いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
無限のフロンティア その1
正確には「無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ」
スパロボの名前を冠してはいるものの、ジャンルはRPGで
スパロボOGのキャラとかは出てきません。

たぶん地雷だろうな~と思いつつも踏んでしまうわけですが
スパロボの名前だけで買ったわけじゃないんですよ。
ナムカプはプレイ済みで零児とか小牟は好きですし、ゼノサーガのKOS-MOSも好きです。
そしてなにより、スパロボOGと世界観を共有しているので
「ASH TO ASH」「極めて近く、限りなく遠い世界に」「Time to come」などなど
自分の好きな曲がかなり使われていて、これが決め手になりました。

実際ゲームをプレイしてみると、関連のあるキャラクターのBGM以外に
フィールドの曲やイベントの曲などもスパロボの曲がかなり使われています。
まだ、錫華姫が仲間になったくらいまでしか進んでいませんが
これだけで、結構満足しちゃってたり。
まぁ、音質は我慢します。

ちなみに一番不安だった戦闘システムは
ナムカプの戦闘と似てますがより簡単になってます。
基本は空中コンボを繋げていく形ですが、攻撃ボタンは一つなので、単調かも。
雑魚戦はあっさり、ボス戦は精神なども使ってじっくり、という感じですね。
援護攻撃もできるようになると、少し戦闘の幅が広がるかも。

とりあえず、早くKOS-MOS使いたいデス。
モンスターハンターポータブル 2nd G
全く買う気はなかったんです。
全く興味もなかったんです…。

モンハンはフロンティアをプレイしましたが、PSP版なんて所詮はPC版の劣化品。
やりたきゃ、フロンティアをプレイするしな~と思っていました。
ですので、いくら周りで流行っていようと買わなかったんですが
自分も会話に参加しているうちに、だんだんと輪に入りたくなってしまったのです。

結局先週買いまして
5:30仕事終了
6:00すかいらーくの一部を陣取ってみんなでプレイ開始
11:00モンハン終了
てなことを2日連続でしてしまいました。
みんな予備のバッテリーまで用意しているし、さすがです…(笑

ちなみにフロンティアと比べると、難易度の差はあまりないと思いますが
いかんせん、コントローラの扱いにくさが段違いです。
ボタンの数が少ないですし、キーボードも当然ない。
アナログスティックは使いにくい…と操作性は完全にPC版に劣ります。

あと、自分の武器は弓オンリーなので、画面の小ささが致命的だったりします。
結構、細かい照準が必要になるので、よりPスキルが必要になりますね。

まぁ、なんだかんだでみんなでプレイすると楽しいもんです。
みんなが飽きるまで、一緒にモンハンやってよう~っと。
戦場のヴァルキュリア 12章~14章
そういえば、クライスって特に役がないよな~?って思っていたのですが
なるほど、このためにいたんですね。
(当たり前ですが)用意周到なことです。

14章まで進んでも、各ステージ攻略にマンネリ感は見られず
かなりがんばってるんじゃないかな~。
ゴリ押し戦法なら、だいたいどこも同じになっちゃいますが…。

ファルディオの断章では、ウェルキンとファルディオの意見が真っ二つに分かれますが
う~ん、個人的にはファルディオ派かな~。
まぁ、どちらの考え、行動も物語の自然な流れですし
今までのストーリーで心情をしっかり描いていたため気持ちは理解できます。

ウェルキンの考えでうまくいくなら、その方がいいのは明白ですが
ファルディオがあ~してなかったら、バッドエンドなんだろうし
客観的にはファルディオを推すってことで。

さてさて
故郷の街、ブルール奪還。
アリシア覚醒。
物語は、徐々に佳境へと入ってきた感じです。
TUROK (テュロック)
FPSです、洋ゲーです、360です。
てことで、ちょっと自己開拓というか
あまりプレイしたことのないジャンルに手を出してみました。
うん、オペレーショントロイの前に、ちょっとやっておきたかったんだ。

FPS要素を含んだゲームというのは、いくつかプレイしたことがありますが
ジャンルがFPSと言えるゲームは実は初プレイかもしれません。
なので、あまり癖がない方がいいかな~と思っていましたが
たぶん、このゲームはオーソドックスなFPSでした…よ、たぶん。

