いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その11
もうかなりプレイしているので、戦闘シーンは見なくなりましたねぇ。
ほぼベタ移植な中で、戦闘シーンだけは完全新規なんですが
ユニット数は少なく、特殊戦闘セリフが皆無なことが原因でしょうかね。


2週目 第二章 テューディルート
・ファングは仲間にする
・セニアはこのルートでレギュラーにする
・ウェンディには、また死んでもらう事に…。


第36話 「バゴニアの思惑」

 1週目と同じ


第37話 「悪鬼ラセツ」

 ついに国に属さないことを宣言してしまわれた。
 展開としては王道だけど、このパターンが多いのって
 たぶん、シナリオ構築が簡単だからだよね。
 単独行動がメインになるから補給の問題以外に考える要素がほとんどないし。


第38話 「悲しみのエリス」

 当然エリスを仲間にします。
 ロドニーの告白シーンは控えめで良い感じなんだが
 告白というよりは、デートのお誘いですな。
 シモーヌはどっちでも良かったんですが、なんとなく仲間にしました。


第39話 「野望の精算」

 ゾラウシャルド大統領シボンヌ。
 自ら戦場に出てくるなんて、あまりにも無能すぎる。
 そして死ぬ時は脱出装置の不良という都合の良い設定があるのう。


第40話 「囚われの剣聖」

 今まではラセツルートと似たり寄ったりのストーリーでしたが
 この辺から完全に分岐するので、新鮮な感じです。
 全く使ってないから強制出撃のプレシアのレベルは13だったぜ。


第41話 「ロザリーの涙」

 この辺、結構衝撃的な展開ですな。
 道化を演じるファングに、あっけなさ過ぎるシュメルの最期など…。
 最近ではあまり見られない程、容赦ない展開。


まだ、発売から1ヶ月しか経ってないんだねぇ。
戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校
ようやく戦ヴァルが始められました。
今回は完全にキャラゲーとして楽しむつもりなので
難易度は躊躇なくイージーを選択です。

基本的には前作のシステムを踏襲して作られているので安心ですが
新しくなったクラスチェンジシステムが心配だなぁ。
ミッションでの貢献度に応じてキャラクター毎に単位が与えられ
必要な単位を集めることでクラスチェンジを行うようですが
なんとなくめんどくさそうな臭いがしますよ。
学校が舞台だから、それっぽい要素を入れたんでしょうけどね。

SRPGで成長にポイント(またはそれに類するもの)を使用する場合
そのポイントは部隊で共通に使えるようにプールされるシステムが好きなもので
個人管理は嫌いなシステムなんですよね。
前作同様にレベルは兵科毎に統一され、レベルアップに使用するポイントも
プール制なので、そこはいいんですが…。
まぁ、やってみたら案外面倒くさくないかもしれないですけどね。

ストーリーは前作からの続きですが、キャラクターは、ほぼ一新されています。
タイトルの通り学校が舞台となるわけですが、実は私ですね
いわゆる学園物というシチュエーションが、あまり好みではなく
すんなり楽しめるかは未知数といったところです。

ま、とりあえずやってみましょう。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その10
2週目の二章開始です。


2週目 第二章 テューディルート
・ファングは仲間にする
・セニアはこのルートでレギュラーにする
・ウェンディには、また死んでもらう事に…。


第26話 「メモリアル・デイ」
第27話 「ベッキーとの再会」

 1週目と同じ
 セニアを使っていきます。


第28話 「リューネの想い」

 ほとんどデートイベントみたいなもん。
 お約束的展開になるかと思いきや、結構真面目なお話に。


第29話 「不穏な空気」

 1週目と同じ


第30話 「脱走兵」

 今回はエリスを助けます。
 魔装機に乗ってるときのエリスも
 乗っていないときのエリスも、どっちもいいキャラだ。


第31話 「ロドニー救出」

 助っ人はリューネにお願いしました。
 このシナリオは珍しく人心がメインに描かれていて良いな~。
 騙し騙され…そして「ひょっとこ仮面」である。


第32話 「ヤンロンの修行」
第33話 「試練の神殿」

 1週目と同じ


第34話 「クーデター」

 ロドニーとノボトニーが助かる以外は
 1週目の「造反」とほぼ同じ


第35話 「ただ一国のためでなく」

 ロドニーのおっちゃんは潔くて良いよね、さすがに器がでかいというか。
 タイトルの通り、魔装機神操者は国に属さないほうが
 目的に沿っているし、ラングランにいる必要性は感じないなぁ。


