いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ベルベットアサシン クリア
クリアーですー。
暗殺ゲームなのに、最終ステージは無双になると言われていましたが
サイレントキル数は21/48と結構がんばったんじゃないでしょうか?
口笛を吹いても一定エリアから外に出てくれないので
暗殺エリアを確保するのが大変でした。

まぁ、さすがに最後の最後は本当に無双でしたが
あそこもたぶん理論的には全員サイレントキル出来るんじゃないかな?

暗殺プレイで他にきつかったのは、変装して通り抜けるエリアですかね。
そもそも暗殺して進むステージ構成になっていないので
ポジション取りやモルヒネの使い所が重要になりました。
刑務所でも変装しなかったので、結構大変でした。

ゲームとしては覚えゲー、パズルゲーの側面が大きいので
あまりスキルに依存しないんですよね。
解法を見つければ勝ち、と。
無論、パワープレイに訴えれば、考える必要もないですが
それは詰まってしまった人用ですよね~。

自分は結構やれたんじゃないかと思うので満足です。
360はこの後、ベヨネッタを予定していますが…売り切れで買えなかった。
428 封鎖された渋谷で 本編 クリア
本編クリアしました。
他のゲームに時間取られて、ボーナスシナリオとかがまだですが
この後、きちんとプレイするつもりです。

後半になっても基本的には同じ事を繰り返しながら話を読み進めます。
ザッピングシステムがやや単調な為、新鮮味がなくなってきてしまいますが
新たな主人公(視点)や収束に向かう物語の展開に引き込まれる為
それほど問題ではないかもしれません。
自分はちょっと気になりましたが。

一応、ラビリンスもバッドエンドも本編絡みは全部終わったハズです。
自力でいけなかったバッドエンドは85個中9個だったかな?
まぁ、フラグを探す作業はさして面白いものでもないので
何度かやってわからなければ、攻略サイトで確認させてもらいました。
バッドエンドを全部自力で見つけようと思えば、それなりの難易度かもしれません。

ストーリーに関しては…何も言わない方が良いですね。
この手のゲームですし。
SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ ブレイク・ザ・ワールド その2
種死編、続きです。
いい加減、Gジェネ日記が長くて、うんざりしている人もいるかもしれない…
でも、まだもう少し続いてしまうのです。


ニュー・ジェネレーション
ブレイク・ザ・ワールド


STAGE4 追い詰められた罠

おお、ノワールとかも、ちゃんとストーリーで出てくるじゃない。
なら、ZZシナリオでスペリオルとかが出てきたりしても面白かったんじゃなかろうか。
それにしてもデストロイ5機…こいつ防御硬いから面倒なんですよねー。


STAGE5 報復の果てに

あれ、ミネルバVSアークエンジェルがごっそり省かれている!?
まさかのラクス一派出番なしとは、思い切った事をしましたね。
見たことはないが、スペシャルエディションの結末とかは
こんな感じなのだろうか?


次はOOですー。
最近見ましたが、面白かったです。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
今度こそ「黄金刀と消えた船団」です。
エル・ドラドの秘宝は1クリアだけで終わりにしました。

まずは最初なので初級でサクっと一回クリア。

2作連続でプレイしたので、差がわかりやすいはずなんですが
何故だろう、あまり差を感じられなかったです。
それは別に進化していないわけではなく
綺麗に正当進化しているからなんですね。

個々の要素はそのままに、さらに磨きをかけた感じに仕上がっています。
前作に比べてステージに個性があるので、飽きさせないような工夫も感じますが
オンラインプレイを意識したバイオ5っぽい協力要素が所々にあるんですよね。
オフラインプレイだとこれが若干興ざめするのと、サリーの出番が少ないのが不満。

サリーの出番が少ないおかげで、映画的な楽しみは大幅に減ってしまいました。
やっぱり彼がいて、千葉さんの演技があってこそ
B級アドベンチャーの楽しさがあったのだと思います。
もちろん、人それぞれなんですがね。

