いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード2009
さてさて、やってまいりました。
ゲームアワード2009です。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

---- 参加者一覧(ナギさんの記事よりコピペさせてもらいました) ----

エントリーNO.1:ナギさん
エントリーNO.2:いっしん
エントリーNO.3:ミカサさん
エントリーNO.4:Pinさん
エントリーNO.5:にゃんちゃんさん
エントリーNO.6:直さん
エントリーNO.7:ゲーム界王神@limitbreakさん
エントリーNO.8:リードマンさん


~ ランキング発表の前に ~

今年は、例年よりも多くのタイトルをプレイしたんですが
同じシリーズの別作品が、かなりの数入っているんですよね。
そのせいか、だいぶ小粒なラインナップになっているように思えます。

で、シリーズ物って、やはりシステム的には似通っているところがあるし
同一シリーズ作品をいくつもランクインさせるのが、嫌だったので
2作以上プレイしているシリーズ作品は、どれか一つのみのランクインになっています。


それでは、ランキングを発表します!(括弧内はメーカー名)

10位 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 /PS3 (Naughty Dog)

 前作、エルドラドの秘宝から、全ての面で進化し、だいぶ遊びやすくなりました。
 全体的に高レベルでまとまっているとは思うんですが
 無数あるTPSの中に埋もれがちかなぁ。
 ストーリーもシステムも普通すぎるというのが原因かもしれません。
 特にストーリー面で、アンチャーテッドをアンチャーテッドたらしめていた
 サリーの出番が減ってしまったのが、痛い、痛すぎる。


9位 428 封鎖された渋谷で /PS3 (チュンソフト)

 この手のゲームでは、やはりチュンソフトが頭一つ抜けているな、と
 そんな風に改めて感じさせてくれる作品でした。
 今のところノベルゲー系では、サウンドノベル作品に追従するような存在も
 見当たりませんし、一人勝ち状態でしょうか。
 個人的には、かまいたちの夜2の圧倒的なボリュームや
 かまいたちの夜×3のザッピングシステムには及ばないと感じたので
 まだまだ伸び代たっぷりかな~と思ってます。
 …街、未プレイです、ごめんなさい。


8位 逆転検事 /DS (カプコン)

 逆転裁判シリーズの、一応外伝かな?スピンオフ作品と言えば良いのか。
 自分が、逆転裁判のこの部分を直してくれたら、もっと面白いし
 ストレスもなくなるのになぁ~と思っていた部分を、その通りに直してくれた作品。
 システム上、もともと弁護士というより検事側の方がしっくりきますし
 面倒な探偵パートがなくなり
 法廷パートに集中出来るようになったのが本当に良かったです。
 理詰めで行動する自分にとっては、ロジックを考えるのも楽しいですし
 きちんとユーザーの意見って反映されるんだなぁ、と思いました。
 カプコンがしっかりしてるのかもね。


7位 サモンナイト3 /PS2 (フライト・プラン)

 いっしん枠とでも言いましょうか、最も好きなジャンルのSRPGです。
 サモンナイト4をプレイし、フライトプランの作るシステム、難易度に心底惚れました。
 1や2をプレイしたときに、DS版だったからか、簡単すぎる難易度に少々落胆していましたが
 3では、4並の難易度設定だったので、非常に楽しめました。
 経験値が完全プール式のこのシステムなら
 キャラクターの役割分担をもっと極端にも出来るはず。
 攻撃が出来ない補助キャラが増えても良いと思うんです。
 当然、バランス調整は難しくなりますが、そこがゲーム屋の腕の見せ所のハズですよ。


6位 バイオハザード5 /PS3 (カプコン)

 今回ランクインした中では、最も有名なタイトルかな。
 基本的なシステムは4の流れを継承していますが、操作性の悪さも同様に継承しています。
 特にキャラクターの移動システムは、シリーズ伝統と言って良いかもしれません。
 また、協力プレイとオフラインプレイで、全く同一のステージをプレイする為
 一人でやっていると、若干興ざめするシーンや仕掛けなんかもあります。
 が、やっぱり協力プレイは、ほんと楽しいです。初ボイチャも出来ましたしね。


5位 ラストレムナント /XBOX360 (スクウェア・エニックス)

 ロマンシング・サガ、と言えば分かり易いのではないでしょうか。
 説明は、ほぼこの一言で十分だったりします。
 バトル回数で敵が強くなったり、陣形システムや戦闘中の技ひらめきもそうですね。
 乱れ雪月花を見たときは感動しました。頭に電球が付けば完璧だったのですがw
 ロマサガと最も違うと思われる戦闘システムは、集団戦なので
 複数の部隊を編成し、部隊毎に(曖昧な)命令を出したり
 部隊配置にも一応気を使ったりしないといけなかったり、他のRPGには見られない
 戦略的な要素を取り入れているので、とっつきにくい感じはするんですが
 実際は、見慣れたコマンドバトルなので、すんなり入れるかと。
 ここを楽しめるかどうかが、評価の分かれ目でしょうね。


