いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード2008
さぁ、やってまいりました。
ゲームアワード2008です。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

---- 参加者一覧(ナギさんのブログよりコピペさせてもらいました) ----

エントリーNO.1:ナギさん
エントリーNO.2:直さん
エントリーNO.3:いっしん
エントリーNO.4:にゃんちゃんさん
エントリーNO.5:ゲーム界王神@limitbreakさん
エントリーNO.6:ミカサさん
エントリーNO.7:Pinさん

※ここまで、ほぼ去年のコピペw


では、さっそくランキングを発表します!

 10位 該当なし
じゃあ、9位から発表しろよって感じですが…
いわゆる“ランキング入り”ってフレーズに該当する作品が9本しかなかったんですよね。
アサクリ、戦ヴァル、サモナイなどは最後まで悩みましたが
最終的に該当なしということで落ち着きました。


  9位 ロストオデッセイ (360)
あらゆる点で普通のRPG。角がないというか、特徴がないというか。
戦闘バランスとヤンセンが非常に良かったと思うので、大甘でこの順位です。
ちなみに、終盤でフリーズ後にやる気をなくしクリアはしてません…。
最後までプレイしていれば、もうちょっと評価も変わったかも。


  8位 無双OROCHI 魔王再臨 (PS2)
実は、無印の無双OROCHIは去年の1位なんですよね。
ほぼ変化のない魔王再臨がこの順位なのは、ずばり変わってないからです。
一応、ガラシャで縛りプレイに挑戦したりもしましたが、想像以上の弱さに断念…。
同条件で星彩でプレイしたら楽だったので、ガラシャの弱さは本物ですね。


  7位 ガンダム バトルユニバース (PSP)
ミッション攻略型の割とスタンダードなアクションシューティングです。
ミッション数が膨大ですが、1プレイが数分と非常にお手軽なので
繰り返しプレイも失敗も苦にならない。
本当はジムスナイパーⅡで全ミッションクリアをする予定だったのですが
時間の関係で断念。使えるMSが非常に多いのも良かったです。


  6位 シークレットゲーム -KILLER QUEEN- (PS2)
元はPC18禁の同人ゲーで、商業作品としてPS2でリメイクした物。
単に18禁部分を差し替えたのではなく、ストーリーと設定を練り直し
さらに完成度を高めて発売したことに、本気を感じます。
特に設定は、このまま眠らせてしまうには勿体ないと思うので、続編やスピンオフを希望。
ゲーム評価の順位付けとしては邪道ですが、このくらいで。


  5位 SIREN2 (PS2)
PS3であのサイレンがリメイクされる!ってことでプレイしたのですが
その面白さは初代に引けを取らず。
このゲームをアクションゲーと勘違いしている人が多いのですが
トライ&エラーを繰り返すパズルゲームです。はっきり言って超イライラします。
なのに楽しい!ふしぎ!難易度はシビアな程良いと思うのでハードがオススメですが
悲しいことに一度クリアしないとハードを選べないんですよね。そこもイライラ。
PS3のサイレンNTは難易度ハードがないというだけで、やる気がなくなりました。


  4位 アルトネリコ2 (PS2)
1が面白かったので、そのままの流れで2もプレイ。
1から変わったところ、引き継いだところ、進化したところ。
自分の中では、全部ストライクです。
特に戦闘システムは、1より格段に良くなっているのと
売れるかわからなかった1の時とは違い、設定もより洗練されています。
ちなみにオタ向けだと思います、よ。


  3位 スーパーロボット大戦Z (PS2)
今更過ぎてコメントし辛いですね~。
新規参戦作品が多いせいか、ストーリー展開は過去のどの作品とも違った感じです。
全体的には無難にまとまっていたかと思いますが
戦闘BGMを部隊で固定にしても、戦闘前会話が始まると個別設定曲が流れてしまうので
そこだけが嫌でした。めっちゃくちゃ嫌でした。これってバグですよね?むかつきますよ?
今まではそこも部隊BGMだったじゃないですか!だからトロンベは嫌いなんですよ!
声バグその他多数あるし、どうなってんだ一体!!…ふぅ。2週目やるおー。


