いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その9
ようやく我が部隊にも初のエースパイロットが誕生です。
最速到達はゼクスでした。


分岐 ミスリル部隊に配置

第36話 故郷に舞う風

 フルメタはここからTSR展開。
 アレルヤとティエリアも合流しましたが
 劇場版ダブルオーは、まさかの原作再現なしだからなぁ。


第37話 戦士の資質

 クルーゾーとゲイツが登場です。
 TSRになっても、フルメタが目立ってますなー。


第38話 心奥

 ボトムズシナリオ再開のお知らせ。
 オリジナル系の話しも絡ませてきてるけど
 ほとんど進行してる気がしない…。


第39話 触れ得ざる者

 ボトムズはこれで終わりかな?
 安易なハッピーエンドが好きなわけじゃないけど
 キリコとフィアナには幸せになって欲しかったです。


第40話 終わらないデイ・バイ・デイ

 TSRの展開、はやー!もう終わったんですが…。
 しかし、ガウルンとの決着が描かれていなかったので、後々何かありそうですな。
 それと、ようやく五飛が自軍に参入です。
 星刻との絡みなど、Zシリーズとしての流れを意識した会話は良いっすね。


エースパイロットになると、AGからお祝いメッセージがあるんですねー。
まぁ、小ネタ程度ですが、キャラゲー的には嬉しい要素です。
魔女と百騎兵
これまたダークソウルに続き、マゾゲーとして薦められた1本です。
1章をクリアした時点では、まだ簡単なのでダークソウルと違って
最初から突き放した難易度というわけではないようですが
後半は雑魚敵からの攻撃一発で即死するレベルらしいので、楽しみですわw

一応、難易度が緩和されたカジュアルモードもあるようですが
ゲーム中、いつでも変更可能なので、とりあえずノーマルモードでやってみます。

それと難易度以外に特筆すべきなのが、その特異なストーリー。
「良い」という事を聞いただけではありますが、1章をプレイしただけでも
情け容赦ない展開になっているので、かなり期待してます。

事前に「良い」という事を聞いていなければ、鬼畜なだけに見えてしまいそうですが
「良い」と言われている以上、中盤から後半にかけて何らかの変化があるハズ…。
まぁ、性格が丸くなった魔女の姿とかは見たくないので
あの悪辣非道な性格のまま、良展開に持って行ってもらいたいですねー。
ペルソナ その2
ちょっとキリが良いかは微妙ですが、マナの城まで終わりました。
結構戦闘で苦戦しているので、難易度ビギナーで良かったかも。

いまだに悪魔合体のシステムに慣れなくて、超適当にやってるんですが
戦闘で苦戦するのって、これをちゃんとやってないからですかねぇ。
悪魔合体の為には敵からカードを集めないといけませんが
パーティの平均レベルが欲しいカードを持っている敵よりも
高レベルじゃないといけないのが面倒な条件。

そもそも普通に進めていたら、出てくる敵よりもレベルが低くなるので
レベリングが必須…この時点でちょっとやる気が削がれます。

あと、戦闘で活躍したキャラほど多くの経験値が獲得出来るシステムなので
キャラの強弱によって、少しずつレベル差が出来ちゃうのも面倒。
当然、強いキャラ程レベルが高くなり、弱いキャラはどんどん戦闘で活躍出来なくなるので
ますますレベル差が広がる悪循環…。

あとあと、エンカウント率がかなり高いので戦闘頻度が多いです。
それなのに敵のレベルに追い付けないっていうのは
設計の段階でミスがあるんじゃないかと思うの…。

とまぁ、不満タラタラですが、最後までがんばるつもりです。
ダークソウル
同僚の薦めもあり、以前から興味のあったタイトルなので、ついに始めてみました。
かなり難易度が高いという事は知っていましたが
いまどきのゲームで難易度が高いとか言っても、高が知れてるだろうと
舐めていましたが、すぐに目が醒めましたね、えぇw

