いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード 2014
さてさて、やってまいりました。
ゲームアワード2014です。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

---- 参加者一覧(個人開催の体裁を取りましたので、分かっている限り) ----

エントリーNO.00:ナギさん
エントリーNO.01:直さん
エントリーNO.02:にゃんちゃんさん
エントリーNO.03:Pinさん
エントリーNO.04:ミカサさん
エントリーNO.05:いっしん(当ブログ管理人)
エントリーNO.06:無月さん
エントリーNO.07:enjoywordさん

ふむ、なんだかんだで去年と全く同じ面子は揃いましたねw
そして、今年もこれから夜勤なので、早めに公開です。

以下、ランキング発表。
つづきを表示
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-
過去のPS+で無料配信されていたのを、ダウンロードしておきました。
Vitaのソフトはたくさん無料配信される傾向にあるので、有難いですなー。

今回、ポータブル版という事で制作はノーティではないようですが
プレイしてみた感じでは、据え置きのアンチャと比べて全く違和感がないです。
ゲームコンセプトやシステム、収集品といった要素も引き継がれており
本当にハードの違いだけといった印象ですねー。

ロンチタイトルにありがちな、新ハードの新機能を無理やり搭載してつまらなくなる
といった事もなく、新機能を使っている部分のほぼ全てが、従来の操作で代用可能です。
状況に応じて、タッチ操作とボタン操作を組み合わせたりと、幅が広がってますね。
竹藪を切り開いたり、木炭で擦ったりといった、一部機能はタッチ限定ですが
特に不満に感じるような部分でもないです。

まだチュートリアルだらけのセクション1が終わったところですが
この後も安心して楽しめそうです。
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode クリア
本編クリアです~。
さすがに終盤のシナリオは良かったですなー。
でも、ほんとにそれだけで、描きたかったのは終盤の展開と
2に繋がるプロセスの部分だと思うので、それまでが結構退屈でしたね。
(おそらく3の伏線部分も描いてあるでしょうけど)

もちろん、序盤~中盤の展開がなければ、終盤の展開に繋がらないので
必要な部分なのは間違いないですし、こまると腐川の友情劇もあるんですが
1と2が優秀過ぎたせいか、どうしても物足りなく感じちゃいました。

TPSとしては最後の最後までひどい出来で、何が面白いのやら…。
豊富な弾種を使い分けて、多彩な戦術を用いるのが有効な場面は少ないですし
腐川との交代で遠近使い分けかと思いきや、単なる無敵モードだったりと非常に残念。
やたら挿入されるモノックマンのパズルもテンポを悪くする要因になっただけですし…。

今回は外伝なので、これっきりのシステムだとは思いますが
本編でも、音ゲーだのスノボーだのつまらないアクションを導入してるので
もっと学級裁判に特化したシステムのダンロンをプレイしたいなーと思います。
ペルソナ3 ポータブル その3
7月と8月、それと9月が半分くらい終わりました。
仲間が全員揃い、夜コミュの大半を消化したところです。

相変わらず、面白味のないダンジョンを延々と進み
既に100階以上を潜ったので、だいぶウンザリしてきてますw
過去作もフィールドやダンジョン探索の要素は薄かったですが
今作のように視覚的な変化がないと、かなり辛く感じますね。

戦闘面もいまいちで、仲間のペルソナを変更出来なくなった為
いろいろな種類のペルソナを楽しむのが難しくなってしまいました。
ADVパートで各コミュニティに対応しているペルソナを所持していると
新密度が上がりやすい設定になっており、戦闘よりもADVパートで重要な存在に…。

やはり、肝はRPG要素よりもADV要素という事で、各コミュニティで良関係を築いております。
完全にギャルゲープレイのノリですが、異性とのコミュニティがメインというわけじゃないので
「型破りな僧侶」だの、「テレビ通販社長」だの、「古本屋の老夫婦」だの
多種多様な人物と出会えるのも、かなり楽しいですね~。
クラブに入り浸る僧侶や、オカマ社長とコミュニケーションを築くゲームなんて
他に聞いたことがないですしねw

