いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE その4
前作までに比べるとキャラ増加に伴い、出撃枠と敵の数が増えましたが
自分は周回で使うキャラを分けるタイプなので
出撃枠減らして、敵の数も減らしてくれた方が嬉しいかも。


第12話 手負いの翼

 合流後なので戦力充実!
 敵も多いですが、大半はグラフドローンなどで問題ないですな。


第13話 追跡者エラン

 合流後の第2戦、まだまだ問題なし…と思いきや、いきなり難易度が上がりました。
 HPが高いのでNPCのエランが倒される心配はありませんが
 味方機体は配置に気を付けないと集中攻撃されて結構危険。
 エランが追う謎の男…気になります。


第14話 ワンダラー・ワーカー

 金ゴーレムによるお馴染みのお金か稼ぎマップ。
 まぁ、キャンペーンで稼いでいますし、
 1体に付き資金1万程度では、あまり旨みはありませんが…。


第15話 反アンティラス隊発足

 したり顔で敵の背後を取る作戦は良いんだが
 「母艦→味方→敵←味方」の状態からの敵増援で
 「敵→母艦→味方→敵←味方」になっちゃうのは、戦術で負けてないかい?


第16話 テロネットワーク崩壊

 三つ巴の戦闘ですが、スパロボでは両方まとめて相手にするパターンが多いので
 今回のように本格的な三つ巴戦は珍しいですね。
 うまいこと自軍に被害を出さずに敵同士を戦わせる戦術は新鮮です。漁夫の利うまー。


第17話 パーゼミュートとテロリスト

 溶岩地帯なので、火属性機体が良い感じに強化されますな。
 サンドリーブ姉妹は増援位置が遠すぎて何も出来ず…。


第18話 グラギオスの凶兆

 厨二セリフの正当化…力を引き出すのに必要な設定なのか。
 前作でラスフィトートと戦ったし、やっぱり今作はグラギオスと戦うのかな。


戦術面で苦労するかと思ってましたが、結構サクサク進みますね。
これなら3周出来そう。
サモンナイト5
フライトプランが事業停止して以来、サモンナイトシリーズの新作は諦めていたんですが
こうしてまた新作が遊べる日が来るとは、喜ばしい限りです。

制作は「FELISTELLA」という所らしいですが
フライトプランのスタッフが立ち上げた会社だそうなので
いきなり駄作に生まれ変わる事はないと信じたい…。

まずは半分チュートリアルな1話まで終了~。
主人公は女性で、響友にはスピネルを選びました。
スピネルは、容姿や声も良いですが、なんといっても弓が使えますからね!

難易度は悩んだあげくに「EASY」を選択。
サモンナイトシリーズの戦闘バランスは非常に好みなので
いつもなら迷うことなく「NORMAL」を選ぶところですが
ネットの評価を見てみると、戦闘がつまらないというコメントが大多数…。
雑魚が無限に湧いてくるなど、面倒なだけなので
「EASY」を強く推奨という意見もあったりして「EASY」にしました。

おそらく物足りない難易度になるとは思いますが
もともと優秀だったキャラゲーとしての面を楽しみながら遊ぼうと思います。
ルイージマンション2 その2
さくさく進めて4つ目のマンション?までクリアしましたよー。
吸う、吐く、ストロボ、ダークライトと、シンプルな基本操作にも関わらず
多彩な仕掛けとオバケの特性、解法が用意されているのはさすがです。

それと、なんといっても3D!
プレイしていてどうも奥行とか遠近感が掴みにくいなーと思って
何となく3DをONにしてみたら、見やすいのなんの…!

今まで遊んだ全ての3DSソフトで必要性も有用性も皆無だと感じていましたが
こんなに自然に3D演出出来るなんて、さすが本家は違うなー。
まぁ、アクションが激しいシーンでは手元が動いてしまって
画面が歪んじゃったりするので、意識して固定しないと逆に見にくくなっちゃいますがね。

ちなみに謎解き主体でアクション面は簡単だろうと思っていましたが
これがなかなか難しいです。
謎解きに関しては、多彩ではあるものの
難易度は低いのでオバケとの戦闘の方が難しいですなー。

ミッションの終盤でゲームオーバーになると最初からやり直す以外に方法はなく
細かく探索した成果とかも全部パーになるのは辛かった…。
最初からやり直すのは良いとしても
せめて収集したアイテムは持ち帰らせて欲しかったです。

ほんと、そこくらいですかね。不満は。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ クリア
クリアしましたぁ~。
課題は全て終わらせたし、ボスは全部倒したし
キャライベントも全部見たはずなので、1周目で出来ることはやり遂げたと思います!

