いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ その4
1週目クリア完了~。
ノーマルエンドとお金持ちエンドを見ました。

やってみた感触としては、1週目でトゥルーを含む
全てのエンディングを見ることが出来たなーと思うので
周回前提でプレイしたのは、やや失敗だったかもしれません。

…かなりの期間寝てたもんなぁ…。


以下リザルト

冒険レベル50、錬金術レベル50、冒険者ポイント3235(GALAXY)
料理対決勝利、ぬし釣り完了、所持金67万コール
ちむ4人(ちむちゃんパイ作成・一応でかパイ35個も達成)

全凶悪モンスター討伐
武器:ハルモニウム
防具:ヴェルベティス(男)、スケイルクロス(女)
アクセサリー:ミシカルリング

ジーノ→レベル12、交友値60、ステルクとの修行イベントまで
ミミ→レベル48、交友値60、これからどうする?イベントまで
メルヴィア→レベル28、交友値60、ツェツィ勧誘1回目まで
マーク→レベル28、交友値31、イベント進行特になし
ロロナ→レベル47、交友値60、錬金術と冒険イベントまで
ステルク→レベル47、交友値60、帰還イベントまで(完了)


<対オーツェンカイザー戦>

メンバー:トトリ、ミミ、ステルク

武器特性:聖なる力、癒しの力、攻撃力+10、眠りを与える、ドラゴン特攻
防具特性:聖なる力、癒しの力、防御力+10、HP+30、LP+30
アクセ特性:聖なる力、癒しの力、全能力+10、技威力+30%、消費MP-30%
アクセ効果:ダメージ変換吸収、ダメージ軽減・大

使用アイテム:時空の卵(品質120)、N/A(品質101)、エリキシル剤(品質61)
N/A特性:大きな敵に超有効、少ない敵に大効果、特性で強化・大
エリキシル特性:万病に効く、少ない敵に中効果、効果アップ・大
エリキシル効果:HP回復・超、MP回復・超、戦闘不能回復・大

こんな感じなら、全キャラHP50%以上を維持する事も容易で、楽勝です。
回復もデュプリケイト無限エリキシルを2,3ターンに1回でいいくらい。
アシストは全部攻撃で問題なし


さてと、DLCを待って2週目やりますか。
大神
はじめました!

今のところ、神木村で花を咲かせるところまで進みました。
まぁ、序盤も序盤ですよね、きっと。

プレイ前には、ほぼゲーム内容の情報を持っておらず
評判が良いということ以外、全く知りませんでしたが
想像していたよりも、かなりバカゲーっぽいですなぁ、これは。
それとも、序盤特有のノリなんでしょうか。

ストーリーは日本神話が元ネタのようで
神話は北欧などの洋風ネタばかりプレイしていた自分としては、結構新鮮です。
楽しめるかどうかは微妙なラインですが…。

システムはスタンダードなアクションタイプかと思ってましたが
かなりRPG的要素が強いようですね。
敵との戦闘がエンカウント制だったり、キャラの強化や
クエストのような要素にRPGっぽさを感じます。
戦闘自体は、まだボタン連打で無傷勝利ってパターンが多いので
楽しくなるのは、これからでしょう。

独特のシステムとしては「筆しらべ」がありますが
Wiiコンでの操作性が結構良くて、筆を走らせるのが楽しいです。
「筆しらべ」そのものは、いわゆる「魔法」や「スキル」に該当するものですが
表現方法を工夫するだけで、非常に日本らしさが出ますね~。

今感じてる不安は、後半になるにつれてのゲーム性のマンネリ化くらい。
これを「筆しらべ」のパターンや敵キャラの多彩さで
どれくらい補えるかが、最後まで飽きずにプレイ出来るかにかかってきそうです。
東京ゲームショウ 2010
今年も直さんと一緒にいってきましたよー。
いつも4人なのですが、今回は我が方のメンバー1名が
上海に帰省中ということで、3人でのゲームショウとなったのでした。

今年は並んでから入るまでが長かったですが
入場者数は過去最高を記録していたようです。
モンハン効果なのでしょうか?

