いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター
10に続いて、10-2を開始です。
グラフィックは、ほとんどが10からの流用ですが
システムは完全に一新されています。

いろいろなコスチュームに着せ替え出来るゲームが好きなので
ドレスフィアを使ったジョブチェンジシステムは楽しいですし
ミッションクリア形式のストーリーも、同じ世界観を共有した続編として
上手に機能していると思いますねー。
ぶっちゃけゲームとしては10-2の方が、だいぶ好きだったりします。

とりあえずサクっとストーリーレベル1を…と思っていたら
予想以上に長い長い…ティーダ復活エンディングを見るために
攻略サイトと睨めっこしながらプレイ中。

ミニゲーム好きとしては、ガンシューティングとかも早くプレイしたい!
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その4
スパロボWみたいに、各話毎に日付が表示されますが
時間の流れが掴みやすくて、とても嬉しい仕様です。


第14話 光と闇の狭間

 部隊合流したら、とりあえずのオリジナル回。
 GAIモード発動で、早くも2回目のパワーアップです。
 もう一度くらいはパワーアップイベントがありそうですが
 乗り換えはないっぽいですねぇ。
 …後でわかりましたが、GAIモードはこのイベントだけで
 まだ自由には使えないのね。


第15話 終末を抱いた神話

 アクエリオンEVOLの登場です。
 今の世界には元祖アクエリオンがいる設定なので
 EVOLは別の世界から転移してくる事になったのね。


第16話 開かれる新世界

 連続でアクエリオンシナリオ。
 徐々に技が増える系のロボなので、とりあえず自軍参入するにあたり
 最低限使えるレベルになるまでの強化イベントはこなさないとねw


DLC サラリーマンはつらいよ

 竹尾ゼネラルカンパニーと21世紀警備保障。
 Z2より、名クロスオーバーを演じ続けてきた2社が
 ついに仕事の受注を賭けて直接対決!
 専用セリフもあり、いかにもDLCっぽい内容でとても良かったです。


DLC スズネ出撃

 何やらスズネ先生が壊れているんですが…。
 二重人格?別の精神が宿るとか?それとも単なるネタ?
 いまいちハッキリしなかったから、今後本編で何かありそうですね。


DLC 誠意のカタチ

 EVOLのキャラの掘り下げです。
 原作を知らないので、こうやって描いてもらえるのは有難いですねー。


DLCが結構あるので、どれくらい買うか悩みどころですが
今のところ、どれも面白いシナリオなので継続して買っていくつもりですー。
ドリームクラブ Complete Edipyon!
さてさて、久々に恋愛物のゲームです。
最近では「たっち、しよ」とかもプレイしましたが
あれは、ほとんどエロゲーに近かったので
純粋に恋愛要素を楽しむゲームとしては…いつ以来だろう?
もしかしたら10年くらいやってないかも。

基本的に女の子のいるお店に通い詰めて
お気に入りの子を指名しながら口説き落とすゲームですが
平日はバイトをして、お金を貯めたりしないといけません。

平日にバイト…?って思ったら、主人公はフリーターという設定でしたw
まぁ、学生だと無理があるし、社会人だと安定収入で面白くないから
ゲーム性を持たせる為には妥当な設定なんですけどね。

ということで、とりあえずメインヒロインっぽい亜麻音さんを攻略。
メインヒロインらしく大きな特徴もなく優等生タイプといったところでしょうか。
某詩織さんのようにメインヒロインにしてラスボスという攻略の難しさもなく
順調に仲良くなってゴールインでしたね。

一人だけじゃなんなので、もう何人か攻略してみようと思いますー。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その3
いつもは分岐シナリオを両方とも見ながら進めていくのですが
今回は2周プレイするつもりでいるので、選んでいない方の分岐シナリオは
次週の為に、取っておくつもりです。


分岐 変質者を追う

第9話 悲しみのビーストマン

 元ネタが「ふもっふ」なので、完全にギャグ回。
 竜馬とヴィラルのコンビにはしびれますが、ギャグをやらせても一流w


分岐 ミスリルに参加させる

第10話 ブラック・バトリング

 みんなのアイドル「カン・ユー」さんが再登場です。
 キリコやシャッコへの私怨はあるものの、クズっぷりは鳴りを潜めた様子。
 小物っぷりは健在ですがねー。


第11話 戦端

 ニーバは初めて見ましたが、ゴステロを彷彿とさせるキャラですな…。
 「NOだ!NOだNOだNOだ!」ってゴステロの脳が云々…ってセリフのオマージュかな?


