いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦UX その6
今作では戦術指揮という形で非パイロットキャラも
戦闘に介入出来るのが良いですね!


分岐 日本

第14話 黒の執行者

 VSヤオヨロズです。
 陸は最初に決着を着ける敵の幹部として、わかりやすい設定ですなー。
 こんな小物はなかなか見ないですぜw


第15話 決別-ともだち-

 別ルートの同名シナリオと同じ。
 2回やらされてイライラ・・・。


第16話 歩みよる魂

 飛影とラインバレルのクロスがすごく自然で見事…。
 イルボラとジョウのやり取りは、一見すると仲直りイベントだけど
 実際は更にこじれる前の布石か。


第17話 とけゆく時間

 宗美の加入…そしてイルボラの離反。
 宗美のエピソードはとても良かったですね。
 イルボラとジョウの確執もしっかりと時間をかけて丁寧に描いていたし
 やはり、今作のテキストは素晴らしい。


第18話 流れるは血、失うは涙

 VSグランネイドル戦。
 キャンセラー持ちじゃないので、ナーブクラックの良い餌食や。
 基本はラインバレルシナリオだけど、ちょっと孫権や一騎が絡むだけで
 一気にクロスオーバー感のある良いシナリオになるなぁ。


第19話 黄昏の断罪

 「私と戦ってもらうぞ」…か、なるほどねw
 増援に次ぐ増援で敵味方入り乱れ、なかなかに熱い展開。
 桐山は都合の良いかませ役にされましたね。


第20話 分解-すれちがい-

 ファフナーにチャムが乗る展開だったけど
 さすがに一騎との戦闘掛け合いはなしか。
 せめて精神コマンドくらいは使えても面白かったかもしれない。


今回はこの日本ルートを正として、21話以降を進めていくつもりです。
リベリオンズ Secret Game 2nd Stage
PC版である「CODE:Revise」の移植…というか、リメイク・完全版的な作品。
ちなみにゲームではなく完全に読み物です。
選択肢やヒロイン攻略要素などは全くないのです。

とりあえずエピソードAを読み終わりましたが
基本的にはストーリーの改編や追加のみで、設定やキャラはPC版と同じっぽいですね。

エピソードA自体も、PC版の1周目と大筋では同じ内容ですが
細部の展開が若干違っていました。
まり子と真島のエピソードがなかったり、初音がキラークイーンとして覚醒したり
エピソードB以降の展開を踏まえてキャラの出番や活躍を調整した結果でしょうか。

ヒロインの「はるな」以外に生き残るキャラも変更されていて
玲やまり子など、エピローグにも登場せず
出番なく意味なく最後まで生き残るキャラがいなくなったのは良かったです。

ただ、主人公が暗黒面に堕ちきらない展開は同じだったので、ここは残念…。
今度こそ、大暴れする主人公が見れると思ったのになぁw

作り直しただけあって、PC版の1周目に比べればエピソードAの方が良い出来かなー。
まぁ、経験者からすると、大筋の展開が同じで新鮮味がないので
大幅に変わっているであろうエピソードB以降の展開に期待です!
サイレントヒル3 HDエディション Possessedエンド
2周目クリアです~。
ホラーゲーとしての怖さはどうしても半減してしまいますね。

2周目の楽しみってことで、とりあえずコスチューム選び…だったんですが
種類は多いものの、どれもTシャツのデザインが変わるものばかり…。
1種類、変なコスプレ衣装がありますが、これは3周目に取っておきますw
実質はノーマルを含めても、3パターンってところですかね~。

まぁ、種類が少なかろうと服が変わるだけで楽しめちゃうのが自分です!
Tシャツにジーンズというアクション映えする格好をして
無限マシンガンをぶっ放しながら進むのは爽快でしたw
(ちょっと音がうるさかったですが…)

見たエンディングはPossessedエンド。
いろいろと条件を満たなければ見れないエンディングなので
トゥルーやベストエンドの類だと思っていたら…まさかのバッドエンドw