それと、ただダンジョンに潜り続けるだけだったメインストーリーも展開があり
敵対グループが登場した事で、段々と話が面白くなってきました。
思ったよりも、人間ドラマをやってくれそうなので、これからが楽しみです。
シャイニング・レゾナンス
今月で職場を去る事になった同僚の好きなシリーズということで
いなくなる前に話をしたいと思い、急遽今月中にプレイする事にしました。

もともとTony氏がキャラデザを始めたティアーズあたりから興味はあったのですが
ゲームの評価が低かった為、ずっと様子見だったのです。

ただ、ゲームの評価が低かったのは今までの話とういことなのか
プレイしてみると、なかなか面白い。
まだ2章が終わったところですが、スターオーシャン4のような戦闘かな。
そもそもスターオーシャン4の戦闘システムがめっちゃ好きだったので
似た感じのアクションRPGが面白く感じるのは当然ですよねー。

逆にストーリーに関しては、イマイチでしょうか。
序盤は王道ですが、特に面白いとは思いませんでした。
王道ストーリーは大好物なんですけど、なんでかなぁ。
今作に関しては「もう見飽きた展開」という感想にしかならなかったですね。

中盤以降、面白くなると良いな~。
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ クリア
今作が黄昏シリーズ最終作ではないという噂を聞いていましたが
思いっきり最終作なエンディングでしたなー。

ウィルベルにしてもリンカにしても、そしてキースグリフにしても
シリーズ初期から登場している面々の最後を、しっかりと、少しだけ物足りなく
絶妙な浅さで描いてくれたと思います。
アーシャは最後までメインキャラに復帰する事はありませんでしたが
キースグリフが認める数少ない人物として、少なからず存在感はあったかと。

当然ながら、今作の主人公である二人のシャリーの物語と
黄昏ていく世界というシリーズの大命題についても、結論を出してくれました。

アーランドシリーズでは、最終作の登場キャラこそオールスターで豪華だったものの
内容が全く完結編っぽくなかったので、黄昏シリーズの方が断然好きですねー。
ただ、シャリーから入った人にとっては、エンドロールで知らないキャラが大量に出てきたり
ロジーとかアーシャが、ちょこっと顔見せしても、わけがわからなかったとは思いますけど…。

マネジメントの必要がなくなったゲーム性は非常に残念でしたが
シリーズ完結作としてのエンディングは素晴らしかったです!
ペルソナ3 ポータブル その2
5月と6月を過ぎました。
2か月しか経ってませんが、完全に攻略サイトを頼りにしているので
密度はかな~り濃いですねw

戦闘で、ダンジョンの奥に行けるようになったのですが
これ、最後までずっと同じダンジョンに潜り続けるって事なんですかねー。
マップ自動生成って聞くと凄そうですが、パーツの種類が少ないうえに
めっちゃ単純な構成にしかならないようなので
ダンジョン探索は何の面白みもないです。

戦闘自体の楽しみは、難易度ビギナーにして自ら放棄しているので
楽しいのは、ADVパートのみという事に…。
あれ?RPGとしての楽しみはどこにいった?という感じですが
いろんな人と会話してコミュランクを上げていくのが楽しいので、まぁいいかなw
実際のところ、ダンジョンに潜るのは月1回くらいの頻度なので
ほとんどADVゲーになってますしね。

いつもなら、旧作プレイ時はクリアまで一直線にプレイし
他の要素は完全に無視する事が多いのですが
あらゆるイベントを網羅出来るフローチャートとやらがあったので
今回は、じっくり楽しみながらプレイしてます!
ゲームアワード2014 エントリー作品一覧
さてさて、今年も発表しますよー!
例年は、いつも主催者の企画に乗っかる形で参加してますが
今年の惨状wを見る限り、期待は出来ないので自主的にいきます!
え?自分で主催?いやいや、ご冗談を…。


ルールは以下の通り
●去年2013年の12月から今年2014年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート
●「マルチメディア賞」としてゲーム以外の何かあればご自由に

以上、去年までと同じフォーマットを使わせてもらってますw


ちなみに自分は毎年下記オリジナルルールを加えて発表しています。
・対象期間は13年12月~14年11月までにプレイしたゲーム
・過去にプレイした作品、またはその移植・リメイク作は対象外


以下、エントリー作品(プレイ月別)

