いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード 2010
さてさて、やってまいりました。
ゲームアワード2010です。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

---- 参加者一覧(番号は直さんの記事へのエントリー順) ----

エントリーNO.01:ナギさん(今年は不参加ながら、不動の1番)
エントリーNO.02:直さん
エントリーNO.03:Pinさん
エントリーNO.04:ミカサさん
エントリーNO.05:にゃんちゃんさん
エントリーNO.06:リードマンさん
エントリーNO.07:いっしん(当ブログ管理人)
エントリーNO.08:しろさん
エントリーNO.09:limitbreakさん
エントリーNO.10:らくがんさん
エントリーNO.11:KanzeonBosatuさん
エントリーNO.12:霧月 蒼海さん
エントリーNO.13:Blackさん(飛び入り参加)

はい!ここまで毎度お馴染みのコピペでした!
何気に今年は過去最大の参加人数じゃないですかね~。


それでは、ランキングを発表します!

10位 アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く
    / PS3 (ガスト、バンダイナムコゲームス)


 シリーズ最終作にして集大成と位置づけられた作品ですが
 何もかもが2以下で期待が大きかっただけに非常に落胆しました。
 しかしながら、音楽やコスモスフィアの出来は健在で
 ストーリーや戦闘システムを除けば、まぁまぁかな、と。
 ちなみに巷で言われているようなエロゲーではありませんので…。 


9位 ファイナルファンタジー13 / PS3 (スクウェア・エニックス)

 個人的な印象ですが、FFはやはりFFでしたよ。
 毎度毎度よくこれだけ新戦闘システムを思いつくなぁと感心します。
 正直言えばその戦闘システムであるオプティマ以外は
 面白いと感じるところはなかったですし、オプティマ自体も
 12のガンビットシステム以下だとは思いますが、戦闘が面白かったのは事実。
 ちょっと甘めの順位ですかね。


8位 ゴーストトリック / DS (カプコン)

 相変わらずのタクシュー節です。
 彼の描く世界観・作品性が好きなら、まず間違いないかと。
 それ程難しくはないとはいえ、逆転裁判シリーズに比べて
 システム面も凝っていますし、完成度が高くなったと思います。
 ただ、このゲームの本質はシナリオ面にあると思いますので
 システムには期待しすぎない方が良いかな。
 

7位 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 / PSP (セガ)

 基本的には1と変わらないので目新しさなどはありませんが
 システム的により成熟し全体的にレベルアップした感じはします。
 何気に欠点らしい欠点も見当たらない珍しいタイトルかもしれません。
 2まではブリッツシステムのバランス取りが難しいからなのか
 各キャタクターの個性を表現するポテンシャル能力の影響が小さかったですが
 3でもシステムはあまり変わらないっぽいので、バランスを取りつつ
 更に個性を引き出す調整をしてくれることを期待してます。 


6位 トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ / PS3 (ガスト)

 アトリエシリーズってなんとなくは知っていても
 具体的には何をするゲームなのか、わからない人が多いと思いますが
 一言で言えばマイクロマネジメントをするゲームです。
 ただ、情報がない1週目でまともな指示など出来るはずもないので
 攻略サイトに頼らないのであれば、2周プレイは必須でしょうね。
 リードタイムを計算するのが好きな人なら、きっと楽しめると思います。
 まぁ、何が言いたいかというと“ロロナ可愛い”ってことです。


5位 ファイアーエムブレム 暁の女神 / Wii (インテリジェントシステムズ)

 SFCを最後にDSとWiiまで任天堂ハードを買っていなかったのですが
 ほんとにずーっとFEをプレイしたかったんですよ。
 この為にWiiを買ったと言っても過言ではないです。
 そして、見事にSRPGの王道物として期待にこたえてくれました。
 特に大きかったのが意外にもストーリー面。
 もともとシステム面以外に魅力は感じていなかったのですが
 前作「蒼炎の軌跡」で張られた伏線がめちゃくちゃ綺麗に回収されていて
 伏線回収ってこうやってやるんだな…と感じる事が出来て、とても良かったです。


4位 メタルギアソリッド ピースウォーカー / PSP (コナミ)

 従来のメタルギアソリッドにco-op要素を追加した作品。
 所詮は外伝的な位置付けの作品だろうと、侮っていましたが
 いや、これは本編と比べても遜色のない出来でしたよ。
 アクション部分以外のシステムが大幅に追加されており
 人によっては面倒だと感じる人もいるでしょうけど
 co-opを前面に出しているので、ここは必要かなと思います。
 唯一操作性に難があったとは思いますが、これはハード的な要因ですね。


