いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
F.E.A.R.3
もうだいぶ涼しくなってきましたが、夏のホラーゲー第二弾です!
PC版とPS3版のどちらを買うか最後まで悩みましたが
PC版だと処分に困りそうだったのでPS3版にしました。

国内版は規制が入っているらしいので、輸入版ですが
PS3本体のリージョン情報を読み取って
自動的にローカライズしてくれるという神仕様。
(知らないだけで一般的なのかな?)
これなら規制が入っている国内版を買うメリットってない気がしますね。
苦手な人はゴア表現をOFFにする事も可能ですし。

FPSは、ほとんどこのタイトルしかプレイした事がなく
前作・前々作共にPC版でのプレイだったので
パッド操作がやりにくいのなんの…
やっぱり、キーボード+マウスじゃないと難しいです。
難易度はコマンドー(3段階の真ん中)ですが、ボス戦で1回は死にます。

とりあえず、インターバル04までクリア。
08で終わりみたいなので、丁度半分。
まだアルマの出番が少ないから、後半はもっと増えるといいなぁ。
本来なら恐怖の対象であるはずのアルマに萌えてしまう傾向があるので
もはやホラーゲーといより、自分の中では萌えゲーと化してます。

↓アルマ
ttp://www.hamatea.jp/wp-content/uploads/2011/07/fear3a04.jpg
↓アルマ人形
ttp://www.hamatea.jp/wp-content/uploads/2011/07/fear303.jpg
カドゥケウスZ 2つの超執刀 クリア
チャプター5~クリアまで
元となったDS版(Wii版はリメイク)ではチャプター5が最後だったようで
いかにもクライマックスな音楽と共にシナリオが進行しますが
最後の執刀が終わった後(おそらくDS版でのエンディング部分)の
展開がダイジェストになってしまっており、非常に寂しい内容でした。

攻略サイトにDS版のテキストが載っていたのですが
めちゃくちゃいろいろあるじゃないですかー。
ここくらいはイベントシーンをキッチリ作って欲しかったなぁ。

チャプター4でも結構苦戦した手術シーンに関しては
チャプター5以降で更に難しくなってました。
最後の方は、ある程度自由自在に、器具を扱えるようになったという
実感がありましたが、それでも難しい。

瞬時の判断、繊細さと大胆さ、そして何より正確さと速さが求められ
精神的にも体力的(特に右手)にも非常に消耗します。

いくつか制限時間10分という長丁場の手術があり
当然、一発クリアは無理なので、何回かリトライするんですが
とても集中力を持続出来ないです。
僅か10分で休憩が必要だと思うようなゲームは久しぶりですよ。
結局は、もう右腕が動かなくなるんじゃないかと思うくらい、がんばりましたw
その分クリアした時の達成感が非常に心地よかったですけどね♪
(主人公の「絶対に患者を助けるんだ!」という気持ちともシンクロ出来たと思います)

あぁ…ちなみに、どんなにクリア出来なくても難易度は下げずに
一貫してノーマルでプレイしてました。(ハードだけどれだけ難しいのだろう)
後、縛りとして切り札の「超執刀」は封印プレイです。

チャプター6はストーリーとしては蛇足だったと思いますが
ゲームとしては高難度ということで、やりがいがありましたね。

クリア後は、さらに高難度の手術にも挑戦出来るのですが
その辺のやり込みに挑戦するのは、最新作で良いかなと思ってます。
今回はこれで終了ということで。
タクティクスオウガ 運命の輪 その8
第4章 手をとりあって

バーニシア城攻略からハイム城攻略まで
ストーリー的には、残すところ空中庭園のみです。
レベルは17~18といったところ。

まずストーリーを進めてレベル上げてからサブシナリオ…
と、思っていましたが、ハイム城の敵キャラって急にレベル高いんですよ…。
20~21レベル相手に17で挑むのは大変そうでしたが
サブシナリオの敵キャラも総じて20以上ばかりですし
結局は特攻して、なんとかクリアしました。
レベル差3~4でも、案外なんとかなるもんだ。

一応レベル17はあったので、フランパ大森林のアイテムドロップ条件を満たしており
ここを進めようかと思って、一度進入したのですが
以前に攻略した部分が、また未攻略の状態に戻っている…。
一度、外に出てしまうと、また最初のフロアからやり直しという仕様なのですね。