最初見たときは意味がわかりませんでしたが、考察サイトを見て納得。
まぁ、こういうのもありかな。

そして、2に続き今作も考察サイトを読んだおかげで
いろいろと深い部分まで知ることが出来たのが良かったです。
意味がないような物でも、ちゃんとみんな意味を持って作っているんだなぁ。

それでは、UFOエンドを目指しての3周目にいってきます!
初音ミク -Project DIVA- F その2
難易度ノーマルでも全曲パーフェクト完了~。
とりあえずモジュールをオススメに合わせてPV鑑賞しつつ曲を覚えました!
今作のPVはチャンスタイム成功での演出変化があるんですが
プレイ中だと落ち着いて見られないので、じっくりと堪能w

毎度の事ですが、難易度イージーはアイコンが少なすぎて曲に乗るとミスってしまい
目押し中心になってしまうので面白くないのですが
曲に乗って演奏出来るノーマルは俄然楽しくなりますね。

ノーマルで一番難しかったのは「Sadistic.Music∞Factory」かなー。
別格だったと思います。(短いので覚えてしまえば楽かも)
そういえばこの曲のアイコン配置はPVと連動してて面白かったですね!

まぁ、基本的には簡単なので、COOLマスターは使ってました。
ほとんどのモジュールやら家具やらは買いましたが
コンプリート率を見ると、それでもまだまだ残っている様子…。
特に「DIVA ROOM」に興味もないんですが、何故か集めてしまうのw

ちなみに「ワールズエンド・ダンスホール」がお気に入りです。
演奏する事を考えると、基本的にアップテンポの曲が楽しいですな!
楽しさは曲だけじゃなくて、譜面にも依存するので
難易度ハードをプレイすれば、また違ったお気に入り曲が出てくるかも。

ってことで、難易度ハードで全曲パーフェクトに挑戦です。
スーパーロボット大戦UX その5
今までは主人公勢をどこに向かわせるかのルート選択でしたが
今作では、どのルートを選んでも着いてくる原作勢力もあるんですね。
序盤で戦力が少ない時に、更に戦力分散してしまう為の措置なのかな。


分岐 アメリカ

第14話 I,ROBOT

 序盤に登場して以来、久々にヒーローマンとデモンベインの出番。
 敵のデモンペインは、エクスカリパー並のネーミングセンスw
 ルートによってファフナーのパイロット達の反応がいろいろ楽しめるのがいいね。


第15話 THE INVADERS

 ヒーローマンはコメディー寄りの作品かと思いましたが
 結構ヘビーな展開になってきましたね。
 ZZとかと似た雰囲気になるのかなぁ?
 デモンベインは原作再現の度に機体がどんどん強化されますなー。
 既にかなりの強さに…。


第16話 アライブ

 ついにショウが登場し、いきなりリーンの翼との絡みを見せてくれます!
 そして早すぎるゴゴールとの決着。
 ウィルやニックの例から察するに、彼も実は人間なのでは?
 と思いましたが、別にそんな事はなかったようですね。
 もう原作終了ってことはないでしょうし、今後は新たな敵が出てくるのでしょうか。


selectヘルプ、辞典や用語説明など
やっぱり据え置き機にあるものがないと、劣化を感じるなぁ。
トゥームレイダー:アンダーワールド
今度発売されるトゥームレイダーが面白そうだなーと思ったのですが
シリーズ物なので、旧作からプレイしていこうかと。

どこからプレイするかは悩んだんですが、PS3で出てるくらいからで妥協しました。
最近多いけど、シリーズの雰囲気を掴むのが目的なので、難易度はEASYです。

とりあえずチュートリアル的な流れになっていた地中海ステージまで終わりましたが
いきなり海中探索からスタートとは…。
探検物なので当たり前ですが、システム的なガイドは全くないんですね~。
地図や方位を知る方法もないので、方向音痴の人には辛いかもしれません。

