いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
無限のフロンティア EXCEED クリア
クリアしましたー!
いやー、ここまで山なし谷なしの平坦なストーリー展開でしたが
ラスト付近は、なかなか良かったです。
特にラスボスを倒した後からが、一番良かったですな。

戦闘はかなり飽きていたので(必殺技演出のスキップが出来ないのは非常に痛い)
ラストダンジョンでついに、復活系以外のアイテム使用を解禁。
ラスボスなどは毎ターン、熱血or魂の必殺技を3発ぶちこんでましたよ。
ど迫力や奇跡も毎ターン使用で、かなりお祭り状態でした。
(KOS-MOSだけ、ダメージX倍精神コマンドがない…)

買い物とか、ほとんどしてこなかったので
80万以上、金が余ってしまった。
ちなみに賞金首は全滅させてます。

結局最後まで前衛メンバーは変更せず。
援護防御と緊急回避もゲーム中、一度も使用することはなかったなぁ。
もうちょい、使用キャラをこまめに変更した方が面白かったかもね。

友人にガンダムのアドホに誘われたので、この後はガンダムやりまつ。
END OF ETERNITY
エンドオブエタニティ始めました。
まだチャプター1が終了しただけなので、超序盤ですが
いや~、噂通りとっつきにくいシステムで、なんじゃこりゃ状態です。
他のゲームに類似するところがない為
初めて「ゲーム」に触れる人に近い感覚かもしれません。

といっても、今のところはシステムが把握しきれていないだけで
難しいということはないので、割とサクサク進んでます。
通常攻撃が空気で、無敵攻撃可能な「インビンシブルアクション」が
メインの攻撃方法なのはびっくりしましたが…。
プレイする前は、緊急回避や必殺技クラスの攻撃だと思っていたので。

まずは、システムを把握し慣れる事が大事ですね。
ノウハウに関しても積み上げてきたものがないので
これ程までに新鮮な感覚でゲームをプレイ出来たのは、いつ以来だろうか?
それこそ、不思議のダンジョンやMMOを初めてプレイした時のような感覚です。

ストーリーも、ほぼ意味不明。
というか、主人公達はなんでも屋で依頼をこなしているだけなので
まだメインストーリーが始まっていないと考えた方が良いのかもね。

結構長めらしいですし、他との並行プレイはやめて
がっつりプレイしようと思います。
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く フィンネル・トゥルーエンド
とりあえず、1回目をフィンネル・トゥルーでクリアしました。
スタッフロールが歌姫(歌手)勢から始まるのは、拘りを感じましたね。
(毎度のことでしたっけ?)

なんだかんだで、エンディングはまぁまぁ良かったかなぁ。
1~3のOP曲のメドレーなんかも感慨深かったですし。
欲を言えば、本編でもうちょい完結編っぽい雰囲気を出して欲しかったくらい。
2の時に1とのコラボレーションが思いのほか多かったので
同じようなのを期待しすぎてしまったのかもしれません。
3単体で見れば、まぁ満足ですが
シリーズの完結編として見ると、大不満になってしまう。

ストーリー以外にシステムもやや不満だったかな~。
2までと同じコスモスフィアやトークマターなんかはいいですが
目玉のハズのRAHシステムが全く活かされていないような。
展開によって戦闘BGMが自動生成されるシステムですが
そもそも元となる曲が戦闘曲っぽくないので、全く盛り上がらず
戦闘システムも単調な為、いつも同じ展開・同じ曲調です。
パージやらRAHやらに力を入れてる場合じゃなかったのではないかと…。

そういえば、ココナが謳う時のココナコールが
エンタまつり(ファン感謝祭)で録音したやつなのかな?
結構良いシーンで使われていたので、これは参加出来た人は嬉しそう。

とにかく、せっかく好きなシリーズに出会えたのに、別れが早くて残念です。
スピンオフ作品でも良いので、また新たな展開があることを祈って…。
…って一応DLCが、予定されてましたね。
「アルルにスポットをあてたバイナリ野の物語」らしい。
たしかに、アルルだけコスモスフィアで出番なしだったからね。
無限のフロンティア EXCEED その3
「Chapter13 轟き、覇壊せし者」まで進みました。
そして、少々飽きてきましたよ…と。