以下は初級クリア時のリザルトです。
つづきを表示
流行り神3 その2
新しくメンバーに加わった羽黒はオカルト派で
メンバー全体のバランスが取れたような気がします。


第一話 高額アルバイト

ドッペルゲンガーのウンチクがくどくてうざかったです。
結構有名だし、そんなに例を話さなくてもいいでしょう。
この話そのものも無理がありすぎる。
虫が体を食い破るとか…穴も多いのが気になりました。


第二話 赤いちゃんちゃんこ

あれ?なんだか皆さん性格が全然違うんですが…
これはライターさんが複数いる事の弊害なんだと思いますが
それにしてもライターさん個人の解釈で特徴を出そうとしている部分があるので
他の人が書くと、その差が顕著に出ちゃうんですよね。
一話もそうだったんですが、なんだか科学ルートでも
現実味のないSFチックな話が多いのが気になります。


1と2は全4話でしたが、3は5話あるんです。
やはり最終作だから?
SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ ブレイク・ザ・ワールド その1
SEED DESTINY、いわゆる種死です。
個人的なことを言わせてもらえば、映像化されているガンダムの中では
ZZと並んで、最も面白くなかった作品の一つ。


ニュー・ジェネレーション
ブレイク・ザ・ワールド


STAGE1 砕かれた世界

初めからかなりの難度です。
割と充実してるはずの自軍戦力でも、メテオブレイカーを残り1機まで
減らされました。危なかったぁ。


STAGE2 ガルナハン攻略

ローエングリンの照準・発射演出がうざー。
ウォーズブレイク後の増援はサテライトキャノンと合わせて
砲撃部隊を編成したつもりなんだろうけど
サテライトキャノンは使ってこないようですね。


STAGE3 激戦海域

ここの敵ストフリの性能鬼過ぎ。
他の作品にこんな性能のユニットはいないので、何か意思を感じるのだが…。
セイバーとのイベント戦闘があるけれど、イベント戦闘ってこれが初じゃないかな?


続きはその2で。
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
最新作の「黄金刀と消えた船団」ではありません…。
なんだか最近このパターンが多いような気がします。
(新作が出た直後に、そのシリーズの古い作品をプレイする)

一応前作からプレイしておかないと気が済まないんですよね。
ただ、さすがにやりこんではいらないので、難易度は初級でサクっとクリアしました。
プロだと結構、AIが違うみたいですし、2年前のゲームなので一概には言えませんが
特にこのゲームならではの目新しい部分はないんじゃないかなーと思います。

この手のゲームの宿命かもしれませんが、後半単調になるのも気になりますねー。
怪物を登場させたりしてアクセントをつけていますが
解消するには、まだまだアイディアが必要そうです。

チェックポイントの間隔が非常に狭く、リトライのストレスはほとんどないので
難易度プロで遊ぶのが一番面白いんじゃないかと思います。
「黄金刀と消えた船団」も同じ仕様であれば、最高難度で挑戦してみます。

ゲームとは直接関係ないですが、インディジョーンズを彷彿とさせる
ストーリー、世界観、キャラクター、演出は非常に良い出来で
仮にゲームがいまいち楽しめなかったとしても、物語は楽しめるかもしれない。
千葉さんサイコーです。日本語音声オススメ。
ベルベットアサシン
そういえば、最近キャラゲーとノベルゲーしかプレイしていないなーということで
久々のアクションゲームです。

アクションといってもステルス系なので、あまり難しい操作はありません。
ステルス系だと、どうしてもMGSと比べてしまいますが
タイトルの通り、こちらの方は暗殺の要素があるので
回避しながら進むというよりは、殺しながら進むのがメインとなります。

影に入ると1メートルくらいまで接近されても見つからない為、難易度は低めかな。
簡単に背後を取れますし、サイレンサー付きの銃もあるので
詰まる部分はないと思います。

どうしても姿を晒さないと殺せない位置にいる敵も、口笛を吹き
暗闇におびき寄せる事で簡単に始末出来ます。
まさに口笛最強です。

とまぁ、こんな簡単なゲームなので出来るだけ制約を設けてプレイすることにしました。
1週目はただクリアするだけのつもりだったので、難易度はノーマルですが
自然とパワープレイを控えるようになってしまったのですよね。