実プレイでは3周目終わりました。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その9
ほとんど1週目と同じなのでサクサクっといっちゃいます。


2週目 第一章 テューディルート
・ファングは仲間にする
・セニアはこのルートでレギュラーにする
・ウェンディには、また死んでもらう事に…。


第10話 「ランドールの名」

 1週目と同じ


第11話 「マサキと使い魔と」

 もう片方のルートに行くはずが、9話のミスで1週目と同じになってしまった。


第12話 「地上で」

 1週目と同じ


第13話 「ライバル」

 サイバスターは改造しているので、パーフェクト勝ちなど造作もないこと。
 でも、なんとなくファングにも華を持たせたかったので1体は譲ってみたよ。


第14話 「破戒僧ティアン」

 1週目はデメクサに会ってきたので、ティアンに会いに行きました。
 この二人は仲間にすることはないからな…。


第15話 「ヤンロンの誓い」

 モニカが使えるレアマップ。
 当然育てたりはしないですよ。


第16話 「サイフラッシュ」

 1章で退場するうえに出番がほとんどないマドックさんに
 こんなところでスポットが当たるとは思わなかった。
 ベッキーの写真のイベントカットはないのですね。


第17話 「揺れる心」

 1週目で通った「戦いの意義」とほぼ一緒。
 お前は正しいのか?的な精神攻撃を受けます。


第18話 「魔装機神の名にかけて」

第25話 「カタストロフ」


 1週目と(ほぼ)同じ


てことで、二章入ります~。ここからが本番だ。
ニーアゲシュタルト その2
途中経過です~。

中盤に大きな山場があって、そこを基点に前半と後半に分けるとすると
まずは、その前半部分までが終わりました。
プレイ済みの人にはカイネ石化前と後と言えば解かりやすいかな。

序盤と比べると、仲間キャラが増えたり、使える魔法が増えたりしましたが
やはりゲーム性の変化はほとんどないですね。
このまま突出した部分はないままに進んでいきそうです。

ナギさんからクエストを無視すれば、すぐクリアできるよーと教えられていましたが
とりあえず全クエスト制覇くらいはするつもりでプレイしていました。
しかし、出てくるクエストが面倒かつ作業系、お使い系ばかり…。
こんな機械やAIでも出来そうな作業なんて、つまらなくてやってられないので
早々にクエスト全クリアどころか、全無視を決め込むことにしました。
どのゲームのクエストも作業やお使いはつきものですが
運が絡む反復作業とかが多いので、やってられんのです。

ストーリーだけでは語られない世界観の楽しみがあるので
出来ればクエストはやりたかったんですけどね。
ちなみにクエストの報酬の大半が、ただお金がもらえるだけで
お金の使い道もほとんどないので、特に困ることはなさそうです。

サクッとクリアして終わりかなー。
一応、Bエンドまでは見るつもりです。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その8
2周目です。
500万あるし、サクサクっといきますよー。


2週目 第一章 テューディルート
・ファングは仲間にする
・セニアはこのルートでレギュラーにする
・ウェンディには、また死んでもらう事に…。


第1話 「ラ・ギアス」

 今回は選択肢「見に行かない」を選びザインに乗ってみる。
 シモーヌがいない分レベルは上げやすい。
 レベルは2まで上げて「……いやだね」を選ぶ。


第2話 「赤い悪魔」

 戦わないことを選択しても、戦闘を避けられない。
 巻き込まれ型主人公の典型ですな。
 まぁ、サフィーネに挑発されてムキになっただけだが。


第3話 「咒霊機ナグツァ-ト」

 なんだかんだで、結局残って戦うことになる…。
 まぁ、周りもみんなけしかけようと必死だしねぇ。
 ある程度は脚本の内なんだろうけど大して戦う理由がないのがなぁ…。


第4話 「魔装機神」

 戦闘前の会話が若干違うが
 1週目と同じ


第5話 「死の恐怖」

 事前にサフィーネと会ってるので戦闘後の会話が若干違うだけ
 1週目と同じ


第6話 「誇りと敵意」

 赤い悪魔を通ってるので強制的にこちらのルートに
 たまたまだが、ファングとのイベントもあるし、2週目がこっちで正解かな。
 ゼオルートとの勝負は負けるのが筋だろうし、負けてやりました。
 選択肢は「そうだな……まだ時間はあるし」を選択。


