いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd その8
前回の記事からだいぶ経ってしまいましたが…
この間、必死にがんばってました。

未パーフェクトクリア曲が29曲の状態から
12曲でパーフェクトクリアを達成し、残りは17曲となっています。

クリアが厳しく、もう終わりにしようと思う曲に何度も出会いましたが
もう少しでクリア出来そう…という希望の火もなかなか消えない。
1曲をクリアするのに平均で3時間くらいかかり
少なからず連打要素が含まれている曲が大半なので
右手の疲労が蓄積しまくり、もうボロボロですw
3時間とはいえ、複数日にまたがってプレイしないと
大概は右手が動かなくなりますねw

ちなみにこのゲームはタイミングに合わせて
○×△□のボタンを押すゲームですが、方向キーでもボタン操作と同じ効果がある為
連打時にボタンと方向キーを両手で交互に押すことで若干楽になります。
この仕様は以前から知っていましたが、方向キー禁止(同時押し以外)の縛りプレイを
していた為、ずっと右手(ボタン)だけでプレイしていました。

が、それももう限界…今回から左手(方向キー)も解禁してます。
でも、左手で押すこと自体が慣れていない為、メインは右手に集中。

そんな中、何度も繰り返しプレイしているうちに
「ぽっぴっぽー」がお気に入りに!
2番は英語歌詞じゃない方が良かった気がしますが
ほんと野菜ジュースが飲みたくなるぜ…。

難易度ハード パーフェクトクリア 83/85
難易度エクストリーム パーフェクトクリア 39/54

ハードの2曲もなんとかしたい…。

以下、難易度エクストリームの未クリア曲(と、今回クリアした曲)
つづきを表示
シークレットゲーム CODE:Revise クリア
2周目の3日目~最後まで。
1周目と同じく4日目までで、一度記事を分けようと思ったんですが
あまりにも内容が薄くて…。

いや…薄いってわけじゃないのかな。
なんというか、1周目と同じような展開が多すぎるんですよ。
キャラクターの行動方針、チーム分け、活躍度、出番。
それに生き残るメンツまで…何もかもが似過ぎている。

結局1周目と違ったのは、主人公である修平と…あのキャラくらい。
他は個人エピソードで語られる内容が違ったりはしますが
過去話が挿入されるだけなので、ストーリーとは直結しないですしね。
2週目じゃないとダメだったのは彰絡みの展開くらいかな。

でまぁ、終わったんですが、全体的に1周目の方が良かったです。
そもそも似た展開なので、初見の方が良いと感じるのは当たり前ですし
1周目と違う要素である修平が2週目でほとんど活躍しないという…。
あのキャラに関してはそれなりに活躍してましたが、描写が少なくて残念でした。

前作みたいに4周もあれば、少しは似た展開があっても良いですが
今作は2周で終わりですからね…もっとガラっと変えて欲しかったです。

てことで、2周目で特にキャラの印象が変わったりする人も少なかったですし
今回もキャラ別の感想はなしで終了!

でも、ゲームはもうちょっと続きがあるのです。
レイマン オリジン
何故か急に始めた横スクロールゲー。
なんだかアクションがやりたくなったんですよね。

とりあえずはワールド1までクリアしましたが
操作感はソニックみたいな感じです(2Dのはやったことないけどw)
流れるようにスピードクリアする事も出来ますが
ある程度ラム(コイン的なもの)を集めてエレクトゥーンと交換しないと
ワールド毎のラストステージには進めないみたいです。

タイムアタックはモードが用意されているので
通常プレイでは早く進めるよりもラムを集めつつ
ゆっくりと進めるのが良さそうです。

今のところリトプラのようにクリエイトと物理計算がすごい!
みたいなオンリーワンな強みは見えないですが、ゲームバランスは良さそう。
後半どの程度まで難易度上がるかなー、楽しみ。

(オンライン協力プレイが出来るっていうから買ったのに、直さんには騙されたぜ…w)
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 その6
資金MAXと一緒に、全強化パーツ99個もついてきたんですが
これはちょっと蛇足だったなぁ…。
う~ん、例のバグを使えば資金はなんとかなるし
もう一度始めからやり直す事を検討中。


合流 中東/クメンルート

 日本ルートをメインで進めるつもりなので
 先にこっちのルートを攻略します。


第8話 ツインドライヴ

 ダブルオーガンダム登場後は
 BGMを「儚くも永久のカナシ」で固定。
 スザクと戦闘すると、みんなが同じこと言うからちょっと面白いw


第9話 魔神が目覚める日

 結局ゼロはまた仮面をつけるのね。
 しかし、どうして記憶が戻ったのだろうか。
 CCはギアスの無効化が出来るってこと?