結局、やる事は前作と変わらないですからねぇ…。
少しずつ使える技が増えていくことで、コンボを練り直す楽しさはありますが
底自体は浅いシステムなので、何か目的を作らないと厳しい。

RPGだとある程度ストーリーにも意識がいくので
そこでカバーも出来る場合もあると思いますが
ストーリーに興味が持てないんですよねぇ。
ある意味「つまらない」より、悪い評価と言えるかもしれないです。

戦闘に飽きがくるのは、前衛固定で
ほとんど変えない自分にも原因はあるのかも。
ネージュ、神夜、アクミィ、KOS-MOSでずっと固定。
援護防御も使わないから、ほんとに他のキャラ使わないですわ。
ネージュ・神夜はメインヒロイン好きだから。
アクミィはOGのキャラを使いたかったから。
KOS-MOSは落ち着いた感じが好みだから。
ということで、使ってます。

戦闘の難易度は後半になる程、易しくなる一方です。
序盤に苦戦して手応えがあった賞金首も、中盤以降は
手配書取得直後で戦っても、アイテム要らずで倒せてしまうこともしばしば。
ちなみに雑魚戦は絶対に逃げずに戦い、ほぼ100%必殺技で止めをさして
EXPボーナスを得ていますが…レベルが上がりすぎの可能性大です。
まぁ、ヌル難易度は嫌いじゃないので、このままクリアしますよー。
ファイアーエムブレム 暁の女神 クリア
4部終章ともなると、敵もだいぶ強くなるわけですが
それ以上に自軍メンバーが鬼畜です。

SRPGには初心者救済用に、強力なお助けキャラがいたりしますが
最上級職まで極めたキャラで固めた終章メンバーは
全員がそのお助けキャラ並みの能力を持っているという凄いことになります。

さらに、終章エリア3からは、唯一の枷であった武器の使用回数に
制限がなくなり、強力な武器も使い放題になります。
特に、回数制限が非常に厳しい長距離魔法を無限化する事で
文字通り敵に触れさせることなく、殲滅していけるようになるなど
その自軍の強さに拍車がかかります。

ちなみにストーリーはかなり良かったです。
前作の伏線の張り方と今作の回収の仕方が綺麗すぎるので
最初から続編の内容まで完全に練られていたんじゃないかと思います。

とりあえず伏線っぽいのを張っておいて、続編が決まれば
その時に回収の詳細を詰めるというレベルでないのはたしか。

とにかく自分がここ数年でプレイしたゲームの中では
ストーリーの完成度は最も高いように思える。
「紋章の謎」や「聖戦の系譜」の経験から、あまりストーリーは期待していなかったので
これは嬉しい誤算でした。

以下、勝利数ランキングです。

次点 サナキ 49
10位 ヘザー 52
 9位 アイク 57
 8位 ステラ 59
 7位 エリンシア 63
 6位 ミカヤ 70
 5位 ワユ 81
 4位 イレース 86
 3位 ジル 88
 2位 ネフェニー 105
 1位 マーシャ 111

上位5人は、蒼炎と比べてネフェニーIN、アイクOUTという結果に
つまり自分の好みで使ってるので、当然だいたい同じになるということですね。
サナキは4部からの参戦ですが、贔屓して使っていました。

これでFE終わったので、トネリコ3をクリアして、やっとEOEが出来る。
ファイアーエムブレム 暁の女神 第四部 神と人
三部までの勢力が集結しただけでなく
あんなキャラやこんなキャラまで自軍参戦となり
なんとも豪華絢爛な、陣容となっています。
GBAシリーズは未プレイですが
過去作でも、ここまで大物が勢揃いことしたことはなかったのでは。

そのあまりの自軍戦力の充実っぷりに
蹂躙される敵軍がかわいそうになるくらいですよ…。
ゲーム的に一つ気になることがあるとすれば
最上位職になれる人数が決まっているので
上位職のままのキャラと最上位職のキャラで、能力差が激しい事。
まぁ、キャラゲーなので、好きなキャラを最上位職にして
メインで使っていくと考えれば、大した問題でもないのかな。