第7話 「奪われた魔装機神」

 モニカが捕まらなかった場合の展開ですね。
 しかしまぁ、簡単にサイバスター奪われすぎだろう、とは思う。


第8話 「サイバスター」

 1週目と同じ。
 そういえば、ここでテュッティの「リカルドは死に急いでいる」発言があるけど
 別に死に急いでいる描写はないし、死亡フラグとしては質が低いと思ったなぁ。
 選択肢は「ヤンロンについていく」を選択


第9話 「ボーダーライン」

 イベントが増えるんで国境は越えておこう。
 国際問題?知りませんがな。
 と…国境を越えたら「共同戦線」に行けるのだと思っていた…
 こんなところでケアレスミスをしてしまうとは。


記事が遅れてますが、3周目に入りました。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その7
1周目クリアです。


<1週目 第二章 ラセツルート>
・ベッキー、シモーヌ、アハマドは仲間にします(金の為)
・それ以外は殺せるだけ殺します
・悲壮感たっぷりなルートにしたい


第38話 「ウェンディの悲劇」

 ついにアハマドキター、500万キター。
 敵もデモンゴーレムだけの、まさにボーナスマップ。


第39話 「バゴニア内乱」

 いきなり対バゴニアの最終局面。
 このルートだとバゴニアの影がほんと薄いですね。


第40話 「テューディの怨念」

 敵が少なくラスト前の息抜き。
 ボスもすぐ逃げるし、敵はゴーレムしかおらぬ。
 ガッデスが強制出撃だが、特別イベントもない、なんなんじゃ?


第41話 「シュテドニアス激動」

 最終決戦前ということで、総力戦となりますな。
 ここでもガッデスが強制出撃…何故いきなりガッデスにスポットが…
 そしてやはり特別なイベントはなさそう。


第42話 「ラセツの最期」

 最終話。
 雑魚敵がいないパターンなので気力確保が重要ですね。
 出撃は、マサキ、リューネ、ヤンロン、ミオ
 アハマド、ベッキー、シモーヌでした。


この後は2週目やりますよー。
ニーアゲシュタルト
ニーアゲシュタルト・レプリカントの2タイトルありますが
360のおっさん主人公版です。

基本的には同じ内容のようですが、買いに行ったときにレプリカントは売り切れだったので
ゲシュタルトを買いました。
ゲシュタルトは英語音声なんですが、レプリカントは日本語音声らしいので
レプリカントを買えば良かったと後悔しております。

さて、まだ序盤を少々プレイしただけですが
ほんと、普通のアクションRPGという感じですな~。
独特なシステムがあるわけでもないし、特に特徴がないです。
シンプルに洗練されているので、このジャンルが好きなら間違いなさそう。

久々のアクションRPGでしたが、完全なアクション、もしくはRPGに特化している方が
自分の好みかもしれません。
この後、劇的にプレイ感が変わるとも思えませんが
まだ仲間キャラがいないので、変化があるとすればそこかな。

音楽は評判通り、良かったです。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その6
魔装って武器個別改造なんですよねぇ。
このシステムだと使う武器が絞られてしまうし
キャラゲー的にはおいしくないと思う。
まぁ、500万もらえればある程度自由に出来るので、それは良かったです。


<1週目 第二章 ラセツルート>
・ベッキー、シモーヌ、アハマドは仲間にします(金の為)
・それ以外は殺せるだけ殺します
・悲壮感たっぷりなルートにしたい


第31話 「造反」

 ロドニーとノボトニーも見殺しに…。
 トゥルークは、今までのボス敵と比べても大物感がある。
 パイロットのルビッカはかなりの小物ですが。


第32話 「奇襲攻撃」

 シュテドニアスとの戦争勃発。その初戦。
 ルビッカは悪役が板についてるのう。
 こういう扱いやすいキャラも必要なのだろう。


第33話 「バゴニアの思惑」

 ラングランとシュテドニアスが戦争をしている間。
 バゴニアはどう動くのか?そんなシナリオ…のはずなんだが。
 参戦してくるバゴニアもファングの行動の謎も
 ラセツルートでは、ほぼ絡みなしなんですな。