しかし、それでも余裕で半年以上余るのね~。
各期毎にも1ヵ月程度は余らせていたので、合計1年以上は寝てても大丈夫な計算です。
そういえば、日付って10日ずつしか進められないけど
一気に進めてしまうとシステム的に困る理由でもあるのかな?ちょい不便です。

ストーリーは完全にエスカとロジーの物語って感じでしたね。
シナリオ背景として黄昏感も十分に出ていたし、なかなか良かったと思います。

3部作なら次作で黄昏シリーズ完結となりますが
世界観的に全て万事解決するというのは難しいような気がしますね。
登場人物のエピソードもどこまで描けることやら…。
ちなみにタイトルは「大地」→「空」と続いているので、次は…「海」?
いやー、さすがにベタ過ぎるか。

ではでは、今回は2周目はプレイしないので、これで終わりですー。
トゥルーエンドは動画サイトで視聴させてもらいました!
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE その3
1周目はバゴニアルートを選択です。
ラングランルートが一番難しいらしいので3周目として
バゴニアルートは一部ラングランルートと被るので
間の2周目でシュテドニアスルートを挟む感じかな。


第6話 混乱の始まり

 防衛マップだけど、防衛対象を倒されない程度に壁にするという畜生ですw
 敵の攻撃目標が味方機体と防衛施設で明確に分かれているみたいなので
 攻撃の優先順位を決めやすく、防衛戦にしては戦いやすい方かな。


第7話 ジノとエル・バドレル

 ジノと新キャラのコーデックとの一騎打ちから始まり
 狙ったように現れる一騎打ち後の敵増援…と。
 コーデックはどちらかというとギャグキャラっぽいけど
 最終的にはシリアス展開に持っていきそうだね。


第8話 非道なる探究者

 新キャラのバッシュは人質を魔装機に乗せて仕掛けてくる
 いかにもな悪役テロリストですな…。
 ただ、地形的に有利なので人質を無視してテロリストだけ倒すのは容易。


第9話 ポリティカル・ポリューション

 ナグロッドが射程6のP武器を持ってるとか
 この辺が、糞バランスの所以の一つなんだろうなーと思う…。
 ジャンナが援軍で駆け付けた時に、協力依頼を受けるか断るか
 選択出来ますが、断る事になんかメリットあるんかな?


第10話 ロザリーとムデカ

 この二人の関係って前作から垣間見れてましたが
 実際に会話するのってこれが初かな?


第11話 敵か味方か!?エル・バドレル

 目的地までの競争シナリオ。
 全ての敵を自軍で倒し、ジノにも陣頭指揮を覚えさせたので完璧でしょう。


まだまだ楽勝~!
このままの難易度でいってくれないかな~なんて思いますが
最初の分岐の合流後あたりから厳しくなるらしいので、そろそろ覚悟せんとな。
ルイージマンション2
いやー、めちゃくちゃ久しぶりにマリオ作品をプレイしますが
まさかのルイージマンションですよ!
掃除機を背負ってオバケを吸い込むその姿は、まさしくゴーストバスターズw

最初の「ウラメ~シ屋敷」のボスまで倒しましたが
ゲーム性、世界観など、ほぼ想像通りのゲーム内容ですな。
アクション性と謎解き要素の混ざり具合が絶妙で遊びやすく
コミカルなオバケと不安げなルイージの声に癒されますw

隠しコインや宝石などを探し当てるのも楽しいですし
さすが任天堂と思わせる丁寧な作り込みに脱帽。

これは最後まで安心して遊べそうじゃー。
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE その2
DLCのシナリオだと交戦前の敵も能力が開示されていたので
味方を配置しやすかったですが、本編だと交戦するまでは
敵の能力がわからないので、手さぐりになっちゃいますね。

正直、敵の能力がわかった方が戦術性が増すので
特殊な敵以外は常に開示状態で良いと思うんだけどなー。


第2話 父と、姉と、弟と

 新キャラのレミアが初登場。
 あっという間にピンチになりますが、乗機がブローウェルなので本領はこれからでしょう。
 ザッシュの部屋にリューネのポスターがあったのは、芸が細かいと思いましたw


第3話 饗宴の後に

 ギドが参戦です。
 敵はHPが高いけど射程が短いタイプ。
 穴がある敵が出て来てくれるうちは楽ですね。


第4話 忍び寄る刃

 初のVSネームド戦です。
 HP半分で撤退のようですが、残念ながら逃がしました。
 ガエンのゴーレム召喚は本家スパロボにもないタイプの武装なので
 いろいろと、新しい戦術を考えられそうですねー。


第5話 野獣VS猛獣!?

