いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
流行り神3 その4 + 1
まだ残りがあるのは、わかっていたんですが
ダウンロードコンテンツだった為、PSPへデータを移す必要があり
ケーブルを買わないといけないと思っていたので
本当はプレイせずに前回で終わるつもりでした。

が、丁度そんな時に、にゃんちゃんさんのブログで
PS3コントローラの充電ケーブルを使ってデータを移せると知って
プレイすることにしたのでした。
にゃんちゃんさん、ありがとう!


薫編 トイレの花子さん

メインメンバーでは唯一単独でスポットのあたっていなかった
羽黒薫が主人公です。
この「羽黒薫」という名前は、このシリーズを通してプレイする人からすれば
否が応でも気になってしまいます。
なぜこの人は、この名前なんだろう?と

で、何か重大な秘密があるんだろうな~と、楽しみにしていたんですが
結局は「特に意味はない」という結論でいいのかな…とても残念です。

まぁ、羽黒薫「さん」の方の話は、決着したと見て良さそうなので
その点は、良かったと思います。たしかに「薫編」でした。


それでは、今度こそ神宮寺をプレイするぞー。
スーパーロボット大戦NEO その2
5~7話です。
5話で初分岐があります。
過去のスパロボをプレイしてきて、2週するのは不可能だとわかったので
今回は思い切って、分岐があった場合は両方をプレイする事にしました。

攻略サイトを見ると、単純な2択分岐しかないようなので
そんなに負担にならないでしょうしね。


青空町
第5話-A ロボットみ~っけ!

 主人公がいる方ってことで、こちらのルートを正として進めます。
 そういえば、主人公の分岐先が決まってるパターンって珍しいですよね。
 だいたい、主人公がどちらのルートに行くかを選択するパターンなのに。
 話はガンバルガーの1話みたいですが、ボスはライジンオーの敵です。
 撤退しないので倒すのが楽だった。


春風町
第5話-B 出現!恐竜ロボ!

 こちらはゴウザウラーの1話。
 どちらかと言えば、話的にはこっちの方が好みかも。
 マジンガーの敵は機械獣
 ゴウザウラーの敵は機械化獣
 うん、だからなんだろう。


第6話 三匹が行く

 タイトルの通り新ゲッターシナリオです。
 やはり1話っぽいですね。他にもドモンとJ9が初登場。
 どちらも、今回の参戦作品の中では、遊軍として動かしやすい設定ですね。
 ここでゲッター1が対空攻撃の餌食に…たぶん誰もが通る道に違いない。


第7話 晴明の陰謀

 序盤の壁シナリオですな。
 敵も味方も集結しての総力戦。
 ボスクラスが複数体いるし、突破攻撃やらMAP攻撃やら仕掛けてくるので結構つらい
 ストーリー的にも異世界に移動させられるという点でポイントになります。
 序盤に一度みんなが集まって転移するってのは外伝に似ているなー。


世界観が異なる作品の同時参戦が多いせいか
Kに続いて今回も二つの世界を行き来する展開になるのかな?
ベヨネッタ
アンチャが終わったので、始めましたー。
さっそくノーマルクリアまで終わらせましたが
アクションゲームなので、ここからが本番ですね。

しかし、ここまでのガチアクションゲームは、久々にやった気がします。
最近は無双みたいなヌルいアクションばかりプレイしていたので
Pスキル重視仕様がマジきつかったです。

WTのタイミングさえ見極めれば雑魚戦はなんとかなるし
ボス戦は、ほぼ覚えゲーですから、クリアだけならなんとかなりますが
ゲームのコンセプト通り、スタイリッシュなプレイをしようと思うと
かなりの熟練が必要かと。
まぁ、自分のレベルでは、ただクリアするだけも一苦労だったわけですが…。

一応難易度最高のクライマックスクリアと
ジャンヌの出現条件になっているノーマル難度の全プラチナ獲得は挑戦してみますが
既に自信喪失気味です。
アイテムでドーピングしまくってクリアしても意味ないと思うので
一応クライマックスはアイテム禁止でやろうとは思ってます。
ノーマルの全プラチナはシューティング部分がネックになりそうかなー。