ちなみに人間だけじゃなくて、恐竜とか出てきちゃうゲームです。
ぶっちゃけディノクライシスのFPS版とでも言えばいいのか。
途中から変なバイオ生物みたいなのが出てきたりしますが
ラスボスは恐竜ものなら王道のアイツ。

ジャンル初プレイだけあって、それなりに苦戦しましたが
後半に行くほど、慣れてきたという実感はありました。
よし、次はオペレーショントロイだ。
SIREN2 
PS3でSIRENがリメイクされるーと聞いて思い出しました。
そういえば、SIREN2は途中で投げたっきりクリアしてなかったなぁ・・・と。

てことで、ゲームソフト置き場から発掘してきてプレイ開始。
まぁいまさら感もあるし、アーカイブだけ全部集めればいいかな~と思っていましたが
どうやら、難易度ハードでクリアすると出現するシナリオがあるようなので
難易度ハードでプレイ…したかったのですが、1週目から難易度ハードでプレイするには
1のクリアデータが必要らしく、一気にやる気ダウン…。

もう、とにかくアーカイブだけ集めればいいかってことで難易度イージーでサクっとプレイ。
さすがにあの鬼難易度のSIRENをアーカイブ全部集めるまではプレイした経験から
特に詰まるところも難しいところもなく、スムーズに進んでいきます。

あ…さすがにアーカイブを自力で全部発見するには時間がかかりすぎるため
攻略サイト見ながらプレイしてます。そのため余計簡単。

だいたい半分くらいまできたかな~ってところで今日は終了~。
もう、前回投げたところは過ぎてしまいました。
なんで投げっぱなしにしてたんだっけな~?
戦場のヴァルキュリア 8章~11章
もうシステムにもだいぶ慣れてサクサク進むようになってきました。
基本的に少数精鋭部隊で連続行動させつつオーダーを使っていくのがいいのかなぁ。

特に防御系のオーダーが強いので、自ターンの時はあまり被弾を気にしなくなったかも。
多少強引に突っ込んででも、敵を一掃してしまったほうが、早いし楽です。
偵察兵なら、倒せなかった時に安全地帯まで戻ってこれる移動力があるのが嬉しい。
逆に突撃兵は移動力が低いので、アンブッシュの時の方が強さが引き立つなぁ~。

防御系以外では、全力破壊とかの対戦車オーダーが強いです。
9章で、対戦車兵を使わずに装甲車を倒すステージがありますが
ぶっちゃけ、移動力ある分、対戦車オーダー+偵察兵の方が使いやすいかも。
移動距離と弾数を除けば、当然対戦車兵の方が優秀なので、使い方次第ですが。

ストーリーでは、敵味方共に戦死者が出始めました。
グレゴールは、もっと嫌な奴という描写がされると思っていたんですが
案外そんなこともなく、あっさりと死んじゃいました。

イサラに関しては、死んでも死ななくてもストーリーの組み立ては出来たと思いますが
まぁ、戦争物なんで誰か死んだほうが自然でしょうね。
入れ替わりでザカが入隊、戦車が2台になり戦術の幅が広がるかも。
無双OROCHI 魔王再臨 ガラシャ激難制限プレイ その2
なんとか、蜀1章クリアしただけで、どっと疲れた前回。

今回はもっと疲れました…。

ルール

------------------------------------------------------------------------------------------

難易度:激難
使用キャラ:ガラシャ(他2名は任意)

以下禁止事項

・キャラチェンジ
・タイプアクション(アーツ)
・無双乱舞(奥義も)
・ジャンプ(当然ジャンプキャンセル、空中ダッシュも)
・乗馬
・練成能力付武器

------------------------------------------------------------------------------------------


とりあえず、全ステージをクリアするのはさすがにダルイので
前作OROCHIと同じように、蜀シナリオだけをクリアしていこうと思いましたが
それすらもダルイ!
てことで、2章~7章をすっとばして、いきなり終章です(汗

制限を和らげて武器に属性をつけてもいいようにしたものの
さすがに終章はきついです。とくに伊達援軍に苦戦しました。
鉄砲はうざいし、集団で攻めてくるし…馬に乗れない、空中ダッシュも出来んから
タイマンに持ち込んだり、距離をとるだけでも一苦労。