4位 F.E.A.R. -First Encounter Assault Recon-
   /PC (Monolith Productions)


 謳っているジャンルはミリタリホラーFPSだそうです。
 特に好きなのがそのホラー演出。
 アメリカの会社が作ってはいますが、いわゆるハリウッドホラーのような怖さではなく
 深層心理に訴えかける、和風ホラーっぽい怖さです。
 一瞬写る少女の霊や、突然電源が入るTVなど、マジで怖いです。
 歩いている時に空き缶を蹴飛ばしただけで、飛び上がりマスヨ。
 ちなみにFPSを初めてPCでプレイしましたが、マウスの照準のし易さに感嘆しました。
 なんでこのジャンルはPC発売が多いのかわかりましたよ。
 

3位 スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- /XBOX360 (トライエース)

 このゲームが自分に残してくれた功績は非常に大きい。
 なんと言っても、このゲームを安定して遊びたいが為に、エリートを買ったわけですから。
 元はと言えば、360のドライブ初期不良が悪いわけですが
 今後絶対に安物(今回はコアシステム)は買わない!と、大きな意識改革がありました。
 「安かろう、悪かろう」の精神で生きて行きたいと思います。
 という風にハードを買い換えてまでプレイし、なんとかクリアまでは、こぎつけましたが
 その後のやり込みは、断念。せっかくフルインストールしているのに
 街を移動する度に発生するディスクチェンジには、耐えられませんでした。
 ここさえなんとかなっていれば…。


2位 聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- /PC (ザウス)

 エロゲのお時間です、免疫のない方は飛ばして下さい(そんな内容じゃないけど…)
 2位にランクインさせてもらいましたが、決してストーリーや設定を
 評価しての順位ではなく、純粋にゲームシステムを評価させて頂きました。
 SLGよりではありますが、SRPGの要素が大きい事が、自分には良かったのかな。
 特にこのゲーム独特のロールバトルシステムが逸品です。
 キャラクター各々にロール毎のスキルを設定し、戦闘中には
 そのロールを巧みに切替ながら戦うという…あれ、なんだかFF13とそっくりですね。
 FF13がリアルタイムなのに対し、こちらはターン制で敵もロールチェンジしてくるので
 より戦略性が高いシステムになっているかな。


1位 DISSIDIA FINAL FANTASY /PSP (スクウェア・エニックス)

 ファイナルファンタジーと言えばRPGですが、このゲームはアクションゲー。
 他にスピンオフ作品では、SRPGなどが出ていますが
 ユーザー層からいって、アクションは苦手な人が多そうだと思うので
 スクエニにとっては、ブランド力の確認や
 実験作の意味合いが強かったんじゃないでしょうか。
 それでも、1位になった理由と言えば、初の動画公開にまでこぎつけた事が大きいです。
 今までも楽しかったゲームは、クリア後の縛りプレイなどでも遊んでましたが
 いつもプレイ動画を公開したいとは思っていたんですよ。
 そんな自分の殻を一つ破る作品となったということで、1位にしました。
 次は、実況動画の公開を目標にやってみますかね~。


ラズベリー賞 絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-
         /PSP (アイレムソフトウェアエンジニアリング)


 全ての面で前作より劣化、数多あるバグの数々
 劣悪な操作性、カメラアングル、ユーザーインターフェイス
 ゲーム内のエンディングリストは9つあるのに、実際は8つしかないなど、序の口。
 極めつけはパッケージに付属している広告「絶体絶命グリップコンパス」について
 広告では「絶体絶命グリップコンパス」がゲームにも登場!探してみよう」
 というような記載があるが、ゲーム内には存在していない。
 アイレムは発売前の段階で、この「嘘」に気が付いていたはずだが
 公式ページにお詫びが掲載されたのは、発売後1ヶ月以上経ってからであった。



以上、ランキング発表でした!

現在時刻、2010/01/01 00:16
あぁ、間に合わなかったか…、記事書くのに2時間以上も使っちまうとはなw
ろくに見直しも出来なかったから、誤字脱字も多そうだ。

余談
水樹奈々さんのとこだけ紅白見ましたが、最後の顔アップはきつかったよ…。
歌い急いでいたように聞こえたので、やはり緊張してたんでしょうね。
探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド クリア
クリアしましたぁ~。
それも計ったように、今年最後の出勤日にピッタリと合いました。
謎の事件簿もバッチリです。

今回システムが大幅にパワーアップし、だいぶ洗練されたように思いますが
さすがに他のゲームと比べると、まだまだという感じでした。
分岐システムなんかも、ツリーを見れば一目瞭然ですが、非常に単純な構造をしています。
スパロボのような分岐構造+バッドエンド直行分岐の組み合わせですね。