残すところ、終章のみとなりましたが
人選は下記のように決定しました。
職のバランスや能力は完全無視で、完全にキャラの好みが基準です。
まぁ、主人公アイクを囲むハーレム軍団となったわけですね。

終章メンバー
アイク、ミカヤ、サザ、サナキ、クルトナーガ、イナ
マーシャ、イレース、ミスト、ニケ、ヘザー、ジル
エリンシア、ステラ、ネフェニー、ワユ、リアーネ

最終選考落選メンバー
ローラ、ルキノ、カリル、ティアマト、シグルーン、タニス

設定だけで考えると、なかなか地味な面子になったのではないでしょうか。
ストーリー的には他に適任者が山ほどいますが
イレースやネフェニーの一般人レベルを筆頭に雑草が多いです。

ちなみにストーリー・設定を考えた人選だとこんな感じかな。
アイク、ミカヤ、サザ、サナキ、クルトナーガ、イナ
エリンシア、セネリオ、ミスト、ソーンバルケ、フォルカ
ネサラ、ティバーン、カイネギス、ライ、ニケ、リュシオン

フォルカ、ライ、ニケ辺りは鉄板というには微妙。
でもまぁ、こんなところだと思います。
バイオハザード5 難易度プロフェッショナル クリア
ま・さ・か
1年も経ってから再開するとは思っていませんでした。

オルタナティブ発売が切っ掛けで、前に一緒にプロフェッショナルを
攻略していた友人に、また火がついてしまったので
せっかくだから、再開したのでした。

前回はチャプター3が終わったところでしたので、チャプター4からの再開ですが
リハビリということで、チャプター1をプレイしてみたら
死ぬわ死ぬわ、割とチャプター1が難しかったという…。
特にゴッドイーターの癖がついてしまって、Rボタンでダッシュしようとして
構えてしまうことがしばしば。

それでもチャプター1-1をクリアする頃には、だいぶ感が戻ったので
4-1からさっそく再開する事になり…あっという間のクリアです。
自分はロケランだけは封印していたのですが、途中から友人が
ロケラン無双しだしたので、ほぼ詰まることはなかったです。

唯一、VSジル戦のみロケランでは攻略不可能だったのですが
スタングレネードハメで、即終了。
ラスボスも正規の手順を踏むことなく、ロケラン撃破だったので
ちと味気なかったです。

とにかくクリアはクリアです。
ようやくすっきりしました。
無限のフロンティア EXCEED その2
ドラクエ6をクリアしたので再開です。
今回平行してプレイしなかったのは、カートリッジの入れ替えが面倒なこともありますが
キャラが多いので、続けてプレイしていないと
コンボのタイミングとかを、忘れてしまいそうだったからです。

一応ジャンルはRPGとなっていますが、あまりRPG的な楽しみはないような気がします。
基本的には、キャラのド突き漫才やパロディネタにニヤニヤするのがメインで
戦闘は浮かせゲー・コンボゲーになるので
コンボの組み合わせを考えるのが、これまた楽しいといった感じですかね。

現在、チャプター8を攻略中ですが、ストーリーは特に面白くもなんともなく。
展開も波がないので、今のまま最後まで続くと仮定すれば
「設定だけ教えてもらえればそれで良い」というレベルかなぁ。

戦闘はアイテム禁止ルールでも、若干ヌルい~丁度良いくらいでしょうか。
敵の強さは前作とあまり変わらないですが、援護防御と緊急回避が出来るようになったので
凶悪なコンボで問答無用の即死が少なくなりましたからね。
今作はキャラも多いですが、それは精神タンクの多さでもありますし。

とりあえず楽しいので進みが早いです。
このペースなら、今月中に終わりそうですね。
ドラゴンクエストⅥ 幻の大地 クリア
クリアしましたぁー。
テリーを仲間にしてから短すぎるー、あっという間でした。
ラスボス戦時は、だいたい平均レベル40くらいでした。
このくらいのレベルだと、危なげなく倒せるようです。