第10話 もう一人のロックオン

 双子ネタとか、よく堂々と出来たものだ…。
 って思うけど周囲から比較されてどうこうってネタをやりたかったっぽいから
 まぁ、それはそれで良いですけどね。


第11話 アレルヤ奪還作戦

 ロックオンに続き、アレルヤとスメラギさんも復帰。
 ソレスタルビーイングは完全に軌道に乗りましたな。
 黒の騎士団のメンバーも奪還したけど
 KMFがないから、使用出来るのはもう少し先か。


第12話 百万のキセキ

 カレンが紅蓮可翔式に乗り換えてからは、BGMを「O2」で固定。
 黒の騎士団もみんなKMFに乗ったし、完全復活でしょうか。
 それにしても、ゼロの仮面とマントをよく100万セットも作ったなぁ…。


第13話 戦雲の扉

 オリジナル勢力が出てきました。
 てか、それよりもせっちゃんですよ!
 Zの時はランドでしかプレイしてなかったので、使えるのは嬉しいな~。


第14話 与えられた力

 ステージ中に別ルートのメンバーと合流。
 もしかして別ルートの場合って、どっちが合流するかが違うだけで
 ストーリーは同じなのかな…。


はー、ようやく分岐シナリオが終わった。
ようやく本流を進められる。
幻想水滸伝 紡がれし百年の時 クリア
ノーマルエンドですが、とりあえずクリアしましたー。
結論から言うと、最初から最後まで、どこかイマイチな評価なままでした…。

やっぱりシステム面が全く機能してなくて
ゲームとしての面白みを感じられなかったのが辛かったなぁ。
ストーリーに関しても、個人的には5の方が好みでしたし
このストーリーを優先させる為に、システムが犠牲になったような気もします。

108星が時代毎に分散してしまったのも残念でしたが
過去の108星と現代の108星っていう設定なら、また違ったはず。
まぁ、登場人物が216人ですごいことになりますが
世界観が同じなら、ティアクライスの108星を使ったりって設定も出来たはず。
(当然、今のストーリーそのままでは、それも無理ですが)

ストーリー面では、自分たち以外に過去を変えられる者の存在を
もっと驚異に感じるように演出してくれた方が良かったと思います。
あまりにもあっさりと退場しすぎなんですよ…。

あと、気になったんですが
最初に自分たち以外に過去を変えられてしまった時に
砦の時代樹って消えたんじゃなかったっけ?
その後、復活したような描写もなかったような気がしますが
いつの間に復活したんでしょうか?何か説明あったかな…。

とりあえず、この後は108星エンドを見て
改めて感想を書こうかなーと思います!
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 その5
資金MAXに使ったデータが悪かったのか
何故かカレンのPPが1万超えにw


分岐 クメンルート

 メインはボトムズ
 ギアスもやるのかと思いましたが、ずっといるだけでしたね。


第4話 アッセンブルEX-10

 キリコ、というかボトムズの雰囲気が良すぎるわー。
 絶対に原作見なきゃ。
 今後離脱しそうな仲間が多いですが、カットインがないキャラは
 離脱すると考えて良いかな…。


第5話 渦中

 イプシロンとかいう化け物の見せ場を作る為に
 ここでキデーラ辺りが死ぬんじゃないかと思いましたが
 そんなことはなかったですねw
 しかし、マジで化け物ステータスだな…。


第6話 介入

 刹那の登場もこれで4回目。
 飽きてきたこともあってか、このルートの扱いが一番地味に感じました。
 イプシロンの邪魔しに現れるのかと思ったんだけどなー。


第7話 暗転

 最初はどうでもよさげなボトムズのキャラ達だったけれど
 どのキャラも良いキャラでしたね。
 こんなにストーリー面で目立つとは思ってませんでした。


完全に隔離されてボトムズの原作をやった感じです。
ここまでガッツリやるには、部隊合流してからだと大変そうだしね。
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 その4
今回もいつも通り資金MAXでプレイしてます。
幸運と祝福に気を使わなくて良いって素敵。