3位 FOREVER BLUE 海の呼び声 / Wii (アリカ)

 鑑賞用?いやいや、そんなゲームが3位なわけないですよね。
 もともとアクアノートの休日のような海中探索するゲームが好きだったんですが
 これは、今までプレイした中でも最高峰の出来でした。
 絵が綺麗とか、魚の種類が多いとか、そういうことだけではなくて
 アドベンチャーゲームとしてしっかり楽しめたのが良かったです。
 ロケーションも北極、南極やアマゾン川などもありバリエーション豊富です。
 もうね、楽しくて楽しくてプレイ時間は100時間超ですから。


2位 ベヨネッタ / XBOX360 (プラチナゲームズ)

 ガチアクションでした。
 えぇ、そりゃあもう…自分の闘志に火をつけるには十分過ぎですよ。
 このくらいレベルが高くやり応えがあるアクションゲームであれば
 縛りプレイに走ってしまうのも至極当然のこと。
 理不尽でない難しさがたしかに存在していました。
 それにしても縛り過ぎて何度コントローラを放り投げようかと思ったことか
 リトライ回数800以上(推定)は伊達じゃないです。


1位 ゼノブレイド / Wii (モノリスソフト)

 あぁ、本当に何年ぶりかですよ、やめるのが惜しくなったゲームなんて。
 このまま無限にこの世界が広がり続けていけば良いのにと思ってました。
 やはり世界観とその世界観を構築する登場人物、設定やクエストなんかが
 妥協なく作られていたからこその出来でしょうね。
 やっぱり、せっかく設定があるなら裏設定とか設定資料集として
 公開するんじゃなくて、ゲーム内でしっかり見せるべきです。
 あまりシステム面以外でRPGを評価することはないんですが
 ゼノブレイドは本当に良かったです。 


ラズベリー賞 Another Century's Episode:R / PS3 (フロム・ソフトウェア)

 本当にフロムが作ったんでしょうか?
 まぁ、開発云々言う以前に、個人的にはゲームの出来よりも
 システム設計の段階からダメ出ししたいレベルです。
 きっとフロムは仕様通り作ってくれたんだよ…悪くないよ…。


以上、ランキング発表でした!

唯一、ガストちゃんだけが2本ランクインしているあたり
自分の趣味がしっかり反映されていると言えますね。

来年はモンハンがどの位置に入ってくるかなーと
もう来年が楽しみで仕方がない。
モンスターハンター ポータブル 3rd 弓で尻尾切り その2
先日は本編を進めて上位入り出来ましたが
サブクエストの弓で尻尾切りも地道に進めております。
今回は3体の尻尾が切れました~♪

ちなみに下位や村クエでの挑戦では
下位の装備に限定することにします。
上位の強い装備で倒しても意味ないしね。


<VS ナルガクルガ>
 常に尻尾が接地しているのでで、切りやすい部類。
 部位破壊前の切断ダメージがきちんと蓄積されてるのか
 わからなかったので、とりあえずは普通に尻尾を壊してから
 切断する方法でやりました。

 ナルガクルガ自体は動きが速くトリッキーですが
 それほど苦戦することもなかったです。


<VS ボルボロス>
 転倒時以外は、ほとんど隙がないです。
 基本的には足を狙って転倒させて地道に切ってました。
 後は突進後、尻尾を右に大きく振った時に
 切れる位置まで下がるので、距離をとって突進を誘発したりもしましたね。

 切れるチャンスが少ないので長期戦になり
 先にボルボロスを倒してしまいそうでしたが、なんとか切れました~。


<VS ウラガンキン>
 尻尾の肉質が硬く、攻撃を通すのに接撃ビンが必須。
 尻尾が下がるタイミングはそこそこあるものの
 体が大きいため尻尾側に移動しようとしても
 すぐに向きを変えられてしまい、結果的にはあまり攻撃のチャンスはない。
 疲労時やモーションが長めのガス攻撃時が最大のチャンスかな。

 また、転倒も狙いたいところでしたが
 近接用にビンを最低1個は残さないといけないし
 装備をはずしたり付けたりするのは結構大変で、やり辛い。
 十分な調合素材を持ち込めば狙っても良いかも。


ここまでは、まぁ順調。
村クエで壁になりそうなのはディアブロスかな…。
あとは尻尾を切れるイメージは出来た!