そもそも最初のチュートリアルらしきステージからして難易度が高く
それまで舐めていても、気を引き締めざるを得ませんでした。

とりあえず、今は「不死街下層」辺りを彷徨っていますが
ここに来るまでに何度死んだことか…。
ちょっと油断しただけで雑魚敵に、ぬっ殺されますし
ボス敵にはそもそも全く油断してなくても、ぬっ殺されます。

一応、武器は弓メインで~とか、防具は見栄えの良い物を~とか
考えていましたが、そんな余裕は全くないですw
常に最善の策を考えて行動しないと、すぐに殺されますわ。

とまぁ、前途多難な感じですが
それでも慣れてくれば、また違ってくるはず、と信じて続けてみますー。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その8
戦闘デモの早送り、スキップ、キャンセルが、同時に実装されたのって
今作が初めてかなー?
過去のシリーズだと何かしら抜けていたと思うので、嬉しい限り。


第32話 忘却の霧の中

 雑魚敵のHPが高めですが、所詮はジェガンとギラドーガです。
 戦闘はおまけでシナリオ重視なステージですな。
 ビッグオーとオリジナルが自然に絡み過ぎてて
 原作未見の自分にとっては、どこまでが原作通りなのかわからないレベル。


第33話 Roger The Negotiator

 チームDの覚醒イベントがありますが
 あまりパラダイムシティやロジャーとの絡みがなかったので
 なんだか、すごく無理やり感がある…。


第34話 輪廻の宇宙

 真ゲッターへの乗り換えです。
 今回もBGMに「勇壮」はなし…。


第35話 災厄の襲来

 やっとガンバスターきたよー。
 ただ、別世界から転移してきた設定なので立場が微妙な上に
 ノリコ一人なので、どうもしっくりきませんわ。


DLC S.W.A.L.K

 ロジャーのネゴシエイト(物理)のお話。
 かと思いきや、ちゃんと交渉してます。
 まぁ、ロジャーは本編でも、きちんとネゴシエイトしてるんですが
 作品構成上、最後はどうしても力技になるので、変なイメージついてるよね。


DLC エクストリーム・バトル

 各作品のボス級…ではないけど、中ボス級が揃う戦闘メインのステージ。
 シナリオの中身はほとんどないです。


ほぼ全ての面子が揃ったと思いますが
未だに姿を見せない真ドラゴン…参戦遅すぎー。
ドリームクラブ Complete Edipyon! その2
あと何人かクリアしてやめようと思っていたんですが
二人目で、もう飽きましたわー。

ピュアな心を持った男性しか入店出来ないお店だのなんだの
一見すると特異な設定のゲームのようですが
実際にゲームでやることは、スタンダードそのもの。

平日はバイトでお金を貯めて、週末は女の子に会いに行き
会話の選択肢で好感度を上げて、デートしたり云々…。
特異どころか、固有システム一つない簡素な作りです。

お店でお酒やおつまみをオーダー出来ますが
ゲーム性はほとんどなくて、ほぼ雰囲気で頼むだけですし
2週目にもなれば、単なる作業。

デートやエンディングで専用のイベントスチル1枚すら表示されないですし
システム面以外でも、残念な出来でした。

ちなみに攻略した二人目のホストガールは魅杏さんです。
金髪ツインテのツリ目という、ツンデレのテンプレ容姿ですw
初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター extend その5
既にF2が発売されているので、早くプレイしたいわけですが
まずは挑戦中のextendにケリをつけてから!
ということで、引き続きチャレンジしてます。

残った曲は当然、一筋縄ではいかない曲ばかりなので
何度も何度も練習して、なんとか追加で8曲をクリアしました。
まぁ、前回記事の評価で「まぁいけるっしょ」と思った曲ばかりですが…。

曲の終盤になると緊張による動悸の乱れで失敗する可能性が高くなるし
譜面自体も難しめになる傾向があるので、終盤を集中的に練習したいんですが
最初からしか演奏出来ないのが結構つらいです。
たしかシアトリズムなんかは、パート毎に練習出来たと思うので
DIVAでも練習用にスタート位置の調整オプションを実装して欲しいところ。