途中から始めたので非常に中途半端、かつ曖昧な制限なのですが
基本的に銃器は使用禁止、敵は全て倒す、モルヒネも出来るだけ使わない
という条件にしました。
あぁ、あとこのご時勢なので「攻略サイトは見ない」というのも追加しておきましょう。

この条件にすると、トライアンドエラーの覚えゲーに近いプレイ感覚になります。
敵の配置、移動ルート、視線、ライトの位置、影の位置などを把握し
一人ずつ倒していくのが楽しいです。
SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ コズミック・イラ その2
少しずつ終わりが近づいている事が実感出来るようになりましたが
まだ、もう少しあるか…11月までかかりそうだ。


ニュー・ジェネレーション
コズミック・イラ


STAGE4 暁の宇宙へ

耐える方のタイプですが、またターン制限かー。
どうせ敵全滅を目標にするから、耐えるのも移動するのも殲滅するのも
同じようなもんですな。


STAGE5 終末の光

ここのウォーズブレイクはアクシズ所属のシャアというレアな状態が見れる。
顔はクワトロ(グラサン)で服はシャアという…。
基本的に挟撃が続くステージなので、辛い。


SEED終わりー。
フレイさん出番なし!
流行り神3
あれー?神宮寺はー?ってな感じですが
こちらが3作繋がりがあるのに対して神宮寺は単品なので後に回しました。
一応完結編なのか?完結するのか?あんな謎やこんな謎は解かれるのか?
そんなところに注目です。
たぶん、伏線回収は本編クリア後だろうけど。

ゲーム内容について、基本は同じです。
違いと言えば、分岐ツリーが見にくくなったくらい。
ゲームとしては進化していないので、ストーリー的には続編でも
ゲーム的に続編とは呼びたくない(同じものだから)


第零話 客の消えるブティック

毎度お馴染み、意味があるのかわからない「零」話です。
何故一話ではないのだろうか?ただの雰囲気なのかな。
序盤は、過去作で解決してきた事件の簡単の紹介と
登場人物(メインキャスト)の紹介を交えながら物語が進む。
この辺は一応3から入った人向けなんでしょう。

さくさくっと終わらせましたが、ストーリーはつまらんです。
都市伝説的にもいまいちパッとしないので、掴みは良くなかったですが
今後の展開と新キャラに期待しています。
428 封鎖された渋谷で 本編 その1
唯一持っていないハードであるWii用ソフトで最も遊びたかったソフトです。
本当は「街」をプレイしてからやろうと思っていたんですが
いろいろあって「街」はとりあえず保留。

まずは、10:00~16:00までをプレイしてみました。
丁度ワゴンが爆破されて、物語も「転」を迎える部分だったので区切るならここかなと。

ま~、だいたい予想通りの出来ですなー。
サウンドノベルでザッピングがメインとなるとこんな感じですわな。
正直言うと、どこのレビューでも絶賛なので自分の想像を超える出来を期待して
いたのですが、そこまでは及ばない感じです。
ただ、ノベルゲーは結構プレイしてますが
他と比べて頭一つ抜けた出来であるのは間違いないかな。

逆にメインとなるザッピングシステム自体はどうだろう。
1時間毎に区切られた時間軸の中に限定されている為
プレイヤーはシステムの効果が分かり易い作りになっているのはいいんですが
かまいたちの夜3のザッピングシステムと比べると少々物足りない気がする。

かまいたちの夜3では、他の登場人物との接触が428よりも多く
視点を変えることで同じ場面で各人物の思考の違いを見るのが面白かった。
また、ザッピングも一部で物語全体の展開に影響している為
分かりにくいが、より効果が大きかったとも言えるかと。

全体的に見れば、428がザッピングシステムの集大成的な作品であるのは
間違いなさそうなので、とりあえず本編クリアまで進めてみます。
SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ コズミック・イラ その1
アナザー・ジェネレーションが終わり
残すは種以降のニュー・ジェネレーションのみです。