第34話 「ラセツの野望」

 前作のラスボスが雑魚キャラ化するのは、シリーズ物の性なのか…。
 超魔装機エウリードの登場にもさしたる演出なし。


第35話 「悲しきシモーヌ」

 アハマドルートを通る為、シモーヌは仲間にします。
 中途半端なプレイになるので、本当は皆殺しにしたかったんですがね。
 結局は金デスヨ。


第36話 「カークスの遺産」

 何もないただの平野に何故か回復地形があります。
 ボス2体も回復地形に陣取るが、普通に向こうから突っ込んでくる。
 普通のSRPGなら、回復地形を使う場合、動いてこない上に
 複数キャラでの攻撃がしにくく攻め込み難い地形を設定するんですけどね。


第37話 「野心、果てしなく」

 シモーヌを仲間にしましたー。
 説得タイミングだというのがわかりやすいようにザインに乗ってらっしゃる。
 ここまで195ターン、間に合った。


1週目は次回で終わりの予定です。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その5
二章入りました。
魔装のBGMは好きな曲が多いんですが、昨今の作品と比べると演出面がどうもなー。
一章最終話は戦闘シーンもステージ曲でBGM固定とかが良かった。
というか、BGM設定が出来れば一番良いのだが…ベタ移植では無理か。


<1週目 第二章 ラセツルート>
・ベッキー、シモーヌ、アハマドは仲間にします(金の為)
・それ以外は殺せるだけ殺します
・悲壮感たっぷりなルートにしたい


第24話 「メモリアル・デイ」

 第二章開始。
 ただ、一章と二章の間にはOG1、OG2+α(EXシナリオ分)がある。
 ここは、その間の回想があるだけのシナリオ。
 これ見てたらEXがめちゃくちゃやりたくなったので、ぜひOGでEX分をやって欲しいな。


第25話 「ベッキーとの再会」

 ベッキーが必要なのでプレシア残留ルートです。
 正直ここからが本編みたいなもんかと。
 二章最初なので、敵は雑魚の集団のみ、蹴散らします。


第26話 「ペンダント」

 サイバスターの武装にコスモノヴァが追加。
 しかし武器個別改造システムでは、まず使われることがないですな。
 マサキ、リューネ、ウィンディの三角関係については
 歴史的にはウィンディの方が古くとも
 発売順では三次が先だったのでリューネ派です。


第27話 「不穏な空気」

 ロドニー、エリス登場。
 どちらもいいキャラだのう。
 でも、今回EXをやってないから、思い入れがもう一つ足りない…。
 OGEXがやりたくて仕方ない気分にさせてくるな。


第28話 「脱走兵」

 ごめんねエリス…見捨てちゃって。
 脱走兵とは言え、元敵軍である自軍からの救助に対し
 拒否もせず助けも求めず、といった態度にプライドを感じる。


第29話 「ヤンロンの修行」

 グランヴェール加入、火風青雲剣が使えるように
 ヤンロンだけは強制的に必殺技を覚えるのよね~。
 サフィーネが味方で使えるレアなマップでもある。


第30話 「試練の神殿」

 必殺技習得イベント。
 何故か4人中3人しか覚えられない無駄な制限がある…誰をはずすかですが
 まぁ、女性優先ということでマサキにはずれてもらいました。
 アカシックが十分強いというのもあるしね。
 ほんと何で一人だけ覚えられない仕様にしたのかのう。


記事が遅れてますが、2週目の1章まで終わってます。
メタルギアソリッド ピースウォーカー EXTRA OPS その3
「EXTRA OPS」と「OUTER OPS」の全クリア完了です!
タイトルは「EXTRA OPS その3」ですが、これでプレイ納めになります。
いや~、長かったよう~。

散々(無駄にミッション数が多いことに)悩まされた
対戦車、装甲車、ヘリ系のミッションもフルトン砲を手に入れてからは
その圧倒的な能力の前に、楽々とSランクの山を築くことが出来ました。