ぶっちゃけ、安全に安全にって考えでやってると、長丁場になって
繰り返しプレイのモチベも保てないし、どうせミス一つで死ぬのならと思い
思い切って特攻を繰り返して、なんだかわけのわからないうちに倒せてました…。
ボスの真・遠呂智は、ほぼタイマンなので結構楽でしたね。

で、これだけだとなんか2ステージしかクリアしてないし、なんだか寂しいので
全シナリオの終章をクリアし・・・ようとしてみました。

まぁ、当然ながら他の終章もキツイキツイ。
特にスリルがあったのは呉の終章かな~。
火計でほぼ強制的に体力が1ミリまで減ってしまうので
雑魚の攻撃にかすっただけでおしまいです。
矢が厄介なので、蛇行したり走るルートが重要なステージでした。

最後に遠呂智編の終章が残ったのですが、正直それまでのプレイで
心身ともに疲労困憊。
やる気も完全に失せていたのですが、思いました。
(ちょっと星彩で制限プレイしてみるか…。)

そして遠呂智編の終章クリア後に思いました。


 簡  単  す  ぎ  る  。


ガラシャ弱いよガラシャ。
でもいいんだ、ゴス衣装が似合ってるから。
ドラマチックダンジョン サクラ大戦 ~君あるがため~ 大江戸大空洞
さて、本編クリア後の追加されるダンジョンは二つありますが
興味があるのは、アイテム持込不可で入るとレベル1からの方!
その名もズバリ、大江戸大空洞です。

基本的に携帯ゲームは外でしかプレイしないため
GW期間中の引きこもりゲームライフでは、出番なしでしたが
先日、クリアしてしまいましたー。
さすがに、1日で99Fもプレイ出来るはずもなく、1週間の長丁場でした。
でも、あれ~?もうちょい苦戦する予定だったんですが…
まぁ、クリアしたといっても何度でも遊べるのが不思議のダンジョンの良いところのハズですが
なんか…そう、やっぱりシレンとかに比べると簡単すぎてしまうようで
また挑戦するぞー!っていうモチベーションにならないのです。

ちなみにクリアは3度目の挑戦で、1度目と2度目は15Fくらいまでで早死にでした。
3度目、クリア時に一番危なかったのは95Fくらいで
初めて金のゴーレムに出会ったときかなー?
あと一発でやられる!という時に間違って横に動いてしまい
運よく敵の攻撃がはずれてなければ、死ぬところでした。
そんなんで死んだら、もう立ち直れなかったかもしれない…。

以下リザルト

大神Lv46 スコア1580328
最大HP304 最大満腹度200
腕力21 経験値554623

ダンジョンから戻ったら、大神のレベルは44でした。
どうやら、このダンジョン一回でクリアまでの経験値以上を稼いだようです(汗
戦場のヴァルキュリア 4章~7章
7章まできて、ようやくプレイのコツがわかってきたかも。
というのも、この7章までのステージが、どれも個性的なんですよね。
どうしてもSRPGって、似たり寄ったりなステージ構成になりがちなんですが
ギミックの作り甲斐があるシステムが、個性を生んでいると思います。

ストーリーも、中盤に差し掛かり敵味方入り乱れてきましたが
重要キャラの絶対数が少ないような気がするんですよねぇ。
味方は5人、敵は4人?
重要キャラを除けば味方は50人くらいになるようですが
オペダクと同じで、死亡有りのシステムなので、キャラごとのイベントとかは皆無ですし
プロフィール画面で、少し経歴が語られるのみなので、少々寂しい感じです。
まぁ、重要キャラではないので、その方が想像で楽しめて良い面もあるとは思います。

ちなみに7章…危うく戦意を喪失するところでした…
まぁ、圧倒的な強さが見れたので、良い演出?だったと思いますよ。
無双OROCHI 魔王再臨 ガラシャ激難制限プレイ その1
さて、やりたいことはだいたいやったので
いよいよガラシャ制限プレイいってみましょう。

では、今回のルール。

------------------------------------------------------------------------------------------

難易度:激難
使用キャラ:ガラシャ(他2名は任意)