ゲーム内容は大体想像していた通りで、アンチャーテッドよりも
謎解き要素が強くなって戦闘要素が弱くなった感じです。
戦闘は本当にオマケレベルなので、TPSとしては考えない方が無難かな。

そういえば、所々でストーリーとは無関係のトレジャーが拾えますが
具体的にどんなものを拾ったかっていう設定はないんでしょうか…?
ただ単に拾った数が増えるだけなら、今後は無視していこうかと…。
サイレントヒル3 HDエディション クリア
とりあえず1周クリアです!最後まで衰えない恐怖演出!
3作の中では一番工夫されていたし、一番怖かったと思います。

特に病院の鏡の部屋?では、マジで焦りましたよ…。
放っておくとゲームオーバーだし、ドアは開かないし…。
敵がいるわけでも、目に見える罠があるわけでもない。
あれは、恐怖だったな…。

遊園地でもホーンテッドマンションがあったり
さっさと進むのは勿体無かったので、じっくり恐怖演出を
楽しませてもらいました!w

ただ、たま~にある即死要素はうざかったかなぁ。
昨今の直前のチェックポイントから再開出来る仕様ならともかく
セーブポイントまで戻されてしまうのは、ちょっと面倒でした。

操作性も相変わらず悪いのですが、3作目ともなると
もう慣れてしまったので、特に気になる事はなかったです。

1周目はノーマルエンドでしたが、親父さんはホントに亡くなってしまったの…?
彼の活躍も見てみたかったですが、これが「サイレントヒル」の世界観って事かな。

ストーリーはシンプルな感じで、1作目を補完しつつ
うやむやにしていた事に決着を着けたってところでしょうか。
まぁ、ストーリーよりも雰囲気を楽しめれば良いと思うので
深くは考えながらプレイしていませんでしたが…。

そして、今作はコスチュームチェンジとかもあるので
2周目もプレイするつもりです!
スーパーロボット大戦UX その4
3分岐ですが、分岐中に何故かほぼ共通のシナリオが差し込まれている模様。
Zシリーズでもあったし、最近このパターンが多いですが
同じシナリオだったら分岐させる意味がないんで、共通シナリオでやって欲しい。


分岐 ヨーロッパ

第14話 Search-and-Kill

 バーンは前座かー。コーラサワーはもっと前座だったが…。
 チャム、ショット、バーンとダンバインキャラが続々登場する中
 ショウはずいぶんと焦らしてくれるなぁ。
 それにしても描写不足なのか、ガランに大物感が全くない…。


第15話 オペレーション・オーバーロード

 義兄弟の合体技をイベントでやるなら
 ここで初めて使えるようになる演出でも良かったかなー。
 マジンカイザーSKLのシナリオはどうも燃えないんです。


第16話 決別-ともだち-

 ファフナー系のキャラが人間と戦うという事に対しての葛藤を
 オリジナル勢力を使って、うまくクロスしてましたね。
 ジンは死んだように見せてまだ出番がありそうですな。


第17話 ハート・オブ・ディーヴァ

 うーむ、まさかミクさん本人が登場するとは思っていなかったですw
 セリフはありませんでしたが、顔グラはまんまでしたね。
 フェイ・イェンと融合してる設定なんでしょうか?
 そして当たり前のように、LOVE14のボーカル付きBGMが流れとる…。
 これってもともと歌詞あったんかな?この為のオリジナル?