まだまだ武器もテクニックもアクセサリも全て入手しているわけではないので
それらの使い勝手次第で、まだまだ伸び代があるのが救いですね。
当然、自分のプレイ自体もまだまだ下手なので、練習あるのみです。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 難易度プロ
難易度プロもクリアしましたー。
3週もするとだいぶ慣れてきますね。
その分、飽きてくるということでもあります。

やはり、今回も謎解き部分をプレイしている時がストレスですね。
この手のゲームは、繰り返しプレイの時に
どれくらいのスキップ機能を備えているかが重要だとわかりました。
今まではアクションで謎解きがここまで前面に出てるゲームは
ほとんどプレイしたことがなかったですからねぇ。

一応謎解き部分でも、銃撃以外のアクションはしないといけないんですが
いわゆるマリオなどのジャンプアクションとは比べると残念な出来なので
何度もやるのは、ただ苦痛なんですよね。

TPSに関しては、上級とプロはあまり変わらないかなー。
リザルトを見ると、プロの方が圧倒的に死んでますが
なんか、何回もやっているうちにプレイにこだわりが出てきちゃいまして
攻略できても納得出来ない時は、やり直してたんで、その影響かと。

とにかく、他のゲームも詰まってるんで、やり込みはしないで
これで完了としました。

以下は難易度プロのリザルトです。
横幅がきつかったので、合計はなくなってます。
つづきを表示
スーパーロボット大戦NEO その1
同時にプレイするには重たすぎるので
Gジェネが終わるまで待ってました。

いやー、買っちゃいましたね。
まぁ、Wiiもそれなりにソフトが揃っているし
スパロボだけのハードには、ならずにすみそうです。

ちなみに今作は今までのスパロボとは、いろいろ変わりすぎていて
書きたいことはたくさんありますが
話を進めながら、少しずつ書いていこうかな~と思ってます。


第1話 怒りの獣神、裁きの巨神

 変更になったシステムをかみ締めるようにプレイ。
 一言で言うと「大雑把」になったように思う。
 ストーリーはライガーの1話でしょうか?
 オリジナル勢も顔出しです。


第2話 ライジンオー見参!

 タイトルの通り、ライジンオーの一話だと思われる。
 分離状態のグラフィックは用意されているようだが
 戦闘は無理なのかなー。


第3話 シュパーン!勇者伝説復活!

 ラムネの1話…かな?
 今回の新規参戦作品の中で唯一見たことがあるリューナイト勢もいるけど
 実はほとんど覚えていない。
 とりあえず、アデューと出会う前の出来事なのはわかった。


第4話 宿敵、魔竜王ドルガ!!

 初の撤退ボスが登場。
 撤退ボスってゲーム的にはつまらんと思いますよ。
 特に序盤だと倒し方が限定されまくってしまいますしね。
 自分の場合は熱血ブレストファイヤー、クリティカル+ファイアー効果に
 援護のゴッドサンダークラッシュで落としました。


無限のフロンティアまでには終わるといいなー。
SDガンダム Gジェネレーション エクストラジェネレーション その2
開始から約3ヶ月…
何のやり込みもせずに、ただクリアするだけでも、こんなにかかってしまいました。
前作のスピリッツも同じくらいでしたし、どうしても長くかかってしまいますね。

普通は、自軍が強化されていくに従い、ステージ攻略が早くなるはずですが
同じユニットを使い続けないで、使ってないユニットを優先するプレイスタイルなのが
長くなる原因でしょうなぁ。


エクストラジェネレーション

STAGE EX4 ジェネレーションシステム

この辺になると、後ろが見えているので、とっととクリアしたくなります。
解禁した自軍のサイコハロで殲滅していきました。
というか、ほんとにサイコハロ以外は戦力外って感じですよ…。


STAGE EX5 滅亡へのカウントダウン

マジできつかった。
サイコハロの攻撃力が70くらいある他は、精々40くらい。
サイコハロが超一撃になった後は、雑魚敵ならどうとでもなるものの
ラスボスは本当にきつかったですよ…。
心が折れそうになりながらも、なんとかクリアしましたがね。


ようやく終わりましたが、この後にプレイ予定の
あのタイトルも、同じように時間がかかる系統ですね…。
流行り神3 その4
本編後のサイドストーリー2本です。
今作は、ちょっと少なめですね。