  2位 メタルギアソリッド4 (PS3)
元祖ステルスゲーの完結編。
小島監督の遊び心たっぷりの演出は相変わらずですが
毎回楽しみにしていた無線ネタがほとんどないのが、残念でならない。
それにしても、1~3ってそれぞれ続編を作らないつもりで制作したらしいですが
続編を作る度に、前作と無理なくリンクさせているのがすごかったです。
さすがに4は、完結させるということで、若干無理やりな部分も見えましたが…。


  1位 モンスターハンター フロンティア (PC)
世間では、PSP版が流行のようですが、MHFの方が何もかも上ですよ!
特にPSPで致命的なのはコントローラと画面の大きさ。
MHFを先にプレイしてしまったため、余計に気になってしまいました。
ただ、それを補ってあまりある携帯機というお手軽さがあるので人気なのでしょうが…
う~ん…個人的には、MHFの方がいちいちみんなで集まる必要もないし
知らない人とも気軽に遊べるし、良いと思うんですけどね~。
Skypeとか使えば、普通に会話しながら遊べるし。
てことで、廃人にならないように遊べる自信があるなら、MHF1位で間違いなし!


 ラズベリー賞 あるけど未発表
去年はなしってことにしましたが、今年は一応クロスエッジがあります。
ありますが、ラズベリー賞なんて可哀そうじゃないですか。
だから、未発表ということにしますね。
それにクソゲーとわかっていて買って、ラズベリー賞だなんておかしいじゃないですか!
てことで…(あれ、なんか…


以上、ランキング発表でした!
きっと、今年の1位を予想出来た人は皆無でしょう!
ネトゲって面白いんですよ、遊ぶ時間がないから敬遠しちゃいますけどね。
ゲームアワード2008 エントリー作品一覧
ブログ仲間の、直さんナギさんの共同企画に今年も参加です!

必須ルールは以下の通り
●07年の12月から08年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート

となっていますが
対象期間のみ07年12月~08年11月までのオリジナルルールです。

では、去年同様、エントリー作品を発表!
月別のプレイ順です。


12月
ワールドサッカー ウイニングイレブン2008 (360)
アサシンクリード (360)
探偵 神宮寺三郎DS ~いにしえの記憶~ (DS)
アルトネリコ2 (PS2)

1月
ロストオデッセイ (360)
スーパーロボット大戦OG外伝 (PS2)

2月
モンスターハンター フロンティア (PC)
SDガンダム Gジェネレーション スピリッツ (PS2)

3月
機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 (PSP)

4月
無双OROCHI 魔王再臨 (PS2)
ガンダム無双 Special (PS2)
ドラマチックダンジョン サクラ大戦 ~君あるがため~ (DS)

5月
戦場のヴァルキュリア (PS3)
TUROK (360)
SIREN2 (PS2)

6月
無限のフロンティア (DS)
グランディア (PS)
モンスターハンターポータブル 2nd G (PSP)

7月
メタルギアソリッド4 (PS3)
スーパーロボット大戦A PORTABLE (PSP)
SIREN:New Translation (PS3)
ガンダム バトルクロニクル (PSP)

8月
ガンダム バトルユニバース (PSP)
キラークイーン (PC18禁同人)

9月
サモンナイト (DS)
インフィニット アンディスカバリー (360)
シークレットゲーム -KILLER QUEEN- (PS2)

10月
スーパーロボット大戦Z (PS2)
アクアノーツホリデイ 隠された記録 (PS3)

11月
クロスエッジ (PS3)
スターオーシャン1 First Departure (PSP)
カルドセプトDS (DS)

以上32作品です(ちなみに去年は30作品)

この中から、過去にプレイしたことのある作品、及びその移植・リメイクを除外。
具体的には、グランディアとカルドセプトDSを除いた30作品が最終候補になります。

発表は12/31!
スーパーロボット大戦Z その14
なんとか今年中に終わりました。

第59話 『塗り潰される明日』

残るはオリジナル勢力のみ。
しかし、その中でもカイメラ隊は本当に変態集団ですな…。
世界観がカオスなので、存在が許されるものの
ギャグが多く、燃えが皆無なので、盛り上がらない…。
せっちゃん主人公だと、シリアスな感じになるのかな~?