このルートの16話は、ほぼ共通シナリオなので、本当は飛ばしたかったです。
共通シナリオを複数回したくなくて、直前のセーブポイントから回収してるのに
これじゃ回避出来ない…。
極限脱出 9時間9人9の扉 クリア
全エンディング見終わりました~。
とても打越さんらしいストーリーで、形態形成場仮説を
彼なりに拡大解釈してシナリオに落とし込むと、こんな感じになるのかな。

しかし、アリスはアレ(ヒッチハイクw)だけの為に出てきた話なんですかねー?
「善人シボウデス」に登場しているようですし、続編のフリだった可能性もありますが…。
自分的には、ヒッチハイクだけの出番という結末もアリですがw

とまぁ、ストーリーは、よく練られていて良かったと思うんですが
ゲーム的には物足りなかったり、不親切だったりと気になる部分がありました。

特に周回が前提になっているのに、スキップ機能がないのは痛い…。
脱出ゲームなんて2回やっても面白いわけがないのに、何回同じステージやらせるねん。
タイムアタックでもしろ!ってことなのか…?

会話シーンに関しては、一応スキップ出来るものの、ボタンを押し続けないといけないし
なんでフローチャート形式のスキップ機能を付けてくれなかったのか…
最近のサウンドノベルには、いつも付いてたのにさ~。

それから、最後のパズルね…まんま数独って、ヒドすぎるw
たしかに、既存のパズルの中ではノナリーゲームに相応しいと思うけど
最後なんだからさ…ゲームオリジナルのパズルを考えてよ…。
しかもチュートリアルレベルの難易度だし
あれじゃ「自分だけの力で解いてみせる!」みたいな演出されても萎える…。

要は脱出ゲームというよりは、ノベルゲームだと思った方が良いってこと。
続編がどういう内容かは調べていないですが、とりあえず買ってみます!
キングダムズオブアマラー:レコニング その4
長い長い本編…いや、サブクエストをしているから長いんだけど
だい~ぶ進んで、そろそろ疲れてきたので
ここで2つ目のDLC「ナロスの牙」に手を出してみました。

こちらも「デッド・ケルの伝説」程ではないものの
本編とは一線を画す内容がチョコチョコとあり
気分転換としては十分な出来でした。

巨人族が住んでいたり、空中に浮かぶ都市があったり
対話(物理)なクエストがあったり、下水道レースがあったりと…
本編もクエスト数ばかり増やさずにバリエーションを増やしてもらいたいものです。

そんな「ナロスの牙」ですが、あわや進行不能バグかと思われる事態に遭遇し
完全にやる気が削がれてしまって、もうやめようかと思った時期もありました。
直前のセーブデータからやり直してもダメだった時は、諦めかけましたが
ダンジョンに入り直したら無事に進行したので良かったです。

この後は本編しかありませんが、もう少しで別大陸にいけますし
終盤になればサブクエストも減って進行が早くなると思うので
一気にクリアまで行きたいところです。
第2次スーパーロボット大戦OG 2周目 クリア
やっぱり、スパロボ2周は大変過ぎた…。
次回作が出るまでに終わらないのは致命的w


分岐 SRポイント41以上

第60話 ラスト・クライ

 AI1はここかー!相変わらずミッテ先生はイっちゃってますなぁ。
 「VICTORY」をバックに気持ち良く逝ってもらいましたw
 アルフィミィは、こっちルート限定なのね。
 ドゥバンも一緒に倒してしまいましたが
 RRRはプレイしていないので、原作との差がわからないです。


第61話 機人大戦

 ここは別ルートと、ほぼ(全く?)同じ展開なのね。
 敵全滅を狙うとかなり面倒なシナリオなので
 応龍皇だけ撃破で即クリアにしました。
 別ルートでは全滅させたし、まぁ良いでしょう。


第62話 母なる星の護り神

 ここも別ルートと同じ展開のようなので、ガンエデンだけ撃破したい所ですが
 特殊能力が厄介すぎるので、全機撃墜しましたよ…。
 ちょっとは展開を変えてくれても良いんじゃないかなぁ。


最終話 古の忌憶

 最後になるとユニット運用とかどうでもよくなるよねーw
 1ターン目から、アクセルを特攻させて
 再動、期待、補給、SSPドリンクを使いまくり、1ターンキルです。
 「それも私だぁぁああああ!!」


