いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 その4
王立図書館最深部まで攻略完了!長かった…!
本編はこれで終わりですね。

クリア時のレベルは41~45でした。
全キャラを平均的に育てているので低めなんじゃないかと思ってます。
というか、かなり苦戦したので低めであって欲しい…。

それとスキルポイントを結構余らせているので
まだまだ強化の余地があるって事も精神的には楽かな。
これだけマイナス要因がある中でクリア出来たなら
この後も、まだまだやれるハズだ…きっとそう!

前作でも、ここまで大きな問題はなかったですからね…。
このゲームはここからが本番なのです。

これで全員が加入しましたが、最後に仲間になったイリーナはレベル40のセージ。
キャラの数と職業の数は丁度一致しており、せっかく全キャラを育てているので
全職業をかぶらないように振り分けているのですが
セージはエルトリシアがやっているんですよね。

イリーナはウィッチにする予定なので、レベルリセットしたいんですが
1と15と30と50にしかリセット出来ないという…。
好きなレベルに戻せないっていう縛りはゲーム的に必要なんですかね?
ゴルゴさんじゃないですが、小一時間問い詰めたいですわ…。


↓ちなみに各キャラの職業はこんな感じ
つづきを表示
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー クリア
すいません、終章だけで力尽きました。
真終章も興味があったんですが、ゲーム的に飽きてしまってね…。
それに7章以降の評判があまり良くないようでしたし
どうせ、終章に毛が生えたくらいの内容なんだろうと。

…だから、8章~真終章までを動画サイトで見ちゃったんですが
何だこの胸熱な展開は!!
特にラスボス戦のイベントとBGMは、すごく良かったですよー。
これは自分でプレイしたかったな!

いろいろとネタバレや伏線の回収を見ましたが
どれもこれも、しっかりと繋がっていて素晴らしかったです。

タイトルに隠された意味には驚きましたし
通信機能をゲーム性だけでなく、ストーリーにも深く関連させて来るとは…。
最初のARムービーやラスボス戦でのカメラの使い方も見事。

本当に、唯一ループがダルい…という部分を除けば完璧に近かったんじゃないかと。
続編がどういう形になるかはわかりませんが、可能性は高そうなので期待してます。
ブラウザゲーはやりませんけどw
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション その2
中盤を過ぎて、エピソード9まで終わりましたー。
ホラー要素は、ほとんどなくなっちゃいましたねぇ。
それっぽい雰囲気はあるんですが、全く活かせてないと思います。

ジェネシスで隠されたアイテムを探したりする要素がありますが
これが、かなりゲーム的な演出なので舞台にのめり込めず
怖さを軽減させている原因じゃないかと。
それにぶっちゃけ、スキャンとかメンドイだけで楽しくないので
ない方が良かったような気も…。

そういえば、メインシナリオもサブシナリオも
常に二人組で行動しますし、揃っていないと先に進めない場所もあるので
開発初期では、協力プレイを想定して作っていた節がありますね。
何故、やめてしまったのかはわかりませんが
今からでも、パッチ当ててくれて良いのよ?w

ちなみにレイドモードも併行してプレイ中です。
本編は所持できる弾数の上限が上がってくるにつれて、だいぶ楽になりましたが
こちらは、まだ難易度DARKにも関わらず、かなりの難しさです。
といっても、トリニティボーナスを狙っているからですけどね。

ランクS狙いならレベル関係なしなので、レベルが上がってからプレイすれば楽勝ですが
トリニティボーナスだと、指定レベル以下でノーダメ全敵撃破が必要なので
かなりストイックにプレイしていかないとキツイです。

一応全ステージでランクSとトリニティボーナス取得を目指しますが
どこまで目標に迫れるかなー。
ファイアーエムブレム 覚醒
プレイしたいSRPGが多すぎて大渋滞中ですw
ただでさえ時間がかかるジャンルなのに、好き過ぎて困る。
ようやく、FE覚醒に手を出すことが出来ましたよ。

本当なら難易度ハードでプレイしたいところですが
戦術云々よりもキャラゲーとしてだけ楽しもうと思うので
難易度ノーマルのカジュアルモードで行きます。

ちなみに、カジュアルモードとは仲間がやられても死亡せず次のマップで復帰し
中断セーブを再開してもデータが消えない、超ゆとり仕様です。

とりあえず3章クリアまで進めましたが、さすがに簡単ですね。
丁度、各仕様のチュートリアルが終わって、様々な要素が解禁されたところなので
本番はここから、というところでしょうか。
ま、サクサクいけるうちは、サクサク進めましょう。

そういえば、マイユニットとやらを作るのは初めてだったのですが
最初の断章で主人公のクロムと、めっちゃ絡んでましたねぇ。
いるだけキャラじゃなくて、しっかりとストーリーにも絡むのか気になるところです。
シュタインズゲート その3
フェイリス、ルカ、まゆりエンドを見ました。
あとは紅莉栖とトゥルーのみなので、ここらがキリが良さそうです。

