いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
シュタインズゲート
チャプター2まで読みましたー。
まだ序盤をちょっと抜けた辺りだと思うのに
先が気になって止め時が見つからないくらい面白い…!

逆に、この先ペースダウンして中だるみが待ってるんじゃないかと
そんな心配をしてしまう程に、引き込まれる展開ですなー。

ただまぁ、自分的にはしっかりと心を掴まれた序盤の展開ですが
トンデモ科学や超技術、サイエンスフィクション系が好きじゃないと辛いかも?
他のタイムトラベル系ノベルゲームよりも、用語が頻繁に出てくるので
用語説明があるとはいっても、興味がないとウンザリするレベルかもしれません。

それから、主人公や登場人物が厨二病発言やネットスラングを多用するので
そういった要素が嫌いな人も辛いかなー。
まぁ、ギャルゲー好きなら、ここはそれ程問題ないかな。

ちなみに自分は厨二病は好物ですが、あまりの頻度で使ってくる為
話の腰を折りまくり、割り込みまくりで、めんどくさくなってきましたw
後半になって無駄に思えていた主人公の厨二病発言が伏線回収される展開に
なるのであれば、大満足ですが…。

この先、シリアス度が増していくだろうと思いますが
主人公が今のままのノリだと、ちょっと辛くなってくるかも…。
物語自体は面白いので、ガンガン読み進めようと思います!
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー その4
思ったよりも長かった3章まで終わりました。
雨が降って地面が固まっちゃう展開でしたので、パーティの雰囲気が悪く
全体的に暗い印象でしたね。

リングアベルがもうちょっと仲介に入っても良さそうな感じでしたが
彼はいまだに、メインのエピソードが語られず、謎の人物のままですなぁ。
Dの手帳は単なるデータベースではなく、彼と重大な関わりがありそうです。
…日記の最後の方に出てくる絵ってあの暗黒騎士だよね?

戦闘面では、相変わらず全員ブレイブ×3からの集中攻撃が有効ですが
何かの間違いで倒しきれないと大惨事ですなw
一度ダンジョンの終盤で全滅して、セーブポイントまで戻されたので
かなーり萎えましたわ…。

雑魚戦ではブレイブ×3、ボス戦では全員デフォルトをする機会が多いので
この辺を一発で実行出来るコマンドがあっても良かったような気がしますね。
毎回ブレイブを入力するのが面倒になってきましたw

というか、そろそろ雑魚戦に飽きてきたかも…。
どの雑魚敵相手でも、1ターンキルするのは変わらないからなぁ。
ボス敵は攻撃方法や特性が差別化されていますし、長期戦になるので
デフォルトとブレイブの使いどころを考えながら戦うのが楽しいんですけどね。

ちなみに、マップ上でのセーブとかDの日記とか村の復興とかって
タッチペンでしか操作出来ないんですかね?
いちいちタッチ操作に切り替えたくないので、メインメニューにないのが不満です。
しかもセーブだと、タッチ操作の後にボタン操作を要求されるし、なんなんだ…。
スーパーロボット大戦UX その14
今更ですが、孔明さんの戦術指揮が優秀過ぎですなw
・プレイヤーターンの攻撃力10%アップ
・サイズ差無視
・地形適応1段階アップ


第44話 フェイス

 ヒーローマンのラストですね。
 決め技でタイトルロゴに地球が囲まれる演出は良いなぁ~。


第45話 ユダ

 ラインバレルラストの前半的なシナリオかな。
 おそらくアニメ版とは違う展開だろうから
 石神のDVEとかは、スパロボだけの声付きセリフって事でしょうか。
 これは感動するな…クロスボーンの時を思い出す。


第46話 麗しのディストピア

 桐山の再登場に驚き!しかも、素敵なおじさん顔になってらっしゃるw
 たしかラインバレルの原作って、まだ終わっていないはずだから
 こんな煮え切らない最後になったのか。
 それでも、十分に盛り上げてくれたから良かった。


第47話 HEAVEN AND EARTH

 ファフナー劇場版のラスト…。
 もう一度TV版から見直したい。


第48話 来るべき対話

 増援に次ぐ増援がうざい…
 零影がちょっかいを出してくるのはボス的な敵がいないから?