しかしまぁ、元より神宮寺シリーズを買い続けているファンからしたら
雰囲気・世界観・キャラクターなどが好きなんでしょうし
その点から見れば、全く問題がなかったように思います。

ストーリーも、まぁこんなもんかな、と。
死者が出ない話なのは良かったと思いますが
黒幕連中に、ことごとく逃げられてしまう部分が、スッキリとしませんなぁ。
まぁ、安易になんでもかんでも全てが丸く収まるという展開というのも
最近は敬遠されているような気がするので、その影響でしょうか。

謎の事件簿はゲームオーバーがなくなり
選択肢を選びなおすストレスはなくなりましたが
バッドエンドのちょっとお馬鹿な展開とかもなくなってしまったので
それはそれで残念だと思ったり。
DS版は毎回5作品もくっついてきてたので、今回1作品だけなのが寂しく感じますが
新作なので、まぁ良しとしますか。

さー、これで携帯機のソフトのストックは全部なくなりました。
連休中に次に遊ぶゲームを決めなければな~。
ファイナルファンタジー13 その3
FFクリアしましたぁー!
うん、自分にしては、かなり早かったね。
こんなに一つのゲームを集中してプレイするのは、珍しいんですよ。
プレイ時間は45時間くらいなので、まぁ標準くらいではないでしょうか。

ただ、結局ね。
最後まで不満点が解消されることはなかったな、と。
11章でミッションが解禁されて、だいぶマシにはなったんですが
結局は指定の場所に言って敵を倒してこい!以外の内容はないっぽいですし
倒す対象も、特別な敵ばかりというわけじゃなく、単なる雑魚敵の場合も多いです。
一応ミッションを受ける時に、サブストーリー(遺書?w)のようなモノが
申し訳程度に表示されますが、キャラのリアクションとかもないですし、淡々としてます。

12章以降は10章以前と同様、1本道を敵と戦いながら、ひたすら歩き続けるだけです。
まぁ、後半の戦闘はオプティマやロールを考慮する余地があるので
前半と比べたら、ずっと楽しいですけどね。

ただ、リーダーが死んだら、ゲームオーバーなシステムなのに
ラスボスも含めて、たまに即死技を使ってくる敵がいるのは
ゲームデザインとして狂っているだろう、と思う。
即死技を確実に防ぐ方法は、存在しないようなので、運任せの要素になってしまうのが…。
自分もラスボスの即死技で数回ゲームオーバーになったので、理不尽に感じた部分です。

1、即死技は使ってこない
2、使ってくるが完全に防止する方法がある
3、リーダーが死亡しても味方ヒーラーのレイズで回復可能。

普通に考えれば、この中のどれかが必要なんじゃないか(他にも多数あると思うけど)
会議で議題にはならなかったのだろうか、なったうえで問題ないと判断したのだろうか。
まぁ、もういいか…。

この後はミッションをどこまでやろうかなぁ~?
とりあえず、ひたすらこなしていって、倒せない敵が出てきたら
育てるか、そこでやめるか、考えるとしましょう。
スーパーロボット大戦NEO その5
FF13の影響で進行に遅れが生じたゲームその2です。
FF13のクリアにそろそろ目処が立ってきたので、再開しました。

FFをやっていた影響もあるんでしょうが
改めてプレイしてみると、グラフィックの差が物凄いですね…。
2Dグラフィックでは極めた感のあるスパロボですが、3Dは残念すぎます。
解像度の差からXOにもだいぶ劣りますしね~。

ただ、当然トップクラスの物がいきなり作れるワケもないので
今後の伸びに期待したいと思います。

では18~20話です。


第18話 邪竜族降り立つ!恐るべき侵略者!!

 タイトルの通り、新たな敵が登場。
 ただ、すぐにガルデンが出てくるので、登場早々から、かませっぽい立場に。


第19話 覚醒!新たなる脅威!

 難易度は、かなり簡単で再開後のリハビリに丁度良い感じ。
 シナリオ的には、天音の離脱、地球への帰還とターニングポイントになる
 中断箇所が物語の転換期の直前だったみたいで、これも良かったです。


第20話 その名はダイテイオー!