ドロップ条件はレベル17と20の2段階があって、奥の方のマップでは
レベル20が条件なんですが、17までのマップをクリアしてから一旦戻って
また、20まで上げてからやり直すのが面倒だったので
フランパ大森林はレベル20までお預けにしたのでした。

ちなみに、勝手な縛りプレイで
・部隊全員(レギュラー)が別々のクラスである事
・ランダムバトル禁止
という条件があるので、なかなかレベルが上がらないのかもしれません。


今のレギュラー陣

デニム(ドラグーン)
カノープス(ヴァルタン)
アロセール(アーチャー)
システィーナ(ヴァルキリー)
セリエ(ナイト)
オリビア(クレリック)
シェリー(セイレーン)
カチュア(プリースト)
クレシダ(ネクロマンサー)
モブ(ウォリアー、バーサーカー、クノイチ、ウィッチ、ソードマスター)

ナイト・クレリック・ウィッチ・ソードマスターがレベル18
セイレーンが15、プリーストが11、ネクロマンサーが9
他が17といった感じです。

もうちょっとでクリアだー。
イケニエノヨル クリア
さて、さっそくクリアしました。
短いですが、ホラーゲーはみんなそうですよね。

前回の記事が思わぬ反響で詳細希望のコメントをたくさん頂きましたが…
詳細は実際にプレイしてみてね♪
ってことで!

システム的には主観視点での捜索ゲーです。
敵(霊?イケニエ?)に接触するとゲームオーバーで
基本的には敵を避けながら進むだけなので
ゲーム的な面白さはないものの、怖いから問題ないですw


ちょくシナリオ

 駅に到着したちょくは不穏な空気を感じつつも館に向かう…
 ということで、何気に屋外ステージも多いです。

 ラスボスはチェーンソーを持って追いかけてくるみかささんw


みかさシナリオ

 一人別行動で館の真実を追うみかさ。
 時系列ではちょくシナリオよりも前っぽいですね。

 ラスボスは某エクソシストのような動きで追ってくるにゃにゃさんw


以上のシナリオクリアで、最終ステージが出現してエンディングです。
約2名のシナリオはありません!


2週目(ハードモード)クリア後に追加シナリオがあるんですが
面倒なので、追加シナリオは動画サイトで済ませました。

その流れでストーリー考察動画も見たんですが
この動画が一番面白かったという…。

ちなみに、この考察が正しければ
みかさはマジで格好良いですね。
カドゥケウスZ 2つの超執刀 その2
チャプター3~4までです。
チャプター3になると、普通の病院から
特殊な医療機関であるカドゥケウスに転属になります。

カドゥケウスは「あらゆる病の撲滅を目的とする世界組織」らしいですが
主人公がメインで担当するのは架空の病原菌(寄生虫っぽい)ギルスを使った
医療テロへの対策という事になるようです。

更に主人公が「超執刀」という一定時間全ての動きがスローに見えるという
いわゆる必殺技を習得したりするので
ある程度お約束ではありますが、急にSF染みてきました。
チャプター2までは普通の外科手術だったんですけどね。

ここからの手術は完全にギルス相手ばかりになります。
といっても、ギルスの種類はかなり豊富なようで、新種が出たりすると
手探りで手術したりと飽きさせないように工夫はしてあるようです。
途中で何故か爆弾解体とかやらされたりもしますw

ちなみに難易度はノーマルでプレイしているのですが
さすがのアトラスゲーということで、かなり難しいです。
最初のうちは余裕だったのですが、後半になってくると
器具を慎重に扱っているようでは、全く追いつかなくなるので
速さと正確さが同時に求められるようになりますね。

今でも結構リトライを繰り返しているので
この後、もっと難しくなるようだと、結構きつそうだなぁ。
L.A. ノワール 風紀犯罪課
勤務する警察署の場所が変わり、心機一転!
目的までの運転を相棒に任せると一瞬で着くことを知ったばかりですが
しばらくは、また自分で運転しようという気持ちになります。

殺人課の事件同様、こちらも話に連続性がある事件が続くようですが
ストーリーが、リアルすぎるような…。
事件を解決する度に挿入される、主人公コールの戦争体験の過去回想や
各新聞記事の話も同時にストーリーに絡んできて
正直、後半は話しについていけてなかったですw

