いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ファイナルファンタジー10-2 ラストミッション HDリマスター クリア
リアルタイムでPS2版をプレイした時は、未クリアのまま投げちゃったので
今回改めて、初クリアーです!

攻略サイトを見ながらプレイしましたが、何も見なかったら
エレベーターの解除条件がわからずに、また投げていたこと間違いなしですね。
一応、実行可能な動作を一通り、複数回試せば解除されるようにはなっていますが
毎度毎度、そんな条件を探して行動してられませんわ。

他も不満点ばかりで、ローグライクゲーとしては最低レベルなんじゃないかなー。
特に移動にしても攻撃にしても動作が遅くてテンポが悪すぎ
高速移動や高速スキップも当然のように使えないですし…。

用途によって様々に組み替える必要があるドレス装備は
セット登録が出来ないので、毎回手動で組み替える必要があって、とにかく面倒。
他の持ち物とストレージを共有している為、めっちゃ圧迫しますし
ドレスは別枠管理の方が、いろんなアイテムを活用出来たんじゃないかなーと思います。

バランス面やリプレイ性など、まだまだ気に入らない所はありますが
単独タイトルの作品じゃありませんし、これくらいにしておきましょう。
10-2のおまけとして考えれば、むしろ十分なレベルと言えますしね。
シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール その2
熟練の譜面で、全曲フルチェイン達成しましたー。
やはり、ほとんど苦戦する事無くサクっといけましたね。

かなりの曲数をこなさないといけないので
タッチ操作だとタッチパネルの損傷が怖かったのですが
今作ではタッチ操作だけでなく、ボタン操作でもプレイ出来るので安心です。
個人的には、ボタン操作の方が楽しいですし、やり易く感じますね。
唯一、FMSで長押しの最後にスライドが来ると若干やり難いかなーという程度かな。

全曲やってみるとアレンジ曲が多いのが気になりました。
同作品内だけに留まらず、別作品に派生しているアレンジ曲も収録されているのは
曲数の水増しっぽく感じられるので残念です。
一応、譜面を変えることで差は付けられるんですが、サントラじゃないんだからねぇ。

それから、前作のEMSが大幅に(全部?)削られてるんですね。
その分、前作でEMSに分類されていた曲の大半がFMSに変更されているので
ほぼBMSとFMSの2種類になったと思って良いかと。
まぁ、EMSは面白くなかったからね…。

それでは、ここからが本番ってことで究極の譜面にチャレンジしてみますか!
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その12
資金とは別にZチップを集めることで交換出来る強化パーツは
どれもこれも強力な効果ですが、Zチップの入手法自体が、ちとバランス悪いです。
特に専務のエースボーナスはパッチで修正されるんじゃないかと、ビクビクするレベル。


分岐 日本に残る

第46話 成功率0.0001%

 「第8の使徒」のエピソードですが、スパロボでの再現はやりにくいので
 毎度イベントメインになっちゃいますねー。


分岐 起動実験を凍結する

第47話 アタリとハズレ

 料理対決とかあったくらいで、特に何もない話かなー。


第48話 再来する絶望

 グレンラガンの再現が、再世篇で中途半端に終わっちゃった為
 ニアがメッセンジャーになって宣戦布告する所からやり直しです。
 二回目なのでなんか不恰好…。
 そしてカヲルくんのセリフから察するにエヴァも、ここで原作再現は終了の模様。
 「破」までしか参戦していないので、めっちゃ中途半端。


第49話 開かれる扉

 YF29とクアンタが、ここで参入ー。
 クアンタは原作開始前での乗り換えですが、なかなか熱いイベントでした。
 ゼロシステムやフォールドクォーツなども絡んでて良いクロスオーバーでしたね!