第49話 侵略の終焉

 ハザードほど倒して気持ち良いキャラはいなかったなー。
 とりあえず悪事はコイツにやらせとけ!ってくらい、背負ってましたねw
 まぁ、最後はちょっとあっさりしてたけど。


こうしてみると、各作品のラストはクロスオーバーが少なく
単作品毎の展開にしているみたいですねー。
スーパーロボット大戦UX その13
いよいよ第三部です。
10話ちょいと短いので、各作品のクライマックス祭りになりそう。


第41話 再来-みさお-

 ファフナーはここから劇場版!
 後輩組は特に強いわけじゃないし、使う人は少ないだろうなぁ…。
 自分はレギュラー確定ですが!


分岐 ユニオンへ向かう

第42話 リザレクション

 ようやくデモンベインが本領発揮…!
 待たされただけあって、めっちゃ強力。
 ヒーローマンも久々のシナリオ展開で強化されたし
 この辺から終盤に向けて、強化ラッシュが来るかなー。


第43話 THE RETURN OF THE SORCERER

 ここでマックスゴッド来ましたか!
 そういえば、ダンクーガノヴァのサブキャラ達って原作後だけあって
 影薄かったですね…登場した時に「いたんだ?」って思いましたw
 まぁ、FSもWILLもいないんじゃ仕方ないか。


分岐 竜宮島の防衛に残る

第42話 龍の輝き

 三国伝はここで決着でしょうか?
 エピソードが呂布関連しか展開出来ず、難しい扱いだったとは思いますが
 3キャラとも強化イベントが用意されていましたし
 シナリオ上では軍師勢が目立っていて、十分な活躍でしたね。


第43話 特異点

 ここに来て、ヴァーダント強化です!ホントに強化ラッシュだなー。
 しかし加藤を倒した時に「PROUD」がかかるとは思いませんでした。
 この曲のまま初のクアンタムバースト発動までの流れは、ほんと良かった。


当然、この後は竜宮島ルートのまま続けるとします。
サイレントヒル4 ザ・ルーム
ナンバリングとしては、最終作となっている4を開始しました。
2・3をHD版でプレイしたので、グラフィック面で見劣りするんじゃないかと
心配していましたが、特に違和感はなかったですね。

いつものように、とりあえずは最初のボス戦までプレイするかーと思っていたら
いつまでたってもボスらしき存在と出会えず、何やら後半戦に突入した模様…。
病院が終わって、また地下鉄ステージが始まったところです。

1~3までは、世界観からシステム面まで一貫した内容でしたが
4ではマンネリ打破の為なのか、かなり変えてきたみたいですねー。
まぁ、残念ながら変更点のいくつかは、改悪だと感じる部分でしたが…。

例えば、持ち運べるアイテム数に制限が付いたこと。
所持アイテムの取捨選択を迫られることで、ゲーム性が出ることもあるでしょうが
特にそういったゲームデザインというわけでもないようですし…。

10アイテム持てるので、初期のバイオに比べればだいぶ楽ではありますが
一旦自室に帰る必要がある分、アイテムボックスまで微妙に遠いのが気になりました。

…ゴルフクラブとか罠以外の何者でもなかったです…壊れても捨てられないし
やたらたくさん出てくるし、もう2度と拾うもんかー!

あとは、過去作と比べると恐怖感が全然足りないかな。
連続でプレイしてるので慣れてきてるのかもしれませんが
今作はライトもないですし、全体的に画面が明るすぎるっていうのがね。

ちなみに不評の無敵ゴーストですが、自分の場合は基本的に敵は無視する派なので
倒せようが無敵だろうが、大して変わらないです。
むしろ鈍重で避けやすいので、他の敵よりもゴースト歓迎状態でしたw
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 その2
さくさく進めて5章までクリアしました。
レベル15でのクラスチェンジを終えて
物語的にも一区切りするのに丁度良さげな展開ですね。

今作はストーリー性が増したという事でしたが
今のところ、面白いと感じるようなストーリー展開はなく
キャライベントがちょこちょことある程度…
でも、別にこれで不満はないし、凝ったストーリーは必要ないと思うけどね。

システム面は前作に比べて本当に良く向上しており
細かい仕様・インターフェースなど、ほとんど文句なし。

アイテムが30個持てるようになって、敵のドロップアイテムが
スタック出来るようになったので、ダンジョン捜索が格段に楽になりましたしね。
前作だと、あっという間に鞄がいっぱいになって
何度も拠点への帰還を余儀なくされましたし…。

あとは、前作でも楽しかった「メイド先生の補習授業」と
「マモノと愉快なダンジョン」は、今作でもやっぱり面白いですw
メタ発言をこんなに上手に絡ませている作品は少ないんじゃないかと。