残り13曲。どこまでいけるかなー。


難易度エクストリーム パーフェクトクリア 23/36

以下、未クリア曲(と今回クリアした曲)
つづきを表示
rain クリア
クリアしました~。
といっても、攻略するような要素は何もなかったので
雰囲気と世界観を堪能して終わったという感じですかね。

雨によって薄く霧がかかったようなグラフィックを背景に
足音と雨音をBGM代わりに物語は進んでいきます。
一部のシーンでは決して雰囲気を壊さない、むしろ印象的なクラシック音楽で
情緒溢れる世界観を満喫させてもらいました。

ゲーム性は完全に捨て去っていますが、ここまで突き抜けていれば問題なしかな?
中途半端に謎解きやアクション要素を入れるくらいなら
直感のみで進んでいける、この難易度が丁度良かったのかもしれません。

クリア後にはステージの各所に「記憶」が配置され
取得すると、1枚絵と共に世界観の説明を見ることが出来ますが
それほど難解な設定というわけではないので、本当におまけですね。

まぁ…正直言うと、内容が薄いので若干割高かな…と思いました。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その7
タクティカルコンボやタッグテンションなどの新システムは
キャラゲーとしての自由度を維持したまま
新たな戦術要素として機能しているので、なかなか良いと思いますが
あまり気にし過ぎると、かなり時間を食われますね…。


第28話 闇の詩

 エレメント達がジンの死を乗り越えるお話。
 敵はオリジナル系でしたが、全く話が進んでいる気がしない。


第29話 夏の始まり

 おお、トライア出るのね。
 しれっと出てきたからビックリしたわw
 例の頭痛とやらでクロウ?の事は思い出せないようですが…。


第30話 揺れるイントゥ・ザ・ブルー

 ダナンとテッサの活躍はもっとみたいけれど
 潜水艦だけに水中メインのマップになってしまうのが辛いところ。


第31話 切り拓かれる運命

 キラとソレスタルビーイングが合流!
 今作では劇場版ダブルオーの再現はされないらしく
 顔見せレベルの参戦だから、やたら参戦が遅いんですかねぇ。
 オリジナル系も新キャラが登場し、そろそろシナリオが動き出した感じです。


DLC 新世代とニュータイプ

 逆シャアのアムロは兄貴ポジが似合うなぁ。
 父の敵である事を知っているオードリーとアムロの距離感も良い感じでした。


DLC トライアングラーズ

 タイトルの通り、恋愛の三角関係ネタです。
 アルトがやたらとネタにされますが
 何気にかなりのキャラが三角関係に陥ってるんですよねw
 まぁ、バサラは本当に何を考えているのか不明ですが…。


DLC 僕達の行方

 シンとキラや刹那のモヤモヤを取り除くシナリオ。
 うーむ、あんま面白くなかったな。


どうやら、今作では宇宙潜水艦トゥアハー・デ・ダナンが実現するらしい。
めっちゃ楽しみだわ~。
ペルソナ
真・女神転生とかはプレイしたことがありますが
ペルソナシリーズは初プレイです。

PSPでのリメイク版とはいえ、昔のゲームなので
インターフェースを筆頭にいろいろと古臭さはありますが
ペルソナ4や5へ向けてシリーズの雰囲気を掴むのが目的なので
気にせずサクサクっとクリアしようと思います。

戦闘難易度はいつも通り、ビギナー。
ストーリーが序盤で分岐して、2種類あるみたいなんですが
2周はしないのでセベク篇のみの予定です。
一応、2とストーリーの繋がりがあるようですが
セベク篇のみで特に支障ないかなのかな?ちょい不安ですね…。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その6
今回のHD画質は文句なしに美しいですな。
特にマクロスやバルキリーの書き込みに圧倒されます。
フルメタを筆頭に戦闘アニメのひどさが目立ちますが
このレベルだと動かすのは大変だろうとも思う。