しかし、仲間会話システムは素晴らしいですね。
同じセリフを何度も聞くことで、冷めてしまう可能性もありますが
その種類の豊富さに脱帽です。
ほぼ全てのモブキャラに話しかけた直後でコメントがありますし
犬や猫などの動物に対しても、それぞれ違ったコメントが聞けます。
当然、ストーリーの進み具合によっても違いますし
ダンジョンの構造のコメントや宝箱からアイテムを手に入れた時なんかも
コメントを聞くことが出来ます。

まぁ、コメントコメントと書きましたが、主人公が喋らないので
会話というよりは実質コメントなのです。

ちなみに、あまりにセリフ量が膨大な為、デバックがおいつかなかったんだと思いますが
一部ストーリー展開と整合性が取れていない場合もありました。
まだ知らないハズの情報を知っていたりね。

さて、お約束のクリア後ダンジョンですが
今回はリメイク作ということもあり、パスしようと思います。
次はドラクエ10ですね!(なんか忘れてる?)
ファイアーエムブレム 暁の女神 第三部 交わされし誓約
三部はアイクが主人公の話かと思いましたが
思ったよりも視点が変わりまくるので、一部のミカヤ、二部のエリンシアに
前作のアイクを交えた、一つの話を複数の視点で描く物語ですね。

新旧主人公を対立させる構図は王道なので、安定した面白さですが
ミカヤが望まぬ戦いを強いられる理由(というか設定)が気に入らなかったです。
どちらも引けぬ信念を持って戦う展開の方が好きなので。
あと、最後はお約束通り共通の敵登場で、全員結束するわけですが
自分達の意思があまり感じられないんですよねぇ。
戦場の合計死者数で逐次イベントが挿入される演出は良かったです。

ゲーム部分を見ると、ころころ視点(自軍)が変わるのは
遊び難いですが、戦略を確立させ難いので、一定の新鮮さが保たれて良いかも。

暁の団は全体の戦力が乏しい替わりに、お助けキャラがいるので
エースをいかに上手に運用出来るか。
クリミア軍は人数が少ない替わりに、装備が充実。
上手く連携させた方が良いですね。
傭兵団は人数・質、共に最高峰ながら、資金不足で物資が揃わない。
過信し過ぎないことかな…でも、一番力押し出来るのは間違いない。

三部最後で戦力が一度合流し、3軍をある程度自由に編成できるようになりましたが
暁の団メンバーの影が薄くなりそうだなぁ~。
新参だから、もうちょっと出番が多い方が良かったかもね。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
魔装リメイクきましたー。
無限のフロンティア同様「スーパーロボット大戦OGサーガ」の冠がついているので
OGシリーズの外伝としての扱いにしたみたいですね。
OGシリーズ自体が魔装リメイクを想定して作っていたらしいので
基本はSFC版そのままのリメイクのようですが
OGシリーズ用に一部設定も変更しているようです。

開発は本家同様、ウィンキーソフトが担当。
スパロボファンの間では、ウィンキーソフトとの確執(版権問題)から
リメイクは不可能と言われていましたが、やってくれましたね。
まぁ、そもそも版権問題自体が根も葉もない噂ですが。

OGファン的に気になるのは、OGシリーズの進行具合が遅くて
EXとか第四次のストーリーを消化していないので
2部をどうするのかな~?というところですかね。
EXと第四次を別の機会で補完ということなので、無視して普通にリメイクかな。

システム面は記事を読めばだいたいわかりますが、声はどうですかね~?
やはりDSなので、ないのでしょうか?
個人的には声有りの方が嬉しいです。
加えてテンポアップの為にON/OFF設定が出来ると尚良いかな。

発売日は5月27日!
しかし、発売日よりもPV公開日の方が、楽しみで待ち遠しかったりする。

★3/11追記
・マップ兵器使用時以外はボイスなし
・BGMはオリジナル版をそのまま使用
ソースはスパログ
ドラゴンクエストⅥ 幻の大地 その2
次の記事はどれくらい進んだら書こうかな~。
仲間が全員揃ったくらいが、丁度良いかな~。
…などと思っていたら、もう終盤も終盤まで来てしまいました。
テリーってほんとに仲間になるの遅いのね。
遅いのはわかっていたけれど、ここまで遅いとは記憶違いでした。

別にストーリー上の重要人物という位置付けというわけでもなし。
バランスを崩すほどの、強キャラというわけでもなし。
満を持して仲間になった直後から酒場(か馬車)に入り浸る事になるというのに
こんなに後半まで引っ張る必要があったのかな~?