入ってからは例年通り、ゲームの試遊はせずに
イベント巡りに徹するはずだったのですが
毎年恒例のバンナムでのロボゲーイベントがない…。
というか、バンナムブースではイベント自体が全くなかった…。
そして、この時点でテンションガタ落ちでした。

総合イベントステージでは、日本ゲーム大賞
フューチャー賞部門の授賞式を観に行きました。
こちらは例年通りに楽しく観覧出来ましたね。
全10作品、90分の長丁場だったのですが、1作品毎に製作者からの
コメントが結構長く聞けたので良かったです。

ディシディア受賞時、新規キャラクターについての質問が出た時に
まだ未発表のキャラ情報がヒントくらい聞けるんじゃないかとドキドキしましたが
雑誌インタビューに載っているようなテンプレ回答だったのが残念でした。

その後は、ゆらゆら、ちょろちょろ、適当にブースを巡り
4時くらいに退場したのでした。

最後に恒例のお食事会があったのですが
この時が一番楽しかったり…w

まぁ自分は毎年ゲームショウの記事について、流れくらいしか書かないので
詳細は直さんに丸投げということで!

絶体絶命カレーとか
フューチャー賞、授賞式の詳細とか
けいおん!とか
いろいろ書いてくれるでしょうw

追記
「しな木屋」のことをすっかり忘れていました。また、生ゴチさんが見れて良かったです♪
ゼノブレイド その8
最後に残った最強のユニークモンスター4体も無事倒し終わり
長かったゼノブレイドも終焉を迎えてしまいました。

ちなみに、このユニーク4体は敵のレベルが上がる程、弱かったと思うのは
自分だけだろうか…。

パーティメンバー
・フィオルン(タンク役・操作キャラ)
・メリア(アタッカー役)
・カルナ(ヒーラー役)

・Lv105 太古のデイダラ
 正直一番苦戦した敵キャラ。
 攻略サイトなどを見ても自分のようなパーティメンバーを推奨しているサイトはなかったし
 さすがに最強クラスの的に対して、何の戦術やコンセプトももたない
 趣味要素全開のパーティ構成で挑むのは無謀だと感じました。

 かといって、勝てるとわかっている構成や戦術で挑んでも、何も楽しくないので
 パーティメンバーはそのままに、何度もリトライして戦術を改良しているうちに
 勝てるようになりました。
 最初メリアを操作してたんですが、フィオルン操作にすると、すんなりいけますね。

・Lv108 暴帝のアルセーヌ
 回避能力が高いだけの雑魚

・Lv114 豪雪のベルガザス
 ただの雑魚

・Lv120 雪檻のアバーシ
 かなりの雑魚

 こいつに挑む時は、どうせ初回戦闘では勝てないだろうと考え
 アーツ構成を完全に調査目的で設定したのに勝ててしまった。
 あまりに弱いので後半凶暴化するんじゃないかと、ビクビクしてましたが
 結局、そんなこともなく。

 唯一にして最大の修羅場は、中盤を過ぎた頃に「終世のマークス」(Lv100)に
 乱入されてしまい、2面作戦を強いられた時でした。
 終世のマークスもかなりレベルが高いので、楽観視出来る相手じゃないのですが
 そんな相手と同時に戦いながらも、初見で勝てたので、かなり弱かったんだな、と。


結局、最後の最後で十分な満足感を得たとは言いがたい結果になってしまいましたが
全体の素晴らしい出来を見れば、些細な事。

次は大神です。
トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ その3
1週目、4年目の3月くらいをプレイ中です。
目下、船の製作中。(ひかる円盤以外は、全素材を事前準備済み)

↓現在のトトリステータスここから↓

冒険者レベル42、錬金術レベル43、冒険者ポイント1900+α(ギャラクシーいける?)
料理対決勝利、アンチョビア作成、ちむ4人。
かご100個、馬車改造、倍速手袋、旅人の靴、秘密バッグ、所持金7万コール。
全キャラ、プラティーン武器装備。
(現在出来る範囲の)全凶悪モンスター討伐。

ジーノ→レベル12、交友値60、ステルクとの修行イベントまで(以降、やる気なし)
ミミ→レベル31、交友値60、仲直りイベントまで
    (フラウシュトラウト戦メンバーに加えるか悩み中)
メルヴィア→レベル忘れた、交友値60、ツェツィとのイベントは4年目6月~
マーク→レベル28、交友値31、船改造の為に少し使っただけ(イベントやる気なし)
ロロナ→レベル35、交友値60、錬金術と冒険イベントまで
ステルク→レベル41、交友値52、ハトが集合イベントまで

↑現在のトトリステータスここまで↑


あまりに効率を重視してプレイしているせいか
3年目の9月あたりから、やることがなくなってしまって
1週目なので管理してなかったキャラのレベル上げとか
交友値上げとかをしてました。