ニュー・ジェネレーション
コズミック・イラ


STAGE1 崩壊の大地

ウォーズブレイクが1stの時とは逆の展開。
この2作品が良く似ていて絡みやすいということなんでしょう。


STAGE2 宇宙に降る星

敵味方の配置が嫌らしくて、動かし辛い。
今回は増援の位置を予め把握しておいたので
時間制限内に敵全滅でクリア出来ました。


STAGE3 舞い降りる剣

一気にストーリー飛んだなー。
ここまで完全な海マップは初。
脱出地点までに障害物が多く、小回りの効かない戦艦を移動させるのに四苦八苦。
余裕に見えた15ターン制限は結構ギリギリだった。


ニュー・ジェネレーションの3作品は
全部5話以上なので、それぞれ2回ずつに分けることになりそうです。
バイオニックコマンドー
さて、何故唐突にこのゲームを始めたかというと
会社の友人から借りたからであります。
ワイヤーアクションが楽しいよーというのでプレイしてみました。

とりあえず、自分ルール通り最初は難易度ノーマル(一番簡単)でやってみましたが
それでも結構難しいです。
クリアを急ぐあまり、パワープレイに走りすぎだったのかもしれません。
後は空地雷に掴まりながら移動するところで、何度も落下しましたね。
それでも、程なくしてクリアしましたが、いや、ぶっちゃけイマイチ…。

ウリのワイヤーアクションは、まぁたしかに楽しいですが
全体的には、あまり見るところがないと言いますか。

その後、ソフトを返すときにありのままの感想を伝えたところ
めちゃくちゃへこんでました(汗
なんでも、まだ序盤しかプレイしてないのだとか。
自信を持って薦めてくるので、てっきりクリア済みなのかと。
まぁ、感想は人それぞれなので、あまり落胆することもないと思う。
F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN クリア
さてと、クリアしましたよー。

最初は、恐怖度も減っていまいちかなーと思ってましたが
終わってみると、結構面白かったです。
単純にFPS部分だけに目を向けても、それなりの出来だからですかね。

恐怖感が減ったのは、怖さの根源にあたるアルマが既知のものになってしまい
理解できない恐怖を感じなくなったのが、一番の原因なんじゃないでしょうか。
そのせいか、これでもかと新しい演出が重視された小学校ステージは、十分怖かったです。
子供の声とか、ポルターガイスト現象とか、もうね…。

逆にアルマをメインに据えた恐怖演出では
結果的に?プレイヤーを助ける事が多くて
ツンデレだと思えばアルマに萌える事も出来なくはないです…よ?
そんな人、多いですよね?

ちなみに1もそうでしたが、ストーリーはほぼ理解出来ませんでした。
ローカライズの出来が悪いのか読解力がないのか、文章が読みにくいんですよね。
最後、どうなったのかもわかりませんが、終わったので終わります、ハイ。
SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ 地球光・月光蝶 その2
∀シナリオ、前回の続き。
これでアナザージェネレーションは最後になります。


アナザー・ジェネレーション
地球光・月光蝶


STAGE4 衝撃の黒歴史

ここだけじゃなく、全体的に戦艦があまりいないから敵がすくないねー。
隔離マップに関しては、こちらの戦力の割りに難しかったです。


STAGE5 月光蝶

最終ステージ。
グエンがサイコガンダムで登場。
この展開はスパロボでもあったような…。
Hi-νVSナイチンゲールもそうだし、ちょくちょく小説ネタが入ってますね。


∀は黒歴史設定があるから、多少無茶苦茶なウォーズブレイクがあっても
違和感がなくて良さそうでしたが、特に他の時代と変わらなかったです。
流行り神2 PORTABLE その3
本編は終わりましたが
恒例の(2回目ですが)各キャラのスポット的なシナリオがいくつかあります。