てことで、テリーが仲間になった辺りまで進みました。
もうずっとレギュラーは固定です。
1度たりとも変えてません。

レギュラー陣の職業は
主人公:魔法使い → 戦士 → 魔法戦士
ハッサン:戦士 → 武闘家 → バトルマスター
ミレーユ:遊び人 → 踊り子 → スーパースター
バーバラ:僧侶 → 魔法使い → 賢者

転職は2回までしか出来ない制限を設けているので
これで最終職も決まりです。
スーパーロボット大戦NEO その11
(精神的に)ボロボロになりながらも、なんとかクリアしました。
後半になってくると時間がかかるステージが多いので
どうしても効率が良い選択ばかりになってしまうなぁ。
難易度は丁度良いヌルさだけに、もうちょい1ステージ平均が短ければね。


第39話 邪神復活

 ライガーシナリオのラスト前哨戦。
 ここまでくれば、自軍戦力十分なので、力押しゴリ押しでクリアするのみ。
 ボスも空中ユニットなので楽勝です。


第40話 時を超えた神々の戦い

 版権作品のラストは獣神ライガーでした。
 初期配置の敵ユニットは邪神ドラゴのみで移動してこない為
 戦闘準備に時間をかけられます。
 準備さえしっかりすれば、2ターンで片が付くので
 作品ボスの中では最も倒すのが楽かも。


第41話(最終話) 光の明日へ

 さすがにラスボスだけあって他のボスと違い、攻略法が独立してました。
 たま~に、こういう変化球的な攻略方法が必要なボスを用意するんですよね~。
 自分は事前に攻略サイトを見ていたので、効率良く戦えましたが
 何も知らなければ、途中で面倒になって投げていたかもしれません。
 とにかく、無事にクリア出来て良かったです。


魔装ファンは来週火曜日が楽しみで仕方がないだろうなぁ…うひゃひゃ(自分もです)
無限のフロンティア EXCEED
日曜日にようやく届きましたよ…っと。
まだドラクエプレイ中なので、序盤を少しプレイしただけで暫し封印です。
プロローグだけは終わらせました。

序盤で、まだキャラも少ないのに、既にカオス状態となっております。
だ~れも、自重しないですからねぇ。
ノリと漫才とネタで話が進行するので、熱い展開や感動するストーリーは期待出来ませんが
特に問題ありません。ニーズに答えた結果です。

しかし、ここでアホセルネタを投入してくるとはな~。
外伝こそアホセルの絶好のチャンスだったのに、使ってこなかったのは
当時から、こういう予定があったのでしょうかね。
考えすぎかな?

システムとインターフェイスは、ほぼ前作同様なので
経験者は、序盤からすんなりと入り込めそうですね。
むしろストーリーの観点から見ると、前作プレイは必須と言えるかも。
難易度は、相変わらずキャラゲーとは思えない程、丁度良い感じ。
前作よりは若干簡単に感じるのは、経験の差かな~。
実際は、あまり変わらないかもしれません。
あとは、序盤だからというのもあるかも。

とりあえず、こんなとこかな。
今、最高に「DSi LL」が欲しい。
2010/02
長らく続けて来ました、月次報告での検索ランキング発表ですが
前回の第47回を持って終了することにしました。
理由として、いくつかあるのですが主に下記の2点になります。

1、順位の変動が少ない。
   もうちょっと自分のプレイ中タイトルとリンクしてくれると
   思っていたんですが、長くトップ10入りするものが多くて
   新鮮さがあまり感じられなくなってしまいましたので。

2、集計に時間がかかりすぎる
   これについては、集計方法の見直しによる改善の可能性はありますが
   他の方法を模索するにも時間がかかりますしね。
   完全一致のワードはもちろんアクセス解析で自動集計してくれますが
   自分の場合「A B」「B C」というワードで1件ずつあったら
   Aが1件、Bが2件、Cが1件と手作業で集計していたもので…。
   (スペルや漢字の間違いなども考慮)