以下禁止事項

・キャラチェンジ
・タイプアクション(アーツ)
・無双乱舞(奥義も)
・ジャンプ(当然ジャンプキャンセル、空中ダッシュも)
・乗馬
・属性付武器(4武器で属性なし入手が困難なので、吸活のみついてるものを使用)
・練成能力付武器

------------------------------------------------------------------------------------------

で、やってみたところ…蜀1章ですらクリアできねぇえええ!
7回ほどぬっころされて、さっそく制限を緩めることに…。

・属性付武器(4武器で属性なし入手が困難なので、吸活のみついてるものを使用)
↑これだけ解除しました。

ちなみについている属性は
雷、陽、斬、吸生、勇猛、神速、極意、背水で、オール10

再チャレンジの蜀1章ですが、さすがに攻撃力が違うのでかなり楽になりますね。
特に雑魚の殲滅が早くなるので、攻撃を妨害されることが少なくなりました。
それほど、危なげもなく1章はクリアーです!
わざと回復アイテムを取らないで背水を発動させると、スリルあっていいかも。

さて、このまま2章3章といきたいところでしたが、ここまでで結構疲れてしまいました…
なので、続きはまた今度ということで!
スパロボOG外伝 アイビス戦闘セリフ集6
アイビスセリフ集、第六段。

今回で最後になります~。
援護は、思ったよりも種類が少なかったです。
まぁ、あまり他のキャラとの絡みがないので、仕方ないのかも。

※ファン以外見る価値ナシ
↓アイビスセリフ集、援護編(援護攻撃、援護防御)
つづきを表示
戦場のヴァルキュリア 序章~3章
メタルギア用に買ったPS3ですが、他にやりたいゲームは2本!(少ない?)
リメイクされるSIRENと、この戦場のヴァルキュリアです。
発売日(木)は仕事が遅くなって買えなかったので、次の日の夜に買いに行ったら
まさかの売り切れ・・・発売後に即完売ってまだあったんだね・・・。
売ってるところ探すのも面倒だったので、アマゾンのお急ぎ便で購入。
土曜も仕事だったので、帰ってきたら届いているという寸法ですよ。

で、さっそくやってみましたが、とりあえずOP曲とか良いかも。
序章の最後の部分は音楽と相俟って非常に良いシーンなので、何回も見たりしてます。

戦闘はサクラ大戦とオペダクを混ぜた感じだと思っていましたが
やってみると、かなり独特なシステムでびっくり。
アクティブSRPGの意味は、やってみるとよくわかります。

まだまだ序盤で、チュートリアル的な戦闘ですが
全体マップを見れる場面で、ざっとキャラの行動方針を考えて
実際にキャラを動かすときは、無駄のない行動を心がけないと結構しんどいです。
配置も重要なのでターン終了時の立ち位置が悪いと、簡単にやられます。
ま・・・全体的に少々慣れが必要かなと思います。

グラフィックではCANVASでしたっけ?
水彩画が動くかのように表現されているということですが
逆にこちらはそれほど独特とは思いませんでした。
解像度やレベルは違えど、なんだろう、ドラクエ8みたいなもんでしょ?って感じで。

あとは、細かいところですが、経験値がグループ単位なのがいいですねー!
SRPGをプレイする度に思うんですが、絶対グループ単位の方がいいですよ。
キャラ単位だと、どうせ支援系が育てにくかったり、育てるための作業をしたりとかになるんで。
グループ単位なら、いろんな役割、いろんな戦術で遊べるのが良い感じです。

あとなんか…敵が倒されたときにビシっとした綺麗な姿勢で死ぬんですが
非常に滑稽に見えて笑ってしまう(汗
PS3とスライムと
ははーっ
PS3買っちゃいましたぁ~。
やっぱりHDDがあるっていいねぇ~。
360をコアシステムで買ったのは絶対に失敗だったなぁ。
スライムとPS3

さてさてさて、PS3の箱はいいんですが、隣のスライムが何かと言いますと
前の現場を離れるときに、同僚の皆さんにプレゼントされたものです。
普通は花とかをもらうんでしょうけど
あそこはいつも一人一人その人用にプレゼントを考えてくれるんです。