<NEXT TARGET>
・リオレウス
・ベリオロス
・ジンオウガ
・ティガレックス
・ディアブロス
・アグナコトル
モンスターハンター ポータブル 3rd その3
もはや、モンハン日記と化してきましたが
先日、村クエ最後の緊急ジエンと集会浴場の下位緊急ジエンを
終わらせる事が出来ました。
これで、ついに上位にいけますよー!
(土曜出社して同僚と5時間くらいモンハンしたのは内緒)

P2Gのラオシャンロンなども、そうなのですが
正直ジエン・モーランみたいな、他と切り離されて
イベントに特化したかのような戦い方は、楽しくないです。
ここだけ完全に別ゲーなんですよね。
まぁ、強力なボスとして設定されているわけじゃなく
むしろ弱い方だと思うので簡単に倒せる事だけが救いですよ。

上位クエも一回だけ行きましたが、アオアシラの突進に
ホーミング性能が追加されるなど、やはり下位とは一味違いますね。
同じ敵でも新鮮な気持ちで戦えそうです。

ここからが本当の戦いだ。
モンスターハンター ポータブル 3rd 弓で尻尾切り その1
直さんにそそのかされて始めてしまった
弓の矢切り(矢を直接手に持ち近接攻撃)のみで
全モンスターの尻尾を切ってしまおうという
その名も「弓で尻尾切り」のコーナーです。

自分自身、まだまだ下位のクエストの奔走している段階でして
まだそれほど強いモンスターと戦っているわけじゃないですが
本編?の進行と併行してボチボチやっていこうと思います。

とりあえず、今回2体の大型モンスターの尻尾を切ることが出来ました。

<VS ロアルドロス>
 たぶん、全モンスターの中でも最も簡単に尻尾を切れるのが
 このロアルドロスだと思います。
 背後がかなりの安全地帯ですし、尻尾が地面に接しているので
 楽に切ることが出来ます。特に問題なし


<VS リオレイア>
 ロアルドロスと比べるといきなり難易度が高くなりますね。
 転倒時とサマーソルト後くらいしか満足に切れないかも。

 サマーソルトの直後にホバリング状態となるタイミングで
 尻尾が垂れて狙いやすい位置にくるので
 サマーソルト誘発の為に常に近距離正面近くをまとわりつきます。 
 サマーソルト後は背後に回り出来るだけ尻尾の先端を狙った方が良いかも。
 足に近いと落下の衝撃で2撃目がキャンセルされてしまう事があるので。

 まぁ、レイア自体はそれ程強敵というわけでもないですし
 尻尾の耐久もそれ程高くないようなので、まだまだ楽な部類なんでしょう。


<NEXT TARGET>
・ナルガクルガ
・ボルボロス
・リオレウス
・ベリオロス
・ジンオウガ
・ウラガンキン
モンスターハンター ポータブル 3rd その2
さて、購入から丁度1週間が経ちましたが
この1週間は、ほんとにモンハン漬けでした。
もうプレイ時間が60時間突破してます…。
平日はほとんどプレイしていないので
先週の日曜・今週代休だった火曜と土日の実施4日間で
1日平均は15時間くらいってところですか。

とりあえず村クエの★4まではコンプリートしたので
エンディングは見れましたよ。
まぁ、このゲームにとってはエンディングなんて
チュートリアル完了という感じで、始まりでしかないのだが…。

集会浴場は★2までコンプリートしていて
★3は雑魚系の討伐ミッションが若干残っている程度です。
緊急は終わっているのでHR2ですね。

前の記事でも若干ふれましたが、シリーズを初めてプレイした当時から
一貫して弓しか使っていない生粋の弓使いです。
なので、弓がなかったトライは未プレイなのです。

当然、弓を使っていては尻尾の切断が大変なのですが
今回も矢切りのみで全モンスターの尻尾切断に挑戦してみましょう!
(ちなみにMHP2Gでは、すぐ挫折しましたw)
スーパーロボット大戦L その5
11~14話です。