 晨明旅団は完全にネタ集団と化しましたな。
 ただ、ヤラレ役っぽい立ち位置なのに、結構強いのが嫌なんですよね…。


この後は分岐ですー。
BEYOND: Two Souls 2周目
2周目は選択肢を変えるのはもちろん
1周目では放置で失敗ルートだったQTEを全部成功させてみました。

まぁ、予想はしてましたが、どんな選択肢を選んでも
基本的には受け答えが変わる程度でストーリーに変化はありませんねぇ…。
稀に展開が若干変化する場合もありますが、結果が変わることはありません。

QTEに関しても同様で、失敗だろうが成功だろうが
僅かな変化しかないので、なんともやりがいのない2周目となりました。

あまり変化がないということは、当然同じシーンが多くなるわけですが
次の選択肢までのスキップどころか、セリフのスキップすら出来ず
ムービーシーンも強制的にフルで見なくてはいけないのが苦痛で苦痛で…。
ACERのNSM(NOT SKIP MOVIE)の悪夢を思い出してしまいましたわ。

エンディングは数種類あって、フラグ管理が楽なら全部見ようと思っていましたが
上記含め、いろいろ面倒なのでこれで終わりにしますー。
ウォーキング・デッド クリア
1周目はとりあえず善人プレイでやってみました。
ドラマ版に負けず劣らず、ゲーム版も良くできたヒューマンドラマでしたが
一部、ドラマ版とかぶっているネタがあるのが残念だったかなー。

まぁ、オーソドックスなゾンビものでエピソードのネタを考えても
そこまで多く作るのは難しいと思うので、仕方ないですが…。
ちなみに一番衝撃的だったのは、食料不足問題を描いたエピソードで登場した
食人一家ですかねー。
よくある異常者ネタですが、ドラマ版以上の狂気を感じましたよ。

終盤の選択肢リザルトを見ると
結構、展開に違いがありそうなので、2周目もやってみようと思います。
主人公のキャラ設定が基本的に善人なので徹底するのは難しいかもしれませんが
一応、悪人プレイでやってみようかなーと思います。

ビヨンドと同じく、細部が変わるだけで大筋の展開は変わらないって事がありませんように…。
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE
OEなどもあって、だいぶ開始が遅れてしまいましたが、ようやく開始です。
まずはタイトル画面放置で戦闘デモを正座視聴。
OEではこれが出来なくて、いきなり残念だったなぁ…。


第1話 それぞれの思惑

 チュートリアルとしての意味も含んだシナリオなので楽勝。
 特に何も考えなくても勝てますね。


てことで、とりあえず1話終わったんですが、この後は2話に行く前に
DLCのキャンペーンマップ全20シナリオを先にクリアしておきました。
クリアすると資金と強化パーツがもらえるので、お得です。
今作は結構難易度が高いらしいので、これで少しでも楽が出来たらいいなー。

キャンペーンマップでは途中セーブは出来ないものの
特に難しいシナリオはなかったので、本編よりは低難易度なのかな?
あ、クリア手順が固定、あるいは非常に限定されるようなシナリオについては
攻略サイトの指示通りにプレイしただけです。
スパロボで詰将棋的な楽しみ方は全く興味がないので…。

シナリオ自体は主人公視点だけじゃなく、あらゆる勢力の視点で描かれており
本編では使用できないであろうキャラや魔装機も使えて、とても良かったと思います。

しかし、ホントにありとあらゆるキャラが登場してましたが
1話クリアした段階で、こんなに見せちゃって良かったんでしょうか…。
本編の進行に合わせてアンロックしていく方が自然だった気がしますねー。
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ その4
3年目終了~。
わざと9期の課題に失敗して延長戦なしパターンのエンディングも見ておきました。
決してバッドエンドではないですが…
お役所仕事を続けていく凡人エンドみたいな感じですかね?

3年目 3月15日
Lv 55
錬金Lv 50(MAX)
所持金 62544
業績 ランク6(Next 2032pt)

3年目でも今までと特にやる事は変わらず、同じことの繰り返しになるので
少々飽きて来ましたなぁ。
課題や依頼の内容にバリエーションがなさすぎますね。

調合で試行錯誤するのは楽しかったんですが、この頃になると
使える材料の幅が広がって、それ程考えずとも作りたい物が作れちゃいますし
ベッドで寝ながら時間だけを進める割合が増えてきちゃいました…。

ただ、この辺になるとメインストーリーが徐々に動き始め
各キャラ毎のイベントも進んでいるので、今後のストーリー面での盛り上がりに期待かな。

あと1年、フラグ立ては計画的にね♪
ウォーキング・デッド
ドラマ版で十分に知識を付けてからのゲーム版です。
世界観を知っているので説明不十分でも、すんなり入れますね~。
ちなみに登場人物はゲーム版のオリジナルキャラのようです。