既に平行してプレイしてますが、これでスパロボUXに専念出来るわー。 
スーパーロボット大戦UX その3
パートナーバトルシステムが解禁されましたが
編成のやりにくさはどうにかならなかったものか…。


第9話 Death caprice

 パートナーバトルシステムでの初戦闘。
 基本的に自動で原作キャラ同士が組まれていますが
 マイクとエイーダのみ原作違いで異色の組み合わせ。
 出撃時に相方との会話イベントがあって、みんなとても良かったんですが
 せっかくだから、違う原作キャラ同士の組み合わせをもっと見てみたかったなぁ。
 そして、キャラ公開時からフラグが立っていた親父さんがついに…。


第10話 神謀、大地を駆ける

 自軍に諸葛孔明がいるスパロボ。
 ただでさえ各作品の主役ロボが揃っているのに
 これなら全く負ける気がしないな。


第11話 招かれざるもの

 エイーダとマイクの絡みが良いねー。
 会話や設定だけじゃなくて、人間関係のクロスオーバーはもっとみたい。


第12話 ホウジョウの王

 リーンの翼の曲はイベントなら良いんだけど、戦闘曲となるとなぁ…。
 もうちょいうまくアレンジ出来ないものか…。
 ちなみにショットってクロスオーバーだよね?
 リーンの翼のキャラっぽく見えるけど、馴染みすぎやろう。


第13話 約束-ちかい-

 Separationが流れるだけで、悲しいわ…。


ファフナー系のキャラが生き残る展開も見てみたいけど
IF展開は条件がいろいろあるだろうから、たぶん原作再現になるだろうな~。
サイレントヒル3 HDエディション その2
前回の続きからサイレントヒルに到着するまで!
やっぱり、最初の舞台はサイレントヒルじゃなかったのね。
田舎町がモデルのサイレントヒルにはないロケーションで楽しめたので
これはこれで良かったと思います。

しかしまぁ、怖がらせるギミックもいろいろと凝ってきましたね。
閉まっている個室トイレとか、マネキン辺りの演出はマジで怖かったです。
砂嵐のTVも何かあるんじゃないかと、ビビりまくりでしたが
それ程でもなく拍子抜けしたくらいで、全体的に怖いです。

それからラジオのSEが相変わらず不安や嫌悪感を誘っていて
音が鳴り出すたびに、ドキドキしますわ…。

と、ここまで基本的には高評価なんですが
地下鉄の電車関連で即死トラップがあるのが不満でした…。
線路上で戦ってたら電車に轢かれるのと、ホームから突き落とされるのと
走行中に転落するのとで3回もやられたので、そこだけ恐怖よりもイライラが勝ったかな。
直前のオートセーブとかないから、結構戻されるのさ…。

てことで、サイレントヒルに到着したここからが本番!
そしていきなり病院とな!!
なんだか、いきなり恐怖演出クライマックス感が…病院コワイヨー。
初音ミク -Project DIVA- F
本当はもうちょっと後で始めるつもりだったのですが
直さんのツィートを見ていたら、我慢出来なくなりましたw

プレイスタイルは今まで通り、難易度イージーから始めて
オールパーフェクトを出したところまで進みました。
イージークリアでPV解禁されたので、次はモジュールを合わせて
PV見てから、難易度ノーマルでのオールパーフェクトに挑戦しようかと。

とまぁ、ここまではドリーミーシアターと同じなんですが
違うのは「DIVA ROOM」とか「DIVA POINT」とかいう要素がある事!