まぁ、自分がゲーマーなのは皆さんよくご存知なわけでスライムを頂きました。
他に自分が知ってる送別会の送り物は、パンダのかぶりものとかー
バランスボールとかー、千葉ロッテマリーンズのヘルメットとかですねー。
↓寄せ書きを書いてもらうの図
むらいむ

ちなみに銀色のペンで書いてもらいましたが
これで全部塗りつぶすと、メタルスライムになるとかならないとか…。
すらいむ

最後は何故か、自分とスライムのツーショット撮影会みたいになったりして
ちょっと良い気分でした。

おしまい。
2008/4
新しい現場も少しずつ慣れてきました。
ゲームをする時間も増やしていけそう。


第26回検索ランキング


 10位 セリフ集 40 NEW

アイビスセリフ集を作ってから多くなりました。
でも、アイビスのセリフ検索でくる人は少ないですね。


  9位 真・三国無双5 45 →

なんかこのゲームってガンダム無双と似たように見えるんですよねぇ。
まぁ、どっちも無双なので当たり前っちゃ当たり前なのですが
OROCHIと比べると、全く別のゲームのように感じます。


  8位 エム・エンチャントアーム 46 ↑

何故か、意外にも安定しているタイトル。
良くも悪くも、新ハード初期作品という感じのRPG。


  7位 ファイナルファンタジー11 69 ↓

こちらは、長く安定しているタイトル。
全く衰え知らずなのが、すごいなぁと思ったり。


  6位 スーパーロボット大戦OG外伝 82 ↓

本編はボリューム、内容共に満足できない出来でしたが
やはりファンディスクとしてみるべきなんでしょうね。
アイビスに続くセリフ集も検討中・・・。


  5位 BattleMoonWars銀 90 ↓

5/1、2ヶ月ぶりに公式ページ更新!
発売日は8/16なので、あのイベントですね。
早くプロモが見たい見たい見たい。


  4位 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 95 ↓

攻略本を買ったので、ジオン編を始めたりしてます。
ただ、クリア出来るのかわからないほどの、ノロノロ運転ですが・・・。


  3位 SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 110 ↓

ブログ開始後、記事を書いていたタイトルでは一番長い期間書き続けたかも。
普通に遊んでれば後半は自軍が強いので、かなりサクサクなんでしょうが
自分のプレイスタイルだと、後半も改造ユニットはいないので、結構時間がかかりました。


  2位 熟練度 135 ↑

ほとんどがOROCHIの熟練度上げに関する内容でした。
いや、本当に再臨の熟練度上げは面倒ですよ。
OROCHIの時はやりましたが、再臨はやる気もおきない・・・。


  1位 無双OROCHI 175 ↑

OROCHIっていうか、たぶんこの中に再臨が100件くらい含まれてるっぽい。
再臨発売後に急に伸びていますし・・・。


毎月似たり寄ったりなランキングになってしまうのは仕方がないか。
下位ランキングは、自分でいつも違うのをチョイスしてますからな。


てことで、下位ランキングです。


魔王再臨 31
スパロボZ 31

今回ランキング入りを期待していたものの、伸びなかった2件。
まぁ、扱っているサイトも多そうではありますが。

ガラシャ 20
アイビス 11

最近何かとプッシュしているお二人。
一応通常よりは検索数が伸びているみたいです。

速攻 4
ギレンの野望系の基本戦略。
最初の5ターンは攻めてこないというのも大きな理由ですが
それ以上に後半は敵の物資や資金をチートしているとしか思えないくらい
開発、生産をしてくるので・・・。

スパロボAP 3
このブログでも扱っていませんし、スパロボZの影に隠れがちですが期待しております。
GBA版をプレイしましたし、最初は買うつもりがなかったのですが
やっぱり、Aは曲が素晴らしいんですよね~。

win95 サターン版 eve burst 2
やっぱりこれですよね。
わかる人にはわかるのだ。

甘えた声出してんじゃねーよ 2
銀行 支店長室に通され 1

EVEつながりで・・・
ただ、上はともかく、下は全然EVEと関係ないことで検索されたものかもしれません。


5月はゴールデンウィークですよー。
積んでるゲームをプレイする大チャンスであります!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.