DLC フィーリング・カップル

 そういえば、今回のオリジナル系の恋愛模様は、なかなか複雑そうですね。
 アドヴェントなども絡んでくるとなると、余計にこんがらがりそう。
 上手に描いてくれれば良いですが、そうでなければ本当に鬱陶しいだけなので…。


DLC ハード・ミッション

 防衛地点への敵の侵入を防ぎつつ、制限ターン以内に
 3機の味方NPCに、最低1機ずつ敵を撃墜させたうえで、全滅させるという
 タイトル通り、なかなかハードなミッションです。
 SRPGなら、こういった変わったミッションは歓迎されて然るべきですが
 スパロボだと、なんか面倒なだけになっちゃうのよねー。


2周目のモチベーションの為に、マリは残しておくよ。
ペルソナ クリア
「セベク篇」でクリアしましたー。
結局、最後まで悪魔合体のシステムを把握出来ず
せっかく手に入れた「最強封神具」?とやらも、使い方がわからず放置w

そんな適当プレイでもクリアさせてくれる
難易度「ビギナー」さん、素敵です。
さすがに、アラヤの岩戸に二人で入るところは難しくて、逃げまくりましたが。

基本的にゲームシステムに特化した作りになっていて
シナリオは短め、イベント的な物も、ほとんどなかったですね。
個人的にはRPGでシナリオをあまり重視しない派なので
ストーリー面が簡素な事に不満はないんですが
せっかく特化して練られたはずのシステムもとっつきにくくて、面倒でした。
もうちょっと分り易かったり、インターフェースで補助してくれたりすれば
すんなり入れたんじゃないかなーと思います。

ちなみに、バッドエンドルートや「雪の女王篇」とやらも、あるらしいのですが
やっている暇はないのです。うーん、興味はありますけどね…。

それでは続けてペルソナ2もプレイしてみましょうか。
ダークソウル その3
病み村が特別難しいステージなんだ…そう思っていた時期が僕にもありました。
センの古城もアノールロンドも…もう全部おかしいよ!

もうね…明らかに殺しにきてるとしか思えない足場の悪さと敵の配置、そして罠。
基本的に、十分に広い場所でサシでの勝負なら、どの敵にも遅れを取る事はありませんが
そんな好条件が、このゲームでそうそうあるわけもなく、とにかく死にまくりです。

チェックポイントの間隔が広いので、次のチェックポイント目前で死んだ時とか
ソウルを回収出来る可能性も低くなるし、もう絶望しかないですよ…。

それでも、ボス戦はサシなので、道中よりも案外簡単だったりすr…
って、なんでアノールロンドはボス2体と同時戦闘なのー!?
ファイナルファンタジー10-2 ラストミッション HDリマスター
10-2より3ヶ月後のお話で、もともとはインターナショナル版にのみ
収録されていたものですね。

ゲーム性は、他のFFシリーズとは完全に切り離されていて
ローグライクなゲームとなっているんですが
10-2っぽい要素を詰め込みまくった結果、面倒なだけの駄作になった印象です。

塔を80Fまで登っていけばクリアとなりますが
とりあえず20Fで中ボス戦になり、キリが良いので、ここまでにしました。

プレイする前は、ちょこっとだけやって飽きたら即終了~!
くらいのつもりでしたが、攻略サイトを見ながらプレイしている事もあって
思っていたよりも順調に進んでいけてるので、クリアまでやっちゃうかもね。

ちなみにキャラはユウナ、ドレスは戦士です。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その11
○○兵みたいな雑魚のモブキャラでも、声によって
顔グラが複数分かれているのはいいですなぁ。


第43話 奈落への入口

 グーラと正太郎の友情ネタは描写不足で完全に置いてけぼりだわー。
 もともと意味不明なバサラとかも絡んでくるし、もうわけわからんです。
 顔見せで出てきたミクシィの方が気になるかな。


第44話 神と悪魔と人

 真マジンガーの原作バッドエンド後のストーリーが
 スパロボオリジナルで描かれるという、素晴らしいIF展開。
 Fの頃のマジンカイザーや真ゲッターもそうですが
 ダイナミックは、めっちゃ協力的だよね。あとガイナックスも。


第45話 暗黒の神ミケーネ

 雑魚敵ですらHPが中ボスクラスはあり、全機2回行動という
 それまでの敵勢力とは一線を画す強さなので
 シナリオ上の絶望感が、きちんとゲームバランスに反映されてて良い感じです。
 演出とゲーム上の強さの乖離は冷める要因になりますからね。


DLC 強き事は美しき哉

 やはり、こういう「女だらけの~」的な鉄板ネタはDLCに入れてきますわなー。
 ミスコンの結果が、全キャラ同票で引き分けというのは、まぁ仕方ないかもしれませんが
 最後の選択肢で決定されるヒビキ票もスズネ先生で固定なんでしょうかね?


