いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
コープスパーティー BLOOD DRIVE その2
チャプター2~4までプレイ。
あゆみの出番が多くて、めっちゃ楽しいですわー。
良樹とも無事に合流出来ましたし、この二人の活躍に期待です。

犬丸や亜衣子をメインに、桐章学園のキャラも多く登場していますが
スピンオフ系の作品をやっていないと、いまいちのめり込めないかも。
自分は2Uもプレイ済みなので、すんなりと楽しめていますけどね。

やはり、あの飄々とした亜衣子がマジになるシーンが良いですわ。
他にも余裕ぶっこいてるキャラがいますが、恐怖感を煽る為にも
人間側の強キャラの扱いには注意して欲しいところです。

今作だと、最終作という面もあるでしょうが、状況を把握している人間が多く
ただでさえ恐怖感が落ちていますからね。
シリーズを通しての大事な魅力なので、少し残念なところです。

ただ、ストーリー上の演出から恐怖感が落ちる代わりに
システム面では、校内がやたら暗かったり、そこを照らす懐中電灯の電池が有限だったり
しつこく追いかけてくる怨霊が登場したりと、恐怖感を煽ってバランスを取っています。
まぁ、怨霊に関しては、ただウザいだけの存在だと感じる人が大半かもしれませんが…。

今のところストーリー面での不満はないので先が楽しみ。
シャイニング・レゾナンス クリア
序盤から中盤過ぎまでは、戦闘システムがまぁまぁ面白い程度で
ストーリーには全く魅力を感じていなかったのですが
終盤に入ってからは、最後までとても良かったですね!
特にラスボス後が歌とマッチしてて素晴らしかったなぁ。

もう、クソつまらないサブクエストなんかで展開を遅らせたくなかったので
途中からは完全にクエストを無視してました。
それくらいメインストーリーが面白かったって事です。

逆に戦闘は中盤までの面白さと比較すると、後半はちょっと簡単過ぎだったかな。
キリカやリンナが全体回復を覚えると、ほとんど危険がなくなるので
ソニアでスコーピオを撃ち続けるだけの作業になるんですよね。
特にキリカの回復は味方全体に蘇生+状態異常回復+HP全快なので
どんなに劣勢でも彼女の魔法が発動するだけで万事解決。
ちょっと強力過ぎたんじゃないかと思います。

他にも、チェックポイントが存在せずゲームオーバーで前回セーブデータまで戻される
古臭い仕様や、2軍メンバーに経験値が入らないのにメンバー固定の戦闘があったりと
細かいマイナスポイントはありますが、想像していたよりもずっと面白かったです。

願わくば、クリア後のDLC限定じゃなく本編でエクセラを使いたかった…かな。
ペルソナ3 ポータブル その4
11月に突入しています。
ダンジョンもストーリーもいまいちで、もはや楽しみはコミュのみ!
なんて思っていた時期が僕にもありました。

ダンジョン攻略と戦闘はマンネリを極めているので作業感しかなく
全く楽しめないのは変わりませんが、ストーリーは怒涛の展開で一気に面白く!
まさかのプレイアブルキャラの離脱や、ペルソナのパワーアップ。
理事長の真の目的が明かされ、ストレガや大型シャドウとの決着があり
このタイミングでの転入生の存在、まだまだ続くタルタロスの探索などなど
最後のシャドウを倒してハッピーエンドだなんて事は全くなかったねー。

コミュニティ関連も相変わらず面白いですし
後半になってだいぶ盛り上がってまいりました。

螺旋階段を上り続けるような、延々と続く同じダンジョンの攻略と
多すぎて、どうしても飽きてしまう戦闘だけが不満ですね…。
魔装機神F COFFIN OF THE END その2
ラ・ギアスに召喚されたばかりのキャラが主人公ポジなので
最終作でありながら、世界観の説明が非常に丁寧。
新規層に配慮しているのでしょうけど、そもそも最終作だけプレイするような
新規さんって、ほとんどいないと思うなー。


サキトルート

第6話 エスケープ

 サキト君とフィリスの逃避行…といっても
 そんなロマンチックなもんでもなんでもなく
 ストーリー的には世界観の説明ばかりです。


第7話 逃避の先に

 初めて有人機を撃墜(殺人)する事によって生じる葛藤。
 いままで数々のキャラで描いてきた事なので
 最終作では今更感がありますが、一応…ってとこかな。
 (尺も稼げるしね)


エリシアルート

第6話 波紋

 テュッティ合流!でも、ガッデスはお預けです。


第7話 悪しき軍勢

 蹂躙されるヴォルクルス教団…。
 逃走マップですが、当然のように敵全滅ですわー。


第8話 大いなる闇

 レイブレードがパワーアップ!
 実質、主人公ポジのようなので出番は多そうやなー。
 無人機相手なら戦える!というような事を言っているので
 次に有人機を相手にする時の展開が楽しみです。