最終話 『俺の未来、お前の未来』

案の定、敵オリジナルの話はつまらない。
エウレカのラストが同時に展開してくれて、本当に助かりました。
が、ACE3ではフルボイスで再現してくれたので
なんか感動が薄くなっちゃってますね~。

はい、エンディング~、終わり!
エンディングにゲッターチームが出ないのは…なんかのフラグ?

あっさり風味な〆でゴメンナサイ。
絶体絶命都市2 佐伯編
今回は主人公が複数いるので、背景もいろいろです。

二人目は、無実の罪で警察に捕まってしまい、手錠をはめられている女性
しかし、無実のはずなのに特殊技能が「出来心」(盗み)ってどうなんだ。
さらに、脱獄?する時に故意でないとはいえ、爆発炎上事故まで起こしちゃってるし
もう本物の犯罪者じゃん?

警官に見つかったらアウトなので、ステルスゲー風味です。
本当にちょっとだけね。

それにしても選択肢が豊富だなぁ、どれを選んでも基本的に変わらないんだろうけど
面白そうなのが多くて、いろんなのを見てみたい。

ストーリーでは研究がどうのってなってきたし
もしかして、今回は凝ってるのかもしれないなぁ。
各主人公でプレイすることで、ピースが集まっていくのかもしれない。

エンドパターン  TYPE 2-A
プレイ時間  1:51:04
行き倒れ回数  0回
あたたまり回数  23回
走破距離  11Km
宝石  入手済

行き倒れ回数より、リトライ回数とかが見たい。
ラストレムナント その4
DISK2最初の山、拠点攻略です。

BRは85~86

ユニオン構成は
ラッシュ+アスラム兵4人(HP3000)
エミー+アスラム兵4人(HP3000)
イリーナ+シェリル+アスラム兵2人(HP2600)
グレウス+ノーラ+アスラム兵2人(HP2600)

BRがこれくらいあれば、完全に趣味に偏った構成でも楽勝ってことですね。
一度も負けませんでした。

最後の拠点は連戦になるのがわかっていましたので
最弱と名高い第一拠点を最後に持ってきました。

てことで、攻略順もわかりやすく6~1でやりました。


第六拠点 VSミルトン
あんまり印象に残ってないです。
ボス戦よりも、その前の雑魚戦が長い印象です。
5回連続攻撃を全部避けた時はワラタヨ。

第五拠点 VSヤング
大喧嘩を食らうと、確定で1ユニオン壊滅だったのできつかった。
ただ、それだけの敵なので、1ユニオン壊滅←回復に1ユニオン、攻撃に2ユニオンと
毎ターン、同じ行動してるだけで倒せました。
そういった意味では楽。

第四拠点 VSはな・ひな
二人一組の女性、乱れ雪月花、と華はあるが基本的に弱い。
攻撃力が低いので、オーバードライブの5回攻撃もしょぼいです。
はなのリブート(HP全回復?)と、ひなの絶対服従(強制アニメート)が厄介だが
リブートは自分には使えないようなので、はなから先に倒せば問題なし
絶対服従はどうしようもないですが、全ユニオンが強制解除出来るようなら怖くないです。

第三拠点 VSルドーブ
とにかく、仲間を呼びまくってきました。
攻撃も多彩で、パターン化出来ないのが辛かったです。
ただ、決め手がないので、回復優先で戦ってる限り、負けることはなさそう。
攻略サイトには「ギャラクシー」っていう全体攻撃をしてくると書いてましたが
自分が戦った時は使ってきませんでした。

第二拠点 VSズイドウ
体力バカほど戦いやすい相手もいない。
ジャイアントプレスにだけ気をつければ、何も怖くない。
というか、ジャイアントプレスもそんなに気をつけるほどのもんでもないかも。

第一拠点 VSスニーヴァン
超劣化ヤングという印象しかない。
たまにヴェファーレで1ユニオンを壊滅させてくるが
毎ターン使ってきて、他ユニオンにも被害が出る「大喧嘩」と比べると何でもない。
他の拠点のボスと比べても明らかに格下レベル。


最終拠点 VSサイクロップス
ゲイボルグは使ってくるタイミング、威力共に乱れ雪月花と同じなので怖くないが
はな・ひなと違って、通常攻撃もアームウィップやカタストロフィなど強力なので
ゲイボルグ直後に攻撃すると、反撃がちょっと怖い。
まぁ、タイミングは割れてる(3ターン毎)ので、対処は容易。