もう、事件の全容を把握しながら考えるのは無理だったので
目先の聞き込みの事にしか集中出来ませんでした。
自分の頭じゃゲーム内のメモ帳だけじゃなくて
リアルメモ帳に人物相関図とか書く必要がありますね…。

そういえば、プロダクトコードがついてきたので
DLCの「裸の街」はここでクリア済みです。

ちなみにコールさん…
なんで不倫したのん?唐突じゃないですか?
東京ゲームショウ 2011
行って来ました~。今年も直さんと一緒です!
もう5回目くらい?になるので「いつもの」で
いろんな事が表現出来るようになっているのが嬉しいです。

じゃ、いつもの場所で、いつものパターンで、いつもの店で。

ということで、いつも通り、試遊やら映像鑑賞やらには興味なく
イベント巡りに終始しました。

入場してからの行動はこんな感じです。
・『戦国BASARA3宴』 祭りだワッショイ!☆宴ステージ
・『日本ゲーム大賞 2011』 フューチャー部門、発表授賞式
・しなっちサイン会
・自由行動
・スパロボスペシャルライブ

詳細は…直さんお願いします…w
(ほら、記事がかぶっちゃうし!)

自由行動ではスクエニ(主にFF関連)とソニー(主にVita関連)の周辺を
ウロウロしてました。
ちょっと零式が気になってます。

恒例のお食事会では、相変わらずディープなトークが出来て良かったです。
リアル周辺にこのレベルのゲームトークが出来る人は皆無ですからねぇ。

そして最後に
直さん428のプレミアムファンディスクありがとうございましたー!
カドゥケウスZ 2つの超執刀
イケニエノヨルで久々にWiiを起動したので
ここぞとばかりに、Wiiソフトでやりたいなーと思っていた
カドケシリーズをごっそり買ってみました。

主人公は外科医で、Wiiリモコンを手術用器具に見立てて
患者に外科手術を施していく…という内容です。
当然、皮膚や内臓を切開するので血がドバドバ出たりしますが
全体的にシルエットに近いグラフィックなので
苦手な人でも、問題ない表現になっているかと。

今のところチャプター2までプレイしましたが
一回の手術は長くても5分程度で終わりますし
手術前後の会話シーンもあっさり気味なので、非常にサクサク進みます。
というか、あっさりしすぎるので、淡々と手術をこなしていくイメージです。

主人公側の登場人物のお話は、少しあるんですが
患者側のストーリーは、ほぼ皆無。
まぁ、医療ドラマが見たくて買ったわけじゃないので
それは別にいいんですけどねー。

手術シーンは他のゲームにない新鮮さがあって非常に良いです。
最初のうちは行動を指示してもらいながら進めていきますが
要領がわかってきて、自分で判断出来るようになると
どんどん楽しくなってきますね~。

これは、当たりっぽいです!
タクティクスオウガ 運命の輪 その7
第4章 手をとりあって

4章開始~バーニシア城攻略まで
終盤で今更ですが、音楽が素晴らしいですね~。
SFCの頃から好きでサントラも買いましたし
発売前に公式HPでメインテーマを聞いただけでも、感動しました。

さて、4章になってサブシナリオも平行して進めていけば
メインシナリオの敵キャラとのレベル差も縮まるかな~と思っていたんですが
サブシナリオの敵レベルがめっちゃ高くて
むしろメインでレベル上げないと、到底無理ですね…。

唯一、フランパ大森林の敵はレベルが低いんですが
レベル17以上ないと取れない秘伝書があるようなので
レベル17になるまでは、なんとかやりくりしないといけなさそうです。

こういう状況だと、本来なら戦術を考えて攻略していくべきなんですが
チャリオットがあるので、ハイリスクハイリターンの戦術を気軽に選択できます。
成功率は低いものの、成功すれば効果が高い賭けを実行し
失敗したら別の方法を…なんてプレイをしていては下手になるばかりですね…。
うぅ…クリア後のプレイヤースキル低下が心配だ。
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ 2週目クリア
1周目から装備品のみを引き継いで2週目です。
いわゆる強くてニューゲームですが
そもそも2週目じゃないと真エンドが見れないので、ほぼ強制。