分岐 中東ルート

 メインはウイングとダブルオー


第4話 迷える戦士達

 ヒイロはリーオーで参戦。
 戦闘よりもマリナとリリーナのクロスオーバーがいいね。
 このルートでの刹那の助太刀はここで。
 他のルートと違い追われる者同士なので、敵は一緒に殲滅っと。


第5話 OZとアロウズ

 日陰者ってことで味方が少ない…。
 戦力が乏しいので辛いが、クワトロだけじゃなくて
 カミーユやシンとも戦ってみたかった。


第6話 彷徨う天使達

 ソレスタルビーイングと合流したものの
 ほとんど戦力が増えませんねぇ…。
 

第7話 反逆の翼

 ヒイロVSゼクスもいいけど。
 自軍VSクワトロの戦闘前会話がクロスオーバーしててすごくいい。
 こういうのが沢山みたいよー。


前回同様に表ルートと裏ルート的な分岐になってますね。
華やかな表ルートに比べて、淋しい裏ルートだ…。
シークレットゲーム CODE:Revise その4
2周目の2日目終了まで。
丁度、セカンドゲームに移行したところです。

基本的にここまでの流れは1周目と変わらないかな。
違うのは修平が司と一緒に行動している点と、最初の犠牲者くらいで
築いている人間関係や行動指針など、ほぼ全てのキャラが1周目と共通してます。

最も1周目と違うのは、やっぱり初音ですよね。
クリア条件もアレだし、これは大暴れの予感…!

しかし司は仲間に恵まれましたねぇ。
こういう展開を2週目で用意しているのなら
1周目で司を成長させて格好良く描かなくても良かったような気がします。
どうせこれ、2週目も格好良く散るフラグでしょうしw

そして「あいつ」は2週目でも、最低のゲス野郎でしたわ…。

あまりにも1周目と同じなので、登場人物への感想は割愛。
恐らくここからが2週目のスタートみたいなものだと思うので楽しみです。
幻想水滸伝 紡がれし百年の時 その3
いやはや、色々と衝撃の事実が…。
200年前にいけるようになっただけでも、ビックリなのに
世界がこんな状態だったとは…。

技伝承や無限ループに関しては謎が解けましたが
時代樹やらテラスファルマに関しては、謎のままですね。
ゼフォンの存在も何かあるのは間違いないでしょうし
朱キ斧にも秘密がありそうです。

とまぁ、ストーリー面では徐々に面白さが垣間見えて来ましたが
システム面はやっぱりひどい。

特に本拠地周りですが、出入りするだけでお金とアイテムを
無限増殖出来る施設があり、お金や消耗品が完全に形骸化して
ゲームとして意味をなしていないです。
持てるアイテムにも制限があるわけじゃないですから
本来「アイテム必須」というデメリットと引き換えに
強力な技が使える魔術師や薬士の枷がないも同然です。
(矢もそうですね)

戦闘システムは、これまた大雑把なバランス。
技の使用制限が軽すぎるので、通常攻撃を使う機会がありませんし
戦闘開始と同時に、全力攻撃で敵を殲滅…。
技のバリエーションが皆無なので、戦術的な戦い方も出来ないですし
音楽家や呪術師の技は、バランスを考えているとは思えない。

戦闘頻度は個人的にベストバランスと言っても良いくらいなのに
あまりにも面白くないんですよね…。

後、イベントで必要だからって戦闘メンバーが固定されるのも嫌です。
好きなメンバーで戦闘して、イベントの時だけ出てくればいいじゃない?
キミのことだよ、レギウス…。

でも、サクサク進むから全くイライラしないw
ストーリーの合間に、ちょこっとミニゲーム的な戦闘があるゲーム。
って思いながら進めることにするよ。
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 その3
ちょっと前作がどうだったか忘れてしまいましたが
CVとSEとBGMで、個別に音量設定できるのは良いですね。
正直これくらいのオプションは全てのゲームに欲しいところです。


分岐 宇宙ルート

 メインはマクロスFとゴッドマーズ


第4話 セカンド・カミング

 SMSとバジュラの顔見せね。
 アクエリオンとバジュラで何かクロスオーバーがありそう?