とある事情から急激に停滞しております。
そう、アレのせいです。


第11話 戦いの「序」

 エヴァきましたー。
 新劇は見たことありませんが、この辺はTV版とほぼ変わらないですね。
 戦闘曲もいつも通りのドンドコです。


第12話 放課後の来訪者

 味方ボコボコなステージ。
 加藤機関ってガンソのカギ爪の男の集団に似てるなぁ。
 どっちも宗教団体みたいで気持ち悪いんですよね。


第13話 戦う理由

 戦闘マップでの主人公メインイベントはここが初めてかな。
 それにしても主人公とシンジと浩一は、かなり絡みますなぁ。
 エヴァシナリオはこの辺もTV版とほぼ同じ展開。


第14話 真夜中の死闘

 静流が負傷退場です。
 あぁ、ボーナス終了か…。
 ゴオ出撃と同時にBGMを部隊「ENGAGE!!!ゴーダンナー」にしてみた。
 まだ、あまりBGM設定をいじりたくなる場面がないのう


シャムシェルかわゆい。
モンスターハンター ポータブル 3rd
いやー、月次報告の12月のプレイ予定に載せていなかったように
全くプレイする気はなかったんですよ。
でも、いつのまにか催眠でもかけられたのか
フラフラとアマゾンにログインし、気が付いたら手元にモンハン3rdが!!

うーん、だってリアルもネットも、モンハンやってる人が多すぎるんですよ!
なんだか周囲のプレッシャーに負けた気がする!
またファミレスに集まって長時間ゲームする日々が始まるのかもしれない。
でも年末だから、それほど出来ないかもね?

ちなみに先日はにゃんちゃんさんとアドパでご一緒させて頂きまして
丁度進捗具合が同じくらいだったので、一緒に集会浴場の★1と★2を
一通り終わらせてしまいました。

大型モンスターとの戦闘中でも
「いっしんさん、こんなところに特産キノコがあるよ!」
と、キノコ探しに励むにゃんちゃんさんに癒しを感じましたw
(自分は弓なので、尻尾を切って頂いてとても助かりました)

これからもマッタリ進めていこう。
ゲームアワード2010 エントリー作品一覧
さぁ、今年もやってまいりました。
年々エントリー作品発表時期が早まって来ているのは
この企画が楽しみで待ちきれなくなってきている証拠かもしれない。

企画についての詳細は直さんのブログでどうぞ!
創設者のナギさんの復帰が待たれます。

なんちゃってルールは以下の通り
●09年の12月から10年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート

ちなみに自分は毎年下記オリジナルルールで発表しています。
・対象期間は09年12月~10年11月までにプレイしたゲーム
・過去にプレイした作品、またはその移植・リメイク作は対象外


では、ランキングに先駆けて、今年のエントリー作品を発表します!
月別のプレイ順です。

12月
スーパーロボット大戦 NEO (Wii)
ベヨネッタ (360)
探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド (PSP)
FOREVER BLUE 海の呼び声 (Wii)
ファイナルファンタジー13 (PS3)

1月
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ (Wii)
バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ (Wii)
ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 (GC)
クイーンズブレイド スパイラルカオス (PSP)

2月
ファイアーエムブレム 暁の女神 (Wii)
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く (PS3)
GOD EATER (PSP)

3月
ドラゴンクエスト6 幻の大地 (DS)
無限のフロンティア EXCEED (DS)
バイオハザード5 (PS3)

4月
END OF ETERNITY (PS3)
バーストエラー イブ・ザ・ファースト (PSP)
ガンダム アサルトサヴァイブ (PSP)
バイオハザード5 Alternative Edition (PS3)
HEAVY RAIN 心の軋むとき (PS3)

5月
ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ (PS3)
メタルギアソリッド ピースウォーカー (PSP)
聖なるかな外伝・精霊天翔 ~壊れゆく世界の少女たち~ (PC18禁)

6月
ロストプラネット2 (PS3)
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL (DS)
ニーア ゲシュタルト (360)

7月
戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 (PSP)
リトルビッグプラネット (PS3)
ゴースト トリック (DS)

8月
ゼノブレイド (Wii)
Another Century's Episode:R (PS3)

9月
トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ (PS3)
大神 (Wii)

10月
ALAN WAKE (360)
影の塔 (Wii)

11月
ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地 (PS3)
ラジアントヒストリア (DS)

以上37作品

この中から過去にプレイした作品、またはその移植・リメイク作を除外。
今年はドラクエ6、バーストエラー、魔装機神とバイオ5の2つを除外対象とし
最終エントリーは他32作品となります。