調合はまた1からやり直しですが、戦闘と採取は装備品を
引き継いでいるおかげで、かなり楽勝ですね~。
2年目でエントの森が出てきて、すぐに攻略。
3年目で無限回廊が出てきて「黒き永遠の女神」まで一気に攻略。
4年目10月でマキナ領域も全部終わり。

「黒き永遠の女神」や「真エアトシャッター」程度の相手だと
アイテム不要なくらいの強さです。

マキナ領域はDLCですし、特にプレイするつもりはなかったのですが
4年目に入って、ほんとにやる事がなくなってしまい
後2年も暇すぎるなーと思ったので、わざわざ一旦ゲームを中断して
ダウンロードしてきました。

攻略サイトなどによると、マキナ領域のボスはかなり凶悪らしいので
攻撃・回復・補助とアイテム生成に苦労しそうだなーと思っていたのですが…。
う~ん、案外強くなかったですね…。

というか、真エアトシャッターを倒した流れでジオをパーティに入れたままに
してしまったのが、いけなかったかもしれません。
というのも、ジオはかなりのチートキャラなので
彼の存在自体が救済措置みたいなものなんですよね。
もう一度パーティを組みなおして挑戦しても良かったのですが
モチベーションも下がってしまったので、ここまでという事に。
(ライアスもチート級らしいですが、ほぼ使ったことがない)

ちなみにメンバーはジオとミミでした。
ジオの瞬閃に加え、ミミも「軽業」のおかげで相当な素早さなので
マシーナオブゴッドを相手にしても相手が1回攻撃する間に
こちらは10回以上攻撃してた感じですね。


使ったアイテムは下記の2種類だけです。いたってシンプルw

攻撃用:溶けないレヘルン
特性:手軽に使える、氷の精の力、破壊力増加Lv2
品質:116

回復用:エリキシル剤
特性:神木の祝福、癒しのエキス、聡明な癒し、セール品、安物Lv3
効果:HP回復・超、戦闘不能回復・大、LP回復・大
品質:81

暇ならレヘルン投げで、後はエリキシル剤を使ってただけで
マシーナオブゴッドまで楽勝だったですよ。
てことで…終わり。
L.A. ノワール 殺人課
ゲーム内のセリフでもありましたが
警察の花形、殺人課です。
いわゆる日本の捜査一課ですね。
でも、日本だと轢き逃げも捜査一課かな?わからん。

花形だからか、全6話で各ストーリーも関連しているので
かなり力を入れているっぽいです。
まぁ、こうして複数話にまたがって関連してしまうと難しいのかもしれませんが
もうちょいプレイヤーの行動次第で分岐があっても良かったんじゃないでしょうか。
かなり1本道感が強いのが気になります。

後、路上犯罪解決を息抜きとしてプレイしていたんですが
ロケーションは豊富なものの、やっている事はどれも同じなので
かなり飽きる…めっちゃショートですしね…。

それと途中から車で移動するのが面倒になってきてたんですが
相棒に運転させると一瞬で到着するのね~。
殺人課の後半になってようやく知りました。
これで楽チンです!
イケニエノヨル
まだまだ夏ってことで、ホラーゲー始めました。
大学の仲間5人で、とある館に小旅行。
楽しい思い出になるはずが、運命は残酷だった…という話らしい。

このゲーム、登場人物の名前を変えられるんですが
説明書にこんな注意書きが…
「5人の名前として、ご友人の名前を登録していただければ幸いですが…
 名前をお借りしたご友人の安全は保障しかねます。」

う~む、こんなことを書かれてしまっては…借りるしかないよね!

てことで、いつものHomeメンバーでキャスティングしましたw
(5人のデフォルトネームは何故か戦隊物風)

ブルー=いっしん
イエローに思いを寄せる気の弱い男性
この物語の主人公

ブラック=みかさ
冷静で頼れる男性
父親の持ち物である家に4人を招待する

イエロー=ちょく
決断力のある気の強い女性
育ちがよいが、ときどき天然ぶりを発揮する

ピンク=にゃにゃ
みんなに魅力をふりまく元気な女性
場を盛り上げようとするムードメーカー

レッド=ぴん
少し乱暴だが意思の強い男性
ピンクと付きあっている


うむ、なかなかの名キャスティング。
ヒロインはイエローですw


さっそくいっしんシナリオをプレイ。
(登場人物毎にストーリーがあります)