戦闘面では、ここまでで何度かボス戦で全滅する事もありましたが
大きく苦戦する敵はおらず、とりあえず順調です。

一番苦戦したのは古塔のセイレーンかなー。
エアタービュランスが強すぎて笑いましたわw
勝ったときも一度食らって後列が壊滅しましたし
倒した瞬間に詠唱中だったので、ギリギリだったかも。

今後は仲間キャラも増えてクラスも多様化してくるので
ボス戦では戦術を間違うと苦戦する事が多くなりそうですね…。
先は長いですし、気長にがんばりますっ。
トゥームレイダー
事前に世界観とかの予習としてアンダーワールドをプレイしましたが
今作って、ララの初めての冒険っていう触れ込みだったんですね。
要は新規さん歓迎!っていう作りのようなので、いきなりコレでも良かったかも。
まぁ、アンダーワールドも面白かったから良いか。

今のところ、寺院を抜けたところまで進みましたが
だいぶアクション要素が強くなってゲーム的には遊びやすくなってますね。
アンダーワールドでは、TPSとしては壊滅的な出来でしたから…。
何より弓が使えるのが、超嬉しいです!銃なんていらんです!
(でも、スナイパーライフルは欲しいな…)

逆に、冒険的な要素は今のところほとんど見られないのが残念です。
一応探索をしながら物語を進めることは出来ますし
見つけたアイテムから舞台背景がわかったりするので
卑弥呼伝説の謎解きとしては面白いんですが、サブ的な要素ですからねぇ…。

ストーリー展開としては、秘宝や伝説を求めての冒険ではなく
島から脱出する為に、逃げ回ってばかりいるので、なんとも…。

今後、冒険家としての血が騒ぎ始めて、脱出よりも
謎を追う方を優先するような展開になってくれれば嬉しいかなー。
駆け出しという設定なら、自然な流れだしね。
メタルギアライジング リベンジェンス クリア
終盤短っ!w
案件R-04までと05以降で、長さが全然違うじゃないですかー。
いくつまであるのかは知っていたので
もうちょっとかかりそうだなーと思っていたら
怒涛の展開であっという間に終わったよ!

終盤は結構、慣れてきたので初対決のボス戦はともかく
雑魚戦は、それ程苦戦せずに戦えるようになりました。
でも、難易度ノーマルでも平均ランクB程度なので
高難易度でランクSとか、取れる気がしない…!

ストーリーはメタルギアシリーズの例に漏れず
政治経済や思想、社会情勢などが前面に押し出されたものですが
主人公の「雷電」自体にも強くスポットが当たっていたと思います。

他のゲームだと世界観や背景の説明を文章で読まされる事が多いのですが
MGSシリーズは仲間との通信によって会話の中で説明してくれるのが嬉しいですね。
文書をただ読むよりも、わかりやすく楽しいので、毎度聞き入ってます!

とりあえず、2周目は難易度ハードで
取り逃した要素を回収しつつ、キャラとプレイヤーのレベルアップを目指すよ!
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー その3
やはり物語の根底はシリアスストーリーなんだなぁ。
2章が終わったところです。

メインストーリーと平行して、サブシナリオもプレイしていますが
サブシナリオとは名ばかりの、物語的にもシステム的にもかなり重要な内容ですな。

まずサブシナリオを一つクリアする毎にジョブが一つ解放されるので
いろいろなジョブを育てるのが楽しいこのゲームにおいては必須に近い。
物語を楽しむだけなら、初期の4ジョブがなかなかバランスが良いので
そのままでもエンディングまで問題ないと思いますが
せっかくだから、いろんなジョブを楽しみたいじゃないですかー。

シナリオ面ではメインストーリーと絡まない物語が展開されるのかと思いきや
かなりガッツリと絡んでることが多いですね。
むしろ、このサブシナリオをプレイしないと真相が見えない事もありますし
ストーリーを楽しむ為にも、サブシナリオをプレイしておきたいです。

そういえば、ヴァルキリーって竜騎士だよね?
他のネーミングは徹底されてるのに、ここは名前変えたんだねぇ。
スーパーロボット大戦UX その12
そうえいば、スキルパーツとか全然使ってないな…。
あれ使うときにスキルの効果が説明されないとか
今回のインターフェースって過去のDS版に比べて劣化してるよね。


第37話 命あるもの

 ファフナー最大のトラウマシナリオか…。
 思い出すと、どんどん悲しくなるぜ。


第38話 防人たち

 ハザードにカットインがある事と、その外道っぷりに驚きです…。
 そしてやっとクアンタが来ましたね~!ほんとにもう、待たせ過ぎ!