そして、遂にシュウ一味に拾われる事に。
ここからが本番だ!
魔装機神F COFFIN OF THE END
本来はティアーズトゥティアラを始める予定でしたが
シャイニングレゾナンスの割り込みがあって、全体のスケジュールに
遅延が発生した為、こちらを優先する事にしました。
そうしないと、天獄篇に間に合わない…。


第1話 フォールン・ワールド

 巻き込まれ系主人公のテンプレートのような展開からスタート。
 3までに比べるとOGの用語が次々と出てくるので、ちょい違和感が。


第2話 アンノウン

 敵の正体も自分の置かれた状況もわからず、何もかもがアンノウン。
 序盤も序盤で、かなりの大軍が相手ですが普通に全滅させました。
 脱出シナリオですが、逃げるなんていう選択肢はないのですよ。


第3話 ただ一命の為だけに

 チュートリアルに丁度良い、だが何もないステージ。
 ストーリー的にも、これといって特に…。

第4話 失われたもの、残されたもの

 ヴァルシオーガは機体名や武装からヴァルシオン系列でしょうねー。
 ヴァルシオーネみたいに人間顔じゃなくて良かったw
 (まぁ、ヴァルシオーネは可愛いから良いんだが、あんなのが2体いてもね…)


第5話 常在戦場

 おっさん枠でライオネル登場!
 魔装は女子供ばかりが自軍キャラですから、貴重な存在です。


てことで、魔装機神最終章、はじまりました!
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- クリア
難易度「中級」でクリアです~。
基本的には据え置きアンチャに近いレベルを携帯機で再現出来ていましたが
最後までプレイしてみると、やはり不満は感じました。

システム面では、それほど問題ありませんが
グラフィックに関しては容量の問題なのか、森林や遺跡マップばかりで
ちょっとバリエーションが乏しかったかなー…と。
市街地くらいはどこかのセクションで入れてほしかったところです。

あとは、終盤のボス戦で面白くないタッチ操作を強要される場面がある事も不満ですね。
なぞるだけなので簡単なんですが、無駄に長いですし
ほとんどムービーで勝手にボスを倒したのと変わらないですわ…。

この後は、難易度を上げつつ収集品集めに勤しむのも良いと思ったのですが
最近は、とんと時間がなくてですね…中途半端ではありますが
1周目から収集品を回収しつつ進めたので、探索の楽しみも味わいましたし
今回はこれで終了とします。

アンチャ4が楽しみ。
コープスパーティー BLOOD DRIVE
天神小シリーズの完結編、いよいよスタートです。
まずは、導入部分としてチャプター0と1までクリアしました。

最初に気になったのは、肝であるストーリーやら音声やらではなく
とにかく長いロード時間…。
ステータス画面を開くだけでも(計っていないので体感だが)2~3秒待たされます。
終盤の盛り上がり時に頻繁にロードがあるようだと興を殺がれる可能性があるので
まだ序盤ですが、いきなりそんな心配から入っちゃいましたね…。

ただ、ストーリーの掴みは文句なし!
BRと比べると、だいぶネタも割れており、未知の物への恐怖という観点では
薄れていると思いますが、BS以降に判明した事実や設定が興味深いですし
過去作の描写で熟成された人間関係をもとにした展開が、めっちゃ楽しみです。

哲志&直美よりも、良樹&あゆみのカップルの方が好きなので
あゆみがメインキャラなのも、嬉しいですねー。
良樹がどれくらい絡むかはわかりませんが、彼の活躍も願っています。
シャイニング・レゾナンス その2
仲間キャラが全て揃い、ストーリー的には中盤を過ぎて6章に入りました。
主人公が煌竜の力を使いこなせるようになり
ヒロインの一人、ソニアが竜奏騎士になった事で、だいぶ自軍の地盤が固まった感じです。

惜しみなく敵軍の強敵と連戦になる為、ストーリー展開が早めなのは良いんですが
序盤から最強クラスの敵と戦闘になり、互角に渡り合えてしまう為
中盤以降にどんなボスと戦おうが全く脅威を感じられないのが、ちょっと残念なところ。
ドラゴンを遥かに凌駕する実力者の存在も、少し前面に出過ぎじゃないかなー。
竜関係は世界観的のメインとなるだけに、もっと強者っぽく扱って欲しかったかな。

難易度高めという触れ込み通り、実際に戦闘すると、どのボスも強敵ですが
アイテムや煌竜の力に頼ってのゴリ押しでも十分通用するので
自分は基本的に煌竜に変身せず、アイテムも最小限のみしか使用しません。
本編からはずれて、クエストをこなしたりしてるとレベルも上がるので
煌竜に変身したりすると、簡単になり過ぎちゃうでしょうしね。
まぁ、そもそも主人公をパーティに入れていないので煌竜は使いようがありませんが…
女性オンリーパーティ最高!