12月
地球防衛軍4 (PS3)
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ (PS3)
BEYOND: Two Souls (PS3)

1月
ウォーキング・デッド (PS3)
魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE (PS3)
ルイージマンション2 (3DS)

2月
サモンナイト5 (PSP)
お姉チャンバラZ ~カグラ~ With NoNoNo! (PS3)

3月
ロストヒーローズ (PSP)
ファイナルファンタジー10 HDリマスター (PS3)
ラストオブアス レフトビハインド ‐残されたもの‐ (PS3)

4月
タイムトラベラーズ (PSP)
rain (PS3)

5月
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)
ドリームクラブ Complete Edipyon! (PS3)
ペルソナ (PSP)

6月
ダークソウル (PS3)
シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール (3DS)
ファイナルファンタジー10-2 ラストミッション HDリマスター (PS3)

7月
魔女と百騎兵 (PS3)
東方輝針城 〜 Double Dealing Character (Windows)

8月
ペルソナ2 罪 (PSP)
コープスパーティー Book of Shadows (PSP)

9月
真 流行り神 (PS3)
ヒットマン アブソリューション (PS3)

10月
コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯♥Hysteric Birthday 2U (PSP)
ペルソナ2 罰 (PSP)

11月
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ (PS3)
サイコブレイク (PS3)
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン (PS3)


以上30作品

この中から過去にプレイした作品、またはその移植・リメイク作を除外。
今年はFF10、10-2、ラストミッションの3作がPS2版をプレイ済みで
ラスアスレフトビハインド、シアトリズムカーテンコール、スパロボDPもアペンド的な作品なので計6作。
最終エントリーは他24作品となります。

ランキング発表は12/31です!
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode その2
チャプター3までクリアしましたー。
チャプター2が終わった時は、このまま淡々とストーリー進行して行くのかと
ちょっと心配でしたが、ここにきていきなりの急展開!
主人公と腐川さんの間で不協和音も奏でているので、だいぶ面白くなってきましたね。

ただ、主人公サイドの会話シーンの面白さと比較して
敵役である子供たちの会話シーンが、つまらなくて退屈過ぎる…。
子供ならではの、どうでも良い会話が長く延々と続くのは聞いていて苦痛です。
クロクマが登場した時は、これで会話の流れが変わるのかと思いましたが
こいつも、意味のない事しか喋らないとか、うるさいのが増えただけだったわ。

TPSとしては、当初期待していなかったレベルよりは面白いかなーと思います。
弾丸の種類と効果を複数用意し、戦術的な要素を取り入れることで
シューティングとしての質の低さを補っている感じかな。

主人公のスキルや弾丸のカスタマイズなんかも出来ますが
難易度の低さから、ほぼ無意味な要素になっちゃってます。
あ、でも主人公のこまるちゃんが捕まって、開発される所は難しかったね!
難しくて3回もゲームオーバーになっちゃったよー、あははー。
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン クリア
最初から最後まで、グランゾン強すぎです。


第21話 扉の外

 地上に出てからの初戦闘でVSルイーナ戦。
 ラ・ギアスに行ってた間に地上ではこんな敵が出てきたよーって感じですかね。


第22話 バイスタンダーズ

 OG本編の「特異点崩壊」と同時系列のお話。
 ゲスト(ゾヴォークと言った方が良いかな?)の別部隊との戦闘です。


第23話 監査者の真意

 単なる小競り合いのシナリオかと思ったら、ヨンの意外な正体が判明。
 結構どうでも良い設定のキャラだったわ。


第24話 ボランタリー・エージェント

 ここもセティが出てくるくらいで、特に何もなし。
 ストーリーは少しずつ進んでますが、マップイベントはホント乏しいっすな。


第25話 白い福音

 VSクストース。
 ルイーナ戦と同じで、こんな敵もいますよーっていうだけのシナリオかな。
 メキボスとグレイターキンⅡが使える事くらいしか見るところがない。


第26話 漁夫は利を得るか

 完全に前後半にマップが分かれているシナリオ。
 ライグゲイオスを鹵獲したので、後半で暴れさせましたわ。
 キナハ=ソコンコは良い感じの小物ですねw


最終話 知られざる決戦

 久々に手強いラスボスです。
 他のスパロボのように、数の暴力で1ターン撃破とはいかないので
 まともに戦うと3回行動+広範囲マップ兵器ありで、結構苦戦しますな。
 HP回復系の能力を持っていないので、ネオグランゾン単騎駆け安定かと。