第5話 トゥインクル・スター

 こちらでもエクシアリペアが出てきました。
 どのルートでもどっかで助太刀に来るのかな?
 佐伯役をこちらではオズマがやってました。
 演出は若干違ってるけど、どちらも良いですね。


第6話 忍び寄る脅威

 もうスーパーパックやアーマードパックを装備か
 まぁ、原作中盤からのスタートだし当然かな。
 ゴッドマーズの顔見せもあるけど
 そういえばロゼはどうしたんだろうか?


第7話 次元歪曲宙域

 バルディオスが参入する以外に特に見るところはない。
 ゴッドマーズの敵キャラが復活しているのは原作通りなのかなぁ?
 トルネードパック追加、ミシェルの分もきたー。


この後は日本ルートと合流です。
破界篇ではトルネードパックを取れなかったので楽しみだなー。
オズマは大気圏内でも使えるような事を言ってましたが
どう見ても、大気圏内であの機動が出来るとは思えないw
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 その2
分岐は全ルートプレイしますが
合流後はどのルートを正史にするか悩んでます。
今のところ、この日本ルートが一番可能性高いかなー。


分岐 日本ルート

 ストーリーのメインは鉄人とマジンガー


第4話 竹尾ゼネラルカンパニー奮戦記

 特にストーリーの進展はなし。
 メンバーの合流とクラッシャー隊への参加がメインかな。
 武器の弾数減や経営難の話は破界篇でやったネタの繰り返し。


第5話 広報2課の憂鬱

 ヘテロダインはまだいるし、新キャラも登場してるし
 ダイガードってまだ原作消化してなかったのねん。
 新技のダイガード最大出力がはいきなり追加されましたが
 戦闘アニメの最後って何してるんかな?
 何か装置を取り付けてるみたいだけど…説明あったっけ?


第6話 登場! ドイツの鬼伯爵!

 まさかエクシアリペアでこんなにガッツリ戦えるとは。
 こういう使い方を出来るのもスパロボの良いところだなぁ。
 それと佐伯はもっとチームワークをかき乱す存在だと思ってましたが
 結構良いところもあるじゃないの。


第7話 対決!悲しみの青きドナウ!

 ドナウα1って、ちょっとミネルバXを思い出すな…。
 使い古されたネタとは言え、お涙頂戴的な話なのに
 ロボのデザインのせいで、ギャグにしか見えないのがなんともw


この後は宇宙ルートと合流です。
しかし、またしてもサテライトキャノンの専用BGMがないとかどうなってんねん。
後、ゲイナーのカットインが良くなってました。
デッドアイランド その2
週1ペースでボチボチ進めてます。
ちょっと気になって全体ボリュームを調べてみたんですが
今のペースだと2ヶ月以上はかかりそうw

マッチングの悪さは相変わらずで、桐月さんと合流するまでに
1時間くらいかかってしまうのが難点…。
バイオをプレイしていた時は、こんな事はなかったんですけどね~。
結構、同様の症状の人もいるみたいですし、相性もあるのかもしれません。

さて、このゲームでは4人のキャラクターから1人を選べるんですが
自分が選んだローガンは、どうやら投擲が得意なキャラらしい。
ってことで、戦闘では(こっそり桐月さんを盾に)武器を投げまくっているのですが
たまに、投げた武器が消失してしまうのが痛いです…。

結構バグが多いゲームみたいなんですが、強力な武器がなくなってしまうと
ショックが大きかったり…。
それと、結構いろんなアクションゲームをプレイしてきたと思いますが
こういう投擲メインの戦いというのはしたことがなかったので
いまいちセオリーが掴めていないです。

たぶん、わりとマジで足を引っ張ってるのは自分だと思いますw
でも、がんばって地図見るから許してね!
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
電源を入れ、PSPをTV出力。
OPと戦闘デモを正座観賞。
俺のスパロボプレイは常にこの儀式から始まる…。


プロローグA ブラックリベリオン

 ギアス1期の最終局面ってことで良いのかな。
 最初にしては彼我戦力差でかなり不利だと思いましたが
 初期気力が高く、敵のHPが低めだったので、最初の印象よりずっと楽。
 ついにゼロの正体がバレ…って、これは2期にどう続いていくんだろう?
 バレたから仮面なしで同じこと続けるのかね?