蘭子編 死のネックレス

本編ではあまり目立たない人、その1。
まぁ、その分、裏ではいろいろと奔走していたのでしょう。
キャラの掘り下げもあまりされてなかったので
それもやりつつ、彼女の今までの行動の理由が明かされます。
ストーリーそのものはともかく、伏線が回収されてスッキリはしました。


D.K.編 死なない死刑囚

本編ではあまり目立たない人、その2。
というか、ほぼ出てこないので、蘭子編と違ってポッと出の印象が否めない。
ストーリーの核は確実に霧崎なのだが、風海、道明寺も合わせて考えないと
割りに合わないような気がする。
1での「さとるくん事件」の伏線やらが回収されていますが
このシリーズの最後が、この話で本当に良かったのかな?


てことで、終了…なんか物足りない気もしますが
題材が題材ですし、全てが綺麗に解決したり、明かされたりしない方が
良いってことでしょうね。

ちなみに羽黒編はPSPとPCもしくはPS3を接続するケーブルがないと
遊べないようなので、諦めました。

ようやく神宮寺が出来るぅー。
聖なるかな スペシャルファンディスク
つーことでですね…そろそろ永遠神剣シリーズ最新作(外伝扱いだが)の
「精霊天翔 ~壊れゆく世界の少女たち~」が発売になるわけですが
その前に、一応本編の続編であるSPDをプレイしておこうかと思ったわけです。

ファンディスクと銘打ってはいますが、設定資料とかがあるわけでもなく
ただの手抜き続編という印象です。

一応ファンディスクっぽい要素として、ちょっとしかクイズがあるのと
本編のエピローグ的な物語が収録されていて
そこで本編では影の薄かった神獣に結構スポットがあたっているくらいですかね。

1話は絶&ナナシ
2話はタリア&ソルラスカ
3話は望&レーメ
が、それぞれ話の主軸です。

3話はともかく、1話2話で脇役にスポットが当たっているのは良かったと思います。
たぶん、人気投票か何かで上位にいたので話を作ってみたとかでしょうか?
でも、ユーフィーが唯一人、登場しないのは解せません。
これは話の展開上、続編で重要な役回りが用意されている為に
安易に出せなかったのか、或いは
出しても話の整合性に問題はないが、出し惜しみした…ということかな。

ただ、これをプレイしてみて
やはりストーリーやテキストよりも、SLG部分が楽しかったんだなぁと痛感しました。
物足りなくて仕方なかったです。
SDガンダム Gジェネレーション エクストラジェネレーション その1
ラスト2~!


エクストラジェネレーション

STAGE EX1 駆け抜ける嵐

タイトルの通りスターダストメモリーの最終決戦が舞台です。
オリジンジェネレーションの総集編といった感じです。
増援部隊は、どのユニットも鬼強化されていてマジできついです…
こっちは自分のプレイスタイルの関係上
最高でもレベル7くらいのユニットしかいないというのに。


STAGE EX2 終わりなき円舞曲

こちらもタイトル通り、エンドレスワルツが舞台で
アナザージェネレーションのキャラが集結。
敵の強さに慣れたからなのか、EX1よりは簡単だった。
数も少ないし、マップも一つだし。


STAGE EX3 解き放たれた運命

種死の最終決戦が舞台。
本編でこの話がなかったのは、こっちに持ってくる為だったのね。
ようやくこちらも育ってきたので、割と余裕で突破出来るようになりました。


次回で最後です。
FOREVER BLUE 海の呼び声
ついにWiiを買ってしまいましたぁ~。
ソフトは3本です。
一つは自分がこよなく愛するあのシリーズの最新作。
一つは任天堂のSRPG。
そして記事タイトルのゲームです。

PS3でもアクアノーツホリディを買ったように、この手のゲームは
PS2のアクアノートの休日2を切っ掛けに大好きになりました。
このフォーエバーブルーも同じ系統のゲームで
中身も似たようなものなんですが
アクアノート系よりも、冒険・鑑賞以外の要素が多いですね。

とりあえずメインストーリークリア(スタッフロールまで)しましたが
クリア後もイベントが多く残されていますし
水族館経営、イルカの育成、イルカショー、財宝探索
ガイド・写真撮影の受注など、出来ることは数多いです。

