な内容のノリは面白いんですが
ストーリーは面白いとは思わなかったです。

ツークンフト 2
アインスト(過去)→イェッツト(現在)→ツークンフト(未来)・・・です。
また、シュテルンノイレジセイアのセリフにツークンフトという言葉もあります。
今後のOGの伏線と考えてよいかと。

ダイココナ 2
アルトネリコ2のキャラクターであるココナの必殺技のシーンに
スパロボのオリジナルロボであるダイゼンガーのBGMを乗せたMADムービーで
発言されていたコメントが元ネタ・・・だと思います。
ココナはロリキャラなんですが、このMADだとめちゃくちゃ格好良いんですよね。

本家スパロボ最新作は出るのか? 2
寺田プロデューサーがブログで製作中と言っていたので出るんじゃないかと。
開発に3年かかったとあるので、少なくとも最近3年の間に放送された
ロボアニメが参戦することはないと思われます。

ソンネン 顔 違う 2
Gジェネスピリッツのイグルーシナリオにて登場するキャラクター。
たしかに、かなり温和な顔に変更されています。
OVAでの顔は、かなりイッてる顔なので、そのままは無理だったのかな・・・。

任天堂 いっしん 1
つ、ついに勤務先までバレてしまった・・・!?


2月はまず連休から!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.