ちなみにクエストは本作でも屈指の意味不明仕様。
同じクエストを何度もオーダーしてくるうえに、クリア済みのクエストか判別出来ず
受注前にクエストの具体的な内容すら確認出来ないなどのクソ仕様満載です。
さらに、同じ人物から複数のクエストが受けられる場合は、ランダムで一つしか表示されない為
新規に受けられるクエストがあるかどうかは、宿で寝るなどして何度か状況を変えながら
様子を見るしかないなど、設計からして完全に終わってますね…。

他も、パーソナリティやらスキルやら調律やら、多彩なカスタマイズ要素がありますが
どれもこれも整理が不十分で煩雑なだけのシステムになっている印象です。
あ、スキルはよくあるシステムなので、わかり易いかもね。

戦闘面も、ずっと同じキャラを使っていると、さすがに飽きてきますが
ある程度キャラを変えながら戦っていると、まだまだ面白いので
他の面で足を引っ張っているのが、本当に残念です。
アクション重視で考えると、やはり前衛キャラの方が面白いので
女性キャラなら、ソニアを使うのが一番楽しいですね!
BANDを使えば衣装も変わるようになったし、今後もメインで使う予定です。
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- その2
中盤のセクション2~3が終わりました。
据え置きのアンチャと比べて、特筆すべき事は少ないですが
そもそも、据え置きと同じゲーム性、同じクオリティを保っているだけでも
すごい事なんじゃないかと思います。
ロンチタイトルとうい事を考えれば尚更。

「探索」→「謎解き」→「戦闘」の黄金ローテーションも健在で
謎解きが、ほとんど謎になっておらず簡単過ぎるのもいつも通り。
難しいパズルを導入して欲しいとは思わないですが
もうちょっと仕掛けを解いている感覚を味わわせて欲しいですね。

ストーリー面では、ナンバリングシリーズ以前の物語という事なんですが
あまりネイトの若さとかが出ている感じもなく、これまたいつも通りな感じです。
セクション2までは、あまり面白くありませんでしたが
セクション3からは、だいぶ面白くなってきました。
そしてセクション4からは、サリーと冒険出来るようなので、めっちゃ楽しみですわー。
2014/12
※何故か編集前の状態でアップされていたので、修正…。(1/3)

新年明けましたー。
本年も、よろしくお願いします。


<2014年12月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode (PSV)

   TPS部分が普通に遊べる出来なら、難易度「絶望」で2周目をしようと思ってましたが
   あまりにも酷い出来だったので、1周で終わりにします。
   ストーリーも本編と比べると平凡で残念でした。


 ★シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ (PS3)

   こちらも2周目をプレイするつもりだったのですが
   時間がなかったり、日数制限のないシステムがイマイチだったりで1周だけにしました。
   シリーズ完結編としてのエンディングはとても良かったですね。


 ・ペルソナ3 ポータブル (PSP)

   9月くらいをプレイ中ですが、マンネリ化がひどい戦闘に比べて
   序盤つまらなかったストーリーが面白くなってきました。
   アイギスはずっとレギュラー!


 ・モンスターハンター4G (3DS)

   師走はあまり進められなかったわー。
   そういえば、村クエが停滞中だったので、進めないとな。


 ・アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- (PSV)

   中盤のセクション3をプレイ中。
   謎解きが全然ないけど、アンチャってこんなもんだったっけな…?
   操作感とかは、据え置きに近くてハイレベルを維持してるんですけどねー。


 ・シャイニング・レゾナンス (PS3)

   いなくなる同僚の為に急遽始めましたが、前作まで普通のJRPGだったのが
   今作からARPGになったのが功を奏したのか、想像以上に面白い。
   過去作は評価がイマイチですし、始めるには最高のタイミングだったかも。


<2015年1月のプレイ予定>
(★新規)


 ・モンスターハンター4G (3DS)

   またーり継続を継続。


 ・ペルソナ3 ポータブル (PSP)

   前半にかなり詰め込んだので、後半はスケジュールに余裕があるはず!
   加速していくぜー!


 ・アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- (PSV)

   難易度を上げての2周目をプレイするか思案中。
   でも、最近は2周目やろうと思っていたタイトルのほとんどが1周で終了だからなぁ…。
   アンチャもきっと…。


 ・シャイニング・レゾナンス (PS3)

   隠し要素とかはあまりなさそうなので、1周を普通にクリアして終わりかなー。
   戦闘多いけど、ある程度操作キャラを変えながらプレイすれば、結構飽きないと思うの。


 ★ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (PS3)

   本当は先月から始める予定が、シャイニングレゾナンスの割り込みによって今月に。
   同時に魔装Fもずれるので、天獄までにSRPG枠を空けられるか微妙になってきたな。


 ★コープスパーティー BLOOD DRIVE (PSV)

   前作から近すぎず遠すぎず…そろそろプレイをするのが、良さそうかなーと。
   アンチャが終わったら開始する予定です。


去年はダラダラしてしまい、思ったようにゲームが進まなかったので
今年は、もう一度気合を入れ直します!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.