全ミッションをソロでSランク獲得も出来そうな手応えはありますが
ミッション数が膨大すぎるのでスルーにします。

パスの日記と盗聴テープも聞きましたが
5章が煮え切らないままなのは変わらず…でした。

そういえば、360で雷電が主役のMGSがあるんじゃなかったっけ?どうなったかな?
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その4
一章終了です。
さすがのサクサク感。
まぁ、一章全体がイベントみたいなものだと、受け取ることも出来ますけどね。


<1週目 第一章 ラセツルート>
・ベッキー、シモーヌ、アハマドは仲間にします(金の為)
・それ以外は殺せるだけ殺します
・悲壮感たっぷりなルートにしたい


第17話 「御前試合」

 個人戦によるトーナメントバトル。
 こういう漫画チックな展開ってワクワクするんですよね~。
 物語的には、ダークホースの演出に使われることが多い印象。
 ちなみにサイバスターはハンデで武装はディスカッターとアカシックバスターのみ。
 サイバスターしか改造してないのでこれでも余裕。


第18話 「背教者」

 シュウ宣戦布告。
 お師匠さん死亡。


第19話 「絶望の淵で」

 前話とは前後編の関係かな。
 精霊憑依により、気力+200なので、鬼の攻撃力です。
 敵討ちではなく、自分の意思で戦う相手を見定めることが大事です。


第20話 「惨劇の記憶」

 テュッティのエピソードの振りとか伏線とか。
 そういえば、今まではずっとマサキ関連のエピソードしかなかったですね。
 リカルドが一章で退場になってしまう為に作られたといっていいかな。


第21話 「調和の結界」

 このシナリオだけ見れば、なんの意味もないようだが
 ここからは1部終了までが一連の流れになるので
 最初の陽動作戦に引っかかってしまうという意味では重要。
 しかし強制的に7ターンかかるのは面倒なシナリオだ。


第22話 「崩壊の序曲」

 王様死亡、リカルド死亡。
 ここ結構難しくないですか?
 テュッティを守るために必死になるので
 クリア後のリカルド死亡は結構精神的ダメージが大きいです。
 EXや4次をプレイしている人には、予想通りだとしても、ね。

第23話 「カタストロフ」

 第一章最終話。
 ここまで114ターン。
 アハマドには間に合いそうだ。


二章で選択肢を間違えないようにしないとね。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その3
なんか、携帯機にしてはメニュー画面を呼び出したり、画面を切り替える時に
ちょっと重くないですか?
正直、処理落ちしてんのか?って思うほどです。
これが演出なわけがないし、プログラミングのレベルの低さってことなのかね?


<1週目 第一章 ラセツルート>
・ベッキー、シモーヌ、アハマドは仲間にします(金の為)
・それ以外は殺せるだけ殺します
・悲壮感たっぷりなルートにしたい


第10話 「地上で」

 マサキとシュウの初めての出会いが描かれる。
 戦闘もなくイベントのみ。
 今のご時勢なら、話数稼ぎとして叩かれることは確実。
 ちなみにどう見てもマサキがただのDQN。


第11話 「領空侵犯」

 仲間にするかはわからないですが
 一応2週目でファングのフラグを立てておこうと思うので
 1週目の今回はこっちに来てみました。
 これまた、シュウとのイベントのみで終わるマップ。


第12話 「静かなるデメクサ」

 デメクサとティアンは仲間にする予定がないので
 1週目と2週目でそれぞれ初登場ルートを通って
 顔だけ見ておこうと思います。
 1週目はデメクサを選択。


第13話 「地底での遭遇」

 アハマドに必殺技を覚えてもらうので、こちらにきました。
 選択肢は「……ちっ、しょうがねえ、頼むぜ」を選んで
 ターン数短縮の為にグランゾンにも手伝ってもらいました。
 サイフラッシュが使えるようになりますが、他のスパロボシリーズでも
 マップ兵器はほとんど使わないですし、今回もたぶん使わないですね。


第14話 「戦いの意義」

 マサキに対し敵パイロットが「お前は本当に正しいのか?」的な精神攻撃をかけてきます。
 テロリスト相手とは言え、成り行きで戦っているようなマサキには辛い言葉かと。
 まだ明確な目的を得ていない時期ですからね。
 この辺を真っ向から言い返せたりするようになると、だいぶ格好良くなります。


