いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
メタルギアライジング リベンジェンス その2
中盤の「案件R-04:本社討ち入り」までクリアー!
うむ、だいぶ操作にも慣れてきましたぞい。

まず「斬撃モード」ですが、そもそも前回までは
左スティックで斬る位置を調整し、右スティックで斬る角度を調整するという
基本中の基本すら理解していなかった事が発覚!
特にサンダウナー戦では、盾を破壊するのに重要な技術だったので
事前に把握しておいて助かりました。

「シノギ」に関しても緊急回避をしたい場面で自然と出せるようになり
だいぶ使いこなせるようになった気がします。
モンスーン戦では、分離して攻撃が当たらなくなった時に
シノギカウンターで気絶させる必要があるようなので、重要だったかと。
(後で調べたら電磁グレネードでも良いらしい…)

一番どうしたら良いかわからないのが、複数の敵に囲まれた時ですね~。
カメラが近すぎて周囲が把握出来ないので、死角から攻撃される事が多すぎます…。
ベヨネッタの時は、もっとロングで俯瞰したカメラだったと思うんですけど…。

高難易度でランクSを狙う場合は、この辺も考慮した上での立ち位置とか
戦術を考えないと難しそうですね。

まぁとにかく、とりあえずは1周クリアしよう!
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー
久々にコテコテなJRPGを始めてみました。
たぶん、ブルードラゴンやロストオデッセイ以来なんじゃないかと。
(幻想水滸伝?…いや、あれは…)

とりあえずって事で序章まで終わりました。
最初のボス戦で敵のケアル以上のダメージを与えられずに苦戦しましたが
以降は簡単になる一方ですな。

とにかく最大で3ターン分の行動を前借り出来るブレイブの性能が凄過ぎで
雑魚戦が1ターンキルで終わって、めっちゃ楽ですねー。
仕留められないときは3ターン、無防備になりますが
今のところ、4人パーティでの16回攻撃を防げる雑魚はいませんし…。
後半はそれでも辛くなるのかもしれませんが、段階解放で良かったんじゃないかな。

逆にボス戦では行動を積み立てるデフォルトとブレイブをうまく使う必要があって
結構良いバランスだと思いましたが、ちょっと単調かなー。
やっぱり、最初のボス戦が一番タクティクルな戦闘を強いられた気がしますw

ストーリー面も含めて、まだまだこれからスタートって感じでしょうかね。
スーパーロボット大戦UX その9
フェイ・イェンの攻撃でやたらと音符が表示されるのは良演出だと思います!


分岐 この艦に同行している

第27話 キエルイタミ

 美海がペインキラーに初搭乗。
 キャラもロボもアニメ版とは全然違うのねー。


第28話 束の間の出会い

 敵の女スパイとの許されぬ愛…
 昔のロボアニメだと、この手のエピソードを入れるパターンが多いよねw
 しかし、このスパイさん…名前すら確認せずに殺害対象を間違った挙句
 一目惚れしてしまうって…適正なさすぎでしょ。


分岐 バイストン・ウェルに飛ばされた

第27話 地上人のオーラ力

 そういえば、リーンの翼ってサコミズ王以外の
 ライバル的キャラがいないねぇ。
 地上人の敵が出てきましたが、ライバルって感じじゃないし…。
 原作見ると、多少見え方が違うかもしれませんが。


第28話 王の奸計

 まぁ難しいところだけど、今も昔も奸計を使わないトップはいないでしょ。
 それを打ち破る自軍を見ているのは気持ち良いけどw


分岐は基本的に全て楽しんだ後にファフナールート側で進めてます。
初音ミク -Project DIVA- F その3
1ヶ月ぶりくらいの更新ですが、この間がんばって難易度ハードに挑戦してました。
そしてなんとか、全曲パーフェクット達成です…!

さすがにハードともなると、苦戦した曲もありまして
・Nyanyanyanyanyanyanya!
・Sadistic.Music∞Factory
・千本桜
上記3曲が、最後まで残りましたねー。

「Naynya....」は、短いホールドが連続する所が、どうにもタイミングが合わず
「Sadistic.Music∞Factory」は後半の不規則な譜面に苦戦し
「千本桜」は長くて、ノーツ数が多い!