人見編 よみがえり

本編最終話の流行り神編で、人見さんが裏でどんな行動をしていたかが
描かれていますが、本編を見ただけでもそれなりにわかるので
前作の回答編(蘭子編)程のインパクトはない。
心理描写などが見れて面白かったくらい。


かごめ編 座敷わらし

新キャラクターの掘り下げですな。
いかにしてあのようなひねくれた性格になってしまったかの一端が描かれています。
話の内容は、ちと重いんですが好きな話でした。


小暮編 エレベーター幽霊

主人公のパートナーである小暮さんの掘り下げはまだだったんだよね。
話の底自体は浅いんですが、この話もかなり好きだなぁ。
2の中では、これか「座敷わらし」が1番です。


ゆうか編 作られた都市伝説

各キャラ編では、唯一科学編とオカルト編に分岐します。なんでだろか。
しかも、本編よりもはっきりとストーリー分岐するねぇ。
そして何気に重要っぽい伏線もありましたな。


終章 道明寺レポート

特に何も明かされる事はない。
次作の為の伏線を張るお話。


これで2は終わりですが、結構1~3で話がリンクしているようなので
連続でプレイ出来たのは、話を理解するうえで良かったかもしれません。
てことで、忘れないうちに、このまま3もプレイしてしまいます。
2009/9
ゲームショウは3年連続で、直さんと行ってきました。
来年も行けるといいなー。


第43回検索ランキングです。


 10位 流行り神 22 NEW

最近遊んでいるノベルゲーです。
同ジャンルの中でもシステム的には底辺に近いので
都市伝説モノが好きじゃないなら、きついでしょうなぁ。


  9位 バイオハザード5 31 ↑

協力プレイが楽しいものだと再認識させてもらいました。
PS3の新作でも、また協力プレイが出来そうなので、楽しみにしています。
※10/2追記、新作じゃなくて完全版みたいなものみたいですね、残念。


  8位 ヴァルキリープロファイル2 34 ↑

ふむ…当時は結構強いタイトルでしたが
何故今になって、浮上してきたのでしょう?
新作でも出るのかと思いましたが、そうでもないようですし。


  7位 BattleMoonWars銀 37 ↓

下がってきましたなー。
こないだ覗いたらWerkのHPが更新されてました。
新作発表はまだ先になるようです。


  6位 聖なるかな 39 ↑

エロゲーですが、Hシーンはほぼなしで
メインはSLGゲーとなっています。
世界観が好きですし、ロールシステムは洗練されていて結構面白いです。


  5位 SIREN New Translation 43 ↑

特に新情報が出たりしたわけでもないのに
常連になりつつあります。
未だに海外ゲーで、こういう独特のシステムを持つゲームを見ないので
まだまだ日本が先を行っていると思うんだけどなぁ。
技術力では完全に追い抜かれていると思いますが。


  4位 ファイナルファンタジー11 46 ↑

常連その1
特に(もう)コメントする事はない!
39ヶ月連続ランクイン中。


  3位 戦国ランス 50 ↑

相変わらず回想シーンの見方がわからずに検索してくる輩が跡を絶ちません。
ランスシリーズがいつもこうなのかはわかりませんが
たしかに分かり難いよ。メーカーが悪いと思う。


  2位 ガンダムバトルユニバース 91 →

常連その2
こちらは12ヶ月連続3位以内。


  1位 SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ 107 →

2ヶ月連続トップです。
発売から結構経ちますが、まだクリア出来てないんですよねー。


以下、下位ランキングです。


セッションがなくなりました 10
チャプタークリアでクリア扱いになるのか 1
バイオ5関連の検索できてましたが
“セッションがなくなりました”はそのままの意味なのでは?
ホストが消したってことでしょ?
“チャプタークリア云々”は、クリアなんだから、クリア扱いなんでしょう。

医者を殴り倒して脱獄しろ 1
気になって同ワードで検索してみましたが、特にめぼしいものはヒットせず…
どうしたらこれで、うちがヒットするのだろうか。


下期に入り、大規模な組織変更がありました。
座席移動とか、部署名や電話番号の再通知とかめんどくせー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.