よーし!おわたー!
次は少し休んでから魔装Fいくでー!
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ その3
8章が終わり、キースグリフが仲間になりました。
これで仲間が全員揃いましたね。
それにしてもキースさんがいると、一気に場が引き締まり
黄昏シリーズの雰囲気にピッタリなので、とても良い感じです。

もう終盤かと思いますので、フィナーレに向けて
どんどんシリアスになっていってもらえると、嬉しい。

逆にシステムの方は、日数制限がなくなった中での唯一の枷だった、やる気ゲージが
6章のとあるイベント後はMAXで固定されるようになり
完全なる作業・お使いゲーへと成り下がってしまった…。

まぁ、過去のアトリエシリーズも普通に攻略する分には作業ゲーに変わりないんですが
自分の場合、1周目の限られた期限でイベントを網羅し、あらゆる調合品を作ることを目的に
マイクロマネジメントを楽しんでいたから、余計に気になるんですよね。

ただ、日数制限が敷居を高くしていたのは事実だと思うので
今回の撤廃を機に、新規さんが増えてくれると良いのですが…。
2014/11
Vita買いましたわー。使いやすくて良い感じです。
PS4も欲しくなってきたぞ。


<2014年11月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★サイコブレイク (PS3)

   難易度サバイバルで特に縛りもやり込みもせずに、普通にクリアです。
   結構面白かったので、借り物じゃなければ、難易度「AKUMU」で2周目やってたと思う。


 ★スーパーロボット大戦OG ダークプリズン (PS3)

   EXシュウの章だけかと思いきや、第四次をシュウの視点で描いてありました。
   まぁ、当たり前ですが、どちらもOG用のアレンジされています。
   キャラが少ない事でゲーム的にはバランスが良くなり面白かったのですが
   やはりシナリオは物足りなかったかなー。


 ・ペルソナ3 ポータブル (PSP)

   まだ始めたばかりで5月に突入したところですが、1や2とは全然違いますね。
   ADV要素がどれくらい受け入れられるかで、評価が変わりそうです。


 ・絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode (PSV)

   チャプター2をプレイ中~。
   予想通りTPSは酷い出来で、会話シーンもかなり退屈です。
   世界観を借りただけの駄作じゃなければ良いんですけどね…今後の展開次第。


 ・シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ (PS3)

   9章に突入しているので、もう少しで終わりかなー。
   日数制限の撤廃で、やらされてる感がすごい事になってますよ…。


 ・モンスターハンター4G (3DS)

   旅団はランク8で集会所はランクG2になりました。
   G級だとさすがに敵の攻撃力がバカ高いです…。


<2014年12月のプレイ予定>
(★新規)


 ・シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ (PS3)

   1周目はまもなく終わりますが、2周目どうするかなー。悩む。


 ・モンスターハンター4G (3DS)

   またーり継続。


 ・ペルソナ3 ポータブル (PSP)

   攻略サイト見まくりの効率プレイで1周目で、ほとんどのイベントを網羅するつもり。
   時限イベントもあるようなので、うまくやれればいいな。


 ・絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode (PSV)

   とりあえず「こまるモード」でプレイしてますが、「絶望モード」もプレイするか悩み中。
   TPSが、今の調子のままだったらパスかなー。


 ★ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (PS3)

   ダークプリズンが終わって次は魔装機神Fへ…といきたいところですが
   ずっとスパロボ漬けなので、次のスパロボ発表もまだですし、一旦小休止。
   花冠の大地が素晴らしい出来だったTTTの続編を間に挟んでみました。


 ★アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- (PSV)

   絶対絶望少女はそれほど時間がかからないでしょうし、当初の予定通り
   次はアンチャをプレイしますよー。


最近、PSNのラインアップが豪華なので、PSVのソフトをダウンロードしまくりですわー。
アンチャもそうだし、しばらくはタダで遊びまくれそうです。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.