基本的に「ボタン音」なしでプレイしているのですが、この3曲は音を付けました。
個人的には「ボタン音」があった方が、1ランクくらい難易度が下がる印象ですね。
特に「Naynya....」は、ホールド解除時の音が聞こえる事でプレイしやすかったです。

そういえば、スクラッチってCOOLとFINEしか判定がないんですね。
道理でうまく行き過ぎると思ってましたよw
どんなに難しくても、いわゆるレバガチャで乗り切れちゃうのは、どうかと思いますが…。

ちなみに楽曲攻略と並行して「DIVA ROOM」のイベントやら
新密度上げやらをしていたので、その辺の要素も終わってます。
「あっち向いてホイ」は罠ですな…間違えてプレイしようものなら
5分以上拘束される事も…。

この後は、難易度エクストリームで全曲パーフェクトに挑戦ですが
これはもう完全に達成不可で、いつ終わるとも知れない自分の限界との戦いになるので
記事的には、ここで一旦締めようと思います。
リベリオンズ Secret Game 2nd Stage その3
エピソードCを読み終わりました…が、なんとも退屈な展開でした。
一見、大団円に向かうように見せておいて
終盤に絶望を与えるような構成にしたかったんでしょうけど
あまり機能していなかったように思えます。

まず、みんなが疑心暗鬼の中、修平や悠奈を中心に少しずつ
一つにまとまっていく姿を描いているのは良かったんですが
ちょっと長すぎましたね…。

バイオレンス的な展開がなく、平坦な物語が続くので
ここはみんなの絆が深まる演出をしつつも
もうちょっとコンパクトにまとめて欲しかったと思います。

そして、十分に絆が育まれた後に殺人が起き、和が崩壊していくわけですが
この崩壊具合も弱すぎです…。
死者は多く出ますが、狂った凄惨な殺し合いに発展するというよりは
運営に動かされてばかりで、個人の意思が希薄過ぎるんですよね。

もうちょっと最初の切っ掛けで自然と崩壊していくような
描き方をしても良かったんじゃないでしょうか…。
運営の介入が多すぎて、興醒めした感があります。

それと3周して思ったんですが、主人公とヒロインを筆頭に
最初から知り合いだったり因縁があったりするキャラが多すぎるのは
多彩な物語を作る上で、弊害になるかなーと。

シークレットゲームでは、みんなが初対面だったので
エピソード毎に、全く違った人間関係を描けていましたが
今作では、どのエピソードでも似たような人間関係になってしまうので
どこか同じ展開…に見えてしまうのが難かも。
トゥームレイダー:アンダーワールド クリア
クリアですー!
中盤はバイクゲーだった気がしないでもないw

謎解きは最後まで特に難しいものはなかったのですが
終盤のアクション難度は結構高かったですね~。
何度毒の水?に落ちたことかw

基本的に謎解きはあまりなくて、トリガーとなるアイテムの探索と
目的地までの進路を探すのがメインのゲームでした。
それもまぁ、ラストを除けばパターン化されたような内容なので
プレイヤーが慣れる分、後半になる程、簡単になっちゃうんですけどね。

さすがにラストは「3層の立体構造」+「円形」+「浮遊移動する足場」と
迷わせる要素が満載な上、敵は無限沸きと、かなり苦戦しましたが…。

あとあれですね…フリーズが3回くらい…調べたら自分だけじゃなくて
皆さんフリーズしているようで、そこはちょっと残念でした。

ストーリー展開は終盤に想像以上の盛り上がりを見せていたので
もっと過去の作品からプレイしていれば、人間関係とかも深く楽しめたかも。

それでは、引き続き最新作をプレイしてみましょうかね!
スーパーロボット大戦UX その8
ここから第二部ってことらしい。
声付きなのに戦闘シーンがサクサクで進行早めです。


第23話 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~

 バジュラのバリアうざいなー。
 そして割れないメガネw
 まぁ、劇場版は普通に生存するらしいけど。


第24話 A wakening

 ようやくELSのお目見えとなりましたな。
 ENにダメージを与え、0になると撃墜されるとは珍しい特性です。
 EN消費が激しくて回避出来ない機体には辛い相手になりそう。


第25話 生命-めざめ-

 復活したジンとの再開…しかし、彼は重度の中二病を煩ってしまったようですねw
 何故、中二病患者は思わせぶりな事だけ言って何も説明しないのか…。
 ここでシンはデスティニーに乗り換えましたが、ルナはまだザクなのかい?
 さすがに、そろそろきついんだが…。


第26話 THE SHADOW OVER INNSMOUTH

 ダゴンとかクラーケンとか大物扱いされてたけど
 描写が雑で敵としても弱いし、せっかくの新技イベントが
 全く燃えませんがな…。


今作は撤退するボスが全然いなくて、自由に戦えるのが良い!
撤退ボスを撃墜する為に高攻撃力ロボを優先改造とか嫌なので。
メタルギアライジング リベンジェンス
久々にガチのアクションゲームなので楽しい~!
とりあえず「案件R-01」までクリアです。