第39話 蒼穹-そら-

 「LOVE14」のみならず、まさか「In the blue sky」まで
 ミクさんのボーカルを付けるとは…。
 テムジンはいないけどタイトルの蒼穹ともぴったりだし、感動したわ。


第40話 桜花嵐

 タイトルが楷書体表記とは、いきなり凝ってらっしゃる。
 説得イベントを始め、全体的に熱いっすなぁ。
 サコミズ王以外のキャラ立ちが弱すぎるのだけが不満かなー。


これで2部終了です。
ここまで、ほんとに素晴らしい出来!
スーパーロボット大戦UX その11
そういえば、今作って戦闘アニメが3Dなんですよね。
でも結局、3DはOFFにした方が見やすいと思うの。


第34話 始まりへの加速

 ラインバレル・アマガツの耐久力が半端ない!
 活性率160%で、受けたダメージの80%回復って…。
 HPが低いので一気にトドメに持っていけるのが救い。


第35話 選択-けつい-

 翔子生存時は味方増援でカノンとPUを組むような
 胸熱な展開があるらしい・・・見たかったなぁああ。


分岐 孫権が正しいと思う

第36話 天に挑みし勇者

 三国伝の展開は結構燃えるなぁ~。
 難しいだろうけど、原作再現するスパロボも見てみたい。
 てか、主人公のハズの劉備の影が薄すぎるようなw


曹操と孫権の分岐はどちらもシナリオ自体に変化はないようなので
よりスパロボっぽい考え方の孫権を選んでみました。
リベリオンズ Secret Game 2nd Stage クリア
ラストのエピソードDまで読破ー!最後らしい良いエピソードでしたね。
驚きはなかったものの、シークレットゲームに繋げないといけない制約がある中で
上手にまとまっていると思いました。

ただ、自分は気にならなかったですが、前半の展開がエピソードCの
ダイジェストでしかないので、手抜きっぽく感じる人もいるかもしれません…。

それよりも自分が気になったのは、今まで恒例だったクリア後の座談会がなかった事!
同人の頃からNGシーン集やら、何かしらあったと思うんですが
なんで今回はなくなってしまったんでしょうか…。
めっちゃ楽しみにしてたのにー。

とりあえず、PC版に比べると圧倒的に良い出来です。
特にエピソードBは他と比べて、独特な展開になるのが面白かったかな。

今後の展開にも期待…していいよね?
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー その2
1章終わりましたー。
いやー、楽しい!何これ楽しい!w
ゲームデザインの参考になっていると思われる旧FFを楽しんでいた頃と
同じように楽しめるゲームですなー。

ATBは採用されていないので、戦闘システムこそ違うものの
ジョブやアビリティといったシステムは健在で
アイテムや魔法のネーミングと効果はまんまFFと同じ。
クリスタルあり、飛空挺あり、召喚獣あり、世界観も酷似しているので
昔のFFが好きな人なら、間違いなくハマれるんじゃないかと。

細かいところだと、通常攻撃の○ヒット…といった要素も懐かしい。
チョコボやモーグリ的な要素はないのかなー?
クリスタルの妖精?はいるけど、ドラクエのサンディ的な役割っぽいし。

戦闘はまだまだ楽勝ですな。
ジョブの種類が多いみたいですが、好きなジョブで攻略出来るようになっているなら
戦闘バランスは温めに調整されているかもしれないですね。

逆に、豊富なジョブを状況に応じて使い分けて攻略する必要があるようだと
今後は、難しくなっていくかもしれないです。
今のところは、キャラのイメージに合わせてジョブチェンジしていこうかなーと。
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印
またしてもハクスラ系のダンジョンRPGに手を出してしまった…。
時間泥棒だから悩んでいたんですが、我慢出来なくなってしまいまして。

とりあえずプロローグと1章をクリアしましたが
システム的には前作を踏襲しつつも、いろいろと改良が加えられているのが良いですね。
特にマモノを封印するのに封印書を使う必要がなくなったので
戦闘に集中出来るようになったのが助かります。

システム面での変更はないものの、1章で仲間になったリリアンは
新クラスのスピエラー系ということで、この系統が今作のウリですかねー?
いわゆるギャンブラー系のスキルが多いという事なので
良い結果を得る為にリセット多発になるんじゃないかという不安もあります…。

今のところは割り振れるSPも少ないので特徴もなく
劣化ファイターとして働いてもらっていますが
今後、どう育っていくのか楽しみですね!