当然トゥルー狙いの2週目では、今回無視してるキャラのレベルと交友値も管理するので
1週目のように暇なタイミングでレベル上げや交友値上げをする必要もないでしょう。
となると、2週目では、この時間をどう有効に使うかを考えないといけないですね。

ここまでプレイした感触だと1週目でもがんばればトゥルーいけそう。
一番の懸念だったのが50万コール貯めなんですが
湧出アイテムを使った稼ぎが想像以上に良くて
がっつりやればすぐに貯められそうです。
そういえば2週目までに60万程度貯めておけば金稼ぎも必要なくなるんだよなぁ。
ますます暇になる。

50万コール貯めに変わって懸念事項のトップに出てきたのが
各ボスキャラをしっかり倒せる武器防具を揃えられるか、ということ。
「ぷにの化身」にボコボコにされてから、かなり自信喪失気味です。
とにかくフラウシュトラウトは倒せないと、竜のつのが買えないので
なんとかそこまではがんばらないと…です。

金の目処が立った今
「聖なる力」と「癒しの力」をつけた装備品を揃える事が
1週目の最大目標となりそうです。

それさえ出来れば2週目は楽勝だと思われるので
フラグ管理のミスを一番注意しないといけないですな。
ゼノブレイド その7
クリア後の進捗、その2なのです。

丁度先ほど、ゲームプレイそのものは無事終焉を迎えました。
次回のプレイ日記が最終回になりそうです。

では、目標をおさらい
 ・受けられるクエストは全クリア
 ・全ユニークモンスター討伐
 ・キズナトーク全閲覧
 ・コレペディアコンプリート


○クエスト

 全クエストクリア完了です。
 コロニー6のモナドレプリカのクリアに
 レベル99のユニークモンスターの素材が必要だったので
 それが一番最後になりました。

 前回の記事でも、ちょこっと関連したことを書きましたが
 ハイエンターの絡むクエストは切ないものが多い…。
 ここにきて、タルコが主役のクエストが用意されているとは思わなかった。


○ユニークモンスター

 レベル100オーバーの4体以外は討伐完了。
 あまり無謀な戦いはせず、相手のレベル-5程度まで迫ってから挑戦したので
 ほとんど苦戦するような事はなかったですが
 転倒スパイク持ちと気絶スパイク持ちの2体に関しては
 抵抗ジェムを持っていなかったので、かなり苦戦しました。


○キズナトーク

 思ったよりもキズナ値が上がり難くて
 キズナ値上げ作業を余儀なくされました。
 そこまで面白かったり重要な話が展開されるわけでもないので
 これはやらなくても良かったかなぁ。


○コレペディア

 各地のコレペディアはストーリーを進めて行く中で
 ほとんどが自然と埋まったので、残っていたのは交換品のみでした。
 最も大変だったのは「ヴァラク雪山」の「アイスキャベツ」と
 「巨神胎内」の「クロマメレバー」ですかね~。
 おそらく多くの人が、開発陣に殺意を覚えたに違いない。


てことで、残すところユニークモンスター4体のみとなります。
次回で本当に書き終わるかな~^^;
ゼノブレイド その6
クリア後の進捗その1です~。

とりあえず目標は
 ・受けられるクエストは全クリア
 ・全ユニークモンスター討伐
 ・キズナトーク全閲覧
 ・コレペディアコンプリート
ってとこですかね。

現在レベル94平均くらいですが、最高って99なのかな。
レベル上げせずに、自然とここまで上がったので
ゲームスタートからやり込みの最後まで
レベル上げ作業は不要に設計出来ているみたいですね。

残すところクエストは5個くらいで、ユニークが10体ちょい。
案外キズナトークが一番最後になるかもしれない。

機神界中枢崩壊後のアカモート関連のクエストは、ほんと切なくて涙出てきます。
崩壊前に出来るだけアカモートのクエストをこなして
NPC達に感情移入しておくと良いですね。

メインストーリーそのものも悪くはありませんが
味わいあるクエスト群が、より一掃世界観を引き立ててくれます。
トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ その2
1週目はお試しプレイ…のはずなんですが
いかんせん、手を抜けない性格でして
まるでトゥルーエンドを目指すかのように気合が入ってます。

何度もリトライしながら効率の良い方法を模索して進めているせいで
1ヶ月に1時間くらいかかっちゃってます。
現在2年目の10月なので1年目6月からのスタートで計算すると
プレイ時間は16時間くらいですね。ランクがGOLDですが
ポイント的にはPLATINUMは越えていてDIAMONDも近いと思います。