難易度はノーマルで開始しましたが、敵の強さ云々の前に
まだまだ基本動作が拙い状態なので、かなりボロボロの戦い方になってます。

おそらく「シノギ」と「斬撃モード」が肝になっているんだと思いますが
敵の攻撃に合わせる「シノギ」は初プレイでは使いこなすのが難しく
「斬撃モード」は、まだ思った通りにうまく斬れない状態…。

コンボも、どんどん解放していく方式のようなので
満足に動かせるようになるまで大変そうですね。

緊急回避的な行動がないので、特に「シノギ」は重要になりそう。
「鬼武者」の「一閃」的な使い方で良いと思うので、とにかく慣れないとね。

公式ページにチュートリアルムービーがあるようなので、ちょっと勉強してみます。
リベリオンズ Secret Game 2nd Stage その2
エピソードBを読み終わりましたー。
「CODE:Revise」の2周目とは全く違う展開になりましたね!

充や結衣、それに黒河といった「CODE:Revise」では不遇だったキャラ達に
スポットと活躍の場を与えたような内容でした。
特に黒河が主人公ポジションになるような展開が見れるとは
全く予想だにしませんでしたよw

それに展開だけじゃなくて、出会う人間が変わる事で
各キャラの違った一面を見せてくれているのが、とても良かったです。
先に挙げた主人公ポジとして収まる黒河や、ダークサイドに堕ちる司…
守る勇気を得た充に、自己主張出来るようになった結衣といった感じでしょうか。

これで「CODE:Revise」と今作で共通して不遇のままなのは
まり子と大祐くらいかなー?悠奈も出番の割りに活躍は薄いですが…。
まぁ、大祐に関しては最後まで不遇のままでも構いませんが
まり子は前作との絡みもあるので、ラストエピソードでは
何かしらの見せ場が用意されているんじゃないかなーと思います。

ということで「CODE:Revise」の2周目に比べれば圧倒的に良い出来でした。
サイレントヒル3 HDエディション Revengeエンド
3周目クリアー!いわゆる、UFOエンドってやつです。
このエンディングだけ1、2、3が全て繋がってるのねーw

しかし、今回はエンディングだけじゃなくて
本編でもぶっとんだプレイをしないといけないという…。

自宅に帰るまでにヘザービームで敵を30匹倒すというだけですが
そのヘザービームっていうのが、まさに目からビーム!なわけですよ。
(光子力ビームみたいなのを撃ちますw)
ちなみにヘザーというのは主人公の名前です。

さらにコスチュームを変身コスチューム(プリンセスハート?)に変更すると
ヘザービームがセクシービームにパワーアップ!
目からのビームだけじゃなく、無数のホーミングレーザーで敵を駆逐します!

最初にコスチュームチェンジする時には、変身ムービーまで挿入されるし
ここまで来ると世界観も何もあったもんじゃないので
UFOエンドが一番しっくり来る事態になりますねw

うむ、十分堪能したぞ!
スーパーロボット大戦UX その7
そういえば、今作だとヒーローマンや三国伝など
宇宙適応が心配される作品が多かったですが
総じてAに設定されているみたいですね。
もう「アストナージさんがなんとかしてくれました!」
みたいな、言い訳すらするつもりもないようだし、どんどん適当になるなw


第21話 朋友-おかえり-

 マークザイン無双…それに尽きるw
 Kで強すぎたから弱体化されるかと思いましたが
 相変わらず対フェストゥム戦では無類の強さだなぁ。


第22話 SUPER NOVA

 第一部のラストに相応しい敵勢力…そして素晴らしい物語の盛り上げ方でした。
 アスランがシャアの真似事をしてたのには、ちょっと笑ってしまいましたがw


一応、ここで一区切りのようです。
ストーリー上は、特に区切られるような出来事があったわけじゃないし
何も解決していないので、若干不自然さはありますが…。
キングダムズオブアマラー:レコニング クリア
最後の最後は駆け足になりましたが、それなりにしっかりとやり込んでのクリアです!
マップのほとんどは踏破し、存在するクエストのほとんどをクリアしたはずですが
終盤のアラバストラに突入してからは、一目線にゴールへw