第15話 「ウェンディの秘密」

 ウェンディにはペンダントを渡さずに死んでもらいます…ククク。


第16話 「魔装機神の名にかけて」

 初めて味方が勢ぞろいし、初めての出撃ユニット選択。
 初めてのターン制限マップ。
 勝利条件は特定の敵ユニットを3機同時に撃墜、というレア条件。
 と、実に初物が多い。
 てか、ここ同時撃墜条件の3機が硬くてかなり辛いんじゃないか?
 MAP兵器は無改造だったからHP調整が結構大変だった。
 ちなみにケルヴィンブリザードを使いました。


1章の残りは1本道なので、考えることが減って楽だ。
メタルギアソリッド ピースウォーカー EXTRA OPS その2
「EXTRA OPS」ってかなりボリュームありますね~。
何度、もうそろそろ終わるだろう、と思ったことか…。
クリアしてもクリアしても新ミッションが出てくるぜ。

ずっと真正面から戦っていた、戦車、ヘリ、装甲車戦も
フルトン地雷を手に入れてからは、スニーキングミッションと化しました。
失敗も多いですが、全員フルトン回収してしまうのが楽ですね。

今のところ、一番きつかったのはクリサリス改戦でしょうか。
下手だからなのか、レールガンを確実に回避するのは難しかったので
南東の障害物に隠れられるエリアから離れられませんでした。
攻撃モード時など、隙を見てはロックオンミサイル→別のミサイルと
連続で当て続け、なんとかかんとかクリア。
ミサイルを2連発で命中出来るようになってからは、楽になりました。

スパロボの息抜きにプレイしたら、止まらなくなってきたので
先にこちらを一気にクリアしてしまいましょう。
2010/05
5月は、ほんとMGSが楽しかった印象。
魔装機神の前には終わらせたかったが、想像以上のボリュームでした。


<2010年5月のプレイ履歴>
(★クリア済み)

 ★ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~

   1周しかクリアしてませんが、3年目10月のセーブデータを何度もロードして
   主要なエンディングはだいたい見れたので、満足です。
   久しぶりなこともあって、思いのほか面白かった。

 ★聖なるかな外伝・精霊天翔 ~壊れゆく世界の少女たち~

   ロリキャラ除いて4周クリア。
   やればやるほど「永遠神剣シリーズ」の本編次回作がやりたくなる…。
   アセリアのスペシャルエディションで小遣い稼ぎするのは一向に構わないが
   それで得た資金で次回作を頼みますよ…。

 ・メタルギアソリッド ピースウォーカー

   本編+5章クリア済みです。
   「EXTRA OPS」も体感的には80%以上終わっているので、もう少しかな。

 ・スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL

   ラ・ギアスに疾る“風”……その名は魔装機神サイバスター
   楽しいです。

 ・ロストプラネット2

   とりあえず難易度EASYでキャンペーンクリアしましたが
   オンラインでの協力プレイを前提とした仕様・ステージ構成をソロプレイで
   クリアするのは結構疲れる。


<2010年6月のプレイ予定>
(★新規)

 ・メタルギアソリッド ピースウォーカー

   「EXTRA OPS」も残り少なくなってきたという印象。
   PINさんとのCO-OPを予定してましたが「PS Home」で満足してしまった自分がいる。
   「OUTER OPS」も一応全制覇を目指しますが
   ここには時間をかけるつもりはないので、ちょっと詰まったら諦めちゃいます。
   
 ・スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL

   ラ・ギアスに疾る“風”……その名は魔装機神サイバスター!
   サクサク進むので各ルート、計3周クリア出来そう。
   3周目は2週目の1章終了後のデータからプレイする予定。

 ・ロストプラネット2

   実は2周目をHARDで少しプレイしたんですが、予想外に楽しいんですよ…。
   慣れからだと思いますが初回EASYより簡単に感じます。
   なんとかHARDでキャンペーンクリアまではプレイ出来そう。
   難易度EXTREMEもクリアするつもりでしたが、挫折する可能性有り。

 ★戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校

   今月こそプレイ出来そう…。
   魔装3周にどれくらい時間がかかるかだが。

 ★ニーア ゲシュタルト

   予想通り、プレイタイミングは6月までずれ込んでしまった。
   若干360を起動するのが面倒にも感じている…。

 ★トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~

   プレイ開始は7月が濃厚。
   発売日に買うのは確定なので、さわりくらいはプレイするかも


ゼノブレイド…悩んでます。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.