館の一室に、いっしん、ぴん、にゃにゃの3人。
ちょくは電車で館に移動中
みかさはどこかで別行動中

ぴんはにゃにゃと二人きりになりたいらしく
肝試しとして2階に行ってこいよ!
と、言われて、いっしんは2階へ行くことに…

てな感じですが、細かいストーリーは内緒です。
ちなみにいっしんシナリオのラスボスはぴんさんですw
タクティクスオウガ 運命の輪 その6
第3章 駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

ハボリム救出後~3章クリアまで
そろそろ敵とのレベル差2(ボスとは3差)がデフォになってきて
楽勝というわけには、いかないことが多くなってきたので
武器だけでも合成に手を出しているのですが…

何ですか、この仕様…
まず成功率とかいらないし…失敗したら、どうせ直前のデータを
ロードするだけなんだから、全部成功で問題ないでしょう?
手間がかかるだけで、この仕様は誰の得にもならない。

それにインゴットとか鉱石とか、大量に必要なのに
複数個をまとめて作れない…。
1個作る度に無駄なアニメーションが入るから
ボタン連打でたくさん作ることも出来ない…

他にも合成後の性能が事前に見れないとか
魔法を買う時に誰がどの魔法を覚えているか参照出来ないとか
(後者は合成関係ないですが)UIがひどすぎでしょう。

まぁ、そんな仕様なんで数人分の武器を作った時点で飽きましたが
合成品の性能はかなり高めなんですね。
これだけでも、結構攻略が楽になった気がします。

4章に入ればサブシナリオの展開も始まりますし
そっちも平行してプレイすれば、レベル差を詰める事も出来そうかな。
L.A. ノワール 交通課
交通課ってことで、車関係の事件が3件でした。
パトロール課で培った事を活かして、いろんな事をやらされますが
尾行やらカーチェイスやら銃撃戦やらのアクション部分は
他のゲームと比較してしまうと見劣りが激しい気がします。

やはり本命は聞き込みの部分なんでしょう。
ただ、こちらも一つ問題が…
フェイシャルアニメーションでの表情の変化を確認したいのですが
字幕を見ながらだと、十分に読み取れないです…。
吹き替え版が欲しい!と、思いましたが、その場合は発音の違いから
筋肉の動きに違和感が出てしまうでしょうしね…。
英語を理解出来れば一番良いのですけど。

後、せっかくの箱庭ゲーだから、主観視点が欲しかったな~。
特にドライビング中!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ クリア
とりあえず1周目クリアです~。
なんだかんだで、1周目で見れるエンディングは全部見ちゃいました。
プレイした感じでは他のエンディングも2週目限定の縛りがなければ
1周目で全部こなす事は可能だったと思います。

2週目用に作った装備で、腕試しもしてみましたが
最初は歯が立たなかった「マスク・ド・G」は
相手にターンを回すことすらなく、完封。
同じく「深淵の乙女」も完封。
「奈落の乙女」は相手に一度攻撃されただけ…。
と、まさに圧倒的です…苦労して揃えただけあった~!

「黒き永遠の女神」も相手にしてみたかったですが
残念ながら、時間がそこまでありませんでした。
「奈落の乙女」を倒した時点で、もう3月後半だったんですよね。

パーティメンバーは仲間にする事が可能になって以降は
一貫してミミとエスティさんで、最終レベルは平均65くらいでした。
2週目は交友値も上げないといけないし、いろんなキャラを使うつもりです。

しかし、ここまで圧倒的だとマキナ領域のボス達とも戦ってみたいな…。
装備だけじゃなくアイテムも突き詰めた物を用意しないと、きつそうですが
時間が余りまくりそうだし、寄り道してみるのも悪くはないかな。


以下は装備品の性能

武器:レーゲンティウム製
特性:七色の力、マスタースキル、精霊神の力、時空の精の力、黒の元素

防具:メディカルリネン製(使うキャラのイメージで装備品は分けてます)
特性:メンタルガード、ライフガード、ディフェンダー、防御力ブースト、防御力+10

装飾品1:神速自在帯
特性:王家の風格、全能の力、スピードスター、妖精の祝福、金剛光
効果:疾風の動き

装飾品2:エンゼルチャーム
特性:王家の風格、全能の力、スピードスター、妖精の祝福
効果:神の奇跡たる行い

装飾品3:まじない人形(メルルのみ)
特性:出来が良い
効果:戦利品確率++、戦利品特性Lv++、戦利品品質++

※エンゼルチャームの特性が一つ足りないのは、コスト計算を間違ったから
※まじない人形の特性が適当なのは面倒だったから
ファイナルファンタジーⅣ ジ・アフターイヤーズ 真月編 星喰 その2
<コンプリートコレクションより>