これらをこなして得たお金で装備を買ったり
プライベートリーフ用の珊瑚を買って配置したりという感じですかね。
配置した珊瑚の種類や数によって集まってくる魚も違ってくるようです。
そういえば、パルサーという銃で魚を撃って治療するという
なんちゃってシューティングみたいのもあります。

ロケーションも過去のシリーズではあまりなかった
北極や南極、南米の川なども追加されているので
単純な目新しさもあります。

まぁ、いつまでも続けていても仕方がないと思いますので
ある程度のところで、終わりにしようと思います。
全称号ゲットが、目安ですかね~。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 難易度上級
初級クリアは所詮練習にすぎませぬ。
ここからが、本番の難易度プロ…といきたかったのですが
プロに挑戦するには上級をクリアしないといけないんですなー。

こういうのってゲームだとよくあるんですが
本当に時間の無駄に思えるんですよねぇ。
上級なんて、中途半端な難易度で遊ぶつもりはないんで
最初っからプロ解禁しておいていいのに。

マップ構成やクリアまでのパターンをある程度把握する為の
最も易しい難易度と、やり込む為の最も難しい難易度しか
プレイするつもりがないんです。

でも、作業という意識でプレイしても面白くないだけなので
プロの前のウォーミングアップ程度と考えてサクっとクリアしました。

あと、謎解き部分は全く内容が同じですし、自分からしたら
ムービー見るのと同価値なので、それくらいはスキップ出来るような機能が欲しいですね。

以下は上級リザルトです。
初級・上級・合計の表にしてみました。
つづきを表示
SDガンダム Gジェネレーション ソレスタルビーイング その2
長かったですが原作シナリオは、これで終わりです。
でも、まだ続くのですよ。


ニュー・ジェネレーション
ソレスタルビーイング


STAGE4 統一されゆく世界

最初は独立した3マップがイベントで合体。
この演出は、これが初めてかもしれない。
ウォーズブレイクでは砂漠の虎さんが再登場ですが
全く同じネタを同一作品で2回もやるとはね…。


STAGE5 世界の答え

もう、ここまで来ればどんな敵が来ようと楽勝なわけです。
プトレマイオスが身動き取れないので、始めにダブルオーをプレイした人は
結構大変そうなステージですが、迫り来る増援部隊を
力技でねじ伏せてみました。


あと、2回…で終わります。
428 封鎖された渋谷で 虹の栞
タイトルの通り、虹の栞に出来ましたー。
とりあえず一つずついきましょうか。


スペシャルエピソード
本編に出てきた脇役達にスポットをあてた短編集ですが
正直、あってもなくてもいいような設定です。
何かしらの伏線が回収されるようなこともないので
その話単体で楽しめるのは良いかと。
しかし笹山さんのシナリオがないのは納得がいかない


カナン編
脇役の一人ですが、スペシャルエピソードとは別枠です。
明らかに扱いが違いますねー。
アニメ絵に音付きというのが特徴。
何もかもが428の世界観と合ってはいないが
カナン編のみで見れば、そう悪くはないです。
奈須さんのテキストに免疫があるので、すんなり入れたのも大きいかも。


鈴音編
カナンと同様、本編中では脇役ですが、スペシャルエピソードとは別枠です。
こちらは、かまいたちの夜でもお馴染みの我孫子さんのテキストなので
サウンドノベルをよくプレイする人程、安心して読めたのではないかと。
彼の王道物は読んだことがなかったので、新鮮さもありました。


エコ吉編
本編の脇役…なのだろうか?
こういうのもあっていいんですが、コメディなのかシリアスなのか、中途半端なような。
まぁ、コメディキャラがシリアスストーリーを演じているので、そう感じるのでしょうけども。
ちなみにこれをクリアした後のスタッフロールと共に映し出される
メイキング映像がめちゃくちゃイイですね。


陰謀編
伏せておいたほうがいいね。


たぶん、もうないよね?