ケーニヒスドルフ VSアラ・メルビラーナ融合体
ほぼサイクロップス戦と同じ戦い方で良いかと。
大竜巻=ゲイボルグ、乱殺マニアクス=アームウィップくらいに思ってれば良いかも。
HPが高いのでサイクロップス戦より長期戦になりますけどね。


ふぅ、疲れた…だいたい一つの拠点に40~50分くらいでした。
スターオーシャン2 セカンドエボリューション
そろそろ始めないと、4発売に間に合わないよってことで始めました。
PSP版です。

SF物のはずが、そんな雰囲気は全くないのは1と同じ
基本はファンタジー路線です。
物語開始までの導入部分も、ほぼ1と同じような感じかな~?
またこのパターンか、と思いますが、一応1からの続きものだからいいか。

さらにシステムとかも全く1と同じです。同時に開発してたからかな?
というか、ここまで同じだと、連続でプレイしたらきつかったかも。
少し間を空けて正解でした。

主人公選択とかありますが、あんまり意味なさげ?
別々に行動したりするときに、視点が変わるんでしょうけど
基本的には、ずっと一緒のパーティにいそうですしね。

とりあえず目的は、ストーリーの把握なので
ただクリアのために、どんどん進めちゃいます。

ディシディア?まぁちょっと待ってくれ…。
スーパーロボット大戦Z その13
各作品のクライマックスが続きます。


第56話 『最後の力』

ザフト、ティターンズと決着。
アクシズは原作通り、決着せずにフェードアウトです。
次回作では、ぜひZZを参戦させて、ろくにやってない原作再現をして欲しいですねぇ。

第57話 『星に願いを』

堕天翅、フロスト兄弟、ギンガナムと決着。
この辺になると、カオス過ぎてめちゃくちゃですな。
オーバーデビルとか雑魚扱いで出てくるし。

第58話 『メモリーズ』

ビッグオーラストだが…結局、話はようわからんかったなぁ。
ロジャーを好きになれたので、原作は見てみたいです。
この時の選択肢次第でバッドエンドもいけましたが、そっちはニコニコで見るだけいいや。


あと、2話。
絶体絶命都市2 篠原編
12/18といえば、人気ソフトが多数同時発売され
みんな各々好きなタイトルをプレイしているのでしょうが
こんな時期に旧作をプレイ開始です。

元々1が面白かったので、2もそのうちプレイするつもりはありましたが
3が出るということで、思い出したようにプレイ開始。
1では地震でしたが、今回は水害がメインみたいです。

最初にプレイするのは篠原編
最初だけあって、癖のない主人公です。
設定、顔、声、性格、全部普通。
特殊技能は「温めあう」だそうで…パートナーが女性で良かったですね。

起こる災害自体は違いますが、基本的には1と同じような感じかな。
ただ、あまりサバイバル感は出ていないかも。
ステージは1本道だし、それっぽい雰囲気を出したアクションゲームとしてみるのが
正しいのかもしれない。

ちなみにストーリーとキャラは落第点デス。
ま、このゲームの評価ポイントじゃないので問題ないですが。
問題は視点操作がリバース固定で、非常にやりにくいこと。
主観視点はノーマルとリバースで選択出来るのに
なんで三人称視点だと設定出来ないのよ?おかしいでしょ?

おかしいと言えば、最後の日記感想文は…おかしかった

エンドパターン  TYPE 1-A
プレイ時間  3:16:42
行き倒れ回数  0回
あたたまり回数  36回
走破距離  22km
宝石  未確認

たぶん、続く
ラストレムナント その3
DISK2に入りましたよ…と。

本当に長いですねぇ。
一応出来るクエストはキャラクエスト以外、全部やったハズ。
ギルドアドベンチャーも出来るだけやってから進めようか悩みましたが
本当にキリがないので、ボチボチ進めることに。

鷲の巣と双璧をなすDISK1の難関、「地獄門」戦ですが、これまた楽勝でした。
まぁ、BR70まで上がってれば当然か…。
むしろ、地獄門の後のイェーガー+ロブオーメンのコンビの方が苦戦しましたね。