チャプター6までは下地を作っている期間で、長く退屈と感じる場面もありましたが
その下地があるからこそ、こうやって怒涛のエンディングラッシュを
長く楽しめるのだなー。

クドイくらいの世界観の説明、キャラの設定付けをやってきたおかげで
チャプター6以降は、物語に集中して楽しめてます。
エンディングの好き嫌いは出そうですが、基本的にはどれも良い出来だと思いました。

個人的には、フェイリスエンドが一番切なさが出ていて好きなエンディングです。
あとは、鈴羽エンドも好きかなー。

ちなみに、ここまでだと物語としての意外性はそんなにありません。
あー…やっぱりね…という展開が多いです。
まぁ、登場人物が少ないから、これは仕方ないことですが…。


それから、ここまでで疑問点が3つ。一応伏せておきますか。

つづきを表示
トゥームレイダー クリア
もうそろそろ終盤かな?って思ってからが結構長かったですが
最後まで一気に突っ走りました!

冒険してる感がだいぶ薄くなり、TPSとしての側面が強化されたので
より一般的なゲームになった感じです。

ララのビジュアルを一新し、人生初の冒険という設定。
難しい謎解きは皆無で、進路について悩むこともないので
新規ユーザを獲得したかったって事なんでしょうね。

収集物の回収に関しても、かなりユーザーフレンドリーに設計されており
あらゆる収集物が地図上にマッピングされるので、かなり探しやすくなっています。
加えて収集物に関する背景やグラフィックも閲覧出来るようになったので
コンプリート好きな人には嬉しい改良点かと。

ちなみに自分はストーリー進行と並行してアイテム収集していたので
クリアと同時にコンプリート率100%を達成済みです!

探しやすい仕様のおかげで、ほとんどは自力で獲得する事が出来ましたが
チャレンジ系だけは、いくつか見つけることが出来ませんでした…。
覚えてるのは、旗を燃やすチャレンジで鉄塔の高い部分に小さく見えるやつと
袋を燃やすチャレンジで天井の窪みの中にひっそりと隠されているやつです。
この2個は、自力じゃ相当根気良く探さないと見つからなかっただろうなぁ…。

謎解き関連で一番難しいと思われるトゥームに関してですが
これは結構良かったんじゃないかと。
基本的にはどれも簡単に攻略出来る難易度なんですが、一応頭を使いますしね。

ただ、どれもノーヒントでの攻略なので、石版の文字や壁画を見たりして
攻略方法を解読するタイプの謎も欲しかったかなーと思います。

ギミック操作も少なかったですし、この辺は今後の復活に期待ですかねー。
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー その5
ついに最後のクリスタルを解放!
ホーリーピラー突入時に「もう戻ってこれないけど準備おk?」的な事を
言われたので、いよいよラスダンかなーなんて思っていましたが…。

なるほど、これが噂の5章からの展開かー。
また、同じ事を繰り返さないといけないのね…。
でも飛空挺はあるしサブイベントを全部すっ飛ばして
神殿巡りだけすれば、案外早く終わるのかもしれません。

何かがおかしい…ってことで、ストーリー面が面白みを増してきたので
出来るだけ一気に進めたいところ。
3章くらいから、ボス戦よりも雑魚戦の方が苦戦するし
もうレベルが十分なら逃げながら行きたいですね。
ちなみにレベルは56…これくらいあれば十分な事が多いので大丈夫だと思いたい。

そういえば、今まで謎だったDの日記について進展がありましたね。
でも、リングアベルとアナゼル・ディーの関係がよくわからないし
二つの日記の相違点についても、いまいちわからない。

解く為のヒントは既に作中で示されているような気がするんですけどね~。
この辺、勘が冴える時と冴えない時の差が大きいですわw

では、4章まで終わったので5章に突入です。
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション
バイオ好きなんで毎度買ってますが
最近のリリースペースは早すぎのような…。

昔の作品と違って4のマーセナリーズに始まり
5の協力プレイ要素、6の多彩な対戦要素、そして今作のレイドモードと
リプレイ性が高まっているので、もうちょいペース落としても良いのよ?w

ちなみに4の時はマーセナリーズの面白さがわかりませんでしたが
最近はだいぶ楽しめるようになってきましたね。
今作のレイドモードも楽しみすぎて、本当は本編が終わってから
始めようと思っていたのですが、我慢出来なくて並行して遊んでます。

本編はエピソード3まで終わったところですが
難易度カジュアル(最も簡単)にも関わらず、結構弾薬がカツカツですなー。

積極的にダウンさせて体術を狙っていきたい所ですが
ちょっと怯ませただけで体術に繋げられた6と違って
なかなかダウンしてくれないのが辛いところです。

レイドモードは弾薬引継ぎなのが、ちょっと嫌な感じ。
ステージ開始時は毎回弾薬MAXでも良いんじゃないかと思うんですが…。
弾薬補充に一手間必要とさせる意味ってあるんですかねー?