分岐 ネオ・ジオンを静観する

第22話 隻眼の転校生

 ジンはちょっと掴めないなー。
 あの性格は猫かぶってるのか、素なのか…素っぽいけど。
 バジュラは前回の出現もEVOLのシナリオでしたし
 EVOLの敵勢力と何らかのクロスオーバーをしてるみたいですね。


第23話 終末を呼ぶもの

 エヴァ2号機が参戦。
 心配していた宮村さんですが、まだ少し違和感はあるものの
 だいぶ回復されたみたいですね。


第24話 シャアの影

 逆シャアとユニコーンを同時に原作再現してるので
 ブライトさんのBGMをどっちにしようか迷う…。
 キャラはユニコーンのブライトさんだけど
 ラーカイラムのデフォBGMは逆シャアなんだよね。


第25話 猛るユニコーン

 マリーダさんを見るたびに、プルやプルツーとの共演がない事を残念に思います…。
 そして、援護セリフなどの声付きクロスオーバーは、もう不可能な事も…。


第26話 暗黒の王子

 グーラは出会いから裏切りまでが1話では短かった気がしますねー。
 正太郎との友情が十分描けていたとは言えず
 急展開になっていたのは否めませんでした。


第27話 堕ちた巨人

 こちらも裏切り系のシナリオですが、グーラと違って丁寧に描いていたなぁ…。
 そもそも原作での扱いの差を、そのまま反映しただけかもしれませんが
 連続でこういうシナリオだったので、ちょい目立ったね。


ダークプリズンもプレイしたくてウズウズする…。
ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター その2
楽しくって、結構がっつりプレイしているんですが
まだストーリーレベル3が終わったところです。
クリクリが面白いので、本編そっちのけで遊んでるせいですね!

たまに分析出来ないモンスターもいますが
ほぼ全ての登場モンスターにバックストーリーを付けるとか、正気じゃないですw
180種類以上と、かなりの数なので、そのストーリーも多種多彩。

シリアスだったり、ギャグだったりといったジャンル違いに留まらず
本編のストーリーや設定レベルで絡んだりするものや
連続シナリオ的になっていたり、他のモンスターのストーリーにリンクしているものなど
見せ方も工夫されているので、飽きずに見続けられますねー。

本編は本編で、相変わらず楽しいですし
スフィアブレイクやガンシューティングといったミニゲームも楽しい。

いつもなら旧作をプレイするときは、ほとんどやり込まずに
とにかく本編だけサクっと終わらせて終了!…ということが多いのですが
今回はプレイ時間が長くなりそうです。
ロストヒーローズ クリア
後半、一気に突っ切ってクリアです。
マップ踏破率100%やら、全チップ収集やらにこだわってきましたが
ラストが見えると、こういうのって急激にどうでもよくなるよねw

それと、パーティメンバーのローテーションをやめて
戦闘に出すキャラを固定化したので、レベルがどんどん上がって
難易度が急激に下がりました。
まぁ、もともとダンジョンRPGとは思えない低難易度でサクサクでしたし
システムに慣れる為の入門編として丁度良さそうです。

大きな不満点は、武器を強化する時に倉庫に預けてある素材を選択出来ないって事かな。
これだけは明らかに設計ミスだと思うよ…正気じゃないです。
あとは、ライドダンジョンが全く面白くないというのがありますが
ライドダンジョンは短いので、逃げまくってしまえば良いかと。

クリア後の要素も少しありますが、ダンジョンRPGとしての魅力は皆無ですし
上質なストーリーがあるわけでもなく、単なる冗長要素かなと思うので
これで終わろうと思いますー。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その5
リストラされた作品の事を思い出そうとすると
頭痛だのなんだので記憶喪失になったような描写が目立ちますが
わざわざ、こんな演出をするってことは、何かしらオリジナル系のストーリーに
絡んでいるっぽいですね。


分岐 依頼を受ける

第17話 善意のトレスパス

 ふもっふシナリオ。
 難易度的にも休憩に丁度良いです。
 敵増援がないシナリオって、もしかして初めてかも。


第18話 ブラックホールからの使者

 ついに宇宙魔王が姿を現しましたが
 ギシン星の敵勢力も一緒に登場しているのが気になります。
 皇帝ズールと比肩するスケールの大きさを感じますし
 何か繋がりがあるのかな?