んで、DISK2ですが、さっそくストーリー進行ってことで
フォーン海岸に行ってみましたが、敵が強いのなんの。
雑魚敵ですら、2リンク程度でDISK1のボスより苦戦するってどういうことよ。
まぁ、このゲームだと、戦闘はこれくらいの難易度が一番面白いけどさ~。

うん、やっぱり戦闘ですよ。このゲームは戦闘が楽しい。
永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- その3

第Ⅱ章 蠢く野心

あぁ、Ⅱ章からは、ちゃんと日本語を喋ってくれるんですね。
それなりに長いⅠ章でずっとヨト語だったので、最後までヨト語かと思ってました。
しかし、日本語になって良かったような残念なような複雑な気持ちです。
やっぱり、選択出来ればベストだったかも。

しかし、所詮エロゲーだと、このゲームを少し舐めていたかもしれません。
Ⅱ章になって、SLG部分が多いこと多いこと。
戦闘の合間に少しずつ会話シーンがある感じです。
元々SLGがやりたかったわけじゃなくて、ストーリーに興味があったので
最初は戦闘長いし、うざい!って思ってましたが
なんだか、段々と面白くなってきましたよ。

運の要素を完全に排除したシステムなので
苦手な人は、何度も詰むかもしれませんが
ユニットの配置と動きを考えるのが好きなら、かなり楽しい。
特にSSランクを取ろうとすると、かなりシビアになりますが、やはり楽しい。
自分で、エロゲになんでこんなにがんばってるんだろうと思うくらい
がんばってSS取ってます。

むしろね、興味あったストーリーの方があんまり楽しくないんだが…。
スーパーロボット大戦Z その12
ここから各作品ラストの連続です。
1話1話かなり疲れます…。


第52話 『ゲイン・オーバー』

先陣はキングゲイナーのようです。
オーバーデビルのオーバースキルはまさにデビルの名に相応しい…。
特殊能力の効果に限れば歴代でも最も凶悪な部類かと。
クリア後のキンゲダンスは、なんかしょぼくて萎えたなぁ。

第53話 『歪んだ裁き』

百鬼帝国、ベガ星連合軍と決着です。
Fダイナミックスペシャル、トリニティウィング、ビッグオー・ファイナルステージと
この終盤で新技の嵐ですな。
一番ビックリしたのは、科学要塞島がユニット扱いだったこと。

第54話 『魂の凱歌』

エルダー、アルデバロンと決着。
次々に勢力が滅んでいって、順調に終わりが近づいているようです。
エンドデモが熱かった。

第55話 『永遠に輝け、僕らの星よ』

ゼラバイア、ガイゾックと決着。
ゴーマのマップ兵器が凶悪。
まぁ、一度も撃たれませんでしたが。
ザンボットは悲壮感たっぷりで、シナリオ的にもスパロボ史上最も優遇されたね。


残り5話、今年中のクリアは間違いない。
ウィッシュルーム クリア
クリアしました~…が、あれ?
なんだかスッキリしない終わり方のような。
結局、話って解決したようなしなかったような感じですねぇ。

チャプター10に入ると、話が急展開して一気に謎が明かされていきます。
ミステリー色も一気に濃くなりますが、逆に違和感があったり。
というか、個人的には終始チャプター10みたいな雰囲気でも良かったかも。
あ~でもなぁ、やっぱりこのゲームはこれで良いのかも。
どっちも嫌いじゃ~ない。

まぁ、とにかく2週目やろう!
2週目のエンディングでは誰かが帰ってくるらしいですが
そこまで聞いてて1周していたら、もうわかっちゃいますね!



そいえば、ミラって10年くらい昏睡状態で
目が醒めたのは半年前って設定のようですが…
リハビリとか要らんのかな?気にしちゃいかんとこ?
ラストレムナント その2
あぁ、このゲームは面白い。
クエスト消化型のオフラインRPGって、全部劣化FF11だと思って食わず嫌いだったんですが
一人でチマチマとクエストを消化することに、こんなにハマるとは。
おかげでメインストーリーが全く進みませんわ。

気分転換にストーリー進めてみたら、ちょっと鍛えすぎたせいか敵がめちゃくちゃ弱い。
みんな苦戦するらしい鷲の巣でBR55まで上がっていたせいか、楽勝すぎました。

そういえば、BRって高くなると敵が強くなるというシステムですが
結局どれくらいの強さの敵をどれくらい楽に倒せるかで上がっていくので
事実上のレベルと思っていいのかな?
少なくとも自分の実力以上に上がってしまうことはないようなので
これで詰まることはないようです。