まぁ、ゲーム自体は面白いし、そこまで気にすることでもないですけどね。
あとはあれだ、協力プレイやりたい。
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 その3
8章まで終わりました。
そろそろ本編のクライマックス感が出てきましたね。
仲間も揃いつつありますし、終わりは近いようです。

自分のプレイスタイルは全キャラを均等に育てるやり方なので
レギュラーを絞ってプレイしている人に比べるとレベルが低くなりがちなんですが
一応全キャラLv30職にクラスチェンジまでこぎ着けました。

前作も同じプレイスタイルで苦戦を強いられましたが、今作は結構順調です。
たぶん、前作の経験があるのと、しっかりとアイテムを使うようになったからかと。
前作プレイ時は、アイテムをたくさん使ってのゴリ押しが邪道っぽくて嫌だったんですが
そんな事言ってられるような難易度じゃない事がわかりましたのでw

これまでに一番苦戦したのは、ギリメカラかな~。
実はこいつと戦ってアイテム解禁を決意したようなものだったりします。
とはいえ、安易に使いまくるのもどうかと思うので、一応全体回復もTP回復も
ボス戦1回に付き、5回程度以内には収まってます…よ?
まぁ、そのうちトレジャーハンターのアイテム効果2倍うめー!
となるのは、目に見えてますがw

…そういえば、スキルポイントが全キャラ30以上は余っているのだった。
アイテムを使うよりも、スキルを強化する方が先決だったかもしれない…。
サイレントヒル4 ザ・ルーム クリア
難易度イージーで、攻略サイト見まくりですが
とりあえず1周クリアしましたー。脱出エンドです。

ゲーム後半は、前半と同じマップをもう一周する感じなのね…。
同行者がいたり、行ける場所が増えていたりと
当然、展開は違うんですが、どこか手抜きに感じてしまうのぅ。
サイレンも同じステージ2周型だけど面白かったし、何が違うのかなー。

ストーリーはまぁ、結構良かったんじゃないかと。
好みの違いはあるかもしれませんが、シリーズを通して高いレベルだと思います。
細かい設定もゲーム上に表現されていますしね。

残念なのは、その表現が抽象的なものばかりなので
考察サイトを見ないと理解するのが難しい事。
考察を見ると、ほんとに感心しきりです。

あと、今作に関してはステージ中のホラー要素は減ったと思うんですが
徐々に部屋が侵食されていく様子は、結構怖かったです。
部屋に戻るた度に、どこかでポルターガイスト現象が起こるんじゃないかと
びくびくしてましたよw

ただ、演出だけじゃなくて実際にダメージを受けるのはどうかと…。
セーブポイントでもあるわけだし、そこはゆっくりさせて欲しかったです。

この後、何かあれば2周目をプレイしようと思っていましたが
2周目で解放される隠し要素ってほとんどないのね…。
てことで、他のエンディングは動画サイトで見て完了です。
シュタインズゲート その2
鈴羽エンディングを迎えました。
チャプター6で「トゥットゥルー♪」とか、言えないようなシリアス展開になり
そこからはもう、エンディングまでとても中断出来ない引き込み方でしたね。

チャプター5までは下地を十分に作るためか、結構長くて若干中だるみしてましたが
ここからは、各キャラのエピソードを中心にシリアス展開が続きそうです。

鈴羽のエピソードでは、彼女を引き止めた事が原因になったように
フェイリスは送ったDメールで秋葉原の街並みが変化した事
ルカは性転換…といった辺りを焦点にして展開していくのではなかろうかと。

現時点において、これらが全て(主人公にとって)誤った選択であった為に
過去改変を行いながら、β世界線を目指す物語になるのかなー。

ちなみに鈴羽ルートに入った後のバッドエンド感が半端じゃなかったので
トゥルー以外は各キャラの個別エンドといえども悲惨な結末になるのね…と思っていたら
ちゃんと逆転して希望の持てる展開で終わったのが良かった!