 グレートマジンガーとエルドラン系の最後にダイテイオーが参戦。
 ダイテイオーは原作設定が、あまりないらしいので
 ほぼ、スパロボでのオリジナルに近い存在らしい?
 ファンからしたらどんな形であれ映像化されたのは嬉しいのかな。


全41話なので、だいたい半分くらいまできたかな~。
ベヨネッタ ノーマル難度 オールプラチナ その1
FF13が発売してしまったので、少し間が開いてしまいましたが
宣言通り、ノーマル難度でのオールプラチナ獲得に挑戦します。
アクションゲーだから、あまり期間を開けないほうが良いでしょうしね。

目的
全チャプターでプラチナアワードを獲得する
(まぁ、全Verseはやらなくていいでしょう…)

条件
アクセサリ装備禁止
アイテム使用禁止
エアダッヂ、バットウィズイン以外のテクニック使用禁止
手に修羅刃+足にスカボロのセット以外は装備禁止(アルフヘイム除く)


と、こんな条件でチャプター6までやってみましたが
これが、想像以上に簡単かもしれないです。

あの初回プレイ時、コンティニュー回数は軽々100回を越え
アワード評価もストーン以外は2個しか獲得していなかったのに…。
やはり、ハードクリアまでプレイした結果だと思いますが
敵の動きがめっちゃスローモーションに見えるんですよね。
こんな条件設定までして宣言しなくても、さらっとやってしまえば良かったかも。

とりあえず6章まででは、特に苦戦するような場所はなし
苦手なのはハーモニーとか空を飛んでいるやつ。
何か良い倒し方はないですかねぇ。
ファイナルファンタジー13 その2
さて、そろそろ進捗をご報告致しましょうか。
週末は土曜が仕事だったものの、日曜はがっつりプレイ出来ました。
丁度10章が終わったところです。

ここまでプレイしても、まだ前回書いた不満点はほとんど解消されていません…。
特に1本道をひたすら進んで行くだけのダンジョンが精神的にかなりきついです。
終わったばかりの10章に関しては全く同じ道を延々と歩かされているようでした。

後は、操作キャラクターが固定で、場面が変わりすぎることですかね。
自由度が皆無で、やらされてる感が非常に強いです。
挿入されるムービーシーンの数が多く、少し進むとすぐにムービーになります。
まるで、ムービーの合間に短時間のゲームをやらされているよう。

不満点の内、解消されつつあるのはシステムが開放されるにつれて
段々と戦闘に戦略性が生まれてきたことですね~。
さすがにオプティマの構成を考えて戦闘しないと、なかなかうまくいかないです。
大衆向けゲームの難易度的には、かなり良い線いっているのではないでしょうか。

あと地味なところですが、セーブポイントが近いので
1日のプレイ時間が30分!という人でも、問題ないのは良いかな、と。
ゲームオーバー時に直前からクイックリスタート出来るのも嬉しいです。

最近のゲームはストーリー本編よりもクリア後の要素の方が楽しめる事が多いので
FF13もそうであると信じて、まずはクリアクリアです。
ファイナルファンタジー13 その1
さー、始めましたよー。
発売日は仕事をお休みさせてもらいました。
ゲームで休むなんて、久々じゃの~。

とりあえず4章まで完了。5章に入ったところまで進みました。
前情報はほぼ0の状態でスタートしましたが
システムは段階的に開放され、詳しいチュートリアルもついているので
特に戸惑うことはなく、インターフェイスも直感的に操作しやすい作りになっています。
ストーリーに関しても、客観的な解説文を見れる辞典的な機能があり
より分かり易くなるような配慮が見られ、幅広い層をターゲットにしているのがわかりますね。

さて、プレイしての第一印象ですが
期待が大き過ぎた為か、残念な部分ばかりが目についてしまいました。

開始直後からいくつものダンジョンを渡り歩き、単調な戦闘が続くので少々疲れます。
ひたすらと一本道を歩き続けており、ブレイクダウン出来るような箇所もない為
なんだか、5章になった今もまだプロローグをプレイしているかのようです。
というか、まさかまだプロローグなんだろうか…?
序盤の1章2章をプレイして、ストーリーの主な舞台は
未開の地である下界になるな。などと一人思ったりしていたのですが
全くその気配はありませんよ…。

複数のキャラクターを主軸に物語が切り替わりますが
どのキャラも同様の絶望感を抱いており、暗い雰囲気ばかり。
同じシチュエーションで行動しているのに
操作キャラを強制的に切替させる意味もないと思うのだが。

良さそうだなーと思うのは戦闘システム。
さすがにゲームの肝となる部分は抜かりなしか。
まだ、ロールなりオプティマなり、ATBゲージの配分なりを考えないと
突破出来ないような戦闘は皆無ですが
後半は手に汗握る戦いが出来そうだという期待は持てます。

とりあえず即興で書き上げて見ましたが、まだまだ評価を下すには早すぎる段階なので
これからの展開に期待しつつ、週末プレイするよ!
個人的には戦闘メンバーを自由に組めるようになってからが本番だと踏んでいる!
ゲームアワード2009 エントリー作品一覧
毎年恒例となりました、この企画。
今年も、もちろん参加致します。