第12話 ビッグバトル

 空中禁止の制限がある珍しいマップ。
 まぁ、空中にいるメリットがほとんどないので、全く問題ないですが。


第13話 マーティアル

 PSを越えたネクスタントとかいうのが、出てきましたよ。
 ロボットは全くインフレしないですが、操縦者は段々と強くなっていきますね…。


戦闘シーンに入るとセリフが始まるまでに謎の間がありますが、なんなんでしょう?
単純にロードが遅いというだけなんでしょうかねー。
2秒くらいあるので、結構気になります。
ファイナルファンタジー10 永遠のナギ節 HDリマスター
もともとはFF10のインターナショナル版に付属していたDVD特典映像って事で良いのかな?
タイトルからも想像出来る通り、FF10でシンを倒した後の生活が描かれており
同時にFF10-2へと繋がるプロローグ的な内容にもなっていますね。

ルールーとキマリは登場しませんが、平和な世界で暮らすかつての仲間の様子が
垣間見られるのは、なんだか嬉しいものです。

10-2もプレイ済みなので、シューインの件は特に引き込まれませんでしたがw


ちなみにFF10のやり込みですが、全員の七曜の武器を集めて
最終強化するまではプレイしました。

PS2版当時はすんなりいけたはずの「雷避け」に相当苦戦してしまい
だいぶ衰えたのかと、本気で悲しくなりましたけど…。
「チョコボ」や「蝶集め」なんかは、簡単だったんですけどね。

よし!10-2やるぞー!
タイムトラベラーズ クリア
クリアしましたー。
タイムトラベル物として、ものすっごいスタンダードなストーリーでしたが
変に奇をてらった物語にされるよりは、ずっと良かったんじゃないかと。

みことの存在に対する最大の種明かしの後、エンディング後に
もう一つの謎であったアンドロイド?の正体が判明する流れも良かったと思います。

ただ、タイムトラベル物としては悪くなかったとしても
以前の記事から書いていた通り、ザッピングシステムは活かし切れてなかった印象かな。

18時以降にようやく主人公を自由に選択できるようになりますが
もう終盤に入っているので、各主人公達に明確な繋がりが出来てしまっている為
「ある主人公における選択」の「他の主人公に与える影響」が必然的なものばかりで
「バタフライ効果」や「風が吹けば桶屋が儲かる」といった偶然性が
ほとんど見受けられないのが残念なところでした。

それと、フルボイス化の影響かと思われますが、他のサウンドノベル作品よりも短いですし
サブシナリオがないのも寂しかったですね。

クリア後の要素として、「みこと」との会話が楽しめる「TTフォン」がありますが
全く興味が持てなかったなぁ…。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その2
最初の分岐のいくつかは、分散した部隊のどこに所属するかを選ぶわけじゃなくて
ストーリー自体が分岐するようになっているみたいですね。
まぁ、ストーリー分岐といっても大筋には影響しないと思いますが。


分岐 ハイキングに行く

5話 未知なる脅威

 ロンドベル隊と合流~。
 ゼータがオーバーホール中だということで
 カミーユはリゼルですが、順調に仲間が増えていきますね。
 ユニコーンからはリディが先行して参戦です。