と、ここまで遊んで何か足りないと思っていたら、プレイ時間が見れないんですね。
まぁ、ゲームの面白さには直結しないので、別にいいのですが
早解きは、やりこみの中でもオーソドックスな方だろうし
それくらいは、システムでサポートしてくれても良いと思いますがね~。

さて、まだまだクエストがたくさん残ってますので、DISK2が遠い感じです。
スーパーロボット大戦Z その11
もう12月ですが、今年中にクリア出来るかな~?


第48話 『裏切りの月光』

原作再現ルートです。ifルートはセツコ編のお楽しみってことで。
しかし、AA隊の嫌われっぷりと言ったらすごいですね。
スパロボで味方キャラがここまで叩かれるのは見たことがないです。

第49話 『絶望の光、希望の灯』

まさかのラーディッシュスポット参戦。
外伝と同じように宇宙戦はほとんどなく、ここがたしか初めてです。
セツコ主人公だと、もうちょっとあるっぽいですけどね。

第50話 『私はD.O.M.E.・・・・・・』

ストーリーの核心部分に触れるシナリオ。
これで一応全容が明らかになったのかな?
それにしてもティファポイントが足りなかったのが悔やまれる…。
Gビットとティファがぁあああ。

第51話 『紅い道』

終盤にしては、微妙に何もないマップ。
次の52話から、各作品のラストバトルがずっと続くようだし
最後の小休止というところでしょうか。


あと9話…!
2008/11
11月になって少しずつゲームする時間が持てるようになってきました。


第33回検索ランキングです。


 10位 SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 41 ↓

ランク外に落ちそうで落ちない。
そろそろ続編の声が聞こえてきても良さそうですが…
そういえば、Gジェネ専門ページとかも開設したのに、全く更新ないですね。


  9位 クロスエッジ 42 NEW

トネリコキャラだけが目的で買いました。
まぁ、いろいろとダメダメなゲームでしたが
最初からゲーム内容には全く期待してなかったので
面倒な手順をふんでまで、真ルートエンドまでたどり着けました。


  8位 無双OROCHI 47 ↑

久々のランクインです。
PS2版の無双5が発売されたせいですかね。


  7位 スーパーロボット大戦Z 50 ↓

ただいま58話です。
早くせっちゃんルートに入りたい。


  6位 ファイナルファンタジー11 56 →

FF11楽しそうだな~…。


  5位 無双OROCHI 魔王再臨 57 ↑

無印OROCHIと一緒にランクイン。
無印より上位になったのは、初めてかも。


  4位 BattleMoonWars銀 58 ↓

4部は既に発売済みですが、まだ手に入れてません。
スパロボと同時にプレイするようなタイトルじゃないしね。


  3位 真・三国無双5 60 ↑

PS2版発売で、だいぶ伸びてきました…が
このタイトルもだいぶマンネリ化してきたのは否めない。


  2位 シークレットゲーム 89 ↑

特に続報とかはないですが、今後の予定とかはないんですかね~?
他のメディアへの移植でも続編でも外伝でもいいし、何かみたいな。


  1位 ガンダムバトルユニバース 275 →

3か月連続でトップ。しかもダントツです。
うん、たしかに面白いけどね~。



下位ランキングです~。

アクアノーツホリディ 31
ラストレムナント 12
永遠のアセリア 1

11月の新タイトルの検索数はこんな感じでした。

ラビアンローズ 34
あれはいいものだ 29
大西洋、血に染めて 25
電撃の花園 24

それぞれ、バトルユニバースのミッション名です。
検索数が多いミッションほど、難しいってことかな?

バルディオスエンド 1
「駄目だなぁ、マリン…いったい何をやっているんだ…
お前…地球を助けるんだろう…あの青い空と海…そして、大地を…」


ドンゴ族の南アフリカ日記 1
なんぞこれ~?って思って調べてみたら
ドンゴ族というのはインドネシアの民族らしいです。

八幡麗佳 14
アイビス 9

今月のわんこ~…と、らんらららんら。

Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.