ではでは、ガンガン進めていきましょう。
スーパーロボット大戦UX その10
昔からのシステムでDVEというのがありますが
毎回、ちょっと短すぎるんですよね…。
そのイベントなり、シーンなりを全て再現して欲しいものです。
可能ならクロスオーバー分も含めてくれると嬉しい…。
ACEとかだとインターミッションの会話もフルボイスだったし出来るハズ。


第29話 燈火-ともしび-

 灯篭流しイベント…。
 ボスもいないし、戦闘は完全に中休みですね。
 「死が土へと還るという事なら、死者の上に立っているようなもの」って
 ショウのセリフは蒼穹の歌詞からかねー。ここで使うかー。


第30話 大いなる胎動

 イルボラが零影に、ジョウが飛影に搭乗!
 まさかカットイン付きとは思わなかったw
 それにしても零影のダメージイベントはシリーズでも屈指のうざさでしたね…。
 結局、5,6回はあったんじゃないだろうか。


第31話 Final Count

 いきなりマジンカイザーSKLが最終決戦っぽい感じに。
 ウイングクロスの後はBGMが変化するのが良かったですが
 展開が早過ぎる…まぁ、3話しかないらしいからねぇ。


第32話 BIG“C"

 マスターテリオンにしてもアルにしても…後に復活するのが見え見えw
 しかし、ジン達がUXと戦わないといけない理由ってなんなんだろうなぁ。


分岐 バジュラの掃討作戦に参加する

第33話 対話の刻

 デカルト・シャーマンは、かませのお手本みたいなキャラでしたねw
 スパロボ的には、スポット参戦で活躍するシナリオがあると良かったかも。


分岐 アーカムシティの防衛に残る

第33話 THE CROW

 ドクター・ウェストは当初思っていたよりも良キャラですな。
 登場の度にギター音がうるさい事を除けば…w


専用スキル発動時は全員カットインが欲しかったなぁ。
当然ON/OFF機能はありで。
2013/05
日勤と夜勤が混ざると、どうやって体調管理したら良いのかわからん…。
夜勤だけにしてくれると有難いんだけどなー。


<2013年5月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★スーパーロボット大戦UX (3DS)

   W以来のヒット作でした!
   設定レベルでクロスオーバーしてたし、ファフナーの扱いが良かったので。


 ★初音ミク -Project DIVA- F (PS3)

   まだ難易度ハードで全曲パーフェクトしただけなので
   難易度エクストリームが残っているんですが、とりあえず終了宣言。
   あとは、気が向く度に延々とやっていく感じになるかとー。


 ・メタルギアライジング リベンジェンス (PS3)

   1周クリアしましたが、難易度ノーマルでも結構難しかったです。
   無線を聞きまくった事もあって、かなり時間がかかりました。


 ・ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー (3DS)

   1章まで終わったところですが、コレ完全にファイナルファンタジーじゃないですか?w
   戦闘システムはオリジナルですが、ジョブシステムはあるし、各種ネーミングが…。


<2013年6月のプレイ予定>
(★新規)


 ・メタルギアライジング リベンジェンス (PS3)

   とりあえず、2周目を難易度ハードでクリアして
   いけそうだなーと思ったら、そのままベリーハードに突入します。
   最終的にはリベンジェンスでオールランクS出来れば良いな。


 ・ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー (3DS)

   終章までクリアした後、真終章を目指すかは
   その時のモチベーション次第かなー。


 ★シュタインズゲート (PS3)

   いつかプレイしようと思いつつ、忘れ去られようとしていましたが
   会社で猛プッシュされて、やってみることにしたよ。


 ★ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 (PSP)

   前作は密かにシステム面で不満があって最後まで出来ませんでしたが
   今作では、その部分は解消されていたので、リベンジマッチです。


 ★サイレントヒル4 ザ・ルーム (PS2)

   3まで面白かったし、4をプレイするのは必然というもの!
   PS2アーカイブスで買ってみようと思います。


 ★トゥームレイダー (PS3)

   評判が良いので、期待してます!


プレイしたいソフトが多すぎて、全く追いついていない…
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.