所詮は携帯アプリだと軽くみていましたが
想像以上のボリュームで、かなり時間がかかりましたね~。
いよいよ最後です。


終章 後編 星喰

後編ではラストダンジョンを攻略するだけです。
25Fまである長いダンジョンで、ボス敵も多く出現するんですが
ここで出てくるボス敵は他作品の中ボスばかりなんですね~。
これは完全にファンサービス的な演出なんでしょう。

かなりの数がいて、出番もここだけなのにも関わらず
全ボスキャラが固有グラフィックで描かれているのは評価できます。

戦闘方法も原作を踏襲していて「オメガ」や「しんりゅう」は
戦う必要はないけれど、戦うとラスボス以上の強さです。
「デスゲイズ」は戦闘開始から数ターンで逃げてしまいますが
ダメージは蓄積していて何度かエンカウントを繰り返しながら倒すなど
意外と凝った演出になっていますね。

これだけ凝った演出をしておきながら、ギルガメッシュ戦の曲が
「ビッグブリッヂの死闘」ではなかったのが残念でなりませんが…。

ちなみに「しんりゅう」と「アルテマウェポン」は
倒せなかったのでスルーしました。
「しんりゅう」はタイダルウェイブで
「アルテマウェポン」はメテオで全滅するので、どうにもならん…。
50~55のパーティでは勝てる見込みがないですね…。
(パーティメンバーは前編と同じです)

ラスボス戦は本編のゼロムスに比べると、かなり簡単でした。
全体攻撃がせいぜい2000程度のダメージなので
白魔二人体制なら、ほぼHP満タンに保ったまま
ブラックホールも気にせず補助魔法かけまくりです。
ポロムは連続魔も覚えていたので、ホーリーも撃ちまくりでした。

正直ラスボスよりメガフレアで後衛全滅のバハムートの方が強かったかなー。
一応クリア後の要素もありますが、ここまでで終了にします。
2011/08
先日、親知らずを抜いてもらいました。
痛みはなかったんですが、血がなかなか止まらなくて
その日はひどい夜だった…。


<2011年8月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~

   2週目限定分も含めて、全エンディング見終わりました~。
   マキナ領域の極悪ボス連中も全部倒しましたし、もうやることはない!
   しかしなんでロロナをロリにしてしまったんだ…
   三十路のロロナを見たかったのに~。


 ・タクティクスオウガ 運命の輪

   4章攻略中です。
   シナリオ的には最終盤まできていますが、空中庭園前でレベル16しかないよ…。
   これからレベル上げを兼ねて、サブイベントでもこなしてみようと思います。


 ・L.A.ノワール

   やり始めてから一気にプレイしているので既に終盤です。
   最初の頃は街並みを眺めながら車で目的地に移動するのが楽しかったですが
   いまや車の移動は完全に相棒任せですw
   一瞬で到着するって素晴らしい。


<2011年9月のプレイ予定>
(★新規)


 ・タクティクスオウガ 運命の輪

   まずはクリア!
   その後はワールドを使用して他のルートを…する可能性は低いかなぁ。


 ・L.A.ノワール

   クリアはもうすぐですが、DLCが結構出てるんですよね。
   でもまぁ…ちょっとお腹いっぱいな感じなので、普通にクリアして終わるつもりです。



 ★密室のサクリファイス

   タクティクスオウガが終わった後の携帯機枠。
   通勤時間メインでプレイしてみようと思います。


 ★イケニエノヨル

   もう9月ですが、夏のホラーゲー枠その1です。
   Wiiを起動するのは、ほんとに久しぶりです。


 ★F.E.A.R.3

   夏のホラーゲー枠その2。
   ノワールの後は、これをやるつもりです。
   開発会社が変わったみたいですが、より怖くなっているかも?
   という期待感よりも、怖さが薄れてるんじゃないかという不安の方が大きかったり。



9月18日はお出かけです~!
そうです、アレです!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.