ランキング発表は12/31!
スーパーロボット大戦L その4
7~10話(「モビルスーツ救出を試みる」選択)です。

Kの時も思ったんですが、文章がセリフばかりで地の文がないので
イベント絵でも挿入してくれないと状況が分かり辛い場面が多い。
さすがにセリフだけじゃ限界あるで…。


第7話 混迷する世界

 あれ、なんか見たことあるイベントだなーと思ったら
 どちらのルートでも見れる共通イベントみたいなものがあるのね。
 重要なシーンは見逃さないようになっているというわけか。
 しかし今更ザムザザーにスポットが当たるとは思わなかった。


第8話 正義の代償

 ラインバレルの敵キャラが、かなりしつこく出てくるなぁ。
 それにしても浩一が怖すぎるし痛すぎる。
 とても主人公とは思えない扱いだが
 更生してから本番だろうか…。


第9話 戦う決意

 イクサー2初登場です。
 イクサー1フルパワーやイクサーロボフルパワーって
 どっちも最終決戦で使ったやつですよね。
 ここで習得するということは、特攻やシンクロイベントはなさそうだ。
 渚のセリフはよく特徴を捉えていて
 浩一との絡みも良い感じだと思います。


第10話 エンゲージ・ゴーダンナー

 ゴーダンナーのイベント詰め合わせ。
 杏奈が復帰したと思ったらゴオがリタイアし
 静流がダンナーのパイロットに。
 うん、このまま固定で良いんじゃないかな…。


アリスかわいい。
スーパーロボット大戦L その3
7~10話(「命令に従い、この場を離れる」選択)です。

合流したと思ったら、さっそく分岐ですよ。
ちなみに2周プレイしないので、分岐前のセーブを残しておき
両方のルートをクリアして、後にプレイした方のルートで
そのまま続けていきます。


第7話 驕れる牙に吹く風

 核ミサイルを撃墜するだけのボーナス的マップ。
 イベントメインの為かインターミッション会話が長いです。
 ラクス暗殺のシーンでヒイロが登場するなど
 直接クロスオーバー不要な箇所でも自然に入れてくるねぇ。


第8話 レジェンド・オブ・大空魔竜

 初めての海マップですが、相変わらず戦いにくい。
 映画のキャスティングでクロスオーバーしているようですが
 最終的には主演がランカになっちゃいまして不完全燃焼だなー。
 たぶん原作通りなんだとは思いますが。


第9話 オペレーション・カーニバル

 種死シナリオはイベント扱いで、どんどん進むので展開が早い。
 Kでは出番すらなかったアウルですが
 Lでも戦闘する事は叶わずイベントであっさり死亡。
 しかも雑魚敵に落とされるとか不憫すぎる。
 歌イベント後は、部隊BGM「星間飛行」で統一してみました。
 まぁ、1ターン限定だが…。


第10話 銃口の先には

 フレンドリーファイア云々の話です。
 そういえば、ロボット戦争物は多いけど
 ワザとじゃなく誤射にスポットが当たる事ってあまりないような。
 そこから葛藤するのは、ドラマにしやすそうな気がするけど
 扱われない理由でもあるんだろうか。


では、また7話に戻って別ルートで再プレイです。
アーイモアーイモ♪
ラジアントヒストリア クリア
正伝6章が終わった頃からエンディング目指して一直線でした。
一応、未クリアのクエストの進行状況なんかをメモしながら
進めてましたが、終盤はもうどうでもよくなった…。

こうやってプレイしてみると、ザッピングは面白いんですが
やはりRPGにはあまり合ってないかな~。
一つ一つは面白いシステムなのに、両方合わせるとダメになる
典型的な例なんじゃないかと。
達成度みたいな表示があるのですが、クリア時は
200/236くらいでしたね。

ラスボスはレベル55平均くらいだと楽勝。
アイテムがかなり強力なゲームですが
アイテム使わずとも楽勝なので、普通に進めてれば
詰まるようなとこもなさそうですね。

クリアまでは29時間くらいでした、終了~!
スーパーロボット大戦L その2
1~6話まで。
今回はBGMが結構良い出来ですねー。
「鳥の歌」と「鬼帝の剣」は原曲の雰囲気をよく再現出来てると思います。
ただ「鳥の歌」は戦闘曲っぽくないので、もうちょいアレンジして欲しかった。
「ほんとのキスをお返しに」レベルのアレンジは望みすぎだったか。
 <ほんとのキスをお返しに(原曲)>
 <ほんとのキスをお返しに(スパロボ神アレンジ)>