エピソード1をササっとプレイしてみましたが
ゲーム的にはちょい前にプレイしたばかりのビヨンドと似ていて
僅かばかりのアクション要素と選択肢を選びながらストーリー展開していく
ムービー再生ゲーです。

エピソードの最後には、選んだ選択肢のリザルトが表示され
オンライン上のプレイヤーの何%が、自分と同じ選択をしたか見れるシステムが面白いかな。

ドラマ版同様、ゾンビを撃ち殺していくような派手さはなく
ストーリー重視のゲームなんですが、ローカライズの問題なのか
話がうまく繋がっていない場面が散見されます…。
明らかにビッグタイトルとは程遠い内容なので、この辺は仕方ないのかねぇ。

それから、グラフィックがアメコミ調なので好みが分かれそうですが
日本でアニメ調の3Dグラフィック(トゥーンレンダリング?)が珍しくないのに対し
洋ゲーでアメコミ調のグラフィックはあまり見たことがなかったので新鮮でした。
しかしまぁ、相当なリアル系グラフィックを誇るビヨンドの直後ということもあって
激しいギャップが…w

それ程長くはなさそうなので、この後一気に最後まで突っ走ろうと思いますー。
2013/12
年末は夜勤だったので、仕事場で年越しする事になりましたが
現場の人と仲が良ければ、テンションが上がりますし、これはこれで楽しいw


<2013年12月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★地球防衛軍4 (PS3)

   まだプレイをやめたわけではないんですが、もうエンディングまでは到達したので
   これで完了扱いにしてしまいます。
   あとは、高難易度を特に目標もなくダラダラ遊ぶだけになるかとー。


 ★BEYOND: Two Souls (PS3)

   なんだかんだで2周してしまいました。
   選ぶ選択肢を変えても変化はごく僅かしかなく、2周目の追加要素などもないので
   2周する意味は全くなかった。


 ・モンスターハンター4 (3DS)

   残っている未クリアのクエストを潰したり、弓装備を揃えたり…
   もう、ぼちぼちやり尽くしたかなーという感じです。


 ・エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ (PS3)

   3年目をプレイ中です。
   アーランドシリーズに比べて黄昏シリーズの方がシンプルなので
   マネジメントが苦手な人は、こちらがおススメ。


 ・ウォーキング・デッド (PS3)

   1周クリアしてエンディングまで見ましたが
   TVドラマ版のようにヒューマンドラマに優れた作品でしたね~。
   違う選択肢を選んだ場合の展開も気になるので2周目もやってみるつもりです。
   ビヨンドみたいに、ほとんど変わらないってことはないように願う…。


<2014年1月のプレイ予定>
(★新規)


 ・モンスターハンター4 (3DS)

   集会所クエストは次回で最後の予定です。
   激昂ラージャンとミラボレアスを倒したら、今出ているクエストは全部消化ですのでー。
   その後は団長からの挑戦クエストを最後にクリアしてモンハンを〆ようと思います。


 ・エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ (PS3)

   今のところ順調に進んでいるので、最後まで余裕を持ってプレイ出来そうかな。
   1周目で出来ることは全て終わらせられるように調整していくつもりです。


 ・ウォーキング・デッド (PS3)

   選択肢を変えて2周目をプレイしようと思います。
   1周目は基本的に協力的、正直者、善人…といった要素の選択肢を選んだので
   2周目はその逆の選択肢を選んでやってみようと思います。


 ★ルイージマンション2 (3DS)

   モンハンの後はコレの予定です。
   子供向けとだと思うので、ゲームとしては簡単でしょうけど
   ルイージの声と雰囲気が気に入りましたw
   あとは、要素としては薄いかもしれませんがホラー好きなので…。


 ★サモンナイト5 (PSP)

   FEやスパロボはキャラゲーとして遊んだので、久々にガチのSRPGをしようかな、と。
   サモンナイトもキャラゲーではありますが、レベル縛りをして
   1周目からブレイブクリアを目指せば、満足できる難易度のはずー。


 ★魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE (PS3)

   Z3も発表され、そろそろやっておかないと時期を逸してしまいそうなので
   重い腰を上げてやってみようと思います。
   バランス崩壊しているらしいので、本当は修正パッチを待ちたいんですけど
   4か月以上経って音沙汰がないってことは、諦めろってことですよね。


4月の時獄篇が楽しみすぎるー!
テッサを使いたいけど、いつものようにスポット参戦だけなのかなー。
スラスターモジュールやランドモジュールを付けて、宇宙や地上で戦う潜水艦でもいいじゃん?w
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.