DLC ダイナミック・ウォー

 タイトルの通り、ゲッターVSマジンガーなお話。
 新旧入れ替わっても、この2タイトルのコラボは燃えますなー。


DLC 力持ちアンダーグラウンド

 ミスコンの男性版ネタ!のはずだったんですが
 そこはいい加減ブライトさんのカミナリが落ちたって事で中止のようですw


DLC キセキの代償

 ギアス原作終了後のちょいネタ。
 足場を崩す戦術について突っ込まれていたくらいで、あまり中身はなかったような。


DLC多いっす…先に進まん。
魔女と百騎兵 その2
3章まで終わりましたー。
ここまでが第一幕となっていたので、キリが良さそうです。

1章では感じられなかった難易度の高さですが
2章に入ってから、いきなり牙をむいてきましたね。
急に敵が堅く、強くなるので、ゴリ押しだとあっという間にやられます。

しかしそれも、装備が整うまでのお話…。
ハクスラ系のゲームなので、装備品は敵ドロップが基本ですが
なんとか、2章の敵を倒して装備が手に入ると、いきなりヌルゲー化しますw
難易度が高いのは次章に突入した直後で装備が整ってない間だけなんでしょうかね?
ちなみに3章に至っては、2章の装備のままでも、割と戦えました。
まぁ、一応後半になるほど難しいとは聞いているので、序盤はこんなものかな。

ストーリーは相変わらずダークで、主人公(メタリカ)の鬼畜道一直線です。
しかし、どいつもこいつもゲスいやつらばかりだぜ…。
シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール
前作をプレイ済な上、完全版的な作品ですが
追加楽曲の数が半端じゃなく、倍以上に増えているので
これなら文句なし!というレベルなので買っちゃいました。

まずは、基本の譜面で一通り全曲フルチェイン…と、いきたいところですが
とにかく曲数が多いので、今回は基本の譜面はプレイせずに
いきなり熟練の譜面からスタートする事にしました。

順番にFF1~FF8までの楽曲を熟練の譜面でフルチェインしてみましたが
どの曲も、3回以内にはフルチェインを達成出来るほど順調です。
苦戦するような曲は全くないですねー。

これなら熟練の譜面は問題なく、サクっと終われそうです。
目標は、究極の譜面での全楽曲フルチェイン!
ま、無理だろうけどw
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その10
選択肢は「シャアを信じない」を選びました。
信じる方が、スパロボ的に熱い展開っぽいじゃないですか?
なので、2周目にとっておきます!


第41話 二つの赤い彗星

 敵は雑魚のインベーダーと宇宙怪獣のみだが
 ネオジオンとの共闘、そして何より
 ゼロシステムを使うシャアが見れるとは…素晴らしい。


分岐 休暇を取る

第42話 女神の来日

 フルメタのコメディ部分も前半は特に気になりませんでしたが
 後半になり、物語全体がシリアスさを増していく中だと雰囲気が壊れるなぁ。
 「猫と仔猫のR&R」みたいに、ここもDLC扱いで良かった気がします。


DLC 巨大なX(可能性)

 ガンバスター、グレンラガン、EVAとガイナックスチームでの模擬戦。
 原作後だから、どうとでも描けるけどノリコの性格に違和感が…。


DLC 猫と仔猫のR&R

 原作にもあったテッサVSメリッサのお話。
 ASに乗るレアなテッサが見れるのが嬉しい。


く…進みが遅い…俺にもブーストアップを…!
ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター クリア
今まで、かなりガッツリとやってきましたが
最後はあっさりとクリアです。
というのも、穴が開くほど攻略サイトを見ながらプレイしていたというのに
ティーダ復活エンディングの条件を取り逃すという大失態…。