プロローグB ガンダム殲滅指令

 前半はダブルオーの1期ラスト。
 後半はウイングの自爆イベントまで…。
 今更ながら、ウイングは破界篇で全然ストーリー進んでないよね。


プロローグC 世界最後の日

 ゲッターってここからが本編スタート?
 破界篇だと過去話がメインだったらしいし…。
 原作見てなくて、一番意味不明なのがゲッターだなぁ。
 時空振動で次元がどうたらは、グレンラガン勢だけ
 時代を進める為の措置だろうけど、全く便利な設定だ。


第1話 ファイティング・ガール

 ステージ構成はなんとなく破界篇の1話に似てるような…。
 主人公VS次元獣でガンダムが増援に来る辺りね。
 エスターは曲、声、演技のどれもがマッチしてました。
 ほぼ新人の人みたいだけど、良い人見つけましたな。
 冗長だった戦闘アニメも改善されているし、良い感じです。
 後、モブ市民の女の子が相変わらずかわいいw


第2話 逃亡者

 黒の騎士団残党と合流。
 追われる者同士の部隊になっていくのかなぁ。
 暁の牙ってのはオリジナルだよね?
 これまた便利に使えそうな敵組織だのう。
 CCもパイロットをやってるみたいだけど
 何を目的に行動しているんだろうか。


第3話 太陽の使者・鉄人28号

 鉄人キター!となる程じゃありませんが
 参戦作品の幅がまた一つ広がったと思いますねー。
 特に思い入れがあるわけじゃないすが、曲は格好良いです。
 地形適応がオールAで、スーパー系にしては回避が高く
 Vコンシステムにより状態異常や連続ターゲット補正が無効になるなど
 ポテンシャルはかなりの高さですね。
 唯一残念なのは、鉄人の声?が機械獣みたいだということw


次はいきなり4分岐。
当然、全ルートを同時進行するぜー!
幻想水滸伝 紡がれし百年の時 その2
いやー、めっちゃサクサク進むので、どんどんプレイしちゃいますね。
レベルは30を越え、敵幹部が一人死んだ所までストーリーが進んだので
この辺で一旦まとめておきましょう。

これまでのストーリーは、一貫して同じことの繰り返し。
「朱キ斧」の後を追いかけ、都合が悪いことがあれば過去に戻って
都合の良い歴史を作り出す。

そんな中で主人公の下に集まり始める108星…なんですが
現代に存在しない人物も多く含まれている為
本拠地のメンバーはスカスカだったりします…。
過去作のように本拠地を自由に動き回る事が出来るようだと
閑散としてて、物凄く寂しくなりそう。

後、過去の人物から技を教えてもらう事が出来ますが
光って一瞬で覚えられるのは、なんでなのかな?
たぶん、他のゲームでも似たような状況はあると思いますが
今作の場合、劇中でこの事がクローズアップされてるので
何らかの理由があるんですよね?
ないと、これだけフリがあるのはおかしいし…
今後の展開待ちと思っておきます。

現代に船の技術が受け継がれていなかったり
無限ループの道があったりって所も、後々わかるんでしょうか。
スルーされたらやだよー!

ちなみに…軍団名はクラン・ブラックで砦名はアーツシーイン砦です。
軍団名はさすがに前回の名前はアレでしたので
今回はFF11での所属ギルド「Clan」の黒魔道士部隊「Clan Blacks」より
お借りしました。砦名の由来は秘密です。
(幻想5の時は軍団名はイッシン軍wで城名はアーツシーイン城)
俺の屍を越えてゆけ クリア
ひどいマンネリプレイに悩まされながらも
なんとかかんとか、最後までやり遂げましたよ…。

でも髪を倒せるようになっている時点で
一族の能力値はかなりのものなので
これ以上は育てる為の作業をこなす必要も少なくなり
純粋に戦闘を楽しめるようになったかなと思います。

特に髪は7種類(+1)いますが、どの髪も特徴があり
それぞれ個別に対処法を知らないと苦戦は必至なので
攻略サイトを見ずに研究するのは、結構楽しいかもしれません。
(自分は攻略サイトを見ましたけどね…)

ラスボス戦は、髪を倒した後に一族を強化しすぎてしまったせいか
超楽勝でした。
1ターン2回攻撃されるくらいで丁度良かったかなと思うくらいw
てか、修羅の塔のカエルは戦勝点もらえすぎでしょう。
あいつのおかげで、育てるのがめっちゃ楽でしたね。

ストーリーは、ほんとに希薄でしたが
ラスボス戦前の鬱展開と、エンディングでの感動は良かったです!
自分の生年月日と本名を設定するのには、こんな意味があったんですねぇ。
ほんと、最後の演出にはやられましたわー。
初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd その7
まだ、難易度ハードが一部残ってますが
今回から、難易度エクストリームに挑戦です。
今までのプレイは全て前座!ここからが本番だ!