今までは全部解禁された状態から遊んでいたので
プレイする度に何かがアンロックされていく過程を楽しむのは新鮮です。

難易度イージーは簡単なので、チャレンジアイテムは毎回COOLマスターを使ってました。
徐々にアンロックされるのは楽しさと同時に面倒臭さもあって飽きが早いので
早々に全解放しちゃいたいところです。

「DIVA ROOM」は…別になくてもいいや。
個人的にはこういうのは求めてないの。
スーパーロボット大戦UX その2
第2次OGで、やっぱりスパロボ2周はキツいと思い知ったので
分岐シナリオは同時進行でいきます。


分岐 ソレスタルビーイングに合流する

第7話 The Trailblazer

 ダブルオーは映画版の参戦なので
 ライザーもデュナメスも性能が抑え気味ですね。
 乗り換えてからが本領発揮というところでしょう。


第8話 オン・ユア・ドリーム

 マクロスF勢の登場ですが、毎回別次元からやってきたって設定になっちゃうのね。
 今回は通常戦闘BGMが劇伴曲で格好良いです!
 ボーカル曲も良いですが、通常はやっぱり劇伴曲が良いなぁ。


分岐 JUDAに残る

第7話 正義の代償

 ラインバレル系もこれは劇伴かな?
 Lの時の「鬼帝の剣」も良かったけど、これもかなり良いですねー。
 呂布と貂蝉は撃墜しましたが、ロボットじゃないので爆発はしなかったw

第8話 明日への道標

 オリキャラの展開もあるので、どちらのルートでも同じことしますね。
 周瑜とか陸遜は軍師系のキャラだから、戦闘には参加出来ないのかな?
 軍師が戦場に出るのは無双だけかw


任天堂スパロボでいつも思うの…辞典とか辞書が欲しい。
2013/03
仕事に慣れて、緊張感がなくなってきたせいか
疲れが出始めたようで、最近は9時くらいには眠くなってしまう…。


<2013年3月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★第2次スーパーロボット大戦OG (PS3)

   2周じっくり遊び尽くしました。
   中盤以降も、軽めのステージが多かったので助かりましたね。
   個人的にボリュームはベストバランス。


 ★極限脱出 9時間9人9の扉 (DS)

   全エンディングを見ました~。
   脱出ゲーム的には、簡単過ぎて拍子抜けのレベルですが
   ストーリーは凝っていて良かったです。


 ★サイレントヒル3 HDエディション (PS3)

   こちらも、3周して全エンディングを見ましたよ!
   コスチュームチェンジがあったので、周回しやすかったです。
   ホラー物としても3作の中では一番好きかなー。


 ・キングダムズオブアマラー:レコニング (PS3)

   DLC分は終了して、本編も後半に差し掛かった感じです。
   思ったよりも飽きないので、案外しっかりと作られているってことかな…?   


 ・スーパーロボット大戦UX (3DS)

   ちょっと進みが遅くて、まだ10話くらいです。
   まぁ、詳しくは各記事でってことで。


<2013年4月のプレイ予定>
(★新規)


 ・キングダムズオブアマラー:レコニング (PS3)

   後は本編をひたすら進めるだけ!
   といっても、目の前のサブクエストは全部片付けながらです。


 ・スーパーロボット大戦UX (3DS)

   序盤からストーリーが面白すぎるので、先が見たくて仕方ない!
   2周はしないつもりなので、分岐ルートは同時進行で。


 ★トゥームレイダー:アンダーワールド (PS3)

   最新作が面白そうだったので、せっかくだから旧作からやってみようかと。
   どこからやろうかは迷ったのですが、とりあえずPS3で最初に出たコレで。


 ★初音ミク -Project DIVA- F (PS3)

   やり込もうとすると体力的に大変なので、一気に終わらせようとはしないで
   じっくりプレイしていこうかなーと思います。
   これを機に、またドリーミーシアターの未クリア曲にも挑戦したい。


 ★リベリオンズ Secret Game 2nd Stage (PSP)

   いつの間にやら、このシリーズのファンになってしまったなぁ…。
   4月のノベルゲー枠ってことで。


やりたいゲームが多すぎる…今は、特に3DSかなぁ…。
5作品も密林に積んでるぜ。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.