で、今後は何を話題にしていこうかな~というところですが
一応月次報告らしく、報告月のゲームプレイの総括と
翌月のプレイ予定なんかを書くのが良いんじゃないかと思うので
さっそく今日から始めてみます。


<2010年2月のプレイ履歴>

●クリアしたもの

 ・スーパーロボット大戦 NEO

   スパロボ好き好きとは言ってますが、プレイ時間が長いタイトルなので
   いっつも後半はダラダラになってしまいます。
   なんとか32話~41話まで攻略し、クリアまでこぎつけましたが
   2月にプレイしたときに前回のセーブデータの日付が1/4だったという体たらく。
   正直2月はこいつにだいぶパワーを注ぎました。

 ・クイーンズブレイド スパイラルカオス

   20章くらいから、最終章(32くらいだっけ?w)まで終わりました。
   当初は結構システムが練られていて戦略性もあるような事が言われていましたが
   自分の感想としては、やはりシステムは大雑把で戦略性もほぼなし。
   唯一脱がす時のみ思考を要しますが、運の要素の方が遥かに大きいです。


●プレイ中

 ・ファイアーエムブレム 暁の女神

   第一部~第三部途中まで終わりました(全四部)
   スパロボと共にWii購入の動機になったタイトルなので期待は大きかったのですが
   いまのところ、期待以上の出来に大満足です。

 ・GOD EATER

   会社の同僚に猛プッシュされ、買わなくてはいけない雰囲気になったので購入。
   モンハンみたいなゲームと聞かされていましたが、ほぼモンハンそのものでした。
   当初は結構帰り際にみんなで遊んだり、アドホックパーティしたりしてましたが
   今は、仕事が忙しくなった関係でプレイ機会が激減。
   ソロでひっそりと難易度5を攻略中ですが、超絶にキツイ。

 ・アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く

   曲と設定が大好きなシリーズなので、珍しく予約してまで購入。
   途中、スパロボの追い込みに入って中断しましたが、終盤のPHASE4まできてます。
   ガスト関連なのでアトリエシリーズのテイストが入っているのも良いんですよねぇ。

 ・ドラゴンクエスト6 幻の大地

   あれ?9は?という声も聞こえて来そうでしたが、案外聞こえませんね。
   これでドラクエは1~8までリアルタイムでプレイし
   リメイクも3以外はプレイしていることになります。
   あ~、自分ってドラクエ好きなんだねぇ。
   あわあわ船で海底探索中です。テリーってこんなに加入遅かったか…。


<2010年3月のプレイ予定>

●新規

 ・END OF ETERNITY

   発売日に買いはしたが、まだ封すら開けていない。
   ちなみに情報もほぼシャットダウンしているので、評価も全く入ってません。
   トネリコ3をクリアしたらプレイ予定

 ・無限のフロンティア EXCEED

   序盤だけ既にプレイ済みですが、一端封印しドラクエ6クリア後に再開予定
   相変わらずネタだらけの自重しない会話を連発してますなぁ…。
   これがエンドレスフロンティアか。


●継続

 ・ファイアーエムブレム 暁の女神
 ・アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く
 ・ドラゴンクエスト6 幻の大地

   この3本はクリアしておきたいが、トネリコ3は複数のエンディングを見るために
   伸びる可能性も…

 ・GOD EATER

   プレイ機会が少なくなりそうなので、クリアまでは難しいかと。
   今のところ、諦めるつもりはない。


●審議中(上にある程、優先)

 ・戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校

   購入済み。
   やりたいけれど、入る隙間がない。4月かのう。

 ・HEAVY RAIN -心の軋むとき-

   非常に気になるタイトル。たぶん買う。
   3月にプレイ出来るかはわからないが。

 ・ガンダム アサルトサヴァイブ

   ちょいとまだどんなゲームなのか掴みかねてます。
   発売後の評価を見てからかな~。

 ・斬撃のREGINLEIV

   丁度「軽めの据え置き枠」が空いているので思案中。
   会社で買った人がいるが、まだプレイしてないらしい。
   感想を聞いてみたいところだ。



ふぅ、初めてだったのもあり、記事にえらい時間かかった。
リンク設定するのが、微妙にめんどいわ~。
次回以降はリンクするか再考しよう。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.