必須ルールは以下の通り
●08年の12月から09年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート

となっていますが
対象期間のみ08年12月~09年11月までのオリジナルルールです。

では、ランキングに先駆けて、今年のエントリー作品を発表します!
月別のプレイ順です。


12月
永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (PC18禁)
ラストレムナント (360)
ウィッシュルーム 天使の記憶 (DS)

1月
絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち- (PS2)
スターオーシャン2 Second Evolution (PSP)
ガンダム無双2 (PS3)

2月
DISSIDIA FINAL FANTASY (PSP)
スターオーシャン Till the End of Time ディレクターズカット (PS2)
ストリートファイター4 (PS3)
プリンスオブペルシャ (360)
サモンナイト2 (DS)

3月
セイクリッドブレイズ (PS2)
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク (PS2)
バイオハザード5 (PS3)

4月
スーパーロボット大戦K (DS)

5月
サモンナイト3 (PS2)
絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌- (PSP)
シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION (PC18禁)

6月
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- (360)
BattleMoonWars銀 第4部 (PC同人)
逆転検事 (DS)

7月
聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- (PC18禁)
F.E.A.R. -First Encounter Assault Recon- (PC)
探偵 神宮寺三郎DS ~ きえない こころ ~ (DS)

8月
流行り神 PORTABLE (PSP)
探偵 神宮寺三郎DS ~ 伏せられた真実 ~ (DS)

9月
SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ (PS2)
マグナカルタ2 (360)
流行り神2 PORTABLE (PSP)
機動戦士ガンダム戦記 (PS3)
F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN (PC)

10月
バイオニックコマンドー (PS3)
428 封鎖された渋谷で (PS3)
流行り神3 (PSP)
ベルベットアサシン (360)
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 (PS3)

11月
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 (PS3)
聖なるかな スペシャルファンディスク (PC18禁)

以上38作品

この中から過去にプレイした作品、及びその移植・リメイク作を除外。
今年はシークレットゲームのデプスエディションとBMW銀の第4部を除外対象とし
最終エントリーは他36作品となります。

ランキング発表は12/31!
FOREVER BLUE 海の呼び声 クリア後のいろいろ
クリアしてしばらく経ちますが、実はちょくちょくプレイしてました。
しかし、こんなに長くプレイするとは思わなかったなー。
こんな事なら、もっと細かく進捗を書いても良かったかも。

クリアしてから今日までに
サルベージ収集率、コイン収集率など、あらゆる収集要素は全てコンプリート
全てのイルカを仲間にし、最高レベルまで育て上げ、全スペシャル技を習得
プレイ時間は110時間4分12秒と、まさかの100時間越えです。
ちなみに合計評価点数は8709点らしい。

称号獲得数は150/155
5個は諦めました。

以下、取れなかった称号

サルベージ回数1000回
現在923回で、それほど手間をかけずに1000回を狙う事は可能ですが
155を目指さないのであれば、150と151に違いはないので、面倒だからやめました。

総放流匹数5000匹
現在853匹と、目標値には程遠く…
もともと、あまり熱心にやってなかったんですよね~。
微妙にプライベートリーフに行くのが面倒じゃないですか?

ダイビングレベル20
現在レベル18、あと1なら上げる気になりましたが、2はきつい。

カンパニーランクAAAAA
現在ランクAAA、こちらもあと1なら上げる気になった

総移動距離1000km
現在131.0km…これだけやっても、これしか泳いでないのかー。
総潜水時間が44時間36分なんで、単純計算だと300時間以上かかるわけか。
まぁ、潜水中ずっと泳いでいた時間というわけじゃないと思うし
イルカに掴まってれば速く泳げるから、もっと短いと思いますが、かなりきついわ。


サルベージで後1個が見つからなかった時は、心が折れそうになった。
スーパーロボット大戦依存症
先日しろさんのHPで「ファイナルファンタジー依存症」を診断出来るテストの記事があったので
お持ち帰りさせて頂きました。

ただ、自分はそれほどFFに依存しているわけじゃないので
タイトルと設問の内容を少々アレンジしています。
FF依存症に関しても、元は「久里浜式アルコール依存症スクリーニングテスト」という
診断テストの応用版ということなので、改変に改変が重なり
あまり精度は高くないかもしれませんが、とにかくやってみましょう!