第6話 戦雲の影

 VSネオジオンの口火を切る戦闘。
 地上でギュネイのヤクトドーガと戦うのが、なんだか新鮮です。
 ダナンも援護に来ますが、今作もスポットだけなのかなー。


第7話 仕掛けられた罠

 ダンクーガノヴァが合流。
 相変わらず「鳥の歌」は残念な出来です…。
 もうちょっと戦闘曲っぽくアレンジ出来ないもんかねぇ。


第8話 戦うボーイ・ミーツ・ガール

 宗介がアーバレストに乗り換えましたが、PVで感じた不安通り
 アーバレストの戦闘アニメは酷い出来ですね…。
 やっぱりラムダドライバ発動後はアニメーションに変化が欲しかった。
 それにしても、宗介にキリコにヒイロ…彼らの親和性は見事ですな。


DLC 転機

 キリコをミスリルにスカウトするお話。
 クルツがキリコ…いやキリ子をナンパする話は面白かったw


DLC さよなら、アイドル

 タイトルに騙されそうですが、別にエイーダ主役というわけではなくチームD再結成のお話。
 でも、チームDの再結成ネタって再世篇の本編で既にやったような…。


方向キーがカーソル移動で、左スティックはズームの調整になっているんですが
これが地味に…いや、地味どころか、めっちゃやりにくい。
そこは普通逆だろうと…今時、こんな仕様ってあるんか。
rain
たまにはライトなゲームもやりたくなる…って事で
以前から気になっていた「rain」を始めました。
サクサクっとチャプター3まで終わったところです。

ゲーム内容的には「ICO」や「影の塔」みたいなパズルゲームだと思うんですが
今のところ、考えて解くような要素はないです。
カメラワークやハイライトなどでも補助してくれるので
ほぼ直感で進んでいく事が出来ますねー。
任意でhintを見る事も可能で、詰まる事はないように設計されてますから
世界観・雰囲気ゲーとしての要素を重視してるってことでしょうね。

正解以外の、意味ありげな道もあるんですが
どこへ行ってもただの行き止まりで何も見つけることが出来ないので
まずは本編に集中して、精一杯のめり込んでみようと思います!
ロストヒーローズ その5
5個目のダンジョン(ショッカー・キューブ)から戦闘曲が変更になり
いよいよ後半戦の予感が漂ってきました。
ボス敵もジオやゼットンなどを撃破済みですし
今後も各作品のラスボス系がどんどん出そうな感じです。
ライダー系は、ほぼわかりませんが、たぶん同じような感じでしょう。

とまぁ、雰囲気は後半っぽくなっていますが
雑魚戦は、まだまだオートで勝てますね。
嫌らしい特殊能力や状態異常攻撃を使ってくる雑魚も出てきますが
ごく一部なので、そこだけ注意すればOKです。

逆にボス戦は、なかなか歯応えがあり、アイテムや補助系のスキルを
しっかり使っていかないと、かなり苦戦します。
負けても即再戦出来る仕様は、めっちゃ有難いですな。

ちなみにストーリーはオリジナル展開ですが
プレイヤーが登場キャラクターの関係を把握出来ているという前提で進むので
ライダー関連の話題になると、ついていくのが非常に厳しいです…。

ダンジョンRPGというジャンル自体、基本的にストーリー要素は希薄なので
原作の説明や紹介までしてられないのは仕方ないかなぁ。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
久々の据置版権スパロボですなー。
じっくり楽しみたいと思います。
まずは恒例の戦闘デモ正座鑑賞からスタートですw


第1話 禁忌という名の希望

 世界観の説明と主人公の顔見せ…だけど
 主人公に関しては、機体も含めて謎が多い感じですねー。
 かなり唐突な展開なので、若干置いてけぼり。


第2話 来たるニュー・プロブレム・ボーイ

 SMSが登場しミスリルの面々と一緒に、主人公も仲間に加わることに。
 よくまぁ、こんな素性の知れない主人公と一緒に行動する気になったな…。


第3話 預けられた背中

 プレイヤー向けにはタッグバトルのチュートリアル。
 ストーリー的にはメンバーの親睦を深めたってところかな。


第4話 学園都市防衛隊

 主人公機がスズネ先生との二人乗りになって、新技習得です。
 結構、早い段階でのパワーアップイベントになりましたね。
 設定上学生のキャラが一斉に陣代高校に転校してきた時はカオス過ぎて面白かったわw