ゲーム的には量販店やお手伝いのちむなどが使えるようになってきて
効率的に進める上で考慮すべき点が段々増えてきてる状況です。
馬車の改造やかごの増量などを出来るだけ早期に行うとか
基本的な部分は考えることもないんですが
目的達成の為に、どの材料がどれくらい必要で、どうレベルアップさせていくか…
を、考え出すと、もう止まらない。

レベルも冒険者レベルと錬金術レベルがありますしね…。
どうマップを巡り、どこでどれくらいの敵を倒し、何を採取するか…。
仲間キャラ6人のエンディング条件を満たすべく、フラグ管理を徹底し
必要なイベントを発生させていく。
出来るだけ、一つの行動で二つ以上の目的を達成出来るように進めないと…。
とにかく行動一つ一つに時間がかかりますからね。

なかなか大変そうに思うかもしれないですが、これが楽しいのだから仕方ない。
倍速手袋を作れるようになるタイミングで材料を切らしてしまっていたのは
重大な反省点として次週に生かしますよ。
ピュアオイルって量販店登録すると高いけど、重要だよね…。
ゼノブレイド その5
クリアしましたー。
といっても、まだまだプレイは続きます。

最後にクリアして終わるか、クリアしてからクエストを攻略していくか
悩みましたが、やはりレベルが上がりすぎてラスボスが簡単になると
せっかくのメインストーリーがしらけてしまうので
先にクリアしてしまうことにしたのでした。
ちなみにクリアレベルは80ジャストで
メンバーはフィオルン、メリア、カルナの自分的基本パターン。
装備はグラフィック優先です。

ストーリーは後半、一気に設定の広がりを見せ
謎のほぼ全てが解明されますが、その分、超展開っぽく取られがちかも。
全体的には完成度が高かったと思います。
まとまりすぎて、続編はなさそうなのが残念ですが
世界観は変わっても同じコンセプトのゲームは今後も出して欲しいですね。

それでは、もうしばらく、この世界に浸ってきます。
2010/08
8月はゼノブレイド!
あってよかった夏季休暇。


<2010年8月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校

   終盤からラストまで一気にクリアー。
   想像以上のボリュームにビックリ。
   しかし旧作だからといってイージーでプレイしてしまったのは残念でした。
   システムが面白いだけに、ぜひノーマルでプレイしたかったが
   もう一度やるには長すぎる…。


 ★リトルビッグプラネット

   自己満足完了~!
   全ステージランキング1万位以内出来たよー。
   2では、もうちょっと目標高く設定してみます。


 ★アルトネリコ3 バイナリワールド

   餌霊魅亜島編クリア。
   今更、ポイント稼ぎ作業をさせるスタッフにはついていけない。
   金ならいくらでも出すが、作業時間を差し出すつもりはない。


 ★Another Century's Episode:R

   プレイするまでが一番楽しかった典型。
   ボン太くんでの縛りプレイを考えているときが至福でした…。
   3と比べて良くなったと思える部分は…サウンドのシステム設定のみ。
   楽しむには周回前提だと思いますが、1周でお腹いっぱいです。


 ・トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~

   開始しましたが、ほんとにまだまだ序盤。
   2週目前提の1週目プレイですが、明確な目的があるので作業感は薄い。
   むしろ、自分だけの攻略法を確立していくのが楽しいです。


 ・ゼノブレイド

   プレイ時間は体感で130時間程度。
   ストーリーは最終盤まで進んでますが、ここでクエスト消化に舞い戻ろう。
   今年の1位候補がここにも。


<2010年9月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ゼノブレイド

   なんといっても、まずはこれをクリアしませんとな。
   クエストは出来る限り消化し、ユニークモンスターを全撃破
   キズナトークコンプリート…くらいまでですかね。

   
 ・トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~

   2周するつもりなので、若干時間がかかるかな~。
   アクションゲー以外を、がっつり2周するのっていつ以来だろう。


 ★大神

   既に購入済みなので、ゼノブレイドが終わり次第プレイ出来ます。
   ようやくの開始ですが、楽しみです~。


 ★ALAN WAKE

   結構前から気になってたタイトルです。
   PS3版を待っていてたのですが、一向に出ないので…MS開発かな?
   実はゲームとしてはたいして期待してないんですが
   ホラー要素が気に入りました。


今月はゲームプレイそのものよりも、やっぱりアレ…ですよね。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.