「スーパーロボット大戦依存症スクリーニングテスト」いっしんの場合
 以下の質問に順次回答し、点数を合算してみて下さい。

【問】 スパロボ新作発売後、6ヶ月内に次のようなことがありましたか?
(この条件ですが、スパロボの場合発売間隔が短いので、いつも6ヶ月以内かもしれない…)

1.スパロボが原因で大切な人(家族や友人)との人間関係に
  ひびが入ったことがある。

  A ある(+3.7)  B ない(-1.1)
スパロボに限らずとも、何かが原因で人間関係にひびが入ったという経験はないです。
あるとすれば、自分自身が原因だという場合でしょう。

2.せめて今日だけはスパロボをやってはいけないという日も
  ついやってしまうことが多い。

  A あてはまる(+3.2)  B あてはまらない(-1.1)
いやー、やってはいけない日なんですよねぇ。どんな日なんだろう?
たぶん、スパロボをプレイしたら何かに支障をきたすってことなんだろうなぁ。
そういうことであれば、たぶんやらないと思います。
計-2.2

3.周囲の人(家族、友人、上役など)からスパロボオタクと非難されたことがある。
  A ある(+2.3)  B ない(-0.8)
たぶん、スパロボオタクだと思っている人が多いと思いますが、非難された事はないです。
むしろ賞賛される事が多いですよ。思ってても、非難だとなかなか言えないんだと思います。
計-3.0

4.次のステージをクリアしたらやめよう!と思っても
  つい先が気になっていけるとこまでいってしまう。

  A あてはまる(+2.2)  B あてはまらない(-0.7)
そもそも次~したらやめよう!などと思ったことはない。
常にいけるところまでいきます。当然デスヨ。
計-0.8

5.スパロボを長時間やりすぎた翌日
  ストーリーの前後関係をところどころ思い出せないことがしばしばある。

  A あてはまる(+2.1)  B あてはまらない(-0.7)
この辺とか明らかにアル中の設問の名残ですよねw
長時間プレイした翌日にストーリーの前後関係が思い出せないって意味がわからんて。
計-1.5

6.休日には、ほとんどいつも朝からスパロボをする。
  A あてはまる(+1.7)  B あてはまらない(-0.4)
まぁそうですね。休日でも8時9時には起きるので、朝からスパロボです。
計0.2

7.スパロボが理由で仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったことがときどきある。
  A あてはまる(+1.5)  B あてはまらない(-0.5)
さすがにこれはやばいでしょう…ないです。
計-0.3

8.「スパロボ病」という病気があるとしたら、そう診断されたり
  その治療を受けているに違いない。

  A あてはまる(+1.2)  B あてはまらない(-0.2)
間違いなく診断されていると思いますが治療は受けてないと思いますよ。
別に治したくはないですしね。
症状は多数ありますが…ここに書くのはやめておきましょう。
計0.9

9.スパロボができないときに、汗が出たり、手がふるえたり
  イライラや不眠など苦しいことがある。

  A ある(+0.8)  B ない(-0.2)
これは発売後よりも、発売前(主にPV公開1週間後~)の方が顕著ですね。
ただし苦しいわけじゃないです。
他にも動悸が激しくなったり、発売まで1ヶ月あっても時計やカレンダーを常に気にしたり
発売前の雑誌スキャン情報を必死に漁ったり、店頭PVの隠し撮り動画を必死に検索したり
収録サブタイトルや収録BGMや、どんなユニットやキャラクターが登場するのか
どんなステータスなのか、原作のあの設定はどう再現されるのか
どんなクロスオーバーが考えられるか、などを延々と妄想したりします。
ちなみにこの期間がスパロボプレイ中を差し置いて最も楽しい時間だと言われています。
計1.7

10.商売や仕事上の必要でスパロボに関われたらどんなにすばらしいかと考える。
  A よくある(+0.7)  B ときどきある(0.0)  C めったにない(-0.2)
そうですね~考えないこともない、といった程度ですが、やはりあります。
ただ、考えるだけで実現しない方が幸せなんじゃないかとも思うんです。
どっちなのかは、やってみないとわからないですけどね。
計1.7

11.スパロボをしないと寝付けないことが多い。
  A あてはまる(+0.7)  B あてはまらない(-0.1)
別にそんなこたーないです。
むしろ夜は疲れてしまっているので、結構簡単に寝てしまう事が多いです。
計1.6

12.ほとんど毎日3時間以上スパロボをしている。
  A あてはまる(+0.6)  B あてはまらない(-0.1)
昔なら有り得たと思うんですが、今は同じゲームを毎日プレイしていないので。
まぁ、ゲーム自体も毎日3時間は時間がなくてプレイ出来ないです。
計1.5

13.スパロボに関するトラブルで警察のやっかいになったことがある。
  A ある(+0.5)  B ない(0.0)
ないって、やばいって。
計1.5

14.ユニットを撃墜されるといつも怒りっぽくなる。
  A あてはまる(+0.1)  B あてはまらない(0.0)
撃墜される事自体が稀ですが、撃墜された場合、無感情のままリロードするだけかと…。
何度やってもうまくいかないとイライラするかもしれませんが
それで怒りっぽくなることはないです。
計1.5

▼診断結果
2.0点以上      重篤問題スパロボ依存症
2.0~0.0点     問題スパロボ依存症
0.0~-5.0点   問題スパロボ依存症予備軍
-5.0点以下     正常スパロボプレイヤー