DLC 教師とパートナー

 主人公とスズネ先生の絆を深めるエピソードです。
 スズネ先生の訓練的なシナリオでもありますね。


さーて、これから長い戦いの始まりです。
ゆっくり、牛歩で進む予定~。
ファイナルファンタジー10 HDリマスター クリア
いやはや…クリアして思いましたが
やはりストーリー構成の完成度の高さは目を見張りますねー。

ジェクトとの親子関係、ユウナとの恋愛関係。
どちらも蔑ろにする事無く、しっかりと描き切っていました。
ユウナに後ろから抱きつくシーンとジェクトとタッチするシーン。
どちらも絵になり、感動します。

ユウナとのシーンでは周りに苦楽を共にした仲間がおり
ジェクトとのシーンでは、ブラスカとアーロンがいる。
まさに、ディーダの物語でした。

しかしまぁ、これだけティーダという個性を描いているのだから
「キミ」とか「おまえ」としか呼ばれなくなるくらいなら
名前変更なんて、いらなかった気がするけどね。

この後も、やり込み要素は多数残っているのですが
どの辺までやるかは未定です。
旧作ですし、ちょっとだけやって終わりにしようかなーとは思ってます。
ロストヒーローズ その4
4個目のダンジョン(ウルトラ・キューブ)をクリアしましたー。
カネゴンカジノやらランダムキューブやら
単なるダンジョン攻略と戦闘以外の要素も増えてきましたね。

カネゴンカジノは、ほぼドラクエのカジノみたいなもんかな。
闘技場、神経衰弱、ポーカー、スロットとラインナップもソックリw
コインを貯めて装備品と交換する点も同じです。

ランダムキューブは自動生成というだけでストーリー上での
ダンジョン攻略と大差ないのが残念ですねー。

他にクエスト要素も開始されていますが、システム上出来ることが
ダンジョン内の移動と戦闘、後は装備の強化くらいしかないので
クエストの内容もダンジョン内の指定の場所に行き敵を倒すものばかりです。
特定の条件を満たした装備品の作成とか、カジノとかランダムキューブ関連の
クエストバリエーションが考えられますが、あっても面倒なだけかな?
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE クリア
1ではヴォルクルス、2ではラスフィトートと戦ったので
今回はグラギオス戦かと思いきや出てきませんでした。
そもそも2で完結しなかったので、3でついに完結かと思っていたら
全然そんなことはなかったねw


第40話 最強を求めて

 ついにエランがポゼッションを体得…!
 曲も格好ええのう。


第41話 シュウの指す行方

 マサキが蚊帳の外でエランVSシュウになるとはね…。
 それにしてもテリウスは何をしていたんだろうか?


最終話 師弟の決闘

 最難関のラングランルートでしたが、最終話は三つ巴で漁夫の利が狙えるうえ
 ラスボスも回復や復活イベントがないので、一番簡単かもしれないですねー。


終わりー!ですが、間髪入れずにZ3が始まるよ!
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE その17
序盤でフリがあったにも関わらず、全く絡んでこないので
近衛騎士団関連の話は次回作に持ち越しかねー。


第36話 滅ぼされし一族

 ぽっと出のキャラだと思っていましたが
 ソーンの登場により、一気にゼノサキス家の設定が増えましたねー。
 やっぱり今後の為に広げられる部分は広げておこうって事なのかな。


第37話 そこにあってはならないもの

 キガは別ルートで登場した時にエピソードが全然語られなくて不自然でしたが
 まさかトレイスとの絡みがあったとは、思いもしませんでした。
 まぁ、ゲスさに磨きがかかっただけでしたが…。