ってことで、まずエクストリームの中でも比較的楽にクリア出来そうな曲を
潰していきましたが、これが思ったよりもいけちゃいました。
残っている曲も、練習すればクリア出来る手応えを感じた曲が多いので
出来る限り、がんばってみようと思います。
まぁ、さすがに最高難度ということで、完走すら出来ない曲もありましたが。

ちなみに、全難易度を通してプレイしてみた結果
難易度エクストリームがプレイしてて一番楽しいかな~。
最も音楽に忠実な譜面なので、目押しに頼らず叩けるのが良いですね。
むしろ、マーカーの動きを目で追えない事もあるので
自然とリズムを頼りに押すことも多いです。

この後、どこまでパーフェクトクリア率を上げられるか…。

難易度ハード パーフェクトクリア 83/85
難易度エクストリーム パーフェクトクリア 27/54

以下、難易度エクストリームの未クリア曲
つづきを表示
2012/03
鋼の魂祭り行って来ましたよー。
久々にテンションが上がり過ぎて、隣にいた直さんもドン引きしたに違いない!


<2012年3月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★俺の屍を越えてゆけ

   同じことの繰り返しでモチベーションを保つのが大変でしたが
   なんとかクリアまではやり遂げました。
   でも、エンディングが素晴らしく感動出来たので、報われた感じですw
   裏京都はパス。


 ・初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd

   パーフェクトクリア目指して奮闘中。
   難易度エクストリームでも30曲くらいはパーフェクト済みですが
   残っている曲は、どれもこれも、かなりつらいのばかりです。


 ・シークレットゲーム CODE:Revise

   1周目クリアした後は停滞してます。
   エンディングをこういう形にするなら、もっと最悪の終わり方で良かったのになぁ。


 ・幻想水滸伝 紡がれし百年の時

   始めてからは一気にプレイして、とりあえずノーマルエンドでクリアしました!
   正直に言うと、システムもストーリーも5の好きだったなぁ。
   特にシステムはストーリーを優先した結果、犠牲にされた感があります…。


 ・デッドアイランド

   えー、予定ではアーミーオブツーをプレイするはずでしたが
   まさかのオンラインサービス終了済みでプレイ不可という結末に終わったので
   急遽、このゲームをプレイ中です。
   ふぅ…ゲームで酔ったのは3Dのソニックをプレイして以来だ…。



<2012年4月のプレイ予定>
(★新規)


 ・初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd

   あとは、ひたすら己との戦いのみです。
   どこまでいけるかな…。


 ・シークレットゲーム CODE:Revise

   特にやり込む要素があるけでもないので、普通に2週目を読んで終わりかな。
   今回は黒幕を壊滅させるわけにはいかないので
   競合している主人公とヒロインの解除条件をどうやって両立させるのだろうか。


 ・幻想水滸伝 紡がれし百年の時

   あとは108星を集めて、108星エンドを見るだけ!
   攻略サイト頼みでしょうけど、まぁ別にいいよね。


 ・デッドアイランド

   とりあえず普通にクリアを目指しますが、このペースだと何ヶ月かかるか…w
   でも協力プレイなら楽しいので、何ヶ月かかろうと問題ないです。


 ★第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

   もはや説明の必要なし


 ★BLADES OF TIME

   そろそろアクションゲームもプレイしたくなってきたので
   評価が悪くてスルーしたXブレードの続編を選んでみました。
   今回は特に評価や評判を見てはいないですが、どうでしょうね…。
   キャラはだいぶマシになった気がします。


 ★RAYMAN Origins

   アクション欲求を満たす為に「BLADES OF TIME」は3Dアクションでしたが
   こちらは2Dアクションです。
   値段が安いのだけが不安要素ですが…大丈夫かなぁ。


 ★ヒーローズファンタジア

   発表当時から気になってましたが、スパロボの勢いで買ってしまおうw
   クソゲー臭がすごいですが、つまらなくても悔いはない。


スパロボを含む8作品…は、選びすぎたかなぁ…。
3DSの購入も検討しましたが…もう一押し欲しい。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.