てことで、1.5点で「問題スパロボ依存症」でしたー!
「重篤問題スパロボ依存症」だと思ってたので、ちょっと意外な結果に。
一部設問内容が明らかにアル中用なので、精度は低めですがね。

ちなみにFFでやってみた結果は、-0.2点で「問題FF依存症予備軍」でした。
スーパーロボット大戦NEO その4
13~17話です。
ハードがWiiになって、システムが大幅に変わりましたが
これくらいになれば、だいぶ慣れてきますね。

ステータスが簡略化されたり、弾数武器がなくなったり
精神ポイントがチャージ制になったりしてますが
この辺はどれも前の方が良かったかなぁ。

特にステータスは毎回見るのが結構楽しかったのですが
今回は仲間が増えても、ほとんど見ないですし
そういえば、敵キャラはユニットステータスは見れても
武器ステータスは見ることすら出来なくなってますしね。
数字を見るより、感覚でプレイ出来るようにしたんだと思います。
理詰めする人間からすると、劣化したように見えるのが残念。


第13話 恐怖のダンジョン!奪われし輝きと目覚める力!

 WIKIを参考にザンパを撃墜。
 毎話、新しいリューが出て来おるなー。
 クイーンサイダロンって守護騎士らしいですが
 守護騎士に直接搭乗する事も出来るのか。


第14話 パフリシア城奪還!!うなれ、怒りの魔法剣!

 前半戦では、ボス2体に対して
 こちらの出撃枠が6と少なくて、結構大変。
 後半のガルデン戦では、ファイヤークラッシュドーンを獲得。
 この話って原作だと結構良いエピソードだと思ったけど、いまいち燃えないな…。
 思い出補正?


第15話 出てこい!リボルガー!

 ガンバルガーの面々の呪いが解けますが
 ここのクロスオーバーは分かりやすくて良いですねー。
 しかし、原作だとどう呪いが解けるんだろうか?最後かな?


第16話 極寒の大決戦!!

 キングスカッシャーの守護騎士集めが完了。
 武器が多くそれぞれに特徴があるので、多彩な立ち回りが出来そうだ。
 しかしドルガは何回出てくんねん、もう飽きたわ。


第17話 激突!勇者VS妖神!!

 初の大ボス系との戦闘ですが
 突破もMAPもないようなので特に苦労はせず。
 ダサイダーが仲間になって脱力が使えるようになりましたが
 過去シリーズと比べて見ると、超性能ですなー。
 それとも、気力の影響が今までより少ないのかなー?


そういえば、ほぼ戦闘シーン見ないな。
探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド
ようやくPSPが空いたので、プレイ開始できましたよー。
神宮寺シリーズ最新作。
公式ページを見てもわかるように、今作は力の入れようが半端じゃない!
正直こんなにプロモーションにお金使って平気なんだろうか?
と、余計な心配をしてしまうくらい。

今までのDSシリーズは、ほぼシステムが同じで
ストーリーだけを変えたようなリリースの連続でしたが
今作ではハードがPSPに移った事で、使いまわしのシステムやインターフェイスを
全面的に見直し、簡略化を図っています。
その上で、久々に分岐があるストーリーを採用していますね。
分岐ツリーやシーンジャンプも当然のように搭載しています。
欲を言えば、既読スキップなんかも欲しかったところ。

で、自分のプレイですが、とりあえず最初の依頼を完了させたところです。
選択肢の関係だと思いますが、ここでストーリーが終了してしまいました。
やはり、あの依頼を断ったのがいけなかったのだろうかねぇ。

あと、ちょっと気になったのがムービーシーンと音声。
特に声は中途半端に入れるくらいなら、なしにしてプレイヤーの想像力に任せたほうが
良かったような気がしています。(個人的には、合っていないような気がしますし…)

まぁ、何にせよ、まずはクリアクリアです。
ベヨネッタ 難易度ハード
ハードをクリアーさせて頂きましたよっと。
ノーマルの時より成績が良いのは、たぶん慣れなんでしょうなぁ。

序章のTAを3回決めるところでいきなり詰まって、ハードやべー!!
と、思いましたが、その後は結構スムーズに。

∞クライマックスプレイ時の縛りを想定して
アイテム禁止、アクセサリ禁止、武器は手に修羅刃+足にスカボロのセット限定
の条件でプレイしました。
ハードで出来なければ∞クライマックスでも無理なわけで、いわばお試しですね。
まぁ、アイテム使用不可でもチェックポイント間隔が短めなので
コンティニュー制限をつけなければ問題はなさそうです。