第38話 執事の務め

 彼の機体だけ最初からフル改造されてたから、何かおかしいと思ってはいたが
 ロスポール退場とか、まじかー。


第39話 エランの決意

 ドーソンとの決着。
 ロザリーとムデカの関係は結局何一つ進展ないまま終わりかのう。


次でいよいよ最後ー!
タイムトラベラーズ その2
17時になりました!
ここで主人公全員が共有する重要な出来事があって
物語的にもキリが良さそうな感じです。

ここまでのストーリーは誘拐事件と各主人公の日常が中心ですが
共通の謎として「みこと」の存在があり、オープニングでの出来事と合わせる事で
タイムトラベル物として読んでいける構成にしてあるようです。

そのストーリー自体は、そんなに悪いと思いませんが
音声追加とムービー多様で、見るドラ的な仕様になったせいか
セリフばかりで地の文が圧倒的に少なく、読み物としては面白味がなくなっちゃいました。

さらにザッピング要素も、あるように見せかけられているだけで
各主人公の切替はシナリオの進み具合によって自動で行われるので
実は一本道と変わらないのですよ…。
ザッピングシステム初体験というのなら、こういうものかと考えるかもしれませんが
「街」や「428」のようなザッピングを期待しているのなら、全く望めません。

選択肢が正しいと、わざわざ「good choice」とか出るのもゲームっぽくて嫌です。
ゲームをプレイしていると実感してしまい、没入感が薄れるじゃないですか…。

全体の謎が解かれ、各主人公の物語が収束していく後半は
怒涛の展開になるだろうと思われるので、ストーリー面は期待してますよー。
2014/3
徐々にゲームグッズが増えつつある…
最初からこれじゃいかん…節約節約。


<2014年3月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE (PS3)

   3周プレイして、全てのルートを通ったので満足です。
   しかしまさか、まだ完結しないとは思わなかったなぁ…いつまで続ける気なんや。


 ★お姉チャンバラZ ~カグラ~ With NoNoNo! (PS3)

   ストーリーとミッションを低難度で一度やっただけなので
   まだまだプレイするつもりだったんですが、自分のクールコンボの下手さに嫌気が差して
   挫折という形で終了することに…。
   まさか、こんなに上達しないとは思わなかったですわ…。


 ★ロストヒーローズ (PSP)

   簡単でしたね。別のダンジョンRPGをやってみて
   改めて「ダンジョントラベラーズ」の面白さ、バランス調整の上手さを再認識しました。


 ★ファイナルファンタジー10 HDリマスター (PS3)

   PS2版もクリア済みですが、2度目も感動しました。面白かったです。
   やり込みは、ちょこっとだけやるつもり。


 ・タイムトラベラーズ (PSP)

   他のゲームを優先していたので、まだあまり進んでいませんが
   「街」や「428」をプレイ済みでザッピングを期待すると肩透かしかも。


<2014年4月のプレイ予定>
(★新規)


 ・タイムトラベラーズ (PSP)

   それほど長くはないでしょうし、他に携帯機のゲームをプレイする予定もないので
   通勤中だけのプレイでクリアまで持っていこうと思います。


 ★ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター (PS3)

   10が終わったので続けて10-2開始ですー。


 ★第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)

   今回は2周するかも。


 ★魔女と百騎兵 (PS3)

   同僚が貸してくれるというので、やってみるよー。
   ノーマークだったので、まだどういうゲームかも調べてませんがw


 ★ドリームクラブ Complete Edipyon! (PS3)

   PS+で無料配信されていたので、思わずダウンロードしてしまいましたw
   恋愛系のギャルゲーって、ずっと前から何かやろうと思っていたんですが
   ネタ的な意味が大きかったので、後回しになっていたんですよね。


 ★rain (PS3)

   興味は以前からあり、ちょい前にPVを見てみたら面白そうだったので、やろうかと。
   「ICO」や「影の塔」のようなパズルゲームっぽい印象ですね。


4/10はしっかり休みの予定を入れたので、準備は万端です。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.