しかし、クリア後のエピソードはどれもこれも本編のようなザッピングは皆無なので
単なる電子ノベルになってしまっているのが残念でならないです。
本当におまけとして少し入っているだけならそれでもいいですが
見ての通り、結構ボリュームありますし
428はゲームであるということを、もっと意識して欲しかったです。

ところでピンクの栞どこですか?
流行り神3 その3
本編は終了。
今回ってセルフクエスチョンの結論による
ちょっとした分岐がなくなったみたいですねぇ。
その為、セルフクエスチョンは完全に評価影響のみに影響するようです。
まぁ、申し訳程度に一部はバッドエンド直行しますが。


第三話 下水道のペット

三話でも、やはりテキスト表現の違いが少し気になりますなー。
ここは、科学編とオカルト編での展開の変化が上手いなーと思いました。
歴代でもトップクラスなんじゃないでしょうか。
一部、謎を残したまま終わるのも良い感じです。


最終話 コインロッカーベイビー

さすがに最終話だけあって、分岐が凝ってます。
が、最終作ならではの要素は特になく
今まで同様の1や2と同じような最終話なんですよね。
特に伏線が回収されて、綺麗に風呂敷がたたまれるわけでもなく
むしろ、次回作があるかのように、伏線をばらまいているような。

まぁ、隠しシナリオに続く…ということなら、いいんですけど。
SDガンダム Gジェネレーション ソレスタルビーイング その1
この辺りでようやく、あと少しだな、という実感が持てます。
ダブルオーは1stシーズンのみの参戦なので26話なのですが
5ステージ割いているのは、新規参戦ゆえの優遇というやつですね。


ニュー・ジェネレーション
ソレスタルビーイング


STAGE1 変革の楔

んー、特になんもないんだけど…。
数あるステージ1の中でも、一番簡単かも。
演説をバックに戦うのは、スピリッツの演出でもありましたね。
相変わらず、良い演出だと思いますが、ちょっと短めかも。


STAGE2 報われぬ魂

雑魚大漁のステージ。
砂漠と見るや、虎さんが出てきます。
うむ、特になんもなし


STAGE3 大国の威信

通信装置に囲まれている為、戦艦は身動きが取れません。
アンブッシュ体制が思うように取れないので、結構大変です。
あと、この時何をトチ狂ったか、マスターユニットがデビルガンダムだったので
戦艦と同じくろくに身動き取れなくてきつかった。


いよいよ次回で原作シナリオは終了です。
2009/10
先日スパロボが発売されました。
ふふふ…ついにWiiを買う時が来たようだな…。


第44回検索ランキングです。

 10位 スターオーシャン4 25 ↑

PS3版も発売が決定しましたが、やはりブルーレイならDISKは1枚なんだろうか?
360版最大のネックであった後半のDISKチェンジが面倒でやり込まなかったので
もし1枚なら羨ましいというか…最初からマルチで出して下さい。


  9位 SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 26 ↑

既に新作のウォーズが発売中ですが
スピリッツをプレイしている人もまだまだいるみたいですね。


  7位 SIREN New Translation 29 ↓

このゲームは残念な出来でしたが
サイレン3の発売まで、いつまでも待ちますよ。


  7位 バイオハザード5 29 ↑

プロフェッショナルをプレイしてましたが
相方とタイミングが合わないうちに、自然消滅…。
少し前は一緒にガンダム戦記とかやってました。


  6位 BattleMoonWars銀 30 ↑

このゲーム、シリーズ化してくれないかしら…
ユーザー的には、Werkがこれ専門サークルになっても一向に問題ないっす。
同人で技を磨いて就職か起業を目指すなら、そうもいかないでしょうが。


  5位 流行り神 31 ↑

最近一気に1~3までプレイしてますので、検索数も上がってます。
もう少しで3が終わるので、その後は神宮寺です。


  4位 戦国ランス 49 ↓

ふぅ、いかんなこのソフトが常連になる前になんとかしないと…
てか、なんでこんなに検索多いのやら


  3位 ガンダムバトルユニバース 56 ↓

13ヶ月連続の3位以上達成。
阻止するようなタイトルもないので、11月も安泰かな。
12月が危ないかもしれない。


  2位 ファイナルファンタジー11 57 ↑

40ヶ月連続ランクイン。
サービスが続く限りは安泰か。
14発売で11から移動する人ってどれくらいいるんだろうなぁ。


  1位 SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ 59 →

3ヶ月連続の首位。
自分もまだプレイ中なわけですが、いよいよクリア目前ってとこです。


以下、下位ランキングです。

ファミ通 ゴチさん しなハウス ゲームショウ
この辺が計13票入ってました。
ファミ通WAVEにこの時の様子が収録されるようなので
買ってみると良いですよ。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.