後、何故か前作のKでは出来なかった部隊BGM設定が
復活していて安心しました。
(マジで何故Kでは出来なかったのか…仕様漏れとしか思えない)


第1話 クロガネに導かれし少年達

 主人公登場、ラインバレル勢と違和感なく絡んでます。
 ラインバレルは見たことないですが
 この感じだと1話から丁寧に再現されそうなので有り難い。
 五飛が最初は敵として出てくるのは、もはやお約束ですね。
 ところでタイトルのクロガネってなんのことでしょう。


第2話 特訓、マッハドリル

 マッハドリルとの合体イベントの再現。
 なんだろう、あまりにも何もない…。


第3話 戦う女、戦いたくない女、戦えない女

 PU編成が可能になったのでロマン編成したいのだが
 知らない作品はどう組めば良いか難しいな。
 イクサー1の世界設定はいろいろ変更されているようです。
 仲間がいるというだけでも渚の不幸度はだいぶ低くなりました。


第4話 現れた炎の巨人

 カイキンクとは、思い切ったスパロボオリジナル設定だ。
 と、思ったら原作再現だそうな。
 ガイキングだのゴーダンナーだのジーグだの
 全部未見なのだが前作Kで序盤から原作再現してくれたおかげで
 今回、ストーリー中盤からの参加でもなんとかついていける。


第5話 紅の衝撃 蒼の戦慄

 今作最初の撤退ボスですが、撤退ボスのシステムなくならないかのう。
 特に序盤は倒せるユニットが限られてしまうから
 自分のこだわりで戦闘演出が出来なくなるのが嫌なのですよ。
 しかしラインバレルの主人公は、どれくらいの間
 こんな状態なんだろうか。


第6話 空が落ちる日

 種死おなじみのユニウスセブン破壊イベント。
 ちょっと前にグレートマジンガーの調整に時間がかかると言っていたが
 お早い合流でしたね…。
 メテオブレイカーは当然、全確保で。


それにしても、でかい画面だといいなー。
LL買ってほんとに良かった。
2010/11
先日DSiLLを購入しました。
前に使ってたDSのLボタンの効きが悪くなってしまいまして
何度か押せば反応するのですが、スパロボも出たことだし
大きな画面でもプレイしたいと思っていたので買い換えてしまいました。

最近は移動中や仕事の休憩時間にはゲーム以外にやる事を見つけたので
携帯機なのに(PSPを含め)自宅でばかり稼動してます。
まぁ、自宅ならLLの重さも気にはならないですね。


<2010年11月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地

   難易度ハードに挫折した自分には失望しましたが
   ノーマルでは余裕を持ってクリア。
   名誉挽回の為にも本作以上の難易度と言われる続編で
   もう一度難易度ハードに挑戦しよう。


 ・ラジアントヒストリア

   SRPGばかりの中で何かないかと探してプレイしてみたものの
   どうもいまいちパッとせず…。
   もうそろそろクリア出来そうです。


 ・スーパーロボット大戦 L

   10話くらいまで終わりました。
   前作Kの出来があまりにもひどかったせいもあってか
   シナリオ・テキスト面で非常に面白く感じます。
   まぁ、ゲーム自体はいつも通りです。


 ・タクティクスオウガ 運命の輪

   序盤ちょっとプレイして中断中。
   攻略に相当時間がかかると思われるので
   最悪は年末年始休暇まで待つかも。



<2010年12月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ラジアントヒストリア

   たぶん、詰まるところもないと思うので
   さくーっとクリアして終了ですかね~。


 ・スーパーロボット大戦 L

   12月のメインタイトル。
   そろそろ、据え置きの2Dスパロボやりたいお…。


 ・タクティクスオウガ 運命の輪

   スパロボLが終わってから開始すると綺麗かな。
   11月に経験してみてわかりましたが、SRPGの平行進行はかなりきつい。


 ★ティアーズ・トゥ・ティアラ -アヴァロンの謎-

   一応プレイ予定に載せましたが、タイミングが難しいな~。
   出来れば「花冠の大地」のプレイ感覚を忘れる前にプレイしたいのですが…。
   年末年始なら平行でプレイしてもいけるかもしれない。


さて、恒例行事の準備に取り掛かるとしますか。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.