というのも、終盤になってフリーズが目立つようになり
前にセーブデータが破損したこともあって、ちょっと危ないかなーと思っていた矢先に
恐れていたオートセーブ中のフリーズが発生!
この時は奇跡的にセーブデータは無事でしたが、これだけ危険な状況だと
もうとっととクリアした方が良いだろうという事で特攻しました。
さすがに終盤は、かなり飽きていた事もありますし…。

ボリュームだけは多いんですが、ローカライズの関係で背景がわかりにくく
何も面白くないクエストや、バリエーションの少ない数々の要素。
同じ顔の人物・同じ構成のダンジョン・同じ性能の装備品…。
特にダンジョンのひどさは目に余りましたね…。
何十回と同じダンジョンに潜らされた気分です。

派閥クエストなんかも、複数派閥あるのに相互関係はなく
単発クエストとあまり変わらなかったのが残念です。
派閥毎に対立させればプレイヤーの葛藤を誘いやすい要素になると思うんですが。

個人的にはもうちょいボリュームを少なくして
各要素の個性を広げてくれると嬉しいなーと思いました。
トゥームレイダー:アンダーワールド その2
マップは隅々まで探索したい派ですが、ストーリー上必要のない場所へ行っても
手に入るアイテムは数字が一つ増えるだけの「トレジャー」しかない…。
「トレジャー」のグラフィックや名前もなければ、当然どんな物かの説明もなし。
探索ゲーとはいえ、これでは探索の意欲が上がらないですよ。

ということで、基本的には本編のみに注力して進めていますが
現在は中盤に入り、プロローグへと繋がる展開が終わったところです。

ストーリーの面白さはそれ程感じませんが、アドベンチャーとしての雰囲気は
とても良いので、横道にそれないで進めたほうが没入出来て楽しめますね!
ちなみにアリスターさんの死に関しては、本作で初めて出会って
出番もほとんどなかった為、何の思い入れもないので特に…です。

ゲーム的には、だいぶ慣れてきたので序盤ほどの難しさは感じなくなってきました。
どうすれば先に進めるのか、ポイントがわかってきたので
無駄な思考や無謀な行動が少なくなりましたね。
チュートリアルが効果的に機能していた結果と言えるかもしれません。

ここからは更に本筋集中で進めて、一気にクリアしてしまおうと思います!
2013/04
今の仕事は新規に立ち上がったばかりで、メンバーは6名だったんですが
初期メンバーが1名抜けてしまい、3名はまだ1ヶ月なので、ちょい辛いところ…。
構築期間中が一番人が欲しい時なんだが…。


<2013年4月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★キングダムズオブアマラー:レコニング (PS3)

   フリーズだとかマンネリだとか、いろいろありましたが、なんとかクリアしました。
   せっかく面白かったのに、長すぎて最後の最後はさすがにダレましたね…。


 ★トゥームレイダー:アンダーワールド (PS3)

   このシリーズは初めてでしたが、似たタイトルのアンチャと比べると
   よりアドベンチャー向けになっていましたね。
   TPS要素が少ない分、冒険に集中出来て良かったかと。


 ★リベリオンズ Secret Game 2nd Stage (PSP)

   最後まで読み終わりましたが、大きな衝撃はなく残念…。
   個人的にはエピソードBが一番面白かったです。


 ・スーパーロボット大戦UX (3DS)

   第一部まで終わりましたー。ほんとに進みが遅いw
   でも、ストーリーはWに匹敵する面白さ。


 ・初音ミク -Project DIVA- F (PS3)

   難易度ノーマルまでは全曲パーフェクトクリアしました。
   ハードにも挑戦中ですが、今のところ大きく苦戦する曲はないので
   エクストリームまで突っ走りたいところ。


<2013年5月のプレイ予定>
(★新規)


 ・スーパーロボット大戦UX (3DS)

   今回、隠し要素がたくさんありますが、特定キャラの撃墜数が条件の場合が多いので
   均等に育てるスタイルの自分には厳しい…。
   まぁ、気にせず普通にクリアを目指しますかね。


 ・初音ミク -Project DIVA- F (PS3)

   一応目標は、難易度エクストリームで全曲パーフェクトですが
   間違いなく達成出来ないので、どこで諦めるかですねぇ。


 ★メタルギアライジング リベンジェンス (PS3)

   プラチナって事で、ベヨネッタのように自分を燃えさせてくれることを期待…!


 ★ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー (3DS)

   いろいろと評判を聞くと、終盤の展開だけが心配ですが
   全体的に見れば高評価が多いので、きっと楽しめるんじゃないかなーと。


スパロボとミクさんに時間を取られそうなので、今月は4タイトル。
時間に余裕が出来れば、他にもプレイするかも。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.