苦労したのは、やはりWTが使えない場面。
∞クライマックスでは、常時この状態になる事を考えれば、非常に良い練習になりました。
特にきつかったのがChapter8のVerse2
グラシアス2体とグロリアス1体を同時に相手にしつつ、車に轢かれまくります。
体感ですが、軽く50回以上はコンティニューしたと思いますよ…。

さて、ノーマルプラチナの旅と∞クライマックスの旅に出るとしますか。
スーパーロボット大戦NEO その3
8~12話です。
異世界に移動し、仲間も段々と増えてきました。
今作では90年代の新規参戦作品が多いですが
自分はあまりロボットアニメを見ていなかったので
世代ピッタリのこの年代でもほとんど見たことがないものばかり。

未知の作品がこれだけあるのは、初スパロボのSFC第三次以来ですかね~。
当時はガンダムですら、SDしか知らなかったので、スパロボで先に知りましたし。

ちなみにNEOの参戦作品で原作を知っているのは、Gガンとリューナイトのみ。
しかもリューナイトはほとんど覚えていない…。


第8話 剣と魔法の世界へ

 お約束通り、飛ばされた直後は何人かの仲間とは離れ離れになってしまいました。
 うーむ、本当にタイトル通りファンタジーな展開ですな~。
 

第9話 出現!邪悪の騎士 暗黒のリューナイト

 さっそく、剣とザウラーズと合流、お早いお帰りで。
 ガルデン懐かしいですねー。
 

第10話 猛攻!ゴールド三兄弟!

 マグナムエースを差し置いて、マッハウィンディが先に登場。
 アイアンリーガーって初参戦ですが、原作終了後の設定なんですよね~。
 まぁ、初期のスパロボでは初参戦で空気なんて珍しくなかったかもしれませんが。
 何気に、初期戦力でがんばったら初のゲームオーバー食らいました。


第11話 森林の白狼、神の城の天馬

 VSグラチェス戦。
 リューナイトは見たはずだが、うろ覚えだぜ。
 NEOではストーリー的に優遇されそうな雰囲気ですねー。


第12話 闇色の平安京

 唐突に…本当に唐突にゴーショーグン登場。
 参戦させたかったのはゴーショーグン?それともビムラー?
 晴明ロボの式神結界はダメージ半減らしい。
 ダメージ半減ってゲーム的には、ないのと変わらない能力だと思うんだけどね。
 HPが倍なのと同じってことだし…まぁ、雰囲気は大事だけどさ。


だいぶシステムに慣れてきたかも。
2009/11
あれ、今年もあのイベントが近づいてきたんじゃありませんか?
ナギさんとこに打診しにいかないと!


第45回検索ランキングです。

9位 流行り神 21 ↓

  1~3まで一気に通してプレイ出来ました。
  結構、他作品との繋がりが深いので、間を開けるより
  一気に全部プレイ出来て良かったなーと思います。


9位 アンチャーテッド 21 NEW

  初登場ですが、2作品合わせてしまっているので、ちょい反則かも
  こちらも2作連続でプレイしました。
  流行り神がシステム的に全く進化しなかったのに対して
  こちらはしっかりバージョンアップしてましたね。


8位 聖なるかな 23 ↑

  ファンディスク効果もあってかランクインしました。
  もしかたらトップ10入りは初かなー?
  そういえば、外伝は1月29日に発売延期になってしまいましたね、残念。


7位 SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ 24 ↓

  3連続トップから一気に転落しましたなー。
  丁度自分もクリアしましたし、交代時期ですね。


6位 八幡麗佳 26 ↑

  らんらららんら麗佳ちゃんです。
  キャラソンがこの曲じゃなくて、ちょっと残念だった記憶があります。
  歌詞全文はこちらの下段に
  http://isshinf.blog55.fc2.com/blog-entry-670.html


5位 ファイナルファンタジー11 33 ↓

  41ヶ月連続ランクインです。
  しかも、記事はもう書いていないし、ランク外に落ちる気配もないし、と
  無敵感が漂っています。


4位 BattleMoonWars銀 37 ↑

  Werkも、ようやく新作を作っているようです。
  が、このゲームが好きなだけで、サークルのファンではないですからね。
  他のゲームはパスで。


3位 戦国ランス 42 ↑

  何故かこのところ、上位の常連になりつつある…。
  ほぼ全てが回想シーンの見方がわからないってことで検索があるようです。


2位 ガンダムバトルユニバース 48 ↑

  14ヶ月連続でトップ3入りは、未だ継続中。
  そういえば、マクロスアルティメットフロンティアって
  このゲームのシステムまんまみたいなので、ちょっと遊んでみたくなりました。


1位 シークレットゲーム 70 ↑

  このところずっと圏外だったんですが、何故か急にトップに。
  登場キャラの八幡麗佳と一緒に伸びてきました。
  何かあったのかとHPを見てみましたが特になし…。
  新作を作っているようですが、興味なし。



ふー、年末年始まだー?
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.