あんなにハマっていたクリクリも、あまりの数の多さに、さすがに飽きました。
かなりバリエーション豊富で、がんばっていたとは思いますが
ショートストーリーを延々と100以上見るのは辛いですわ。

ただ、エンディング条件未達の発覚で、やる気がなくなっただけで
ゲーム的には、まだ飽きたわけじゃなかったので、ちょっぴり残念な気持ちもありますが
一応、全てのエピソードをコンプリートするまでは、がんばりましたし
それなりに満足感は得られたので、まぁ、良しとしましょう。

次はラストミッションだ!
ダークソウル その2
序盤から噂通りの難しさを感じていましたが
それもプレイに慣れてくれば和らいでくれるハズ…。
と、信じて続けてきましたが、むしろ難しさは増すばかり…!

チェックポイントの間隔も狭くはないですし
ご丁寧にボス戦の直前にあるわけでもないので
常に細心の注意を払って、慎重に行動してますが
病み村では、本当に病んでしまいそうな程に苦戦しましたわ…。

立体的な空間で迷子になるわ、毒の吹き矢でいつの間にか猛毒になってるわ
無限湧きの敵はいるわ、毒沼に足を取られるわ…。
また帰るときの事を考えると鬱です。病みです。

それと、亡者でプレイするのがなんとなく嫌だったので
死んでもすぐに人間性を捧げて復活してましたが
別プレイヤーに侵入されるとあっさりやられてしまうので、もう諦めました…。
これは生者でプレイしている限り防げないのかなー。
2014/5
薦められたゲームを片っ端から始めた結果
どのゲームも、思いっきり牛歩で亀進行に陥りました…。


<2014年5月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★ファイナルファンタジー10-2 HDリマスター (PS3)

   最後は駆け足で一気にクリアー。
   考えていた内容の、ほとんどを達成出来ないまま、終了となりました。


 ・第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)

   現在、40話付近をプレイ中。
   あれ?先月から10話くらいしか進んでいない事実に驚愕…。


 ・魔女と百騎兵 (PS3)

   まだ1話ですが、友人から借りてプレイしているので
   ちょっと優先度高めで進めましょうかね。


 ・ペルソナ (PSP)

   旧作なので本当ならサクっと終わらせてしまいたいところですが
   他のゲームに押され気味で、まだまだ中盤くらい。
   難易度ビギナーなのに、微妙に難しいんだよなぁ。


 ・ダークソウル (PS3)

   全体のゲーム進行が遅れている一番の元凶がコイツですw
   難しくて、なかなか進められないんですが、めっちゃ面白いんでやめられない。
   プレイすれば、夜中でもすぐに目が醒めるので、次の日が夜勤の時はコレで夜更かし。


<2014年6月のプレイ予定>
(★新規)


 ・第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)

   まずは1周クリアしておきましょう。(先月と同コメとか…)


 ・魔女と百騎兵 (PS3)

   貸してくれた友人も早く後半の話をしたいようで、プレッシャーかかってます。
   まぁ、これもマゾゲーらしいので、後半の進行スピードは落ちそうだなぁ。


 ・ペルソナ (PSP)

   これはダラダラとプレイしていたくないので、早く終わらせたいところ。
   7月には、ペルソナ2を始めたいなー。


 ・ダークソウル (PS3)

   非常に楽しいので、DLC分もプレイしたいところですが
   プレイ時間を取られるので、その時の気分と状況に相談ですね。


 ★ファイナルファンタジー10-2 ラストミッション HDリマスター (PS3)

   10-2の後なので、順当にラストミッションです。
   まぁ、セット販売なので一応プレイする程度で、あまり興味がないので
   クリアせずに途中で投げ出すかもしれません。


 ★シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール (3DS)

   一応ミクさんとかもプレイ中なので音ゲー被りですが
   携帯ゲームで何も考えずに熱中出来るタイトルが欲しかったので、やろうかなーと。


今遊んでいるゲームが、どれも一線級に面白いので、マジでどれからプレイしようか迷いまくるー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.