第19話 つながる絆

 ヤシマ作戦が熱すぎる。
 MXも好きだったけど、今作も素晴らしいクロスオーバーでした。
 エヴァと種死はスパロボだと、ホントに面白いっすわー。
 後半戦でかかる「ANGER INVERSION」っていう曲が格好良くて
 部隊BGMにしたかったけど、出来ない模様…なんでや…。


第20話 疾るワン・ナイト・スタンド

 フルメタではお馴染みの、ベヘモス戦ですね。
 ウイング勢との絡みも、もはやお馴染みなので
 クロスオーバー的にも目新しさがなくて、ちょい残念かも。


第21話 永遠の円舞曲

 かなり早めですが、エンドレスワルツの最終局面。
 サーペントの一斉攻撃でウイングゼロ以外の全ユニットが撃墜されるのは
 演出的に無理を感じましたが、ヤシマ作戦から熱い展開が続きますなー。


DLC 超能力捜査

 本編ではあまり見せることはないですが、正太郎ってすごいのね…。


DLC 兵士と世界と平和と

 五飛の心の移り変わりを補完したようなシナリオです。
 ユニオンフラッグに乗る刹那を使えるのは珍しいですな。


今作はマップが2Dって事で批判も多いみたいですが
過去作の3Dマップは、どれも見にくかったので2Dの方が嬉しいです。
見にくさをカバー出来るほどの、戦術的な面白さでも追加してくれればアリですが。
2014/4
職場の広い範囲に自分がゲーマーだと認知されたらしく
最近いろんな人に、いろんなゲームを薦められる…。
後押しさえあればプレイしよう思っているゲームは数多いので
切っ掛けになって有難いっすなぁ。


<2014年4月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★タイムトラベラーズ (PSP)

   普通にクリアして終了です。
   2周目で取得出来る新しいTIPSとか、TTフォンとかがありますが
   全く興味が持てなかったですなー。


 ★ドリームクラブ Complete Edipyon! (PS3)

   久々にこの手のゲームをプレイしてみましたが、攻略したのは2名だけでした。
   今までなんだかんだで手が伸びなかったのは、正解だったらしく
   イマイチのめり込めなかったですねぇ。


 ★rain (PS3)

   2周目で手に入る「記憶」までコンプリートしました。
   ちょっとしたパズル要素のある雰囲気ゲーかなーと思っていましたが
   完全なる雰囲気ゲー、世界観ゲーでしたわ。
   アクション要素もパズル要素も、ほとんどないので本当に雰囲気だけです。


 ・ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター (PS3)

   ストーリーレベル3が終わったところ。
   クリーチャークリエイトも平行してやってるので、めっちゃ時間かかってます。


 ・第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)

   現在、30話付近をプレイ中。
   まだ、半分…2周するなら1/4か…。


<2014年5月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター (PS3)

   攻略サイトを見ながらプレイしているので、1周目で復活エンディングは見れそうかな。
   2周目以降とか、やり込み系をどの程度やるかは、その時の気分って事で。


 ・第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)

   まずは1周クリアしておきましょう。


 ★魔女と百騎兵 (PS3)

   本当は先月借りる予定だったのですが、いろいろあって延期に…。
   まぁ、そろそろ借りれそうなので、また今月の予定に入れておきますわ。


 ★ペルソナ (PSP)

   ペルソナ4が面白いよーと、やたらプッシュされるので
   じゃあ「1」からやってみましょうってことで、始めてみます。


 ★ダークソウル (PS3)

   ダクソ2やんないの?と、やたらプッシュされるので
   じゃあ「1」からやってみましょうってことで、始めてみます。


5月に新しく始めるゲームは、薦められたタイトルで全部埋まったよ!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.