とは言え、尻切れトンボですし、エンド後が希望通りの展開になったとしても
ハッピーエンドとは言えないので、もっとみんなを幸せにしたい気分でいっぱいです。
例のバッチに3つの*があるので、ラボメン全員の頭文字が刻まれる展開を待ち望みますよ。
スーパーロボット大戦UX クリア
対話、集合、輪廻といった要素を各作品で違和感なく融合出来てました。
カオスな参戦作品だと思ったけど、これほど親和性が高くなるとは。


第50話 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~

 マクロスFのラストですが、TV版とはかなり違う展開なのねー。
 個人的にはTV版の方が好きかな…スパロボで判断するのもなんだけど。


第51話 STRANGE EONS

 さすがに今回の参戦作品の中では屈指のスケールということで
 原作作品のラストはデモンベインが飾りましたね。
 まぁ、原作を知らない自分からすると、黒幕の凄さがイマイチ伝わらなかったので
 他作品と大して変わらない小物に見えましたが…。


最終話 命の始まり

 なんかだ、今作は話がややこしいので
 最後はなんで戦ってるのかが、よくわからんかったわw
 「未来から来た人はいない」のに「ラドリオ星は未来の地球」ってどういうこっちゃ?
 可能性が一つに集約された云々も意味不明だったし…。


次はOEか…こればっかりは一旦様子を見たほうが良さそうやね。
トゥームレイダー その2
山村~山村~山村…と、山村探索が終わった所です。
中盤も過ぎた辺りだと思いますが
未だに、逃げたり捕まったり彷徨ったりしてますな。

脱出の過程で、たまに卑弥呼伝説を垣間見たりするイベントもありますが
脱出が目的なので、シナリオ上は謎を追い求める事が
おまけ的な扱いになっているので不満です。

今作は舞台が日本なので、和風な建物が多く登場したり
いろいろな所に漢字が書かれているのを見つけると、ちょっと嬉しいですけどw
何気に洋ゲーで日本を舞台にするのも珍しいような気がしますねー。
スクエニが結構絡んでたりするのでしょうか?

ゲーム的には、ストーリーを進行するだけなら、ほとんど考える必要はなく
ギミックを操作したり暗号解読のような謎解きもないので
ほんとにアクションメインになったなぁ、という印象です。

アンダーワールドのように先に進む為のトリガーとなるアイテムを見つけ
目的地までの進路を探すような内容は、アイテム収集に特化されたようですね。
地図機能の強化によりアイテムの大まかな場所が分かるようになったので
無闇やたらと探す必要がなくなったのは、嬉しいところ。

これなら収集物もコンプリート出来そうです。
2013/06
ふー、1月から長かった構築が一応終わった…。
次の現場に行きたい気分だけど、運用として続投だろうなぁ。


<2013年6月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★メタルギアライジング リベンジェンス (PS3)

   高難易度をプレイ予定でしたが、少し間を置いたら急速にやる気が…。
   てことで、このまま終了かな。


 ★サイレントヒル4 ザ・ルーム (PS2)

   3と比べると表現がマイルドになり、ストーリーもわかりやすかったので
   システム変更と共に、新規顧客を狙ったんでしょうね。
   隠し要素は面倒そうだったので、1周クリアで終わりにしましたが
   ネット上の評判ほどは悪い出来じゃなかったかなーと思います。


 ★トゥームレイダー (PS3)

   こちらも過去のシリーズと比べると大きく内容を変えてきたので
   新規層を狙っていたんでしょうねー。
   遊びやすかったので、収集要素もコンプリートしました。


 ・ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー (3DS)

   3章までクリアでレベルは48なので、ちょっと戦い過ぎたような気も…。
   さすがに雑魚戦は飽きてきましたが、ボス戦は本当に楽しい。


 ・シュタインズゲート (PS3)

   まだチャプター4までしか読んでいないので、本領発揮はこれからかな?
   今のところは、SF好きやオタクネタが好きな人以外には退屈な内容なんじゃないかと。


 ・ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 (PSP)

   もうそろそろ本編攻略間際ですが、長い…図書館はマジで長いわー。


<2013年7月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー (3DS)

   真終章を目指すか悩んでいますが、一応目指してみようかと。
   雑魚戦は逃げまくりでも大丈夫なバランスだと嬉しいな。


 ・シュタインズゲート (PS3)

   攻略サイトはガン見なので、手際よく全エンディングを見れるかなーと思います。
   ゲーム性がフラグ立てしかないゲームに面白さを見出せないから、いつも攻略見てます。
   ストーリーは最後まで面白いと確信してるので、途中で詰まりたくないしね。


 ・ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 (PSP)

   本編攻略までは、前作でもそこまでは苦労しなかった道のり。
   本番のクリア後ダンジョンをどこまで攻略出来るかなー。


 ★バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション (PS3)

   3DS購入動機の一つだったタイトルですが、すぐに買わなくてホント良かった。
   マーセナリーズはないみたいですが、レイドモードが楽しみだわー。


 ★ファイアーエムブレム 覚醒 (3DS)

   これも3DSの購入動機の一つ…他のSRPGが片付き
   インターバルも置けたので、ようやくプレイ出来ます。


最近は新作を発売直後にプレイしたいと思わなくなったなぁ…。
発売済でプレイしたいゲームは山ほどあるし、世間の評価が出てから
ゆっくりでも良いかなーって…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.